• ホーム
  • 男女
  • 毒親の元で育った人と結婚した方、教えて下さい。

毒親の元で育った人と結婚した方、教えて下さい。

レス99
(トピ主18
お気に入り154

恋愛・結婚・離婚

沙雪

結婚生活は上手く行っていますか?

我が家は結婚後数年は上手く行っていましたが、関係性(夫婦間の経済面等のバランス)に変化が生まれ、相手の私に対する精神的依存が強くなりました。
結果、依存されることに耐えられなくなった私がぶち切れて、現在別居中です。

依存されることを「私がいないとこの人はダメななんだ」と思える人間だったら、別居にはならなかったのでしょう。
しかし、私は結婚を「自己を確立した大人同士がひとつの目標に向かって相互に努力しながら生計を共にすること」と定義付けており、相手にも常々そう申しておりました。
そして、相手にとってはそうではなかったこと悟ったので別居に踏み切りました。

別居に当たって、相手から「実はあの時自分はこう思っていた。でも、君がこうだったから言えなかったんだ。」という主旨のことを山のように言われました。
「だったら、なぜその時に言わなかったの?数年経った後に文句をつけて、その時点の不満の何が改善されると思うの?」と聞くと、無言なんです。
毒親の元で育った人は、相手に嫌われることを恐れてパートナーへの不満を口に出せなかったり、自分の意思を押さえ込む傾向があるのでしょうか?

うまくまとめることができないのですが、これからどうすればいいのか、悩んでいます。
少なくとも私は「精神的に依存されること」「相手の人生のすべての存在価値が自分になること」は容認できません。

私は私の、相手には相手の人生があり、その中で「必要だから一緒にいる」ことがパートナーシップだと思うのです。
それは相手にも何度も言っています。でも、いまいちピンとこないようなんです。
これは毒親のコントロールにより本人の精神的自立が未完成だからなのでしょうか?
それとも、こんなのはうちだけで、他の方はごく普通の家庭を築いているのでしょうか?

ユーザーID:1669287288

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数99

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 旦那さんの何を好きだったの?

    >相手の私に対する精神的依存が強くなりました。

    これって具体的にどういう状態になったんですか?
    何事も程度や状態の問題だと思いますが。
    家族・夫婦間で定義がどうの、ルールがどうのと
    理想の関係性はどうのと何もかも線引きできるものでしょうか。

    何でも毒親の影響と考えるのも少し極端だと思います。
    単にトピ主さんがおっかない人なので、本心が言えなかった
    だけしょう。

    >「実はあの時自分はこう思っていた。でも、君がこうだったから言えなかったんだ。」

    当時は物事についてある考えを持っていて、言えなかったが
    現在もその考え方は変わっていない…という事でしょう。
    ただ今も変わらずトピ主さんはご自分の意見以外を受入れないご様子。

    トピ主さんも「今更 遅い!」じゃなくて、多少
    その考え方に耳を傾けても良いのではないでしょうか。

    私にはトピ主さんみたいな人の方が息が詰まります。
    夫婦とは多少スムーズに進めなくても二人三脚でやっていくものでは。
    その男性を夫として選んだのはトピ主さん自身ですよね。
    義理の親のせいにするのは潔くないです。

    ユーザーID:8168301154

  • ご立派!

    旦那さんと主さん合わないと思います。
    精神的依存って何でしょう?
    どの程度なのでしょう?

    私は子供2人正社員で働く妻ですが、旦那にそんな要求をした事ないですね。
    毎日仕事して、収入全額私に預けてくれる。
    これだけで、ありがたいです。
    家ではくつろいでほしいです。

    あなたみたいな奥さんだから、旦那さん何も言えなかったのでは?
    あなたの言う理想は、ご立派!
    でも現実にそんな立派な結婚生活送れる男の人いますかね?

    別れた方がいいですよ、どこまで行っても二人が折り合える事はないように思います、特に主さんが無理でしょうね。

    立派な結婚生活できそうな男見つけてください
    すごく確立低いと思いますが。

    ユーザーID:2600487686

  • あなたは…

    貴方には、助言は必要ないでしょう。
    自己主張の強い方で、他人の意見を
    聞かない人ですよね…

    自分で好きな様にして下さいー!

