• ホーム
  • 働く
  • 新卒・海外就職のためのキャリアについて

新卒・海外就職のためのキャリアについて

レス27
(トピ主0
お気に入り29

キャリア・職場

maaya

現在就活中の大学四年生の文系女子です。
海外で働きたいと考えています。理由は海外の文化に非常に興味があること、
日本の文化(集団行動や時間に厳しいことや無意味で非効率な慣習)に苦しんできたこと、
私をよく知る人から私は海外に向いているのではないかと言われること、彼氏がカナダ人で一緒に暮らせることなどです。
(ありがちかつ浅はかな理由であるように思われるかもしれませんが)

私を日本に縛るものは今のところ250万円の奨学金返還のみです。できればすぐにでも新卒で海外で働きたいのですが、
社会経験なし・文系なので特別なスキルなし・語学は日常会話程度しかない(外国人の友人とはよく遊びますが)
であることによって海外就職は非常に困難なものと思われます。そこで3つ選択肢を考えました。
因みに国はカナダかオーストラリア、出来ればアメリカを考えております。

1日本で3年働いてスキルを付けて海外に転職する
これが一番無難であると思いますが彼氏のこともありますし、
今は日本で働くことに興味がわかないので正直3年も待ちきれないというのが本音です。

2ワーキングホリデーで働いてから現地で仕事を探す
ただ、ワーキングホリデーは簡単な仕事しかできないので現地就職の際にどのくらいの効果を発揮するかは謎です。
日本に帰ることになった時にもあまり就職に役立たないと聞きました。

3インターンシップを海外でしてキャリアを積んだ後に海外で就職する
これは海外で一般的な考え方ですしよい選択ではないかと考えています。経験した方がいらっしゃればお話お聞きしたいです。一応すでに少しずつ応募はしています。
日本の仲介会社を通すと有給インターンはあまり見つかりませんしむしろお金を取られるので海外のサイトからエントリーレベルのものを探しています。

助言や他の方法をご存知の方がいらっしゃれば返信いただきたいです。

ユーザーID:1383488169

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何を優先したいですか

    とぴ主さんは今後、どういう人生を送りたいですか。
    これからも働き続けたいと思います?それより何より彼氏さんと少しでも早く海外で過ごしたい?

    個人的な意見ですが、私は働き続ける可能性を広く持っておくことは、男女関係共とても大切な事だと思います。

    もしとぴ主さんが私の娘だったら、日本で就労経験を積んでから海外に出ることを勧めます。どんな経験でもいいという訳でなく、自分がやりたいことに繋がる一貫性のある経験です。カナダもオーストラリアもアメリカも、多くの職種で経験が重視されます。

    ワーホリについては「簡単な仕事しかできない」のではなく、その人の実力とやる気の結果です。頑張ればワーホリでもキャリアになることをやれるんです。日本で「インターンシップ」と呼ばれていることも、その人の程度にあった仕事しかさせられませんのでワーホリと変わりません。インターンシップといえばかっこよく聞こえますが。要は実力次第なんです。頑張れるのならワーホリでもいいと思います。

    彼氏さんとのバラ色の未来を急ぎたい気持ちはわかりますし、人生のパートナーも大切だけど、人の一生の基本は自らの力で生きていけることですよ。

    ユーザーID:7455714173

  • 厳しい事を言うようですが。。。

    海外に出て何ができますか?
    主様にビザサポートを是非したい!と、企業に思わせる能力はお持ちですか?

    必然的に海外で唯一強みになる事は、主様が日本人である事(日本語が話せる事)。
    主様が大嫌いな日本人社会で働かなければいけない事が想像できますよね?
    海外での日本人社会はもっと密で狭いですよ!

    例えば運良く永住権が当選したり、彼氏と結婚したりと労働ビザを得られたとします。
    お若いうちは、お土産屋さんでも日本食レストランのウェイトレスでも楽しく働けると思います。
    が、それではキャリアになりませんよね? 奨学金も返せません。

    私のオススメは、まずは日本で必死に働いて奨学金を返済し、貯金して海外の大学院に行く事。
    海外で通じる学歴とスキルを見につけてください。
    あと、日本で通用しない人材は何処の国でも通用しませんよ!

    在米17年で米系企業で働く者からのアドバイスでした。

    ユーザーID:6392988989

  • 海外で働くではなく、海外でどんな職業に就きたいのか?

    海外で、どんな職業に就いて、何を成し遂げたいのか?

