• ホーム
  • ひと
  • 高齢になると、人を嫌いになりやすいのでしょうか?

高齢になると、人を嫌いになりやすいのでしょうか?

レス34
(トピ主6
お気に入り46

家族・友人・人間関係

元からの性格というのも有りますが、高齢の父の人嫌いが益々酷くなった様に感じ
最近では、病院の父の担当医(40代)に対する嫌悪が甚だしく、聞くに堪えない有様で。

悪愚痴ばかりを言うので、担当医を変えるよう促すと、出来ないとか迷うとか
その繰り返しが、ここ数年続いており・・・

担当して僅かの時は、褒めてばかりだったのに、何故か。
多分、父の思う様に優しくして貰えないとか、触診してくれないとか
そういう感情論的理由なのでしょうが

高齢になると、人を許容できなくなるというか、嫌いになり易いのでしょうか?
私(娘)にばかり愚痴を話され、もうオカシクなりそうです。

嫌いになり易いというか、人への期待が大きく、それが裏切られた時に嫌悪が増すのかな?とも思ったり。

こういう人をなだめるには、どうしたら良いでしょうか?

ユーザーID:6781885513

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたが聞いてあげる限り

    愚痴は止まらないものと思われます。
    高齢者の愚痴はストレス解消であり、言語能力の上書き練習のようなものらしいです。
    親孝行だと思って聞いてあげられるなら我慢するもよし。
    なにせ高齢者向けに傾聴ボランティアという立派な仕事が存在するくらいですから、実親の愚痴が我慢できない実子はたくさんいるのでしょう。

    また高齢者は変化を嫌います。
    嫌な担当医なら変えようか?と提案しても拒否するのはそのせいではないでしょうか。
    強制的に担当医を変えてしまえば、案外順応し、しばらくして同様に愚痴が始まることでしょう。
    お医者さんは被害者ですが、お父さんの矛先がトピ主さんに向かうのを防いでくれてますね。
    お前は優しくない、親への感謝がない、産まなきゃよかったと、介護してくれてるわが子にめちゃくちゃな暴言を吐く親もいるそうですよ。

    ユーザーID:5476413510

  • レスします

    時の記念日が誕生日の75歳のジジイです。

    歳を増すほど人に優しくなった男です。

    若いときに比べて益々気が長くなりました。

    よく皆さんが言うように、人間は歳を取ると丸くなるものです。

    自分もそれを実感しております。

    トピ主さんの場合は特例のようです。

    なだめるほうほうはわかりません。プロにお願いするしかないでしょう。

    ユーザーID:9345530998

  • 人による。

    皆が皆そうとも限りません。多分貴方の父はそういう態度を取れば家族が自分に気遣い思い通り出来たことを知っているからだと思います。世の中他人は思い通り動かすことは出来ません。多分貴方がた家族が父親をそうさせたのだと思います。貴方が世話する間はいいと思いますが施設に入居せざるを得なくなった時そういう高齢者の世話は施設側は苦労すると思いますよ。

    ユーザーID:3997151086

  • 人生の大先輩ですからね

    うちの父も昔は頑固一徹でした。年をとり、少しだけ病気もして私達家族と色んなことを話し、柔軟になりましたよ。
    お医者様は体に関わることだから、お父さんも能天気ではいられないでしょう。ある程度神経質に好き嫌いが出ているのではないかしらね。
    私は、夫を含めて家族には「耳に優しい人」(好き嫌い)ばかりでは成長がないよと話しています。
    柔軟に生きてくれると家族も助かりますよね。

    ユーザーID:7251480960

  • 病院に相談を

    確かに ご年配になると我侭放題という方は増えるように思えます。
    しかってくれる人もいないし 本音を言えないけど心の中は不満が多い人ほど傾向が強いと思います。
    が そのままにしておくと 老人性の精神疾患に移行する時があるときいたこともあります。単なる我侭と放っておくと駄目な場合も。

