• ホーム
  • 子供
  • 主人に子供のオムツ替えを拒否されました

主人に子供のオムツ替えを拒否されました

レス29
(トピ主0
お気に入り35

妊娠・出産・育児

グリーングリーン

現在、転勤で海外に在住しております。
最近赴任したばかりで、慣れない土地で語学もほぼ話せず
日々格闘しております。
家具も揃っておらず、こちらでネットで手配するものの別途
家具の組み立て業者に一から英語でオーダーしたりと手間が
かかっているのですが、
私は語学が話せないので、主人がそのあたりはサポートしてくれていました。

先日、子供が病気をして看病疲れが出ていまい、ちょうど休日だったので
主人に子供のオムツ替えをお願いしたところ、
「そんなことくらい、自分でやってよ。ただえさえ、業者へ英語で
電話したりサポートしてるのに、そんな事まで俺にやらせるのか」と
拒否されて、喧嘩になりました。主人は英語も話せるので、そんな大義な
事はお願いしているつもりはありませんでした。

私は自分が体調を崩し慣れない環境ですし、いつ自分が体調を崩し
子供のサポートがままならない事もあるかもしれないため、

オムツ位替えれるようになっていて欲しいと思って言ったのですが、主人は
どうも私の言い方が気に食わなかったようです。
オムツの一つも替えられないのか、という言葉に聞こえたらしく
カチンときたようなのですが…

あまりにも主人の思いやりがなさすぎて、その態度に幻滅するのと同時に
男性とはこんなものと思う自分の覚悟も足りないのかと、悩んでしまいました。

主人はほぼ出張で留守がちですが、2人目をのぞんでいます。
しかし、これでは慣れない異国の地で、子育ての協力ものぞめず
そんな余裕は自分にはありません。

これから海外で子育てになるので、今後が憂鬱です。

ユーザーID:0249822565

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちはよくわかりますよ。

    私も子供が小さいときはそういった不満がいっぱいありました。

    主人に
    「私はあなたの出世より、洗い物をしてくれるほうがずっとうれしいのよ!」
    と言ったことも。(主人は仕事仕事プラス出張が多い)

    本当に気持ちはわかりますよ。

    でもね、子供はいつまでも赤ちゃんじゃありません。
    子供の成長とともに必要になってくるのは経済力です。

    出世なんかより!
    なんて言っていた私ですが、今は夫が順調に勤めていてくれてよかったと思っています。
    夫が仕事に専念できるように応援してきたから今があるのだと思えます。

    これまで支えてきた私を夫はとても大切にしてくれていますし、家計もまかせてくれています。

    夫は子供を本当にかわいがってくれましたが、私は子供は一人と決めました。持病があって投薬していたこともありますが、二人を育てる余裕がありませんでした。

    夫の収入のみに頼らず私もパートなどで働いてはきましたが、資格も何もない主婦がもらう収入はしれています。

    どんなに仕事がつらくても辞めることもできず家族を養い続けるって、なかなかハードなことですよ。

    ユーザーID:0282369401

  • あなたも大変だろうけど、ご主人はもっと大変

    もちろんあなたが大変だろうことも分かります。
    でもご主人はきっともっと大変でしょう。

    赴任したばかりで、慣れない国の慣れない職場、慣れない業務に当たっているのです。
    疲れて帰って来て、英語が出来ないあなたに代わり色んな事をしてくれているんでしょう?
    とってもお疲れだと思います。

    「オムツの一つも・・・」と言うのなら、ご主人から見ると、
    あなたがその「一つ」くらい替えてあげたら良いでしょう、という気持ちになるのはよく理解出来ますよ。

    疲れると余裕がなくなり、しなくても良いケンカをするものです。
    海外暮らしは貴重な体験です。
    それをプラスにするのもマイナスにするのも、自分次第である、という事を思い出してください。

    ユーザーID:3794162695

  • どういうつもりなのでしょう…

    自分でやってよという言い方からすると
    オムツ替えは、自分=トピ主様=妻の仕事と、お考えなのでしょうかねぇ…
    であれば、なんとも時代遅れな男だこと。
    今の時代、子育ては女だけの仕事じゃないでしょう。
    まぁ…私は、ただ単に「オムツ替え」に関して思った通りの事を述べました。
    お互いお疲れで、お互い物の言い方が
    ちょっと悪くて…という俗にいう夫婦喧嘩なら、どうぞお二人様で解決されますように…。

    ユーザーID:2583752383

  • まずは深呼吸!

