• ホーム
  • 子供
  • 集団行動になじまない小1の息子をどうすべきでしょうか。

集団行動になじまない小1の息子をどうすべきでしょうか。

レス15
(トピ主0
お気に入り33

妊娠・出産・育児

ハチミツ

小さいころから一筋縄では行かない子でした。
障害の有無を疑ったこともありましたが、違っていました。
コミュニケーション能力は優れているようですが、
ひとたび嫌となると 授業でも先生に迷惑をかけています。
体育で見学者がいると自分も調子悪い・・・とかなんとかでサボるようです。
よって母親の言う事もなかなか聞かないときが多くあります。
時間割や宿題もそうです。「自分の為だよ」「明日から学校行かなくていいから先生にそう言いなさい」というと「これはいけない」と思うらしく
エンジンがかかります。
要は甘えているのかと思うのですが、いつもうまくエンジンをかける方法を教えて下さい。
このまま大きくなり家庭内暴力に発展するのではと毎日悩んでいます。
あまりに聞かない時はつい手をあげるのですが、それで同じように同級生を叩いてしまっているようです。最近は私は手を上げないよう注意しています。親と同級生とが同じ感覚なのかと思うと悲しくなります。ご意見お聞かせ下さい。

ユーザーID:6117617165

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結局

    お母さんの真似をしてるだけです。
    自分の思い通りにならないと手をあげる。
    暴力で人を思い通りに動かそうとする。
    今すぐお子さんに手をあげるのを止めて、きちんと良いこと悪いことの理由を話す。
    お子さんは賢いのでしょう。
    口先だけ、その場しのぎの叱責はすぐ見破られます。
    時間をかけて、お子さんをよく見て躾ければまだ間にあいます。

    ユーザーID:0126596259

  • 自分を持っている

    個性的ですね…それでもお母さんは疲れますね〜まだまだこれから心配してもよい結果にはならないけど、ハラハラしますよね〜

    ユーザーID:2503233473

  • こころに余裕を

    子供のきがかりな点に注目するより、お母さんに心の余裕をもって子供さんに接してほしいな。お母さんなら、誰でもイライラして解消のために町内一周なんて1つや2つ、いや5つ6つありますよ。
    子供のマイナスポイントを見ても不安がふくらむだけ。
    でも子育てに大切なことって、どんな子でもその子ときちんと向き合い個性をしり、特性を見出し、最もそのこの良いところを引き出し、伸ばし、待ち信じることだと思います。
    子供はいろいろな一面をのぞかせて成長していくもの。
    おおらかに構えて信じて待ってあげてください。
    以下のおすすめの具体的なことを生活に取り入れてみてください。

    ・子供を頭ごなしにしからない
    ・子供の言い分をしっかり聞いてあげる
    ・テレビゲームは時間をきめて
    ・子供が絶えず夫婦喧嘩などの心理的な圧迫ストレスにさらされない
    ・読み聞かせや手作業(料理)など一緒にし、子供がゆったり親の絆を体で確認できる時間を一日一回つくる
    ・最も大切なことは親の愛を感じられるスキンシップをする。安心、心を安定させる

    ユーザーID:8307407992

  • 一年生なら仕方ない

    私は成績優秀で有名大学から一流企業に就職しました。

    が。
    小学校一年生の頃は教室にいるのが嫌でたまりませんでした。

    生まれ月が遅いので成長が追いつかず、クラスのみんなが年上のように感じ、授業なるもの学校なるものが何だかわからず
    苦痛でした。

    2年生からは追いつきましたが、
    とにかく知りあうお母さんには
    あんまり早いうちに子供の能力やタイプを
    決めつけてはならぬと伝道しております。

    子供のタイプは色々。
    今はいい子でもたまたまそう見えるだけかもしれないし
    逆もしかり。

    最低限のしつけだけしっかりなさって
    あまり神経質になりませんように。

    小さい時に難しいくらいの子の方が
    将来大物になる可能性を秘めています。

    お母さん。
    あなたよりもずっとすごい人になるかもしれないのですよ
    子供は。

    あなたの尺度におしこめず
    客観的に人類の財産を育ててください。

    ユーザーID:8774637686

  • 約束を守る

    あの手この手でエンジンをかけさせようと工夫をすれば、目先の課題は片付いても、そのうちどの手も使えなくなりそうですよね。
    エンジンさえかかれば確実にできることについて、その都度約束をするのはどうですか?

    たとえばおやつを食べたら宿題をしましょうと親から提案してみて、子供が賛成してその通りにすればそれでよし、
    嫌だと言ったり、その時になって嫌がったら、(または提案せず最初から、)
    いつするつもりなのかを聞いて、子供が自分で言うのを待って、約束をするといいと思います。
    約束を守ったときに褒めるのは、約束を守ったことと宿題をしたこと両方、
    宿題をしなかったときに問題にするのは、宿題をしなかったことではなくて、約束を守らなかったことについてです。

    自分で決めたから・約束したからをきっかけに自分でエンジンをかけられる習慣は、うまく身につくと万能ですが
    約束を破り慣れてしまったり、約束「は」できない・約束「は」してないと開き直るようなズルさに繋がると手に負えないです…。

    ユーザーID:1417682479

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 褒めてますか?

