親が優秀有名な方

レス25
(トピ主12
お気に入り39

家族・友人・人間関係

アカシア

私の父親は業界では有名なクリエーターで母もフリーランスのデザイナーでした。
その子供の私は地味な企業のしがない会社員デザイナーです。
しかも会社の製品が肌に合わず一線で仕事をすることもできなくサポート的な役割でここまでやってきました。
誠意と責任は持ってますがあくまで生計を立てる為の割り切った仕事です。
会社の仕事とは別に自己実現の為の個人での活動もしていた時もありましたが、メンタルを壊して両立することの困難さを知り、今は会社の仕事しかしていません。

恵まれた環境で育って優秀な遺伝子だって持っている筈なのにこんな程度のことしかできない自分が情けないです。
両親からのプレッシャーは一切ありませんし、親と自分は違う人間なのだと分かってはいるのですが。

しかも私が自分の制作を諦めたあたりからいとこが親のスネをかじりながら個人の制作活動を始め、そこそこ成果を上げているものの、何かにつけてうちの父の知名度を利用しようとするのです。

そんな彼女を見ていると余計にいたたまれない気持ちになるのです。
自己実現を諦めて自立した大人であることを選択した自分は間違っていたとは思いませんが理想と現実の折り合いをつけられないのです。
子供の時から無意識のうちにあった優秀な親の子どもとしてのプライドに決別できないというか。
父を利用するいとこの存在がそれを余計に思い知らせるのです。
これ以上いとこに利用されたくないせいなのか、自分の状況との距離を見たくないせいなのか、父の仕事の成功話を聞くのもしんどいです。(それが唯一の私にできる親孝行なのですが)
父には今以上の仕事の成功はしないで欲しいとさえ思ってしまっています。

私みたいに親が優秀で同じような道を歩んだのにうまくいかなかった方いらっしゃいますか?
どのように気持ちに折り合いをつけていますか?

ご助言、よろしくお願いします。

ユーザーID:9841916865

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピのお求めと違うケースですが

    祖父が創設者、叔父(長男)が二代目、父(五男)が三代目の社長です。どこの家にもある家庭用品を作っているメーカーです。社長とは言え「商売人根性丸出し」の一族が嫌で、公務員になりましたが、結局は(業種は違いますが)民間企業に転職、その後、独立起業して今は大嫌いだったはずの「商売根性丸出し」の経営者です。

    ユーザーID:2096844392

  • 親と自分は別、と割り切る

    トピ主さんこんにちは。
    私にも、国内最難関大卒の医師で、某大学教授→その大学病院長になった父がいます。母も大卒で高度専門職。その二人の子供である私はというと、とにかく我が道をひた走る、お世辞にも優等生とは言えないタイプで、幼い頃から変人扱いでした。姉と弟は精神年齢もIQも高く優等生。周りからのみならず、両親からもよく「あなたは何故…?」と首を傾げられていました。他人には未だしも実の親に自分が受け入れてもらえないのを、5歳位には既に気づいていて、相当ツライ思いをしました。でも、どう思われようと自分は自分でしかないんです。そう割り切って考えると、だいぶ楽になるのではないでしょうか?周りの人が自分に対してどう思っているか考えるのは、正確にはわかり得ないことを追求しているだけから、意味がないと思います。だから、周りの目なんか気にせず、親が何者であろうと、「私は親自体じゃないからわからないし〜」位に気軽に思っていれば良いかなぁ、なんて思います。きっとトピ主さんは、私なんかとは違って、とっても真面目で繊細な方なんでしょうね。気楽に、自分の思う通りに歩んでくださいね!