    思うに なだめる方法は無いと思います。
    私の姑世代 年上の友達の姑の話などきくと その場なだめても「ハイハイ」で終わるし そもそも直そうとか思わないようです。

    担当医の件は良いキッカケになるのでは?
    「あまり娘に愚痴言うと大袈裟になってしまう」と黙るかも知れません。
    また 本当に 担当医が不満な場合 代えて貰うなどの対策も。医師によって患者へのアプローチは様々ですので。
    変えようとすると出来ないと仰るなら その場では医師に「〜〜して貰いたい」と言えない性格なのでしょうね。

    ユーザーID:9793464142

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 元看護師です

    高齢になると、というか、
    病気になるとor病気が長引くと、そういう風になる方はとても多いです。
    病人はワガママ、と言われるゆえんですね。

    仕方ない事だと言われても納得されないかもしれませんが、私なんかは「そんなもんかもなぁ」と思ってしまいます。

    対応ですが、医師も(そういう患者さんが多いこと)解ってると思います。
    どうしても合わない担当医なら、変えてもいいと思います。それで邪険にされたり対応が悪くなることはないです。
    よくあることですから、いちいち気にしてないというのが本音かと。

    余談ですが、ホンマでっか?か何かTVで、お年寄りは好き嫌いの激しい人のほうが長生きする、みたいな事言ってましたよ。
    人を嫌ったり態度に出したりするのも、パワーがいることですから。

    ユーザーID:6326111483

  • 失礼ですが。。。

    認知症の初期の可能性はありませんか?

    確かに加齢により、感情にセーブがきかなくなることはあるので、素人考えで判断するよりも、一度専門家に診てもらったら如何でしょうか?

    ユーザーID:2774546088

  • 人によると思います

    多分お父様より年上です。年寄りはみんなダメだと云うレスが沢山つくと思いますので、年寄りを代表して一言。

    人の社会性は個人差が激しく、若い方々の個人差と同じだと思います。ただ、年を取るほど、その人の特徴が顕著に現れると言うか、反社会的な感情を抑制する理由が少なくなるように思います。働いている時には、職場の人間関係をおもんばかって、自分を抑えるとか、小さな子供の親として教育上言動に気をつけるとかの理由です。

    さてお父様の問題は、お嬢様に甘えているようですね。甘える人は、甘えさせる人が居るから甘える訳で、これは、子供でも、大人でも、年寄りでも同じです。グチりながらも、トピ主さんが甘えを許して居るから甘えて居るのです。

    ユーザーID:5418642921

  • 父の場合ですが・・・

    お父様、むかしバリバリ働いていませんでしたか?部下も大勢いたりして・・・。私の父の場合ですが、軽く扱われるのを嫌がります。
    例えば、駅員さんに「ちょっとそこ、気を付けて!」なんて言われると激怒。これが、「そこ、危ないですので、気を付けて下さい。」なら良いのです。とにかく、若造に見下したような口の利き方をされるのが我慢ならないのだと思います。その担当医も年上のお父様をお年寄り扱いしたり、慣れからか親しみを込めてか徐々にタメ口になったり・・・が、あるのではないでしょうか?

    ユーザーID:9815680774

  • 難しいですね

    元からの性格もあるということですので、お父様は本来気難しい方なんですね。

    お父様は、無意識のうちに、「自分だけ特別扱いしてもらいたい」という欲求を持っている方だと思います。
    これは性格傾向ですので年齢はあまり関係ないですが、それが顕著に表面化してくるのは、やはり老化や病気によって、不安や孤独、承認欲求が強くなってきたからかもしれません。

    医師にとってはどの患者も平等に患者であり、あなただけを診てくれているわけではないことを、理解させることが大事ですね。

    一方的に相手を信奉して過度に期待し、裏切られると手のひらを返したようにこきおろす。見捨てられる不安が強く、自分からは関係を切ることができない、などは、パーソナリティに偏りのある人に多いです。

