娘の部活について悩んでいます

レス564
お気に入り891

えり

学ぶ

トピを読んでくださってありがとうございます。
娘が今年中学生になり吹奏楽部に入りました。そのことで悩んでいますので相談に乗っていただけたらと思って、書き込んでいます。
娘は、吹奏楽部にはいったらある楽器を担当したいと希望していたのですが、希望した楽器にはなれませんでした。
担当楽器が決まった日は、一晩中泣いているようでした。
娘がかわいそうと思い、顧問の先生に電話をして何とか娘の希望する楽器に変えてほしいとお願いしたのですが、よい返事はもらえませんでした。
先生が言うには、娘を希望する楽器に変えると、その楽器に決まった子供をも変更しなければならないとのことでした。
また、ほかにも希望の楽器になれなかった子供がいるので、うちの娘だけ変えることはできないとのことでした。
それから、たいていの子供が、希望しない楽器でも練習するうちにきっと好きになりますからもう少し待ってくださいとも言っていました。
先生のおっしゃることもその通りと思うのですが、希望がかなわなかった娘がかわいそうでなりません。
そのあと何日かして娘は決まった楽器も楽しいよと言って部活にも喜んで行っています。
でも、きっと我慢して部活に行っているんだとおもうとやはり何とかならないものかと思うのです。
担任の先生に話してみようかなとか、近いうちに親の会の総会があるのでその時に主人から顧問の先生に話してもらおうかなと思っています。
吹奏楽部の経験者の方にお聞きしたいのですが、楽器を決めるときにこのようなことはありませんでしたか。
また、本当に今から楽器を変えてくださいとお願いするのは無理なんでしょうか。

ユーザーID:2050391912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数564

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変良くある話です.

    希望の楽器じゃなかった…は吹奏楽では毎年必ずある話です.
    人気のある楽器だけじゃ音楽作れませんからね。
    昔は親が出て来る事はありませんでしたが、今はそういう時代なんですね.

    親がごねれば変われるかもしれませんが、他の人より出遅れる事になります。
    コンクールは人数制限もありますので下手な子は出られません.
    そっちの方がかわいそうだと思いますがね。

    ユーザーID:8251799924

  • 余計な事

    どんな部活だって希望が叶う訳ではない。
    サッカーだって野球だって希望のポジションになれるとは限らないし、レギュラーになれるかも分からない!
    今、お嬢さんが「楽しい」と言っているなら応援すべきでしょう?
    音楽が好きなら大丈夫です。
    吹奏楽、オーケストラはひとつひとつの楽器が主役であり、楽器も音符もどれひとつ欠けてはならない。…と私の顧問は申しておりました。
    全楽器で1つの曲を作り上げるのです。
    完成した時の喜びはひとしおです。
    今、顧問に訴えて楽器が変わったとしてもお嬢さんは部にいて居心地が悪くならないのでしょうか?
    親御さんの言動が先の状況や環境をどう左右するか色々な想定をして行動されたほうがいいです。
    現に今、部活を休まず行っている事は、お嬢さんはしっかりと現状を受け入れて前に進んでおられる。
    進んでいないのはアナタ自身だと感じます。

    中学生のお嬢さんの成長を暖かく見守る事も親の勤めです。

    ユーザーID:6305288630

  • モンペの発想ですね

    えり、さん。

    貴女の娘が「何かを得た」ら、他の人が「何かを失う」んですよね?。みんなが好きな楽器ばかりできるわけではなく、残念ながら希望通りにならなくても「折り合う」事を覚えるのも、社会勉強ではありませんか?。自ら望んで吹奏楽部に入ったんですよね?。

    今後、何をやってもついて回る問題です。
    演劇部=希望した役に就けない、運動部全般=レギュラーになれない、会社=希望した職種に就けない・・・。比較的個人の我が侭が通用するのは「習い事系」だけです。それでも、発表会とか何とかで希望のポジションに就けないことはあるでしょう。

    もっとも、
    >主人から顧問の先生に話してもらおうかな

    普通の常識的な判断を行う夫でしたら、トピ主さんを一喝するでしょう。でなければ、夫婦して暴走するので、きっと職員室でモンペ認定されますね。

    ユーザーID:0755036774

  • 一概には言えないかもしれないけど

    どのような経緯があって娘さんの担当が決まったがわからないので一概には言えないかもしれません。

    でも、その経緯を聞くだけであるのならともかく
    >>娘の希望する楽器に変えてほしい
    と言うのはどうなんでしょうね?