    ユーザーID:9307484449

  • とんでもない

    結局、経営者様

    とても参考になります。
    「商売根性丸出し」でない生活を望んだ(理想)はずなのに現実はそうなってしまった、ということですね。
    分かります。
    理想とする自分の姿(親とは違う現実的な姿)と、それを受け入れきれない自分がいるのです。
    やっぱりそんなものなのですかね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 変です

    >恵まれた環境で育って優秀な遺伝子だって持っている筈なのにこんな程度のことしかできない自分が情けないです。

    どうして「優秀な遺伝子を持っている」と分かるんですか。もし「持っている」なら、もっと成果が出てもおかしくないんじゃないですか。

    昨日のレスの通り、私は祖父、父とそれなりの会社の創設者・経営者でしたが、自分に「優秀な遺伝子」があるとは少しも思いません。

    公務員からお勤め、独立起業し、最初は躓いてお金で苦労し、家族に心配を掛けましたが、父にあるはずの「経営者としての才能」が自分にはないとか考えたことはありません。生活出来るだけは稼がないと家族が食って行けないので必死でした。

    本当に理想と現実の折り合いをつけたいなら、もう一度挑戦してみたらどうですか。メンタルを壊すのが怖いなら、いとこにかこつけず、素直に自分の努力が足りないのを認めるべきです。

    仕事はからだを張ってやるものです。「生計を立てるための割り切った仕事」程度でやっていたら、今の場所からも追い払われるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2096844392

  • 親は別の人格

    とんびが鷹を産むっていうことわざがありますが
    逆もあります。

    私の小学校の時の同級生に
    両親が大学教授なのに
    子供はクラスで1,2を争うバカ。
    っていう子がいました。

    親が優秀で子も優秀という場合は
    能力を引き継いでいるというよりは
    努力の仕方や生き方を教わっていることが多いです。

    現在あなたは努力もしていないようですから
    いとこのことや親の七光りへの未練は捨てて
    ゼロから自分の人生と向き合ったらいかがでしょうか

    ユーザーID:1982089948

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 親が優秀って・・・よく言えますね

    親ごさんがどんな芸術活動をしているか知りませんが、所詮は「明日をも知れない職業」です。

    表現の自由が規制されて戦争でも起これば一発で失業ですよ。
    それどころか手が後ろに回ったりします。

    私に言わせれば「公務員上級職」やってるほうが(この不安定なご時世に安心と定期収入をもたらしますので)よっぽど優秀な親です。

    >恵まれた環境で育って優秀な遺伝子だって持っている筈なのに

    貴方は親をあがめすぎ!
    クリエーターの遺伝子ってもんがそんな立派なもんだとは初めて知りましたよ。


    >しかも私が自分の制作を諦めたあたりからいとこが親のスネをかじりながら個人の制作活動を始め、
    >そこそこ成果を上げているものの、何かにつけてうちの父の知名度を利用しようとするのです。

    つまらない嫉妬はやめましょう。
    いとこさんにとっては、貴方の父親は叔父さんですから、仲良くして当たり前です。


    貴方にクリエイターの才能がないのなら、公務員になってあげたらどうです?
    ご両親は喜びますよ。
    というか、いい加減な職業に就いている一族の「誇り」になれると思います。

    ユーザーID:5573569098

  • あがいてます

    トピ主さんと全く同じです。
    私は50ですが、まだあがいています。
    父は全国各地に講演に呼ばれて、その世界では神様のように言われています。
    自分自身同じ業界にいるのですが、結婚して別姓なので父のことは伏せています。
    あまりにレベルが違いすぎて、もし身内だとわかったら「できて当然」「親子でも違うのね」と言われることが想像できてしまうからです。
    TVを見ていてても、長島一茂さんとか結構親と比べられて辛かったのではないかな・・とついつい自分と重ねてしまいます。
    父とは絶対に同じになれないけれど、自分なりに生き抜いたと言い切れるまで努力することしかできません。
    お互い苦しいけどがんばりましょうね。

    ユーザーID:6944728029

  • レスありがとうございます

    たらこさま

    レスありがとうございます。
    子供の時から自分を理解していたなんて、頭の良い方なのだなと思いました。
    私は大人になるまで当然のように親と同じような人生(生計を立てながら自己実現 ができる生活)を歩めると思っていたのです。
    その困難さを知り、そこからなかなか気持ちの軌道修正が出来なくて考えないようにしようとした矢先、いとこに株を奪われた形になってしまったのです。
    しかも彼女は生計を立てることを放棄した上でのいいとこ取りの形で。
    彼女に対しての解せない思いが余計に私をプライドに引き留めているのだろうなとは思います。

