娘の部活について悩んでいます

レス564
(トピ主3
お気に入り891

趣味・教育・教養

えり

レス

レス数564

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 564
次へ 最後尾へ
  • 聞いてどうするの?

    あなた方ご夫婦は、プロミュージシャンかなにかで、
    お嬢さんの能力とその楽器の特性を十分理解し、
    お嬢さんがその楽器に相応しいと言う事を論理的に
    説明出来ないのであれば、聞く意味ないでしょ。
    オーディションにしろじゃんけんやくじ引きだったに
    しろ、お嬢さんも悔しい思いもしつつ、納得して
    前向きになってるんだから邪魔しないであげて下さい。
    余計な事をして、先輩や同級生から敬遠されるはめに
    なって困るのはお嬢さんですよ。
    吹奏楽ってチームプレイだから、どんなに上手かったと
    しても、部活の和を乱す存在と認識されたら
    コンクールに出してもらえないって事もありえますよ。

    ユーザーID:1433600270

  • 絶対に言わないほうがいい

    中学から吹奏額でその楽器を持っているのに
    高校では違う楽器になる・・なんてこともあります。

    といっても、トピさんには通じそうもないですね。
    娘さんが不憫 っておもちゃっているんですから。
    他の子供とか、そういうこともある なんてことも
    関係ないんですよね。

    でも父母会で意見を言ったら、それを聞いたほかの親から
    子どもに話が伝わり、娘さんが居心地が悪くなるのが心配です。

    だれもいないところで、と思っても
    そういう話って誰かが聞いちゃうものなんです。
    やめておきましょうよ。

    この先 コンクールのオーデションがあるかもしれない
    選ばれないかもしれない・・それも全部、娘さん自身のものです。

    ユーザーID:0782193455

  • 娘さんに聞いてみたほうがいいよ

    娘さんに、お母さんが先生に希望の楽器に変えてくださいって頼んであげるって言ってみてください。

    多分娘さん、相当な勢いで拒否すると思いますよ。
    ごり押しする親って、子供にとったら恥ずかしいんですよ。
    学校でごめんね、うちのお母さんあんなで…って言う子もいるくらい。

    加えてお父さんもなんですか。

    そのうち余計なことを言うと後が大変だと
    詳しいことは何も話してくれなくなりますよ。
    何を聞いても、楽しいよ、大丈夫!って。

    ユーザーID:0687761098

  • お嬢さんに聞いて!

    アナタの気持ちは良くわかりました。
    ならば、次はお嬢さんの考え、気持ちを聞くべきです!!

    お母さんはこう思ってる。貴女はどうしてほしい?顧問に言ってあげようか?お父さんもこう言ってるから。
    貴女の気持ちを聞かせてね。

    …と、しっかりお嬢さんに聞いてください。

    それが出来ないなら、しゃしゃり出る必要なし。

    ユーザーID:6305288630

  • 自分の気がすまない、になってますよ

    お嬢さんはすっきり切り替えて、担当の楽器を頑張ってるのに
    お母さんであるトピ主様が

    >けなげでかわいそうに思ってしまうのです。
    >うちの子なのかが納得いかないというか
    >それが分からないと、納得できない気がします。

    と、ご自分の気がすまない、納得できないだけになっています。


    顧問の先生はイジワルでお嬢さんを希望以外の楽器にしたんじゃないんです。

    ご主人様もズレてます。
    女親だけでは甘く見られる?
    こんな事に男親が乗り込んだら、それこそお嬢様の立場がなくなりますよ。

    こっそり、のつもりかもしれませんが
    すぐ人の噂に乗っていきますよ。

    先輩達の耳にでも入ったら、部活での居場所なくなりますよ。

    中学生にとって部活の先輩、友達はとっても重要です。

    お嬢様が切り替えている以上、本当に、何もしないであげてください。

    ユーザーID:1891786520

  • モンペだと思いますが…。

    ご自分で書いていらっしゃるじゃないですか。
    >確かに、全員の希望通りにならないことは頭ではわかるのですが、なぜ、それがうちの子なのかが納得いかないというか。希望がかなったこどもさん【 も 】いるのに・・。