    人気のある楽器とかなら希望する人数が多いこともあるでしょうし、生徒さんの特性を考えてのことかもしれませんし、全体としてバランスを考えて楽器をきめるのなら希望する楽器にならないこともあるでしょう。

    それとも小さい頃からその楽器をやっていて自信があるということでしょうか?

    また逆にトピ主さんが先生の立場ならどのように(それぞれの楽器に対して)生徒さんを選びますか?
    そのような個々の要望を無条件に受け入れられますか?
    他にも希望がかなわなかった人もいるということですしトピ主さんのように言い始めたらキリがないのはわかりますよね。

    ご主人はそのように話してくれると言ってくれているのでしょうか?
    もしトピ主さんだけでなく夫婦そろってそのようなことを言い始めたら……とも思ってしまうのですが。

    ユーザーID:7272073390

  • やめてください

    中学から吹奏楽部でした。

    自分の希望する楽器とは別の楽器に配属されました。

    イヤでしたよ、もちろん。でもやっていくうちにものすごい愛着が湧きました。
    高校に上がってからもその楽器を続け、自前で購入もしています。

    娘さんの学校ではどうかはわかりませんが、大抵は入部してから担当が決まるまで、色んな楽器を試しに吹かせてみます。
    その中で新入部員に適した楽器に配置します。

    トピ主さんがやろうとしている事は、たんなるワガママです。当の娘さんは楽しんでいるのでしょ?余計な手出しすれば、娘さんが迷惑しますよ?

    強豪校ではさらに厳しい入部テストがあり、希望の楽器どころか、経験のある楽器ですら外されることがあるんですよ?
    それでも辞めないのは音楽が好きだからです。

    ユーザーID:1402468988

  • 正真正銘の

    モンペだよね、主。

    もう部活辞めさせたら?

    あなたは本当に思慮が浅くて、他人からしたら大変迷惑な親御さんだわ。

    娘さんに対する先生の見る目が、あなたにより悪影響を及ぼす可能性大ですよ。

    ユーザーID:8568002745

  • 残念でしたね

    せっかくやりたい楽器があったのに、残念でしたね。
    ですが、吹奏楽部というのは全員でひとつの楽器になって音楽を作る場ですから、楽器の数に偏りがあっては成り立ちません。仕方の無いことだと思います。
    下の子が今年、中学進学と同時にやはり吹奏楽部に入部しました。楽器は本人の希望もアンケートで聞いては下さいましたが、最終的には顧問の先生と先輩達が話し合った上で決まったと聞いています。小学校時代から個人的にある楽器を習っていて、既に先輩と同程度の実力があった新入生はそのままその楽器に決まったようですが、他の子は希望とは違う楽器に回った子も多いようです。
    楽しくクラブ活動ができるといいですね。

    ユーザーID:7386114928

  • 先生のおっしゃってるとおりです

    今更、楽器を変えてくださいなんてお願いしないでください。

    先生だって少しは生徒の希望を聞くことがあります。
    でも実際決めるにあたっては、その楽器の経験の有無、体格、吹かせてみたときの音の善し悪し、
    学校にある楽器の数、全体で合奏したときの音のバランス等を考慮しますから、希望通りの楽器になることは難しいです。

    プライベートで楽器を吹いている人やお稽古事として習っている人ならいざ知らず、
    部活動としてかかわり始めた吹奏楽人口のうち、一体何パーセントの人が希望通りの楽器になっているとお思いですか?

    最初は不満でも、先輩たちと一緒に毎日練習するうち、必ずと言っていいほど自分の楽器に愛着がわきます。
    あまり心配されなくてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:0011015307

  • 何言ってんだかっ!

    まったく!
    先生の仰る通り!
    あなたの娘さんだけの希望を叶えるわけにいかないんですよっ!

    ましてや
    娘さんは、ちゃんと成長して
    決まった楽器で楽しい、と言ってるんでしょう?

    我慢しているに違いないなんて
    ホントっ呆れる!