    でも、気楽にって素敵な響きですね。
    重くなりがちなので、ああそういうのいいなと素直に思えました。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 具体的にどうこうあまり詳しく書けないのですが、

    具体的にどうこうあまり詳しく書けないのですが、
    両親そろってあらゆる面で優秀だし、パワフルで、
    おまけに金持ちです。

    多少は(かなり)その恩恵を受けましたが
    やはりずっと親から距離を置きたくて
    かなり遠くに離れた大学へ行きました。

    もう40になりましたが、まわりまわって親の仕事に
    関連した仕事をしています。
    親はあんたには無理などと言っています。

    折り合いの付け方が具体的にどうのというのはないですが
    (いまだに親とかかわりかたがうまくできません)
    距離を置いたことは正しかったかなと思っています。


    なるべく似たことはしないようにしていますが
    似てきたとしても時代は違うし、
    ほかの身内とも距離を置いています。

    恋愛とか子育てで気が紛れました。
    気を紛らす、は不適当は言葉かもしれませんが、
    とにかく親も所詮他人だと思うことしかないです。

    いとこはほっとくしかないでしょう・・・
    自分の精神のためにはあまり
    目に入らないところに
    自分が逃げるしかないです。

    ユーザーID:7015455709

  • 再度のレスありがとうございます。

    結局、経営者さま


    すみません、結局、経営者さまは自分に才能(=優秀な遺伝子)がないとは思わなかったのかあるとは思わなかったのか、理解できませんでした。

    私の理想は自立した人間として生きることで、折り合いのつかない現実とはスネをかじってでもいいから自己実現したいと思ってしまう気持ち、なのです。
    実際の現実は理想を全うしていますが、その上で自己実現できたらいいのでしょう。
    ただ現実的に、実際は身体をはってやっている仕事(残業が多い)と家事で精一杯です。
    家事はメンタルを維持するのに必要なことですし、その為に週末の自分の自由にできる時間は半日程という生活です。
    これ以上現実的に無理です。

    ありがたいことにこの仕事は自分に合わないと公言しているにもかかわらず会社からは必要とされていて、過去に辞表を出した時にはバイトでいいから残ってくれと懇願され、その後不況の都合で2度解雇されましたが2度共、同僚からのオファーで復帰し、今は又社員です。

    ただ優秀な遺伝子が自分にはないという発想は今まで一度もしたことがありませんでした。
    ちょっと考えてみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます

    うらら様

    私が努力していたかどうかは不毛な話なので置いておきますが
    >努力の仕方や生き方を教わっていることが多いです。
    というのはなるほどと思いました。
    父が私に言ったことは
    「努力をしなくちゃできないと思うようなことはやらない方が良い」
    ということでした。
    要は努力が努力と思わない位好きなことをしなさいという意味だと思いますが、それは優秀な人にだけ許されることですよね。
    大人になってから気が付きました。
    父は私を優秀だと思っていたようです。

    親の知名度を利用することははしたないと思い、一度も語ったことはありませんでした。
    今でも嫌悪感がありますが、七光りを利用していたら今頃どうなってただろうとふと考えてしまうこともあります。
    私にとっての禁じ手をしゃらっと使ういとこに複雑な思いを抱いてしまうのです。

    2年かけて自分と向き合ってゼロから始めようと思いました。
    自己実現の為に一度は諦めた結婚をし、バイト生活から正社員にもなったのですけれど、運の悪いことにそのタイミングでいとこの活動が始まったのです。
    要はブレブレということです。
    ブレないようになる為の落ち着き所を探しています。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます

    おばはん学生様

    レスありがとうございます。
    まあ価値観は人それぞれですし、残念ながら私はそういう価値観で育ってしまいましたが、そんなに卑屈に思わなくても、と言って頂いてるのですよね。
    ありがとうございます。
    >ご両親は喜びますよ。
    というのを読んで思い出したのは、過去に賞をとったとか展覧会のオファーがあったとかいう話をした時にとても喜んでくれたんですよね。
    逆に今、家事の合間に焼いたパンやお菓子を持って行っても、今の仕事で評価された話をしても、食事に招待してもたいして喜んでくれない。
    それが引っかかってるのかもしれないです。
    結局親離れの問題なのかもしれません。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます

    蛙の子になりたい様

    同じ思いの方がいらして申し訳ありませんが嬉しく思ってしまいました。
    しかも
    >父とは絶対に同じになれないけれど、自分なりに生き抜いたと言い切れるまで努力することしかできません。
    なんて、その道をちゃんと全うされていて、本当尊敬してしまいます。

    私も、今の生活は今の生活なりに頑張っているつもりです。
    正直、生活の為の仕事だとモチベーションは責任だけなので、体力的な踏ん張りやストレスに耐えるのは容易ではないです。
    でも、こんなことを頑張っても父にとっては何とも思わないことなのではないかと思ってしまうのかもしれません。

    結局、親に今だによく思われたい、という子供じみた気持ちなのかもしれないですね。
    もう40なのに…。
    これってどうしたら乗り越えられるんでしょうか?

    長嶋一茂さん、私も他人事に思えませんでした。
    もし彼のいとこで優秀な野球選手がいて甥として注目されていたら、それこそ立場がありませんよね。
    そんな事を思うと本当に切なくなるのです。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 必要とされているだけでよしとしては

    >ありがたいことにこの仕事は自分に合わないと公言しているにもかかわらず会社からは必要とされていて、過去に辞表を出した時にはバイトでいいから残ってくれと懇願され、その後不況の都合で2度解雇されましたが2度共、同僚からのオファーで復帰し、今は又社員です。

    必要とされているだけでもいいのではないですか。小町を見ているとそうでない人がたくさん悩みをここで打ち明けています。

    経営者は、才能があるかないかよりも、生き残って行くことで磨かれて行くのではないか。仕事が人を作るのではないかと思います。

    アカシアさんは、さすが高名なお父様のお嬢様?と言われたいから、今のお仕事をやっているんですか。好きでやっているんじゃないですか。

    私はこの親にしてこの子ありと言われたいからやっている訳ではありません。元々、そうありたいと思っていた自分とはかなりずれがありますが、それでも仕事が好きだから、儲かるからやっているんです(笑)

    必要とされていることでよしとしてもいいのではないでしょうか。雑音を気にせず、仕事を続けて行くことで磨かれていくのではないでしょうか。出来ますよ。きっと

    ユーザーID:2096844392

  • ご両親を誇りに思える幸せ


    私が、この頃になって、分かったことですが、

    親が優秀、有名、実力者だと、
    その子ども(2世)は、周囲から特別な扱いを受けます。
    そして、
    その地位を享受して成長していくので、
    基本的に、おっとり、のんびりしています。

    そして、
    2世がその子ども(3世)を育てる時には、
    結構、放任するので、しっかりした人になるような気がします。

    それなので、
    トピ主さんは、子としてのプライドというより、
    すばらしいご両親を持ったプライドを大切に、
    悩まずに、幸せな毎日を送ってほしいと思います。

    ユーザーID:4441139440

  • レスありがとうございます

    匿名希望さま

    レスありがとうございます。
    10代の頃から離れたいと思っていたなんて自立されていたのだなあと思いました。
    それでもやっぱり関わり方は難しいんですね。
    そういうものなのかもしれないですね。
    逃げるという表現も頷けてしまいます。
    とても参考になりました。


    それにしても、私としたら…、親の家の近くに土地を買ってしまったのですよ。(勿論援助はナシです。)
    失敗でしたね、これは。

    自分も誰かの親になれれば、少しは子供から卒業できるのかな。
    子供欲しいんですけどね、ダメそうです。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 要するにご両親に認められたいのですね

    どうもトピ主さんのレスを読んでいると、世間から評価される事自体が望みなのではなく、その高評価を得ることによってご両親に認めて(誉めて)もらいたい願望が強いのではないか、という気がしました。

    つまりファザー(マザーも?)コンプレックスですね。

    だとしたら余りにも両親の持つ価値観に囚われ過ぎかもしれません。子供が親の影響を受けて育つのは当たり前のことですが、成人して精神的・物理的に距離を置くプロセスを経て、通常は親を自分とは別の人間として徐々に客観視できるようになります。親の美点のみならず短所も見え隠れするようになり、そこから親との関係が新たなステージに進む…ものですが、トピ主さんはいかがですか。いつまでも親の価値観を絶対とし、親に誉められる事=究極の自己肯定だと考えてはいませんか。クリエイターとして優秀な人間であっても親として立派とは限らないと気づいていますか?

