現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

娘の部活について悩んでいます

えり
2013年5月26日 0:13
古いレス順
レス数:564本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
「あなたが」納得出来ないんですよね?携帯からの書き込み
ゆん
2013年5月27日 18:22

娘さんに「ママから先生に言ってよ」と言われたわけではないんですよね。娘さんとご自分の気持ちをすり替えてはいけません。子供がかわいそう、とおっしゃってますが、今となっては納得出来ないのはトピ主さんだけなのでは?

トピ主さんはあまりにも娘さんと気持ちが一体化しすぎてらっしゃる。
「親なら誰でも子供の願いを叶えたいと思うのでは?」と反論されますか?
ならば、本当に娘さんのことを思うなら、娘さんがせっかく気持ちを切り替えて頑張ろうとされている今、なぜわざわざあえて娘さんの気持ちを再度掻き乱し、顧問の先生を困らせ、クラブを大混乱に陥れ、その結果娘さんがクラブ内で孤立し、学校生活が辛いものになるリスクの高い行動を取ろうとするのですか?

娘…ではなく、実はその親である自分を蔑ろにされた気持ちで過剰に反応されている気がします。
仮にトピ主さん夫婦が怒りのままに顧問の先生にねじ込み、当初の希望の楽器に替えさせて大満足で引き上げたとしても、その重すぎる代償を引き受けさせられるのはトピ主さんではなく娘さんであることを忘れないでください。

ユーザーID:7903148219
二回目です携帯からの書き込み
吹奏楽部顧問
2013年5月27日 18:33

なんとまあ、考えの幼いお母様ですね…。

ここで、これだけ「よくあること」「吹奏楽はチームプレー」「練習をしていくうちに自分の楽器が好きになる」と言われても、なおも「希望が叶った人もいるのに、なぜ我が子が…納得できないわ」と言われるのですね。

もしかすると、もともと希望していた楽器を吹かせたいのが、本当はお母様なんでしょ。きっとフルートあたりかなあ…女の子が吹くと優雅な感じ、しますからね。お母様、娘ちゃんが颯爽と演奏する姿を思い描いちゃったかしら(笑)

たとえ、お母様が知らなかったような地味な楽器でも、どんな楽器でも自分が吹く楽器が世界一と思いますよ。

ユーザーID:5499119348
トピ主さんよりお嬢さんの方が大人ですね携帯からの書き込み
マリンバ
2013年5月27日 18:34

お嬢さんが希望する楽器の経験者でかなりの腕前ならまだしも、「娘が可哀相だから」…。

私も中学時代は吹奏楽部でしたが、クラリネットを希望していた子がチューバ、フルートを希望していた子がトロンボーン、なんてことはざらでした。

でも皆希望どおりにならなくても頑張っていたし、休憩時間などは友達と楽器を交換して教え合ったりして楽しんでいましたよ。

せっかくお嬢さんが決まった楽器を頑張ろうとしているんだから、見守ってあげるのが母親の役目だと思います。

ユーザーID:8140713472
親の出る幕ではない
元吹奏楽部員
2013年5月27日 18:35

トピ主さん、まず第一に学校へ行くのは止めてあげてください。
お嬢さんの気持ちに冷水を浴びせかける行為です。

誰もが自分のやりたい楽器を選べるわけではありません。
楽器の決め方なんて、聞くまでもなくじゃんけんかくじでしょう。
全員がトランペットだったら吹奏楽は演奏できませんから、別の楽器になってしまうのは仕方のないことです。
お嬢さんも今の楽器でがんばるとおっしゃっているのでしたら、おそらく吹奏楽の本質が分かってきたのだと思います。
いろいろな楽器があってこその吹奏楽ですから。

私が高校3年でクラリネットのパートリーダーをしていた時分に、トランペットでじゃんけんに負けてクラリネットになった新入生男子がいました。
最初はかったるそうにやっていましたが、最初の定期演奏会に一曲だけ出演し、夏のコンクールに出場した後は、練習中も笑顔が見られるようになりました。
後ろ髪を引かれる思いで私は卒業しましたが、何と彼が高校3年のときに定期演奏会で堂々とソロを吹いていました。
泣けましたよ。

