自己肯定感の低い中学生の娘

レス29
(トピ主8
お気に入り75

妊娠・出産・育児

cocoro

中3の娘のことです。

どちらかというと幼い頃から慎重で消極的さらにプライドの高いところが
ありました。
真面目で何事にも一生懸命取り組む性格のため飲み込みはわりと早く小学生の頃は
先を見通す力が高く仕事が早く完成度も高いと先生から言われておりました。
成績も良い方だと思います。

中学生になり交友関係も広がり思春期に差しかかったせいもあるのかもしれませんが
自分に対しての肯定感が低いことに本人が悩み始めたようです。

自信がない、ほかの人とは違う、緊張しやすい…いつも疲れた顔をして
ストレスを抱えている様子が伝わってきます。

私自身も自己肯定感の低い人間で今までの子育てもかなり悩みながら楽しいと
いうより辛いものでした。

そんなことも影響しているのだと思います。

自己肯定感の低い娘にどのように接していけば良いのでしょうか?
これからの接し方でまだ変わっていくことは可能でしょうか?

どんな事でも構いませんので、アドバイスよろしくお願いいたします。

ユーザーID:8114779109

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • マイナス点を指摘しない

    中学生なので人格形成はまだまだ間に合うと思います。
    大事な事は、欠点を指摘しない事ではないでしょうか。
    いい所を指摘して褒めてあげる。
    実際、長所も沢山あるのですから、どんどん褒めてあげて下さい。

    第三者を見て、あの人こういう部分素敵だよね〜とかもいいと思います。
    中学生の時期って情緒不安定になりやすいものなので、あまりお母さんが
    過度に心配し過ぎるのも逆効果かと・・・
    ゆったりと構えて温かい目で見守ってあげていれば大丈夫です。きっと。

    ユーザーID:5285472315

  • 愛されなかった子

    親にしっかり愛されて育ったかどうかです。

    きついことかもしれないですが、主さんは愛してきたつもりでも
    正しい愛し方でなかった。
    あるいは足りなかった。

    ご自身も自己肯定感が低いということは
    主さんもしっかり親に愛されなかった可能性があります。

    だって、本来子育てって楽しいことのはずです。
    愛し方を知らずに頭で考えてこなしてきたから辛かったのだと思います。

    そういうのは連鎖します。
    まずは主さん自身が自分の親との関係を考えて
    そこをきちんと解決してください。

    ユーザーID:7316402055

  • もし良かったら…

    草なぎ剛さん主演の「僕の歩く道」というドラマのDVDをレンタルして見てみてはいかがでしょう?
    草なぎさんが自閉症の青年を演じているドラマなのですが、ありのままの自分でいることをテーマのひとつとしている作品です。

    草なぎさんの幼馴染役の香里奈さんは美人でスタイルも頭も良い女性ですが、心に問題を抱えています。
    障害を持つ草なぎさん演じる青年を通して、香里奈さんや青年を取り巻く人々も変わっていくというストーリーですが、きっと何か感じるものがある作品だと思うのでオススメします。

    ユーザーID:6011885377

  • お母さんが楽しく過ごす

    娘さん、いいところたくさんあるじゃないですか。マイナス面にとらわれず、いいところを見てあげてほしいな。

    思春期の娘さんにかまい過ぎ、心配しすぎはよくありませんよ。
    なにもかもがちゃんとしてあげなきゃ、なんておもわなくていいんです。
    愛情を持って普通に生活して。
    娘さんに任せておけば大丈夫ですよ。

    どだい自分でちゃんと育てようと思ったってできるはずはありません。
    親としても未熟だし、人間としても未熟なんだから。

    そこで、考えるのはやめて、お任せしてみては。
    力を抜いて、安らいで、子どもをただ愛して、信じて。

    肩の力を抜いて、お母さん自身が自分の生活を楽しまれたらいいのではないでしょうか。
    自分のことで一生懸命生きてみたらどうですか。

    ユーザーID:1115781388

  • 中学位はそれが当然だから、親は余計な言葉は無用

    「自己肯定」が安易に使われているのは、小さい子供や成績の悪い子や初心者初歩段階の子の時だから、成績優秀な子には、変に意識しないほうがいいですよ。

    変に作ったような、実際は低レベルなことしかしてないのに、それをわざわざ肯定ムードにするようなのは、頭の良い子は、大人の下手な企みだと見破ってしまうから逆効果ですよ。

    中学以上くらいなら、低レベルなことを自己肯定するようじゃ、もうダメですから、レベルが低いと自分で気が付いてるなら、それで正しいんだから、親は余計なこと言わずに見守りましょう。古い判断基準で、変な肯定や否定を言うほうが良くないと思います。

