• ホーム
  • 子供
  • 小3 宿題、明日のしたく、忘れ物について

小3 宿題、明日のしたく、忘れ物について

レス21
(トピ主3
お気に入り36

妊娠・出産・育児

おひさま

私は30代半ばの専業主婦、子供は小3(8歳)女児・年長(5歳)男児・2歳男児の3人です。
長女のことでご相談です。
タイトル通り、宿題、明日のしたく、忘れ物について親の干渉をどこまですればいいのか、その程度に悩んでいます。

娘は、3月生まれですが幼稚園時代から比較的しっかりしている子でした。
ただ、家では少しだらけたり、物の始末をしっかりしない部分もあります。
外で頑張っている分、家ではリラックスしていると考えて多少多めに見ています。

親として直して欲しい気になる点
・書き取りの宿題は頑張るが、音読はやらずに「宿題終わった」ということが多い
・給食の時に敷いた使用済みのテーブルナプキンをランドセルの中に入れたまま、洗濯かごに出さない
 (部屋の隅に隠していることもある)
・すぐにものをそのへんにポイッとする

口うるさく言っていた時もありました。
何度も言うことで私もイライラ、子供もいやいや行動、その態度にムカムカ・・・悪循環な気がしました。
でも、子供が失敗し気まずい体験をして学ぶことで、自分で考えて行動できる子になるという本を見てから見守ることが多くなりました。

この週末、いつ宿題をやるのか気になりつつも口出しはしないで見守っていました。
結局日曜日の午前中からボチボチ書き取りを始め、その後兄弟で遊び。
夜の夕食後に慌てて計算ドリルをやりそのまま翌日の支度をしていました。
音読は??と思いつつ静観していたら、今朝「これからは早くやるから、今日は許して」といって音読をしました。
しかし、そのまま教科書をソファーにポイッ。
私が記入した音読カードは、その教科書の上に置いておきました。
そして登校する時間、教科書と音読カードはそのままソファーの上。
悩んだ挙句、結局教えませんでした。

皆さんならどうしますか?

ユーザーID:4500040672

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    三人の子育てお疲れ様です。
    私の小学生の子供が二人おります。

    私だったら、宿題がソファの上に置いてあるのを知っていたら、自然に思わず声をかけてしまうだろうな。
    その前に気付いていないかもしれませんが…

    ただ、宿題をいつやるかは任せてるかな。
    時間割も自分でやってるし。忘れたら自分でなんとかするかなと。

    宿題は下の子(二年生)はまだよく一緒にやってと頼まれるのでご飯を作りながら見てるかな。
    上の子も頼まれればするって感じです。

    音読は適当ですよ〜。

    洗濯ものもランドセル置き場のそばに、子ども用の洗濯かごを用意してあげるのもいいかも。そばにあれば出せるかも。
    ウチは家が狭いので、すぐ洗濯場なので、すぐ出せます。

    下に小さいご兄弟がいたら、かまってほしいのかもしれませんね。

    できないことを見るより、できてるところに注目してそこにいっぱい声をかけてあげたいなと思いました。

    ユーザーID:3692670016

  • ありました

    うちはもう小6ですが未だに一々聞いてます(宿題は?音読は?時間割は?着てく服は?等)
    しっかりしてるようで抜けてるなぁ、くらいに思っていたのですが仕事上知り合った児童心理士の方に世間話の流れでお話ししたところ『重く捉えないで欲しいのだけど…』と学習障害を視野に入れて一度専門機関に相談に行った方が良いですね、とアドバイスされました。(今予約順待ちです)
    ガミガミ…言っちゃいますよね…でも一々『丁寧に』確認作業を一緒にやっていくのは無理ですか?子育ては修業らしいです。

    ユーザーID:4395383258

  • エライ!

    トピ主さん、よく我慢しましたね!エライ!

    最後の音読カードと教科書の件も、知らせなくて正解です。
    良い対応だったと思います。

    宿題や学校の準備は言われてやっても身につかないし、親はいつまでも手伝ってやれるものではないですものね。

    もしお子さんがしょんぼりと帰宅したら、自ら宿題をしたことはほめて、せっかくやった宿題を忘れないためにどうしたらよかったのか、一緒に考えてあげてくださいね。

    そしてしばらくは、見守りの姿勢で!