    もし、我慢しているとしても
    そのくらいの我慢って
    我慢のうちに入りませんっ

    この先「大親バカ」のあなたのせいで
    娘さんが困ることが
    わんさか出てきそう…

    あなたみたいな人がいるから
    モンスターペアレントなんて
    言葉が生まれるんですよっ(怒)

    ユーザーID:9732960887

  • やめてください

    そこまで来ると完全にモンスターペアレントですよ。
    吹奏楽なのですから各パートのバランスが重要です。人数に合わせて楽器の数が決まっているのは当たり前のことです。

    入部した新入生の希望が空きの楽器と合わなければ何人かは希望の楽器に付けないのは当然です。
    何でトピ主さんの娘さんだけ特別扱いしなければならないのですか?

    言っておきますけど、貴方が考えているようなことを親の総会で言おうものなら、他の親から常識はずれで恥知らずな親だと白い目で見られますよ。それで迷惑がかかるのは娘さんです。

    娘さんが本当に希望する楽器がやりたいなら別に習わせればいいことです。他の生徒まで巻き込んだ迷惑をかけるのはやめてください。
    恥知らずもいい加減にしましょうね。

    ユーザーID:3318810975

  • 水をささないであげて

    お母さん、余計なことをしないであげてください。「楽しいよ。」と喜んで行ってるんでしょう?たとえ我慢しているとしても、我慢している気持ちをくんであげましょう。
    親がごねて…なんて噂がたったら大変です。
    希望楽器を担当できないことなんていくらでもあります。中学→高校でもあります。マイ楽器を持っていても。みんな折り合いをつけてやっています。いつまでもグズグズ言うと反感を買うようです。

    ユーザーID:3487713980

  • モンペですよ、それ・・・

    娘さんが「決まった楽器も楽しいよ」と言って部活に喜んで行っているのだから、今更それを蒸し返してどうしますか?

    私が担任している1年生のクラスにも吹奏楽部に入部した生徒が何名かいますが、希望楽器になった子もいれば、そうでない子もいます。聞けば口の大きさ、歯並び、あごの形などで適性があるそうで、顧問の先生や指導者の方が丁寧にお話ししてくださったそうです。みんな納得しています。

    希望楽器になったものの、難しさに悪戦苦闘している生徒もいれば、希望楽器ではないけれど、楽しさが分かってきたと活き活きしている生徒もいます。

    過保護を通り越して、お子さんの精神的な成長や部活での人間関係を阻害・破壊しかねません。手出し、口出しはお止めになるのが賢明です。

    ユーザーID:5608706186

  • たとえ、変えてもらってもお嬢さんの居心地が悪くなるだけ

    しっかりしてくださいよ。

    うちの学校でも希望通りにならない子がほとんどです。
    仕方がないんですよ。「何事も自分の思い通りにはならない」、と教える良い機会ではありませんか。

    この先、思い通りにならない度に母親が出て行って交渉するのですか?
    それをいつまで続ける気ですか?

    お嬢さんには思い通りにならない時の、心の持ちようなどを教えるべきです。この先人生、思い通りにならないことだらけですよ。
    そのたびにお母さんがなんとかしてくれるって思っちゃいますよ。

    他にも思い通りにならない楽器の子がみんな、思い通りにしてくれって言い出したらどうするんですか。収集つかなくなるでしょ。

    たとえ、先生が折れて、楽器を変えてくれても、居心地が悪いのはお嬢さんですよ。ルール違反をしたことで、陰口だってたたかれる可能性大ですよ。
    「みんな、我慢してるのに、あの子は変えてもらった」って。

    もう過保護もほどほどにしてください。

    ユーザーID:4478760349

  • レスします

    いい加減にして下さい。全てが自分の思い通りに進まないとイヤなんですか?
    そんなことで学校に文句言うんですか?
    で、娘のためには他の子供を引きずり下ろしても構わないと言うのですか?

    貴女の娘さん一人の学校じゃありません。学校は集団生活です。
    娘さんはこのままで問題ナシ。
    問題は貴女で、少し社会性を身につけたほうが宜しいです。

    吹奏楽部なら、この先夏休みも春休みも冬休みもないハードな生活が待ってます。
    練習不足なら補欠扱いもされるでしょう。
    ――たのむから「娘が可哀想!」などと学校に怒鳴り込みに行かないで下さいね。

