• ホーム
  • 子供
  • 発達障害疑いの娘。心が晴れません・・・

発達障害疑いの娘。心が晴れません・・・

レス28
(トピ主0
お気に入り96

妊娠・出産・育児

みー

3歳2カ月の娘がいますが発語が遅く(単語はすぐ覚えるのですが文章が苦手です)三歳児検診で相談したところ、再面談となり療法士さんが言われるには遊んでいる様子を見ていたら少し気になるとの事で今度発育検査に行くことになりました。

まだ三歳なのでこれから伸びる可能性は当然あるとは思いますが、普通の子とは違うんだと思うと涙が出てきて心が晴れない日々です。
同じような体験をされた方、心の持ちようを教えて下さい。

ユーザーID:3326749649

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの子も同じです。

    3歳6ヶ月の男児(次男)がいます。

    我が子も言葉が遅く、言葉がで始めたのは2歳9ヶ月前後。
    単語が二語程度で、話の半分はオウム返しでした。
    目を合わせて会話が少ないという部分も気になっていました。
    こちらは3歳5ヶ月健診なのですが、やはり様子見です。
    (夏に再度面談を予定しています)

    4月から幼稚園に入園したのですが、言葉が増えました。
    やっと会話が成立し始めました。同年代のお友達の刺激は素晴らしいです。目も合わせてくれるようになってきました。

    保健師さんから頂いた言葉は、
    [お母さんが、お子さんの為に努力しているのがよくわかりますよ。
    この月齢は、まだまだ個人差があります。
    伸び代は無限大ですよ。] でした。

    お恥ずかしですが、泣きました。
    長男との成長の違い、自分が子供に感じる不安。罪悪感。
    夫にも言えなくて、悩んでいたので。
    そして、吹っ切れました。夫にも、自分の気持ちをしっかり話しました。

    不安を吐き出して、思いっきり泣いてみてください。
    心が軽くなると、子供に対してもまた違う気持ちで向き合えます。
    誰かに話す事で、私は救われました。

    応援してます。

    ユーザーID:9284456192

  • 普通です

    21歳ADHDの娘がおります。
    診断は小5でした。
    それを告げられた時、心底ホッとしたのを覚えています。

    赤ちゃんの頃の、のんびり発達がうそのように幼稚園ではじっとしない、集中できない、人と違う事はやる…
    小学校では何度か呼び出されましたよ

    義母には育て方でいろいろ言われましたし、娘のせいで授業が中断もしばしば。
    保護者会では謝り倒し。
    それが全部私の育て方ではなく、多動性障害のせいだとわかり、安心したんです

    さて、その問題の娘ですが、今は普通に正社員で働いてます。
    発達障害の子は知的障害を伴わないので、療育を早く始めれば普通の子です。
    先生にも『思春期までの辛抱ですよ。後は自分で折り合いをつけられるようになりますから』と言われ、事実娘は高校生になると自分の障害を受止めて、将来を考えるようになりました。

    発達障害の子は個性も強く、育てづらいですが、人と違う考え方をします。
    受け入れてしまえば楽しいですよ。

    というか、普通ってなんですかね?

    まずはきちんと診断してもらいましょう。

    ユーザーID:1004578912

  • 教えて下さい

    「普通」って何ですか?

    ユーザーID:6524121923

  • 他人と比べない事

    三人娘の母親です。
    三女が、軽い発達障害です。赤ちゃんの頃から上の子達と少し違うな?とは思っていましたが、小学1年生の時に発達障害と診断されました。
    でも、私は「この子は、この子」と見てますので、他の子と比較しません。
    うちの子も、文章が苦手です。聞き取りも苦手です。
    算数は得意ですが、文章問題になると苦手です。
    でも、絵を描くのが上手だったり、音楽に興味があるので楽器を習わせています。

    ほかの子と比べるから、辛いのです。
    この子は、この子、という風に考えられませんか?
    子供だって、他の子が出来るのに、自分だけ出来ないという葛藤に苦しむかもしれません。
    でも、そこで叱り付けるのではなく「自分の出来る、精一杯のことをしなさいね」と教えてあげてください。
    そして、少しでも上達したなら褒めてあげてください。
    子供に自信を持たせてあげてください。

    お母さんが悲しんでいると、子供にも気付かれます。
    伸ばせる才能を手助けするのが、親の役目です。
    どうか、気落ちせず子供を愛してあげてください。
    発達障害も個性です。個人として見てあげてください。少しずつ良い方向に行きますよ。