    ユーザーID:3668738967

  • 別れて正解。

    毒親がどうこうではなく、あなたはご自身のプリンシプル、芯をきちんと持っておられ、それに沿って物事の価値判断を下されている。

    素晴らしい事です。

    自尊心の低い人、自信がない人は、簡単に回りの状況に流されて、なれのはて毒親になるのです。
    行き着くところ、映画「だれもしらない」の母親です。
    今あなたが、ご自身の芯を曲げて、「まあ、いっか」とごまかしたら、人生はガタガタと崩れていきます。
    また、相手の依存や寄生を許す事は相手にとってもいいことではありません。

    その自分の意見を言えない相手は、あなたに捨てられないためにまだぞろぞろと何かを隠しています。

    今回の経験を反省して胸に刻み、軽やかに前に進みましょう。
    結婚について、あなたのように考えている人は、間違いなく居ますよ。

    今日にでも離婚届を書いて、スッキリしましょう。

    ユーザーID:6238648215

  • なんか答えは出しちゃってるみたいなんですが

    セロリの歌じゃないけど、「お互い自立の上で」という条件のほかにもうひとつ
    「違う人間と暮らす」
    というのが結婚です。
    お互いが違うということを認めた上で、助けあうことができなければ
    結婚は続きません。
    時には相手を頼ることだってあるでしょう。
    依存の一言で切り捨ててしまう?
    もうご主人にまったく未練はないのかな。
    長い間夫婦をやっていればどちらかが弱くなることもまた別の時にはその人が助けてくれることもあってお互い様だと思うけど。

    もし少しでもやり直す可能性があるのなら
    アダルトチルドレンについて
    勉強してみてください。

    毒親に育てられたことはご主人にとってマイナスも多かったと
    思いますが、
    だからこそ人の弱さがわかったり、
    他の人より考えて生きてきた部分があるはずです。

    あなたとは違う表現しかできない方かもしれないけれど、
    あなたが気づかなかっただけのこともあるかもしれない。

    結婚まで決意した相手との縁を
    簡単に捨てないでほしいと祈るような思いです。

    ユーザーID:3038353316

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私と夫のこと

    私はアラサー外資系企業勤務、夫は8歳年上のアラフォー上場企業勤務。
    年収は夫の方が多く、首都圏でも夫の年収=世帯年収で子供が1〜2人いるご家庭は多いかと思います。
    私は会社員の平均程度をいただいています。

    私の学生時代に趣味を通じて知り合いました。
    恥ずかしながら氷河期で新卒の就職ができず、派遣社員で数社働いた後に現職で派遣から正社員に昇格した後、結婚しました。
    ですので、「私が夫を金銭的にも仕事面でも頼る」期間が長かったと思います。

    関係性が変わったのは、私が現職で正社員になってからです。
    現職は残業が多くて夫の方が帰りが早いこともあって、家事が夫任せになりがちでした。
    そのため、「私が時間に融通が利きやすい仕事に転職して家事をした方がいいんじゃない?大変でしょ?」と聞きました。
    しかし夫は「収入が減るのは惜しいし、今のままでいいんじゃない?家電も発達しているし、家事なんて片手間でできるから」と言っていました。

    「専業主婦でありながら家事を疎かにしていた義母(夫談)」への反目もあったと思います。
    「家事が大変なことだ」と認めたくなかったのでしょう。

    ユーザーID:1669287288

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 私と夫のこと 続き

    夫が義親を嫌っていることは知っていました。
    「自分が子供の頃にそんなことをされたらトラウマになるな…」と思うエピソードをいくつも聞いていたので。

    そんなに嫌なら接触は最低限で良いと思い、義実家が遠方でもあるため結婚10年で数回しかお会いしていません。
    ただ、私の実家が付き合いにうるさいので、双方の実家に中元・歳暮は送っています(双方に送るのが妥協点)。
    私の自己満足ですが、私の親が言い出したことでもあるので夫は反対しません。
    しかし、返礼が届く度に「君のご両親はすごく良い人だ。それに比べてうちの親は…」とガックリしていました。
    (私実家は夫の好きなお取り寄せ食品を送ってくれます。義実家は義実家近くのスーパーで買った物か中元・歳暮でいただいたものを詰め直して送ってくれます)

