• ホーム
  • 子供
  • 高齢妊娠出産にむけて今からやっておいた方が良い事

高齢妊娠出産にむけて今からやっておいた方が良い事

レス58
(トピ主2
お気に入り144

妊娠・出産・育児

まるまる

38歳になりました。いろいろな理由から、これまで妊娠を考える環境が整わず
今、ようやく妊娠出産にむけて歩き出したものです。

もちろん、高齢のため、妊娠できるかどうかわかりませんが。
高齢出産に対する心配はつきませんが、気持ちを切り替えて、高齢なことをふまえた上での準備や
心構えをして行きたいと思っています。
高齢だからこそ、妊娠、出産、育児に向けてリスクが多く、
工夫や知恵が必要になってくると思います。私は体力もあまりないため、そこも心配。。

そこで、先輩の皆様にご相談です。
妊娠するまでに、こんなことをやっておいた方が良いよ!とか
妊娠中にやっておいた方がいいこと、
高齢だからこそ、こんな知恵で乗り切った
出産したら、若者より大変なのでこんな工夫をしたよなど
いろいろなお話を伺えたらと思います。
(妊娠中のここが大変、母乳が出にくい、体力がもたない、夜泣きなどに対する工夫などなど)
もちろんお若くして出産された先輩ママさんたちのこれまでの工夫や知恵なども
たくさん教えて下さい。
きっと、同じように高齢出産にむけて不安な気持ちを抱いている方がいらっしゃるんじゃなかな
と思いますので沢山の方の励ましにもなることと思います。
たくさんのお話を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:2540699384

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それよりも病院

    心がけは良いことですが、その年齢で「準備」と言っている
    時点で、悠長だな〜という印象です。

    準備というより、即、産婦人科へ行きましょう。
    作り始めてできないから行く、では遅すぎると思います。
    すぐ、行きましょう。準備云々より、今は一刻も早く妊娠
    することが肝要です。今から妊娠後、出産後のための準備
    なんて考えていたら、またムダに時間が過ぎてしまいますよ。

    親戚が36歳で結婚し、「早く赤ちゃんを!」と周りも本人も
    焦っていますが、1年以上たってもまだ授かっていません。
    高齢妊娠・出産は簡単なことではありません。

    ユーザーID:8213351020

  • 年齢関係なく

    トピさんは風疹の抗体の確認。
    ご主人は予防接種。

    ユーザーID:2733409417

  • まず妊娠すること!

    38歳でまだ妊娠もしていないのに、妊娠中のことや子育てを心配しているのでしょうか?心配するポイントがズレまくっています。妊娠できるかわからないのに。とにかく早く高度施設のある不妊治療病院へいって不妊治療をやってください。体外がいいと思います。はっきりいって38歳は崖っぷちです。間に合いませんよ。
     体外受精の治療をうけ、採卵したくさん受精卵を凍結してください。受精卵のストックができたら、それを体調をととのえ移植していきます。38歳の妊娠率は二割くらい。出産までいけるケースはその半分だと思います。体外をやっても簡単に出産できません。最近、体外の治療の助成金も39歳までにしようと年齢制限をもうける話がでています。つまり40すぎると妊娠しても流産などでほとんど出産できないということです。
     私は38歳から体外をはじめました。特に生理不順ではなく夫の精子が少なかったためです。しかし結局、二年かかりました。その間に5回流産し6回目の移植で妊娠が継続し出産しました。老化が原因です。一度流産すると、次に妊娠できるまでに3ヶ月くらいあけないといけません。とにかく時間がかかるので覚悟してください。

