娘の部活について悩んでいます

レス564
(トピ主3
お気に入り891

趣味・教育・教養

えり

トピを読んでくださってありがとうございます。
娘が今年中学生になり吹奏楽部に入りました。そのことで悩んでいますので相談に乗っていただけたらと思って、書き込んでいます。
娘は、吹奏楽部にはいったらある楽器を担当したいと希望していたのですが、希望した楽器にはなれませんでした。
担当楽器が決まった日は、一晩中泣いているようでした。
娘がかわいそうと思い、顧問の先生に電話をして何とか娘の希望する楽器に変えてほしいとお願いしたのですが、よい返事はもらえませんでした。
先生が言うには、娘を希望する楽器に変えると、その楽器に決まった子供をも変更しなければならないとのことでした。
また、ほかにも希望の楽器になれなかった子供がいるので、うちの娘だけ変えることはできないとのことでした。
それから、たいていの子供が、希望しない楽器でも練習するうちにきっと好きになりますからもう少し待ってくださいとも言っていました。
先生のおっしゃることもその通りと思うのですが、希望がかなわなかった娘がかわいそうでなりません。
そのあと何日かして娘は決まった楽器も楽しいよと言って部活にも喜んで行っています。
でも、きっと我慢して部活に行っているんだとおもうとやはり何とかならないものかと思うのです。
担任の先生に話してみようかなとか、近いうちに親の会の総会があるのでその時に主人から顧問の先生に話してもらおうかなと思っています。
吹奏楽部の経験者の方にお聞きしたいのですが、楽器を決めるときにこのようなことはありませんでしたか。
また、本当に今から楽器を変えてくださいとお願いするのは無理なんでしょうか。

ユーザーID:2050391912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数564

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 564
次へ 最後尾へ
  • 思い留まって欲しい!

    心からお嬢様を心配しています。

    ご両親で学校に乗り込んで行ったら・・・
    想像しただけでお嬢さんが気の毒でなりません。

    今回は希望の楽器ではなかった。

    次はレギュラーに入れないかもしれない。
    レギュラーになれても希望のパートじゃないかもしれない。
    来年、上手な後輩にレギュラーから下ろされるかもしれない。

    その都度お嬢様は一晩中なくかもしれません。
    その都度「かわいそう」とご両親で乗り込みますか?


    これから沢山の挫折をお嬢様は味わうかもしれませんが、
    それはお嬢様の力で乗り越えていかないとダメです。


    ご両親で学校に談判なんかしたら
    お嬢様の学校での立場もなくなりますし
    そんな事になったら親子関係にまでヒビが入りますよ。

    虐め、不登校まで繋がっていく可能性がゼロじゃありません。

    このトピを是非ご主人様と一緒に読んで再考なさってください。

    お嬢様の為にも、お願いします。

    ユーザーID:1891786520

  • わかってください

    一度自分で書かれたことをしっかり読み返してください。

    自分の娘だけという考え方が、今の時代を反映してますよね。担当を選ばなければならなかった先生のことを考えたことありますか?人の気持ちを考えられる大人になってください。

    そういう希望通りにならないことなどを通して皆さん社会勉強、成長していくんです!

    ユーザーID:2536170438

  • 娘さんがいじめられますよ

    ものの道理は他の方がたが仰っていますが理解されないようですね。あたなたにも分かるような自己中心的な言い方をしましょうか。
    顧問に文句を言いにいったり、さらにそれで万一、楽器が変更になったりしたら部活内での娘さんの立場が悪くなり、娘さんは冷たくされます。あなただって、自分が担当するはずの楽器を、ほかの子に取られたら、その子をいじめるでしょう?きっと。

    ユーザーID:2014608382

  • 吹奏楽部でした。

    今も現役で一般の吹奏楽団に入っているので、中高生の部活の話もよく聞きます。希望する楽器になれないのは、よくある話です。吹奏楽ですから、バランスを考えず希望楽器ばかりにしたら、曲になりません。
    想像してください。例えば全員フルート希望だとしたら、もはや、吹奏楽ではありません(笑)

    高校では、中学で吹いていた楽器にさえなれないこともあります。その場合も、ほとんどの子が新しい楽器を好きになっていきますね。

    中にはどうしてもその楽器を吹きたいからと、部活を辞めて一般楽団に入る子もいますが、ごく少数です。
    とぴ主さまのお子さんは、楽しんでいるなら、親が口出さない方がいいです。間違いなく、非常識として顰蹙をかい、子どもさんがつらくなります。