    お互い子育てがんばりましょうね♪

    ユーザーID:4990013911

  • 我が家のことかと思いました

    我が家にも小三、早生まれの女児がおりますが、トピ主様のお子様とほぼ同じ様子です。変化があったのは、宿題の量が格段に増えたこと。娘は漢字の反復練習にうんざり。時間もかかり、途中休憩が何度も入ります。そして、ここが一番の原因かな、と思うのですが、担任が替わり、その担任をあまり好いていない状態です。

    学校の準備なども、前はウキウキしながらやっていたのですが、今はランドセルに道具を入れたらフタもせず(カバーでしょうか?)、べろーんとした状態で放置。「困るよ〜」というも、「ああ、あっちに置いといて」なんて言います。給食時のナプキンは、もう2週も持ち帰っていません(涙)。


    学校に関することは、すべて先延ばしにしたい、避けたい気持ちが働いているようです。5月はずっと悩んでいたのですが、言うべきことは言うが、叱り過ぎないこに決めました。そして、習い事などで変わる帰宅後のスケジュールを一緒にたて、一週間分を時間割のように壁に貼りました。「空いている時間は自由時間だよ〜」と言うと、「よし、○○やろ!」などど、積極性が出てきました。

    お互い頑張りましょう。半年後にその後を聞きたいです。

    ユーザーID:5818222870

  • 他人に迷惑かけないで!

    宿題・提出物・明日の用意 全て家庭の中躾けてください。
    お子さんが困るだけなら どうでも良いです。
    本来 小3ならまだ親の義務だと思いますが・・・

    教科書忘れに気づいてるのに声かけないってどうしてですか?
    教科書忘れたらどうなるかわかってます!?

    「となりの席の子供に迷惑がかかるんですよ!!」

    教科書・図工の道具など忘れて他の子に迷惑がかかる物に関しては
    気づいた時点で学校まで届けに行って下さい。

    子供のクラスにもいます。
    図工の準備も習字道具も1回も持ってこない子。
    結局クラスのお友達に分けてあげなさい。って先生が言うんです。
    イメージして揃えていったのに、その子にとられた・・・ってがっかり帰ってくることもあります。

    教科書はあまりに持ってこないので、先生がコピーして渡してます。

    >子供が失敗し気まずい体験をして学ぶことで

    こういうタイプの子は、1回失敗したら、2度と忘れないよう気をつけます。
    同じ失敗を繰り返して平気な主さんのお子さんは、このタイプではないのでしょう。
    まだ、親がしっかり見るべきだと思います。

    ユーザーID:3970334664

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 忘れ物はしてはいけない

    3児の母さんと同意見です。
    忘れ物がどれだけよその子に迷惑かけてるか・・・。
    忘れ物をさせないように努力してきた親から見れば、トピ主さんは親として怠慢にしか見えません。
    小3なら誰でも忘れ物をしますよ。それをさせないようにするのが親のつとめでしょう。
    忘れ物がないように一緒に確認しないと。そんなのは低学年までって言ってる場合じゃないですよ。
    できないのなら高学年でも親が見てやらきゃ。
    親が手をかけてやって、最終的には自分できちんと準備が出来るようにもっていくんですよ。
    まずは忘れ物をするのがどんなにいけないことかを説明することから始めたらどうですか?

    ユーザーID:2411481846

  • 3児の母さんの気持ちわかります

    3年生の息子がいます。
    うちの子の学校では週に一度、持参米飯の日といってお給食にご飯を持っていく日があります。(おかずは学校で出ます)

    昨年度、同じクラスでよく持ってこない子がいました。この子はこの件に限らずお母さんはあまり気ににかけていないような感じでした。
    …で、どうしていたかというと、先生の指示でみんなで少しずつ分けてあげているのだそうです。全員からだと量の加減が難しいので、主に同じグループの子達で。この子と同じグループの息子はいつも、ご飯多めに持ってく!忘れてくる子がいるから足りない。といいます。
    放置気味のご家庭でも、米飯だけは気にして届けたりしている人がほとんどなんですけどね。…てか、ご飯だけは忘れてくる子ほとんどいません。