    あなたはが滅入ってしまうのもわかります。お父様は「ひどいお医者さんだね」と寄り添って欲しい、味方になってほしいだけだと思いますので、担当医を変えるなどの前向きな対応策には乗ってこないと思います。むしろ、その医師への執着を強めるでしょう。なだめるにはお父様の言うことを否定せず受け入れてあげるしかないです。

    ユーザーID:7173211946

  • いいたい事はその場ではっきり言う

     遠慮とか、その場の雰囲気に合わせるとかだんだんなくなってくるように思う。少しでも気に入らないときは、すぐに言うとか。

    年寄り全般に言えることだと思いますが。
    嫌いというより、自己主張を通すでしょうか・・・

    すみません。
    なだめる方法はわかりません。自分はなるべく冷静に対処して迷惑をかけたくないと思っているので感謝の言葉は必ず言うように心がけています。

    ユーザーID:0128019342

  • 年を取ると言う事は心が裸になると言う事でもあるかな?

    分かりますよ。貴女のお父様は元来我儘の気質だったのでしょうが、それでも若い時には多少の不満は我慢して
    他人と何とか折り合いをつけて来たのでしょう。要に世間での気遣いの大事さが分かっていらしゃる常識人だったのです。

    でも社会的にも年齢的にも、終りが近くなってきてそのご自分の意図と違う気遣いにお疲れになったんです。
     かく言う私達も70に近くなった今、義理でのお付き合いに迎合する気力が薄くなりましたね。特に夫は顕著です。

    今は本当に気の会う数人の友人と飲んだりドライブ等の趣味仲間で時間を共有しています。
     葬儀などにも義での参列も遠慮させて貰っています。香典は人様に託けていたりもしています(笑)

     私はこのような掲示板で頭が錆びないよう、何とか社会について行っているかな?ってもんです。

    ですので、お父様にはなだめると言う事でなく、上手く話しを聞いてあげて欲しいですね。 その会話の中で
    ご自分の身勝手さにもちょっと恥!と思う事でしょう。お父様は多分、内心では自分の我儘は認識しているものです。
    相手するのは若い方は難儀でしょうが、順送りと思ってくださいね。

    ユーザーID:1687540398

  • 悲しいですよね

    私の母も年々嫌いな人が増えています。
    自分が正しいと思っていて厄介です。
    口が悪くて、他人を悪く評価する単語連発です。
    しかも、当人に向かって言うし。
    みすぼらしい服だの髪型だの、そんなことしか興味がないのかだの、
    駄目出しばかりで、私もかなり落ち込んだこともあります。
    あまりにひどいので、父に「出来が悪くてごめんなさいと
    伝えておいて」と言ったら、少し収まりました。
    友達、自分の親、親戚、お隣さん、みんな気に入らないようです。
    本人は自覚しています。「他人の考えが透けて見えて、
    それを嫌らしい」と感じるのだそうです。
    それでも、他人の持ち物にケチつける行為は説明できませんよね。
    これが本当の性分で、昔は理性で抑えていたのかなと思ったりします。
    最近は、子供の遊ぶ声も嫌だそうです。
    新しいものは受け付けなくなっていて、同年代の人を見ても
    少し衰えが激しいような気がします。
    こんな風にはなりたくないと考えることもあり、
    自分の親をそう思うなんてと自己嫌悪の毎日です。

    ユーザーID:8284962576

  • そんなものかもしれませんね…

    親の心理はトピ主さんの分析でほぼ合っていると思います。
    後は退職して時間があるのでつまらない事を考えすぎて被害妄想を持ってしまうのかもしれません。
    担当医とそりが合わない→では転院しよう、といった問題解決を求めているのではないのですよね、お父様は。
    単にスケープゴート探しをしてしまうのかもしれません。

    それにしても年老いた親の愚痴を真に受けて聞いてしまうと相当疲れますよね。
    うんうんと言いながら右から左へ聞き流すようにしています。
    きっとこれが一番の親孝行かもしれませんね。

    ユーザーID:1345201964

  • 人による

    そうなる人もいるでしょうが、そうでない人もいます。

    私は年を取ると
    ・変化について行けなくて
    ・地が出る
    と思います。

    例えば
    元が人嫌いな人でも
    若いうちは取り繕うパワーもあるし、人と付き合わないと生活できないから
    何とかやっていきますが、
    「もう先も長くない」なんて吹っ切れちゃうと、
    無理して付き合うのも面倒くさい。
    愚痴だって我慢してるのも体に悪い。
    とどんどんタガが外れてしまうのでは?