好きな楽器をやることだけが教育ではありません。
学校は教育をするところだということをお忘れなく。

ユーザーID:4390086138
これからずっと、両親で手出しを続けるのですか?
アクアマリン
2013年5月27日 18:41

最近は、部活をしている先生の所に、あなたのような事を言って来る親が多いそうです。ですから顧問も、ポジションやパート類の決定には、かなり気を使っているはずです。

子供の意向を無視して、勝手に先生が決めたのなら文句を言うのは当然です。
しかし文面では、子供たちの希望を聞き、適性を審査した上での決定のようです。
これ以上文句を言えば、クレーマーと思われるだけです。お子さんも、部活内で気まずくなります。

お子さんにとっては、これからまだ長い人生。
同じような事が起きるたびに、親が何とかしゃしゃり出るのですか? 

お子さんには、これからもこうした事があるたびに、自分で乗り越えて行けるように助言してあげましょう。

ユーザーID:1557197024
経験者ですか?携帯からの書き込み
ヒロコ
2013年5月27日 18:42

どのように担当楽器を決めたのか、話し合いなのかオーディションなのか、はたまたジャンケンか…。
なぜ自分がその楽器を担当することになったのか、お嬢さん自身はわかっているはずです。
改めて親が聞きに行く必要はないのでは?

お嬢さんが希望していた楽器、お嬢さんは経験者ですか?
学校のクラブ活動で希望が通ると言えば、既に経験があるか、あるいは自分で楽器を所有しているかのいずれかだと思いますよ。
楽器が学校の貸し出しであれば数に限りがあるわけですし、新たに購入するにしても、同じ楽器ばかり何台もは必要ないですから。

娘の友達は、部活では担当できなかった楽器を自分で購入し、部活のない日に習いに行ってましたよ。
高校進学後は、念願叶ってその楽器の担当に、現在はパートリーダーとして熱心に後輩指導しています。
そんな道もありますよ。

ユーザーID:0595145593
聞きにいってもいいですけど
マイナーな楽器の母
2013年5月27日 18:43

お気持ちはわかります。
うちの子も希望の楽器は「入学する前から枠はいっぱい(経験者が入部予定だった)」、次の楽器もまた体の大きさでメロディーがないパートへ。

泣いたり怒ったり、大変でした。

どうしてもお母様が納得できないなら、聞きにいってもいいでしょう。
でも、納得するのは子供さんだけで十分なのです。

父親がでていけば、確かに変更はありうるかもしれません。それくらいパート決めはいい加減な部分もあります。特に向いている、実績があるということがないなら誰が何をやっても同じといえば同じ。逆に言えば、誰でも何でもやれるってことですよ。

ですがいま、パート替えを娘さんが受け入れられるでしょうか?
先輩の印象はものすごく悪くなります。同級生も。それをしれっと「言ったモン勝ちよ」といえるようなお嬢さんと親御さんでしたら・・ちょっと残念です。

楽器も、友達も、先輩も「ご縁」です。
いま目の前にある人参を食べることに気を取られていると、別な幸せを失うかもしれませんよ。

与えられたもので頑張るってのも未来への道を切り開く鍵だと思います

ユーザーID:5100809383
娘さんをダメにする母親
もち
2013年5月27日 19:02


 過保護ですね。

 希望が叶わなくてもがんばっているけなげな、かわいそうな子

・・・・って、何言ってるんですか?

 当の本人がふっきれて楽しくなってきたと言ってるのに、わざわざ担任だの顧問だのにいちゃもんつける理由はないでしょう。

 例えば、この先、娘さんが付き合っている男性に振られたとしましょう。
一晩中泣いてかわいそう、食欲もないみたい・・・・で、あなたはどうしますか?