    ユーザーID:6817822243

  • よくあることです

    新入部員に人気があるのは、華やかな感じのフルートやトランペット、ポピュラー音楽でも活躍するサックスあたりです。

    全部で何人いる部か、わかりませんが、50人いるとして、フルートは4人、トランペットは6人くらい必要です。新入生は、前年に卒業していった生徒の補充になります。だから、新入生をまんべんなく、8つの楽器群に振り分けます。基本的に希望をとっても、まず、その楽器に定員のあきがないと、希望はかないません。また、その子の、唇の形や歯並び、肺活量などを総合的にみて、担当楽器を振り分けます。先着順とか抽選とかみたいに、単純なことではきめられません。

    お嬢さんが入部して1ヶ月余りたちます。そろそろ楽器にも慣れて、運指がわかってきたころかと思います。まだ、「これ、やりたくなかったのに」とぐずぐず言いますか?そうでなければ、楽器が好きになりはじめているんですよ。

    お母さんは、黙って見守って下さい。吹奏楽部は大所帯で、女の子が多いので、今後は人間関係で色々あると思います。ゆったり構えておくことと、もしものときのために、顧問の先生とにこやかにお話できるようにしておきましょう

    ユーザーID:5499119348

  • 親は出ない

    あー、入部者の多いブラバンでは、それ今の時期に普通にあります。
    大体クラリネットとフルートだけに女子が集中しますから。一学年40人とか要らない(笑。
    私もクラ希望でした。

    ウチんとこは、まず希望の楽器を練習して、簡単なメロディが吹けるようになった所で、
    オーディションがありました。

    私は落ちてサックスに回されました。
    実はクラの先輩から事前に
    「オーディションは実力順に受かるんじゃないのよ。大きくて上手い子を回すのよ。
    大きい楽器の少人数パートに下手クソがいたら致命傷でしょう?
    あなた大きい(当時165cm)し上手だから回されると思うけどクサらないでね」
    とフォローが入ってて、
    更にサックスの先輩(副部長で偉い人)から、
    「カモーンカワイ子チャン、上手いね−、こっちのが楽しいよー」
    とか言われてたため、こりゃサックス回しだな、と覚悟ができていました。

    サックス楽しかったですよ。
    後々大いにソロ張れたし(クラだと人数多くてソロ争いが大変)。

    娘さんは一晩泣いて気持ちを切りて楽しくやってる、結構なことです。
    親が口を出すと碌な事にならんっす。

    ユーザーID:2682667578

  • 「やっかいな人」

    と思われても宜しければお願いしても宜しいのではありませんか?

    ただお嬢さんは「決まった楽器も楽しい」とおっしゃっている。
    なのに親は未だに「やりたかった楽器」に拘っているのは、せっかくお嬢さんが見つけた落ち着きどころを無にする事になるんですよ。

    楽器って実際にやってみると、触れていなかったときとは違う楽しさを発見することが多いものです。
    逆に、憧れていた楽器の難しさに直面してストレスを感じることもあるのです。

    お嬢さんが「今担当している楽器」の楽しさを発見されているのであれば、そこを応援する事のほうが有意義ではありませんか?

    ユーザーID:6551785322

  • 難しいのでは?

    うちは大丈夫だったけど(やりたい人がいなかったから…一番にこれを希望するなんて珍しい、と先生に言われました)娘のお友達は希望の楽器になれなかった子もいましたよ。
    でも、こちらは、オーディションをやってでの結果なので受け入れるしかなかったと思います。
    トピ主さんのところがもしオーディションなしだったら、納得もいかないでしょうね。
    でも同じような子は他にもいるのです、仕方ないと思います。

    こちらでは、通らなかった子は、皆そこまで落ち込んでなかったようですけど。
    娘さんは、楽器にかなり思い入れがあったんですね。

    うちはもうすぐ引退ですけど、場合によってはピンチヒッターで他の楽器を吹かされたりしていました。

    色々な楽器の経験が良い方に行くと思って、高校でまた希望の楽器にチャレンジしたらよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6027469410

  • 部活はチームプレーです

    同じ親として、トピ主さんが子供さんを不憫に思う気持ちはわかりますが、
    同時に、同じ学生時代を経験したものとしては「部活」をわかっておられない、我儘さを感じます。

    そこまで一つの楽器をやることにこだわるのなら、個人的にその楽器を習い事にするべきで、学校の部活の運営に物申すのは間違っていると思います。

    吹奏楽部だけでなく、どんな部活でもたとえ個人競技であっても「部」に在籍している以上そこでの役割を果たす責任があります。一人の希望だけを通すわけにはいかないことが往々にしてあるということは理解するべきです。

    全員がフルートをやりたがったら、「吹奏楽部」ではなくなりますよね。そこまで極端ではなくとも、どうしてもパートとして必要な楽器をその学年だけやりたい人がいない場合も、同じ結果となるのです。

    顧問は部全体と、その子の特性や、やる気、得手不得手など総合的に考えて役割を決めたのでしょうから、自分の子供だけが犠牲になっているというような被害者意識を持っていては部活をする意味がないのでは。

    夏までに辞める子も多いので、部活はやめて希望の楽器を習わせてあげたら。

    ユーザーID:6773971602

  • え?

