• ホーム
  • 働く
  • 昇進と結婚(出産)が同時に訪れました。上司の言葉が・・・

昇進と結婚(出産)が同時に訪れました。上司の言葉が・・・

レス28
(トピ主1
お気に入り86

キャリア・職場

さなん0519

27歳女性です。
まずは仕事の状況ですが半年程前から女性上司よりグループリーダーになって欲しいと言われ、不安がありましたがせっかくのチャンスだと思い承諾しました。
今年4月に入り昇進する為の研修に推薦して頂きました。
まだ結果はわからないのですが上司からは「ほぼ確定と思って欲しい。来年4月に課題発表がある為、それに向けて8月〜9月頃から残業をしながら資料作成があるので忙しくなるのは覚悟して欲しい」と言われています。

続いて結婚のことです。
先日、誕生日に結婚前提で2年程お付き合いしている彼からプロポーズされました。もちろん答えはOKです。
忙しくなる8月までには同棲し、可能であれば年内には入籍する予定です。


とある理由で女性上司に年内の引っ越しと入籍の可能性があることを報告する機会がありました。
その際に「辞めないよね?」としつこいくらい聞かれ、私は「出産しても辞めるつもりはない」と答えました。事実、今の私は共働きでいこうと考えています。

ここからの上司の言葉に戸惑ってます。
「出産か・・・まだだよね??できれば少し先にして欲しい。授かりものだから何とも言えないけど…可能ならばね。私の勝手な意見だけど」と言われました。

確かに会社の立場だと推薦しているのに妊娠となると上司に恥をかかせると思いますし、周りから批判もあるかもしれません。
すぐ子供を希望するなら違う人に変更することだって可能ですし、上司の気持ちもわからなくありません。
ただ、ショックというか脅された感があって正直戸惑ってます。

希望としては30歳までには1人は出産したいですが妊娠できないかもしれません。
今後も勤めていきたいので結婚や出産を理由に昇進を諦めたくない気持ちもあります。

キャリアと結婚・出産の両方を得るのはやはり難しいでしょうか…?

ユーザーID:2681002710

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どちらも、は難しい

    上司がそう言っている以上、難しいと思います。

    気持ちは本当によくわかります。
    私ももしトピ主さんの立場なら、悩むしどちらも選びたいと思います。

    ただ、現状はどちらかしか選べないなら、私は子供を選ぶかもしれません。

    と言うのも、キャリアは今も認められるくらいだから、子育てが一段落したらまた推薦してもらえる可能性があるからです。

    でも、子供は早いうちが可能性が高いです。
    今すぐ妊活して子供を早く産んでおく、というのが良いような気がします。

    でも、こればかりはトピ主さんの問題と思いますので、良く考えて結論を出した方が良いと思います。

    ユーザーID:1590824872

  • 職場とプライベート

    会社、職場には個人のプライベートは関係ありません。
    その上司の方は、十分に気を遣った言葉を選んで言ってくれています。これ以上望むのは図々しいかもしれません。
    どちらを選んでもあなたの選択ですが、プライベートのために職場に迷惑だけはかけてはいけません。

    ユーザーID:4128335998

  • 脅しでもなんでもないと思う

    確かに〜の下りで書いてある通りだと思います。
    別に脅すわけでも何でもなく、タイミングを考えて貰えないと会社としては困っちゃうなって事でしょう。
    正直何がショックなのか、よくわかりません。

    キャリアと結婚出産の両方を手に入れている方もいると思います。
    でも、きっと自分の思うタイミングで両方を手に入れている人なんていないのではないかと思います。
    私が主さんの年齢でしたら、まず仕事の足場を固めることを選ぶかな。
    その後、出産を考えます。
    年齢的な不安があるのなら、昇進の推薦は断ってまず出産を優先すればいいだけのことではないでしょうか。
    心配なら婦人科健診を受けて、妊娠ができるかどうか調べればいいですね。場合によっては急いだ方がいいと言われることも無いわけではないし。

    主さんを育てる為に、会社も研修に行かせてくれたりと投資しているわけですから、その回収ができないっていうのは、会社側からすると投資をどぶに捨てているようなものですよ〜。
    会社にとってこれ以上非効率な事ってないですよね。
    だから新婚の出産予定のある女性の就職はより難しいって現実があるじゃないですか。