    ユーザーID:9850995630

  • 高齢だからというより

    妊娠の為には、卵管や卵子、子宮のチェックをした方が、
    良いと思います。

    どんなに食事や生活習慣を気にしても、卵管が詰まっていては、
    意味もなく…。

    私は、体外受精を経験して、しみじみ35歳からの妊活はなんだったのかと思いましたよ。

    不妊の原因が無くても、食生活、生活習慣を良くしても、妊娠せず、
    困った挙句に、体外受精の世界に飛び込みましたが、

    妊娠って、奇跡なんだってしみじみ学んで思いましたよ。

    だから、妊娠できる身体であるかをまず、婦人科等でチェックされる事をお勧めします。

    それと並行して、体を冷やさない生活習慣、食事など心掛けると良いと思います。

    私は、癖のある子宮の角度で、移植する時にテクニックが要ったそうで、
    子宮の形や角度に個人差があるって知らなかったから、
    びっくりでした。

    どうぞ頑張ってくださいね!
    応援しています。

    ユーザーID:4201632461

  • 高齢出産しました

    今すぐ妊娠しても生む時は39才でしょうか?まずは婦人科に行って妊娠可能か診察して相談してみては?
    あまり悠長にしている時間はないのでこの一年を目標に。体を冷やさないことが一番だと思います。
    私はかなり冷え性でしたが特に夏はスカートとか薄着で裸足にサンダルでしたが夏もパンツにして靴もサンダルを辞めて足首を冷やさないようにしたら妊娠しました。
    36才で結婚、一年後妊娠、38才で出産しました。脅すつもりはないですが出産後は体がボロボロで子供が二歳くらいまでは体が辛くて大変でしたから少しでも若いほうがいいです。

    ユーザーID:3273052649

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 37歳で出産しました。

    私も、リスクは覚悟の上で妊娠出産しました。

    私がしたことは、
    ・産院には周産期母子医療センター併設の総合病院を選択。
    ・主人一馬力で生活できるように家計設計。
    ・ネットスーパーや食事宅配をリサーチ。
    ・再就職しにくくなるので、産休育休を取って復職することに。
    ・ベビーカーなどの高額用品は、出産前に目星をつけておいて、無事に出産できてからネットで注文。
    …など。

    その他のアドバイスは、
    ・生命保険の見直し→高齢初産のせいか、産気付かずに陣痛誘発から帝王切開になり、医療保険から見舞金が出ました。
    ・風疹の抗体検査と各種予防接種→風疹は罹患済みなのに、妊婦血液検査で抗体がないと言われた。また、薬が飲めないから風邪なども治りにくく、2週間以上辛かった…
    ・子供用品の収納スペース→家具などは出産後で良いと思いますが、うちはしまう場所もなく、文字通り山積みになってしまって…

    子育て中の親戚がいないのでお下がりなどは期待してなかったのですが、自分が高齢=友人知人に先輩ママがたくさんいるというわけで、色々と頂けて感謝しています!

    無事の妊娠出産をお祈りします。

    ユーザーID:8078271478

  • ええっと

    しのごの考えている時間がもったいない。
    歩き出す、じゃなくて突っ走った方がいいです!
    まずは妊娠しないと始まりませんよー。高齢の妊娠率、いえ、出産率をなめてはいけません。

    ユーザーID:7213958911

  • といいますか。

    お勧めは早く妊娠出来るよう努力する事かと思います。風疹の抗体が怪しければワクチンを打っておくのはお勧めします。

    子育て時の体力とか、母乳の出とか、授かれなければ今から案じても仕方が無いと思います。

    38歳はそんな歳だと思います。世間が言うとおり、そんな簡単に授かれないと実感しています。
    主様が経産婦でいらっしゃるならお聞き流し下さい。私も主様と同じ歳になったばかりの7ヶ月の妊婦ですが、授かるまでに2年かかり、2度流産、3度目の妊娠です。医者にかかり、不妊治療は不要と診断されてもこんな感じです。一方、同じ歳の知り合いはチャレンジ一回目で授かっていらっしゃいます。主様の場合はどうなるか実践あるのみかと。

    ユーザーID:4650683438

  • リスクだけを考えない

    「授からないかもしれない事」は覚悟をしてください。
    治療をするにしても、費用で区切るか 年齢で区切るか 回数で区切るか 「諦める時期」を決めておきましょう。
    でないと、産み育てる目的が、妊娠することだけが目的になりかねないから

    高齢だと確かにリスクは高い。 しかし、リスクに囚われない方が良いです。
    もちろん、妊娠に関する知識もリスクも理解していることは、必要だと思います。
    でも、年齢以上に個人差も大きいです。母乳の出も年齢で決まるわけではありません。

    先ずは、妊娠に限らず生活習慣で見直すべきところを正しましょう。
    バランスの良い食事、適度な運動、規則正しい生活ができていますか?
    そして、風疹の予防接種は済んでいますか? 中学の時受けましたが、私は8倍しか抗体値がありませんでした。

