ピアノのおすすめ基礎練習

レス12
(トピ主2
お気に入り33

趣味・教育・教養

ピアノ好き

ピアノの基礎練習に関する質問です。

子供の頃から15年くらいピアノを習っていて、その後数年は弾かなかったのですが最近また弾き始めました。

趣味で弾いているので弾きたい曲を弾こうと思い、ラフマニノフやリスト、ストラビンスキー、カプースチンなどから選曲しています。
今はラフマニノフのソナタを弾いているのですが、基礎練習をせずにいきなり曲を練習しているせいか、30分も弾くと指や手が痛くなってきます。
何とか譜読みは出来てきているのですがやはり指の運動を始めにしないと手指を痛めてしまうのでしょうか?
そもそも実力以上の曲を弾いているから指を酷使しているのでしょうか。。

子供の頃のようにハノンやツェルニー、インベンションなどを毎日やるとさすがに時間がかかってモチベーションが落ちてしまうので何か効果的なおすすめの基礎練習がありましたら教えて頂けますでしょうか?

ちなみに指は左右11度まで届きます。でも曲によっては届きにくい時があります。

ユーザーID:2969078881

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それでもハノン、ツェルニー

    他の練習曲集の紹介は他の方におまかせし、私はハノン、ツェルニーを勧めます。

    私もトピ主さんと同じくらい習い、その後は家で弾き続けています。
    とは言うものの、毎日のように弾く期間があれば、数ヶ月触らない期間もありでレベルはどんどん低下する日々ですが。

    しばらく弾かなかった後に弾きたい曲が出てきてピアノに向かうと、当然指が動きません。
    基礎練習をしないままその曲に長期間向き合っても、思うような音が出せなくて完成しません。

    モチベーションが下がる、よくわかります。
    でも、一番効率良く訓練できて即効性があるのは経験上ハノン、ツェルニーだと思います。
    ハノン、ツェルニーを避けても、前述したようにやってもやっても曲が完成しなくて結局モチベーションが下がりますよ。

    トピ主さんの選曲は指を酷使するものばかりですね。
    私は去年、しばらくのブランクの後いきなりリストを弾いてみたら、あっという間に右手4、5の指が腱鞘炎になってしまいました。
    今は15分くらいハノンとツェルニーをやってから曲を弾くようにしています。

    ユーザーID:4350285142

  • レベルによります

    基本はハノンです。十分に注意しながら10分ハノンを弾くだけで手の形がよくなります。

    それに付け加え、テクニックがそれなりの人は、Bachのインヴェンションとシンフォニアがよいでしょう。テクニックがそこそこ以上ある人は、Chopinのエチュードで指をならすと良いと思います。無理すると腱鞘炎になり、もとも子もなくなります。

    ユーザーID:0276717398

  • モシュコフスキ

    モシュコフスキ「20の練習曲」「15の練習曲」など、ツェルニー以外の今までやらなかった練習曲に挑戦してみるのは?

    ユーザーID:7547490989

  • しずかにゆっくり

    ブランクがあっても好きな曲を心に持ち続けていることが、とても素敵だと思いました!!心が選んだ音楽をひいていくのが自然ではないでしょうか?
    今ふたたびゆっくりと楽譜を読みなおして、やはりゆっくり、静かにひいて楽譜の声が生き返ってゆくのを聴いてみてください。
    それらの曲に出会って、ピアノから出てくるサウンドをあびてひくことに熱中する、そのことから少しの間離れてみてください。
    体や手指に痛みが出るのは、楽譜を読み間違えているときがほとんどです。

    ユーザーID:6165364012

  • 鏡で

    数回でいいから、基礎に強い先生にレッスンを受けるといいと思います。

    指は11度届くとのこと、指の使い方とか腕の位置とか、不自然な格好で弾いていて、無理な力がかかっているのではないかと。

    基礎練習を自己流でやるなら、ピアノの横に鏡をおいてやって見てください。

    後、ラフマニノフ、曲のイメージに酔いしれて気分良くやりたいのは、分かりますけど(誰でもそうだから!)、譜読みの段階では、腕の動き、指の形などに注意して、丁寧にやって見てください。一番効率よい手の動きになるまで色々やるのです。

    ユーザーID:4344048640

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ヘラー

    追加です。
    「ヘラー30の練習曲」はどうですか?
    そんなに難しくないし、曲が綺麗です。
    いかにも、練習曲という感じがしません。
    指ならしに良いと思います。

    ユーザーID:7547490989

  • 力まずにラクに弾く

    心地よい弾き方を身につけるのに
    ↓の本が参考になりました。

    『からだで変わるピアノ』

    『ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと』

    上の本によると、弾いていて、からだのどこかが痛くなる場合、
    その原因は、人によってさまざまのようですが
    コツをつかめば、ラク〜に弾けるようになるとのことです。

    弾いているときに身体意識に敏感になることが大事みたいですね。

    手や指を傷めないように楽しんで弾いてくださいね。

    ユーザーID:7031830923

  • ピアノの問題はないですか?