    この子は図工の材料、習字の半紙、新聞紙、接着剤、テープ、色紙…etc とにかく持ってこないことが多いので、おかげでうちの子はこの手の持ち物は全て多めに持っていくのが習慣になってしまいました。なんだかな〜と思いますね。

    うちの子も完璧ではないです。私もまだまだチェックして細かく突っ込み入れてますよ。

    ユーザーID:4952932404

  • 同じですよ

    うちの子はまじめですが、何事にも時間がかかります。
    言わないでいると、寝る頃になってあれもこれもとやり始めます。
    やる気はあるので、宿題や支度をしないで就寝するという選択はない様です。
    言わないと忘れていることも多いです。

    言わないという選択もありますが、それでもし忘れ物をしたらうちの子はショックでその日から一段と忘れ物をしない様にチェックを怠らない様になると思います。
    でも、神経質なくらい確認をしても、忘れ物をすることがあります。
    なので、私は毎日子供が帰ってくるとすぐに予定帳を見ます。
    それでちょっと時間を置きます。
    でも、何も言ってこなければ、「明日ママが用意しなければいけない物とかあるんじゃないの」と振ってあげれば思いだして言ってきます。
    私自身はたま〜になら忘れものをしてもいいんじゃないかと思っています。
    でも、子供は忘れ物をしてはいけないと思っているので、その手助けはしてあげたいです。
    音読に関しては、私がその必要性を感じていないので、時間がなければやらない事が多いです。
    音読くらいでそんなに神経質にならなくてもいいと思います。

    ユーザーID:7285129403

  • 音読は…

    音読はねえ…本人が「さあやろう」というときと、
    親の状態とが上手く咬み合わないことが多いんですよね。
    「お母さん忙しくてキーッとなってるから(晩ご飯スパートの時とか…)後で頼もう」
    とか子どもなりに考えて遠慮して、そのままケロンパと忘れてしまう
    …そんな碌でもない親はウチだけ!?

    で、音読は親にも責任アリと考えまして、
    「ただいまー」「お帰りー」で玄関で出迎えたら、
    後ろ向かせてランドセルから国語の教科書を私が取り出し、
    娘に渡してその場で立ったまま「玄関音読」。
    ハンコは玄関の宅配用認印をその場で押してすぐ教科書と共にランドセル!
    という感じでやってました(今はもう音読はない)。
    勿論出迎えられないときもありますが、顔を合わせたらすぐに「音読」。
    こっち主導。

    あとまあ、その他の物も声かけはこまめにやってました。
    忘れ物したら反省して直る子と、
    「忘れ物しても何とか過ごせるもんだ」と学習する子といまして、ウチの子は明らかに後者なので。
    このタイプは「忘れ物をしない帰宅後の動きを体に叩き込む」のが肝心で、
    忘れ物を経験させたらダメなんですよね。

    ユーザーID:8848172290

  • 忘れ物

    小学生の2児の母です。

    うちの子達も忘れます。
    私任せです。
    今はまだそれでいいと思ってます。

    そのうちプライベートな物を触られるのが嫌な時がきます。
    それまで気長にやろうかと思っています。


    忘れているのに教えない。
    「罰」を与えたんですね。

    自分が忘れたら自分が困る→困らないように自分でやるようになる
    と言う理由からでしょうか?

    私は、なってる人見たことがありません。
    忘れるのが平気になっている人を見たことはありますが。

    お子さんには「罰」よりも「思いやり」をおしえましょう。
    その「思いやり」は将来あなたにも返ってくると思います。

    ユーザーID:8739884060

  • まったく同じ。。。

    小3と2歳の娘二人の母です。
    うちと全く同じ状況で、同じように悩んでいたので
    読んでいてびっくりしました。

    音読については、私が言わないと気づかずに、
    全くやりません。
    気づかない娘にイライラしている私がいます。

    昨日は、ついに声をかけず、
    音読カードのサインもせずに学校に送り出しました。
    先生に注意されたら、本人も少しは気づいていいのかなと
    思っての事です。

    明日の準備は本人にさせていますが、
    時々チェックを入れると教科書を入れ忘れたりしています。
    忘れてはかなり困ってしまうもの、
    例えば、習字の道具、図工の用意、などは私もチェックしますが、
    教科書等は忘れたのに気づいても学校へは届けたりしません。