    中学生以上では、周囲に自分よりレベルの高い人間などいっぱいいると自分で気が付くのだから、そこで悩むのが当たり前、それをどう自分で克服して自分を鍛えたり成長するかです。人間、誰でもが通ってくる、大人へのステップアップの階段登りです。上に努力して上がることだし、つらくて苦しくて当たり前です。

    一つだけ、親が助けられること。それは、「お金」による実現という自己肯定です。中学以上では、子供に金使える時は、惜しまずやりましょう。

    ユーザーID:0688857414

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私も

    そんな感じの思春期を過ごしました。

    とにかく自分に自信がないのです。

    でも、いつだったか、集合写真を見せたら母に「ペンギンが一番かわいい!」と言われ、自分には母がいる、ってすごくうれしかったんです。

    また、反抗期の時、母が泣きながら、私を抱きしめたことも忘れられません。(相当ひどかったんでしょう。。。)

    自分には母がいるって確信してからは、他人に認めてもらおうと常に努力しました。一つずつの積み重ねで、時間はかかりましたが、今(35歳です)は、自分のことをちゃんと認めてあげられるようになりましたよ。頑張ったね、今も頑張ってるよねって。

    お母さん、娘さんを是非抱きしめてあげてください。

    ユーザーID:7986749984

  • そのまま

    娘さんをそのまま受け入れて愛してあげることが
    自信につながるのではないでしょうか。

    生きているだけで、存在しているだけでも
    奇跡なんです。

    良い所をたくさん見つけて褒めてあげてください。
    無条件に愛してあげて、それを伝えていけばいいと思います。

    ユーザーID:9289020167

  • 褒め方かな

    慎重で消極的なところは似ていますが、うちの子供はたぶん自己肯定感は結構高いと思います。たとえばテストで79点だったとしても「最高点は82点だったから(自分は良い方だ)」とか、「平均点が35点だったから(自分は良い方だ)}という感じです。(言い訳が腹立ちますが)

    体育がかなり苦手で、美術も苦手が講じて嫌い。
    どうせできないし、嫌いだしという娘。

    そういう時は、「ママも小さい時は苦手だったけど、中学から得意になってきたからそのうち変わるかも〜」とか、「ピアノ上手だし、音感もリズム感
    もあるんだから、そういうセンスがそのうち(体育や美術にも)反映してくるかもよ〜」などど、いい加減な慰め方?褒め方?をします。

    学校で嫌がらせされてへこんでいたら、慰めるより先に相手に怒ってみせます「なんだって!うちの可愛い●●ちゃんに何て事いいやがる!!」と。

    うれしそうです。

    何の根拠もなくても、明るい慰め方というか、貴女にはいいとこあるよ〜値打ちあるよ〜それでママはいいと思う。という接し方が、うちの子の自己肯定にむすびついているのかなぁと思うことがあります。

    ユーザーID:6293989066

  • 悩む時期だと思います。

    自己肯定が高い子供って嫌な奴ではないですか?自信満々でいけすかない奴のイメージがありますが…。中学生になると色んな事で悩み始めると思います。悩みながら成長して、段々と自分を認めていくものではないですか?私はそうでした。悩み苦しんだからこそ、今があると思っています。多かれ少なかれ中学生は難しい時期です。高校生になるとまた変わってきますよ!見守ってあげて下さい!

    ユーザーID:2893466691

  • 私も悩んでいます。

    サングリアさんに同意です。
    自己肯定感の高い子供の中には嫌な子もいます。
    実はうちの娘です(泣)
    自信満々でいけすかない奴だと、私も思います。
    「お母さんなんて地味な子だったんでしょ〜」って馬鹿にしてきます。
    もちろん注意していますが、性格なのか聞きません。
    幸い?友達はいて上手くはやっていますが、そのうち誰かにガツンと言われる日が来るのだと思います。
    娘は、一部の先生に好かれますが、一部の先生には嫌われます。

    悩んで苦しんで、成長するんだと思います!
    仕事が早く優秀な娘さん羨ましい!
    悩んでいるのは他の子もです。
    「皆に悩みあるかって聞いたら、皆ないって言うと思う?」
    と聞いてみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:7426927428

  • 他人を基準に考えない

    乙武洋匡さんの「自分を愛する力」を読んで思ったのは、

    「他人と同じように出来るのが当たり前」

    という考えが、出来ない自分はダメな人間=劣等感となるということです。

    ・殆どのクラスメートが逆上がりができるのに、自分だけできない。
    ・友人がカラオケで歌を上手く歌えるのに、自分は音痴だ。
    ...etc

    他人を基準として、出来ない分を減点しないこと。
    他人が100できるのに、自分は60しか出来ないと考えると、
    出来ない分の「−40」が劣等感になります。

    それよりも、一端、ダメな部分があることを認め、それを含めて自分を肯定すること。
    他人が100なら自分は0(ゼロ)。その上で「出来ることを少しずつやる」
    +10、+10、+10、・・・と実績を積み上げた結果が60なら、
    それは確固たる自信になると思います。

    兎と亀の話でいうと、亀は「兎のように早く走れない自分はダメなヤツ」
    と考えなかったはずです。
    自分(亀)は兎のように速く走れないが、自分が出来ること=一歩ずつ歩くことはできる。それを続けた結果、兎より早く山頂にたどり着けました。
    それと同じだと思います。

    ユーザーID:4233523918

  • 分析してないで手を差し伸べてあげて!