    ユーザーID:5890926360

  • まず

    発達障害の子どもをもつ親です。
    まだ、状況を見ている状態ですよね?
    もし、発達障害だったとしても、あなたが現実を受け入れて療育を始めれば
    ゆっくりかもしれませんが、結果はついてきます。私も最初は泣きました。
    でも、辛く頑張るのは子ども自身です。親はサポートしてるだけですよ。それから、ふつうの子どもと違う言う言い方はやめて下さい。障害を持ちながら頑張る子ども達に失礼です。

    ユーザーID:1135190886

  • 母親が発達障害を認めるところから始まる

    お子様の状態を認めて、受け入れて、すぐに療育を始めれば、どんどん伸びて、他の子の変わらない子になるどころか、追い越すこともできますよ。
    うちの場合は、3才半から始めて、紹介された場所にあちこち通う以外に、家でも厚紙を切って、言葉の単語を並べて、文になるように教えたり、手作りでいろんなことをして、普通の子を追い抜くことができました。
    最近、私が手作りしたようなもの一式が、発達障害児のための療育プログラムとして、ネットで教材が通信販売されていることを知りました。
    14年前はそんなのなくて大変でしたけど、そういうのも利用したりして、簡単になったんだなぁと感じます。
    母親がグズグズ悩んで、現状から逃げることが一番よくないことで、前向きな母親に恵まれた子供は、必ず良い将来を手にしています。

    ユーザーID:0978022180

  • 「普通の子」って幻想です

    「普通」の子なんて、居ませんよ。たとえ定型発達であると分類される子どもであっても、それぞれの局面でつまづきはありますし、大人の手に負えないような非行に走ることだってある。
    また、どんな子どもだって、親を喜ばせてくれる局面はあるものです。
    皆なそうやって育って行く。
    親がやらなければならないのは、自分の子どもを一所懸命に育てることだけだと思います。頑張りましょうね。

    ユーザーID:9786202543

  • 検査にはいってみよう

    この前、テレビで見ました・・・
    発達障害やその傾向がある子(大人もかも)の早期発見のため
    3歳児(地域によっては3歳半のところも)健診で
    ゆっくり丁寧に子どもをみているそうです。
    そして、以前なら個性かな?と思われていた子も
    再検査をすすめるとか・・・
    もしも万が一の時、早期発見と早期療育へ・・・です。
    早くからその子にあった育て方をして
    2次障害を防ぐためです。(少し大きくなってからのウツなど)
    何もなければ、これからの相談先になるかもしれませんよ。
    子育て中、相談先があるのはよいことだと思います。

    ユーザーID:4208680613

  • 心のもちよう

    トピ主さんと同じ頃、発達検査を受け、
    受診し、広汎性発達障害と確定された子をもつ母です。

    1才半前から、よその同月齢の子と比べて
    どうも違いすぎる、おかしいと勘づきつつも、
    3才までずっと(身内は障害の可能性を受け入れたくないから
    受診すら反対)私の躾が悪いのだろうか、
    子への対応が悪いからこう育ったのか、と
    気に病んでいましたが、
    診断が出て、晴れて「私の躾のせいではない。脳の特性だったんだ」という
    お墨付き(?)が出たような気がし、
    重荷が少し軽くなったように感じます。

    我が子がこんな子で悲しい、と思わず、
    病気(障害)だから仕方ない、
    誰のせいでもない、と開き直って
    考えたらいかがでしょうか。

    育てるのが難しい子をもつなら、
    母親は神経図太くならないと、自分が精神的にやられます。
    そうなったら共倒れです。

    ユーザーID:3029468256

  • グレーゾーン、ですか。

    心配なお気持ち、よくわかります。
    そこで、まずはお子さんの様子をもう一度しっかりと把握してみましょう。ポイントは、客観的に見ることです。
    言葉が遅いということですが、そのことでお子さんはイライラしたり、言葉の代わりに手が出たり、もどかしさはありますか?
    言葉を知って理解していても、話す必要性を感じないから話さないだけなのかもしれませんよ。
    それと、「普通」にこだわりすぎると、子供の良い面が見えずらくなります。
    人様に迷惑をかけないのであれば、遊び方なんて人それぞれでいいと思いますよ。
    まずは、親が自信を持って下さいね。