    すなわち、かなわなかった子供さんもいるんです。

    トピ主さん、吹奏楽やったことない人ですよね?
    吹奏楽の楽器は、唇の形や肺活量によるものが大きいんです。
    たとえば唇が薄い人はトランペット向き、厚い人はチューバ向きとか。
    くじ引きなどではなく選考のうえで決まったのであれば「あなたにはこの楽器が上手に演奏できるようになるよ」と言われているんですよ。

    だいたい、娘さんはもう新しい目標に向かって頑張っているのに、
    ご両親がその気持ちを台無しにするんですか?
    本当に娘さんのことを考えてあげてますか??

    どこで誰が見てるかわかりません。
    「○○ちゃんって、楽器が気に入らなかったからって親が出てきたらしいよ」
    なんて噂になったら、傷つくのは娘さんだと思いますが。

    トピ主さん夫婦が学校にあーだこーだ言いに行く行為は、完全にモンスターペアレンツと呼ばれる人たちの行動です。

    ユーザーID:4848781894

  • 第一希望の楽器

    吹奏楽部で希望の楽器になれないことは普通にあります。
    稀なケースですが、入部後はだいたい皆色んな楽器を体験してみるのですが、その時に不向きの楽器というのが出てくる場合があったりします。(歯並びや矯正や骨格や唇の事などで…)それはこれから相当な努力をしなければカバーできないであろうと判断できる位に。そういった楽器が第一希望であった時に、先生の配慮で違う楽器を勧められるとい事もあります。
    昔、第一希望の楽器を吹いてみて一週間何をどうしても全く音がならない子がいました。向いてないだろうなと判断された先生が違う楽器を勧めらても、もしその楽器になったら相当な努力が必要な事、その為に辛い事が沢山あることを説明しても、絶対に第一希望の楽器でないと嫌だと毎日泣き続け、最終的に先生も折れて晴れてその子は第一希望の楽器になれました。が、それからは辛い日々。その子が三年生になった時、後輩達の方がどんどん上手くなっていき、結局辛くて泣きながらの三年間の部活生活になりました。第一希望の楽器になれる事が一番幸せなのか…。考えさせられる部分ではあります。でもその子は辛い中でも耐えて頑張れる子になりました。

    ユーザーID:6504364977

  • せめて娘さんに聞いてからにしては。

    我が家では娘三人共小学校から高校まで吹奏楽部に所属していました。
    それぞれ進学の度に希望の楽器を担当出来ることもあれば、希望が叶わないこともありました。
    楽器が変わるのはまだ良い方で、中には人数の関係や新しい楽器を担当して間もないからとコンクールに参加出来なかったこともありました。
    子供は落胆し涙しましたが、そんな時救ってくれたのは他の姉妹・部活の仲間でした。そうして段々と気持ちを切り替えて前に向かっていきました。
    親はただ見守るだけでした。

    ご両親が納得出来ず学校に相談されるのは勝手ですが、娘さんには「どうして欲しいか。」、話合ってからにした方が良いのではないかと思います。
    娘さんがせっかく前向きになっているのに、その気持ちを親の思い込みで無にしないで欲しいです。

    子供って親が思っている以上に逞しいのです。
    親が手だし・口出しするのは、「この子本当に助けを求めてる。」時でも遅くないのではないでしょうか。
    今は娘さんを信じて見守って上げてはいかがですか?

