本は買いますか?

レス171
(トピ主1
お気に入り207

趣味・教育・教養

はっさく

現在専業主婦です。働いていたころは、月3万以上書籍購入していました。最後まで読み通す本も多かったですが積み上げておくだけになることも多く、引越しを機にほとんど処分しました。

専業主婦になり、お金が制限されてからは、立ち読みや厳選して購入するようになりました。そのうちにだんだんと、本を買う習慣そのものがなくなりつつあります。

たとえば「この本は1500円するが、1度読んで置いておくことに意味があるのか」「再読にたえられる本しか、購入には値しないのではないか」「どんどん新刊が出るのに、今、この本を買う意味はあるのか」「本を買うと家のスペースがせまくなる」などなど、働いている時には考えもしなかった価値観になりつつあり、自分でも驚いています。

でも一方では「無限に買えるならどんどん買いたいんだ!」という気持ちもあります。

本好きのみなさん、「本は借りるよりも、買ったほうがよいと感じますか?」「私が書いたような葛藤はありませんか?」

本を読まなくても生きていけるようになってきている自分がこわいような、悲しいような、、、それで質問させていただきます。

本への思いをお聞かせください

ユーザーID:1059250391

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数171

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悩むのもまた楽し

    再読にたえうる本か、とは考えますね。
    けど、家のスペースとか、どんどん新刊が〜とは思わないかな。

    私も本の虫ですが、そうなったきっかけは家で一番大きな家具だった母の本棚の影響だと思います。
    うちは自営業だったので両親が忙しく、読み聞かせなんてもちろん、親に勉強を見てもらった記憶もほとんどありません。
    けど本が好きになれたのは、家に存在感半端ない本棚があったからでしょう。
    母の趣味全開の、ミステリー寄りのラインナップでした。
    なので、自然と私も母と同じ趣味になりました。
    今でも、電話をすると大抵本の話になります。最近こんなの読んだよ、とか、これが面白かったよとか、あれが流行ってるね、とか。

    自分の子供もできれば本好きになってほしいし、やっぱり家に本棚がないのは寂しすぎるので、本を買うのはやめられませんね。
    もちろんお金を出すんだから失敗しないようにめちゃくちゃ悩みますけど。
    本棚のスペースはすでにパンパンなんで、どうやってスペースを確保するか、という問題もありますが(汗)

    悩むのもまた楽しいな、って思ってます。

    ユーザーID:7396490470

  • 本大好き

    私も本が大好きです。学生のころは図書館に住みたいと思っていました。
    結婚して専業主婦になり、すぐに子供ができたので本を読む時間がなく、しばらく本から離れていました。
    子供には、お腹にいるときから読み聞かせをしていました。今は、中3と小5ですが、毎晩寝る前に本を読んでいます。さすがに絵本は飽きたので、小説を音読しています。
    下の子が小学校に入って、図書ボランティアに登録しました。絵本の読み聞かせをしています。その中でみなさん本好きの方ばかりで話が盛り上がり、楽しく過ごしています。
    私は潔癖なところがあり、中古の本は読みたくないので新しい本を買って読んでいます。本棚が一つあり、その中におさまらない本は、あげたり、捨てたりしています。月に4,5冊、金額にして5000円くらい本にお金を使っています。将来、子供たちが読んでくれたらいいなと思う本をとっていてあります。

    ユーザーID:8476268040

  • 電子書籍をお勧めします。

    本は高いし、場所もとりますよね。トピ主さんの葛藤もわかります。
    私も相当な読書家で、本の置き場所に困っていました。
    暮れの大掃除の時に、まとめて売っていました。でも、売りたくない本もあり蔵書は増えるばかり…

    そこで、電子書籍をお勧めします。
    KindleやSONYの電子書籍リーダーなど各種あります。
    トピ主さんにあう機器があるといいですね。

    それと、出かける時に機器が一台あれば、二百冊以上の本を持っていけるのが嬉しいです。
    紙媒体の本では、そんな事できませんから。

    ユーザーID:3096327118

  • 絶対買う派!