    ユーザーID:7542012371

  • 似たような感じです

    こんにちは。2歳10ヶ月の息子ですが、発達障害の疑いがあります。

    発語は、最近やっと単語が出てきました。会話するレベルにはまだまだ…。
    集団が苦手で脱走するし、お友達とは遊べません。自分の世界を持っています。
    でも手先が器用で、機械をいじったり、料理に興味があるみたいです。

    普通って何だ?と最近よく思います。エジソンやアインシュタインを目指すべく、得意な事を伸ばしていってあげたいですね(笑)

    ちなみに、市がやっている週1の教室に通っています。「普通」だったら経験出来なかった事だし、同じような悩みを待つ方と出会えたり、マイナスばかりじゃないですよ!

    ユーザーID:0261911868

  • 晴れることはない。

    うちの長男(4才)も、まだ診断名はついてないですが、発達障害だと。
    定期的に療育に通っています。
    一歳すぎくらいから相談に通ってました。
    癇癪もなく穏やかな子ですが、環境の変化についていけなかったり、不安定なとこもあり補助の先生をつけてもらいながら保育園に通ってます。

    私も大分前向きにはなりましたが、これからのことを思うと気持ちが晴れることはないです。

    でも、息子なりに成長してる姿をみると頑張っていこう!と力をもらえます。

    ユーザーID:8880702983

  • はじめまして

    2歳4カ月の娘がいます。1歳半検診でコミュニケーション能力が気になると言われ、週に1回療養に通ってます。その時期は私がいないと駄目だし、とにかく泣き叫ぶことが多くてとても大変でした。どうしてうちの子はほかの子たちが出来ることができないのか、私の育て方が悪いのかとかすごく考え自身もなくし、別の誰かに育ててもらったらよかったのかなど本当に悩みました。ちょっとずつコミュニケーションがとれるようになり、未だ2語は話せませんし、集団行動が苦手みたいで一人でウロウロしたり興味がないことには参加しませんが、それでも徐々に歌を歌ったりお手伝いができるようになったりといろいろ出来るようになっています。私はほかの子と比べるのではなく、以前の娘と比べることにしてから楽になりました。娘が大人になった時、仕事をして自分で生きていけるようになることが目標です。

    ユーザーID:1358290041

  • 普通と違って何が悪い!

     普通と違って何が悪いって最近思います。

     まあ、障害あったって、その子なりに成長していくんですよ。その成長を喜べないのは非常にもったいないです。飯食える大人に育てばいいんです。

     そこにいるのは紛れもなくかわいい自分のこどもです。悩んでるだけ時間の無駄です。ま、そう思えるようになるにはある程度時間が必要って話もあるけど。

     今年入学現在支援級在籍中の子を持つ親より

    ユーザーID:0894443349

  • 娘が発達障害です

    お子様が発達障害の疑いがあると診断されたとのことで
    心中お察しいたします。

    子供の発達は個人差があるので、
    もしかしたら単に成長がユックリな子なのかもしれません。
    しかし、そうではなかったら
    早い時期に将来自立できるような特技を見つける時間は
    十分あるので、早期にそのように診断されたのは
    不幸中の幸いではないかと私は思います。

    我が家の娘は35歳ですが
    大人になってから発達障害が分かりました。
    ADHDという集中力が欠如している障害らしいです。

    子供のころから忘れ物が多く
    勉強も苦手で動作がとても緩慢で
    今思えばこれが症状だったのでしょうね。
    私は何も知らずに娘を夜遅くまで塾に通わせ
    叱り飛ばしながら育ててしまいました。

    大人になってからでは適切な薬ももらえず
    就職をしても仕事ができず解雇ばかりで将来不安でなりません。
    もっと早くそれが分かっていたら将来一人になった時に
    自立できるような技術を身につけられたのではないかと
    思わずにはいられません。

    ユーザーID:6551818715

  • 発達障害本人です。

    知能に得意不得意の幅が大きいのでしょう。
    ごくごく一般的な人たちとは少々異なる脳なのでしょう。

    しかし、そのために親に泣かれると…正直傷つきます…。
    好きでごくごく一般的でない脳に生まれたわけではありませんよお。

    そして発達障害の最も大きな問題は二次障害です。
    一般的とは異なっていることで社会からはじかれやすいことは事実です。
    でも…親が受け入れているかどうかで、二次障害の確率は大幅に減らせると思います…。

    ユーザーID:5627019869

  • 悲観しなくていいです!