    ユーザーID:0681624250

  • 周囲に迷惑がかからないなら

     問題はないと思います。
     子供を理由に頻繁に休みを取ったりしなければいいと思いますよ。

     海外では子持ちの女性もバリバリ働いていますが、基本的に子供を理由に休ませてもらえません。
     ですから、シッターを雇って子守してもらうのです。

     また、上司から脅された感があるとおっしゃっていますが、被害妄想でしょう。上司の言い分は全うです。むしろ随分と気遣ってくれている印象です。

    ユーザーID:3682554333

  • 無理な話

    今妊娠したら、出世の話は当然無しです。残業どころか、これから産休育休呪医たん勤務になる人に、昇進なんて現実問題として、無理でしょう、お子さんは、昇進して、仕事が一段落してからにできなければ、昇進話はことわるべきです。単純に時期の問題です。主様のメンタル的なことは関係ありません。

    ユーザーID:0862248264

  • タイミングは考えないと

    昇進に対して甘いのではないでしょうか?

    トピ主さんはリーダーになるのです。リーダーということは部下が付きますし、部下に対して責任があります。
    どんなに言い繕っても出産・育休はその間の自分の任務を全うできません。特にリーダーになり立てて組織も安定してないときにリーダーがいなくなれば迷惑この上ないです。上司のメンツも潰すことになります。恥をかかせる程度のレベルではないですよ。

    出産のタイミングというのはよく見極めなければなりませんよ。
    せめて自分の組織で自分が育休で居なくても仕事が回せるように仕組みを作ってからにするべきです。それが昇進に伴う責任というものです。
    もう少しリーダーとしての自覚をもってください。

    ユーザーID:6612442166

  • 難しい問題ですね

    一般的に、女性が男性なみの評価を得る、仕事を認めさせるには、男性の2倍は頑張らないと、と言われていますよね。そして、トピ主さまは女性上司からも高い評価を受け、期待もされている。

    恐らくは「無理してキャリアを積むより妊娠、出産を」というレスがつくでしょうし、30歳までには出産したいトピ主さまの希望もあり、女性としては一度は出産したい、という気持ちもあるかと思います。

    私の母の話しをします。
    日本が高度成長期の時に就職。その後24歳で結婚し、28歳で私を産みました。時代は「女性は結婚、妊娠を期に退職すべきだ、という社会的風潮と、会社の方針。母はつわりが酷く、産む前日まで吐いていたと言います。しかし、母はやめなかった。会社からの圧力、女性は昇進、昇格したくてもその制度すら無く、昇進試験を受けさせてすらもらえなかった。母の同期の女性はそれこそ社内いじめにあい、流産。嘘だと思うかもしれませんが、当時の録音テープがあるので事実です。今みたいに育児休暇も時短も無かった時代、母は私を保育園にあずけ、恐らく出産後2、3ヶ月で復帰したはずです。

    続きます

    ユーザーID:2334303383

  • 続きです

    仕事復帰後、母は猛烈に働きました。実家は車で8時間はかかる遠方で実家のサポートも受けられない。ファミサポやシッター制度すら無い時代に、残業は当たり前、平日の学校行事も参加出来ない事も多く、3者面談が2者面談になった事もあります。

    それでも「責任を持って仕事がしたい」「定年まで働きたい」と他の女性社員達と会社に何度もかけあい、社会的な流れもあり、試験を受ける事はできるようになりました。が、男性よりも成績がよくても昇進出来ない。なぜ?会社に女性が管理職になるという前例がなかったからです。仕事柄、2、3年で店舗間での転勤があるのですが、一時期は2時間以上かかる支店まで通っていました。

    自分より何年も後に入社した男性社員がどんどん昇進していく中、悔しくても働き続け会社に申し入れをし、最後には部長職まで上り詰め定年退職。後、再雇用で3年働きついこの間引退しました。子供(私を含め)を2人育てながら。トピ主さまは「キャリアと育児」の両方は難しいのでは、とお考えのようですが、確かに難しいのは確かですが「絶対に無理」では無いです。全てはトピ主さまがどうしたいか。選択するのは貴方です。

    ユーザーID:2334303383

  • どっちもって

    やっぱり難しいですよね。

    女って本当たいへんだとつくづく思います。

    私も子どもができたら今の職場を続けられないかもしれないので…
    子ども作れません。

    どーしても、早めに子どもが欲しいなら諦めるしかないと思いますが、
    今後も仕事続けるつもりなら
    ちょっと時期をずらすくらいなら
    キャリアをとるべきでは?
    子どもつくるなと言われてるわけじゃないし。

    30までには一人欲しい気持ちもわかりますが、30までに一人いないと何か問題あるかと考えると別になくないですか?

