子どものいない人生ー不妊治療後

レス47
(トピ主9
お気に入り105

心や体の悩み

トピ主

46歳の夫を持つ42歳の妻です
不妊治療を行ってきましたが43歳を前にして治療に終止符を打つことにしました
過去2回開腹手術していますし、体外受精も5回、、できる治療はすべてしてきました
自然妊娠できないため治療をやめること=子どものいない人生ということになります

産まない選択ではなく産めない選択を受け入れるしかないということです

原因は私にあり夫は子どもが大好きなのに父親になることができず申し訳ない思いでいっぱいです
夫は子どもがいたらそれは素敵なことだけどできないものは仕方ないし自分たちの人生に何の変わりもない
2人で仲良く暮らしていけばいい、、大切なのは幸せを感じることと言ってくれています

ただ自分の中でどうしても悲しくて現実を受け入れられず、毎日ツラくて仕方ありません
努力しても叶わないことが人生にはある、、そのこともわかっています
でも苦労せず妊娠してる人を見るとなぜ自分はこんなにがんばっているのにできないのか?と
落ち込む一方で、、、

養子でも親になれることはわかっています。ただ当方は海外居住で夫もその国の人ではないため養子縁組の手続きは
条件的にも書類的にも難しくて考えていません

最近は引きこもることも多くどうしても子連れを見るのが辛かったり友達と会うのも億劫になったり、、
何もしたくない日が続くようになり自分でもいけないなと思うのですがなかなか気持ちを変えることができません

子どもを持てなかった先輩方、どのように乗り越えられましたか?
持病があるわけでもなく夫婦共に健康なのに、このように悩むのは贅沢なことかも知れないともわかっています
でも子どもが欲しかった、、そしてそれは叶わないことが苦しくて仕方ないのです

乱文、乱筆をお許しください

ユーザーID:3781888001

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同い年です

    42歳。夫は45歳です。
    私は結婚20年目で、不妊治療はしませんでしたが、流産は4回しました。最後の流産で子供はもう望めないダメージを受け、子供なし決定夫婦となりました。

    >産まない選択ではなく産めない選択を受け入れるしかないということです

    私は子供を「産まない」と「産めない」を厳密に区別しません。どちらも単に「子供のいない女性」ですよ。子供のいない女性たちの間では、この区別をはっきりつけたがる人もいますが、意味ないと思います。選択しようが、しまいが、どうであれ子供のいない空虚感のようなものは、女性なら持つと思います。

    でももちろん、それと幸せは別ですよね。子供がいて幸せな人は、子供がいなくても幸せな人だけですよ。

    逆に言えば、子供がいないからと言って不幸になる人は、子供が出来ても、周りと比べて、ママ友トラブルで、子供の教育で、子供の出来不出来で、金銭的な問題で、不幸になる人です。

    トピ主さんの場合は、一時的なものだと思いますよ。ご夫婦仲がよろしいのなら、いずれ気持ちも落ち着き、ご夫婦二人で仲良く暮らせる喜びもまた見いだせるはずです。心が癒える時はきっときますよ。

    ユーザーID:1310212177

  • 同じく

    不妊治療を断続的に続けて、40歳を前に子供を諦めました。
    それから4年。
    今は平常時は考え込まずに生活出来るようになりましたが、ふとした時につらくなる時があります。
    周りの友達の出産ラッシュは終わりましたが「孫の出産ラッシュ」を聞くであろう十数年先のことまで考えてしまって、涙がでることもありますね。

    私は犬を飼いました。
    子供と同じように手がかかり、行動範囲に制約がかかること(犬同伴では入れない店が多いため)がありますが、それ以上に癒しと喜びを運んできてくれました。
    主人との会話も多くなり、犬と一緒に行ける旅行先を探してネットを検索したり楽しい気分になれるようになりました。

    もちろんトピ主さんに動物を飼えば・・・とは言いません。
    命ですから、生半可な気持ちでは無理ですので!
    でも、女性は「世話をする」ことに生きがいを持つ生き物なんだなぁ〜と
    犬を飼って実感しました。

    子供を欲っしていたトピ主さんならば、きっと「何かの、誰かのお世話」を
    することに生きがいを見いだせる方なのでは?と思います。

    そういうボランティアでもいいかも!?