    17歳軽度発達障がいの息子がいます。
    診断は、14歳。中学2年の夏休み。
    「俺は、障がいなんてない!今までもこれからもずっと普通だ!」
    って病院で泣き叫んだ息子の声はいまだに耳から外れません。

    それまで、いろんな問題はそれなりに起こしてきてて
    学校に呼び出しも何度もありました。
    うちの場合は、舅と旦那と義姉たちから
    『障がい者を産みやがった』とまで言われました。

    現在息子は、高校2年生。
    単位制の私立高校で、普通に過ごしています。
    うちの息子もこの1年で、自分の障がいを受け入れをしています。

    療育手帳を持てない、軽度発達障がい。
    しかも診断名がつかない分、学校関係者や保護者達に
    説明するのが大変でした。

    そんな息子も高校卒業後は行きたい大学があるので
    がんばっています。
    自分の特性を充分に理解し、その特性を生かしたいそうです。

    普通ってどういうのを普通って言うのでしょう?
    「みんな違って、みんないい」じゃダメなんでしょうか?

    ユーザーID:1233891427

  • 気持ちすっごくわかる

    最初はみんな同じ気持ちだったと思います。

    勝手に思っているんですよね。女である故に、結婚・出産・子供各々勝手に「平凡」(普通)を勝手に当たり前のように考えている。

    でもある時、気が付くんですよね。結婚にしろ出産にしろ、子供でも全然当たり前じゃないってことに。

    先輩としてアドバイスできることは、お子さんの寝顔を見て下さい。そうすると見えませんか?変わって見えるのは、世間とか自分の思いだけだって。
    子供は診断があろうがなかろうが、昨日も明日も生まれた時から我が子なんですよ。

    で「ごめんね」と育てないであげて下さいね。言うのは心の中でね。

    だってそれを聞いたお子さん達「自分は残念な子なんだ」と育ってしまうから。「ごめんね」と言われたら相手が悪いと思いますから、きっといつか親を憎んでしまうでしょう。悪循環ですよね。

    それよりも、お子さんのやる気やそれぞれ思う幸せ探しを、親子で見つけていって下さいね。応援しております。

    大丈夫!!ですよ。お子さんの笑顔大事にぃ♪

    ユーザーID:8346333059

  • 家族の無理解がきっと一番つらいですよ

    お子さんの立場からしたら、お母さんの無理解がこれから一番つらいかも。例えば、ひとにとってはどうでもよさそうなことでも、そのお子さんにとってはとても気になる。怖い。辛い。そういった状況を理解してあげる大人が必要です。

    発達障害の傾向有と一口にいっても、その度合や顕れる症状(というか、こだわりのポイントだったり、気持ちの受け取りかた表しかたが独特だったり、といったことです)は個々人で異なります。だから例えばお子さんにとって何が嫌なのか、どうして嫌だと思うのか。そして何が好きなのか、どうしてそれが好きなのか。そういったことひとつひとつを身近な大人が探して理解してくことが、お子さんにとって大きな助けになります。

    うちの4歳娘が発達障害の傾向があり、臨床心理士さんとの定期的な面談をしています。これから機会をみて医療機関にかかり診断を受けようか、というところです。公立のごく普通の保育園に通っていますが今の娘には、少なくとも他者とのかかわり方において、大人の助け(橋渡し)が必要な場面が多いです。

    お子さんのこと、たくさん知ろうとしてあげてください。その第一歩がとても大切と思います。

    ユーザーID:7273427997

  • 同じでしたよ 1

    北米滞在時の3歳の時、現地のプリスクールで「言葉(英語)の問題ではなく発達障害の疑いがある。
    少しでも早く専門的な指導を受けた方が彼のためだ」と言われ、奈落の底に突き落とされたような気分で泣いて落ち込みました。

    日本の友人達には「普通って何?あなたの子供は彼だけでしょう」とか「彼は天才なんだよ」などとメールで
    励まされましたけど、その時は「普通が何とか天才とかどうでもいい。みんなと同じであればいい!」と心の中で叫んでました。

    心中は鬱々としながらも、専門家の先生の指導を受けました。
    一番良かったのは「私自身の価値観がガラリと変わったこと」でした。
    「療育」と言っても子供を「矯正」するのではなく、専門家の先生が「子供に対する態度・受け止め方・関わり方」を具体的に
    親に示すことが一番の目的なのではないか、と今になって思います。