    これが全てだと思います。

    もしも、外国人と結婚して、その国で主婦になりたい、などと他力本願の考えだとしたら。

    きっと全て失敗しますよ。

    ユーザーID:6400303121

  • 狙いは中国、ロシア、ベトナムかな?

    英語圏の先進国は競争が厳しい。

    「旧制帝大工学部の修士課程修了」とか、「帰国子女で当該国居住経験アリ」とかがライバルなんですよ。無理でしょ?

    狙いは「新興国」、日本企業が進出している国で、非英語国ってのが良いかもね。

    まずは現地に語学留学だよ。現地の大学の語学コースで学びながら、日系企業の求人を探す。ズバリ!現地採用の日本人スタッフだよ。
    給料は現地並みで安いけど、拠点を確保出来ることと、経験を積めるってメリットはあるね。

    そして日系企業でも中小企業と大企業は待遇が異なるから、大企業へのステップアップを狙う。最終的には欧米企業の現地採用狙いじゃないかな?

    ユーザーID:3946327241

  • 海外で働きたいならば

    英語力をつけるしかないでしょう。誰にも負けないくらい、英語を頑張るしかありませんね。

    それって、常識でしょう。とにかく、英語、英語、英語。

    本当に、海外就職したいならば、英語を母国語のように使って、仕事が出来なければなりません。そのくらい当たり前。

    さて、どうやって、英語力を伸ばすか。やり方は一人ひとり違います。そういうことこそ、自分の頭で考えなさい。

    本当のことを言えば、どこに住もうが、母国語である日本語も怠ってはいけないし、世界の歴史、経済、政治などの動向にも、常に目を向けながら、自分の人生を生きていかないといけないと思いますよ。

    ユーザーID:7262016063

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • どの選択肢も現実的ではない

    4.日本で働いて奨学金を返済し、留学費用を貯めて目指すキャリアに合った学校に留学する。

    日本の様にスキルも無い人間を教育するような会社は殆ど無いですよ。インターンシップだって基本的なスキルが有った上で経験を積むための物です。
    ただ、トピ主さんの書き込みを読んだ限りでは性格的に4は無理でしょうね。専業主婦になって養って貰ったらどうですか?
    それからアメリカは日本以上に学歴、経歴とコネの世界です。学歴も経歴もコネもないトピ主さんには厳しいですよ。
    私の場合は外資系企業に入り、本社の駐在員になった後に、マネージャーからポジションをオファーされて本社に転職しました。就労ビザとグリーンカードは会社のサポートでの取得です(費用は会社持ち)。
    私の部署でもインターンが何人かいますが、キャリアはある程度(例えばハードウェア系エンジニアとか)決めている様ですよ。

    ユーザーID:4125564318

  • 浅はかですね

    一番辛い選択肢であろう日本で働くという案が一番まともです。2、3(ワーホリ、インターン)はあなたが嫌う日本の文化(略〜無意味で非効率な慣習)の「無意味」で「非効率」極まりないことです。

    今のあなたが海外に行って働けるまともな仕事はないです。まずスキルも語学もできない人を誰が雇うでしょうか。酷いことを言うようですが所詮「ピロートーク」レベルの英語でどんな仕事ができますか。

    入口を間違えるとキャリアチェンジは容易ではありません。日銭を稼ぐために日本ではしないような仕事に就いた場合そこからは一生抜け出せない可能性があります。30代、40代の自分の姿を想像してください。あと、彼氏と別れた時の計画もお忘れなく。最悪、海外で底辺の仕事続けますか。日本に帰ってから仕事ありますか。

    批判はここまでにして私が実際に知っている例を挙げます。以前働いていた外資企業の元同僚ですが、この会社で一通りの仕事を経験したのちに退職。すぐにワーホリ参加国へ移動し同じ会社の現地支社にアルバイトとして入社。その後正式採用され現在に至る人がいます。あ、この子は帰国子女で英語には不自由してなかったな。

    ユーザーID:3794109101

  • がんばれがんばれ

    海外で働くには、合法なビザが無いと働けません。
    どうやって、ビザを取得するかを考える事が先決だと思います。
    海外就職のキャリアフォーラムが毎年、世界の数カ所で開催されています。
    そこで、就職先を見つけてて海外要員になるのが一番、
    確実に海外で働ける方法のような気がします。
    現在、トピ主さんのような海外で働きたい日本人の人材が
    不足しているようです。頑張って下さい。

    ユーザーID:9168649515

  • 何の職種希望ですか?