    なんだか娘さんに対して引き気味じゃないですか?
    ただジーッと分析・観察して、見てるだけな感じを受けました。

    御自身も自己肯定感が低く、どうしたらいいのかわからないのでしょうね。
    ですが自分の抱えてる不安や苦しみはとりあえず後回しにしましょうよ。

    例えるなら、
    転んで泣いている娘に「何故あなたは転んだのか」を説明するのは
    愛とは遠いとおもいます。
    自分で立ち上がるのを、黙って見てるだけ・・・は論外。
    淡々と怪我の手当を済ませて終わり、ってのも違うとおもいます。
    それらはまず自分ありきの行動だからです(正当化、めんどくさい・・・等)。
    本気で助けたいと思うなら、自分の手をしっかりと娘さんに差し伸べて、しっかりと助けてあげて!

    あなたに必要なのはそんな「覚悟」です。
    親の想いは子供に伝わりますから。

    ユーザーID:3692756361

  • レスします

    自己肯定感が低いと言っても色々な性格のお子さんがいます。
    人間って複雑な生き物で、1人の中に様々な性質が潜んでいるように思います。

    中3ですよね。逆に言えば、自己肯定感が強い子ってどんな子なんだろう?と思いました。
    思春期で一番多感な時期。悩んで考えて…の繰り返して成長していくと思います。

    私も偉そうなことは言えません。トピ主さんのおっしゃるように子育て=大変、辛いという図式が当てはまります。

    でも1つ気づいたこと。それは自分が毎日楽しくしていれば家族も楽しくなるということです。私自身生真面目で面白味に欠けると思っていますが、仕事場では違う自分になれています。

    まずはトピ主さんから何か打ち込めること、楽しいことを見つけて日々元気に過ごしてみては?それが娘さんに伝染すると思いますよ。

    ユーザーID:6969815729

  • ぜひ伺いたい

    幼児期に目いっぱい甘えさせてあげる(甘やかすとは別)、愛してあげる、ぎゅ〜っと抱きしめてあげるなどが、子供の自己肯定感を作り上げる
    と、本で学びました。

    私は現在4歳の息子を育てています。
    上記の行動を2歳頃から実践しています。

    トピ主さまはこのようなことはやっていましたか?

    ユーザーID:9198122991

  • 自己肯定感の高さって必要でしょうか

    自己肯定感の高さってそんなに必要なことなのでしょうか。
    自分のまわりにいる、自己肯定感だけが高い人間というのは、
    失敗しても反省できず(何でも前向きにとらえすぎ、自分のミスに気づかない)
    いつまでも成長しない人が多いです。物事を深く考えられないんだと思います。
    性格も、能天気な天然の人か、高圧的な支配者タイプのどちらかです。

    もちろん幼児期の子育てでは自己肯定感は必要かもしれません。
    でもそれのみで人間らしさが育つとは思えません。
    私なら異性も同性も、しかるべき時期に、いろいろな悩みやコンプレックスを抱えながらも、
    少しずつ前進しながら成長してきた人と長く付き合いたいと思ってしまいます。
    娘さんも、思春期だからこそ悩むのではないでしょうか。

    そっと見守っているよという静かなアピールで充分だと思います。

    ユーザーID:1290874612

  • 加点法で採点する

    トピ主さん=お母様ご本人も自ら「自己肯定感の低い人間だ」と仰っているので、おそらく、減点法の子育てを実施されていたと思います。

    お嬢さんが出来る事を褒めるより、出来たことは「ソレはそれ」として、出来ないことに注目して子育てしませんでしたか?出来なかったことに対して、「コレも出来るように頑張ろうね」と言ってきませんでしたか?

    今日からは、出来なかったことは敢えて無視して、よく出来たことだけに目を向けて褒め続けてください。
    お嬢さんが中3=15歳とすると、自己肯定感を回復できるのに少なくとも同じ年数がかかります。30歳。

    このまま、お嬢さんの自己肯定感が低いと、高校受験、大学受験、就職、結婚、子育て、すべてに悩みが大きくなります。
    とにかく褒めて育てましょう!