    ユーザーID:9569546854

  • 全く同じ状況になりました

    数年間憧れた上で吹奏楽部に入った娘がいます。
    うちの娘もトピ家と全く同じ状況になり、帰って来た日は大泣きでした。
    私は「嫌なら今すぐ辞めろ、辞めないなら全力でやれ」と言いました。
    吹奏楽はチームプレイですから、本気でやらない人はとても迷惑です。受け持ちの音を任せられる訳ですから、嫌々やって習得しないなら全員の士気にも関わるし非常に迷惑です。
    子供がその後やってるなら励ましてあげて欲しいです。吹奏楽部は練習練習で本当に厳しいですからね。
    だいたいどこの学校も休みがない位に練習だと思いますよ。
    大変そうに見えて口出ししたくなるかもしれませんが、お子さんが頑張ってる間は辛くても見守ってください。
    うちの娘は結局その後中高と吹奏楽部に所属し、不本意だったパートでアンサンブルコンテンストで県大会までですが行けました。
    今ではそのパート以外考えられないと言ってます。
    ところで、もしお子さんが高校に行っても続けるのであれば、その時またパートが変われるチャンスありますよ。楽器を買った人以外はかなりこの時変わっていました。

    ユーザーID:7960119752

  • 今まで知らなかった素敵な楽器があるんですよ。

    中学生で初めて吹奏楽部に入ってやりたい楽器、っていうと、
    フルートですかね?アルトサックスですかね(なぜかアルト限定(笑))?トランペットですかね?
    元々知ってた楽器なのだから、きっとメジャーなカッコいい楽器なのでしょう。

    でもね、今まで知らなかった素敵な楽器が他にもあるんですよ。
    きっと数年経ったら、「この楽器になってよかった!」と心の底から思うはず。
    あなたのお子様は、その素敵な楽器と縁があったってことです。

    > それが分からないと、納得できない気がします。

    部活をやるのはお子様ですよ。お母様の納得はどうしても必要ですか?

    あと、決まった楽器を一生やらないといけないわけではないです。
    高校入ってから楽器変わればいいですよ。
    それがかなわなければ、大学入ってから。
    それもかなわなければ、大人になってから。
    何かの楽器を一つやっておけば、あとでコンバートするのはいくらでもできます。本人のやる気次第で。
    吹奏楽は、一生続けられる趣味なんです。

    ユーザーID:3018654701

  • やめてーーーー!

    親にそんなごり押しされて、パート変更になったら、私なら辛くて部活辞めちゃいますよ。
    噂になんかなったら、不登校になるかも。

    子供社会って、結構シビアです。自分が特別扱いって、嬉しいより辛いのが大きいですよ。

    娘さんのためにも何もしないであげてください。

    ユーザーID:4466409935

  • 娘さんが心配です

    希望が通らなかったからといって、一晩泣き明かす方が心配ですよ。
    楽器の心配より、メンタル面を心配してあげて下さい。

    確かに辛くて苦しいときもあるだろうけど、これから成長する上で
    もっと辛いことに遭遇することもありますよね。

    その時にどうなるんでしょうか。

    親として「希望を通す」事ではなく、気の持ち方を教えてあげて下さい。

    ユーザーID:0718933859

  • 待って!

    最新レス拝見しました。

    ご主人まで乗り気なんですか?
    先生に言うならきちんと娘さんの許可を取ってからにしてください。

    本人は納得してるかもしれないのに親がでしゃばるなんて最低です。
    あなた達両親のせいで可愛い娘が白い目で見られてもいいのですか?

    私ならこんな両親恥ずかしくてそれこそ泣き続けます。

    ユーザーID:2103989325

  • 迷惑です

    私も中学に入り 吹奏楽部に入部しました。大所帯だったので 好きな楽器にはなれませんでした。でも 譜読みも元々できたし器用だったのもあり あっさり1年でレギュラー入りしました。
    私はその楽器がとても好きじゃなかったのですが それでも逃げたくないので頑張りました。
    もしそんなとき 母が学校に乗り込んで来たら… 冗談じゃありません。私の築き上げた信用や人間関係が崩れ去ります。
    先輩との間柄もしかりです。
    中学生になったんですよ。いつまで口をはさむのでしょうか。親はどんと構えていて いざというときに出ていくものでは?
    御夫婦で楽器についてクレームなど行った日には 御嬢さん 部で居場所がなくなりますね。
    そんなにその楽器がいいのなら 吹奏楽部をやめ 個人レッスンでも受ければいいのにとさえ思います。
    親がでしゃばりすぎると 子供が浮きます。
    御嬢さんがかわいいのなら 立場を考えるべきです。
    「ママは良かれと思ってね」なんて言うのが通じる事はないと思います。

    ユーザーID:3353592995

  • やめましょうよ…

    娘さん、決まった楽器に取り組もうとしているじゃないですか。
    娘さんはすでに前に進んでいるのにご両親そろって引きずり戻そうとされているのに気づきませんか?