    ユーザーID:6282929303

  • 楽器ほど愛情が湧きやすいものはない

    吹奏楽部出身、現在吹奏楽団に在籍する者です。
    フルート希望でホルンになりましたが、1週間でフルートのことを忘れ、1ヵ月でホルンの虜になりました。希望した楽器になれないことは、よくあることですが、その楽器に未練があるという話を聞いたことはありません。
    お嬢さんも今は、お嬢さんの楽器の魅力にどんどん引き込まれている時期なのではありませんか。
    毎日、今日はどんな練習をしたのか、何が楽しかったのか、たくさん話を聞いてあげていますか。お嬢さんは、嬉しそうに話をしているのではありませんか。
    せっかく出会って楽しさを知り始めた楽器から引き離そうとすることは、お嬢さんの足を引っ張ることになると思いませんか。
    そんなことよりも、お嬢さんの楽器が活躍する曲や、その楽器で有名なソリストのCDをプレゼントして、親子で聴くなどして、応援してあげてはいかがでしょう。
    どうしても希望の楽器をやらせてあげたいのであれば、吹奏楽部は諦めて、個人で習いながら市民吹奏楽団等に入るしかないでしょう。
    一度決まった楽器を変更してもらったりしたら、部内でのお嬢さんの立場がありません。周囲に軽蔑されて孤立します。

    ユーザーID:4555029893

  • やってみればどの楽器も魅力的

    私自身は弦楽器ですが、社会人中心のアマチュアオーケストラで長いこと弾いています。仲間の管楽器の方は、中高生時代に吹奏楽で始めた方が多いようです。
    娘さんの希望の楽器が何で、実際担当させられた楽器が何かがわからないのですが、想像ですが若い女の子が希望しそうな楽器はフルートかクラリネット、実際はファゴットかホルンってところでしょうか?フルート、クラリネットは確かに吹奏楽でもオーケストラでも花形楽器ですが、本当に素敵な旋律や和音はファゴットやホルンがたくさん持っています。また、アマチュア奏者でもフルートやクラリネットは演奏人口が多いだけに上手な人がたくさんいて、演奏したいのに演奏の場がない(どのアマチュアオーケストラも定員オーバー)のケースがありますが、ファゴットやホルンはまともに演奏出来る人自体が少なく、ちょっと上手ならもう引っ張りだこです。
    一見人気のない楽器でも頑張っていれば、将来音楽とともに人生を豊かにできる可能性が高いと思います。
    個人的には、好きな楽器はホルン、ファゴット、クラリネットの順です。

    ユーザーID:3303356416

  • 追記です。

    どうしてもその楽器でなければ嫌というこだわりがあれば、個人で高い楽器を購入してレッスンに通うという方法もあります。
    そして、「部活で違う楽器を吹くと上達出来ないので変更して欲しい。無理なら部活をやめて、一般楽団に入る」と希望すれば通るかも。
    本気でその楽器をやりたい、芸大へ行きたいなどの子はそれくらい徹底して、他の楽器は吹きません。
    どうしてもその楽器で上手くなりたいという本人の強い意思があれば、当初は嫌な思いをしても、そのうち周囲も受け入れてくれると思います。

    ただし、お子さんの場合は楽しんで部活に行っているようなので、様子をみる方がよいと思います。きっと、新しい楽器が大好きになると思いますよ。同じような子、いっぱいいましたから。大丈夫です。
    親御さんが先走らないように、まず娘さんの気持ちを聞いてあげてくださいね。
    ちなみに、顧問の先生は楽器を決める時の理由をお子さんに説明されなかったのでしょうか?(体格、口の形、その楽器の音が鳴らしやすかったなど…何か理由があるはず)