    私はアメリカの大学を卒業して、こちらで日系企業に勤め、アメリカ人と結婚し、
    現在は現地企業(実際はグローバル企業)でシステムのテスターをやっています。
    カナダ、オーストラリアのビザ、就職事情は分からないですが、アメリカはアメリカの大学を卒業してもビザサポートしてくれる企業はまれです。ましてアメリカ人ですら就職するのは難しいです。
    ビザサポートを会社にしてもらう必要があるのであれば、まずそれだけのあなたの価値を示さないと難しいです。また、アメリカのH1Bになると、大学で勉強した事との繋がりがポイントになるので、全く違う事となるとサポートしてもらう以前の問題になります。
    海外で働きたいのであればその仕事に関連してる、大学もしくは大学院はまず出た方がいいと思います。まずは土台から頑張ってください。

    ユーザーID:9186970588

  • なんだかなあ

    海外で働きたいという割には考え方が甘いですね。

    とりあえず優先するのは250万円の奨学金の返還でしょう。次に語学力、日常会話レベルじゃ足りないです。ビジネスレベルの英語力は必要でしょう。

    あとはどういう仕事をしたいかですよね。とりあえず生活できるくらいの日銭を稼ぐ程度でも良いなら単身で海外へ行ってもその気になればなんとかなりますよ。騙される可能性も高いですけどね。
    でも、それなりの会社で働きたいのなら、相応のスキルを身に付けておく必要があります。

    そもそも海外で働きたい気持ちが強いなら大学4年間何をしていたんですか?通常海外で働こうと思っている人は大学時代をフルに活用して準備をしておくものです。長期留学も学生時代に経験しておくのが普通です。
    学生時代は働く前の準備期間です。社会にでて急に進路が変わったのならとにかく、海外を目指してて何も準備できてないって信じられません。やるべきことをせずに願望だけ強いだけというのは甘ったれとしか思えません。

    希望があるなら相応の力とスキルを身につけてください。それがないものは希望を叶えることは困難です。

    ユーザーID:4888975873

  • オーストラリアは現状ではほぼ不可能

    オーストラリア就職は自力で永住権等のビザを取得出来る人でないと、就職はほぼ不可能と思われた方が良いです。ですので、永住権を自力で取得する方法をまずお考えになった方が良いです。

    その方法としては、まずおっしゃるように日本で3年以上の職歴(因みに職種はオーストラリア移民局の職業リストに載っている職業限定です)を積み、その後、2年間、日本で積んだ職歴の分野を専攻にして大学院へ留学するというのが一番の近道となります。

    また、語学力については職種にもよりますが、相当、高い語学力が求められます。因みにこの語学という面がクリアできずに、折角、現地大学院を出たのに永住権に届かなかった、という方もいますので、これから死ぬ気で日本でも勉強してください。

    ただ、オーストラリアの移民法は頻繁に変更され、職業リストの内容も頻繁に変わります。ですので、専門の移民コンサルタントに相談の上、慎重にされるのが良いかと。

    ご参考まで。

    ユーザーID:9842857954

  • みなさんがおっしゃる通りかと

    大学の4年間で『海外で就職する』事について調べたり、英語を勉強したりしなかったんですか?
    考えが甘すぎるのと、主さんがどんな仕事をしたいのか分かりませんが海外で働く云々は奨学金を返してから考える事ではないでしょうか?

    私の夫がアメリカ人で私も以前アメリカで仕事がしたいと思い『自分の英語力はどれくらいか』を聞いたところ、『日常会話はできるからレストラン等の仕事なら大丈夫、でもきちんとした会社では話にならない』と言われました。

    外国人の友達もしくは彼氏は主さんの英語を理解しようとしてくれているから話が通じているんだと思います。実際、英語圏での就職はむずかしいかと。

    今何が一番しなきゃいけないかを考えるべきじゃないでしょうか?

    >彼氏のこともありますし、今は日本で働くことに興味がわかないので正直3年も待ちきれないというのが本音です。

    彼氏も大事でしょう。でも奨学金の返済は?