    ユーザーID:3704306114

  • 厳しい事を言いますが

    失礼ですが、不妊治療するにはかなりお年をとってからですよね?
    自分の人生設計も出来て居ないのに頑張ってるとか言われたくありません。
    他人に「苦労せず妊娠出来る人をみると・・・」なんて言うものでは無いです。
    トピ主さんに他人の何が解るんですか?
    子供を産むのにはタイムリミットが有りますから早くに結婚し、不妊治療する人だって沢山居ますよ。
    そうやって早くから努力して10年以上頑張ってる人だっているんですよ。
    私は20代後半から不妊治療してます。
    簡単に妊娠出来ると思って居たのはトピ主さん自身では無いですか?
    体のことってそんなに甘くは有りません。
    自分自身がきちんと考えれなかった事を受け入れなければいけないです。
    それを他人を羨む事で転嫁していては何も変わらないと思います。

    ユーザーID:5065408754

  • 参考までに

    その国の養子は難しいけど、日本の養子、あるいは、他国の養子は?ご夫婦とも日本人なら日本からの養子、旦那さんが外国人なら旦那さんの出身国の養子。それほど欲しいなら手続きが面倒でも頑張ってみてはどうでしょう?

    ちなみにadopting agencyのような所もあるし(他国の養子の場合)、あなたが短期間日本で暮らすとか(日本からの養子)、やり方を工夫すればどうにかなるかもしれませんよ。

    犬も一案ですが、犬を飼っても親は成長しません。そこが大きく違いです。あと、もちろん、動物は人間ほど長く生きないので、必ず死に直面します。

    ボランティアやペットはいつでも考えられるので、まずは養子縁組、もっと真剣に調べてみるべきです。インターネットやそれ専門のグループに問い合わせたり、手を尽くしてみてくださいね。

    ユーザーID:6343007416

  • お気持ちわかります

    こんにちは。もうすぐ50歳の主婦です。私も7年程、不妊治療をしていました。きびしいレスをつけてる方もいますが、私は、ずっとトピ主さんと同じ気持ちでしたよ。主人が反対してたので、養子は考えませんでした。どうしたら乗り越えられるか、それは難しいかもしれません。最近は、孫が出来る方もいて、それも羨ましく思います。
    私が思う事は、自分の気持ちを素直に受け入れる事かな。辛い時は、泣けばいいんです。でも、それではいけないと思うんですよね。そしたら、前を向けばいいんです。子供を授からなかった人生を受け入れる…
    少しずつ、それが出来るようになると思います。子供が大好きな私でも、子供を見たくない時期がありました。でも今は、赤ちゃんを見ると自然に笑みがこぼれますよ。
    トピ主さん、無理をせずにね。時の流れが癒やしてくれますよ。心穏やかになれますように、応援しています。

    ユーザーID:4358164710

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 心の持ちよう

    38歳、バツイチ、現在素敵なパートナーと婚約中です。

    21歳の時に卵管が腫れて婦人科にかかった事から、先天的に子供が出来にくい身体である事が発覚。23歳の時に当時お付き合いしていた彼にプロポーズされた時、相手が長男だったため「子供が出来る可能性が低い」事を理由に一度お断りしましたが、彼が「子供がいる人生もいない人生も楽しもう」と言ってくれたため、24歳で結婚。が、姑が「後継を」「子供を」「名が絶える」等の古風な考えだった為、金銭的に出来る限りの治療をしましたが妊娠せず34歳で離婚。

    確かに「友達に子供が出来た、親子連れをみると辛い」時期はありましたが、私がラッキーだったのは、趣味が沢山あった事とやりたい事、なりたい自分がはっきりしていたため、離婚してもその後の人生設計がブレる事が無かった事です。

    その後、幾つかの恋愛をへて今のパートナーと知り合い自分からアプローチ。結婚への運びとなりました。付き合い始めから「子供は出来ないんだ」「まあ、離婚の理由の半分はそれだよ」と話しをしていたため、相手からのプロポーズも、子供が居ない前提です。幸せは自分が作る。そう決めた人生です。

    ユーザーID:0320914653

  • 同じ立場です

    トピ主さんと全く同じ立場です。
    私の場合体外受精でも受精卵が得られず、顕微鏡受精でやっといくつかの受精卵が得られましたが、グレードを良いものをいくつ移植しても全く着床してくれません。もう採卵も移植も両手で数えなければならない回数行いました。