    もう中学生ですから、お子さんが納得出来きないのなら、本人から顧問の先生に聞いてみたらよいと思います。

    ユーザーID:6282929303

  • だめだこりゃ

    トピ主さんのレスも見ましたが、イヤ実にご夫婦揃って見上げたものですね。
    もうこうなると、初志貫徹、ぜひ最後までやって頂きたいな、という気持ちになります。
    たかが中学の吹奏楽部でこの騒ぎなんですから、高校や大学の受験、はては就職試験、最後は、入社した後の配属先まで、ご夫婦で「あの〜、なんでウチの子だけ希望の部署にならなかったんでしょうか?希望通りになったお子さん(!)もいるのに〜〜」って聞きに行くんでしょうね。
    どういう阿鼻叫喚になるか、楽しみだなあ。ぜひ頑張って、暗い世相にお笑いの種を振りまいて下さい。

    ユーザーID:1334521269

  • トピ主さん夫婦が非常識

    私は吹奏楽の経験はありませんが、マーチングバンドで似たような経験があります。
    希望していたポジションは1,2を争う人気なものだったのでまず上級生優先、残りは簡単なオーディションのようなものをやって決めました。
    私は残念ながら不合格で一番人数の多い楽器に回されました。
    希望していたポジションをやりたくてマーチングバンドに立候補したのになれなかったので凄く悔しかったし、悲しかったです。

    でも親に話したら上手い人が選ばれるのは当然のことだし、あなたはあなたが任された仕事を誇りを持って全うしなさいと諭されました。
    それから必死に練習して同じパートの子と仲良くなったりと充実した時間を過ごせて結果的にはこのパートで良かったな、と思えるようになりました。
    本番も母が見に来てくれて褒めてくれましたし、母が撮った写真を見た父も俺には誰よりもお前が一番堂々としているように見えるよ、と言ってくれたのを20年近く経った今でもよく覚えています。

    あなたたち親がやることは学校に文句を言うことではなく、前に進む娘さんを見守り応援することです。

    ユーザーID:9532588082

  • 私も同じでした

    私の場合、中学の部活はサックスを吹いていました。どうしてもクラリネットを吹きたかったので、個人で購入して夜の一般楽団で吹いていました。
    高校へ入り、何故かトランペットになってしまい…。でもやはり、クラリネットが吹きたくて市民楽団も入って部活と両立させていました。それだけ本気を見せていたら、部活も途中からクラリネットに変えてもらえました。
    その後はナースの仕事が忙しくて楽器やめていましたが、20代後半から楽団に入り、フルートを始めて20年。今も一般楽団で吹いています。(事故で前歯が差し歯になりクラリネットは吹けません)

    何度も楽器を代わったので、どれもさほど上達しませんでした。フルートは、個人レッスンにも通いましたが、普通に吹けるレベルです。本気で上手くなりたかったら、昼(部活)と夜(楽団)で違う楽器を吹くのはご法度です。

    が…楽しかった。当時の部活仲間とは30年近くたった今でも、時々みんなで集まります。希望の楽器じゃなくても辞めなくて良かった。
    まぁ、こんなケースもあるということで。

    ユーザーID:6282929303

  • 同じ経験、しました

    中学で吹奏楽部に入部した時、同じように希望の楽器にはなれず、数日は落ち込みました。

    でも気を取り直し、担当した楽器を精一杯練習しました。その楽器が好きになり誇りに思うようになり、3年ではパートリーダーになりました。

    私は、その楽器をやる事より、「吹奏楽」をすることが大切だったので、それで幸せでした。

    娘さんに、聞いてください。その楽器をやる事と、吹奏楽をする事と、どちらが大切か。

    「楽器」でしたら部活をやめて個人でレッスンをさせてあげれば良いと思います。親として何とかしてあげたいなら。

    吹奏楽が大切なら、何もせず、見守ってあげてください。

    ユーザーID:4998856218

  • 娘さんの立場が悪くなる

    娘さん、あなたが動いていることが学校や友人に知れたりしたら、居場所がなくなりますよ。
    そんなこともわかりませんか。
    考えが浅すぎます。

    私も娘さんと似たような経験がありますが、私の場合、吹奏楽に入ることもできませんでしたからね。
    決め方は、あみだくじでした。
    まあ、そんなものです。

    ただ、娘さんの今後に影響してくることだとは思います。
    やりたい楽器があったのなら、それを個人的にやればいいのではないですか。
    その教室を探してあげる、楽器を買ってあげる等、親としてあなたができることは、ほかにいくらでもあります。

    大人が二人も揃って、何を考えているんだろうという印象です。
    冷静になってください。

    その行動、その考え方、いろんな人に迷惑です。

    特に娘さんに、迷惑掛けることになりますよ。

    ユーザーID:1848316021

  • 親が口出すべき事ではない!