    そうやってどんどん「楽」な方に流れて
    より老けていくんでしょうけど。

    年を取っても「精神的に若い方」って、やはりその辺のところを意識してコントロールしてますね。(それは年取る程にきつい事と思いますが)

    なだめようと思わないで。
    はいはいと壊れたレコーダー(古い例え(笑)
    を流してるように聞いて。

    言ってる言葉に「意味」はないんです。

    ユーザーID:2339382790

  • 長年の教育、信頼関係でしょうね

    好き嫌いする人は長生き。一概に言えませんよ。ボケないうち、短命で亡くなった方も多数います。
    結局、好き嫌いは対人面だけではなく食材等の生活面に出ますから、心身ともに栄養不足になりがちですね。
    若いうちからの家庭教育が大事ですね!
    姑から妻へ教育はバトンタッチ。勿論、子供も即戦力ですね!
    これからの時代は変えなくちゃね!保険料、医療費もバカになりませんよ。

    ユーザーID:7251480960

  • ありがとうございます。

    父は、元々人に対する好き嫌いが激しく、白黒つけたがる性格では有ります。
    ですから、やはり、年齢のせいでは無いのですね・・・

    しかし、そんな父は、>傾聴ボランティアを定年後受講した人間なんです。笑

    確かに、担当医の件は、自分の生死に関わる問題と捉えているので
    この担当医のままでは、自分の病の経過を見過ごすのでは?という懸念が強い様で。
    手術で癌を除去したものの、別の症状が現れ、それを熱心に対応してくれない事への
    苛立ちだとは解っており、今でもドクターショッピングを繰り返してますが
    その担当医だけは、手術をして貰った病院のなので、代えられないと悩んでいるようです。
    しかし、最初は「良い青年だ」と褒めに褒め
    他の医師に代えて、もっと厳しい人だとしたら、より相性が悪いと思われます。
    ただ、熱心な検診と優しい言葉を欲してるのでしょうから。

    でも、父の最期の医師は本人の思うような人でと思うので、交代を勧めると迷い出す。
    しかし、文句を繰り返す。

    あ゛〜〜〜、と頭を抱えてるのです。

    ど、どうしたら良いでしょうか?(質問変更)

    ユーザーID:9517249371

  • 我慢が利かなくなる

    年を取ると我慢が利かなくなるのはあると思う
    自分でも40代で、今まで本当に我慢に我慢で、謝って過ごしてきたことも
    謝らなくていいんじゃないかな?と面倒になってきたりしてる。
    我慢が利かなくなると、友人が減ったり、付き合える範囲が狭くなったりするんだろうなぁ
    まして70代で闘病中ともなれば、その上、これも我慢しろって言うのか?!!ってなるかも
    でも、、、医者を変えたところで次も不満かも、意味ないかも、と思うと変える決断は付かないでしょうね

    愚痴は聞いてあげるのが最善ですが、あまり心に留めない方が良いことも多いです。
    うちの夫は私の愚痴を聞いてくれますが、ほとんど頭に情報すら残ってません
    これが私も気楽
    真面目に聞いていると、じゃどうしたいの、この前は○○って言ったのに矛盾してる!とか
    色々言いたくなるでしょう?
    それだと愚痴を言いにくくなりますから、結果、愚痴を聞いてあげられなくなります。

    ユーザーID:0288562250

  • 嫌いな人が増えるのではない

    歳を重ねると、他人に嫌われるのが怖くなくなるのです。
    だから、今迄は抑えていた嫌悪感をストレートに出すだけで、嫌いな人が増えたわけではありません。

    ユーザーID:8710239213

  • 大病もしたからでは?