    学校から帰ってから自分でやらなくてはならない片付けなど、
    言われなくても自分でやれたり、やれなかったり。

    毎日何度も同じ事言っています。
    親って何度も同じ事を子どもに言う、
    それが親のつとめなのかなあとも思います。

    わかっていながらも、時々私が爆発しています。。

    私は、ソファーに置いた子どもの忘れ物について、
    あえて言わなかった事。
    いいんじゃないかなあって思いますよ。

    ユーザーID:9162519660

  • まだ付きっきりです

    同じ歳の子供がおります。うちの子も放っておくと忘れ物はするし宿題もぎりぎりまで放置します。どうしたものかと思い担任の先生に相談しましたら、まだ一緒に時間割を合せたり宿題をチェックしたり遊ぶ前に宿題を済ませるように指導してあげてくださいと言われました。放置してると忘れ物しても平気、宿題して来なくても平気、嫌な事は後回しのクセがついてしまうとの事でした。夜や朝に宿題を片付けるのもそれで大変だったと思うよりこれでも間に合うと思ってしまうとのこと。

    そうは言っても、同じ学年でしっかり自分でできてるお子さんもたくさんいますので、このままでいいのか心配で焦ります。また一方で、先生のおっしゃる通り頻繁に忘れ物をして友達に迷惑をかけ全く改まらないお子さんも本当にいて、その子のお母様を知っているのですが、自分で全部やらせて自分で学んでいくのが一番といつも言ってます。それはそれで大丈夫なのか?と疑問です。少しずつ、自分で気がつけるように見守る体制に持って行きたいですが、なかなか手強いです。今は声かけのタイミングを変えたり、全部は言わずに『何か忘れてないかな?』と声をかけるようにして様子をみています。

    ユーザーID:6799068026

  • 結婚するまでは酷かった

    私は子供の頃からぼーっとしていて、忘れ物ばかりしていました。
    親は子供の宿題も時間割も自己責任でと放置。
    宿題はして、毎日の持ち物は忘れませんが、理科などで使う突発的な物など、忘れ物はしょっちゅう。
    何度か休み時間に取りに帰ることも。クラスの人達が忘れ物を何故しないのが不思議でした。
    何度もやってその場では困りましたが、忘れ物をしたからと先生に殴られないし、絶体絶命な窮地に陥るようなことは一度もなく、忘れても何とかなるもんだと楽観的に学生時代は乗り切りました(最悪、家へ取りにかえれば大丈夫でしょと)。

    何事において厳しい両親だった夫はルーズな私に呆れまくり。夫に怒られながらルーズな部分を直すように。
    結婚すると夫や子供に迷惑がかかる事を、私も学習して人並みになりました。
    学生時代は遅刻ぎりぎりだったけど、ルーズな母だと子が困ると今は30分前に1番到着だったり、メールも返すのが翌日とかざらだったけど、現在は即返すように。
    忘れ物も今はしません。忘れると家族に迷惑をかけるって思うと、怖くて忘れる前にカレンダーに書いたり、準備をすぐするように…。

    ユーザーID:9227212338

  • 静観してちゃダメ

    まだまだ親の口出し・チェックが必要だと思います。

    うちの子の話を聞く限りでは、忘れ物をする子ってある程度決まっていて、毎年クラスに数人いるんですよね。

    クラスメイトにも担任にも、
    「えっ、また?」
    「先生が注意しだしたら授業中断するんだよな。注意してるあいだ(話が長くなると)、関係ない僕たちまでじっとしてなきゃならないから困るな。」
         ↓
    「ああ、いつもの事ね。(呆)」
         ↓
    「今日は持ってきたんだ。めずらしいな。」
    なんて思われるし、“要注意人物”として認定されてるみたいです。

    罰を与えたり、学校で恥をかいて忘れ物癖が治るんなら、早いうちにみんな治ってますって。

    担任だってその子にかかりきりになっていられないでしょう?