    貴方の言い分は
    >体調不良時にそのくらいやってほしい。妻を助けてほしい。
    ということ。当然の感情です。
    しかし、双方の怒りにズレが生じています。

    夫の言い分は
    >どうも私の言い方が気に食わなかったようです。
    というところ。
    つまり、言い方がよければやった。

    貴方は体調不良時だから余裕がなかった。
    なら、お互いの余裕があるときにオムツ替えの練習をしておけばよかったのです。
    いざというときのための備えは平常時にするもの。
    夫は褒めて育てるものです。

    貴方の悲しみと怒りは共感できますが、
    ご主人にしてみれば「そこまでは言っていない」という気持ちでしょう。
    貴方の余裕のなさが怒りの増長につながっていますので、
    深呼吸して、貴方から歩み寄るのが我が子のためになるのでは?

    ユーザーID:2892920804

  • 話せない主の方が問題は大きいかと・・・

    旦那さんに依存している主婦と感じました。旦那さんだって、転勤でくたびれてるのに、妻のサポートもですか・・・

    従兄のお嫁さんが似たタイプで、あれだけ会社のお金で英語教室に通って、現地でも通ったのに、まったく話せず終わりました。

    従兄は日本にいる時からお風呂は従兄の役目。と引き受けましたが、オムツだけは替えませんでした。そこまでやったら、嫁は何にもできなくなると思ったんでしょうね。

    帰国して数年
    「遊びにまた、行きたいな〜」
    とお嫁さんは言っています。親戚のこっちにしてみれば
    「やれやれ」
    です。

    主もオムツで頭に来ているでしょうが、トータルで母として、妻として、自分の棚卸をしてみた方がいいです。

    ただ一つ安心なのは、この手の旦那は忙しすぎて、離婚する暇はないってことです(笑)ま、旦那さんは良くても、周りの目は厳しいですがね。

    ユーザーID:4306229868

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • うんち探知機

    うちもそうでした。

    夜泣きがうるさいと言って、別の部屋で寝ていました。

    子供が泣いていると「おむつじゃないの?」「ミルクじゃないの?」とすべて私の押しつけました。

    私は海外ではありませんが、なれない見知らぬ土地での子育ては孤独と疲労で寂しさとの戦いでした。

    休みの日くらい、一回くらいおむつを変えてほしいと話し合いました。

    その後、夫は休みの日に、おしっこの時だけ、一回だけおむつを換えてくれるようになりました。

    しかし、うんちだと「おーい、うんちしてるぞー!」と言って、逃げるのです。

    私は、その日から夫のことを「うんち探知機」としてしか、頼りにしないことにしました。期待する分、裏切られ、頭に来るからです。

    外で仕事死ぬほどして、稼いで来ればいいと割り切ることにしたら、少し楽になりました。

    今、その子供は中3です。とても良い子に育ちましたが、イマイチ自信が持てないようで心配です。何もしない父親の分も私は他のお母さんたちより頑張ってきたつもりですが、これで良かったのか?自問自答はしています。

    でも、子供は100パーセント母の味方をしてくれます。やっぱり、これで良かったかも

    ユーザーID:2343237788

  • お疲れ様です。

    体調はよくなりましたか?
    日本でも慣れない土地で子育ては大変なのに…海外ではさらにですね。

    私だったら、ブチギレる(鬼嫁なので)ところです(笑)
    が、本当に言い方が悪かったのかも…。
    年上の夫に結婚後言われたことは「物は言いよう」です。
    そして、実母に結婚前に言われたことは「なんでもできる妻になるな。可愛げのある、『あなたがいないとダメ』な女になりなさい」です。