    今年のはじめ35歳になるのをきっかけに、「もうやめようか、2人でも人生楽しいよ」と話していた矢先、二つ年上の主人がくも膜下出血で倒れ、生死の境をさまよいました。
    幸いにも主人は一命を取りとめ、今私の隣で笑ってくれています。
    しかし主人が倒れて、自分がどんなに精神的にも経済的にも主人に依存していたか、よく分かりました。
    不妊治療に専念するあまり失っていた自分の経済力を取り戻して、少しでも自立出来るようこれから先の人生設計を考えています。
    もちろん2人の生活を楽しむことが最優先ですが。

    トピ主さん、2回の手術、5回もの体外受精つらかったでしょう。
    頑張った。十分頑張ったよ。
    「ご主人と一緒にいられる幸せ」を大事にしてください。

    ユーザーID:2314304465

  • トピ主です

    ワインさん
    そうですね、、産めないと産まないは結局子どもを持たないということに変わりはないのかも知れないですね
    妊娠できないのもツライですが、流産は身体へのダメージも大きくもっとツライことでしょうね
    そして子どもがいないから不幸だと思う人は子どもがいても不幸を感じるということにハッと気がつきました
    今ある幸せに気がつけない人は子どもがいても同じですよね

    ワンコさん
    確かにおそらく永遠に胸の中でチクリとする時があるんだと思います。傷みたいな、、でも傷だって必ずいつかは小さくなるものですよね
    犬いいですね、、私は猫を2匹飼っています。本当に子どもの代わりにはならないけどかわいくて癒してくれますよね
    動物とかボランティアとかしてみるのもいいですよね

    ユーザーID:3781888001

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    るいさん
    るいさんも長く不妊治療されているんですね、ツライですよね
    私も初めて不妊治療始めたのは27才の時でした。開腹手術もしましたし子宮外妊娠の流産で卵管を切除して、その時は若かったことも
    不妊治療をやめてしまいました。それから別の理由でその時の方とは離婚してまた今の主人と縁あって再婚しました。
    子どもが欲しかったのでまた治療を再開しました。卵巣嚢腫を取ってからの方がいいといわれラパロの予定がまた開腹手術となり、、
    技術も進んだこともあり確かに不妊治療を再開すれば妊娠するだろうと思っていました
    確かに甘いですよね、、、ただ子どもが欲しい人は人生設計は大切かもだけど、相手に巡り合うのが遅かったらスタートは遅くなってしまうんですよね
    でもそれも自分の人生だから他人を羨ましがらずに自分で受け止めるしかないですよね

    ユーザーID:3781888001

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 卵子提供を受けて産みました

    卵子提供を受けて産みました。

    子宮の状態は、今はホルモン治療でなんとか成ります。
    なんとも成らないのは卵子。
    なので提供を受けました。

    夫の海外駐在中、その国で治療を受けていた病院で卵子ドナーを勧められました。

    10年近く妊娠しなかったのに、、、1度で妊娠しました。

    出産後、夫の赴任が終わり日本に帰国。
    卵子ドナーを受け入れたことは、日本のだーれも知りません。
    夫にも、、、言ってません。

    10ヶ月私のお腹で育てた子、大切な私の子供です。
    最近は夫そっくりに成って来ました。

    ユーザーID:7257852771

  • 悲しみが早く癒えますように。

    トピ主さんの自分を責める気持ち、深い悲しみが伝わってきて
    大した事は書けないけれど元気を出してほしいとレスしました。

    時間の経過と共に少しでも外に出れる気分になってきたら
    何か楽しめそうな趣味を始めるのは、いかがですか?