 相手の男性に「どうにかうちの子ともう一度付き合って下さい」って言うんですか?
本人が「もう大丈夫!好きな人もできたし!」と言っていても、「きっと無理してるに違いない・・・」って、相手の男性に「なぜうちの子を振ったのか。理由を聞かないと納得できない」と詰め寄るんでしょうか。

 あなたがしようとしていることは、そういうことです。
娘のことを思っての行動じゃありません。泣いているうちの子を見るのが嫌なだけ。

 思い通りにならないこともある。
でもそういうことに折り合いをつけて、前向きに頑張る素敵な娘さんじゃないですか。
それなのに、足を引っ張るようなことはやめてください。

ユーザーID:8736324790
お母さんしっかり携帯からの書き込み
がんちゃん
2013年5月27日 19:15

娘も去年希望の楽器になれず可哀想な思いをしました。仲良しのお友達は希望の楽器になっただけに。が、切り替えは早かったですね。パートの先輩が良い方だったので。恐いのはお母さんが可哀想と誘導しないことです。子供はやる気になっているのにその気持ちを邪魔してはいけません。

ユーザーID:3382965585
私も吹奏楽部でした。
ポチ
2013年5月27日 19:32

それって「うちの子はピッチャーを希望したのに何で!」って言うようなものですよ。
「うちの子は何で脇役なんですか!」とも同じ。

トランペット、フルート、サックスあたりは、希望が集中するので、半分くらいの子は、希望通りになれないのではないでしょうか?

もし決め直しになっても、他の希望者より勝っている点がなければ、また同じ結果になるし、何より、親がしゃしゃり出たと知られたら、子供は恥かしい思いをしますよ。

私は高校で、トロンボーンを希望しました。
小学校で1年経験があり、中学は運動部で肺活量もあるし、体験入部では積極的にそのパートの先輩達にアピールし、試しに吹いてみた際は、1曲吹ききりました(事前に家で練習もしておきました)。
それでも3年間経験のある子に勝てず、チューバになり、その日はずっと泣いてました。

でもやってみたらチューバはおもしろく、何より重低音が心地良いし、逆にトロンボーンだった場合、小柄で腕の長さがギリギリな私は、そのうち伸び悩んだと思います。

お子さんは既に納得して、次に進んでいるのだから、足を引っ張るような事はしない方が良いと思います。

ユーザーID:3348554874
聞いてどうするの?
きぃ
2013年5月27日 20:07

あなた方ご夫婦は、プロミュージシャンかなにかで、
お嬢さんの能力とその楽器の特性を十分理解し、
お嬢さんがその楽器に相応しいと言う事を論理的に
説明出来ないのであれば、聞く意味ないでしょ。
オーディションにしろじゃんけんやくじ引きだったに
しろ、お嬢さんも悔しい思いもしつつ、納得して
前向きになってるんだから邪魔しないであげて下さい。
余計な事をして、先輩や同級生から敬遠されるはめに
なって困るのはお嬢さんですよ。
吹奏楽ってチームプレイだから、どんなに上手かったと
しても、部活の和を乱す存在と認識されたら
コンクールに出してもらえないって事もありえますよ。

ユーザーID:1433600270
絶対に言わないほうがいい
ruru
2013年5月27日 20:20

中学から吹奏額でその楽器を持っているのに
高校では違う楽器になる・・なんてこともあります。

といっても、トピさんには通じそうもないですね。
娘さんが不憫 っておもちゃっているんですから。
他の子供とか、そういうこともある なんてことも
関係ないんですよね。

でも父母会で意見を言ったら、それを聞いたほかの親から
子どもに話が伝わり、娘さんが居心地が悪くなるのが心配です。

だれもいないところで、と思っても
そういう話って誰かが聞いちゃうものなんです。
やめておきましょうよ。

この先 コンクールのオーデションがあるかもしれない
選ばれないかもしれない・・それも全部、娘さん自身のものです。

ユーザーID:0782193455
娘さんに聞いてみたほうがいいよ
匿名
2013年5月27日 20:32

娘さんに、お母さんが先生に希望の楽器に変えてくださいって頼んであげるって言ってみてください。

多分娘さん、相当な勢いで拒否すると思いますよ。
ごり押しする親って、子供にとったら恥ずかしいんですよ。
学校でごめんね、うちのお母さんあんなで…って言う子もいるくらい。