    いずれスルーされてしまいますよ。

    (だって学年が変わり担任じゃなくなれば、その子が今後も困ろうが関係ないですからね。)

    ユーザーID:1381632980

  • トピ主です(1)

    たくさんのご意見ありがとうございました。
    賛否両論それぞれのご意見、何度も読ませていただきました。
    娘を送り出す短い時間にいろいろ葛藤した上で、忘れ物を教えずに送り出しました。
    が、自分のしたことが良かったのか・悪かったのか・・・自信がなくトピを立てさせてもらいました。

    字数制限のため詳しく書けませんでしたが、娘の忘れ物は一年単位でも片手で足りるほどで、
    計算ドリルや漢字ドリルを忘れた事があるくらいです。
    宿題も基本的には夕飯前には終わらせています。
    でも、音読だけが就寝前まで先延ばしになってしまうことがしばしばあります。

    入学当初はもちろん一緒に明日の支度をしていましたが、
    一人でもきちんと出来ていたので、1年生の3学期頃からは後からこっそりチェックする方式にして、
    2年生からは気が向いた時にこっそりチェックする程度です。
    とは言っても、「明日は何があるの?」「何か持ち物はない?」「宿題は終わった?」「もう支度は終わった?」等
    様子を見ながらの声掛けやさりげない促しはしています。

    ユーザーID:4500040672

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です(2)

    しかし先週末、何を思ったのか『子供に任せてみよう』と思い、上記のような声かけや促しをしませんでした。
    日曜日の昼間に自ら書き取りを始めた様子を知り、「おっ!がんばってるな」と嬉しく思い、伝えました。
    でも、計算ドリルは夕飯後・・・
    音読は翌朝登校前・・・
    そして、やったあとの教科書はポイッ・・・

    帰宅する娘の様子を想像するだけで、罪悪感でいっぱいでした。
    しかし予想に反して元気に帰ってきました。
    国語の教科書、音読カードを忘れたこと。
    気づいてすぐに先生に伝えたこと。
    運良く今日は国語の教科書は使わない内容だったこと等、教えてくれました。
    そして、もう絶対忘れ物をしないように気をつけるね!と本人から言ってくれました。

    せっかくやった宿題をその辺に忘れないように、本来は
    ・帰宅後ランドセルを2階の子供部屋に持っていく
    ・宿題関係をカゴに入れて1階のリビングで宿題をする
    ・カゴを2階に持っていき、明日の支度をする
    と決めていましたが、だんだんなぁなぁになってました。
    それも自ら復活させていました。

    忘れ物を教えなかったこと、良かったのかな。

    ユーザーID:4500040672

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です(3)

    私が読んだ本には、自分で考え行動をしてその責任を自分が負う、
    その例として『朝、子供を起こさない』という事が書いてありました。
    朝親に起こしてもらう子は、自分が起きなくて遅刻した場合でも、ちゃんと起こさなかった親のせいにする。
    朝親に起こしてもらわない子は、自分で考えて行動し、例え失敗しても改善点を考え、自分を変えていく、と。

    娘には入学前に目覚まし時計を与え、夜8時には布団に入る約束をしました。
    余程のことがない限り自分でしっかり起きてきます。
    一度鳴っても起きない場合には、差し障りが無い程度に少しアラーム時間をずらしてあげます。
    寒い日、上着を着たほうがいいんじゃないかな?とは伝えても、どうするかは娘の判断に任せるようにしました。

    甘えさせることと甘やかしの基準で迷うように、
    見守ることと放任もしっかり考えないと線引きが曖昧になりそうで悩みます。
    子供はそれぞれ違って、その子その子に合わせた接し方をしないといけないと思います。
    だから子育てには正解がなく、皆試行錯誤を繰り返し日々格闘していることと思います。

    様々なご意見、是非お聞かせください。

    ユーザーID:4500040672

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 我が家の場合

    いろいろと試行錯誤されているトピ主さん
    決して怠けているとは思いませんよ。

    我が子は幼稚園の頃に学習障害の指摘もありました。
    「躾」とはまた別のもので
    「苦手」を少しずつ克服して行く感じです。
    私は人前で喋るのが苦手。それを強要されたり、
    出来て当たり前と思われるとやっぱり苦しくなります。
    そんなことをイメージしながら、子どもが苦しくならない
    方法を模索しています。