    そもそもの楽器担当がどうやって決まったのかわかりませんが、吹奏楽では希望楽器がそのまま担当できないことはよくあります。
    向き不向き、全体のバランスなど。

    で、当の娘さんは楽しそうに喜んで頑張ってるんですよね?
    なら、それでいいじゃないですか!
    それが無理してるように見えるんですか?
    娘さんを信じられないってことですか?

    これくらい(失礼)で親が出るのはやめたほうがいいと思います。
    娘さん、嫌がりませんか?

    ユーザーID:6740158002

  • レスします

    生きてきて自分の思うように物事が進むことの方が少ないです。

    主様は、何もかも自分の希望通りになったのですか?
    羨ましい人生ですね。

    ユーザーID:3374127149

  • 優しいお母さんですね。

    我が家の娘も吹奏楽部です。
    トピ様の娘さんと同じで希望の楽器にはなれませんでした。
    娘も残念には思っていたようです。ですが、与えられた楽器を頑張ろうと気持ちを切り替えて練習しています。
    『何でも自分の思い通りにはならない』事はわかっているからです。
    トピ様の娘さんも悔しい気持ちを乗り越えて、与えられた楽器を練習しているのではないですか?
    私は余程の事がない限り部活の方針に口出しはしません。部全体で決まった事に親が口出しする事は娘も嫌だろうな、と思うからです。
    娘さんに楽器を替えてくれるよう先生に頼んで、と頼まれたのですか?それともトピ様が先走って先生に訴えたのですか?
    こんな事は部活に限らず今後も沢山あるでしょう。その度に娘さんの希望通りに改善を求めたり、意見を言ったりするのですか?
    娘さんがかわいそうという気持ちは同じ母親なのでわかりますが、娘さんの部活での立場もあるでしょう。
    よくお話されてみては?

    ユーザーID:9005900081

  • 与えられた条件の中で精一杯頑張るのも教育のうち

    トピ主さんは、会社に入って与えられた仕事が希望しない仕事だったら
    いきなり仕事を変えて欲しいと申し出ますか?

    不本意であっても、まずは与えられた仕事を頑張るのがスジだと思いませんか?
    吹奏楽でも、それは一緒です。


    娘さんが既にその希望する楽器で一定レベルの経験と実力があり、上級生に混じっても
    遜色ないくらいの演奏レベルであるなら、それをアピールするのはOKです。

    先生の方も、部全体としてみた時に担当楽器を変えた方が良いと思えば、
    それに沿った措置を講ずるはず。

    でも、みんな未経験者で希望楽器が偏ってしまった場合、
    誰かは希望しない楽器に回さざるを得ません。

    吹奏楽で使われる楽器には知名度が高いものと低いものが有りますので、
    未経験者に希望楽器を聞いたら、間違いなく偏りが出ます。

    不本意な楽器になってしまったけれども、その中で精一杯頑張るというのも、
    貴重な経験であり、教育でもあります。

    逆に親が文句を言って、無理が通れば道理が引っ込むようなことをしてしまうと、
    今は良くても長期的には娘さんのためにならないでしょう。

    ユーザーID:7589665097

  • レスします

    吹奏楽部に限らず、運動部だって、希望のポジションになれない子、ましてや試合にすら出られない子なんて、ごろごろいますよ?
    家の学校の吹奏楽も楽器は最終的に先生が決めると言っていました。
    やりたい楽器が出来ない子なんて、たくさんいるし、皆が希望の楽器しかやらなかったら、そもそも部活が成り立たないでしょう?
    私自身は、小学生の頃、鼓笛やってました。小太鼓、中太鼓やりたかったんですよね。けど、倍率が高く結局いつもリコーダーでしたけど?
    だからって、親に言って、何とかしてもらおうなんて、思ったことはありませんよ?
    ご主人に先生に言わせたりしたら、娘さんが大恥掻きますよ?
    音楽は皆で音を合わせて、一つの音を作る。協調性を学ぶ場でもあるんです。
    決まった楽器も楽しいと言った娘さん、前向きに切り替えて、素晴らしいじゃないですか。
    親のエゴで娘さんに嫌な思いさせないでくださいね。