    ユーザーID:1669287288

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 私と夫のこと 続き2

    私は夫の求める「働いて家計を助けつつ、夫の仕事の悩みを聞くことのできる妻」に向かって努力していた、つもりでした。
    しかし、「夫が求める妻の真の理想像」とは違ったのでしょうね。

    「家事が大変でしんどい。なんで君は家事をしないの?」と責められました。

    あれ?
    仕事の都合で家事ができないのは申し訳ないから家事ができる仕事への転職を相談したけど、世帯収入を優先して転職を嫌がったのはあなただよね?
    「転職を反対した=現状維持=家事負担は変わらない」じゃないの?

    っていうか、あなたの年収なら専業主婦一人を養うのは余裕。子供いないし。
    そして私は時間の融通さえつけば働くつもりです(正社員でもパートでも)。
    パートになるなら家事全般やると言っています。

    でも、拘束時間の長い現職のままで何をどうしろというの?

    「実はあの時自分はこう思っていた。でも、君がこうだったから言えなかったんだ。」?
    正確には「家事は君にして欲しいと思っていた。でも君の収入のおかげで自分の家計費負担が減るのが魅力的だったから、仕事を辞めろと言えなかったんだ」でしょうか。

    ユーザーID:1669287288

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 私と夫のこと 続き3

    私自身、子供はいてもいなくてもいいと思っていました。
    しかし「夫の子供を持つ」ことはできないと、身をもって実感しています。

    夫は、自分自身の満たされなかった幼少期の過去と、それをもたらした実親に対する大きな怒りを消化できていません。
    夫自身が幼少期に親から与えられた仕打ちに対する怒りを、生まれてくるであろう子供に向かって転嫁する事が容易に想像できるのです。

    例えば、
    端午の節句に新しい兜を買い与える。
    進学時に新しいランドセルや文房具を買い揃える。

    普通の親ならば当たり前のそれらのすべてが、夫にとっては自身の不遇の過去と結びつくのです。
    満たされなかった過去に対する怒りがまだ見ぬ子供に向かい、
    「なぜ自分は親からそうしてもらえなかったのに、お前はそうしてもらえるんだ!?ずるい!!!」

    そうなることが容易に想像できるんです。
    これは毒親の元で育った人にしか理解できないと思います。

    ユーザーID:1669287288

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 私と夫のこと 続き4

    夫は自身の感情(特に負の感情)の遷移に鈍感なところがあり、溜まりきった鬱憤(時に無関係なもの)をぶつけられた私がカウンセラー役として色々ヒアリングした結果として、夫も自覚していなかった夫の心の深部にある問題について解決の指針を示すことが多々ありました。

    私自身は感情的になると理性的な話し合いができなくなる性質なので 、問題があれば自分の感情を事前に分析した上で、理論的に夫に問題提起するように努力していました。
    でも、それは私だけが努力していたことでした。
    夫に「感情的で実のないケンカをしたくなかったから、何が自分の中で不満で、それを解消するために何が必要なのかを考えた上で話をするように努力していた。でもあなたは違ったのね」と言った時、夫は「すまない。今まで自分は何をしていたんだろう」と言って、涙を流していました。

    夫は私のことを「自分が思いもよらないような深いところまで色々と考えている、聡明なところが好きだ」と言っていました。
    でも、それは表面上の夫婦関係が上手く行っている時だけに通じる理由だったのかも知れません。

    ユーザーID:1669287288

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • そこまで明確な信条がおありなら

    そこまで結婚に対して明確な信条がおありなら、
    今のご主人とは離婚して、それに見合う男性と再婚なさるといいと思います。

    夫婦になったならお互い努力して添い遂げるのが一番いいのでしょうが、
    耐えがたいことを耐えてまで続けて行くのが良いとも思いません。

    私の夫も虐げられた子供時代を送りましたが、幸い良い関係を築けていると思います。
    ですが、これまでの結婚生活では夫の生育歴に起因すると思われる問題がいろいろとありました。
    夫自身に過去を克服したいという強い意志があったので頑張ってきましたが、
    もし夫にその意志がなかったら私も耐えられなかったと思います。