    小学生の頃より大の本好きです。
    親が本や学習に必要なものは惜しみなく買ってくれたので、今だに本は自分で買って所有する派、です。
    ジャンル拘り無く読むので、実家に1000冊くらい、自宅に500冊以上はあると思います。
    日常でふと、昔に買った本読み返したくなったりするし、好きな作家さんのは何度も読みますね。
    それと、大分前に出版された小説があとでブレイクする時があるでしょ。
    例えば、「アルジャーノンに花束を」がいい例ですけど、
    初版のときに購入してました。もう30年近く前です。
    この本も何度読み返したことか...
    お財布的には厳しいですが、やはり所有する派です。

    ユーザーID:8806857422

  • 本好きだったのに

    読書は自分一人の静かな家で、たっぷり時間がある時にしたい。
    けど今は家族の勤務時間や休日が全部違い、なかなか家で一人になれません。
    おまけに、家事をしながらのこまぎれ時間しかとれず、集中力がないから読めない〜。
    読みたいけど読んでない文庫本が本棚にいっぱい。

    昔から本は文庫本しか買いません。
    高い本を買ってつまんなかったら腹がたつから。

    たまった本は古紙回収に出してましたが、ここ何年も古紙としてたまるほど読んでないなぁ…

    ユーザーID:3043995550

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 基本中古

    私も本大好き人間です。
     
    自分のためにお金を遣うなら、子どものために遣いたいという年齢になっています。

    でも本だけはやめられない!
    ということで、まずブックオフ御用達になりました。新刊を扱う本屋に行くとどうしても欲しくなる本があるので、あまり立ち寄らなくなりました。
    でも大好きなシリーズの作品など新刊で買いたい本もあります。
    そういうときは買っちゃいます♪置き場がなく足の踏み場がなくなろうとも・・・。
     
    そのかわり、他の趣味や自分のためにかけるお金は最低限。服も買わないし美容にも全くお金をかけません。本が自分の毎日へのご褒美です。

    ユーザーID:6094259376

  • Amazonデビューしました。

    私は借りるより買う派です。でも、住居の収納スペースの関係でたくさんは買いません。というか買えません。

    学校にいる頃だと借りてたんですが、大人になると、例え近くに図書館があったとしても出向くのが面倒ですし、2週間の期限内に読み終えたりできないこともあるので自分のペースで本を読みたい私は買う派なんです。
    電子書籍はその点、便利だとは思いますがジャンルが乏しいし目が悪くなりそうなので敬遠しております。

    話題の書籍でちょっと前のものならAmazonで程度のいい中古が古書店より安くでているのでたまに利用します。定価で買うのがなんとなく惜しいとき、ベストセラーものだとわりと中古が出回っているので上手に利用するといいと思いますよ。

    ユーザーID:1329313317

  • 今は借りています

    本は自分のものにして読みたい方でした。
    なので、以前は月に1万円くらい買っていました。

    しかも、本の発行日が来る前に。(意味わかりますよね?単行本は発行日より早く書店に並びますから)

    しかし、忙しくて、買ってからしばらく放置していて、これだったら、急いで買わなくてもよかったのに、とか、タイトルで期待した内容でない本を買ってしまったり。もったいなかったな・・・

    今は本を買う余裕がないので、書店で読みたいと思う本を見つけたら、図書館で予約します。自分のところにやってくるのが、数か月先でも待てます。

    結果、内容が思っていたのと違っても、読まずに返しても、もったいなくはないですものね。

    そういう感じでどんどん読んでいって、どうしても手元において、もう一度読みたい本ができたら、買うことにしています。

    夢は、黒光りがする床の上に、たくさん本棚があり、そのコーナーに椅子と小さいなテーブルをおいて、そこで過ごしたい・・・のですが・・・

    ユーザーID:7222300779

  • 図書館に

    娘と一緒に2週間おきに図書館に行って10冊くらい借りるので月に20冊読んでいます。

    本屋にいってどうしても読みたい新刊などは買うこともありますが、自分が所有したいという強い気持ちはありません。

    主さんが言うように場所もないし、それだけの冊数をハードカバーで買ったらいくらかかるか(笑)

