ジョギングする時の日焼け止めについて

レス3
(トピ主0
お気に入り26

心や体の悩み

ホリデイ

ラン歴1年位の主婦です。先日10キロマラソン大会に初めて出まして、すごく感動し、こんな50歳の自分でもまだがんばればやれるんだ、ということを実感しました。

ところで、先輩ランナーの皆さん、この季節やっぱり日焼けが気になる所ですが、なにかお勧めの日焼け止め対策はありませんか。
私はSPF50の日焼け止めを500円玉位手に取って、顔中に塗った後、ファンデを塗っておさえるのですが。

日焼けを気にしていたら、ランニングなんて出来ないのは重々承知なのですが。

朝は出勤や朝食弁当作りで忙しく、夕方は7人家族のご飯支度、夜は近所がさびしいので、やっぱり仕事のない日の日中しか走れません。ジムでのランニングはあまり好きではありません。

もちろん帽子、サングラスはかけています。

こんな日焼け止めの方法もあるよ、という方、是非教えていただけないでしょうか。

ユーザーID:5534245491

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご近所の奥様は

    全体を覆うサンバイザー。
    あれで走ってみえますよ。
    日中にしか走れないなら、日焼け止めを塗ってサンバイザー。
    これが最強なのでは?

    賛否両論で、お好きでない方もいらっしゃるでしょうね。
    私はな〜〜んとも思いません。
    白い肌でいたい気持ちはわかりますから。

    ユーザーID:8936155519

  • 絶大な効果というわけではありませんが

    私も興味がありチェックしてましたが返信が少ないので、自分が今していることを書きます。

    日焼け止めはつけて15分経ってから外に出ます。

    外に出る前に、手ぬぐいで頬かむりをして、その上にツバつきのキャップ。サングラス。首にも手ぬぐいを巻く。手には軍手。

    頬かむりの手ぬぐいはバインダークリップで留めています。このクリップの位置でどのあたりまでカバーするか決められます。

    想像しただけでおわかりと思いますがかなり怪しい人です。走る間は見た目なんて気にしないと割り切れる方でないとこの方法は無理ですね。ただ、思うほど暑くないし、走りにくくはないですよ。それでも、顔の正面はどうしてもカバーしきれません。(本当は顔全体を覆ってしまいたいけれど、さすがにそれでは呼吸がしにくそうで試していません。)

    ひと汗かいて帰った後は、レモン水を飲んでいます。ビタミンC補給。そして、ストレッチの後に洗顔。

    こんな感じです。

    ユーザーID:0755846133

  • クリーム状の日焼け止めを厚く

    Run歴ウン十年で編み出した怪しい技。
    日焼け止めもサンバイザーも1枚の布にはかないませんでした。できれば日に焼けたくない部分は布でカバーすることをお勧めします。カバーできないところ、たとえば顔の正面、はクリーム状の日焼け止めを厚くぬります。顔は真っ白になりますが、サンバイザーでカバーすると他人からは見えませんのでいっさい気にせずに。また、サングラスは必需品です。サンバイザー、サングラスの合わせ技で目のカバーを忘れずに。背中など、ウエアを通しても日に焼けますので、焼きたくない場合はさらに日焼け止めを。
    くれぐれも、リキッドの日焼け止めは重ね塗りができませんので、チューブ入りのものを選んでください。

    ユーザーID:4925991066

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