    私の父は文学者です。世間で高く評価されており、彼の文才やインテリジェンスを非常に尊敬していますが、親としての彼は完璧な人間ではありません。私が自分の選択した道を行く事を彼に認めてもらう必要はないと考えています。

    ユーザーID:2894100622

  • ありがとうございます!

    結局、経営者さま

    再々度のレス、しかも温かいお言葉ありがとうございます。

    >アカシアさんは、さすが高名なお父様のお嬢様?と言われたいから、今のお仕事をやっているんですか。好きでやっているんじゃないですか。

    うーんそうですね。
    確かに父の付属品のような見られ方は昔から嫌でした。
    だから語らなかったのかもしれません。
    自分は自分として評価されたいというか。
    ただ私の価値基準がどうしても父から離れられないのが問題なのです。
    大人になって益々その世界観が本当にすごいと思ってしまっているのです。
    今の仕事の本質は父のやっていることの正反対になるところが問題で。
    作業自体は確かに好きなことなのですが。(だから何とかやってこれたのだと思います)

    でもでも確かに必要とされていてお給料を貰えていることは本当にありがたいのです。
    それは心から思います。
    そのことをもっと大事に考えなければならないですね。

    「雑音」とは的確な言い方だと思いました。
    そうですね。そう思ったらやり過ごせそうな気がしてきました。

    ありがとうございました。
    少し気持ちが明るくなってきました。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます

    りえさま

    レスありがとうございます。
    >その地位を享受して成長していくので、基本的に、おっとり、のんびりしています。

    まさにそのとおりです。
    お陰で社会に出て面食らうことばかりで。
    自分の地位を上げる為の政治的な動きなんて発想すらありませんでした。
    何というか今のいとこの虎視眈々とした動きにはもう呆然となるばかりなのです。

    それに対して私は世間に負けてメンタルを壊してグズグズ。
    何とも情けないです。

    まあでもそう考えるといくら姪と言っても所詮は違う家の子と思えばいいのかな。ちょっと感じ悪いですけどね。

    でも確かに両親を誇りに思えることは幸せですね。
    気が付かせて下さってありがとうございました。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • レスありがとうございます

    イワタバコさま

    するどいレスありがとうございます。

    >つまりファザー(マザーも?)コンプレックスですね。

    今回レスを書き進めながらうすうす私もそうなのではないかと思い始めてました。

    特に父に関しては不思議なことに子供から思春期に至るまでは父としての姿しか見えてなかった為、親として足らない人間だと思ってました。
    なので、そんなに認めてもらいたい気持ちはありませんでした。
    というか、親の期待以上にできる子供だったので、どうでも良かったと思います。
    ところが自分が社会に出てみて、当然だと思っていた父の地位がどんなにすごいことで自分には遠く及ばないことなのか、仕事の内容も難しいことを知れば知る程、すごいなと思えてしまったのです。
    そして自分が家を出たので、もはや親としての姿はどうでも良くなったというか。

    >私が自分の選択した道を行く事を彼に認めてもらう必要はないと考えています。

    お父様を尊敬されている上で、そう思える。
    そうですね。
    それが健全なあるべき姿のような気がします。

    がんばってイメージしてみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 親は利用されるのを嫌がっていますか?

    多分嫌がってないですよね?イトコでさえそうなら、トピ主さんが自分を踏み台にして成長してくれたら
    きっと喜ぶと思いますよ?