    私は依存的なパートナーに取り込まれてしまった人を何人も見てきました。
    一緒にいることだけが、お互いのためではないと思います。

    ユーザーID:3951522474

  • 健やかなるときも、病めるときも、・・・

    >関係性(夫婦間の経済面等のバランス)に変化が生まれ、相手の私に対する精神的依存が強くなりました。
    結果、依存されることに耐えられなくなった私がぶち切れて、現在別居中です。
    つまり収入が夫より低い時は不満はなかったけど、収入が逆転した今は不満があるという事でしょうか?

    >私は私の、相手には相手の人生があり
    夫婦であるなら一緒に人生を歩むのではないですか?
    独立した人生であるとか、いつも対等でなければならないのなら夫婦の意味がないように思います。
    片方がうまくいかない時は片方が慰め、助け、支えあう事が当たり前です
    必要とされている事に幸せを感じたり、相手に何かしてあげれる事が幸せと感じれませんか?
    肩の力を抜いてご主人を見て下さい、もう一度いい関係になれるといいですね。

    ユーザーID:5143924455

  • 毒親かは関係ない

    毒親にも種類があるから何とも言えませんが、毒親だから依存心が強いなんてないと思います。
    私も毒親気味の親に育てられましたけど、どちらかというと自立心が強いです。

    ただ単にトピ主さんがしっかりものでハキハキしてるから旦那さんが性格的にあまり要望を言いづらいだけかと。こういう人って結構いると思いますよ、妻が強くて何も言えない旦那、でもふとした会話の中でポロリと本音がでてしまうっていうこと。あとは、家事なんてって甘くみていたが思った以上にしんどくなったんではないでしょうか?
    男性って見栄はる生き物ですからね〜。まったく子供だな〜て思うしかないのかと。

    トピ主さんの器の広さでどうにでもなりますよ。

    ユーザーID:0463314127

  • 手に負えませんね

    補足読みましたが、全く手に負えませんね。
    早く離婚してお互い自由になったほうがいいです。

    あ、ちなみに

    普通の親ならば当たり前のそれらのすべてが、夫にとっては自身の不遇の過去と結びつくのです。
    満たされなかった過去に対する怒りがまだ見ぬ子供に向かい、
    「なぜ自分は親からそうしてもらえなかったのに、お前はそうしてもらえるんだ!?ずるい!!!」

    そうなることが容易に想像できるんです。
    これは毒親の元で育った人にしか理解できないと思います。

    ↑想像して勝手に決め付けるんですね。私も毒親育ちですが、上記はあなたの想像でしょ?
    毒親持ちでも上手く行っている夫婦、温かな家庭を築いている毒親育ちさんは沢山いますけど、
    まあそんなことはどうでもいいですね。
    というか、こんなに相手の心の中が確実に分かるのなら、結婚前に読み取れて
    いたでしょう?お互い縁がなかったと思って一刻も早く離婚してスッキリしましょう。

    ユーザーID:7016114669

  • どうしたいの?

    一緒に前に進むなら、「アダルトチルドレン」について勉強して、
    カウンセリングに通わせることをおすすめします。
    それにより回復するかどうかは分かりませんが、
    トラウマの相談によるトピ主の負荷は減ると思いますよ。

    「パートナーシップ」が絶妙な表現だと思います。
    「必要だから一緒にいる」= 苦楽の「苦」はともにしない、「苦」は必要ではありませんから。
    =それは、相手への責任は、自分が負担/犠牲になるほどは負わない関係だということです。
    自分の人生を自分のために謳歌して生きること。それも一つの価値観です。
    トピ主とって許容量がオーバー(負担に感じる)なので離婚するのもしかたがないです。

    >上手く行っている時だけに通じる理由だったのかも知れません。
    win win の時だけにしか通じません。一生、win win の恵まれた環境ならよかったのに。