    私は手術→再発で手術を経験した事が有ります。
    夫は「医師はプロだ。安心して手術を受けろ。大丈夫だ」と言ってくれましたが、私としては、そんなの分かってるけど怖いんだよ〜〜(号泣)でした。
    お父様は男ですし、娘の前では取り乱す事も出来ないので、そのストレスをどこで解消するかと考えると、主治医批判しかないのだと思いますよ。

    私も主治医には不満は有りましたからね〜。二度も手術して貰っておいて、ナンですが。
    私の場合、別の持病で通っていた内科医から、ガツンと怒られて正気に戻りましたけど、お父様の場合、そういう人も居ないでしょうし。

    更にお父様は傾聴ボランティアを受講してしまったので、相手への要求は高いのです。
    医師は、そういう単位取りませんからね。(そういう医大も有るのかもしれないけど)
    むしろ講座を受けたら難しい事だと分かる筈なんですけどね(私も受講した事有ります。苦行でした)。

    >別の症状が現れ、それを熱心に対応してくれない事への

    主治医は外科ですよね?
    掛かり付けの内科など無いですか?そちらと連携されると良いかも。

    ユーザーID:6604006308

  • 同じ病気をした人と話す

    あぁ、それはですね。
    同じ病気をした人達が集まる自助グループとか探した方が良いですよ。
    同じガンじゃなくても、共有できる情報とか有りますし、愚痴を言い合いストレスが解消出来ます。

    私の場合、それが無くて、有る時、知人が同じ病を患った事が有ると話をして分かり、抱き合って泣きましたから。

    その病気の事は、患った人しか分からない部分が必ず有ります。
    お父様が、後から現れる不調の一つ一つに不安になるのも分かります。

    実は、私は最初診断が付かず(何でもないんじゃないか、様子見で・・・と何度かスルーされた)、その間にどんどん悪化して手術したので、今でもちょっとした事でも「もしや・・・」と思ってしまいます。
    自分の体調に気を使うのも大事だけど、今は、他の楽しい事に目を向けてポジティブな考え方に変え、身体の中の免疫力を上げて生きた方が良いと思っています。

    お父様に直ぐに変われと言っても難しいかもしれませんが、まずは仲間を見つけ、彼らがその辛い時期を乗り越えて楽しく生きる事を選んでいるという事も見付けられると良いのですが・・・・。

    ユーザーID:0179979334

  • ありがとうございます。

    余りにも父の事でイライラしてしまい
    タイムラグが有り、今拝読させて頂きました。
    参考になります。ありがとうございます。
    それから、高齢者と一括りにしてしまい、すみません。人それぞれですね。

    父の担当医の件、元看護師さんのレスに有った様に
    「変えても良いんだって、悪く思われないって」と早速話すと
    無視されました。今度は>執着?、暫く静観しようと。

    そして、愚痴を私にばかり話さないでと言うと
    「前にも話した?お前はきっと話し易いんだな〜」と。

    担当医以外も、TVに出る人を見ただけでも、嫌い嫌い言ってます。
    でも、以前から言ってました、そういえば。
    それと、>食べ物にも出る、というのは本当です!好き嫌いが激しくなり
    好きな物しか食べません!

