• ホーム
  • 学ぶ
  • 裁縫中ですが、しつけ糸の事で質問です。

裁縫中ですが、しつけ糸の事で質問です。

レス9
(トピ主1
お気に入り16

趣味・教育・教養

カバンを縫ったのですが、しつけ糸を裏布に付けた(ずれないよう)まま、表布を重ね縫ってしまい
しつけ糸を取らないままで完成してしまいました。(上手く説明出来ず、スミマセン)

しつけ糸が残っているので、触ると、とりあえずゴロゴロします。
でも、ミシンで縫った部分の糸を解く余力は有りません。
もう完成してしまったので。

でも、自分で使うカバンに、しつけ糸がつけっ放しというのは変でしょうか?
売ってるカバンには有り得ない事ですか?いくら見えない所とはいえ。

変な質問ですが。

ユーザーID:6877311264

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 消去

    作った本人はとても気になりますよね。
    生地によっては、表を解くと針目が残って汚くなりませんか?
    解く・解かない、『結果、どっちが見た目がウツクシイか』を判断基準にしてはどうでしょうか。

    残したしつけ糸は記憶から消去です(笑

    ユーザーID:2648476672

  • 縫製工場勤務

    私が勤務する工場ではしつけ糸を使いません。いきなり本縫いです。どんな形だろうが、何枚重ねようがです。そして全てミシンで縫うので工場内に手縫い用の針は存在しません。いやーー最初はズレてはほどくを繰り返しましたよ。生地を痛めて裁断し直したこともあります。

    自分で使うカバンに、しつけ糸がつけっ放しという事は忘れちゃいましょう。もしくは、『あえてのゴロゴロ』だと開き直っちゃえ!

    ユーザーID:8675050550

  • 見えなきゃオッケー

    洋裁を習っているので裏地付のジャケットやコートを自分で作ることがありますが、表地と裏地の縫い代を手縫いで留めて裏地が浮いてバフバフしないようにする作業があります(中とじと言う)。中とじをはしつけ糸を使って、あまり引っ張らないでゆるく縫うと習いました。引っ張ってきつくとじると布地が突っ張ったりして身体の動きについていけなくなるから。

    どうしてしつけ糸を使うのかはわかりません。表地と裏地になじむ色のほうがいいように思うのですが、先生は「しつけ糸で」と言われますし、洋裁の教則本にもそのように書いてあります。

    薄い色の生地で作っているのに濃い色のしつけ糸を使ったら色が透けて見えるので要注意ですが、見えないところでしつけ糸を使うのはぜんぜんかまわないみたいです。

    ユーザーID:6134396872

  • 表面から見えないのでは?

    付いたままでもOKです
    いや正解です

    本体と裏地の一部(隅や底)は付けて(留めて)いないとずれたり裏返ってきてしまいますから ゴロつかない位置や留め方ができてればよかっただけで問題ナシです

    ユーザーID:1659516178

  • 見えないならそのままで

    仕付け糸が見えないならそのままでも問題ないとおもいます

    ユーザーID:3105982180

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 布の厚さは?

    カバン…私は革や厚地の布を使った、金具付きのしっかりしたものを想像します。
    ここでおっしゃっているのは、もっと薄い布のトートバッグのような作品ですか?

    スカートやジャケットでも、裏布の一部をしつけ糸で「中とじ」をして仕立てる方法があります。
    袋物でも、躾を外さないのが間違いとは、いちがいには言えないでしょう。
    布が薄くて表に響くなら、次からは外したほうが良いでしょうね。
    裏の目立たないところに、目打ちで穴を開け(布目は決して切らない)しつけ糸を引っ張り出す方法もありますが、慣れないかたはやめておいたほうが無難です。

    ユーザーID:6225461476

  • 見えるしつけ糸だけ取る

    しつけ糸が、表からゴロゴロ触るなんて、表地がよっぽど薄地なんですね。

    私だったら、表から見えるしつけ糸だけ引っ張ってハサミで切ります.縫い目の中に入ったしつけ糸なんて、誰も知らない訳ですから、氣にする事はないと思います.

    それとも、お友達がトピ主さんの作品に触って、何か嫌味を云うような方ですか? だったら、その意地悪さ自体が問題ですよね.

    ユーザーID:9635870274

  • 失敗は次回に生かそう

    しつけ糸は裏側だけで表には出ないのですよね。
    人にあげたり、売ったりするものでないなら、しつけはそのままでも、外側から取れる範囲で取り除いても、お好みで、とお答えします。言われなきゃ他人にはわかりません。
    でも、「触るとごろごろする」のが気になるのですよね。次回作るときに失敗しないよう、「裏布を縫い合わせる→しつけ糸を抜く」などと書いたメモを作ってお手持ちのバッグ作りの本などにはさんでおいてはどうでしょう。
    ところで問題のかばんの作り方ですが、裏布・表布同士を縫い合わせてから口周りで合体させるのですか?それとも表布と裏布を重ねてしつけをかけ、かばんの形に縫ってから縫い代をテープ等でくるむのですか?後者ならテープで隠れる部分のしつけはとらなくていいです。
    私もせっかちなのでついしつけをジグザグに縫ったり、縫い代をザクザクにしたりしがちですが、見えないと思って適当にやるとしつけが取りにくかったりあとでゴロゴロするんですよね。

    ユーザーID:7645386951

  • ありがとうございます!

    今回は、しつけ糸の事、なかった事とする事にします!笑
    リバティ生地で作ったので、お気に入りではありますが

    なんと、ブルー系の生地に、真っ赤なしつけ糸を一部使用してたみたいで
    (自分でも忘れてたのですが)
    一部、その赤のしつけ糸が出てて、完成後、抜こうとしたら
    なんと、玉結びをしてあるので、抜けず・・・
    こればかりはカバー出来ません。涙

    今後は、気を付けたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6877311264

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