    我が子の場合、音読カードはひとつのツールとなりました。
    担任になる先生には事前にお話して気にかけてもらっています。
    宿題の提出率が悪い(やっているのに出さない)と聞き
    私にできることは...と思った時、音読カードの保護者印の欄に
    ちょっとしたイラストを書いて
    「これ上手く書けたから先生にも見せて」
    と持たせたところ、先生から思わぬ一言コメントが。
    そのやりとりを面白がって、提出する習慣ができました。

    そして、出来たことを褒める。
    高学年になって苦手の自覚も出てきました。
    でも、それを「どうせ僕なんか出来ないんだから...」
    と思わせるか、「僕、苦手だけど頑張る!!」
    と思わせるか。
    親の声掛けは大きいです。

    ユーザーID:2847211844

  • 3年生の時の担任の先生が

    懇談会の時に3年生になったからといって急に子供の手を離す方が多いですが、忘れ物が多すぎですと話されました。まだまだ手をかけてくださいと。

    単元によっては1時間しかない授業もあるそうです。その授業に忘れ物したら評価はないそうです。
    通知表見て一番下の評価を見てがっくりしない自信があればいいですけどね。

    うちの子も低学年のうちは忘れ物が多いのかと(月2回あるかどうかでした)
    思っていましたが、周りはもっとすごかったです。
    連絡ノートに毎日何かしら忘れ物がかかれていると言っている状態だとママ友が言っていました。自己責任だと母親は言っていたけど、それがきちんとできない性格の子もいます。

    自分も忘れ物が多い方だったので(やってるつもりでも)学校に行ってあ〜
    またやっちゃったと思うのがつらかったです。(当時は先生に叩かれましたから)


    忘れ物をしてはいけないと厳しくすると子供も緊張してストレスを抱えてしまう子もいるようです。ある程度の緊張感は必要だと思いますが、母親も
    少しは気にしてくれているという安心感も必要だと思います。

    ユーザーID:6487172528

  • なんだ…

    タイトル見て勝手に親近感持ってましたが、トピ主様の追加レスをよんでがっかり、もとい、びっくり。
    まさか気づいていないわけじゃないですよね。
    十分できてる方ですよ。むしろ賢いのではないですか?

    しかし、しかし、レスをしたついでに言わせていただくね。

    少しご謙遜してみたんだけど、リアルなお嬢さんを誰も知らないネットの中では、皆さん本気で考えたことや対策を意見してくださる。
    それにカチンときて、いやいや、うちの子、そんなに忘れ物してないのよ。せいぜい年に数回なのよ。嫌だわ、そんなんじゃないのよ。みたいな…。
    わたしとしては振り回されたあげくにおいてかれた、みたいな感じがするわ。悪いけど。

    あなたってなんだか大変そうだね。

    実は「謙遜も自慢もしないこと」が、わたしの住むいわゆる都内山の手ママ達の不文律ルールなんです。あなたのお住まいの方はそういう環境にないのかな。でも、無用のトラブル避けるにはどこでも基本変わらないと思うけど。

    揉まれてないんだか、元々めんどくさいんだかわかりませんが。

    改めて我が子をネタに自慢も謙遜もしないことを胸に誓ったわたしです。

    ユーザーID:2244262632

  • 分かります

    二度目のレスになります。

    トピ主さんの考えすごくよく分かります。

    私も見守ることが放任になっていないか、という辺りは迷っちゃいます。
    ウチの学校ではクラス懇談会やお便りで忘れ物のないように、保護者の方に協力をお願いしますと、先生方から言われるので、ついつい口出ししてしまいます。

    でも本来学校の宿題や用意は子供さんの問題なんですものね。
    そこに親が出てきて、口出すのは責任や自立を遠ざけてることになります。
    せっかくの学びの場をうばっているんですもんね。

    そこを抑えておいた上で、子どもの話を聞いて、どうしたらいいかを考えれば放任ではないですよね。

    忘れ物を知らせないはバツではなく、失敗のチャンス。学びのチャンス。
    私もいろいろ考えることができました。
    過保護親だ〜。

    でもそうやって親も学んでるんですもんね。
    肩の力を抜いて楽しく子育てしましょうね〜

    ユーザーID:3795999724

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