    テレビでもよく親が有名人のまだ売れていない二世タレントが、バラエティー等に呼ばれて親ネタを喋ってます。
    私はその姿を決して醜いと嘲笑したりしません。だって親は子供が可愛いのは当たり前。無償の愛情で子供を
    売り込んでいるのですし、二世たちもそれを理解して心から親や周囲の人に感謝して仕事を受け、番組を観た人を
    少しでも自分の親ネタで楽しませよう、陰で嘲笑されてもいいから名前と顔を覚えて貰って次につなげようと、
    必死に頑張っているのが画面から伝わってくるからです。

    親から受けた恩は、今後の自分の活躍で返せばいいのですよ。そしていつか親を超える存在になろうと、常に努力し続けていれば、それだけで立派に親から自立していると言えるのです。

    イトコさんの取った方法は間違いではありません。そこからチャンスをつかみ取れるかは本人次第なのですから。
    トピ主さんも親に頭下げ一緒に仕事して、親の技術や感性を掴み発展させてみては?

    ユーザーID:6632846112

  • レスありがとうございます

    自立自己実現両立可能さま

    レスありがとうございます。

    うーんそうですね。
    そういう考え方もあると思います。

    ですが。
    父は自分の知人が政治的な動きをして地位を獲得することを不愉快に思っていました。
    それを聞いて育ったので私にはこういう価値観ができてしまったのです。
    新卒の就職活動がうまくいかなかった時も「紹介してあげられるけど、そういうのいやでしょ?」
    と先に言われ、お願いしますとは言えない状況に。
    結果的に自力で就職したことを喜んでくれてたと思います。

    基本的に自分にしか興味ない人で人に意見をするのを嫌います。
    良かったね、残念だったね、は言いますが、どうしろと具体的に教育された覚えは一度もありません。
    娘にさえそうなのですから、姪に何か言うことは勿論なく、むしろ実家との争いは避けたい模様です。

    そういう親に寂しさをもしかしたらどこかで感じてたのでしょうかね?
    だから喜ばせたいと思うようになったのでしょうか。
    でも一方でそういう親バカでない父を尊敬もしているのです。

    関係が親密な家庭でしたら、そういうのもあると思います。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • そういう人いっぱいいると思う

    同じような状況の人ってたくさんいるんじゃ
    ないですかね〜。

    私も父親が雑誌に出たりするので、まわりから
    “お父さんの記事読んだよ〜”とか言われますが、
    私にとっては、親の存在はプレッシャーでしかありません。

    全力で親の期待に応えようと頑張ってきましたが、
    プレッシャーが重すぎてダメでした。

    結局自分なりの道を選んで、今は楽しく仕事してます。
    最近は、親も年を取ったせいか、こんな私でも
    一緒にいろいろ人生について語ったりしてくれて、
    以前より距離が近づいたような気がします。

    まあ、親がすごいというのは一旦置いておいて、
    自分の人生が幸せかどうか、ということに集中した
    ほうがいいかなと思います。

    人生は一回きりです。
    楽しく、思い切り生きた方がお得ですよ。

    ユーザーID:5411082350

  • ぜんぜん違う業界のほうが、幸せなのかな?

    サッカー選手や野球選手って、過去に星の数ほどいたけれど、その中でも2世で続けて選手になれたのはほんの一握り。


    いっそのこと、違う業界のほうが、幸せになれたり、、、するのかな?

    ユーザーID:6127652606

  • レスありがとうございました

    かえるのこさま

    >同じような状況の人ってたくさんいるんじゃ

    そうですよね。
    そういう方のお話を沢山聞けてここに投稿して良かったと思います。
    情けないけど、自分だけじゃなくそういうものだと思えることは心強いです。
    身の回りの友人には親自慢みたいで相談しにくかったのです。

    >人生は一回きりです。
    楽しく、思い切り生きた方がお得ですよ。

    そうなんですよね。
    普通に考えたら自分は幸せな筈なのにどうして日々憂鬱なのだろうと考え続けた結果ここにたどり着いたというか。
    でもみなさんのレスを読ませて頂いて気持ちの切り替えができそうな気がしてきました。
    ありがとうございました。


    ねこさま

    >サッカー選手や野球選手って、過去に星の数ほどいたけれど、その中でも2世で続けて選手になれたのはほんの一握り。

    確かに確かに。
    みんながみんな引き継いでいたらその業界はほとんど2世みたいになる筈ですよね。
    2世にスポットが当たるからそういうものに思えてしまってたのかもしれません。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9841916865

  • トピ主のコメント(12件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