    男性はものすご〜〜〜くしんどそうにしていないと「なんだ、動けるんじゃん」とこっちが必死でやっていることに気が付きません。
    なので、オーバー気味に「もうダメ」と弱弱しくするのが得策です。

    それから、私ならあなたが子育てにもっと協力的でないと実家のサポートもないので二人目は絶対に無理です。それから、家計から語学学校の費用を出してくださいとお願いします。

    ユーザーID:5097456386

  • やってもらったら、逆に面倒になりそう

    もし何か手を打っておむつ替えをするようになっても
    そういう人って、面倒なことになりそう。

    100回のうち1回やっただけでも
    「おれはいつもおむつ替えをしている」
    みたいなこと言いそうじゃないですか?

    それにおむつ替えってキチンとしないと
    漏れたり、よごれが残っていてかぶれたり・・
    あとが面倒なことになってそれを指摘したら
    「やれというからやったのに」みたいになりそう・・。

    「おむつ替えって奥が深いのよね〜
     あなたには任せられないわ。でも私がいないときにはお願いね」
    くらいに言っておくのはどうですか?

    自分は忙しい それくらいやってくれても
    って、お互いが思っているんでしょうね


    おむつ替えなんてお子さん一人につき2年〜2年半じゃないですか。
    いっそのこと1回もやらせず
    「おむつ替え1度もやったことないよね?」とか
    義両親の前で「おむつ替え 1度もしてくれなかったんですよ〜」とか
    言っちゃばいいですよ。
    スッとするかも!

    ユーザーID:3542028142

  • ご主人の負担が大きすぎかも...

    英語でのコミュニケーションが出来ない奥さまを帯同しての転勤、ご主人が決めた事とはいえ、家具の組み立てを頼む程度の日常の細々とした事までやらなければならないというのは、気の毒に思います。

    英語圏であれば、日本語で雑用を受けてくれる人を見つけるのは難しくないと思います。体調が良くない日が続くようであれば、ナニーを手配してもいいのではないかと思います。事情通の先輩駐在婦人がいらっしゃるはずですから、相談してみましょう。お金で片付く問題はお金で解決しましょう。

    帯同した妻の義務=夫が仕事に集中できるよう全力でサポートすることと名言している会社もあります。海外勤務はそれだけ激務なんです。それでも自分だけが可哀想、夫は傲慢と思うのであれば、帯同には不向きな方だと思いますので、お子さんを連れて帰国という選択をすればいいと思います。

    ユーザーID:0560778423

  • 言い方ひとつ

    ご自分でもおっしゃっているように、旦那さんが怒っているのは、主さんの言い方なんじゃないですか?


    そりゃ普段家族のために外でがんばってきてるのに、そういう言い方をされたと思ったら嫌な気分になるでしょう。
    たとえ主さんにその意図がなかったとしても、そのように受け取れる言い方だったんじゃないでしょうか?


    今後育児協力を望むのであれば、旦那さんが気持ちよく協力できるような言い回しを覚えたほうが賢明だと思います。

    ユーザーID:5348718400

  • 横ですが

    義両親の前で「おむつ替え 1度もしてくれなかったんですよ〜」とか
    言っちゃばいいですよ。

    これは止めましょう。

    ご主人、海外ってことはそこそこ出来る社員と思います。

    じゃ、奥さん、そこそこ出来る主婦ですか?奥
    さんは英語も話せない。って妻として、夫に頼り切りでサポートしていない。

    裏目に出ると思いますよ。

    ユーザーID:4306229868

  • うーん・・・

    ご主人に対しての覚悟が甘かったのではありません。
    トピ主さん夫婦の海外での生活の覚悟が甘かったのだと思います。

    家族で同時に赴任したのでしょうか?
    それとも、ご主人が最初に赴任してトピ主さんとお子さんが後で行ったパターン
    ですか?

