みんななんでいい服買えるの?

レス44
(トピ主3
お気に入り107

美容・ファッション・ダイエット

しがない独女

小町の皆様こんにちは。30代サラリーウーマンです。

今日ひさびさ街にお買物に出かけました。
ファッションビル(1着1万〜3万程度)を見て回ったのですが、すごく混んでいて、みんなたくさんお買物をしていてびっくりしました。

みんな何であんなに沢山服を買えるのでしょうか?

ちなみに、私は月収30万程度。

家賃光熱費9万、貯蓄9万、のこり12万が生活費です。
この生活費だと街での買い物はあまりハッスルできません。
決して安いお給料ではないと思っているのですが、華やかなファッションビルで素敵なお洋服を見つけても躊躇してしまう自分がなんとなくミジメです。

皆さんどうやってお洋服代を工面しているのでしょうか?
参考にさせてください。

ユーザーID:8766252265

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • え。

    ほんとに疑問に思ってるんですか?
    貯蓄9万ってところの額が、買い物して、エンジョイしてる人たちは、もっと少ない金額にしてるのと、実家暮らしで、家賃光熱費がないって人たちじゃないですか?買ってるのは。
    だから、参考にするなら、貯蓄額を減らす、くらいじゃないですかね。

    ユーザーID:9875764386

  • 買いたいから買う。

    ファッションビルでお洋服を買っていた人というのは、買ってる人がたまたまトピ主さんがいた時間にわさわさいたというだけの話で、「みんな買っていた」というのとは違うと思います。

    ファッションが好きで買っている人、必要にかられて買っている人、動機はさまざまです。

    私は服が好きだから買う派です。工面というか、財源は給料からですよ。今までの経験から、安物を買ってもいいとこワンシーズンか1年くらいしか着ないので少々値のはるものを買うだけです。服飾費はいちばん節約の対象になりやすいと思いますが、私は安物買いのゼニ失いが嫌なのです。

    ユーザーID:8995965767

  • 意外と‥

    結婚前は販売の仕事をしていました。そこそこ高級店でしたが、小金持ちのマダム達、店員の私達よりもネットで安く買える情報に詳しかったりアウトレットのセールに詳しかったりで情報収集に余念がない印象を受けました。なのでブランド物が安く買えるネットストアやアウトレットに出向いてはいかがでしょうか。 そこそこの値段の黒い服を上下揃えておくとコーディネートに困ったときにぱっと着て出掛けられます。インパクトがないので毎日着てもおかしくないし、一色だけ足しても全体的な統一感が揃ったままでアレンジが楽しめると思います。よかったらご参考にして下さい。長々失礼しました!

    ユーザーID:1947916270

  • 私がそう思っていた人は・・・

    分割払いで、30年先まで返済のスケジュールが。

    金利だけでも膨大な金額ですよ。
    借金返済の為に働くという。

    トピ主さんはまともです。
    そういう癖は褒められるべき。

    見知らぬおばさんが褒めて差し上げます。
    偉いです!自立しています!しっかりもののいい娘さんです。

    ユーザーID:3079011728

  • リボ払いかな?

    私の友人、しょっちゅう服やバッグなど買っていましたが、全部カード払いでしたよ。
    リボかボーナス払いかな。
    もちろん、かさめば毎月結構な支払い額になると思いますが。

    ユーザーID:1483132385

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 貯金9万は立派

    家賃光熱費は普通にあるとして、貯金9万を毎月している人はなかなかいないかもしれませんね。カードで借金してまで洋服を買ってしまう人もいます。
    貯金9万円を12ヶ月で108万、全部洋服買って見てください(笑)ハッスルできそうでしょう?
    私は独身実家暮らし時代、手取り32万程度で、実家に5万、昼代3万、残業時夕食代3万程度で残り21万はほとんど貯金でした。たまにストレスがたまったのか、半年に1度くらい買い物がすご〜くしたくなり、そういう場合は10万くらいぱっと使ってましたね。

    なにか明確な貯金目標額や貯金の使い道があるのでしょうか。

    ユーザーID:6188434276

  • 貯めて買いに行ってます

    30代、既婚、子供なし、仕事ありですが
    義母の金銭的な面倒をすべて見ているため
    いわゆるDINKS(古い?)の方々に比べると
    それほど余裕はありません。