    結婚は契約であり、伴侶として苦楽をともにして乗り越えて行くことを誓うことだと、
    僕は、考えています。これも一つの価値観です。

    ユーザーID:5102592296

  • 私(妻)が毒親の元で育ちましたが

    トピを読んで思った事は
    毒親の元で育った人は円満な家庭生活をおくれない。と
    言われてるみたいで、
    それはこじつけで、トピ主さんとご主人がただ単に
    価値観の合わない夫婦だって事じゃないの?と反論したくなりました。

    私は最悪最低の毒親の元で育ちました。
    正直、自分では普通の人とは違う何かを持っている
    又は他の人が持っていて当たり前の物を持っていない
    欠陥人間だと思う事もあります。

    でもうちの主人は丸ごとを受け止めてくれています。

    私が親の事で傷付いた時も
    一緒に怒ったり、慰めてくれたり
    自分の事の様に受け止めてくれます。
    そのお陰で私は結婚してから人間らしさを取り戻せたと
    思います。
    自分の事を大切にする様になりました。

    トピ主さん、
    私には娘が二人います。
    毒親に育てられても
    自分がして貰いたかった事をしてあげられた時
    それを幸せに思う人間がいる事も知って下さい。

    自分がされて嫌だった事は絶対にしたくない。

    もし毒親に育てられたから
    お前の子供は欲しくないと言う人が伴侶だったら
    私は、親とは違う子育てができる自分を知らずに
    生きていなければいけなかったのですね。

    ユーザーID:4463919243

  • 失礼を承知で書きます

    トピ主さんは本当に賢くて聡明です。
    優しくて知的で理論的。
    でもご主人はその逆ですよね。

    稚拙で思慮が浅くてわがままですよね。
    何故二人が一緒になったのかとても不思議。

    ご主人は自立してなくて甘ったれでトピ主さんの足をひぱっている感じ。
    別れることを強くおすすめします。。。

    ちなみに私の別れた夫は心の中で毒親を嫌って否定していましたが
    年を取れば取るほど彼らに性格がそっくりになりました。

    彼らから愛を欲しがることを諦めなかったし年とともに
    親の愛情を得ることに執着心を強くしていきましたよ。

    自分自身=毒親だから捨てられないんでしょう。と
    パートナーとしては不適格だから私は彼を捨てました。

    ユーザーID:4432490972

  • こわー


    私が毒親持ちですがトピ主さん怖いわー
    決め付けと理屈と正論が並んでる

    嫌味でなく、トピ主さんは
    依存心の強い人でないとやっていけないのじゃない?
    自立してる人と3日持つかな、と思います

    ユーザーID:5824568457

  • 二回目に家事の話が

    出た時に一度は旦那さんを責めても良いけど、その後に転職か専業主婦を選択する道はなかったのでしょうか?人間は年齢とともに肉体は衰えるものです。ご主人も仕事と家事をすることが辛くなって来ただけでしょう?仕事上のストレスも増える頃に突入しているでしょうしね。あなたに愛という言葉はないのでしょうか?なんだか夫婦ではなく、ただの同居人みたいな感じがしてなりません。ただ一緒に暮らしてるだけで、根底には一番大切な愛がないように感じてなりません。

    ユーザーID:3894197273

  • ちょっと小難しい女性という印象

    いくら「家事は僕がやるから仕事辞めないで」と言われたとしても
    その日の体調や心持ちによっては「何で俺が!?」って思って
    愚痴をこぼしたくなることだってあると思いますよ。
    やる前と実際やってからでは「こんなに大変だとは」と思う事も多いですし。

    それに対して「あなたが言った事じゃない」と返すのって全てをシャットアウトしている感じ。
    「ごめんね、負担かけちゃって・・。休日は私が全部やるし、
     分担率についてお互いの着地点をもう一度話し合おうか」
    って一歩譲ってあげてもいいかと思います。

    なんだか「完璧な私」に「トラウマ抱えたダメ亭主」という書き方に感じて
    ちょっとご主人が気の毒に思えてきました。

    素人カウンセラー気取ってるから夫が依存してくるのでは。
    夫の精神性に不安を持ってるならさっさとプロに相談したらいいのに、と思いました。
    「生兵法は大怪我のもと」 にならないといいのですが。

    >これは毒親の元で育った人にしか理解できないと思います。
    では、主様にも理解できませんよ。
    なぜ毒親と同じになると決めてかかるのか。
    毒親と同じになるか反面教師にするかさえ、夫には選択権はないのですか?

