• ホーム
  • 学ぶ
  • 独立戦争までのアメリカを舞台にした小説

独立戦争までのアメリカを舞台にした小説

レス8
(トピ主1
お気に入り11

趣味・教育・教養

北国生まれ

最近、明治の初年に淡路島から北海道に渡って開拓を行った人達をテーマとした、池澤夏樹の小説「静かな大地」を読み始めました。
まだ最初の方しか読めていませんが、すごく面白いです。
それでふと思ったのですが、開拓の歴史があるアメリカの、それも独立戦争まではどんな感じだったのだろうと思いました。
その頃を舞台にした小説も読んでみたいのですが、ホーソーンの「緋文字」位しか思い付きません。
他にもこの時代を舞台にした小説で、お勧めのものはあるのでしょうか。
(申し訳ありませんが独立戦争後になる「トム・ソーヤ」や「西部開拓史」や「風と共に去りぬ」のようなものは除外したいです)
できれば文庫本で入手できると嬉しいです。

ユーザーID:7210779011

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 映画化されてますが

    植民地時代が舞台となっている物語でしたら『モヒカン族の最後』が有名ですね。
    映画化もされていて、ダニエル・デイ・ルイスがいい演技してます、
    あとは『ポカホンタス』。ディズニーで有名になりましたが、原作があります。

    ユーザーID:8626500743

  • 英語でよければ『ジョニー=トレメイン』

    ”Johnny Tremain”(ジョニー=トレメイン)が断然、おすすめです。
    主人公の少年(架空の人物)が、独立戦争の英雄たちと関わっていく小説です。
    「え、この人ってこんな性格だったの?」と思うようなエピソードもちらほら…。

    ユーザーID:3163283824

  • 「独立戦争以前のアメリカ」が舞台ですか?

    「南北戦争以前」ではなくて?それはなかなか少なそうですね。
    私にはジェイムズ・フェニモア・クーパーの「モヒカン族の最後」くらいしか思いつきません。あと小説ではありませんが、「クルーシブル」という映画がありましたね。

    ユーザーID:5276294076

  • ついでに・・・

    私もちょっと興味を惹かれたので、調べてみたところ、トマス・ピンチョンの「メイスン&ディクスン」という小説があるようです。私は読んだことがないのですが、池澤夏樹さんの書評によると、面白そうな作品です。

    ユーザーID:5276294076

  • ニューヨーク

    「ニューヨーク」 べヴァリー・スワーリン 集英社 2004年初版

    タイトル通り、アメリカの玄関ニューヨークを舞台に、オランダから渡った家族
    (最初、アメリカはオランダ領だった、のちイギリス領になり、独立してアメリカとなる)
    の歴史と重ねて、混沌とした当時の社会情勢や人間模様が描かれています。
    かなり厚い本でしたが、大河ドラマみたいで、興味深く読んだ記憶があります。

    ユーザーID:0461874608

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • レザー・ストッキング物語

    『モヒカン族の最後』は、J・Fクーパーの「レザー・ストッキング物語」シリーズの1冊ですね。このシリーズの主人公ナティ・バンボーがレザー・ストッキング(革の脚絆)を着けていることから、シリーズ名にしています。
    『モヒカン族の最後』はかつて早川文庫で出ていましたが、現在は福音館の単行本のみのようです。
    同シリーズの『開拓者たち』は岩波文庫で読めます。時代は独立戰爭後ですが、自然と文明の対立というテーマが明確に捉えられています。

    小説ではないですが、『フランクリン自伝』が独立戰爭以前におけるアメリカの商工業者の実態と意識を伺えて興味深いと思います。こちらは岩波文庫で版を重ねています。

    トピ主さん指定の時代を舞台にした小説は邦訳が少ないので、私も他にどんな紹介レスが付くか楽しみです。

    ユーザーID:5054366473

  • 英語でいいなら沢山あるけれど

    邦訳されているものだったら、既出のもの(「モヒカン族の最後」「ポカホンタス(ディズニー映画)」「緋文字」。「フランクリン自伝」は知りませんでした)しか思い当たりませんので、私も他の方のレスに興味あります。

    ユーザーID:1795794127

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    何人かの方々に挙げて頂いた「モヒカン族の最後」、未見ですが定番のようですね。
    そう言えば「ポカホンタス」というタイトルも、昔聞いたことがあったような気がします。
    「クルーシブル」は、初めて聞くタイトルです。

    「Johnny Tremain」と「メイスン&ディクスン」、今の私には「よく眠れました」になりかねない…(汗

    「ニューヨーク」、面白そうですが、私の財力だと図書館にいかないと。(汗

    『フランクリン自伝』は盲点でした。
    「レザー・ストッキング物語」は、次の宿題にします。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7210779011

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