    私は晩婚で、ダメ元だったんですが、有難くも2人授かりました。
    妊娠出産時も、年齢を理由に病院で何か言われたことはなかったですね。
    確かに「もう少し若ければ」と思わなくもないですが、何とか頑張れています。
    周囲にも「これ手伝って、助けて」ってお願いしまくりです。

    気負わず、頑張ってください。

    ユーザーID:0144090496

  • レスします

    不妊治療はしたくない人もいますが夫婦共に問題がないかは調べてもらった方がいいです。
    それによって対策も変わります。
    それとタイミング療法ぐらいはしてもいいと思います。基礎体温で排卵日を特定している人もいますが微妙にズレている人もいるらしいですから。
    もし治療に対して嫌悪感がなく金銭的にも問題がないなら即体外受精を私ならします。一周期でも無駄に出来ないです。
    38才あたりから急激に妊娠力は衰えます。治療しても出産に至れるのは10%超ぐらいだったと思います。そのかわり母体や子供に何か障害が出る確率や流産率が反比例して増えるんです。
    子育ての心配より夫婦二人だった時にどうしたいかを考える方が現実的だと思います。

    ユーザーID:6311269824

  • 穏やかで明るい気持ちで

    授かるといいですね。
    早く病院へ行き専門家に相談されるといいと思います。

    年齢に関係なく一般的なことですが。

    心身ともにストレスを避けて、ゆったりと過ごす。
    当たり前ですが、規則正しい生活。栄養バランスのよい3度の食事。適度な運動(散歩など)。良質な睡眠。
    身体を冷やさない。首、手首、足首を冷やさない。おへそがかくれる大きいショーツ、靴下を。
    身体を冷やす食べ物を飲食しないで、温めるものを飲食する。
    ご主人との関係も良好に。
    笑顔でいられるように、お互いに感謝と思いやりを忘れないように。

    そして、あんまり「妊娠」「妊娠」と思い詰めない。
    授かったらラッキーくらいに考えて、明るく過ごすこと。
    妊娠出産育児は、ハプニングやアクシデント、悩みや迷いの連続です。
    くよくよせずに、ポジティブに。
    体力や母乳などは年齢よりも個人差が大きいと思います。
    あまり年齢のことを考えず、医師とよく相談しながら一歩一歩進んでいってください。

    ユーザーID:8887619545

  • 身体を冷やさない

    38歳で結婚し、40で初産でした。
    安産で、子どもはすくすく育ってます。

    一般的に年をとると妊娠確率は落ちますが、万人にあてはまるものではありません。
    20代でも妊娠しない人はしないし、40代でも続けてどんどん妊娠する人もいるのです。

    あなたがどちらのタイプなのかわからないので、一応病院に行って、排卵しているかどうか、ホルモン値等調べてもらうといいですよ。

    でも私も、ホルモン値があまり良くない、みたいに言われましたが、結婚してすぐに自然妊娠しました。
    でもその時は5週で繋留流産、胎のうのみで終わりました。
    その後半年たって、また自然妊娠し、無事出産しました。

    病院に行って問題ないことがわかったら、身体を冷やさないこと、夏でもソックス、冷房は控えめに。
    冷たい食べ物は極力とらない。
    それから、妊娠前から葉酸をとっておくといいですよ!

    妊娠、お祈りしてます。

    ユーザーID:3199584070

  • トピ主です。1

    まだ、妊娠もしていないのに、気が早かったですね。
    年齢も年齢なので、病院には通っています。
    風疹に関しても、検査しましたが、抗体がないことが
    わかり、主人と予防接種をうけてきました。
    なので、暫くは、妊娠出来ないため、婦人科からも
    また、数ヶ月後に来て下さいね、と言われています。

    ユーザーID:2540699384

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 同じく病院へ!

    初産でなければもう少し気持ちも余裕でいいのでしょうが、まず妊娠するということが凄く難しいことを覚悟しておいたほうがいいです。

    私自信も高齢のため3人目が中々出来ませんでしたが、この年でもうやめようと思ったその年に、奇跡的に授かりました。
    勿論その間に色々不妊検査しましたよ。

    まずは妄想をめぐらせる前にご自分の体調を知らないと。

    妊娠適齢年齢ご存知ですよね?
    20代後半位だそうですよ。(今は違ってたら誤り情報ですみません)

    でもまぁ事情があってのことなんでしょうがないですよね。

    とりあえず病院行く事も大事ですけど、妊娠しやすいことは全て試してみては?
    そして体力がないと自負?してますが、だったら尚更体力つける運動でもしたら如何でしょう?