    私だったら返済完了+貯金ができるまでひたすら働きます。日本で。
    その間に英語の勉強や海外での就職方法なんかを調べますね。

    ユーザーID:3803107006

  • ビザと滞在費はどうされますか

    アメリカの場合上記2点が心配です。こちらの場合スキルや経験の無いインターンは無給が多いからです。
    二人の子供が大学の夏休みにしました。子供たちの友人もたくさんインターン経験していますが、大手企業は有給もありますが、
    多くのインターンは無給が多いです。業種にもよります。例えばプログラミング専攻の大学生は需要が多い様です、
    アパート代も払えるくらい。
     
    理数系の娘は大手ファイナンスの会社で有給でしたが、文化系の息子(現在大学生)はメディアの会社で無給のインターンです。
    ある子は建築科専攻で夏休みインターンをしていますが、無給。大手テレビ局でインターンをしている子は有給。
    もうそれぞれです。我が子は自宅通勤なので無料でも働けますが、地方の子は諦めたケースも多いです。
    アパートを借りてまでする価値は無いからです。

    トピ主様の場合、企業がどれだけ貴方に価値を見いだすかですね。日本の企業の様に「新人を育てる」という感覚があまりなく、
    即戦力を期待しています。しばらく居て力が付いたら条件の良い所へ移ってしまいますから、企業からしたら新人に投資する気にもなれませんよね。
    そういう社会なのです。

    ユーザーID:8178139368

  • 海外をなめていませんか?

    1:日本で3年働いてスキルを付けて海外に転職する
    3年のスキルなんて使い物になりません。

    2:ワーキングホリデーで働いてから現地で仕事を探す
    ウェイトレス、ホテルの清掃係、日本人相手の観光関係。
    それで日本で職歴ナシで、カナダで仕事が見つかるとでも?

    3:インターンシップを海外でしてキャリアを積んだ後に海外で就職する
    ニュース、読んでいますか?
    世界的に就職難で失業率が高く、大卒の自国民でも就職できないのに、英語もロクに出来ない職歴がない外国人にインターンシップをさせる国がどこにあるというのでしょうか? もしもあるとしたらかなり怪しい話ですよ。

    大学時代、日本に滞在している外国人なんかと遊んでいないで、海外に正規留学するか有益な国家資格を取っていれば、将来に繋がる何かの糸口が探せたかもしれませんけれど、今更ですね。遊んだ時間は取り戻せません。

    要は、就職活動をしたくないだけでしょ?
    日本の新卒就職活動って、世界のどこよりも整然としていて分かりやすいんですけどね。海外に行ったらそんなものありませんから。

    ユーザーID:7928628405

  • やっぱり1

    分かりますよ。私も似たような考えで海外に飛び出しました。でも、焦りは禁物です。2,3の場合、海外就職のチャンスも少ないどころか、夢破れた時に日本でやり直すことも難しくなります。

    逆の場合を考えてみて。仮にあなたが社長だとして、ろくに日本語も話せない外国人の新卒をわざわざ雇いますか?ワーホリ制度がある国は、なおさら海外就職を狙うライバルも多くなります。

    私の場合、1→2→留学→日本で就職→別の国へワーホリ→国際結婚でした。結婚してからもバイト程度の仕事しかできず、ビジネスレベルに語学ができるようになってから、やっと正社員になれました。海外就職を目指してから10年かかりました。
    日本で3年働いても、その国で役に立たない仕事なら、キャリアは無いも同然です。まずは、行きたい国で需要がある仕事を調べ、日本で学歴やキャリアをつみましょう。海外就職できなかったら、彼氏にだって3年どころかもっと会えなくなる可能性もありますよ。若いんだから、焦らずにね。

    ユーザーID:9780760959

  • 私はいいと思います

    海外に行きたいという夢、叶えればいい。人に何をいわれようとあなたの人生です。22歳から、老後の年金のために決まりきった就職をして、決まりきった生活をする必要はありません。国民総マニュアル化、つまらないじゃないですか。

    「昔はこうだったけれど、今は厳しい」って、いつの時代でも言うことです。かえって、多くの有能な日本人が切りひらいてくれたおかげで、昔よりも門戸は広く開いていますよ。
    いっぱい勉強して、いっぱい泣いて、いろいろな経験をする。いいことだと思います。甘いといえば十分甘いですが、日本に帰ってきても女性なら何らかの仕事はありますから、路頭に迷うことはありません。

    なお、「新卒で海外で働く」というと多くの反発をかいます。現地に相当強いコネでもなければ完全に不可能なことですから。「ジャパレスのウェイトレスをしながら語学を学びたい」と言えば、ああそうね、と応援してもらえますよ。

    ユーザーID:7014386565

  • 若い女性は海外に飛び出せ!