    いずれにしても、旅行と生活では全然ちがいますからね。
    私も海外旅行ではなんとか会話もできたので、なんとかなるだろうと思って
    渡米したら、まったく・・・でカルチャーショックを受けました。

    ご主人は仕事もあるのでトピ主さんよりももっと大変です。
    うちは夫が先に渡米したパターンでしたが、それでも最初はちょっしたけんかが
    多かったです。お互いにストレスがあったんでしょうね。

    まだまだ大変だと思いますが、その国での生活を楽しむ!を頭に入れて頑張ってください。

    ユーザーID:7922265498

  • 夫がオムツ替えできるようになる前に、オムツが取れる

    うちの夫もオムツ拒否気味で、母に愚痴ったら
    「オムツ替え覚える前に、オムツ取れるわよ」と大笑いされました。
    夫が遅く帰ってきて忙しく結婚の意味がないと愚痴った時も母は
    「あら、あなた一人暮らしが夢だったんでしょう?夜中に警護が帰ってきて良いじゃないの」と一言
    こうして私は母に助けられているようです。
    母世代の人は、夫がオムツ替えをしないなんて当たり前なので、今時は妻が怒るのね〜と感心してました
    父は抱っこすらせず、赤ちゃんを抱っこして大荷物の母を従えて、独身のように歩いていたそうです。
    でも、2歳くらいから喋ったり遊べますよね?父は急変
    弟の妊娠で里帰りした母の実家に黙ってやってきて、こっそり私の盗んで帰り
    母は大騒ぎ
    祖母は「○○さん(父)じゃないの?」と父の性格を読んでいたらしいです。
    うちの夫も今、娘3歳
    トイレ!と言われて一緒にトイレに行き、歯磨き、お風呂も寝るのも「パパ!」と指差されて喜んでますよ。
    もう少し大きくなると、パパの活躍も見られると思います。

    でも頼れない御主人みたいですから、2人目については御自分の余裕と要相談で

    ユーザーID:5653942198

  • 返ってしんどい

    おむつ替えなんて自分でサッサと変えたほうが早いし綺麗。
    余計な心理負担をわざわざ自分から増やさなくても。
    実際トピ主さん、たったおむつ替えを頼んだだけで物凄くしんどそうですよ?

    ユーザーID:4320544321

  • おだては通用しないかな?

    ご主人、仕事の能力は高そうなので、おだては通用しないかな?

    ホンマでっかTVでやっていたのですが、赤ちゃんはお父さんにオムツを替えてもらった方が「気持ちいい!」と思うそうですよ。え、あの番組でしょ… と思われるならば、欧米の統計で、と言い換えてもいいかも(苦笑)

    うちはもう三歳ですが、赤ちゃんの頃から何故か、パパが抱っこしている時の「ウンチ率」が異常に高かったので、この話を聞いてやっぱり!と思いました。

    で、旦那には「パパに抱っこされてるとリラックスできるのね〜」とずっとおだてて、ウンチオムツはパパのお仕事にしちゃいました。まだ母乳の頃のウンチなんて、全然ウンチじゃないというか、序の口ですよね。その頃からウンチの処理をしているから、その後立派なウンチになっても大丈夫みたいです。

    ということで、鉄は熱いうちに打て。しかも、おだてて。

    ユーザーID:5133642213

  • 帯同の意味

    海外で仕事をするにあたって、出張扱いでも単身赴任でもなく家族を帯同させるのは、そこでの仕事が大変だからかな?と私は考えました。

    母国ではない国で、異なる文化で育った人と一緒に仕事をして行くのって、大変なことだと思います。
    だからこそ、家に帰った時くらいはのんびりしたいんじゃないでしょうか。