    希望の楽器になれなかった事は残念な事ですが、
    お子さんはそれを乗り越えて、今、部活を楽しんでいるんですよね?
    それをまた親が蒸し返すのですか(怒)
    モンペですね。
    納得できないのは娘さんではなく、あなた方夫婦ですよね?
    こういう親がいるのですね、本当に呆れます。
    今後もそうやって、裏で根回しして、娘さんの人生を引っかき回すつもりですか?
    今になって楽器が変わったら、娘さんの部活内での立場が危うくなると思いますが、
    それでも何が何でも希望通りにさせるというのですか?
    親だったらフォローするべきでしょ?
    そんな事を親がやったと知ったら、
    いくらよかれとは言え、
    私だったらそれこそショックで毎日泣いて暮らすかも。。。

    親の出る幕ではないです。
    娘さんのためにも冷静になって下さい。

    ユーザーID:1969953234

  • 要は言い方です。

    私も最近同じ経験あるのでお気持ちお察しします。

    >どういう経緯で楽器を決めたのかだけでも、主人と一緒に聞きに行ってもいいですよね。
    それが分からないと、納得できない気がします。

    要するに言い方なんです。希望する楽器に変えて欲しい、という言い方はダメですし、却下されます。なぜ今の楽器になったのか、どういう経路で決まったのか、今後希望する楽器を担当するにはどんな努力をしたらいいのかという聞き方をすれば、今すぐ変更しなくてもいいけれど努力したらチャンスは与えて欲しい、という姿勢が伝わると思いますし、印象も良くなると思いますよ。

    最終的にはお嬢様次第ですよね。今の楽器が楽しいならそれで様子を見るのもいいし、まったく別の楽器にトライしたいと思うかもしれないし。

    あと、先生に話にいくことはお嬢様に伝えて置いたほうがいいと思います。別に怒鳴りにいくわけではないんだし、上記のような内容で話すと言えば問題ないと思います。1番避けたいのは第三者から両親が先生に会いに行ったと教えられることです。隠し事してるみたいだし、お嬢様は、自分の人格を無視されるみたいで嫌だと思いますよ。

    ユーザーID:2017826998

  • 成長の機会

    「娘のため」ではなく、ご自分が現実を受け入れたくない、のでは? 貴方の執着で、せっかくのお嬢さんの成長の機会を摘み取ることにならないように、祈っております。 お嬢さんは、挫折を喜んで経験でき、その体験を通して人間として成長を始めているようですね。 

    ユーザーID:2331193957

  • 子供が恥をかく

    モンペのせいでお子さんが苛められるかもよ。

    普通思い通りにいかない事ってたくさんありますよね。
    でも皆我慢して乗り越えてますよね。
    そういう経験をするのも大事ですよね。

    モンペって何で普通の事が分からないんだろう。
    恥ずかしい人たち。

    ユーザーID:9289402468

  • 授人以魚 不如授人以漁

    どういう経緯で楽器を決めたのか?相手(先生)に聞く以前に、
    まずあなたから、娘の楽器担当を変えて欲しい、しかるべき理由は説明出来ますか?
    「かわいそうだから」などという感情論は当然理由になりません。

    だれだって子供の願いをかなえてやりたいと思うのは当然です。
    『老子』の言葉で「授人以魚 不如授人以漁」ご存知ですか?
    あなたがやろうとしている事、まさにこれ。
    楽器担当を得る代わりに、子供が自信を得る機会を奪っています。
    親なら、文字のごとく木の上に立ってだまって見てて下さい。

    ユーザーID:9163591484

  • 馬鹿親丸出し


    そんなあなたの考えが先々子供をダメにしてしまうのだよ。

    常識はずれな事したら娘は悲しむよ

    大人なんだから、親なんだから当たり前にわかろうよ

    ユーザーID:2431431207

  • あなた方のような親御さん

    あなた方のような保護者がいますので、学校では「説明責任」を常に念頭において仕事をしています。

    お母さんが来ようが、お父さんが来ようが、保護者へお話しする答えが変わることはありません。

    「女親だと甘く見られるかも知れない」などと旦那さんがおっしゃっているところから察するに、あなた方は学校側が適当にパート決めをしたと思い込んでいて、男親が出て行けば、学校があなた方のお子さん「だけ」を優遇してくれると思ってるのでしょう。