    子どもは(特に小学生くらいまでは)親に認められ愛されてると感じて、がんばろうと思えます。
    お子さんが本当にそうかそうじゃないかは別にして、「言うこと聞かない子」「なんでいつもそうなの?」といつもいつも言われていれば、そういう子に育ちます。
    反対に、少しのことでもできたことや大人のお願いを聞いてくれたときに、「すごいね」「ありがとう」と言われれば、自分を好きになり、またほめられたい、認めてもらいたいと、がんばってみようという気持ちがわくのです。
    まだまだ一年生。宿題や明日の準備も「やったの?」と声かけするのではなく、「お母さんと一緒にやろう」と誘うところから始めたらどうでしょう?
    次のステップとして、ゲーム感覚で「○時になったらランドセルをチェックするよー。それまでに宿題と時間割そろえるの、終わらせられるかな?」とか。
    何でも遊びにするのが得意なのが子どもです。言われたからしなきゃいけないことから、楽しいことに変換させてあげてください。
    主さんもできないことや苦手なことばかりに目を向けるのではなく、得意なことできることをたくさん見つけて、たくさんほめてあげてくださいね。

    ユーザーID:8552990459

  • ご自分で書いていて気がつきませんか?

    「コミュニケーション能力」が優れていれば、集団行動になじめないなんてことにはなりません。
    お子さんは「コミニュケーション能力がない」んです。まず、そこを押さえてください。
    「ない」から、教育して「つける」必要があるんです。

    トピ主さんも「ない」ですよね。コミュニケーションして言い聞かせるということが出来ないから叩く。だから、お子さんは「なるほど。こうやって他人に言うこと聞かせるんだな」と学ぶ。
    先生や同級生に迷惑をかけることより、将来の家庭内暴力が心配だなんて、ずいぶんと社会性のないご家庭ですね。

    まず、トピ主さんが、他人との関わり方を学ぶべきです。今まで、そんなこと誰にも言われたことないでしょう? 逆ギレされるのがわかってるから、誰も注意してくれないんです。だから、トピ主さんの社会性はやばいです。

    毎晩、寝る前に、お子さんをひざの上に乗せて、絵本の読み聞かせをしてあげてください。
    言葉で表現することが出来るようになれば、叩いたりする必要がなくなります。語彙が豊かになるように、さまざまな本をたくさん読んであげてください。
    手始めは「おおきな木」「葉っぱのフレディ」がお薦めです。

    ユーザーID:3178478625

  • 我が子も同じタイプ

    よく似ています。
    いま4歳です。
    どうなるんでしょう。

    お気持ちすごくわかります。

    低学年の、数年のうちに自然に身につくといいのにと思います。

    伸ばせるところをのびのびと伸ばしてあげたいとは思っています。
    お互い、いらいらとしますが、力みすぎず、がんばりましょうね。

    ユーザーID:9968495866

  • 習い事は?

    同級生だけでなく、上下関係も築ける習い事はいかがですか?
    身体を動かす運動系なら子供同士で注意し合うので意識が変わるかもしれません。

    ユーザーID:3531722575

  • 操ろうとしてる?

    かあかさんの言われる通りだと思います。

    ご自身にも、体調の波があるでしょ?
    いつもうまく自分の思う通りになると思わない方がいいのかも。

    同級生を叩く子が、
    集団行動になじめるわけがありません。

    「自分の為だよ」でエンジンがかかるなら、
    まだ救いがある方じゃないのかなぁ。

    小1ですけれど、
    「どうするのがいいと思う?」
    「それをやったら(やらなかったら)どうなると思う?」と
    問いかけて、自分で答えを導き出すようにしてみてはどうでしょうか?

    いい加減な答えをしたら、
    「そう?それでいいのかな?ママは違うと思うよ」と
    ちょっとヒントを与えてみる。

    それでもやらないのなら、もう、
    本人に任せるしかないのかな。

    トピ主さん自身が手をあげるという手法に頼っているようだから、
    トピ主さんがヒートアップしないように、
    子供に接する時、一拍間を空けるくらいの気持ちで
    接した方がいいのでは?