    わんこさんが書かれている事も凄く良いのではと思いました。
    うちにもわんぱくなトイプーがいてお世話が大変ですが
    その分、愛と幸せもたくさん運んできてくれますよ。

    あと、名指しでごめんなさい。
    るいさんのレスは悲しんでいる人を憶測で責め立てているよう。
    厳しさの中に優しさが全く感じられず残念でした。

    ユーザーID:4639475696

  • 諦める準備をしているので、考えさせられます


    私は体外に4度挑戦した40歳目前の者です。卵はなかなか採れないし、移植どころか受精も途中で止まってしまいなかなか難しいです。とりあえず治療は40の誕生日までと決めていましたが、今年度いっぱいに延長しました。そして同時に諦める心の準備も始めました。これまで努力すればかなう人生を送ってきた私。主人は、努力しても叶わないことはある。だけど決めた所まで努力してみようと言ってくれます。叶わないだろうと薄々感じていますが、叶わないことを受け入れられるのか、やはりなかなか難しそうです。なんだか切ないですよね。でも主人がいるだけで本当に幸せなんですけどね。

    ユーザーID:4680947521

  • 頑張って受け入れよう!

    子供はいれば可愛いいけど夫婦+子供=幸福ばかりでわありません。嘆いていないで夫婦で送る楽しい人生設計を立てましょう!泣いても笑っても一生。理解してくれる夫さんに感謝して!

    ユーザーID:9161304723

  • 今は仕方がない

    頭では「努力しても叶わないことが人生にはある」とわかっているのに、
    心では現実を受け入れられず苦しいのですよね。

    「本当に子供が欲しかった!」という思いは、いつまでも大切にしていいと思います。
    共通の願いを持って頑張った時期があったことは、トピ主さん夫婦の絆を強くするものだと思います。

    子供をあきらめざるをえなかなった現実との折り合いの付け方については、特効薬はありません。
    でも、考えて、考えて、あるとき、ふっと力が抜けるときが来ると思います。
    これでよかったんだ、これが私たちの人生なんだ、と、すっと入ってくる瞬間が来ると思います。

    少し話がそれますが、人が障害を受容するまでには、次の5つの心理プロセスを経験するといわれます。

    1.ショック 2.否認 3.抑うつと怒り 4.適応 5.再起

    認めたくないと思うこと、抑うつや怒りの感情が芽生えることは、生物学的に正常な反応なのです。ご自分を責めないでください。

    あまりにつらいときは、心療内科で話を聴いてもらうことも回復には必要です。
    応援しています。

    ユーザーID:6564119198

  • みなさんへ

    そんな厳しい言い方、失礼じゃないでしょうか。
    心をよせてあげて欲しいです。

    ユーザーID:6430967693

  • 気持ちはわかりますが

    「子どものいない人生」なんて大袈裟に考えないほうがいいです。
    私の周りは40代中盤やそれ以降の独身や既婚子なし女性が沢山居ますが彼女達の充実っぷりを目にしているせいか、トピ題を読んだ時になんだか大袈裟だと思ってしまいました。ごめんなさい。なんていうか・・トピ主さんて自分から不幸を呼ぶタイプのような感じなんですよ。無い事に焦点当てずに今「ある」「始められる」事を大切にしましょうよ。登山家の三浦さんは「○歳だからもうダメだとか言わないで目的に向かって努力しよう」という内容をおっしゃっていました。
    トピ主さんもアダプト、日本で養子、里子、趣味、仕事、ペット、国際ボランティア、勉強・・・考えうる選択肢を列挙してみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:6483207082

  • 心のもちよう2

    トピ主さま、猫を2匹飼ってらっしゃるんですね。うちも猫2匹います。前の旦那さまが「子供の変わりにはならないけど」とプレゼントしてくれました。離婚したとき2匹とも私が引き取りました。

    傷はずっと残ります。赤ちゃんや子供をみるたびにチクっとしたり、同級生で集まるとどうしても子供の話しになりついていく事が出来ません。

    不妊治療中の姑の言葉や治療の副作用を理解出来ない前の夫との間に軋轢が生まれ、うつ病とパニック障害を併発しました。
    未だに通院投薬を続けていますが、子供を諦めたときからふいにとても楽になり、お薬の量も減りつつあります。

    それでも急な発作で何日も仕事を休む事があり退職せざるをえない時もありましたが「絶対負けない」という気力だけで生きていた時期もあります。

    今のパートナーと出会ったとき、やはり長男だったため結婚を意識していた訳ではないのですが、最初から「子供無理なんだよね」と宣言していたおかげで、病気の事も身体の事も理解してくれ、今は幸せです。トピ主さまも、トピ主さまだけの幸せがみつかります。頑張りましょうはふさわしくないかもですが、頑張って生きませんか。