    にしても 本に3万って凄いですね

    ユーザーID:8359673854

  • 分かります

    私もトピ主さんと同じで、独身の時は月3万近く本を購入していました。
    結婚して専業になると自分の自由になるお金はあまりありませんよね。
    私の場合は好きな作家さんを2人に絞って、その作家さんだけは買うといった感じです。
    古本屋で落ちてくるのを待つか、文庫化を待つ。値段が高くて場所を取るハードカバーはあまり買いません。
    棚の一枠を私の本棚とし、いっぱいになったら読まない不要な本は売ってスペースを開ける。
    主人も私の決めごとを理解してくれているので、購入を快く承諾してくれています。
    私は母から「本は財産」と教え育てられたので、借りてきた本で凄く気に入った本(また読みたいと思った本)は買う事にしています。
    そんな母も沢山の本を所持していて、母から借りたりして親子2代で読んで話が出来たりしたので、購入して置いておいてもいいんだなーと思えるようになりました。

    ユーザーID:7308696813

  • 買います

    本、だーいすきです。

    図書館のもの、古本屋のものは苦手だから新刊を買います。

    共働きなので今のところ買うとしても月1万までと決めて書店で5、6冊買って1ヶ月持たせます。
    次の月は本がなくなり次第買いにいきます。


    買ってから時間がたつとなぜか読む熱意が冷めてしまうので私はこうしています。
    そして読み終わった本は実家に強制送還なので場所もとりません!笑

    ユーザーID:8180380009

  • 私もです!

    独身時代はお金もそれなりに稼いでいたので本を好きなだけ買っていました。ハードカバーの高い新刊も変わった古本も。
    独り暮しでしたが3LDKの1室は書庫で寝室やリビングにも本棚がありました。
    結婚する際に遠方に引っ越し、しかも今より狭い部屋に引っ越しすることになり退職し夫に「狭いんだから置くのは無理だ、売れ。俺も趣味の物は売ったんだ。」と言われ泣く泣く本も売ってしまいました。
    本当に後悔しています。
    貴重な財産でした。
    夫の趣味の物は結局売らず捨てず嵩張り邪魔です。許せません。未だに恨んでいます。
    夫の希望で専業主婦ですぐに子供ができました。
    夫の給料では本は買えません。1冊100円の古本を少し買っただけです。2400円の本を1冊買ってもらいましたが恩義せがましく言われました。
    早く子育てを終え働いて好きな本を買いたいです。

    ユーザーID:5553673287

  • はい、買います

    小学生に上がる前から読み始め、今に至ります。

    年間何冊読むか計算してないですが、値段をみるとやはりものすごい買ってます。が、最近はやはりスペースの問題もあり、文庫になるのを待ったり、中古で買ったりします。人気の本ほど出回るのが早いし、数も多いのでお値段も安いですし。

    友人にお勧めされた本はその方に借りますが、基本は買います。一度「もう買わない!!断捨離して本も売ろう」とした事があったのですが、

    角田光代さんと桜庭一樹さんが対談で
    「それまでの自分、価値観、人生を上書きしてしまうほどの本がこの世にはある。そういう読書がある。だから、読むことはやめられない」
    というような内容の事が書かれていて、「人生を上書きしてしまうほどの読書……」と、衝撃を受けて結局買い続けています。

    ただ、図書館が好き。読書は好きだけど、家に本が増えるのは困るから図書館で借りる、という友人もいます。

    葛藤は、常にあります。もちろんあります。当然あります。でも、それを超える程の好奇心。こればかりはやめられません。

    ユーザーID:9838051359

  • 分かります・・本をめぐる様々な葛藤

    本という存在・・それが私のダイエットと並ぶ生活の上での心を悩ます課題です。

    子供の頃から本なしではいられません。
    中身はもちろん、本という形状そのものが好きだし、めくる音や紙質がそれぞれ違うのも好き。
    相談相手は人ではなく、いつも本でした。
    手に入りづらいのは古書で買うこともありますが、ベッドに持ち込む本は新品がいいです。