    ですがおしゃれは大好きで、好きなメーカーブランドがあるので
    服を買うことをあきらめたくはありません。
    というわけで、ひと月いくらと決めて
    ファッション資金を貯めています。
    それでシーズンの初めごと、だいたい3〜4か月に一回、
    買い物に行っています。
    その時はしっかり買いますね。

    逆にセールはほとんど行きません。
    余計なものまで買って散在しそうで…
    資金の残りがあるときは多少使うこともありますが。

    トピ主さんが見た方たちも
    案外それまで一生懸命お金を貯めて
    それでその日に来ていただけかもしれませんよ?
    もちろん何も考えずにお金を使える人もいるでしょうけどね。

    ユーザーID:5574873582

  • ふんふん

    それだけ堅実な生活を送られているのなら当然の結果じゃないでしょうか♪
    うちは主さんのように貯蓄がままならないので本気での迷いが生じます(笑)

    ユニクロも「高い!」域に突入してますので

    ユーザーID:3538982279

  • 買うのは簡単だから?

    9万貯蓄できる人なら、2、3万の服を買うのは、難しくないはず、
    何を優先するかは、人それぞれですから、
    普通に、それなりの収入ある方なら、
    服くらい、買うのは、簡単です。
    その気があるか、ないかだけの話しです。

    買うことは出来るけど、後で、やりくりに悩んでる人もいるかも知れないし、堅実な買い方か、どうかは別ですね。
    クレジットカードで、分割(リボ払い)とか、
    ボーナス払いとかで買ってるのかも、それで、クレジットカードの
    返済に苦労して、実は、貯金はなかったりする人もいるかも知れないですね。
    気にする人は気にするけど、何も考えてない人もいるでしょう。
    あるいは、普段、計画的に、やりくりして、必要になったら、パーと使えるように、資金をプールしてたりするのかも知れません。
    実家暮らしで、親のスネかじってる人なら、
    自由になるお金が多かったりするかも知れません。

    ユーザーID:4250619052

  • 洋服用の予算を設ける

    月々の貯蓄9万のうち2万をそちらにまわす、もしくはボーナスでまとめて予算を取り必要な時に買うのはどうでしょう。
    お若いのにしっかり貯蓄に励まれている主さんなので無計画な衝動買いはないと思いますが、値段を気にして安物買いの銭失いになると恐れもあります。

    ご自分の好きなブランド、目指すスタイルにあわせて予算を組み吟味して買われる事をお勧めします。

    ユーザーID:4371337515

  • いつも高い服着てた先輩は…

    いつも口癖のように『支払いが支払いが!』と毎月のカード払いの返済に追われていましたよ。
    セレプ以外は皆、そんな感じだと思いますよ!

    ユーザーID:6105113120

  • 実家暮らし

    実家暮らしだと食費だけ親に渡して、後は全部小遣い、そんな人もいるみたいですよ。

    ユーザーID:7852398517

  • 家賃がないから

    私の20代独身の頃は給料23万でしたけど、お洋服はバンバン買ってましたよ。

    それは家賃・生活費がなかったからです。
    貯金は天引きで月11万してました。

    実家で支配的な毒親との同居、ピリピリした暮らし。
    精神的にはボロボロでしたけど。

    トピ主さんは独り暮らしですか?
    その自由はたくさんのショッピングより価値がありますよ。

    アラフォーママより。

    ユーザーID:1927889580

  • 一つ勉強しましたね

    >すごく混んでいて、みんなたくさんお買物をしていてびっくりしました。

    日本には、たくさん人が住んでいるのです。

    仮に、個人個人は、一着一万円を超える服を買うのは月に一回だとしても、
    その辺のファッションビルの週末の数時間を満たすには十分すぎるのです。

    ユーザーID:7278852105

  • 物欲にまみれた人生を送るより

    堅実に生活しているトピ主さんは素敵だと思います。
    まぁ、あまり我慢しすぎるのも良くないので、時々は好きな物を買われたらいいんじゃないですか?

    私の周りでトピ主さんと同じくらいの年齢で被服費や小物類にお金をかけていた人は、貯金なし、実家暮らし、親からの仕送りあり、カード払い、水商売…
    こんな感じですね。

    みんな身の丈以上に着飾り、自分をよく見せようと必死です。

    ユーザーID:1791479401

  • そんなにいい服を着ている人を見ないけど?