    ユーザーID:9753488633

  • 条件

    キャリアと結婚・出産を両立させるには、いくつかの条件があるとおもいます。
    ・勤め先が女性の雇用に積極的であり出産・育児について理解があること
    ・夫が協力的(家事・育児・その他生活全般)であるということ
    ・子供を預けられる信頼できる人がいること(親が望ましい)

    上記3点がクリアになっているのであれば両立は出来るでしょうし、2点ほどあてはまっているのであればあとはお金の力などで両立できる可能性もあるとおもいます。

    どちらのせよあなた一人の力だけでは無理だとおもいます、ご両親(義両親)や旦那様の協力と理解がなければ難しいとおもいます。

    でもね・・・本当に確固たる目的や目標がなければ両立できたとしても長期間では続かないですよ。。たとえ継続できたとしても子供ともっと一緒にいてあげたかったとか等で悔いが後々残る場合もありますから。

    よ〜く考えていい結果がでるといいですね。

    ユーザーID:9128436288

  • 同時はねぇ

    全てを手に入れることは可能ですが、同時には難しいでしょう。
    体は一つ、時間も有限。

    トピ主さんにはトピ主さんの都合があるように、会社には会社の都合があるわけで。
    昇進させた直後に産休とられたら、そりゃ困るでしょう。

    ユーザーID:5812200139

  • なぜ、会社ごときに

    なぜ、会社ごときに人の人生、そこまで口を出されなくてはいけないのか、私にはそれが全く理解できません。
    子供を作るのは少し待て、とかふざけてるんじゃないか?それだけの待遇を会社は払っているのか?俺なら怒る。俺は会社なんかのために生きてるんじゃ無い!ってね。なんでだろう、違和感感じるなぁ、日本の会社社会って。他の国じゃ聞いた事ないや。なんでそこまで会社に対してヘコヘコ出来るわけ?
    少子高齢化、って言うけど、原因の大部分は企業だと思うけど。

    ユーザーID:9844816493

  • 昇進、ご結婚おめでとうございます。

    働き続けるなら、妊娠出産でなるべく職場に迷惑をかけないようにする必要があります。
    それを怠ると昇進どころかリストラの対象にさえなり兼ねません。

    昇進するなら2年くらい子供をつくらないほうが今後のためにも良いと思います。
    子供が出来ない可能性があるなら、病院で指導を受けるなりしてコントロールするのが理想だと思います。
    妊娠出産で職場に穴をあけるのはトピ主さんであることを自覚してください。
    協力してくれてもいいのにという考えでしたら両立は無理です。

    それに妊娠中もツワリが重い場合は迷惑をかけるし、出産後も親のサポート等無ければ昇進して働き続けるのは難しいかも知れません。
    幼い子供はよく体調を崩します。保育園に預けるようになると熱で呼び出しということがよくあります。
    昇進するなら月に何度も子供を理由に欠勤や早退、残業が出来ない等言っていられなくなります。出張も。

    「なんとかなる」と勢いだけの無計画ではトピ主さんへのしわ寄せから職場にも迷惑をかけることになり立場が無くなるので、婚約者やサポートしてくれるのであればご両親と今後について話し合ったほうが良いです。

    ユーザーID:3063616181

  • 上司がおかしい、気にしなくていい

    授かり物だから何とも言えないし、上司の勝手な個人的な意見でしかないです。
    上司もそれはわかっていると思います。
    だからこれは業務命令ではないし、真に受ける必要はありません。
    上司としての業務命令だっていうんなら、完全なるセクハラですからね。

    子どもだっていつできるかわからないんだから、子どもができるかも
    しれないからといって仕事をセーブする必要はないと思いますよ!