    意地悪な意見が多いが気にしてはいけない。

    行かずに後悔するよりは、行って失敗したって「キミの人生」なんだ!

    男性優位、学歴主義の日本社会、
    そして何よりも敗者復活戦の機会は殆ど無いのが日本だよ。

    日本で成功出来るのは、高学歴の男性だけなんだ!

    若い女性は皆、海外に飛び出せば良いのだよ。

    ユーザーID:3946327241

  • 4.彼と結婚して就業資格を手に入れる

    5.大学院留学してその後就職する。学部編入でもいいですが。

    海外就労を真剣に考えるのなら、語学の問題がクリアできているはずと考えられることと、就職活動の容易さ(あくまで他のケースと比較して)と、ビザの問題とから、5が一番現実的です。
    奨学金を返して、お金を貯めて、進学しましょう。

    でも、トピ主さんはすぐにワーホリで出かけていきそうですね。
    行動力があるならそれもいいと思います。

    ユーザーID:5191828266

  • 役に立つ専門、資格

    私なら(そのカナダ人の彼氏が本気であるという前提で)カナダで就職に有利な専門で大学院留学(文系だとロースクールかアカウンティングでしょうか?思い切って看護学校もいいと思います)、学生ビザをとって必死に勉強する。(その前に今から必死にアカデミックレベルの英語の勉強をする。)夏休みなどは国際団体かグローバル企業か日系企業でインターンをし人脈を作る。卒業までに彼氏と結婚して就労可能な配偶者ビザに書き換える。でインターン時代の人脈をフルに活用して就職という王道をいきますね。ワーキングホリデーより大学院留学の方が後々役に立つと思います。カナダだとトロント大学やマギル大学で修士取得がよい思います。頑張ってくださいね!

    ユーザーID:8701054553

  • カルガリーおすすめ

    旦那がカナダ人で、カナダに住んでます
    カナダは意外に学歴社会、こっちの大学を出ていないと面接にも呼ばれません
    ワークビザのスポンサーになってもいいと言う企業は本当に少ないです。面倒だから。
    あるとすれば日系企業か日系レストラン
    ただ日系企業の現地採用組は、どんなに大きな企業でも給料は平均より低いみたい
    それにトピ主さんが避けたい日本的な社風のようです

    私はというと、こっちの大学どころか日本でも出てませんし、まだカナダは5年目。でも去年現地企業に就職できました。理由は、まず結婚していたので永住ビザがあったこと、次にこの町、カルガリーは石油ガス産業が盛んで、カナダで唯一経済が上向きなこと、最後に私は10年ほどSEとして日本での実務経験があり、技術系はとにかくそのスキルと仕様書があれば仕事が出来ること
    特にIT系はスキル重視で誰にも結構オープン
    どれだけ自分のスキルを面接で英語でデモンストレート出来るかが鍵でした

    カナダの政府は各地域、各職業毎に平均年収、就職率を公表してますよ
    専門職を大切にするこの国では私の給料も日本の頃よりいいですし、職場環境もずっといいです
    頑張って!

    ユーザーID:6121464465

  • どんな仕事に就きたいか

    在米20年になる女性です。応援はしてあげたいけれど、こちらの現実はかなり厳しいです。トピ主さんのプロフィールは文系学部新卒、就業経験無し、その他の資格なし(?)、英語力不明ですか?そういう人の場合、

    1.日本国内で3年働く。まずは奨学金を返済して、留学費用を稼ぐのであればこれでしょう。
    2.ワーホリ。見つかるのは、日本食レストランでのウエイトレスくらいになるでしょう。ホワイトカラーの職は、大学学部以上のこちらの学校の卒業資格が無いとかなり敷居が高いです。
    3.インターン。ビザをサポートしてなおかつ、トピ主さんに給料を払うようなまともなホストはまず無いと思います。

    とにかくネックは、労働ビザです。希望の国で足りなさそうな資格の取得、あるいは大学院修士(MBAでも)への留学からはじめたほうがすんなり就職できるでしょう。上記、2、3番は、時間と労力の無駄です。

    ユーザーID:8485520518

  • とりあえず・・・

    したいことをすればいいのではないでしょうか?人生一度きりですしね。

    うまくいくかもしれないし、案外大変かもしれません。

    私はニューヨークで10年程仕事してますが、正直言って日本での仕事よりかなり大変です。 今までこんなに働いたこともなかったし、仕事と部下に対する責任もなかったです。 歳相応の仕事を任されていると思います。 全て英語で日本語はめったに話しません。

    大変だけどやりがいがありますよ。でもアメリカだから楽とか日本だから厳しいってのはないかも・・・(私の経験からみるとですけどね)

    まあ、とりあえず出てみて体験してみればどうでしょう?