    トピ主の言うことが色々おかしくて、なんか、お疲れのようで心配です。

    まず、週末にファッションビルが混むのは当たり前。
    空いていたらビジネスとして失敗なわけで、ヤバいです。

    また、皆がいい服を買っているわけではないのは、街で行き交う人を見れば分かりそうなものです。
    そんな「素敵なお洋服」を着ている人ばかりではありません。
    それとも、トピ主の同僚や友人は「素敵なお洋服」ばっかり着ているんでしょうか。

    都内では、都心や城南では高価な服を着ている人を見ますが、所得の高い人が多いのだから、当然のことです。
    案外年齢が高くそれなりの体型なので、トピ主がファッションビルで見る「素敵なお洋服」ではないことが多いけど。

    今どき、一人暮らしで年100万貯金なんて、すごい頑張りようだと思います。
    そんなに頑張っているのに、ちょっとした服も思うように買えなくて、気分が下がっちゃったんでしょう。
    この上さらに「素敵なお洋服」=「デート服」を買えない着れない、プライベートが思うようにならない30代となると、もっとキツくなるので、上手に気分転換することを考えてみては?

    ユーザーID:5494284556

  • 見る目を養う

    お財布もカードも持たずに、今持っている一番良い(又は好きな)洋服を着て、少し上質なブランドのお店をウインドウショッピングしてみてください。できれば店員さんと話をして、試着もさせてもらって、また来ますと言って勉強させてもらってください。お洋服だけでなく、お店の雰囲気や空気感も観察してください。
    たまに美術館や展示会なども見学してみてください。通販は実店舗があるお店があるので、カタログ写真と実物を比較できます。
    こうしていると質感を見抜くことができるようになり、ご自身の感性が開かれ即効性がありますし、年単位で続けるうちに大きく変わります。その頃、素敵な大人の女性になれる方が長い目で見てお得だと思います。
    冴えてる時の衝動買いはぴったり来る事がありますが、今は雰囲気に流されてお金を使わない様にして下さい。

    私も今は某量販店でも高いと思っています。何件もお店を見てまわり、画一的な色彩感覚や空気感が合わないし値段の割に生地や縫製がもの足りません。
    有名ブランドのタグは付いていなくても、そのお値段には見えないかくれた良品をみつけると楽しいです。

    ご自身のペースと感性を大切になさってください。

    ユーザーID:1539856210

  • トピ主です。

    皆様レス感謝いたします。

    おおまかな意見としましては、
    ・貯蓄額を減らせば買える
    ・セレブ以外はリボ払いで買っている
    ということですね。
    貯蓄減額は予想してましたが、リボ払い案はさっぱり思いつきませんで、目から鱗でした。
    (が私にはマネできません。。。)

    貯蓄額を減らせば買えるのはもちろんですが、その後、後悔してしまいそうな貧乏性なトピ主です。
    貯蓄の目的は
    いずれお嫁に行くかもしれないし、そうなると小町でよくでてくる独身時代の財産は多く作っておきたいし、もしお嫁に行かない場合でもひとりで困らないように貯金しておきたいし、いずれ良い時計を買いたいし。。。と、こんなところです。
    今、物欲にまかせて2万円の服を買うか、3年後にあこがれのハイブランド時計を買うかを考えたときに、時計に軍配が上がってしまうんですよね。。。

    ユーザーID:8766252265

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。 続き

    今回の事をきっかけに、自分はなんで9万も貯蓄にまわしてるんだろうと振り返って思い出したのが、入社1年目のときの職場先輩の話です。

    「今は1年目で貯蓄の余裕はほとんどないと思うけど、今後, 年1回昇級があって、数千円ずつお給料はふえていく。その分をなかった物として毎年昇級した分を財形に入れるといいよ」

    と言われたのでした。素直な私は、それを鵜呑みにしたんですね(笑)
    その結果が、9万円です。
    おかげで、そこそこ貯まりましたが、お金の使い方が下手かもしれません。
    本当にいい物を買い逃してるかも。。。

    月々のお金の残りを貯めつつ、たまにボーナスを投入したりつつ、そろそろいい物を見る目も養って行かないといけませんね。

    ユーザーID:8766252265

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • うまく節約しているんです

    リボ払いとかいろいろ書かれていますが、一人暮らしでとぴ主さんより収入が少ない方でも買っている人は買っていますよ。まとめて買うとか、臨時収入とかもあります。人に聞くほどの内容とは思えません。

    とぴ主さんは買い物に全く興味がないわけではなさそうですが、お金の使い方が下手なのではと思いました。貯蓄は立派だと思いますが、生活費が12万もあれば十分買えます。何に使っているんでしょうか?私なら半額は服代に回せます。

    ユーザーID:5470934177

  • アウトレットに行けば

    ファッションビルで1万〜3万のものが3割引、5割引は当たり前で買えますよ。
    ワンシーズン前の物なんかは7割〜9割引きはざらです。
    三◯アウトレットパークなんかはお住まいの近くにありませんか?