    周りの大人の接し方、特に親の接し方次第で子供は劇的に変わります。
    間違った接し方(=否定)ばかりしていた私は、先生に出会わなかったらと思うとゾッとします。

    ユーザーID:1020326454

  • 同じでしたよ 2

    帰国後、市の療育と幼稚園を並行して通い、今年1年生です。
    IQは平均を上回り、多動などは見られないので、今は公立の普通の小学校に通っています。

    発達障害の程度は千差万別ですから、「これをやれば普通になる」というものはありません。
    ただ一刻も早い療育はより効果的で、何よりも子供にとって望まれる環境であると私は確信しています。

    生まれ持った資質や気質は治りません。
    息子の自閉傾向からくる「こだわり」もそのままで、先日朝顔を植える授業では朝顔はそっちのけで、ずっと「だんご虫」
    の観察に夢中だったと先生が言ってました。理解がある先生で「それはそれでいいんです」と仰ってくださいました。

    守るべきルールは絶対に守る。でも「すべてが人と同じでなければならない」とは私は思っていません。
    社会性や最低限のコミュニケーションスキルを身につけた上で、将来、子供の資質や気質がプラスに転じるような仕事や人生を
    見つけてくれたら、と思っています。

    今は絶望で胸が潰されそうですね。私はそうでした。
    子供の可能性は親次第です。
    絶対に光は見えてきます。子供を信じましょう。

    ユーザーID:1020326454

  • うちの長男も

    同じく3歳2ヶ月の長男がいます。

    うちも最近発達障害(自閉傾向)と診断されました。

    言葉が遅く、単語の羅列が殆どでまだたどたどしいです。

    今は療育の待機中です。詳しい検査をすべく、近々大学病院を受診予定。

    幼稚園の年少となり、色々と飛躍的に伸びましたが不安は常にあります。

    私の場合、以前から少し変わった子だと疑ってたので、診断はある程度覚悟できてました。

    が、診断後は将来を思うと不安で押し潰されそうです。

    でも、わかってからは色んな所で相談しやすくなり、救われてます。

    不安を完全に拭うなんて無理ですが、この子が将来自立出来るよう、少しでも人生が生きやすくなるよう…そう思いながら模索中です。

    ユーザーID:0803166877

  • 気落ちしているところですが水をさします。

    3歳児で「はい。発達障害児です」といわれるお子さんは、
    親が気落ちしているレベルではないですから、
    検査しても、診断名はつかないかも?
    診断名がついてもグレーゾーン判定どまりでしょう
    うちの子は、4歳くらいならちょい違うと思ってましたが、
    児童相談所で相談し専門医検査しても問題なしといわれ続け、
    7歳でようやく診断がついたんです。
    普通にこだわっているから、落ち込むだけです。

    ユーザーID:0081306498

  • 元気出して!素敵な大人に成長しますよ。

     私自信が発達障害をもっています。
    この概念はつい最近コンセンサスを得たものですから、
    私が育つ過程ではまったく意識されることはありませんでした。

     いつも、どの集団でも、私には特定の分野で著しく劣ることがあり、
    周囲と同じようにできない、困った人・変った人扱いを受けてきました。
    幸いにも勉強はよく出来たので、良い大学に進み、夫と知り合い、
    結婚し、仕事を続けながら今に至ります。

     学校では、先生に嫌われながらも一目置かれていてそれなりに楽しかったけれど、
    ママ友界では異質なもの認定され、本当につらかったです。

     その後発達障害という概念と出会い、ああそうだったのか…と、すごーく納得しました。
    現在は夫の仕事の関係で、国際的な研究者の方々とご一緒する機会が多々あるのですが、
    エジソンやアインシュタインではないですが、発達障害をお持ちの研究者さんたち、本当に多いですよ。

     障害という言葉にとらわれすぎずに、お子さんの特性に合わせたフォローをしながら、
    普通のお子さんと変わらず楽しく日々過ごせばいいんじゃないかなー?

    ユーザーID:3010846909

  • 何かいけませんか?

    発達障害を持っていたらいけないんでしょうか?

    障害を持っている事は不便ではあるけれど、それで人間の価値が決まるわけでもあるまいし、何がいけないんでしょう?

    そんなに悲嘆にくれる事なんでしょうか?