    ユーザーID:1655506833

  • 柔軟に

    毒親の子供といっても様々です
    いろいろなケースがあると思います…

    ご自分で答えが出ていると思います

    ユーザーID:8697813815

  • 何が問題か、よくわからない

    トピ主レス5まで拝見しました。
    ご夫婦間の関係性や問題点について、トピ主さんご自身が熟慮されて、分析も、カウンセリングもされているので、そこを相談したいのではないんですよね?
    精神的に疲れてしまったから、今は別居していて、今後どうするべきか、ということ?
    答えは、ご夫婦それぞれにあるんだと思います。

    どんなカップルでも、固定的な関係を維持し続けることはまれで、いろいろある中で、その時その時、判断し解決して、続けていくか別れるかしているんだと思います。
    時間と距離をおいて、しばらく考えないようにしたら、自然と答えが湧き上がってくるかも。

    あと、トピ主さんご自身が、社会人として経験を積んで、人間的に急速に成長しているのに対し、相手は同じ速度では成長していないので、相性が合わなくなった、というのは考えられます。アラサーとアラフォーのカップルには、あり得る話だと思う。アラフォーの夫さんが管理職でないなら、特に。

    ユーザーID:5299461779

  • 変わってると思う

    人間関係って、主が言うほど杓子定規じゃないと思う。
    上手くいってる夫婦は発想が主とは真逆だと思う。

    もう一度結婚する機会があるなら、契約書を作っておいた方が良いですね。

    ユーザーID:6745526228

  • 離婚でいいと思う

    毒親育ち全員が、相手に完全依存するわけではありません。あなた自身がたまたまそういう人を選んでしまっただけでは?

    私の夫も毒親育ちですが、見事に反面教師として生きてきたせいか、この人と結婚してよかった、と思うことが多々あります。

    人間生きていればいろんな事があって、結婚すればお互いに支えあうことも必要になってきますが、あなはには荷が重そう。
    何の問題もないお相手を探して、パートナーとして事実婚でいた方がいいのでは?

    どんな夫婦でも意見の相違や、あの時と言っていることが違うじゃん、等、そういう事って一回位はあると思うんです。
    でも正直、あなたの場合「この人毒親育ちだから」という上から目線が前面に出ているのでは?と感じます。こうしてあげてきたのに、ああしてやったのに。
    それと物凄く気になったのが、「なぜお前はそうしてもらえるんだ!?ずるい!!!」

    これ、実際にそういう事を毒撒くという事でしょうか。それと近い事があったからそうなるに決まっている、と言うのであればそれも失礼な話ですよ。勝手に決め付けてお一人でイライラなさって。どちらにしても修復は難しそう。

    ユーザーID:6971150591

  • げんなり・・・

    こんな理詰めで頭カチカチの、口うるさい奥さんげっそり・・・
    そこまでご主人を見下しているなら、お別れしたほうがお互いのためじゃないですか?

    主さんからは、女性的な柔らかさや安らぎが全然感じられない・・・

    ユーザーID:0885358788

  • 悪いけど

    毒親に育てられたかどうかなんて関係ないんじゃないですか。

    といいますか、トピ主が私の友人・同僚なら肩が凝りますね。正直、おっかないなって思います。

    人の気持ちは変わりますよ。揺れますよ。
    トピ主は揺れないかもしれないけどね。

    でも矛盾してると思いませんか?
    ご主人は毒親の元で育った。トピ主の親は毒親じゃなかった。
    なのに

    >これは毒親の元で育った人にしか理解できないと思います。

    どうやってトピ主は理解できたのか?
    揚げ足取りで申し訳ない。でも本当に不思議だから。

    私の両親は毒親じゃないです。
    でもトピ主のご主人が「なぜ」そう思うのか想像ぐらいできます。
    「友達と比べて辛かったんだな。未だに心がえぐられるんだな」と自分がその立場になったことを考えるとやりきれなくなります。

    ちなみに私の両親は二人とも実の両親兄妹に虐待されて育ちました。
    でも両親は私たち子供をこの上なく慈しんで育ててくれました。
    父が少し人との関わりに問題がありますが、その様子を見るにつけ父の子供時代が偲ばれて、辛くて涙がこぼれてしまいますけどね。

    もうトピ主のご自由に。
    ご主人のためにも別れてあげたら?