    何か説明する時に、男親の方が、感情的にならない分ことの経緯を理解していただきやすいことはありましたが、いやはや。

    お子さんがしっかりしているのに、つくづく残念なご両親。
    女親だと甘く見られる、なんていうあなたの旦那さん、トピ主さんのことも見下していますけど、そこは気になりませんか(苦笑)

    ユーザーID:1512743757

  • モンスターだね

    夫婦そろって。
    我が子が可愛いのはあなた達夫婦だけではありません。
    なんでうちの子がってすぐ学校に電話しちゃうんですか?
    学校は集団生活なんです。
    娘さんは頑張ろうとしてるのに足をひっぱる親って…
    せいぜい学校に電話をしたことを娘さんにバレないようにしてください。
    絶対嫌われますから。

    ユーザーID:8420363096

  • 辞めて!!

    ママ辞めて!
    恥ずかしいから!
    今の楽器が私に合っているんだよ。
    最初はガッカリしたけれど、大丈夫。本当に。

    ママはいつもそう。
    私のため、って言いながら自分が納得しないと突っ走るよね。
    そういう所よくないよ。
    本当に大丈夫だから!!

    ユーザーID:2187561912

  • 親の方が子供じゃん

    親が子供の願いを叶えてあげたい気持ちはわかるが、トピ主がやってる事は行き過ぎ。

    娘さん自身が乗り越えようとしてるのに、親が邪魔してどうする。
    夫婦揃って、子供に本当に大切な事が何かって?わからないんだね。

    トピ主夫婦のせいで娘さんが可哀想。

    みなさんが伝えたい事、トピ主にはわかんないだろうね。
    残念。

    ユーザーID:5907081224

  • よくある話。それを乗り越えるのはお嬢さん

    吹奏楽部経験者です。
    私はたまたまやってみたいパートに当たった(というか、私以外第一希望がいなかった)のですんなり決まりましたが、女子に人気のフルートやクラリネットはそんなにたくさん人数が必要ないのに希望者が多く、激戦でした。

    私は音大卒なんですが、副科の楽器を決めるときも全く同じことがありました。(私は高校で経験者だった同じ楽器にしましたが)こちらは部活ではなく、レッスンも必要だし試験もあり、成績がついてしまうので全く興味のない楽器になった人の中にはあまり真面目にやらず、単位を落としそうになった人もいます。

    パート決定はじゃんけんやくじなどではできません。体格や唇の形など、本人にどうしようもないことが必要になる場合もあり、大体一通り楽器を触らせてもらって適性や人数配分などを考えて決めます。お嬢さんもそれがわかるから今の楽器で頑張ると言っているのでしょう。ひょっとして今の楽器が向いているかもしれないし、本当にやりたかったら大人になってから習ったっていいのです。

    この件について親が口出ししてよかったためしはありません。

    ユーザーID:3229994207

  • 思い通りにならないことをイチイチ納得いかないって言い続ける親

    はっきりいって、バカ親ですよ。

    母親ならみんなそうじゃないですかって、恥ずかしげもなく書きましたね。
    夫も同類みたいで、よくまあお嬢さんがマトモに育ったものだと思います。

    お嬢さんが好きな人にふられたら夫婦二人で
    「ウチの娘のどこが気にらない」
    って文句つけにいきます?

    希望の会社に落ちたら
    「ウチの娘が落ちた理由を聞かせてくれ」って行きます?
    (行きそうで怖いわ)

    この先何回だって挫折は来ますよ。
    転ばないように石をどけるのが親じゃないんです。
    転んだら石を恨むような娘さんにしたいの?