    でも同じく、広くないスペースに物が増える恐怖もあり、葛藤します。
    トピ主さんのように買って読まない罪悪感も多々経験し、近年は表紙やタイトルに惑わされないよう、極力立ち読みして少なくとも2、3回は読むだろう本だけ購入していますが、それでも失敗あり(アマゾンの誘惑は危ない)。
    正直、価格と中身が全然かみ合わない駄本も多い。ホントに「これでこの値段はご冗談でしょ!」とツッコミたくなります。

    元々は本がお好きなトピ主さん、今は読みたいと思える本に出逢えていないだけかもしれないし、必要と感じない時期があってもお気になさらずに。
    他のことで知識欲を得られているのかもしれません。
    私も読書と、スッキリした生活を両立させていきたいです。

    ユーザーID:6460155421

  • 唯一の道楽? 贅沢?

    買います。
    中年の専業主婦です。

    私の場合、本は、唯一の道楽、あるいは贅沢です。
    買って、読んで、本棚に並べ、眺めたり手に取ったり、再読したり・・・
    文庫でなくハードカバーの新刊本を買う事がほとんど。
    本の装丁にも関心があるので。

    子供が独立したので、その部屋を書斎にしました。
    とっても幸せ!

    もちろん、面白くなかった本や再読しないと断言できる本・・などは売る事もあります。
    私には必要ない本でも、どこかの本好きさんが購入してくれて、大切にしてくれたらいいなと思います。

    ユーザーID:3205843165

  • 子供の本は借りています

    こんにちは。

    小3と6歳の娘がいます。親子共に本好きで、10日に1度ぐらいのペースで図書館に行き、絵本や児童書を借りています。
    最初のうちは買うこともしていたのですが、子供の成長は想像以上に早く、どんどんと読む本が変わっていきます。
    特に長女は同じ本を何度も読むよりも、次々と新しい本を開拓していくタイプ。去年は1年で800冊、1年の時には1600冊(絵本などが多かったので)読んでいますので、とてもとても買ってあげることは出来ません。

    でも、たまに何度も読み返したくなる本に出会うようです。そんな時は惜しまず購入します。

    一方、私自身は最近英語の学習も兼ねて、「洋書多読」にはまっています。
    地元の図書館では、殆ど洋書は見つけられません。(田舎なんです)なのでやむなく購入という形に…

    勿体ない気もしますが、私の読んでいる児童書の原書を見て、長女がその翻訳版にはまって読んだりと、親子で共通の読書が出来る事もあり、無駄ではないと思っています。

    私は元来けち臭い性格なのですが(美容院も年に1度ぐらい…服も穴があくまで着てたり(苦笑))、書籍だけは特別扱いです。

    ユーザーID:0835631378

  • 活字中毒

    幼少から本を読むのが好きです。
    両親も、おもちゃは駄目でしたが、本にはお金を惜しまず出してくれました。
    もちろん近所の図書館も利用していました。
    読書から得られたものは計り知れません。
    本を読む習慣をつけてくれた両親に感謝しています。

    私は、本は ”読むこと” に意味と価値があると思うので、
    ”買う” と ”借りる” で、どちらが良いと云うことはないと思います。
    それは人それぞれの生活スタイルや経済状況、考え方で、
    どちらでもいいのではないでしょうか?

    書籍代に制限があり、保管の為のスペースも気になるのであれば、
    図書館を利用されたらいかがでしょうか?
    もしくは、電子書籍も普及してきているので、それを利用するのも良いと思います。
    書籍代と本の保管スペースは、多くの読書好きの方の共通の悩みでは?