    ユーザーID:9806930719

  • 私の場合

    36で結婚。
    本当は半年は新婚生活を満喫したかったけれど、子供二人は欲しかったので、2ヶ月目に子作り開始。その月に妊娠したものの、発覚二日後から帰省(海外在住なので、丸一日かかる距離)。ドクターには初期は飛行機に乗っても乗らなくても関係ないと言われ、また、航空券の払い戻しはできないので日本に帰国しましが、案の定流産。
    こちらに戻り、「一回生理が来たら、子作り開始大丈夫よ」といわれ、その通りにして、またすぐ妊娠。37歳で妊娠、流産、妊娠、出産しました。
    そして、第一子が10ヶ月ごろ、生活リズムも落ち着いてきたので、38歳の時に子作り開始。2ヶ月目、一応「産み分け情報」を参考にし、希望の女の子を妊娠。現在9ヶ月、39歳で出産予定です。
    私は若い時から冷え性がひどいので、冷え性対策をし、基礎体温もつけてました。もともと規則正しく生理も来ていたので、その点は良かったのかも。
    関係ないかもしれませんが、我が母もとても妊娠しやすい(毎回1回で妊娠)ので、体質もあるのかも…どうなのでしょうね。
    妊娠したら、悪阻にくるしんだり、出産したら寝不足が当分続いたりしますが、まずは妊娠できるといいですね。

    ユーザーID:3765353299

  • すぐに行動

    38歳からのスタートですと、妊娠・出産するには大変厳しい状況にあるかと思われます。
    もう身体は閉経に向かっています。人によっては更年期に突入するような年齢です。終わろうとしている身体に鞭打って生産活動をするわけですから大変なことです。40歳以上の出産数などのデータには、「経産婦」の人数が入っているものが少なくありません。40歳以上でも結構な人数が生んでいるから大丈夫という考えは危ういです。

    トピ主さんのご心配なさっていることは、妊娠が判明してから考えても遅くないことばかりです。

    むしろ今準備なさることがあるとしたら、妊娠出産が叶わなかったときの心の持ちようと夫婦関係、そして金銭問題だと思われます。

    とにもかくにも、一刻も早く生殖医療のドアを叩きましょう。
    自然妊娠を待っているような猶予はありません。
    こうした言葉に傷ついている暇もありません。

    そして生物の困難を乗り越え無事に妊娠なさったらまたトピを立ててください。
    そのときこそ母乳だ夜泣きだという話を書かせていただきます。

    トピ主さんの願いと希望が叶いますことを全力でお祈りいたします。

    ユーザーID:9599176470

  • 皆さん厳しいですね

    同じように、37でそろそろ欲しいなと思えるようになって、
    38直前に出産した者です。
    それまでも気になっていたので基礎体温はつけていましたが
    産婦人科に初めて行ったのは妊娠後でした。

    崖っぷちなんて言われますが、私の周りは案外こんな友人が多い。
    (不妊治療中の人もいますが)
    妊娠中も出産も順調でしたよ。

    高齢出産後働きながら育児をして、感じるのは
    基礎体力の大切さ、
    パパっと手早く料理できること、いちいち他人の言葉に傷つかない鈍感力…かな。
    専業主婦だとしても、大事なポイントかと。

    でもいずれも準備がなくても何とかなります。
    今はとりあえず早めに妊娠すること。
    そして今しかできない楽しみを満喫すること、でしょうか。

    ユーザーID:7480819885

  • 高齢出産に限らないのですが

    葉酸のサプリメントを飲みましょう。
    日本ではさほど強く推奨されませんが、米国では必須です。
    米国で妊婦が産婦人科へ行けば、飲んでいるか必ず確認されます。
    神経系の障害に効果があるそうで、研究もされており確実なエビデンスも発表されています。
    日本の産婦人科でも、もっと徹底すべきなんですが。
    できれば妊娠前3ヶ月程前から妊娠中ずっと飲み続けるとよいそうです。
    元気な赤ちゃん、できるといいですね。

    ユーザーID:1540242298

  • まずは妊娠を!