    ユーザーID:0320914653

  • みうらんさんに同意

    私も子供がいませんが、人生は基本一人だと思っているので、
    オプションで夫がいると思っています。
    つまり、プラス1なわけです。

    トピ主さんは、基本が夫と子供のいる人生なのでしょうね。
    たぶん、今はマイナス1なのでしょうね。

    独身の時も幸せだったでしょうし、年齢を重ねて、
    子供がいなければ幸せになれないというのは理解できません。
    気に障られたら、申し訳ありませんが…

    ユーザーID:6589047225

  • トピ主です

    Kさん
    実は日本の養子を調べて見たのですが、両親ともに39才以下やどちらかが働いていないことなど条件が厳しく、、考えさせられました。私は働いているためしばらく日本に住んでとかは実質無理だと思います。そこまでできないのならと言われる方もいらっしゃるかもですが、自分たちの生活があって始めて成り立つと思っているので、無理はできないというのが正直なところです。

    みかんさん
    ありがとうございます。いつかは孫のことも寂しく思う時がくるかもなんですね。
    今は赤ちゃんをみるとかわいいと思う反面悲しくなります。泣いてもきっといつかは涙が乾く時がきますと信じて前向きになりたいと思います

    Mieさん
    幸せは自分が作る、いい言葉ですね 。婚約おめでとうございます。

    同居嫁さん
    ご主人さん、大変でしたね。隣で笑いあえる幸せ、、本当にそうですね。一緒に幸せになるために結婚したんですもの、、泣いてばかりじゃダメですよね
    あと自分で自立できるように、、ハッと思いました。まだまだ私もがんばることがありますね。

    ユーザーID:3781888001

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    etoさん
    卵子ドナー、私が住んでいる国でもありますが、日本人はいないと最初から諦めていました。本当にママのお腹に10ヶ月いた大切なお子さんですよね。うらやましいです

    モジーさん
    ありがとうございます。優しい言葉に心が温まります。うちにはわんぱくな猫が2匹いるのですが、散歩が必要な犬もいいですね。

    ばしこさん
    本当です。私もがんばれば何とかなるといつもがんばって生きてきました。でもダメなものはダメなんですよね、、ただ不妊治療はムダにはならないですよね。
    そう思いたいです。

    ママさん
    泣いても笑っても一生、、だったら笑って生きたほうがいいに決まってますよね、、そんなことも見えなくなってしまうなんて、、反省です

    チャロさん
    自然な反応と言われると気が楽になります。いつか必ず吹っ切れる時がくる、、そう信じたいです。
    だんなともやるだけやってできなかったら仕方ない、、ただ後悔しないためにやれることはやろうと始めた不妊治療でした。
    けんかもしましたが、絆は強くなったと思います。ありがとう

    みなさん
    ありがとう。

    ユーザーID:5661332960

  • トピ主です

    みうらんさん
    大袈裟かもしれないですね。ただ1人の時は子ども欲しいと思っても漠然としたものでした。愛する人と結婚して、この人と私の子供はどんな顔して生まれてくるのだろう?
    どちらに似るのかな?なんて具体的に想像するようになり、、そしてその子を一生見ることはないんだと思うと悲しいんですよね
    人生いくつになってもいろいろな挑戦はできます。でも子どもを生むということはやはり年齢的に限界があるものなんですよ
    自分から不幸を呼ぶなんて考えても見ませんでした。そういう考えもあるのだと参考になりました。

    ユーザーID:3781888001

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 思い通りに行かないのは辛いよね

    40超えると、手に入った物、入らなかった物、ハッキリしてきますよね。

    もう どう頑張っても無理な事、悲しいですね。

    トピ主さんから見たら、自分が得られなかった物を持っている人は、大変だったにせよ結果があったのだもの、うらやましくなっちゃうよね。

    受け止めてくれる人は小町にたくさんいらっしゃる。弱音はいても大丈夫だよ!