    私自身は、今、図書館と電子書籍を主に利用しています。
    しかし、本屋が好きで、本を探して手にすることが既に習慣になっているので、
    たとえ購入はしなくても、それ自体は止められそうにありません。

    ユーザーID:3760170762

  • できることなら買いたい

    43歳主婦です。

    やっぱりお金とスペースが許すならば本は買いたい。

    子育てがひと段落しつつある今、私がしたいことナンバーワンは
    「大きな本屋さんで一日過ごす」ことです。
    住んでいる街には小さな本屋さんが1件しかなくって。
    ネットですぐに買えるけど手に取って選びたいです。

    私も結婚前はトピ主さんと同じくお財布の心配をしないで
    読みたい本をどんどん買っていました。

    子供ができると読書する時間って恐ろしく無いですよね。
    子供連れて本屋さんに行くのも大変だし。

    子供たちが中学生高校生になってやっと
    自分の時間、読書する時間が取れるようになりました。
    本もインターネットで購入することができる時代になって
    どんどん買いたいですが、今度はお財布と本棚スペースが
    許さない。

    子供の本など図書館で借りる習慣がついたので
    私が読みたい本も借りることが多いです。
    その中で再読したい本だけ買います、ネットで。

    ユーザーID:2279673929

  • 私も専業主婦です

    活字中毒で、独身の頃は本屋に行くのが日課でした。
    主さんと同じくらい予算をかけてました。
    図書館に行っても、返却するのが億劫で…。
    現在は二人の子供がおり、物がどんどん増えて行くので、余程でないと本は買いません。
    というか、読書する時間もないですね(苦笑)。
    でも下の子が生まれるまでは、時々図書館を利用してました。
    主婦には、ネットで予約して、カウンターで手続きするだけなのがありがたくて。
    図書館を結構見直しました。雑誌もあるし、ちょっと待てば新刊も読めます。絶版など、入手困難なものも。
    お金が自由に使えた頃は、1500円の本代は惜しくなかったです。
    今はその1500円で、他に何が買えるか考えますよね。子供の服とか、食材とか。
    本って、贅沢品ですね。読書も時間がないとできませんし。スペースが無いと在庫も持てない。
    そんな私ですが、子供達の本代は惜しみません。矛盾してますかね。
    子供と一緒に絵本を読む時間は、充実しているので、今はそれで満足かな。

    ユーザーID:9659465551

  • お気持ち、よくわかります!

    私は本を読むこともそうですが、なにより、
    「本屋で本を選ぶ」
    こと自体が、大好きなんです。
    それこそ独身で働いていた頃は、休日の丸々一日を書店巡りに費やしたことも多々あります。
    でもやはり子供が生まれてからは、がんばってたまに図書館に行くくらいで、ゆっくり本屋で過ごせる時間など皆無な日々が続きました。
    数年のブランクを経て、下の子も幼稚園に入園したのを機に、本屋通いが復活しました(祝)!
    購入はある程度予算を決めて、その分吟味するようになりました。
    雑誌や実用書だけでなく、ハードカバー本も絵本も居間の本棚において、家族みんなで共有してますよ♪

    ユーザーID:9701526628

  • まったく その通り

    私は、本は読みたいけど一冊1500円も出すんだったら、中古で何冊も買った方が絶対いい!と思ってしまうので、もっぱら古本屋か古本のネット通販です
     但し送料かけてもはるかに安いと思えるものだけ。
     図書館は嫌なわけではないのですが、ちょっと遠くて そう頻繁にいけないので利用しないだけです。でも すごい思い入れがある本の場合は、普通の書店で1700円とかしても、買ったのもありました。
     ある本を知り、読んでみたいなぁ…だけでは本当に面白いかどうかもわからないので、やっぱり買いません。

    ユーザーID:6897137142

  • 心の友はやっぱり紙の本

    独身時代、「食費より本代」と言ってはばからないくらいに本を買い、ひたすら読んでいました。
    トピ主様と同様に、結婚を機に書庫と化していた部屋いっぱいの本を本棚1つに収まる範囲まで厳選し、今もそのルールは守っています。