    育てにくい分、やりがいがあるし
    発達が遅い分、成長の喜びを人一倍感じられる。
    障害がある分、真剣に育児に向き合える。
    それは親として、人として自分を成長させてくれるでしょう。
    お子さんは人生を豊かにしてくれる宝物でしょ。

    お嬢さんはお嬢さんらしく成長すればいい。
    人と同じ人生がいいとは限らない。
    といっても、誰一人として同じ人生を歩めないんですけどね。

    息子が診断を受けてから、色々勉強したし、いろんな出会いがありました。
    その中で感じたのは障害があろうが無かろうが心の不自由な人が多いという事。

    誰一人として完璧な人なんていないんですよ。
    そういう点ではみんなと一緒。

    大切なのはどう生きるか。どう親として、人間としてありたいか。
    それを考える事だと思いますよ。

    お嬢さんはお嬢さんらしく幸せになって欲しいな。

    ユーザーID:7344186894

  • うちは17才

    母親からみて理解力の悪さに疑問があり、小学一年生の時知能テストをしてくれる病院を調べて個人的に受診しました。
    結果は、ちょうど境目のライン上にいるとの事でした。
    こういう子は動作が遅いのでクラスで孤立する事が多いので、メンタル面を注意してと言われました。
    義務教育の九年間は、からかわれいじめられ親子とも色々大変でした。
    今は偏差値の低い私立高校に行ってますが、友達はいません。
    ご近所のお子さんは中学から発達支援学級に入り擁護学校へいき、手帳(正しい名はわからないのですが)を持っているためしょうがい者枠で就職なさってます。
    この就職難の時代、我が子は就職できるのか、就職してもまたからかいの対象になるのではないか、心配はつきません。
    同じようなお子さんやお母さんは、精神的に大変だと思いますが、お互いに長い目でゆっくりやっていきましょう

    ユーザーID:4737769741

  • うちは視力でした

    我が家の場合、3才児健診で「視力に問題があるかも」と指摘されて精密検査を受け、現在、経過観察中です。
    普段の生活では全く気になっていなかったので、最初は頭が真っ白になって「なんでうちの子が!?」と思いましたが、幸い信頼できる医師とも出会えましたし、今では「3才児健診で発見できない病気や障がいなんて山ほどあるに違いない。その中で気にするべき部分がハッキリしたのは良かった。」と思えるようになりました。

    主様の場合は、発達・発育の検査とのことですが、専門機関の外来は予約待ちで受診は何ヶ月も先になる、ということも珍しくないと思います。そういう意味では、主様の場合、早くに専門家と関われてラッキーかもしれません。
    今は、特別困ってはいないんですよね?何よりです。
    今回の発育検査で専門家と関わりが持てれば、もし今後、本当に困って相談したくなったときに、きっと頼りになりますよ。
    ひとまず、受診してみて、相談できる窓口が一つ増えた、と思えば良いんじゃないでしょうか。

    うちとはちょっと事情が違いますが、参考になりますでしょうか。
    信頼できる専門家と出会えますように。

    ユーザーID:6880419061

  • まずは理解してあげてください

    発達障害児の母です。
    はっきり言えば、今、あなたの心が晴れようが、晴れるまいが、それはどうでもいいことです。
    今大事なのは、あなたにしか分からない娘さんの状況を整理整頓して、発育検査や診断などのときに、いつでも情報を提供できるようにしておくことです。
    本当は、トピ主はずっと心が晴れていなかったのです。でも「いつかうちの子も普通に育つ」と信じて、その気持ちを押しやっていたのだと思います。
    ケガをした瞬間は呆然として痛みにあまり気づかないけど、イザ病院で治療する段になって「痛い!怖い!」と急に痛みを感じる時の気持ちと似ているかもしれません。
    今、救いの手が差し伸べられ、これから起こるかもしれないお子さんの困難のために、助言をしてくれる人が現れたのです。泣くのではなく、喜ぶべき場面です。ホッと安心していいのです。
    漠然とした不安と正面から対峙するのは勇気が要りますが、今は救いの手に感謝して、助言をよく聞き、お子さんのために全力で対応してください。
    モヤモヤから逃げずに立ち向かううちに、おのずと心は晴れてきますし、今感じている不安の大半は、取り越し苦労だったとわかる日が来ます。

    ユーザーID:8939299685

レス求!トピ一覧