    でもトピ主さんほどの収入があれば、たまにはデパートのお高いコーナーでこれは!という
    お洋服にであったら購入されても良いかもしれませんね。
    有名デパートであれば優れた接客にもお金払う価値ありますからね。
    余談ですが以前勤めていた百貨店のお高いコーナーで外商のお客様がお帰りになる時
    スタッフ一同お店の前に横にびしっと並びお客様の姿が見えなくなるまで
    お見送りしてました。やんごとなきご身分の方でもいらしてたのか?と思われるほどでした(笑)

    ユーザーID:5718188145

  • 家賃光熱費がない、貯金してない

    実家暮らしのOLさんだから。
    手取り20万程度で、家に3万円くらい入れて、残りはお小遣い、という人なら、10万円貯金に回しても毎月7万が小遣い。
    オシャレが好きなら、それがほとんど美容費と被服費。もちろん17万全部美容、被服、交友に使ってる子もいるでしょう。

    自分のパート代=小遣いの主婦だから。扶養範囲で働いてても10万弱が毎月自由になる人達。

    とかなのかしら??

    もちろん、高収入で自活されてて、オシャレが好きで洋服には惜しみなく使う!って人もいるでしょう。

    ユーザーID:5198815711

  • あれか、これか

     あれもこれもする財力が無いとなれば、あれかこれかしかないわけです。トピ主さんの言う「ハッスル」(この言い方好き!)している方々は、実はコンビニに買い物に行かないとか、自炊でぎりぎり節約してくらしているとか、なにかからくりがある筈です。皆が皆、リボ払いや貯蓄無くてハッスルしているわけでもないと思うのですが。
     貯蓄予定の9万を崩しても着たい!欲しい!とトキめかないならば、それはそれで、流してしまえば良いのでは?
     9万のうち、3万を流動費として、十年後の時計と比べて、本当に欲しいと思う物を買う事にすればどうでしょうか。
     でも、時計だけが見事!ていう姿は、正直言ってあまり素晴らしいとは言えません。全体の釣り合いを考えれば、それなりに程々にハッスルしてみても良いのではないでしょうか。
     べつに、何が何でも、何か買わなくては、お金を使わなくてはいけないという法はないですから、本当に気に入った時限定で。

    ユーザーID:5099905139

  • トピ主です。 続き

    トピ主です。引き続きレスありがとうございます。

    名指しで申し訳ありません。暇人様の
    >生活費12万は十分過ぎ、半分は服代に回せる
    に驚いてしまいました。

    私の12万の内訳は、
    携帯,家電 等の通信費・・・1万
    旅行積み立て・・・0.5万
    食費,日用品(化粧品込み)・・・3.5万
    ガソリン代(地方都市のため必須)・・・1万
    英会話レッスン・・・1.5万
    交際費・・・1.5万
    雑費(本、新聞、雑貨など)・・・1.5万
    ここまでが、10.5万円
    のこりは、2,3ヶ月に1度のヘアケアや、疲れがたまった時のマッサージ、医療費等になります。

    生活費って、以外とお金かかりませんか?