    確かに病気になり、>タガが外れてしまう、という表現はピッタリで、エゴなどを包んでいた人格の表皮が剥がれ、
    エゴや抑圧していた物が出て来てしまったと感じます。本質なのかもしれませんが。
    でも、未だ家族以外には良い顔をする。
    担当医の前でも演じてると思います。なので、特に私に本音を言って来るというか。

    ユーザーID:6781885513

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 医師に関して

    ガン治療の病院なら、大きな総合病院でしょう。
    そういった病院の医師は、多数の患者を担当し忙しいのです。
    お父さんには近所の掛かり付け医はないのですか?
    定期検査は今まで通りで、日頃の健康管理は開業医で。

    ユーザーID:1675834519

  • 深いお話は出来ませんが・・

    質問の変更って事で・・お父様の白黒決めたがる性格という事から
    癌という病に対してのご自分の思いにマッチしてくれる対応でないと
    感じる医師・・でも医師には我が儘(自覚しています)を言う勇気はない

    その気持ちを処理できないジレンマから来る悩みでしょう。
    これがオカシナ方向に進むと癌鬱となってきます。

    医師はそんな患者さんのメンタルの起伏は想定内ですし理解しています。
    是非、主治医にお父様の今の様子を率直にご相談してみては如何でしょう。

    心療内科も役に立つと思います。 我が家は田舎開業医ですが、術後癌患者さんの
    悩みはお父様と同じような相談を受ける事も有ります。

    要は病後の不安を増幅させないような心の配慮(ケアー)が大事な事です。
    是非、専門施設でご相談下さい。

    ユーザーID:1687540398

  • 私の場合

    50歳代の既婚者です。
    命に関わるものではありませんでしたが手術入院の経験があります。

    で、私の経験から想像するとお父様は「可能な限りの説明」を希望されてるんだと思います。
    自分の体の中で何がどう経過しているのか自分には「知る権利」があると。

    良い内容も悪い内容も含めて判断材料にして今後のご自分の体と人生について考えたいのでしょう。
    私もそうでしたから。(職場復帰のタイミング等)
    お医者様は説明に足る内容ではないと判断されたとしても、
    余生の時間は例え健康であっても担当医の方よりお父様の方が残り少ない訳です。
    「もう少しちゃんと説明してくれ」と食い下がりたくもなります。

    因みに義父が入院した時の担当医からの説明は私も一緒に聞きました。
    勿論、義父も聞いてますが案外パニック状態で憶えてなかったりするんですよね。
    後日義父に聞かれたら、担当医の説明をもう少し判り易い言葉に変え要約して説明してました。

    ユーザーID:8350527053

  • ありがとうございます。

    病を経験した方々のご意見参考になります。
    >自助グループ、みたいな家族会や友の会に入る様勧めました。
    でも、そういった活動はしませんし集団に入るのが嫌みたいで。
    病を避けた人間関係、行動しかしません。免疫が上がるのなら良いですが。

    父の主治医は、二つの病院で二人共内科医です。
    一人は50代で、穏やかで話を熱心に聞いてくれ問題無いと言いますが
    もう一人が40代前半で、父の思う様な診察をしてくれないと嘆く。
    確かに、私が見ても体に変化を感じるのに(腹水)話しても見てくれなかったと言います。
    それと、大量の投薬ばかり。
    ですから、家族も心配し、担当医を変えたら?と言うのです。すると迷いだす。

    そして、頭痛の度に
    「頭が痛い痛い痛い痛い。痛いんだよ〜」と叫びまくる。
    心配なので、頭痛外来を探すと
    「担当医(50代)に別の病院に紹介状を書いて貰っている。先生の手前、行く事は出来ない」と断る。
    「市販の頭痛薬を飲めば?」と言うと「処方されて無い薬は飲めない」と。
    他にも、セカンドオピニオンを求められる病院を探し出しても行こうとしない。
    なのに文句は続く。

    ユーザーID:6781885513

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ありがとうございます。

    またまたタイムラグが有り・・・度々申し訳ありません。

    >ご自分の思いにマッチしてくれる対応でないと感じる医師

    >「可能な限りの説明」を希望されてるんだと

    まさしく、その通りなんです。

    どの医師も、まず「触診」をしてくれないと嘆く。
    今はだいたい看護師さんが聴診器をしてますよね?
    医師はパソコンに向かってばかりで体を触ってくれない事への不信感が強いみたいです。
    昔の人なので、以前は触診が当たり前だったと。