    私も夫の駐在にかなり長い間付き合ったのですが、夫の仕事が大変そうだからせめて家のことくらいは自分がしてやろうと思いましたよ。

    トピ主さんが暮らしている国は英語が通じるなら、最低3年は学んだ言葉ではないですか。ご主人に頼ってばかりではなく、自分でという気持ちがあっていいと思います。

    オムツ替えの件ですが、拒否された後喧嘩できるぐらい元気だったのなら、自分ですればよかったと思います。

    トピ主さんは甘え過ぎ。

    異国で暮らすという覚悟も、夫をサポートという気もなくやってきたのでしょうか。もう少しご主人の苦労を思いやってもいいんじゃないですか?
    できないなら日本に帰ったほうが、ご主人の邪魔にならないかもですね。

    ユーザーID:1601629544

  • 日常会話くらいできるようになってよ

    オムツ換えだけをとればご主人の言いようもひどいかも知れませんが、それ以外の日常生活を総合したら、いまは圧倒的にトピ主がお荷物でご主人に負担をかけているだけの存在じゃないんですか?

    オムツくらい換えられるようになってよ、っていうなら、ご主人だって、
    (他の難解な言語ならともかく)英語の日常会話くらいできるようになってよ、って思ってるでしょうよ。

    このトピに対する回答にも何人もいますが、とかく女性、とくに主婦は視野が狭く、自分ことを棚に上げて口先だけで相手を非難する傾向があります。

    子育ては二人でやるもので〜なんて的外れもいいところですよ。お互い疲れているところで、相手にお願いするには物の言い方があるでしょうという点にまったく思いが至っていない。これじゃダメです。

    最初から「具合が悪くてちょっとしんどいの、悪いんだけどオムツ換えてもらえないかな」ってちゃんとお願いすればやってくれたんじゃないですか?あなたの傲慢な物言いが悪いんですよ。反省しましょう。

    ユーザーID:8278478624

  • 思いやり

    ご主人のあなたに対する思いやりについて書かれていますが、
    あなたのご主人に対する思いやりはあるのでしょうか?

    文章からは全く感じられません。

    ユーザーID:8557681356

  • そりゃ、イヤだ

    私が夫だったら、切れちゃうかも。
    慣れない海外赴任。会社でもストレス満載。家では英語が話せない妻のフォロー。これは、自分の都合で海外生活を強いてしまっているので、できるだけフォローしようとは思っているけど、ちょっといっぱいいっぱいな感じ。
    そんな中、オムツまで替えろって言われた。こんなに疲れているのに勘弁してよ。自分でできることはじぶんでしてほしい。
    思いやりなさすぎ。

    ユーザーID:5833179701

  • 今後のためにも。

    今回は主さんの言い方ひとつだったかな、という気はしますが。

    英語が話せない主さんにとって、
    慣れない土地で、言葉も通じず孤独に育児をするのは大変でしょう。
    しかし同時に、ご主人にとっても海外赴任は大変だと思います。
    英語は話せるものの、日本とは全く違った環境で、全く違ったメンバーと仕事をする。
    日本に居る時なら、帰ったら寛ぐだけだったかもしれませんが
    今は言葉が話せない主さんのサポートもしないといけない。
    また、おそらく主さん、育児などの愚痴をご主人に聞かせたりしてませんか?

    余計なお世話かとは思いますが、
    日常会話程度はご主人の助けを借りずに自分で何とか出来るよう努めた方が良いと思います。
    それは決してご主人のためだけではなく、
    主さん自身とお子さんのためです。

    これからお子さんが育つにつれ、友達も欲しくなるでしょうし、
    急に熱を出して病院にかかることもあるでしょう。
    予防接種などもありますね。
    そういう時に毎回ご主人の助けを借りるでは、間に合いませんよ。

    片言だっていいんです、自力でなんとか頑張って。

    ユーザーID:3446514040

  • 役割といたわり

    そういう希望は、あなたも海外で就業されてからご主人にお願いされてはいかがでしょう?
    きっと働けないし!、働く気概などなさそうですけど。。

    夫婦共働きならば、育児も半々。これ常識。

    あなたはご主人に金銭面ですべてを依存しているのですから
    せめて日ごろからの感謝の気持ちを表さないと
    何も手伝ってくれないよ。
    あちらは、勘弁してよ…と思いながら通訳業してたんだから。
    私でも、それはめんどくさいですね。ただの会話(奥様のおしゃべり)ではなく
    段どりをつける事務作業だから、結構、神経使うもんですよ。

    せめて、自立する気構えを表してみてはいかがですか?
    おんぶにだっこの精神をご主人は嫌っているのですから。

    ユーザーID:5200153488

  • ご主人の負担のほうが大きいのでは?