    ユーザーID:8766252265

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 気持ちわかりますよ

    そうそう!日本はずっと不景気、とか言っているのに、洋服屋さんに行くと、高くて洒落た服がたくさん売ってて、それを買う人もたくさんいる…
    トピ主さんの疑問・気持ち、わかりますよ。

    私も、独身OLの頃は実家住まいで、結構いいお給料もらっていたので、バンバン高い服やらブランド時計やら買っていました。それに後悔はありませんが、一つ言えるのは、服は一生モノというのは結局無いので、所詮消えモノ。なので、よほどのお金持ち以外、そんなにお金をかけてもしょうがない、ということです。ただ、若いうちにしかできないオシャレはたくさんあるので、全然しないのももったいないですね。普通の人間は、40代にもなれば、本当にオシャレの幅は限られてしまうので、今のうちに、若いうちにしかできないオシャレはほどほどに楽しんでおくのがいいと思います。
    あと、時計のことを書かれていますが、歳を取ってもできる良いものをお金を貯めて買うのは良いと思いますよ。いつか結婚して家庭を持つと、なかなか自分のためだけの物に大金を使うのは心理的にも難しくなるので…

    ユーザーID:5451064199

  • 今のうちに着られるものを

    トピ主さんのお気持ちよくわかります。私もトピ主さんのように一人暮らしで高い服を買わず貯蓄に回す生活を続けていました。平均600万の年収でしたが、フリーランスのため安定していないので、服飾品にお金を使う勇気がありませんでした。デパートの服を定価で平気に買う人を見て「どうしてそんなにお金があるの?」と不思議でした。

    そんな私も2年前に結婚して気持ちに余裕がでました。そうなると、これまで影をひそめていた購買欲が爆発(笑)「もう安いものは嫌!」という気持ちになって、服の単価が独身のときの3倍ほどに跳ね上がりました。

    節約しながら独身時代を過ごしたことは後悔していません。ただ、とても可愛い服のブランドを最近知ったのですが、それは20代にしか似合わないデザイン。通勤電車でよく乗り合わせる20代の女性が着ているのを目にします。3万円ほどものなので「自宅通勤なんだろうな〜」と思いつつ「私にはあんなに可愛い高い服を着る時代がなかったなぁ」とちょっと切なくなります。今なら平気で買えるけど、明らかにもう似合わない。

    今しか着られないものはたまに奮発して買うのもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:7237998843

  • そりゃ貯蓄9万もしてたらそうなるでしょ

    あなたは給料がいいので、普通に暮らしていたら買えますよ。
    生活費12万はかなり堅実です。
    9万を5万に買えたら、4万分良い服買って素敵な生活を満喫できます。
    勿論老後に備えるのもいいけど、今しか着れないものはあるから。
    年老いてから、「本当はあの時あれが着たかった、あんなオシャレもしたかった、お金はあったのに…あの時なら充分綺麗だったのに。今はもう体が…」ということにはならないといいですね。

    ユーザーID:9319781491

  • トピさんは堅実派

     反対に偉いと思いますよ。買いたいからと何でもホイホイ買ってたら貯金なんて出来ません。

    若いうちは、大いに働き少しの贅沢と貯金に励み、老後優雅に暮らした方が良いです。
    貯金もしっかりして、買いたい物を買う人は、それはそれでいいと思いますが。

    若い内だからこそ出来る事はありますが、それがどうした?的な事も多いです。
    貯金だけも淋しいですが、バランス感覚が大事かと思います。

    ユーザーID:9169235948

  • 若い内にやっておかないと

    ある程度年齢を重ねてから「ただ買いたい」「自分のためにお金を使いたい」ショッピング熱に火が付いたら大変ですよ−。
    いくら買っても、買っただけで満足してしまって、次が欲しくなる……きりがありません。
    ある程度自由にお金が使える今のうちに、「よいもの」を買ってみたほうがいいと思います。

    ただし、1万や2万の服では意味がありません。
    一着10万、20万くらいのものをポンと買ってみましょう。
    1万なら出せるから1万の服を買う、のではなく、10万出しても欲しい服を自分の目で選ぶことが大事なんです。

    私の場合ですが、コートや靴やバッグのような、長く使える「大物」については、10万以上の予算を考えて選びます。
    その代わり、トップスは数年のうちに買い換えるので1000円でも構わないです。
    5万のコートに2万のトップスを3枚買うより、10万のコートに2000円のトップスを5枚買うほうが楽しくて気持ちがいいです。

    20万のコートを買う! 10万の靴を買う!と思うと、慎重になります。
    中途半端な値段のものには見向きもしなくなるので、将来的にかえってお安いかもです。

    ユーザーID:2363699075

  • かけどころの問題

    かけどころの問題でしょう。

    >旅行積み立て・・・0.5万
    >英会話レッスン・・・1.5万
    >雑費(本、新聞、雑貨など)・・・1.5万

    他の人は、この3.5万が服飾費になるのでは?

    ユーザーID:1666032362

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