現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

娘の部活について悩んでいます

えり
2013年5月26日 0:13
新しいレス順
レス数:564本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
娘のためはただの言い訳
らん
2013年5月31日 9:43

穏やかに夫婦そろっての話し合いのつもりでしょうが
第三者から見ればここのレスを読めば明らかでしょう

友人で同じようなことがありましたよ
たまたま両方ととても近い位置にいて直接話を聞きました。
私がそういう位置にいた事はどちらも知りません
友人にはここのレスもほとんどそうですが
「学校には言わないほうがいい」とアドバイスしましたが
「話し合うだけだから」と夫婦そろって学校へ。
「ちゃんと話し合いでしたよ」と報告をうけましたが
学校の認識は友人からの報告とは全く違ったものでしたよ。
厳しいようですがご夫婦そろってここのレスをきっちり読まれたほうが良いと思います。
余談になりますが友人宅の娘さん、この後不登校になり通信の高校を卒業後フリーターをしているようです。

辛口になりますが自分の経験から
トピ主さんは娘のためを言い訳にしてるだけ。
本当は気落ちしてる娘を見ている自分が辛いから自分の気持ちを穏やかにしたいから娘さんを落ち着かせる方向に持っていきたいだけ。
じっと見守るほうがずっとつらいです。でももう中学生なら見守る我慢も必要です。

ユーザーID:8272674260
吹奏楽部コーチ。続きです
みさき
2013年5月31日 9:13

続きです。
終始穏やかに話したのでモンペとは思われていないと書かれてますが、口調がどうこうより内容がモンペです。
先生ですのでそういった態度は表には出しませんし口にもしませんが、心の中では思っています。

同じ状況になっても頑張れと励ます親もいれば、トピ主さんのように無理を押し付けてくる親もいます。
私も最近親になりましたが、主さんのような親にはならないと心に決めています。
どう考えても生徒のためにならないからです。
娘さんは今から楽器を変えるなんてこと望んでいません。
本人が望んでいないことを学校側がどうこうできないのです。
なぜ娘が心配と連呼しておきながら、娘さんの意思を確認しないのですか?
親子で話し合いができていないのに、学校側に言われてもなにもできないのです。

楽器を変え、娘さんの立場が悪くならないように指導?
何を言っているのですか?
先生は神様ではありません。
この考えは完全にモンペです。
そこはどうか、娘さんのためにも自覚してください。
何が娘さんのためになるのか、お考えください。

ユーザーID:3418519050
ありましたし、よくあること
ひよこまんじゅう抹茶
2013年5月31日 9:04

2013年5月29日 23:58の主様発言まで読みました。

>吹奏楽部の経験者の方にお聞きしたいのですが、楽器を決めるときにこのようなことはありませんでしたか。

ありましたよ。
金管なのに木管に転向という人もいました。そんなのよくあること。

私、正直、指導者やリーダーともめました。
でも、その後、周りからの支えもあって、その楽器にも愛着を持つことはできました。

>また、本当に今から楽器を変えてくださいとお願いするのは無理なんでしょうか。

合奏とは、文科系でありながら、集団スポーツのようなものですからね。
無理と思ったほうがいいです。


>言いたいことはすべて言えたので少しすっきりしました。
>でも、皆さんのレスを読んで、私たちが間違っていたのかと不安になってしまいました。先生にも変に思われてしまったのでしょうか。

結局、「娘のためを思って何かする自分」に酔っていらっしゃる気がします。
娘さんが先生に相談することフォローをするならともかく、「娘はこう思っているに違いない。かわいそう。」とは、あなたエスパーですか。

ユーザーID:4589823766
親が出たあとじゃ遅いけどさ。
猫伯爵
2013年5月31日 8:57

もう中学生なら自分で行動させても良かったんじゃないの?

ユーザーID:9225641584
先生ではなく楽器が、選んだ相棒携帯からの書き込み
みかん
2013年5月31日 8:57

マウスピースを試して、音が出たのはお嬢さん1人だけだった…って、それすごいじゃないですか。
その楽器に適性があるなら、最初に憧れた楽器にこだわるより、今は担当になった楽器に取り組んでみるべきだと思います。
お嬢さんはその楽器にただ1人「選ばれた」んですから。

どうしても憧れの楽器を担当したかったなら、入学前に個人レッスンなどに通わせ、経験者として入部すれば決まったでしょうね。
でも、考えていなかった別の楽器と出会えたことは、憧れだけで決めるより結果的に良かったと、二年後には実感してると思いますよ。