    ユーザーID:1758199229

  • その状況であれば

    私がトピ主様の状況ならば、上司から言われなくても来年4月の課題発表までは確実に避妊をします。
    もし、授かりものだから避妊はせずに自然に任せるという選択をするなら、グループリーダーは辞退します。
    自分の人生は大切ですが、会社で働いている以上、最低限の責任は、しっかりと果たすべきと思います。

    私も似たような状況でした。
    あるプロジェクトのリーダーに抜擢していただき、一年半のプロジェクト真っ最中に結婚、引っ越し。
    でもプロジェクト完了までの10ヶ月間、ものすごく気をつけて避妊しました。
    プロジェクトが完了した次の月に妊娠し、妊娠の報告をする前に上司から新たなプロジェクトのリーダーをやってほしいという打診がありましたが、妊娠を理由に辞退しました。
    その後、度重なる引っ越しと育児のため、一度辞職し、一番下の子の入園を機に仕事を始めました。
    専業主婦をしていた間も、スキルアップのための勉強は欠かしませんでした。

    キャリアと結婚・出産の両方を得ようと思うなら、綿密な計画と強い意思と行動力が必要です。
    なりゆき任せにしていたら、キャリアは諦めざるを得ない時が必ずきますよ。

    ユーザーID:4502115508

  • レスします

    分かります!その気持ち!私は32歳、正社員です。

    働いている女性なら、昇進と出産は至上のテーマですね。
    でも私は、女性を管理職(この場合はGRですが)にとするならば会社として、上司として考えるべきリスクなのだと思ってます。
    でも、この女性上司は自分を犠牲にしてきたタイプなのかな、と思います。またそれを当然と思って仕事をしてきたのかと思います。
    でも、あなたが結婚をして、例えば妊娠をする事まで会社にしばられることはおかしいと思いませんか?会社はあなたの人生や結婚生活まで背負ってくれるのですか?
    会社のリスクとは、女性が働く事や結婚・出産について認識することも含めての「リスク」です。そこが分からない、またそこを抑制することは、抑圧なのです。
    私なら出来るところまでGRやって、そこからは成り行きですね。だって妊娠だっていつになるか分からないし。
    もし、「無責任では?」と思うなら、いつ妊娠できるか分からないのに(既婚)女性であるというだけで辞退する事といっしょです。
    上司は、そこを含めてバックアップを取るべきなんだと思いますよ。

    ユーザーID:0221699799

  • なんとかなります!

    昇級ほぼ確定・・・ということでおめでとうございます!

    女性の昇級タイミングって、必ず結婚・出産と重なりますよね。
    うちもそうです。

    子どもは授かりものです。こればっかりはわかりませんし、
    30歳までに産みたい・・・産んでください。
    ただ、産んだ後は、身近に身内がサポートしてくれない限りは残業は無理だと思います。

    でも、今、あなたは評価を受けて昇級できるタイミングです。
    これを逃したらないかもしれない。
    やれる限りやって、出産したらまた考えればいい。
    その時々の働き方があると思います。

    ちなみに私はキャリア系ではないですが、働き続け、出産し、今チャンスを与えられてキャリア目指して努力と無理をしてます。

    後輩のキャリア系で入ってきた女性たちは、皆、結婚を期に辞めていきます。
    会社に迷惑かけるのではないかと・・・。

    でも、そこの壁をぶち破ってほしいと思ってます。
    じゃないと、結婚-出産した女性の社会進出が遅れます。
    個人的に、本当に応援したいです。
    今、あきらめるのは絶対に早すぎますよ!

    ユーザーID:0224370348

  • 両立できます

    >キャリアと結婚・出産の両方を得るのはやはり難しいでしょうか…?