    ご主人といつまでも仲良く過してね。

    ユーザーID:6919477920

  • 厳しい事を言いますが。

    生き物って目に見えない部分まですべて正常な個体って実は少ないんですよ。
    何がいいたいのかというと、あなたがお子さんを授かれなかったのと同じように、世の中には障害を持った方、障害まで行かなくても生活に不自由が出たりそのせいで生活が制限されている方、たくさんいらっしゃいます。
    あなたにとっては周りのご夫婦に子供がいる事が当たり前でそれが出来ないご自身がふがいないのかもしれませんが、あなたが当たり前にできている事を出来ない方もいらっしゃるという事です。

    お辛いのはわかりますが、あなたにはとても素敵なご主人がいらっしゃるじゃないですか。ご主人のためにも前に踏み出してください。

    ユーザーID:5532437758

  • レスします。

    >苦労せず妊娠してる人を見るとなぜ自分はこんなにがんばっているのにできないのか?と

    この言葉も人の神経を逆撫でする残念な言葉ですよ。


    高度治療で授かりましたが、誰にも言ってません。
    自分の生殖機能を知っており、先手打って治療しましたので、たいした苦労もせずに二人も出来たって、思う人には思われていると思います。
    実際、子どもがいない方や一人っ子ママからは、強烈な嫌みを言われましたし、反感も買われました。

    だから、トピ主さんの言葉も、結構、嫌な気持ちにはなりますね。
    でも、やっぱり、不妊はとても辛いですから、仕方ないかなと、相手を受け入れることは、しますけどね。
    自分が苦しすぎると、他者のことあまりよく見えないですから。そんな余裕ないですし。

    ユーザーID:1245660021

  • 今でも辛いです

     50代です。10年も前に子供をあきらめました。
    自分が不妊なんて考えたこともなく(子供のいない親戚は無い)、健康だし、生理もきちんと来ていたし、特に病気もしたことが無く、むしろ、結婚前に妊娠なんてしたら、親に顔向けできないとすら思っていました。
    結婚後すぐに妊娠、しかし流産、その後遺症で卵管が詰まり、腸と癒着し、手術も受けました。その間のホルモン治療のためか、乱れてしまい子宮内膜が厚くならず、ホルモンの切り替えもうまく行かず、ストレスもあって長い不妊治療をすることになってしまいました。そんな時、義母の交通事故により介護が必要になり、幼い子を抱え、妊娠中の小姑は遠く、身近にいる私しか付き添いが出来ない事から泣く泣く治療を中止(延期)したのです。
    5年経って再度始めようとしたら、医師からもう望みは薄い、養子も考えてみたらとアドバイスをもらいました。一時期は義母を恨んでしまいました。タイミングの悪い自分を恨みました。流産の原因を恨みました。
    そしてあっという間に私は40になってしまったのです。
    続きます

    ユーザーID:6035543653

  • それぞれの運命

    子供2人産んで、育てて、成人してますから、
    失礼になるかもしれませんが、別の視点もあるかと思いました。

    主人が亡くなって12年、生きていれば、
    来年で結婚30年になってます。

    いまある子供を失うのは、主人を失うよりもつらいですが、
    もし、最初から子供がいない主人との結婚生活と、
    主人が亡くなって、子供を育ててきたいまの人生と、
    どちらか選べるなら、私にとっては、とても選びづらいものです。

    子供を愛してはいますが、
    良いも悪いも、私の人生で、主人ほど私を理解してくれた人はいませんし、
    私も、主人の事を自分より信頼できる人だと思ってました。

    主人亡きあとの心細さや、残された人生の寂しさを思うと、
    暗い気持ちに流されます。
    世間やTVで、仲の良いご夫婦が、のんびりされているのを見ると、
    主人の事を思い出してしまいます、一緒に年を重ねたかったと。

    人生、手に入れられない事や、失う事があっても、
    違う形の幸せを見つけることもできるんだと思いたいです。
    でなきゃ、この世の中、とうに終わってます。

    ユーザーID:7720060995

  • 少し似ている状況かも。

    そろそろ治療を諦めて旦那とふたりで歩む人生を考え始めた者です。

    28歳から治療して7年経過、顕微授精6回で流産1回、あと5回は失敗。
    採卵の為に投与した注射が過剰反応して緊急入院したり、色々ありました。

    治療として出来る事はやり尽くした感があるので、心の整理はしている
    つもりだし、子供=幸せとも限らないと思っているのですが。

    努力してお金も体力も使って、成果が得られない。
    大半の既婚者に子供がいるのに自分にはいない・・・って、
    子供を望む人にとっては辛い現実ですよね。
    空虚感というか、気持ちが沈みっぱなしなの私も同じです。