マウスピース全滅で、打楽器担当になった学生時代の私からすると、羨ましいです(笑)
打楽器も楽しかったですけどね。

ユーザーID:2886217008
吹奏楽部でコーチをしています。読んでください。
みさき
2013年5月31日 8:56

毎年大勢の学生が入学してきますので、当然希望の楽器がかぶります。
希望の楽器しかしたくない!という学生が半数以上です。
どうにかうちの娘だけでも…と希望してくる保護者は5年に一組くらいです。
楽器を決める際はオーディションを行い、希望の楽器になれなくても3年間頑張るようにという話をし、生徒一人一人の個性、特徴を見極め、スタッフで話し合いながらパートを割り振っています。
そのことを重々話した上で決めていますので、生徒自身も納得し、保護者に泣きつくようなことがないのです。
トピ主さんのところの吹奏楽部も、同じようになさっていないのですか?
また、娘さんは今の楽器で頑張ると言っているのですよね?
でしたら余計なことはなさらないでいただきたいです。
希望の楽器ではあまり才能がない、今の楽器の方が伸びが期待できると判断されているのです。
クラブといえど一つの組織ですので、自分の希望が通らないことも勉強です。

ちなみに保護者がどうしてもというので一人だけ希望の楽器に戻してあげたことがありますが、才能がないため苦労し、コンクールには出せませんでした。
どちらが幸せですかね?

ユーザーID:3418519050
お嬢様がお気の毒
2013年5月31日 8:43

トピ主様、あまりの過保護ぶりに暴走してしまわれましたね。

これだけ小町の皆様がアドバイスしたのに、全く聞く耳を持たず…。

「人の話を聞かない」のは、顧問の先生ではなく、むしろトピ主夫妻の方です。

残念な親になってしまわれましたね。

ユーザーID:6338733234
これから起こること
とんとん
2013年5月31日 8:36

先生は「胸にしまって」置いてくれるとは思いますが、とはいえこれで娘さんは「要注意人物」になりました。気に入らないとクレームを付けてくるモンペの娘、だからです。

先生も表面上は普通に接してくれるでしょう。しかし、合宿や練習、パートのリーダー決めなどにその判断が出てきます。重要な事を任せて、「気に入らない」とクレームを入れられたのではたまりませんから、重要な役には極力就けないようにするでしょう。

顧問の先生の胸に収まっているだけならいいですが、学年や管理職の耳に報告が入っている可能性もあります。その場合は、表面上は何も起こりませんが、重要な場面で、重要な役割から外されるかも知れません。なにしろ、何をやらせても「クレームを入れてくる可能性」が常にあるからです。

トピ主夫婦が学校に乗り込んでしまったたため、トピ主夫婦は「要注意人物」になりました。昨今、権利意識ばかり強いモンペの問題が大きくなっており、学校側としては対策せざるを得ず、乗り込んでしまったために自ら要注意人物になってしまった、のです。娘さんの将来の可能性を摘んでしまう結果にならないといいのですが。

ユーザーID:0755036774
過保護すぎ
ご冗談でしょ
2013年5月31日 8:32

我が家にも吹奏楽部に所属する娘がおります。ですので興味深く読ませていただいてました。
どういう経緯で楽器が決まったのかを尋ねるくらいまでなら参考までに伺うのは問題ないとは思っていましたが、まさか先生から楽器変更を提案しろだなんて図々しくお願いするとはびっくりでした。どんなに丁寧に穏やかに話したとしても充分モンペの域ですよね。
極めつけがご主人の白紙にもどせば?発言。冗談でもドン引きです。これから社会を生きていく上で思い通りにならないことや乗り越えなくてはならない壁があることはその道を通ってきたスレ主さんご夫婦も充分ご存知のはずです。娘さん自身が気持ちを切り替えて頑張ろうとしているのにどうしてそれを応援してあげないのですか?先生は楽器の希望についてもう一度希望を聞いてくれるとまで言ってくれています。本当に娘さんが変更したかったら、その時に自分でその気持ちを先生に伝えるでしょうし、そうすべきです。本人が言いにくくて言えないのであればそれは勇気を振りしぼって言い出せなかった娘さんの責任。過保護にも程があります。娘さんが可愛いなら健気に頑張る姿をどうか見守ってあげて下さい。