    そして、前回も書きましたが、腹水による体の浮腫みなど
    いつも通り薬を出されるだけで、その僅かな変化への対処も無い事への不安。

    そして、自分自身の言語能力の低下というか、説明が上手く出来ず
    意志疎通が出来て無い様に感じる。
    ですので、その主治医には、近況などを文章にして差し出した様なんですが
    上手く通じなかった様で。

    救いは、50代の担当医の方ですが、やはり触診はしない。

    >近所の掛かり付け医、もいます!そういえば3人目です。
    その方がとんでもない冷たい人で(笑)。
    掛かり付け医なのに、癌を見過ごした方。信頼出来ず。

    ユーザーID:6781885513

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主さんが入るのはどうですか?

    >>自助グループ、みたいな家族会や友の会に入る様勧めました。

    家族の会は、トピ主さんが入って話を聞けると思いますよ。
    お父様に合うような医師の情報なども有るのではないでしょうか。

    私は病では適した自助グループは見つかりませんでしたが、暴力被害者になった時に利用してみたら、やはり蛇の道は蛇というか、情報が集まっていて良かったですよ。
    そこは、配偶者からの暴力がメインだったので、私はそこが話が合わずに、情報(図書や機関)だけ利用させて頂いて、抜けましたが。

    「もっと知ってほしい 大切な人ががんになったとき」
    こういうサイトも有ります。参考になれば。

    少し気になるのは、腹水の事です。お父様は、抜いて欲しいのでしょうか。
    トピ主さんも、どうして欲しいのですか?
    義父がガンになった時、腹水がパンパンに溜まりました。KM-CARTが近隣で出来なかったので、諦めたのですが、そんなに酷くなければ投薬(利尿剤)でとなるのは、そんなに間違った事ではないと思います。素人意見で、済みません。

    ユーザーID:0179979334

  • ありがとうございます。

    >りかさま、ありがとうございます。
    私も考えました。家族会や、入院時のストレスが並み大抵でなかった為
    メディカルソーシャルワーカーに相談しようかとか。
    でも、時間も無く、結局、ネットで情報を集めるばかりです。

    腹水の事も、余りにも利尿剤が多いので、不安になりましたが
    ネットで同じ病の人の現状を知ると、
    やはり同じ対処法、投薬だったので、理解出来ました。
    それにしても、最近膨らみが酷く
    医師に話したのか?と聞くと、話したが見てくれなかった、触診してくれなかったと言うのです。
    家族も不安になります。

    でも、先日は例の担当医に優しい言葉を掛けられたらしく
    「あの先生も良い所は有る」と言ってたので、態度による様です。

    私が人に対する文句を口にすると
    「そんなに人を嫌うんじゃない」と窘められ、唖然。
    私には厳しい。

    今は、医師以外の人の事が嫌いで、頭がその人の事で一杯になり
    食事も取れない、手から皿をすべらせて割る、不安定イライラ
    の状態となってます。
    年齢や病気のせいだけじゃない様です。
    常に巻き込まれるので迷惑極まりないです。

    ユーザーID:6781885513

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 高齢というよりは、癌という病気がそうさせている

     お父様はおいくつでしょうか?高齢ということは少なくとも60代は超えていますよね?

     その世代ですと、癌=死という概念があると思われます。

     高齢になっても、自分の死は恐怖です。それに向き合うのが怖くてなかなか受診できない男性も多いです。けど、家族や周りには恐怖に怯える姿を見せることを嫌うひとも多く、自分を強く見せようと周りにやたらと攻撃的になる人はいます。しかも、高齢ですと、感情的な統制自体にも衰えがあるので、我慢できなくなる人もいます。

     まあ、おそらくは老いと癌がお父様をそうさせているってことです。きっと私達もいずれは通る道ですね。解決策でなくてすみません。けど、「老いて病気になるということはそういうもの」と思ったほうが気が楽かもと思い、レスさせていただきました。

    ユーザーID:3471829911

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