    悶々とする中で少し救われたと思ったのは、楽器を長く続けていたり、パン作り、ドライブや旅行・・・多趣味な所かもしれません。

    そして、我が家にも猫がいます(笑)
    ラストチャンスで先日採卵したのですが、これがダメならもう1匹、猫を飼おうと思っています。

    子供がいたら出来ない事、楽しい事を見つけながら生きていけたらいいですね。
    お互いに。

    とりとめないレスになってしまってごめんなさい。

    ユーザーID:9939464741

  • 素敵なご主人じゃないですか。

    トピ主さん、思いが叶えられなくて辛かったと思います。
    今は、ゆっくりなさってください。

    でも、「子供がいてもいなくても二人で仲良く暮らして行こう。」
    ってあなたのことをすっごく大切にしてくれる人が側にいてくれること、それはお子さんを育むことと同等の幸せといえるかもしれません。

    子供がいても、そんなにご主人から愛されてない奥さんっていっぱいいると思いますよ。

    避妊治療も、お子さんを持つには至らなかったかもしれないけど、この苦難を乗り越えて、ご主人と絆がもっと深まったのではないでしょうか?

    私のお友達は、一度、流産を経験して、その後、子供には恵まれませんでした。
    でも、彼女は積極的に子供と関わる仕事をしていて、大きな愛情を持って、たくさんの子供達を幸せにしてくれています。

    時々、この人はこの大きな愛をより多くの子供に与えるという仕事をするために、生まれてきたのかなあ?なんて考えたりします。

    トピ主さんも何か使命があるのかもしれません。
    使命の一つはあなたのことを大切にしてくださってるご主人を幸せにしてあげることです。
    二人でいっぱい笑って、楽しく暮らせるようになってくださいね。

    ユーザーID:6321067431

  • 二回目です

    トピ主さんの全てのレスを読みました。トピ主さんは、素敵な方ですね。皆さんの意見を素直に参考にしますと書いておられます。
    私は、大袈裟に考え過ぎではないかというレスにどうしてそんな事を言うのかしら?と思いました。子供を授かるという事は奇跡です。そして命の繋がりですよね。
    女性として生まれ、でも、それが叶わない…
    大変な事だと思います。大袈裟に考えてるわけじゃない。悲しい、辛い感情が湧いてくるのだもの。仕方ない事ですよね。子供がいなくても、もちろん充実して幸せに過ごしてる方もいる。そんな事は、わかっています。トピ主さんは、今、そこに向けて頑張ってる途中です。泣いてもいいんですよ。自分の感情に素直になって下さいね。乗り越えられたら、もっともっと素敵な女性になっています。
    私も今は、穏やかな日々です。大好きな子供たちに関わる仕事を楽しんでいます。
    ちょっと、辛いレスには気にとめないようにね。おせっかいですが…
    どうぞ、お体に気をつけてね。

    ユーザーID:4358164710

  • わかりますよ

    辛いですよね。苦しいですよね。
    大袈裟でもなんでもない。
    この苦しさは、やはり人には計り知れないかと思います。

    子供がほしい、諦められない気持ちって、骨の髄から出てくるのかと
    思ってしまうほどに、本能の部分で止められないのかと思います。
    それでも、時間は、薄紙をはがすように
    少しずつ、少しずつ、悲しみや苦しみを癒し、
    諦めるということを受け入れさせてくれます。

    私は、不妊治療のため、仕事も辞めて完全な専業主婦に。
    結局授からず、私には何にもない、何の為に生きているのか分からない
    私の10年間は、ほぼ治療のために、やりたくないことばかりをやり続けてきた10年だった。
    そういう失意から立ち上がるのも辛いことでした。

    いまは、やりたいことだけをやる。
    パートに出て、趣味のピアノと絵を習っています。
    犬と色んなところへ行き、キャンプやガーデニングも楽しんでいます。
    そうこうしているうちに、今は前へ進むことだけを考えるようになりました。

    悲しいときは無理をしないことです。
    こんなことじゃいけないな、って思える時がきっときますよ。
    その時、楽しいことを優先していけば、きっと立ち直れる。

    ユーザーID:4555386531

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