    せめて日常会話くらいは話せるようにならないと、
    ご主人は常にトピ主さんの通訳代わりに使われてしまうということですよね。

    そしてご主人が出張しがちなら当然日中はトピ主さんとお子さんだけ。
    会話は日本語になるでしょうから、お子さんも日本語しか話せなくなるわけで…。

    正直、オムツ替えくらいはトピ主さんがしたほうが安泰だと思います。
    よく夫のことを「大きな子ども」と喩える場合がありますが、
    今の状況だとトピ主さんのほうが「大きな子ども」なのでは?

    言語能力は大事だと思います。
    二人目を考える前に、英語圏で生きていける力をつけたほうがいいと思います。
    それによってトピ主さん自身も楽になる部分が増えていくと思いますよ。

    ユーザーID:3671759741

  • 敢えてサクっと流しましょ

    海外駐在、自ら望んだわけでもなく帯同で
    来られた奥様にとっちゃそりゃ毎日の生活は大変ですよね。
    語学だって赴任したばかりじゃこれからだろうし。

    旦那様も海外での新しい業務と家のケアでの両方で
    忙しくて気持ちに余裕がなかっただけだと思います。
    だからつい何気ない言葉や所作にイラっとしてしまったんでしょ。
    今後はトピ主さんも意識して「お願い」ベースで言ってみましょ♪

    ということで、サクっと今回は流しましょ。

    私は妻が家のことは何から何まで一人でやるべきだとは思いません。
    帯同させるご主人の責任でもあるんですから、
    どうしても必要な時は頼めばいいんです。
    育児に関しては母親がほぼ全部を担うことにはなるでしょうが
    子供は2人の子供です。

    最近赴任したばかりですもん、今は右も左もわからなくて当然。
    これから新しい環境で頑張って生活基盤を作り上げてくださいね。
    語学も然りですよー♪

    ユーザーID:9775776130

  • 幻滅してるのはご主人も一緒

    >主人は英語も話せるので、そんな大義な事はお願いしているつもりはありませんでした。

    これが、おむつ替えを断られた理由の一つじゃないですか?
    大変なのはいつもトピ主さんだけで、フォローしてくれるご主人の大変さには無頓着。
    ご主人は自分が手伝うと、トピ主さんが際限なく甘えてくるのを危惧してるんでしょう。
    トピ主さんがせめて自分の事は自分でと努力する姿を見せていれば、今回のような
    喧嘩にはならなかったと思います。

    ユーザーID:4320544321

  • 心の余裕不足

    きっとトピ主さんも旦那さんも二人ともが疲れている状態なのかもしれません。

    トピ主さんが書かれている様に、旦那さんはちょっとしたトピ主さんのニュアンスが気に食わなくて、言い返した。
    そしてその言い返した言葉でトピ主さんは傷ついた。 

    こういうことがきっかけで口げんかになてしまうことはカップル・夫婦にはとても多いですよね。 
    そんな時には、双方がいっぱいいっぱいになってしまって心の余裕がないことが原因であることも多いです。

    海外で言語ができない中での生活はとても大変です。ましてやその中での子育ても日本以上にストレスがかかるかもしれません。
    同時に旦那さんも言語ができても日本を放れて現地での仕事は同じようにストレスがかかっているかもしれません。 
    つまり二人とも立場は違えど、同じ位のストレスにさらされて大変な状況は変わらないと思います。どちらが思いやりがなくて悪いというのではなく、今は二人とも余裕がないだけではないでしょうか? そんな時こそ休養とお互いへの労りが必要です。難しいかもしれませんが、まずはストレスを解消する方法を探してみてはでどうでしょうか?