ユーザーID:0442386524
要望がモンペ
早期対策
2013年5月31日 8:25

せっかく小町で相談したのですから、もっとご夫婦でトピを熟読されてから行動すればよかったのに。
残念です。
一度ついた印象(モンペの娘)を覆すのは難しいですよ。

特にご主人のセリフはアウトです。
お嬢さんの希望の為に「他の生徒」まで巻き込むような発言は、絶対に慎むべきだったと思います。
お嬢さんに確認させないで話しを進めようとした事も、毒親だと警戒されたと思います。

お嬢さんがどうしてもその楽器を演奏したいなら、部活動とは別に音楽教室に通ったらどうでしょうか?
二つの楽器が演奏出来たら、人生はすごく素敵だと思いますよ。

ユーザーID:9842143764
ウワサになってるかも?携帯からの書き込み
ハーメルンのオーボエ
2013年5月31日 8:15

保護者総会はどのような時間帯におこなわれたのでしょうか?

うちの子の学校では今年、先に1年生の保護者だけを集め楽器選考などの説明会がありました。
放課後、生徒は部活動をしている時間です。

うちの子の楽器は人数の関係で募集しないと決まり、部員達も知っていたし、説明会でもその話が出たそうです。(募集しない楽器は3つ位あったようです)

説明会終了後、顧問と楽器をやりたがっていた親子が3人で話をしていたそうです。
実際、どんな話をしていたのかはわかりません。
ただそれを見た生徒達は、「やりたいって頼んでる?」と思っていたようです。
その子は実際は違う楽器になったし、希望も出していなかったようですが…。
もし、違っていたらあの時「ごり押し」したと思われたでしょうね。

ユーザーID:1302997512
娘さんの青春の一ページを台無しに。
転落人生。
2013年5月31日 8:14

間違った愛情で娘さんの人生に関わってしまいましたね。
そういう時は穏やかに「娘さんに」言い聞かすのです。

「残念だったね。○○、うまいのにね。
でも△△もきっと上手にできるわよ、貴方なら。」
と人生は何でも思い通りにはいかないことを教えるべきでした。

トピ主さんの親さんはそうして、貴女のわがままを聞き
育てたのでしょうか?

それに加えて、残念なご主人。貴女にはあきらめているんでしょう。
何を言ってもだめだと。

反省しませんか?
じっくり考えればわかるトピ主さんかと思えますが?

ユーザーID:5717301401
・・・
もんちゃん
2013年5月31日 7:59

穏やかに言ったからモンペではない・・
う〜ん、そういうことではないと思います。

ここで散々皆さんがアドバイスをくださったのに残念ですね。

お嬢さんがかわいそう。。

ご主人も主さんを上回る方とお見受けしました。

ユーザーID:6810777612
大丈夫携帯からの書き込み
もと中学生
2013年5月31日 7:50

私も中学校で吹奏楽部に入り、希望していた楽器になれなかった子の一人です。
初めは娘さんと同じように泣いてましたが、練習するうちに選ばれた楽器が大好きになりました。
そして高校でも吹奏楽に入り、音大まですすみました。
今はその楽器を教えたり演奏活動をしています。

吹奏楽は色々な楽器が集まって一つの音楽を作ります。
娘さんも合奏するうちに自分の楽器の役割に誇りを感じることでしょう。

お母さん、どうか娘さんを可哀想だなんて思わないであげてください。

ユーザーID:6686392899
先生は忙しい
staret
2013年5月31日 7:10

こんなことで先生の時間を一時間も奪ったんですか。
10分で済む話だと思いますが。
先生お気の毒ですね。ただでさえ忙しいのに、。

ユーザーID:6446686509
モンペ に近いですよ!
piyo
2013年5月31日 6:47

吹奏楽でもなんでも、まずは適正をみます。
子供が楽器全て知っているわけではないでしょう?。単に自分の知っているもののなかでこれ!と言っている場合もあります。主様のやりかたでは知らないもののなかで新たな発見をすることはありえないでしょう。

せっかく音を出せたのがお子様一人だったから、先生は「もしかしたら他の子が憧れていたかもしれないけど」チャンスを与えてくれたのです。

もう一度割り振りをやり直したら? 「はあ?』これは完全にモンペ ですね。
これは危険な発想です。ご主人、会社で必ず自分のやりたい部署に配属されているのでしょうか?
主さま、貴女は自分の発想の中で、知識の中でいいと思ったものだけ選んで生きて来たのでしょうか?
必ず自分の願いは、思った通りにならず、それが必ず悪いことだったのでしょうか?
お子様の気持ちを聞いてあげることは大切ですが、願いを全て叶えることは必ずしもお子様のためになりません。お子様が今持っているもの、のなかで限定することになり、予想外の幸せ を得ることができないから。