    基本的に買うのは、今まで買い続けてきた続き物のみで、気になる本(新刊含む)は立ち読みか、知り合いまたは図書館で借ります。
    そこで「これはぜひ本として持っておきたい」と思った本のみ買い、それ以外は買わずに図書館等で済ませます。

    そして、1年に一度すべての本を見直し、オーバー分を処分するのですが、どうしても心残りがある本、もしくは出先でも読みたいけど持ち歩くには難のある本などはデータ化しています。
    データ化には本を裁断してスキャンするのが一般的のようですが、本好きとしては本を裁断する事に抵抗があるので、本をなるべく傷めずにスキャン出来るブックスキャナを購入しました。

    なるべくデータよりは本そのものを手にして読みたいタチなので、いくら専用スキャナがあっても、我が家から本がなくなることはなさそうです。

    ユーザーID:6325026709

  • 本大好きです

    私も本大好きです。

    本当は本屋さんで値段も見ず買いあさりたいのですが、主婦になってからは(仕事していますが)、お金に対しシビアになったし、家に保管する場所も無いので、買うのを躊躇しちゃってます。

    なので、読みたい本は、まず図書館で借りて読み、どうしても自分の手元に置いておきたいと思ったら、ネットで中古のものを買います。中古でもそんなに安くなっていないときは、新刊を買いますが。以前は中古に抵抗があったのですが、買ってみると新品同様なものもあり、よく利用しています。

    あと、図々しいのですが、図書館を自分の本棚と認識すると、「ただで私の本を増やしてくれている」「私の本を管理してくれてありがたいな」という気持ちになってきます。
    新刊や人気のある本は、借りるまで日数がかかりますが、ちょっと前の本などは、自分が読みたいときネットでオーダーしておけば、書庫から出しておいてくれるし、助かります。

    本当は自分の稼いだお金で買うのが、自分の血肉になるとは思いますが、現実問題なかなか難しいですもんね。

    お互い読書ライフを楽しみましょう〜

    ユーザーID:6070434764

  • 見境無く購入は、しません

    本、といってもジャンルは様々ですが、参考書は購入せざるを得ない場合が多ので買います。

    >>「本は借りるよりも、買ったほうがよいと感じますか?」「私が書いたような葛藤はありませんか?」
    これについては、個人の考え方次第と思います。
    主様が述べられている理由と同じことを、私も感じたことあります。

    ですので、図書館などを利用します。
    電子書籍もありますが、本は紙のほうが好きです。

    ユーザーID:6473401398

  • 買った本を読まないなんてこと経験ない

    読みたい本は買っています。
    読みたいから買うので、読まずに処分することは考えられません。

    各出版社の発行予定をネットで調べて
    心待ちにしている小説もあります。
    そんな本の発行日が近く、書店で数冊まとめて買えたときは、
    家で長い時を楽しめる期待でわくわく。
    子供が欲しがる小説も家計内では何よりも優先です。

    引っ越した先が地方の人口の多くない町だと、書店ですぐ手に入らないものもあり、ネットで注文したり。

    愛着のない本(後味の悪い内容とか)は処分するけど
    他は手放したくありませんが、引っ越しのある身にはそろそろ限界かも。

    ユーザーID:2610039252

  • 同じです同じです!

    私は結婚してもしばらくはじゃんじゃん買っていました。
    子どもができてからあまり買わなくなりました。読む暇がないというのが最大の理由ですが、保管場所の問題が大きいですね。

    でも、図書館に切り替えられるかというと、やってはみたものの難しい…
    やはり、人の手垢のついた本に抵抗があります。ページの間からゴミ等出てくるのも嫌です。また、子育て中はバッグの中も汚れやすいので、本を汚さないかという心配もつきまとい、自分の本はあまり借りません。
    中古本はときどき利用します。やはり抵抗はありますが、クリーニングしてくれているのでなんとか大丈夫かな。

    最近、本棚の奥の本をよく引っ張り出します。新刊は多すぎて迷い、たまに煽りに引かれて買っても期待はずれということも多く、これなら自宅の本を読んだ方がいいかなと思うことが増えました。単に活字が恋しいときは、それで十分なんですよね。
    はっきりしたのは、私には本の断捨離は無理だということです。数千冊をなんとか保管していますが、これ以上増えると厳しいな…

    あ、実用書は今もよく買います。こちらは時が来れば処分は容易なので。

    ユーザーID:7040371971

  • 買います

    本を買う人がいなくなったら作家はどうやって食べ行くのですか?