    がんばってくださいね!

    ユーザーID:6449768377

  • まず結婚

    カナダ人の彼と結婚して合法的に居住出来るようにするのが、一番手っ取り早いです。
    他の方も書かれてますが、語学力、スキル、経験、どれも無い人を、無償のインターンでも雇う ”まともな”会社はありません。
    こちらの大学を卒業して、インターンをやりたがっている留学生がいくらでもいますから。

    ユーザーID:6351949626

  • カナダに移民のサイトをチェックしてみて

    カナダの場合はポイント方式で移民できるかどうかが分かります。ウェブサイトに行って自分が移民に充分なポイントが得られるかどうかで、自分自身がカナダ生活に向いているかどうかが分かります。また、ポイントが足らなければ、ポイントが得れるように努力すれば良いので、非常に分かりやすいです。

    ユーザーID:0018873209

  • 条件次第かな

    現在海外で就職しています。
    私の場合は、日本で学部卒業→日本で就職3年→イギリスの大学院修了→日本で就職2年→海外に転職3年目という感じですが、海外に住む・就業するというのが目的というわけではなく、自分のキャリアの途上でたまたま海外に居るという感覚が強いです。
    書いていることだけから判断すれば、プログラミング等などスキルが優れていない限りは、アメリカ・カナダ・イギリスでは一般の企業での就職は難しいのではないでしょうか。私が採用担当者なら、履歴書を見て1分で不採用のBOXに入れます。
    そもそも外国人を採用する理由は、
    (1)当該外国語が必要とされている(例えばショップなど日本人顧客がいる場合)(2)言葉のハンデを補って余りあるスキルを持っている場合のどちらか(あるいは両方)です。
    主さまの場合、日本語ができることのみで判断されることになり、ビジネススキルが必要とされない範囲なら可能性あると思います。ショップ、レストラン、小さな旅行会社とかでしょうか。
    この条件でも就職したいと思うならそれも良いかなと思います。

    ユーザーID:7481175694

  • やはり海外をなめていますね

    >集団行動や時間に厳しいことや無意味で非効率な慣習に苦しんできたこと
    >私をよく知る人から私は海外に向いているのではないかと言われること

    個人主義で時間にルーズで慣習に厳しくないからズボラな人間に相応しい、と思っているのでしょうか。そして周囲の人が「海外に向いている」というのは、海外を全く知らない人の助言でしょう。

    トピを立てて10日間放置。厳しいレスもありますが、有益な情報もあります。
    お礼も反論も追加質問もなく完全無視。これでは海外でやっていけません。

    外国で日本人に要求されるのは、周囲と協調して輪を乱さず、約束を守り真面目で礼儀正しい人柄です。当然言うべきことは言いますし、性格はキツイ人が多いですよ。しかし、ズボラでルーズな外国人を雇う会社はありません。
    海外の日本人社会は「日本村」と揶揄されるほど人間関係が厳しい場所。堅苦しい付き合いを一切せず、気が合う日本人とズルズル遊ぶだけでいいなら、好き放題出来ますが。

    その程度の人ということがよく分かりました。
    もう読んでいらっしゃらないでしょうけれど、頑張ってください。

    ユーザーID:7928628405

  • 働きたいのか住みたいのか

    英語圏で雇って貰うのに英語は必須なのはあたりまえですが それは最低ラインです。 
    もうひとつ英語のほかに何か出来ないと雇ってもらうのは難しいでしょう。 
    現地で英語を生まれたときから話してる人達と競争になるのです。 わたしは英語は
    もちろん ほかにもこれが出来ます!っていうものが無いと雇ってもらえません。 
    私はアメリカ在住ですが 新卒で日本から直接アメリカの企業に雇ってもらうのは無理だと思います。 アメリカの企業と深いかかわりがある日本の会社で一生懸命働いて 経験をつけてからですね。 海外赴任にまわして貰うとか その間にアメリカの取引先とのコネクションを作ってから転職ですね。 これは最低5年かかると思いますが 経験はどこで就職するにもすごく大切です。

    もしただ英語圏の国に住みたいならカナダ人の彼氏と結婚するのが一番早いです。

    ユーザーID:8038538155

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