    確かに希望の楽器になれなかったのはお気の毒とは思いますが
    顧問の先生のおっしゃる通り、練習するうちにその楽器に愛着がわいてきます。
    どのようにして担当楽器を決めたかをお聞きになったとしてそこでトピ主さんが納得できるとは到底思えませんが。。。

    >今の楽器で頑張ると言っています … でも、それが、けなげでかわいそうに思ってしまうのです。

    その気持ちは理解できます。

    決まった楽器で頑張ろうと決めた「けなげ」な娘さん。
    しっかりしているじゃありませんか。
    どうか娘さんの行く手をふさぐようなことはしないでくださいね。

    蛇足ですが、うちにも吹奏楽部に入っている娘がおりましてこのトピを見せましたが
    『こういう(親が勝手に手を回す)ことはしないでよ!恥ずかしいし、部活にいられなくなるから!!』
    と申しておりました。

    そういうことです。

    ユーザーID:5565848539

  • よくお考えになって

    私にも子供がいますのでお気持ちわからなくもないです。ですがトピ主様の人生においてすべてご自分の思うようになりましたか?生きていくなかで嫌な事、頑張っても叶わない事はありませんでしたか?
    お子さんが可哀想はそれだけお子さんの事を思っての事でしょう。でもこれからも何か問題が起こる度にトピ主様が行動を起こすのはお子さんにとって良い事だと思いますか?前向きに決まった楽器で頑張ろうとしているお子さんを見守り励まし応援してみるのも大切だと思いますがいかがですか?この先高校、大学、社会人とその都度悩みは出て来ます。いつまでも親は助けてあげられません。お子さんの自立の為にもトピ主様の行動は大切です。今一度よくお考えになって下さい。

    ユーザーID:1392896953

  • 似たもの夫婦

    何がいけないかは皆さんと同じです。
    が、「コワイナァ」と感じたのはご主人も主様を諌めるどころか同調してあおっている点。
    社会人であるご主人までもが、こどもさんに対して狭小な感覚しか持てないのは危険です。
    子供さんの為にもご夫婦揃って世間を広めてくださいませ。
    イチャモンつけるよりも、よっぽど娘さんの為になりますよ。

    ユーザーID:3047489069

  • そんな行動やめましょう

    子が高3で中学から吹奏楽部です。

    希望する楽器にすんなり決まるのはラッキーかもしれません。
    人数バランス、適正を持って先生は決めると思いますよ。
    ウチの方は小学校から吹奏楽が盛んな地域で、中学進学後
    小学校時代にやっていた楽器につけない子もいます。
    楽器を持っていたとしても。
    でも文句は殆ど聞きません。
    稀にトピ主さんタイプの人もいますが、多くの部員、その親が
    吹奏楽の世界を理解しているからでしょう。

    ウチの子は当初、希望する楽器担当にはなれませんでした。
    しかし3年生引退でパートの再編成が行われ、結果的に
    希望する楽器に異動になりました。
    そういうこともあるので希望は捨てないでください。

    そして一言。
    吹奏楽部は楽器運搬や送迎など親の出番が多い部です。
    トピ主さんのような行動は誰かの耳に入れば
    瞬く間にウワサは広まります。
    それだけ非常識なことだと思ってください。
    子供が頑張っていると親の目から見て思うなら
    足は引っ張らないでやってください。
    見守り応援することも親の役目ではないでしょうか。

    ユーザーID:2706668385

  • たぶん

    お嬢さんが普通の感覚を持っているお嬢さんであれば、親が顧問にそういう話をするのは絶対やってはいけないことだと思います。

    お嬢さんは決まった新しい楽器で頑張るつもりなんですよね?そりゃあ心残りもあるとは思いますが、気持ちを切り替えて頑張っているんです。毎日泣いて嫌だと言っている訳じゃないんですよね。それで親に勝手に顧問にそんな話をされたら誰だって嫌ですよ。一番してはいけないことだと思いますよ。