ユーザーID:4985010074
吹奏楽という部活携帯からの書き込み
むひ
2013年5月31日 6:40

中学で吹奏楽部に入り、たまたま巡りあった楽器で才能を開花させ、音大に進む若者はけっこういるのです。
トピ主夫婦は、ひょっとしたら、我が子の未知の多いなる可能性に気づかず、潰しにかかっているかもしれませんね。
トピ主夫婦は、子供思いなのではないです。夫婦揃って自我が拡大し、子供に一個の独立した人格が認められず、子供の人格を飲み込んでいます。子供の希望、それも、いろいろな要素が組み込まれない最初の思いつきのような希望が100パーセント受け入れられないと、「自分たち」が、ないがしろにされた気持ちになっています。
子供が、自ら周囲と折り合い、自ら努力奮励し、子供自身が獲得していくはずの友人や指導者からの信頼や栄誉、才能開花の可能性を、すべて踏みにじり、自分たち親の幼児的な全能感や歪んだ自尊心を満たそうとしているのです。子供がよその人からもらった贈り物やお小遣いを取り上げ、自分のものにしてしまう親と一緒です。

ユーザーID:1408638991
今からでも遅くない
ほうじ茶
2013年5月31日 6:32

顧問の先生に謝罪して、今後の事はお嬢さんと先生にお任せして「親は静観」です。

トピ主夫婦のした事がお嬢さんに知れたら、今後は何も話してくれなくなりますよ。
それで取り返しのつかない事にでもなったらどうします?

自分の犯した過ちの後始末をつけられる大人で居て下さい。
子供は見て居ますよ!

ユーザーID:7667881437
同じ経験あります!
ねこ
2013年5月31日 5:05

こんにちは。今日偶然このトピを拝見し、中学時代を思い出してしまいました。

私も中学時代にサックスを吹きたくて吹奏楽部に入部したのに、小学の時に少しだけ別の楽器を吹いていた事を、部活の先輩から顧問に情報が流されて、「じゃあ、ねこさんはそれね!」と決められてしまいました。

その当時は、すごく悔しくて悲しかったです。

確かに人気の高い楽器は紛れもなく存在します。
でもそれは、例えばバンドを組んだ時、皆が、目立つボーカルやギターになりたい!って言っているのと同じ。

でも、音楽は色んな楽器と調和して作るもの。
娘さんの当初の希望以外の楽器も、ただ知らなかっただけで素晴しい魅力に溢れている物は沢山あります。私もそうでした。

しかも、娘さんは、当初は泣いていたけれど今は楽しいと部活動に励んでいる。素晴しいじゃないですか。

もし、本当に娘さんが当初演奏したかった楽器をどうしてもやりたい!と思うなら、大人になってからだって出来るんです。

トピ主さんからすると、娘さんが不憫、と思うかもしれませんが
娘さんが親の顔色を伺う性格でなければ、「楽しい」という言葉を信じてあげるのが筋だと思います。

ユーザーID:8878847090
元吹奏楽部です携帯からの書き込み
2013年5月31日 3:24

私も希望の楽器になれませんでした。
希望通りの楽器を担当できる子の方が少ないと思います。
娘さんと同じように落ち込みましたが、決まった楽器と向き合ったら忘れます。
音楽が好きで入ったんだったら、何の楽器になっても楽しく出来ます。
娘さんはもう気持ちを切り替えて頑張ってるのに、親がこれでは、娘さんが気の毒です。
もし、娘さんが本当にその楽器を吹きたくて、落ち込んで立ち直れないなら、部活なんて辞めて、希望の楽器の個人レッスンなどを受けたらいいと思います。

三年生が引退したあととかおっしゃってますが、すぐにアンサンブルコンテストですよ。
運動部でいう新人戦です。
しかも8人以下という少人数で、合奏力だけでなく、個人の技術がもろに露呈するコンテストです。
そんな直前に楽器を変えて、他の部員が納得出来ると思いますか?

ちなみに私の親は、私が希望の楽器になれなかったときに、
大勢の中で2人しか出来ない楽器に選ばれたんだから大役だねって言ってくれましたよ。
トピ主さんも、今の楽器を吹く娘さんを応援してあげてください。

ユーザーID:5941976457
 
現在位置は
です