    まず妊娠しましょう。
    話はそこからです。
    38歳だとぎりぎり…か、怪しいところ。
    でも友人でも40歳で自然妊娠、元気に出産した方もいますので、まずは妊活です!
    育児の悩みなんて考えてる余裕はありませんよ。
    そんなのは妊娠してからからゆっくり考えましょう。
    排卵の前に夫婦生活を営んで、授からないようでしたら不妊治療にかかられ、タイミングなどを医師に相談しましょう。
    まずは夫婦で病院に行き、調べてもらった方がいいかも…

    母乳、育児の不安、体力がもたない、夜泣きなどは、実際におこってから悩みましょう。
    悩んでいることが多すぎますし、一つ一つ答えていては何度レスしても書ききれないくらいあります。

    不安に思う気持ちもわかりますが、もう少し焦りましょう!
    頑張ってください。

    ユーザーID:5849768112

  • 子供が出来ない覚悟も必要です。

    40歳過ぎてから出産した親類がいますので可能性はゼロではありませんが、
    妊娠・出産できるものと予測して行動されているのが逆に不思議でありません。
    一度産婦人科で自分の身体に問題はないか受診される事をお勧めします。
    すでに問題ないと言われているなら構いませんが。

    あぁ、40歳過ぎて出産した親類は特別な苦労は今のところないようです。
    結局は大きく成長してからの問題ですから。
    (他の若い母親と比べられたり、成人の時点で高齢ですからね)

    ユーザーID:9914202307

  • 葉酸

    年齢に限らず定番ですが、妊娠前から葉酸を飲んでいると障害が減らせると言われますよね。
    ここからは個人的な経験ですが、私は37歳から妊活を始めたので、いきなり体外受精専門の病院に行きました。
    友人が何人かそちらを利用していたので特に抵抗なく始め、半年後には子供を授かることができたので、良かったと思っています。
    トピ主さんも元気にお子さんと会えますよう、心から応援しています♪

    ユーザーID:4741853971

  • たろすけさんに同意、まず風疹抗体検査

    私は同じく38才です。風疹は中学校で予防接種しましたが、子供のとき感染、発症していないため、抗体価は低いです。

    妊娠すると風疹、肝炎、エイズなどの血液検査をしますが、もし抗体を持っていなくとも妊娠してからでは予防接種できないのです。

    もう予防接種してらしたらすみません。

    ユーザーID:2366886579

  • いますぐ妊娠!

    一日でも早い方がいいです。

    心配するより今すぐ妊娠を目指してね。

    妊娠しても生まれるまで9か月弱あるんだから、準備の時間はありますよ。

    ユーザーID:2037720265

  • まず妊娠

    妊娠してないのに、あれこれ考え過ぎなのでは?
    38才という年齢にまだトピ主さん自身直面できていないのかな。
    まずは、妊娠すること考えましょうよ。
    トピ主さんが不妊とは限りませんが、年齢からすると自然妊娠の確率がガクンと落ちている年齢です。
    不妊治療専門病院で夫婦で検査してもらいましょう。

    ユーザーID:7932670649

  • 高齢出産でした

    34才と晩婚のため、36才高齢出産でした。

    他にもいらっしゃいましたが、陣痛が長引き緊急帝王切開となり、医療保険からお金がおりました。ので、保険は入っておくと良いです。
    風疹の予防接種はお済みですか。
    子育てって、体力というか精神力もいりますね。ご主人以外で、お母様とか、産後サポートしてくれる方がいるといいと思います。

    私は妊娠するまで時間がかかり、通院も何度もしました。
    今思えばかなり精神的に参ってました。
    まずは妊娠されることをお祈りいたします。

    周囲が二人目を出産したぐらいだったので、
    電動ハイローチェアなどのお古を大量にいただけたのが
    ラッキーでした。どれも高価なもので…。

    ユーザーID:4717550037

  • 出生前診断

    賛否両論あるとは思います。

    けど、高齢だからこそ必要だと思います。
    奇跡的にトピ主さんの元に来てくれた我が子が大学卒業まで、またはトピ主さん夫婦が亡くなった後も子の人生をまっとうするまで金銭的に養っていけるかどうかライフプランの見直しになると思います。
    すぐに授かったとして、子が大学を卒業するときトピ主さんは60オーバー。旦那様の収入は安定してらっしゃるのか、旦那様に万が一のときにトピ主さんが子を抱えながら生活できる保障に入っているのか。