    中学生高校生の時期ってトピ主さんも同じような感覚はありませんでしたか?例えばお弁当を忘れて教室に届けてもらうくらいならお弁当食べない方がマシだと思うような感じです。

    もう小学生のお子さんじゃないんですから、親の出る幕ではないですよ。絶対止めてあげてくださいね。部活に関しては吹奏楽に限らず、よくあることではないでしょうか。運動部でも同じようなことはありますよ。陸上の種目とかチームスポーツのポジションとか。本人が納得できるなら問題ない話です。

    ユーザーID:4440296747

  • 要は本人次第

    トピ主さんの様な親、いましたよ〜昔も。

    ダントツ人気のクラリネットをやりたいのに地味(失礼!)なパートに決まってしまい、何とか変えてもらえないかって説明会で先生に頼みこむ親。
    みんな引いてましたね・・・そして噂は子供達にも広がりました。
    結局その人はやる気がなくて幽霊部員の後、退部しましたけどね。
    他には親が先走ってフルート購入→他パート担当になり購入しなおした人。
    小学生の頃から個人で習っていて希望通りになった人(現在指導者になってます)
    希望が通り楽器も購入したけれど、退部した人。
    木管を3年間頑張ったのに、高校でいきなり金管になってしまった人。
    これだけは嫌だと伝えたのにその楽器担当になった私(勿論続けましたよ。そして現在、希望していた楽器で頑張ってます。楽器は違えど練習は無駄になりませんでした)

    本当に様々です。色んな楽器が集まって、1つの音を作り上げるんです。
    お嬢さんご本人が与えられた楽器で頑張ってみようと前向きなら、どうかその芽を摘まないであげて下さい。

    どうしても憧れの楽器が忘れられないのなら、個人で習ってレベルが上がってから市民楽団や高校で入部すれば良いのです。

    ユーザーID:5556726706

  • 夫婦そろって聞きに行く? 

    あらら、ご主人も一緒に経緯を聞きに行く?


    一体、ご主人どれだけ暇なんですか。

    ありない、絶対ありえない!こんなことに夫婦で学校に出向くって・・・・。

    母親がそうでも止めるのがご主人の役割なのに、
    >「自分が顧問の先生に話してみようか」
    ですか。

    もう呆れて何も言えません。どうぞお二人そろってよ〜く納得のいくお話を聞いてきて下さい。

    ユーザーID:4478760349

  • いったん落ち着いて!

    主さんレス見ました。

    何だか…ハァ…
    ご主人まで冷静さ失われてますね。
    「女親だけじゃ〜」なんて、そんな考え恥ずかしいだけでしょ。
    「なぜうちの子?」という気持ちは解らないわけではないですが、それがよそのお子さんだったら平気だったんですか?
    自己チューで、またまた恥ずかしい…

    決定の経緯などは娘さんに聞けばすむことだし、希望が叶わなくてもけなげに前向きに頑張ってるなんて、ステキなお嬢さんじゃないですか!
    そういう娘さんを黙って見守ってあげられませんか?
    また後ろを振り返って大泣きするような姿、見たくないですよね?

    ここは親の出る幕じゃありませんよ。
    娘さんが可愛くて仕方ないんだと思いますけど、やり方間違ってますよ。

    ユーザーID:6740158002

  • どの楽器にも魅力がある、思い通りいかないこともある

    吹奏楽部でした。
    今では自分の相棒のような楽器ですが、そもそもは希望楽器ではありませんでした。

    人気の楽器(クラ、フルート、サックス、トランペット)は、
    経験者から優先に決まっていきました。
    他、体格(指が届かない、吹きこなすのに小さ過ぎる、等)で決まるものもありましたが、
    基本は希望者間での話し合い(ジャンケン、くじ引きも!)でした。
    顧問が、初心者にオーディションやらせても大差ないんだから、
    早く担当を決めて練習に専念した方が伸びる、という方針だったので。

    経緯を聞き、
    仮にオーディションがあったとしても、主さんは自分で聴かないことには納得できないのでは?