    ユーザーID:5514605233

  • 海外赴任を決めたのが2人の意志なら、その責任も同等にある

    海外駐在する旦那さんに帯同という状況ですね。

    海外駐在ありきではなく、海外駐在を断るという選択肢もあったはずです。
    もちろん転職前提、給料も大幅ダウン覚悟ですけど。

    そうではなく、メリットデメリットを総合的に考えた結果、
    海外赴任を受け入れてでも今の会社で頑張ろうという事を決めたのは
    旦那さんだけではなく、トピ主さんも意志決定に参加したはず。

    つまり、なされた意志決定には旦那さんと同等の責任があるということです。
    それならば、赴任に伴う負担は夫婦で同じくらいでないとおかしい。

    で、現在の状況はというと、どう考えても旦那さんの負担が大きい状況。
    それでいて、更に負担を押しつけようとしている、旦那さんにはそう映ったのでしょう。

    トピ主さんは海外赴任の被害者という考えではダメです。
    私も一緒に決断したんだ、という当事者意識がなくてはね。

    ユーザーID:2238086589

  • オムツ替えてくれればいいの?

    お互いに望むことは大きくなっていくものだと思います。

    オムツくらい普通に替えてくれる旦那さんもいれば、おむつはずれまで1度も替えたことのないお父さんもいると思います。

    トピ主さんがおむつくらい替えてくれない旦那でなければ納得できないのではしょうがない、と言うしかないでしょう。

    でも、生活に困らないくらい働いてくれているのだからまあいっか、と思えるのなら、不必要なケンカをする必要はないと思います。

    夫の協力がなければ2人目なんて望まれても無理だ、というのは、単なるおどしにも取れます。

    自分が納得できないのに、ご主人の希望を叶えることに抵抗あるのではないですか?

    ユーザーID:4326159931

  • オムツ替えが妻の仕事で何が悪いの?

    共働きでなくとも、主婦業が夫の仕事と対等で、
    育児は二人の仕事と言う論調よく耳にしますが本当にそうですか?
    育児を除いた主婦業って、午前中に終わるような量ではないでしょうかね。
    それ以上の家事をするならもうすでに趣味の範疇のような。
    ならば育児もある程度は妻がメインだと思いますけどね。
    というか昔みたいに井戸から水汲みして洗濯機も無い時代ならともかく、
    専業で居られるのは育児が大変だから、あるいは海外に帯同しなくてはならないから仕事を続けられないからなのですよね。
    家具の話にしてもそれは英語をしゃべることそのものが負担になってるとか思うわけじゃなく、家具を調える仕事も夫にさせてしまってるって事になるからトピ主さんの分が悪いかな?

    妻が美容院なり友達なりと外出してる間全く子供のオムツ替えをせずにおしりをかぶれさせて「オムツ替えは俺の仕事じゃない。」とか言ったってなら夫が悪いと思いますが。

    ユーザーID:3028107739

  • 心配ない 心配ない

    オムツ替えですね…その日常、日本にいても夫婦でありますから、大丈夫。

    国内の引っ越しでさえ、ご当地習慣の違いに驚かされる事もあります。

    ただ、気をつける事は、「海外に来たから大変」に変換し過ぎないよう、これ、なるべく意識して過ごすといいかもしれない、勿論気長に無理せずゆっくりと。

    「帰国した時予防」にも繋がると思う、パッツンパッツンになり、どこの誰よりも私は苦労し経験してきたんだ感、抜け出せなくなってしまうのだよ。

    そういう人と会わなかったら、私も気をつけられなかった。

    その彼女、帰国してもう何年も経つけど、まだ抜け出せないでいます。

    遠い引っ越しや、海外旅行も経験なかったから余計だったかもしれないですが…。

    たぶん、どこにいてもきっと共通なことはあるから。

    時間が解決してくれる事もあるから、無理せず。

    ユーザーID:3658688217

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