    上司は両方得られないなんて言ってないでしょう。

    両方得るのは可能です。時期を少しずらせばいいだけです。

    あなたは、0か100かでしか判断しないんですか? 両方得るなら時期の調整など全く考えない、逆に少しでも時期を調整してと言えば両立できないと思う? 世の中そんなに白黒はっきり付きませんよ。

    ユーザーID:0894955407

  • トピ主です。

    皆様、沢山のレス本当にありがとうございます。
    一人一人に返信をしたいところですが、申し訳ありませんが割愛させていただきます。

    やはり「同時」というのは難しいですよね…
    自分にとっては昇進・結婚はとても嬉しいことなのですがせめて時期がずれていたらと思いました。

    補足ですが…
    私の会社は女性幹部やリーダーは全員独身です。結婚・出産を経て復帰しての昇進というのは前例がありません。
    又、今回推薦を受けているリーダーは役職(幹部)ではない為、産休からの復帰の場合は基本的には同じ部署に戻れる訳ではない上にリーダーではありません。そのようなことを考えると妊娠を数年我慢して昇進してリーダーになる意味があるか考えてしまいます…
    けど、自分の成長にもなると思うと研修を受けてリーダー業務を経験したいという気持ちも払拭できません。

    すみません…
    自分の中でしっかり固まってないにも関わらずレスをしてしまい申し訳ないです。
    もう少し色々なことを想定してその中で彼氏や親に相談して決めたいと思います。

    様々なご意見が聞けて参考になりました。
    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:2681002710

  • 信じられない

    中小企業ですか?

    上司の発言、完全アウトですね。びっくり。

    子供って産もうと思ったときに産めないものです。

    私も一人目は27で産み、二人目は30
    三人目はほしくてもできません。

    もし、一人目を30過ぎてから産もうとしていたら、私は不妊だったでしょう。
    自己責任の不妊ほど(子宮が生まれつきないとか機能的なものは別として)
    みじめなものはないですよ。
    明日、子宮がんになるかもしれませんし・・・

    産めるときに産まないと。

    ユーザーID:6310071822

  • 再レスです

    リーダーの業務をやり遂げてから、産休・育休を取得し、その後同じ部署でリーダーになれるわけではない・・・というのは、当然のことだと思います。
    キャリアを中断したくないなら、最短の産休だけ取得し、赤ちゃんが生後2ヶ月になるころに復帰、その後もバリバリ働くのがいいと思います。
    ただ、一度キャリアを中断し、育休明けに全然違う業務につくことになっても、リーダーの経験は無駄にはなりません。
    結婚も子どももキャリアも欲しいと考えるなら、キャリアアップになるような経験は、できる時にできる限りやっておくのがいいと思います。

    私は一度退職し、今は少し違う職種になりましたが、以前プロジェクトを任された経験はとても役に立っています。

    あきらめないでください!
    もし、キャリアよりも出産を選ぶなら、今後、その選択を後悔しないように今、徹底的に悩んでください!
    応援しています。

    ユーザーID:4502115508

  • 能力のうち。

    基本的に、子供は授かり物である、と考えてはいますが。
    上司の言葉は、上司として、ごく当然の言葉であると思います。
    プライベートへの介入・干渉ではなく、単なる調整の範囲内です。

    妊娠は、時期を調整できることではあるんですよね。
    ただ、もし時期を意識せず自然に任せた結果、一番忙しい時期に悪阻で動けなくなったり、切迫流産で絶対安静になるかもしれないことを考えると、
    ある程度まで妊娠は避けた方が、全方位的に丸く収まると思います。

    ユーザーID:6320068918

  • 日和っちゃだめです。人生、攻めでいかないと。

    >産休からの復帰の場合は基本的には同じ部署に戻れる訳ではない上にリーダーではありません。
    >そのようなことを考えると妊娠を数年我慢して昇進してリーダーになる意味があるか考えてしまいます…

    意味は大いにあります。koyukiさんがおっしゃるとおりです。出産後も仕事をすると考えているなら、出産前にできる経験は一つでも多くしておいた方がいいです。
    20代なら必ず出産できるというわけではありませんし、30を過ぎたら途端に出産できなくなるわけでもありません。
    ならば今つかんでいるチャンスは、確実にものにしておくべきです。20代でどんな体験をしたかは、今の仕事を続けるか否かに関わらず、その後の人生でとても大きな意味を持ちます。

    20代後半は非常にいろんなことに焦る時期ですが、落ち着いて。旦那さんと職場を巻き込んだ長期ビジョンを自ら積極的に立て、強い意志で実行しましょう。
    人の言うことにいちいち動揺する繊細なお嬢さんのままでは、満足できる人生は送れませんよ。どっしりいきましょう!

