年老いた毒親を無視したい。

レス34
(トピ主4
お気に入り225

家族・友人・人間関係

ならこ

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人は、生きたように死に、生き方は各個人が自由意志によって決断

    それぞれの親子関係があるように、それぞれの親の送り方があって当然ですね。一般的に、子どもを可愛がることが出来なかった親は、子どもに老後を看てもらえないと言いますね。儒教の教えを持ってきて、「子どもは、親の老後を看るのが当然」と言っても、人間には感情と記憶がありますものね。ご自分が納得行く方法で、見送って下さい。

    ただ、「大人になれば・・・」ということをおっしゃって居る人がいましたが、真に大人になって人生を終えることが出来る人が、世界中にどれほどいるのでしょうか?大概は、親から可愛がられなかったために、本人も気付かずに、自分の子どもを可愛がることができない・・・を繰り返して一生を終える人達を、職業柄大勢みて来ました。それを考えると、このお母様も、その可愛がられずに子どもを持った、犠牲者の一人なのでしょうね。

    そして、最後に一言。心理学の観点からは、お葬式は、死んで行く人のためにあるのではなく、生きている人のものであることをお忘れなく。中には、勘違いをして、世間を意識して、「盛大なお葬式をしなければならない」と思って居る人たちがいるのも事実ですが。

    ユーザーID:7495110365

  • 私は捨てたクチです

    私は今、実の両親が生きているか否かも知りません。
    興味無いです。
    そういう人もいます。

    ユーザーID:4740917779

  • 自分のことのようです

    同じく一人っ子。ただし独身。恐らく年代も近いと思います。

    母は自分と娘を同一視しており、親子でも人格は別であるということを理解できない人でした。おそらく人格障害もあったと思われます。

    そんな母をあるとき一大決心をして絶縁しました。しかしそんなこちらの気持ちなど通じるはずもなく、母からの常軌を逸したしがみつきは続き、私は心を病みました。

    誰にも理解されず、このまま死にたいとすら思った矢先、母が倒れたという連絡が入りました。私はとりあえず病院までは行きましたが、足がすくみとうとう母の病床までは行けませんでした。

    その後、母が問題を起こすたびに警察やら役所やら病院やらから連絡が入り、そのたびに心臓が縮まる思いでした。身体症状にもそれは現れ、見かねた心療内科の主治医が診断書を書いてくれ、私は母の面倒を見る能力がないと判断してもらいました。

    その後は母は認知症が進み、自立生活ができないと判断され、特養に入居することになりました。母の住んでいた家(私の実家にあたる)も処分せねばならなくなったため、一人で広い家のゴミを片づけ、どうしようもないところは業者に頼みました。

    ユーザーID:4893695626

  • 一人っ子ではありませんが

    一人っ子だと、私はもっともっと辛かったと想像できます。

    トピ主さんの状態は、私の姉に似ています。毒親の母からの連絡に、優しい姉は、母も高齢となり弱っているから、もうウソ泣きや恫喝による絶対服従を強制しないだろうと油断し、母に会いに行ってしまいました。母は体こそ弱っていましたが、毒親ぶりは増長しているので、私は止めたのです。結局、母に会ってしばらくして、姉は鬱になり心療内科に通い、一年間寝込みました。

    トピ文を拝見すると、トピ主さんはまだ毒親に叩きのめされない状況になっていらっしゃいません。トピ主さんだけでなく、お子様やご家庭を傷つけることになります。事務処理上の問題を解決して、決して近づいてはいけません。

    トピ主さん。姉はカッターを持った母に追い掛け回されで育ち、包丁で切り付けられた傷跡を抱えています。母の姉への、言葉での全人格否定も激しかったので、どれほど傷ついていることかと思います。それでも姉は個性としての真の優しさを失うことなく、なんとも温かい家庭を築き、姉の子供は親思いの、自立した大人に育ちました。母としての姉を敬愛しています。

    大丈夫です。

    ユーザーID:2089743849

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