    妊娠・育児は数年ですが、生活は一生です。
    ミルクや育児はお金で代用が効きますが、お金は空から降ってくるわけではありませんよね。
    子持ちで子の都合で休む女性を復帰させたい企業も、新規で雇いたい企業もあんまりいないと思います。
    不労所得があれば別ですけどね。

    新しい出生前診断は実施している病院が限られますし、産科の選定や急患でも受け入れてくれる病院などリサーチなさっておくことをオススメします。

    ユーザーID:4219067387

  • 1日も早く妊娠する

    体力とか気構えとかはもう何とかなるというか何とかするしかないのであまり心配しなくていいと思います。

    ほかの方もおっしゃってますが出生前診断についてはよく考えておいた方がいいです。
    障害があっても産むとしても診断は受けておいた方がいいかと思います。
    というわけで診断をしてくれる病院、高齢出産でも安心して産める病院は調べておいた方がいいかもしれません。
    妊娠してからだと時間が足りませんから。

    後はとにかくお金。
    お金はいくらあっても無駄にならないです。少しでも多くためておくこと。
    夜泣きが大変でも体力がきつくてもお金があれば負担はいくらでも軽減できます。

    ユーザーID:9078698882

  • 予防接種後の風疹の抗体検査

    ・予防接種後の風疹の抗体検査
    私は抗体ナシを知る→予防接種→予防接種7ヶ月後妊娠→妊婦検診で風疹の検査で微妙(妊娠中に風疹に罹った可能性も否定できない)と言われ真っ青になりました・・大学病院にまわされ「予防接種後の抗体チェックの結果は?」と言われ・・「してません」と言うと「なんで?」と嫌な顔をされ「確率は低いが風疹に罹った可能性は否定できません」と。
    予防接種後に抗体値の検査しろなんて聞いてないよ!と思いました
    心配性なら予防接種後の検査をしてみてもいいと思いますよ
    他の医師にも相談したところ「大丈夫」との回答でしたが一度聞いてしまうと不安に支配されてしまったので・・

    ・帝王切開に備えて保険加入

    後は大掃除や不要物の処理
    私は安静の指示が出て、自宅安静、その後は仕事こなすだけで必死。安定期に一瞬調子がよくなりましたが一瞬で終了。産休に入る頃には第2のつわりでフラフラ、等で赤ちゃんを迎える準備もまだまだのうちに出産、となったので・・
    赤ちゃんを迎える想定で片付け、損はないと思います

    参考までに痩せ過ぎ→適正体重になった時に自然妊娠しました

    ユーザーID:8921105057

  • 高齢出産でした。

    36歳で出産しました。

    私は妊娠前から、体調管理は気をつけてました。
    食べ物・運動・血圧などはちゃんとしました。

    後、高齢出産って事で、羊水検査をするか?とか、結果が出た時どう対応するか?とか、私に持病が2つあったのでそっちの先生との対応のお願い。とか、もし出来なかった場合はどうするか?など、話し合って二人の意見をすり合わせました。

    話し合ってから子作りし、ラッキーにもすぐに授かる事ができ今に至ります。

    出産を終えて思った事は、私の場合は帝王切開に急きょなったので、「保険に入ってて良かった!」でした。

    ただ、出産から3年ほどは毎年、寝込みました。
    けど、人の手は借りずに、ずっと夫と二人で助け合ってきました。
    主さまが助けが得られればラッキーですが案外、出来るものです。
    母親って熱があっても動けるものだし、どのお母さんもみんなそんな時はあると思います。

    私は現在40歳。
    「その年で大変じゃない?」って言われることもありますが(汗)
    公園では息子とサッカーして走り回ってます!
    要は本人次第ではないですかね。

    主さま、応援してます!

    ユーザーID:5394585652

  • まずは

    風疹対策は済んでいるのですね。あとは保険の方はいかがですか?それと妊娠した場合に出産する病院のリサーチも。あとは運動ですね。

    ユーザーID:9833476860

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