    ユーザーID:0673619257

  • 補足を読みました

    そういう事であれば、役職(キャリア)を優先した方が良いかもしれませんね。

    産休・育休後でも目指せるのであれば・・・と思ったのですが、トピ主さんの会社はどうもそういう会社ではなさそうなので。

    グループリーダーともなれば最初こそは慣れない役職・業務で大変かもしれませんが、慣れてくれば調整は可能な気がします。
    それで改めて子供の事を考えても、そう遅くはないような気がします。

    それよりも気になるのは、職場復帰した後の家庭でのフォローがあるかどうかですね。
    ご実家が近い(実母の手助けOK)とかご主人もフォローしてくれるとか。
    まずはご家族に相談してみてはいかがでしょうか?その辺りがクリアできれば、どちらも得られ、両立も可能だと思います。

    ユーザーID:1590824872

  • 結婚と妊娠は同時じゃないでしょーに

    妊娠はコウノトリのご機嫌次第ですが、
    避妊のほうはそれよりは主体的にコントロールできます。

    子供よりキャリアが大切だと思うなら、
    まだ子供を考えるのには早い。
    たとえ妊娠出産できても、子育て中にストレスがたまりますよ。
    周囲のサポートが十分に期待できないなら、お勧めできないです。

    早く子供が欲しいと思っているなら、責任ある立場は避けたほうが無難。
    イザとなったらどうしたって子供を優先せざるを得ないのです。


    あと数年は思い切り働いたらいいでしょう。
    出産後にたとえその会社にいられなくてキャリアは無駄になっても、
    一生懸命働いた時代の経験は丸々無駄にはなりません。

    ユーザーID:1832052942

  • 脅しじゃないでしょ

    失礼ですね。
    その上司の言葉を脅しととりますか。
    呆れた。
    上司は最大限トピ主に配慮して、上司としての責任を果たしていると思います。
    女は子供を生むという何より掛け替えのない仕事をするとができるのだから、一度一度両方なんて欲張りなこと思わないでください。

    ユーザーID:3066121933

  • 厳しいけど

    女性上司の意見は少なくとも脅しではないと感じます。
    上司は会社での自分の責任を果たそうとしているだけです。
    「これから妊娠・出産するかもしれない」トピ主さんだけを思いやって仕事ができるとは思いません。
    トピ主さんの返答次第では、精一杯バックアップしてくれることでしょう。

    ですが、一歩間違えばどうにもならないのが妊娠・出産なんです。
    本人がどんなに覚悟して準備しても、母体も子供の健康も保証はされません。
    自分自身の経験から痛感しています。
    無事に出産まで至ったのに、産まれた子供はひどいアレルギー体質でした。
    引き止めていただきましたが、どうにもならず泣く泣く退職しました。

    結婚後の女性をどう登用するかの試金石にされている可能性もあります。
    女性上司のもっと上の判断かもしれません。
    昇進のタイミングは自分では決められませんよね。
    結婚や妊娠は当事者が調整できること。
    今ならどう歩むのか検討する余地もあるでしょう。
    厳しいようですが、親になるということは仕事と違って代わりはいませんから。

    ユーザーID:9469664605

  • 昇進して2年くらいして

    昇進、結婚、おめでとうございます!

    昇進、結婚は同時でも、すぐに妊娠となると、あなたに投資した会社も困ると思います。上司もその点を考えて欲しいと思っているのは、組織の一員として仕方ないと思います。

    まだ20台後半とのことで、昇進して2年くらい子供は先延ばしして、その間に成果を挙げて、妊娠するよう計画されたらいかがでしょう?

    リーダーとなるということは部下への責任が伴います。新しい上司が来て、すぐに妊娠、産休、育休では部下も組織もスムースに回らないのでは。

    相談できるやや上層部の方がいらしたら率直に相談されるといいと思います。

    私自身は就職5年目に妊娠しましたが、切迫早産でも(診断書有り)業務を休めず(強行に抗議して半分程度の業務にしてもらいましたが)、本当に早産したので、妊娠は人によって違うので、慎重に判断することをお薦めします。

    ユーザーID:7920575402

レス求!トピ一覧