    ユーザーID:6274117942

  • 経験者です

    母親から虐待を受け、その光景を見て見ぬフリをした父親に育てられた男性と結婚しました。

    結婚生活は、10年目で破たんしました。

    元夫は「自分に危険を感じた時、自分を守ろうとなりふり構わず記憶さえもすり替える」人でした。
    これは本来愛情を十分に与えてくれるはずの母親の虐待から身を守るために、自然と身に付いたものだと思います。
    本人はよく分からないようでしたが、明らかに主張が矛盾しており、それを指摘すると無言になっていました。

    離婚の発端は女性問題です。
    それまでどんな違和感を感じようと「自分が選んだ人、自分で選んだ結婚」「個性だと思えばたいしたことない」と妥協と我慢を重ねてきました。

    でも女性に関しては我慢できませんでした。
    とはいえ、冷静に何が嫌なのかを根気よく説明したり、泣いて訴えたりしても、悪者にだけは絶対になりたくない元夫はなりふり構わず私を怒鳴り、無視し、置き去りにし、諭し、最後は記憶がすり替わりました。

    離婚に話が向かっても周囲にはあくまで「理解ある夫」を演じ、一方私には金銭を要求。

    今は再婚し、安心できる普通の生活を送っています。

    ユーザーID:2101856371

  • 経験者です2

    いわゆる毒親に育てられた人が全員おかしいとは思いません。

    でも、この違和感は一緒に生活をした人にしか理解できないと思います。

    自分を守る事に全力を注いで育った人でしたから、無害の人たちに対してはむしろ善人で人間関係は良好です。

    公共交通機関では席を譲る、TVで観る悪いニュースに眉をしかめる、家事は積極的にこなす、散財しない、人の趣味趣向に寛大、人の話をよく聞くetc・・・
    まだ沢山ありますが、これらは全て自然と身に着けたものではなく、「良い人とはどんな人間」なのか、あらゆる媒体から得た後付けの「知識」を実行したものです。

    一方、おかしな所に異常なほど興味を示し会話の腰を折ってでも執着したり、人の好意に感謝できなかったり、共感力に欠けたり、その思考回路が理解できず受け入れられない面も沢山ありました。

    結婚前はわかりませんでした。周囲の人も皆同じだと思います。
    「生活」を共にしなければ見えなかったんです。

    ユーザーID:2101856371

  • すごい決め付けですね(呆)

    夫も毒親(父親)で育ちました。事あるごとにおかしい
    所がありました。極めつけは私が不妊で悩み二人で
    病院へ行こうって話の時に
    「自分は父親と言う者を知らない、なれる自信がない」と。

    どうして結婚する前に言ってくれなかったんだと、責めて
    号泣しました・・・結局、不妊治療は積極的にはしません
    でした。子供はそのまま授かることはなかったですが
    後悔はしていません。私がその道を選びました。

    私は夫が好きです。あんなに酷い父親の元で育ちながら
    思いやりがたくさんある人です。きっと、父親のような
    「人」にはなってはいけない!と反面教師で生きて来た
    所もあるんだと思います。

    結婚17年になりましたが、夫も私もお互いの実家の
    考え方の違いに苦しんだ時もありましたが
    お互い様です。

    主さんの今の現状は、どこにでもある夫婦の仕事と
    家事負担の問題でしょ?それを「精神的依存」って・・
    普通に価値観の違いってやつでしょ?

    何だか、全部ご主人の生育暦のせいにしようとしている
    主さんに呆れました・・

    その「ご主人」が嫌なら離婚されたらいいだけですよ!

    ユーザーID:5524321050

  • 甘えたっていいじゃないか

    人間関係において適度な依存や甘えはむしろ心地良いものですよ。
    ただし相手への感謝や好意があればですけど。
    「おかげさまで」「お互いさま」の関係ですね。

    トピ主の育ちもなんだか問題ありそう、って思いました。

    ユーザーID:9377506136

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