    ユーザーID:3452915601

  • 気をたしかに

    私のママさんバレーの先輩で、自身は学生時代エース、で、お子さんも中学でバレー部に入った方がいます。
    お子さんがバレー部で望んだポジションに入れなかったので、顧問に抗議しに行ったそうです。


    先輩は穏やかで優しく、面倒見もいい素晴らしい人なのですが、お子さんのことになると正気を失うのでしょう。
    この話は本人から聞いたのではなく、まったく違うところから聞きました。
    もう何年も前のことらしく、伝説になってるようです、元祖モンペだね〜って。
    お子さんの代のあたりの保護者で、その話を知らない人はいないそうです。
    それくらい顰蹙で、あっという間に噂が広まったそうです。


    親のごり押しで勝ち取ったポジション。
    当のお子さんには、そういう視線が注がれるんですよ。
    お子さんはその視線や噂にさらされ、必要以上のプレッシャーに苦しむことになるでしょう。

    音楽を楽しむどころの話ではありませんよね。

    かわいそうなことをしようとしてるのは親のあなたです。
    やめてあげてください。

    ユーザーID:7336692120

  • 無理ですよ

    そんなことをしたら娘さんが恥ずかしい思いをして部活に居づらくなるだけです。
    そこをなんとか娘のために、というのはもはや親のワガママです。中学生ですか?もう子供に任せましょう。

    ユーザーID:8543997567

  • レスします

    たぶん、この手の事はよくあることだと思います。

    ただ、顧問の先生や先輩たちがこの子にはこの楽器のほうがいいという事を踏まえていると思いますよ。実際、部活動見学でいくつかの楽器を吹かせてもらったと思います。

    続けていくうちにもっと楽しくなると思うので、お母さんは心配かもしれないですが応援し、見守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:6890471131

  • 珍しくもなんともない

    吹奏楽部で希望の楽器をやれる子は少ないでしょう。

    バンドには編成のバランスというものがあります。
    そして、個人の適性。
    体格や歯並びも関わります。
    自分でやりたい楽器と適している楽器が一致するとは限りません。

    …といっても、納得してくださらない感じですね。

    はっきり言いますが、お子さんが今回の出来事を乗り越えて頑張ろうとしているのに、親がいつまでもグズグズして、残念なお母さんですね。

    いつまでもそうやって先回りしてお子さんの成長するチャンスを摘み取るおつもりですか?

    お子さんを幼いままにしておきたければ、学校にパート変えをお願いしたら?

    お子さんは部内で居心地悪くなるでしょうけど、お子さんの気持ちよりもお母さんがご自身の気持ちを収められないかたのようですから…。

    ユーザーID:1512743757

  • なんで?

    私も心配性の母親です。
    あなた、子供が決まった楽器も楽しいよ。っと言った言葉をなんで信じてプラスに思考を向けられないの!!

    ユーザーID:4042729458

  • 人気の楽器は希望通りにはいきません

    学校の予算の範囲内で楽器を購入、
    その中で新入生に振り分けるのですから、
    好きな楽器ができるとは限りません。
    私も遠い昔フルートを希望しましたが
    人気があったのでクラリネットに回され
    しばらくフルート奏者をうらやんでいました。

    しかし入部の動機がフルートだったかというと
    そうではなく音楽をやってみたかったのです。
    バンドの醍醐味は一体感です。
    練習を積み重ね、指揮者と奏者が一体なったとき
    なんともいえない達成感、幸福感に包まれます。
    心配なお気持ちはわかりますが、
    世の中思う様にならないと言うことも
    学ぶべきです。
    あきらめるのではなく、違う生き方もあると言うこと。
    そして捨てたものではないということ。

    どうしてもその楽器にこだわりたいなら
    音楽教室に行くことをお勧めします。
    ブラスバンドにこだわらなくてもいいんではないですか?
    先生に掛け合って娘さんだけ優遇されるのは
    娘さんのためによろしくないかと思います。

    ユーザーID:3392264347

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