    私は本が大好きです。書いてくれる作家さんを尊く思います。だから本は買います。

    ユーザーID:4683898314

  • 買う派!

    私も生活費全体の内、書籍代はちょっと目立つ項目
    になっちゃってます(苦笑)
    図書館とかで借りてもいいんですけどねぇ。
    中古も買わないです。常に新品でお買い上げ!
    なんでだろ?よくわからないけど、自己満足なんですかね?
    私は本を選ぶ自信がすごいあるんですよ(笑)。
    表紙と最初の数ページをペラペラって見て選ぶんですが、
    自分の好みはほぼ外したことがありません(笑)。
    だから「買う意味」なんて考えたことはありません。
    厳選とかしてないですよ。でも、自分好みの本だって確信し
    て買ってますからね。すごいでしょ?(つまらない自慢で
    すみません(笑))
    だからお金出して買うことに抵抗がないんですかね?
    ただ、家のスペースは突き当たる現実問題。きちんと
    キレイに収納&保管してますが、四次元ポケットじゃない
    ので、どんなに頑張ってもスペースには限りがあります。
    仕方がないから時々ブック○フとかで売っぱらってますが、
    なんだかそれはそれで妙にツライ・・・(涙)。
    なんでだろ?買う勢いはあるくせに、どこか貧乏性な
    んでしょうかね〜(苦笑)。

    ユーザーID:3607128730

  • 本によります。

    トピ主さんが話題にしているのは『本』ですね。

    『雑誌』のように「情報」が載っているものは、私は買います。
    情報はタダではない、というのが私の考えです。
    値段が付いた雑誌で、中に欲しいと思う情報が載っていたら、
    お金を出して買います。

    『本』についても基本の考えは同じです。

    小説は著者の思想であり作品です。
    写真集、技法書、雑学から案内書、図鑑等
    たいていの本は著者や編集者による「情報」で出来ています。
    その情報(思想含む)が欲しいと思えば、対価を払います。

    だから、トピ主さん同様よく吟味します。

    ただ、入手困難な本もあります。
    あまりにも高価だったり、絶版になった本だったり。

    そういう場合は図書館や古書店を利用します。

    だから、トピ主さんのご質問に対しては、
    「たとえ一度しか読まないであろう本」であっても、
    書かれている内容が必要であれば、私は買います。

    身銭を切って、本の中の経験や思想や情報を自分の糧にするためです。

    そして、それが著者や編集者や印刷会社、出版社、装丁など
    その本に関わる全ての人に対する礼儀だと考えます。

    ユーザーID:7499983338

  • 同病相憐れむ

    商品としての「書籍」に愛着やこだわりのある、いわゆる「愛書家」のかたですか?
    それとも、中身さえ読めれば、形は気にならないですか?

    紙本にこだわらなければ、電子書籍はお勧めです。端末に多少お金がかかりますが、単行本数冊程度です。著作権切れの名作ものなどは無料ですし、読書家なら簡単にもとがとれてしまいます。

    特にエンタメ系とマンガは電子書籍以外、極力買わないようにしています。ほぼ一度しか読みませんし、本棚は愛蔵(死蔵?)本で既にいっぱい、かといって、売るのも捨てるのも、心理的に負担なので。

    買った本が物理的に溜まらないって、ものすごい解放感ですよ。

    図書館もよく利用しますが、書き込みがあったり、ページが外れていたりすると、テンション下がりますよね。

    ユーザーID:0858331506

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