    暴力は連鎖しますよ。

    ユーザーID:5957554761

  • 障害でないけど難しい子供がいます

    気持ち解ります。親も追い詰められた気持ちになってしまいます。

    私もイライラ親です。余裕があるときは
    「お母さんも昔は〜〜が嫌でね。でも、今は良かったと思ってる」
    「〜〜しておくと後が楽だよ」「〜〜が、終わったらおやつにしよう」
    「一緒に〜〜してくれる?」など、ソフトに話すようにしています。

    宿題や時間割を自主的にやるのは低学年は難しいです。
    親が一緒にやってあげないと。

    特別に育て難い子でなくても、いつも上手くエンジンはかかりません。
    特別に育て易い子はいますが、
    親が思うようにいかない子のほうが多いと思います。

    生活の乱れや、過度のお稽古にお気をつけ下さい。
    疲れて、イライラしやすくなり、学校でストレスを発散しようとし始めますから。

    ユーザーID:3296144396

  • エンジンをかける方法っていうか・・

    集団行動になじまないってどういう様子かわかりませんが、
    体育を見学する子がいたら自分もサボっちゃう?
    この授業は嫌だなあと思うと、静かに聞けないのですか?
    座っていられない?
    幼稚園や保育園ではどうだったのですか?
    (幼稚園だって皆でお遊戯とかお絵かきとか体操とかの時間が
    ありますよね。)


    コミュニケーション能力は優れていると言いながら、お友達を
    叩いたりするのですよね?
    それはコミュニケーションに問題があるのでは?

    「一筋縄ではいかない子」
    「要は甘えているだけ」
    「親と同級生が同じ感覚なのかと悲しくなる」
    など、トピ主の悩みのポイントがずれている気がしました。

    エンジンをかける方法を教えてください。とここで
    聞くよりも、担任の先生や専門機関への相談が必要なの
    ではないでしょうか?

    ユーザーID:6293349946

  • まず原因探しでは?

    私も概ねさらしなさんに同意で、息子さんはコミュニケーション能力が低いから、何らかで困っていてもそのヘルプの出し方がわからずそういう行動をとってしまうのではないでしょうか?

    エンジンをかける方じゃなくて、まずはなぜ嫌だスイッチが入ってしまうのかを調べた方がいいと思います。何がきっかけで授業が嫌になるのかとか、なぜ体育をさぼりたくなるのかなど理由をご存知ですか?勉強にはついていけていますか?お友達や周囲と会話や遊びが成立していますか?

    例えば宿題しない事ひとつとっても、単に怠けているだけでは無く、実は勉強ができないから宿題がわからないのか、逆に簡単すぎてつまらないのか、先生が嫌いとか色々ありますよ。

    「自分の為」と小1に言っても意味がわかるわけありません。子供にしたら意味のわからない事を言われ、突き放しているだけだと思います。

    私だったらしばらく宿題含め寝食を共にして、まず嫌だスイッチを探し、それに対してエンジンかけるのにどうすればいいのか子供と対話して考えます。義務ではなく習慣として組み入れ(帰宅→宿題→夕食など)、少しでも出来るようになるといいと思います。

    ユーザーID:3156305141

  • 先日保育園で

    就学前の子どもの学習準備について話がありました
    大事なのは文字を教えることでも数字を教えることでもなく
    自分の気持ちをコントロールする訓練と人の話を聞く態度を養うことだそうです
    自分の気持ちにブレーキをかけることが出来るようになることが大切だそうです
    家でできることとして
    1 話を聞くときは口を閉じる
    2 話を聞くときは相手の顔をみる
    3 話を聞くときは耳でしっかり聞く
    4 話すときは話している人が終わるまで待つ
    5 3つの姿勢(聞く話す待つ)をほめる
    6 興奮のコントロール→深呼吸
    7 イライラへの対応→落ち着かせてから話す
    大雑把ですがこんな話でした。小1プロブレムという問題を取り扱った本を読まれてはどうでしょうか?それから座る練習も大事だそうで、背筋を鍛えたりするといいそうです
    10歳までに身につけたい座る力という本も紹介されてました
    あと、お母さんが興奮しても無駄らしいですよ〜。大人こそ、「冷静」が求められるようです

    ユーザーID:1349903379

  • 脅す育児

    「褒める育児」というのがありますが、トピ主さんのやっている事はさしずめ「脅す育児」ですね。

    言う事をきかないと叩くのはもちろん、「明日から学校行かなくていいから先生にそう言いなさい」と言うのも立派な脅迫ですよ。
    そうやって始終脅されていたら、「自分の為だよ」という言い方も、息子さんには「やらないと酷い目に遭うよ」と脅されているように聞こえているのでは…?

    息子さんが学校で問題児なのは、学校では打たれたり脅迫されたりする恐れが無い事を分かっているからだと思いますよ。(例えは悪いですが、鞭で脅して無理矢理芸を仕込んだ動物が、鞭の恐怖が無ければ芸をしないのと一緒)

    他も方も指摘されていますが、息子さんの問題は、コミュニケーションについて教える側であるトピ主さん自身のコミュニケーション能力の低さにも原因があると思います。

    もしかして、トピ主さん自身も親御さんから、「言う事を聞かないと罰を与える」という方法で育てられたのでしょうか?(将来の家庭内暴力を恐れるのも、もしかしてご自分の過去の経験からですか?)

    ユーザーID:8360722829

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