    重すぎる鍵盤で練習していませんか?昔は重い鍵盤で練習すると上手くなると信じられていましたが、百害あって一理なしです。調律師に相談してみてください。

    ユーザーID:4285501912

  • ありがとうございます1

    皆様、お時間を割いてお返事いただきありがとうございます。

    ピアノはいいよね様
    先週末、ハノンとツェルニーを弾きました。
    ハノンを弾いていたらジャズのアドリブで反復してずっと弾いている感じがしてきて意外と楽しかったです。
    15分くらいで効果が出るならやはりやるべきですね。
    同じくらいの経歴とのこと、共に頑張りましょうね。

    ピアノファン様
    インヴェンションも久しぶりに弾きました。こちらも以外と新鮮で楽しかったです。
    ショパンのエチュードも久しぶりにいくつか弾いてみました。
    エオリアンハープは最後まで弾けましたがオーシャンは腕が痛くなって全くダメでした。私ではショパンのエチュードを弾くためのより簡単なエチュードを弾く必要がありますね。

    りんこ様
    モシュコフスキは名前だけ聞いたことありました。動画サイトで聴いてみましたが結構難しそうですね。
    ヘラーも聴きましたが良い指ならしになりそうです。楽譜をダウンロードしてみようと思います。

    ユーザーID:2969078881

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありがとうございます2

    楽譜様
    やさしいコメントありがとうございます。
    子供の頃は聴いている人を感心させるために少々無理して弾いていた感がありますが、今は自分が楽しめればいいのだと考えて前よりもっと素直に音楽に向き合えている気がします。
    楽譜をゆっくり読み直してみようと思います。

    講師様
    今は月に1回だけレッスンを受けていますが、基礎練習のレッスンはしていないので次回、腕の位置などアドバイスを伺ってみますね。
    確かにラフマニノフは曲があまりにも美しくて弾くだけできれいに聞こえてしまいますね。子供の頃はそれで満足してしまい、音楽性というのを全く考慮していなかったように思います。

    お伺いしたいのですがラフマニノフなどとは逆で、弾いただけでは美しく聞こえず、実力通りにしか反映されない曲とはどんなものがありますか?バッハやメトネルなどでしょうか?
    おすすめがあれば弾いてみて、自分の実力のみが反映されている曲を聴いてみたいです。


    皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:2969078881

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ゆっくり練習

    ラフマニノフやリストというのは難しく聴こえますが実際にはピアノを弾ける人にとっては弾きやすい作曲家です。実際にトピ主さんが弾いているのを見たことが無いのでアドヴァイスは難しいですが、今弾いている曲で基礎練習をすれば良いと思います。要するに思いっきりゆっくり練習ですね。弾いている曲の一番短い音符をメトロノームの80に合わせて練習ですね。間違うならもっと遅くしましょう。一音一音弾く際に、指の始まりは肩、と意識して、全ての動きを滑らかにして下さい。そして何度も弾いて、全ての動きが滑らかになったらメトロノームを一つ上げ、同じプロセスを辿ってください。ラフマニノフのソナタの様な複雑な曲は、最初は部分に分けて練習する必要があります。まあ、このプロセスを辿れば、何れ殆どの難曲も弾けるようになります。

    後、昔習っていた際に、どの様な曲を弾いてらっしゃいましたか?昔よりも難曲を弾いているのなら、暫く易しい曲を正しいテクニックで弾くのも良いかと思います。更に指遣いも子供の時に習うのは初見様ですから、演奏家の方にたまにレッスンを受けて演奏向けの指遣いを習うのも良いかと思います。

    ユーザーID:8673409001

  • 準備体操やストレッチのつもりで

    ハノンは指をほぐす準備体操、ツェルニーは基本技術の復習といった意味合いで弾きます。
    いわばストレッチみたいなものですね。

    別に譜面どおりに弾かず、リズムや調を変えたりするのも良いと思います。

    11度まで届く手で、ラフマニノフやリスト等弾くなんて素敵ですね。

    でも我流で弾いていると、弾くこと自体に酔ってしまい、
    きちんとした演奏にならないことも大いにあり得ます。

    そのチェックのためには、自分の演奏を録音して聴いてみるのも良いと思います。

    私は自分の録音を聴くと、カラオケで下手な歌を歌っている自分を見る思いがして、
    いつも恥ずかしさと自己嫌悪に駆られるのですが。

    ユーザーID:3115386589

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