    ユーザーID:9275209589

  • 選抜にはきっと理由があります

    私も学生時代吹奏楽部、フルート・ピッコロ担当でした。
    新入生は希望楽器を先生に伝え、2週間マウスピースを中心に基礎練習をしてからオーディション形式で選抜されました。

    指導者の目から見て
    楽譜が読める・読めない
    唇の形や肺活量、
    2週間と言う期限内での達成度、
    等を考慮の上決定と思います。
    誰も文句は言いませんでしたし、ましてや誰一人親なんか出てきませんでしたよ。

    フルートとトランペットは人気だったので倍率も高く
    希望どおりにいかない人もモチロンたくさんいましたが
    自分の担当楽器を一生懸命練習して、力を合わせて1曲を仕上げて行きました。

    今、娘さんの為に、と思ってクレームをつけ
    娘さんの担当楽器が変わったとしたら
    娘さんの努力を踏みつける行為ですし
    親がクレームをつけて他の子を押しのけて転向させようとした事なんてすぐ分かりますから
    娘さんが部に居づらくなることは必至でしょう。

    見守って下さい。
    その楽器で成長できるからこそ、娘さんはその楽器担当になったのです。

    ユーザーID:4381853421

  • 私もそうでしたが。

    中学時代、希望の楽器担当になれず
    あまった楽器を担当していました。

    希望が通らない人がいるのは仕方のないことです。
    残念でしたが、それなりに楽しんで
    良い経験もしたと思っています。
    人生で「希望がかなわない」経験なんて他にもありましたし。

    「どうして自分だけ?」
    という発想は、惨めですよね。
    では、悲しい思いをするのが自分以外の誰かだったらOKですか?

    代わりに我慢してくれるお友達を、先生に探させてでも
    自分の娘さんの希望をかなえたいですか?

    娘さんも自分の為とは言え、そんな卑怯な考え方の
    ご両親は、尊敬できないと思います。

    ユーザーID:4896377910

  • 親なら黙って見守るのが普通

    あなたは、娘さんが将来就活している最中に希望の企業につけなくて可哀想だからと企業に直談判しにいくんですか?

    娘さんは納得してます。わかりませんか?
    娘さんは逆境から楽しい事を見つけようとしてるんです。
    大人になろうと努力してるのに邪魔するんですか?

    親だから娘の気持ちが一番に解るわけではありません。
    子供は子供の社会の中で育っていきます。
    あなた達は毒を娘さんにぶっかけようとしているだけです。

    過保護は中学生ともなればどん引きされてイジメられる要因にもなりかねないんですよ?

    何を根拠に可哀想だというんですか?
    親のカンですか?
    親が子供の進路にあーだこーだ言うから世間知らずな人間になるのです。
    わかりましたか?

    ユーザーID:0385771161

  • それも楽器との出会いのひとつ


    私も、中学、高校とブラスバンドでした。

    友人は、希望ではない楽器になりましたが、
    いまその楽器の首席奏者になり海外のオーケストラで活躍しています。

    私は、人気のない楽器を自ら選びましたが、
    コンクールで脚光を浴び、
    その後、その楽器を希望する生徒が殺到しました。
    アマチュアですが、いまも演奏を続けています。

    最初は、メジャーな楽器に人気が集まりますが、
    音楽に触れるにつれ、それぞれの楽器の魅力に気づくものです。
    それに、顧問の先生のキャリアがわかりませんが、
    案外きちんと、生徒の適正をみていてくださるものですよ。

    お嬢様が新しい楽器にやる気をみせているのですから、
    まずは、邪魔せず、見守っていてはいかがですか?

    ユーザーID:7019436528

  • 本当に可哀想なのは誰だか

    トピ主さんは、言葉遣いが丁寧なモンスターペアレントですねえ。

    本当は「健気な姿の娘が可哀想」なのではなくて
    「そんな娘を見ている自分が可哀想」なのではありませんか?

    そして、ほかの方々も書いていらっしゃいますが
    あなたの娘さんの犠牲になって、決まっていた楽器を変えさせられる子の気持ちは
    どうでもいいわけですか?

    そういう経緯を知りながら、みんな仲良く部活を続けられると思いますか?
    子どもの世界は案外非情です。あなたも経験あるでしょう。

    ユーザーID:9628950183

  • だから、皆さんのレス読まれてますか?

    主さんのお嬢さんが今回は我慢する事になったのは確かですけど、あなたの知らないところでお嬢さんの希望がかなった分クラスメートや部活仲間が我慢している事だってあるなずでしょう?
    それにこの先どんなに望んだって叶わない事なんて山とありますよ、それをいちいち親御さんが出てきて排除していくんですか?
    ご主人が出て行っても結果は変わらず、むしろモンペのでっかいレッテルがお嬢さんにもべったり貼り付けられるのがオチだと思いますけど?

    ユーザーID:4675778686

先頭へ 前へ
181210 / 564
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