加えてお父さんもなんですか。

そのうち余計なことを言うと後が大変だと
詳しいことは何も話してくれなくなりますよ。
何を聞いても、楽しいよ、大丈夫!って。

ユーザーID:0687761098
お嬢さんに聞いて!携帯からの書き込み
吹奏楽部
2013年5月27日 20:34

アナタの気持ちは良くわかりました。
ならば、次はお嬢さんの考え、気持ちを聞くべきです!!

お母さんはこう思ってる。貴女はどうしてほしい?顧問に言ってあげようか?お父さんもこう言ってるから。
貴女の気持ちを聞かせてね。

…と、しっかりお嬢さんに聞いてください。

それが出来ないなら、しゃしゃり出る必要なし。

ユーザーID:6305288630
自分の気がすまない、になってますよ
penpen
2013年5月27日 21:04

お嬢さんはすっきり切り替えて、担当の楽器を頑張ってるのに
お母さんであるトピ主様が

>けなげでかわいそうに思ってしまうのです。
>うちの子なのかが納得いかないというか
>それが分からないと、納得できない気がします。

と、ご自分の気がすまない、納得できないだけになっています。


顧問の先生はイジワルでお嬢さんを希望以外の楽器にしたんじゃないんです。

ご主人様もズレてます。
女親だけでは甘く見られる?
こんな事に男親が乗り込んだら、それこそお嬢様の立場がなくなりますよ。

こっそり、のつもりかもしれませんが
すぐ人の噂に乗っていきますよ。

先輩達の耳にでも入ったら、部活での居場所なくなりますよ。

中学生にとって部活の先輩、友達はとっても重要です。

お嬢様が切り替えている以上、本当に、何もしないであげてください。

ユーザーID:1891786520
モンペだと思いますが…。
ボーン吹き
2013年5月27日 22:22

ご自分で書いていらっしゃるじゃないですか。
>確かに、全員の希望通りにならないことは頭ではわかるのですが、なぜ、それがうちの子なのかが納得いかないというか。希望がかなったこどもさん【 も 】いるのに・・。

すなわち、かなわなかった子供さんもいるんです。

トピ主さん、吹奏楽やったことない人ですよね?
吹奏楽の楽器は、唇の形や肺活量によるものが大きいんです。
たとえば唇が薄い人はトランペット向き、厚い人はチューバ向きとか。
くじ引きなどではなく選考のうえで決まったのであれば「あなたにはこの楽器が上手に演奏できるようになるよ」と言われているんですよ。

だいたい、娘さんはもう新しい目標に向かって頑張っているのに、
ご両親がその気持ちを台無しにするんですか?
本当に娘さんのことを考えてあげてますか??

どこで誰が見てるかわかりません。
「○○ちゃんって、楽器が気に入らなかったからって親が出てきたらしいよ」
なんて噂になったら、傷つくのは娘さんだと思いますが。

トピ主さん夫婦が学校にあーだこーだ言いに行く行為は、完全にモンスターペアレンツと呼ばれる人たちの行動です。

ユーザーID:4848781894
第一希望の楽器携帯からの書き込み
たちつてと
2013年5月27日 23:11

吹奏楽部で希望の楽器になれないことは普通にあります。
稀なケースですが、入部後はだいたい皆色んな楽器を体験してみるのですが、その時に不向きの楽器というのが出てくる場合があったりします。(歯並びや矯正や骨格や唇の事などで…)それはこれから相当な努力をしなければカバーできないであろうと判断できる位に。そういった楽器が第一希望であった時に、先生の配慮で違う楽器を勧められるとい事もあります。
昔、第一希望の楽器を吹いてみて一週間何をどうしても全く音がならない子がいました。向いてないだろうなと判断された先生が違う楽器を勧めらても、もしその楽器になったら相当な努力が必要な事、その為に辛い事が沢山あることを説明しても、絶対に第一希望の楽器でないと嫌だと毎日泣き続け、最終的に先生も折れて晴れてその子は第一希望の楽器になれました。が、それからは辛い日々。その子が三年生になった時、後輩達の方がどんどん上手くなっていき、結局辛くて泣きながらの三年間の部活生活になりました。第一希望の楽器になれる事が一番幸せなのか…。考えさせられる部分ではあります。でもその子は辛い中でも耐えて頑張れる子になりました。