    私も希望を外れた時はショックでした。
    でも親が思うよりずっと早く、「自分の楽器」に愛着が湧きましたよ。
    吹けるようになると嬉しいし、
    上手な先輩をみて「あんな風に吹けるようになりたい!」と憧れて。
    曲中、それぞれの楽器に「聴かせどころ」があって(それが主旋律に限らなくても)、
    ソロではできないことができる。
    それが吹奏楽の魅力で、そこに引き込まれてしまったのです。

    人生万事塞翁が馬。
    娘さんを見守ってあげて欲しいです。

    ユーザーID:7859558359

  • トピ主さんみたいな親、いました

    娘が中学生の時にいました
    希望の楽器とは別の楽器になりそうになったので、いきなり楽器を購入した親子
    「楽器を買ったのだから!」と無理矢理ねじ込みましたね

    その後も「練習時間が多すぎる」「休みがない」「先生が厳しすぎる」等々
    様々な理由で学校に文句を言ってましたよ…
    県代表の常連校でしたので、練習が厳しいのは入部前からわかっていた事です

    娘さんの学校はどうですか?
    強豪校ならば練習も厳しいですよ
    他にも、上手く吹けなかったり人間関係でごたごたしたり、つらい事がたくさんあります(喜びもそれ以上にたくさんありました)
    女の子の多い部活はこじれると難しいです
    希望楽器になれなかったくらいたいしたことなかった、と思うような事も多分あると思います
    そのたびに「娘がかわいそう」と学校に乗り込みますか?

    学校に行くのを止めはしません、トピ主さんご夫婦の自由ですから
    ただ、行く前に娘さんにその事を言った方がいいと思います

    ウチの娘なら泣いて怒って止めるでしょうが、トピ主さんの娘さんはどうでしょうね

    ユーザーID:8694285494

  • それをやったら最後、娘さんがどうなってもいいと考えてください

    親の自己満足です。
    親としての欲望をどうしても満たしたいなら、そうしてください。
    ただし、娘さんが一晩泣きあかし、楽器は違えども吹奏楽という分野で頑張りたいと思った気持ちを、両親が踏みにじりに行くということ覚悟してください。

    私も学生時代吹奏楽部で、やはり希望がかなわなかった子がたくさんいました。
    ある日、希望がかなわなかった子の親が「どうしてうちの子の希望がかなわないのか理由が知りたい」と電話をかけてきました。
    「全員が希望がかなうわけではない。楽器に固執するようであれば吹奏楽部は無理でしょう。練習しても納得できなければ辞めていただいてもいいです」という回答に納得がいかず、とうとう両親揃って学校訪問。
    そのことが他の部員の目に触れ、希望がかなわなかった子は部内で微妙な立場に立たされ、部活を辞めざるを得なくなりました。
    「たとえ第一希望の楽器が持てなくとも大会に出てみたかった」と私の前で号泣した彼女の姿は忘れられません。

    ご主人が学校に思いを伝える前に、娘さんには「お父さんが先生に掛け合ってくれるって。良かったね」と一言添えてください。

    ユーザーID:4338331097

  • 娘さんの方が大人だわ

    うちは小学校で、4年生から授業の一環でクラブ活動があるんですけどね。うちの娘も外れましたよ、第一希望も第二希望も第三希望も。やっぱりへこんでましたけど、だからと言って学校に抗議しようとかそんなことは微塵も思いませんでしたよ。入ったクラブで頑張れるように応援し、娘も前向きに頑張る気になれたようです。

    人生、そんなことの連続でしょう。思い通りにならないことに折り合いをつけていくのも成長では?