ユーザーID:6504364977
せめて娘さんに聞いてからにしては。
吹奏楽が好き。
2013年5月27日 23:19

我が家では娘三人共小学校から高校まで吹奏楽部に所属していました。
それぞれ進学の度に希望の楽器を担当出来ることもあれば、希望が叶わないこともありました。
楽器が変わるのはまだ良い方で、中には人数の関係や新しい楽器を担当して間もないからとコンクールに参加出来なかったこともありました。
子供は落胆し涙しましたが、そんな時救ってくれたのは他の姉妹・部活の仲間でした。そうして段々と気持ちを切り替えて前に向かっていきました。
親はただ見守るだけでした。

ご両親が納得出来ず学校に相談されるのは勝手ですが、娘さんには「どうして欲しいか。」、話合ってからにした方が良いのではないかと思います。
娘さんがせっかく前向きになっているのに、その気持ちを親の思い込みで無にしないで欲しいです。

子供って親が思っている以上に逞しいのです。
親が手だし・口出しするのは、「この子本当に助けを求めてる。」時でも遅くないのではないでしょうか。
今は娘さんを信じて見守って上げてはいかがですか?

ユーザーID:9569546854
全く同じ状況になりました
プリン
2013年5月28日 1:52

数年間憧れた上で吹奏楽部に入った娘がいます。
うちの娘もトピ家と全く同じ状況になり、帰って来た日は大泣きでした。
私は「嫌なら今すぐ辞めろ、辞めないなら全力でやれ」と言いました。
吹奏楽はチームプレイですから、本気でやらない人はとても迷惑です。受け持ちの音を任せられる訳ですから、嫌々やって習得しないなら全員の士気にも関わるし非常に迷惑です。
子供がその後やってるなら励ましてあげて欲しいです。吹奏楽部は練習練習で本当に厳しいですからね。
だいたいどこの学校も休みがない位に練習だと思いますよ。
大変そうに見えて口出ししたくなるかもしれませんが、お子さんが頑張ってる間は辛くても見守ってください。
うちの娘は結局その後中高と吹奏楽部に所属し、不本意だったパートでアンサンブルコンテンストで県大会までですが行けました。
今ではそのパート以外考えられないと言ってます。
ところで、もしお子さんが高校に行っても続けるのであれば、その時またパートが変われるチャンスありますよ。楽器を買った人以外はかなりこの時変わっていました。

ユーザーID:7960119752
今まで知らなかった素敵な楽器があるんですよ。
ゆう
2013年5月28日 3:14

中学生で初めて吹奏楽部に入ってやりたい楽器、っていうと、
フルートですかね?アルトサックスですかね(なぜかアルト限定(笑))?トランペットですかね?
元々知ってた楽器なのだから、きっとメジャーなカッコいい楽器なのでしょう。

でもね、今まで知らなかった素敵な楽器が他にもあるんですよ。
きっと数年経ったら、「この楽器になってよかった!」と心の底から思うはず。
あなたのお子様は、その素敵な楽器と縁があったってことです。

> それが分からないと、納得できない気がします。

部活をやるのはお子様ですよ。お母様の納得はどうしても必要ですか?

あと、決まった楽器を一生やらないといけないわけではないです。
高校入ってから楽器変わればいいですよ。
それがかなわなければ、大学入ってから。
それもかなわなければ、大人になってから。
何かの楽器を一つやっておけば、あとでコンバートするのはいくらでもできます。本人のやる気次第で。
吹奏楽は、一生続けられる趣味なんです。

ユーザーID:3018654701
 
現在位置は
です