    それをいらんことしゃしゃり出ていって成長を妨げるのは、親としてどうかと思いますよ。しかもご主人までとは。呆れます。

    「助長」という言葉、元は「苗の成長を助けようとして引っ張ったら、苗がダメになってしまった」というところからきているようです。お嬢さんは成長しているのに、余計な手出しをしてお嬢さんの成長を妨げないよう、過保護・過干渉も程々に。

    ここででしゃばってお嬢さんに恥をかかせると、一生恨まれますよ。

    ユーザーID:0511944980

  • 見守りましょう

    せっかく楽しくなってきた今の楽器を変えさせる方が可哀相です。

    もしかしたら、その楽器パートは気の合う子がいて楽しいのかもしれないですし…。

    もうお子さんは一人で問題を解決できたのに、なんでそれをまぜっ返して、ダメにしようとするのでしょうか。
    冷静になってください。

    ユーザーID:2521331527

  • 恥ずかしすぎる・・・

    もし私が娘なら、余計なことをして、と腹が立つところですね・・・
    それをよしとする娘であれば、きっと皆からは白い目で見られるでしょうし。
    どっちにしても、そんなことで親が出て行っていいわけがない。
    私も吹奏楽やってましたが、希望じゃない楽器でも一生懸命やりましたよ。

    あなたの行動は、学校行事のお芝居で、うちの娘が主役やりたいと言ってたのに主役じゃない!おかしいじゃないの!ってクレームつけに行くようなレベルのことだと思います。
    そんな親、恥ずかしいと思いませんか?

    花形楽器だって、他の楽器に支えられているからこそ輝くわけで・・・
    与えられた役割を精いっぱいこなすこと、それだって子供にとっては立派な勉強だと思います。
    それを教える機会をみすみす逃すなんて、ありえません・・・。

    ユーザーID:8904736724

  • レスします

    夫婦揃ってその考え方…恐ろしい。

    仮定のお話ですが、お嬢さんが“希望がかなったこどもさん”だった場合に希望が叶わなかったお子さんに対してどういったお気持ちを持たれるでしょうか?
    気の毒だけど定員があるし仕方ないよね、と思われますよね。
    またその親が、『子供の願いをかなえてやりたい』と学校の先生に押し込もうとしたらどう思われますか?
    その結果お嬢さんが決定した希望の楽器から外されて、そのお子さんと交代になったらどう思われますか?

    お嬢さんがどうしてもその楽器をやりたいならやらせてあげればいいです。
    ただし、部活ではなく個人の習い事として。
    組織に所属するとは、大勢の利害が絡み合うことです。
    そういった我慢も、当初望んでいなかったことから楽しみを見出すのも、社会の中での成長の過程です。

    お嬢さんが高校や大学の受験で希望先に行けなかったら、志望校に対して騒ぐのですか?
    くじやじゃんけんなら公平です。
    先生が裁量したのなら、適正などが配慮されています。

    いい加減にしないと学校から要注意保護者になりますよ。

    ユーザーID:0510837778

  • やめたほうがいい。

    はっきり言います。
    世の中は、思い通りになることばかりじゃない。
    そのとき、どう向き合って、どう対応していくか。
    そのことを学び乗り越える力を培う機会を、奪わないでください。
    もし親が、子どもが思い通りに生きられるよう一生フォローし続ける、
    というのならかまいませんが、
    親は、子どもより先に死にます。
    人生に、思い通りに行かないことなんて、山ほどあります。
    親がいなくなったあと、その苦難を乗り越える力を培うことが、
    親の役目だと思います。
    何でも思い通りになる、と勘違いした人間は
    周りにも疎まれやすいです。
    主さんのお子さんに対する愛情はわからなくもないですが
    どうか、方向性を見失わないでください。
    あなたのお子さんのために。

    ちなみに私も吹奏楽部で希望の楽器を担当できなかった者です。
    しかし3年間、与えられた楽器で十分楽しみました。
    人それぞれだとは思いますが
    希望の楽器になりたかったら、そこはお子さんの力で勝ち取るべきです。
    本当に強い思いがあり、努力やアピールをするのであれば
    いずれ周囲が認めます。
    そういう努力や我慢や主張する力を養う機会を
    子どもから奪わないでください。

    ユーザーID:3146840522

先頭へ 前へ
91120 / 564
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