    ユーザーID:1700278223

  • 2回目です。

    息子の友達にもどこからその自信がくるの?と思うほど、自己肯定の高すぎる子がいます。『俺が勝った』『俺の方が凄い』『俺がやった方がいい』とよく言っているそうです。息子に対して馬鹿にした様に笑ってきたので、息子は『何で笑ったの?』と聞いたそうですが『別に〜』と言ってきたそうです。息子には、『友達は選んで付き合える。人を馬鹿にする様な態度や発言をする子と付き合う必要なし』と言いました。この同級生は幼稚園の頃から変わりません。その子の性格と親も変な自信に満ち溢れた発言をしているからです。自己肯定が高くても性格悪いのでは意味ありません。見当違いの自己肯定が高い子供は、いずれ誰も相手にしなくなります。見当違いに気づけば救いはありますが、気付かなければ寂しい人生でしょうね。

    ユーザーID:2893466691

  • 私も同じでした

    私も、あなたの娘さんと同じような少女時代を送りました。私の母も子育てに悩みが多く自信に乏しい、どちらかといえば孤独なタイプでした。

    自己肯定感が低くストレスを感じやすい娘さん。言い換えれば、賢くて繊細な神経をお持ちです。鈍感に他人を傷つける子では決してないと思います。そうした長所もあることを見逃さないで。

    これからの接し方で変わることは可能です。というか娘さんのこれからの人生は、そのためにあると言ってもいいです。今から、どんどん「生きやすさ」を手に入れていくために娘さんは成長していくんです。

    娘さんに必要なのは、あれこれ過保護に世話を焼いてくれる存在ではなく、「自分がどんな状況であっても、変わらず愛してもらえている」という無条件の安心です。
    どんなときも傷つけられる恐れがなく、共感してもらえ、必要なときには優しい手を差し伸べてもらえる、安定した安心感。「いつでも」という感覚。これほど人生を生きる上で支えになるものはありません。
    さらに「あなたにはこんな能力がある」と力強く支持してくれる人の存在です。

    どうか、娘さんの優しい港になってあげてください。

    ユーザーID:6349657986

  • 続きです

    今、お母さんから無条件の安心・愛情をもらえたならば、それは娘さんが成人してお母さんと離れ離れに暮らすようになってからも、ずっと娘さんの心の中に生き続け、娘さんを一生支え続ける力となります。
    娘さんの心の中に一生消えない安全基地が生まれることになります。

    これはすごいことだと思いませんか。

    あなたをどんなときにも愛しているよ、どんなあなたでも一番だよ、と抱きしめてあげてください。

    ○○ができたから褒めてあげる、××だったから愛をあげる、という条件付きの愛情はだめです。気分でころころ言うことを変えるのもだめです。

    どーんと、常に変わらぬ安全地帯でいてあげてください。

    ユーザーID:6349657986

  • レスします

    「ほかの人とは違う」って中学生の常套句ですよ。
    成長するにしたがって視野が広がり、周りが見えてきて
    自分とのギャップに消耗しているんでしょう。

    >自己肯定感の低い娘にどのように接していけば良いのでしょうか?
    >これからの接し方でまだ変わっていくことは可能でしょうか?
    これ、娘さんのためじゃなくって、トピ主さんの気持ちなんじゃないかな。
    「自己評価が低い私はどうしたらいい?娘も同じかもしれない」と。

    あえて暴言を吐かせていただきます。
    「私なんかどうせ…」って言ってるのって、気持ち良くて幸せですか?
    一回でも失敗したら世界から抹殺されちゃうから、そんなに怯えているんですか?
    他の人と比べてデキないって、生きてる価値がないくらい酷いことですか?
    他の人はみんなあなたと比べて優秀だから、日々超余裕しゃくしゃくでハッピーなんですか?
    そもそも「優秀」ってなんですか?
    そもそも「他の人」って誰ですか?

    私の好きな本にこうありました。
    「自分は自分自身の汚い内面を熟知しているから、
    取り繕われて一部しか見えていない、他人の外面なんかと比べるだけ無駄」

    あなたの殻が破れますように。

    ユーザーID:5260828700

  • ありがとうございます1

    いろいろなご意見をいただき感謝しております。
    一つ一つかみしめながら読ませていただきました。
    大変参考になります。

    あろま様
    ありがとうございます。
    今まではどちらかというと娘のいい所を伸ばすよりも、欠点をを改善させよう
    という気持ちの方が強かったと思います。
    これからは長所をよく見てあげようと思います。

    るる様
    ありがとうございます。
    きつくはないです、その通りです。正しい愛し方ではなかったと自覚があります。
    自分自身の親との関係も今でこそお互い歩み寄りましたが、かなり根が深い確執
    がありました。
    そちらの解決がしっかりできていないのも影響しているのかもしれませんね。

    レイン様
    ありがとうございます。
    私自身ありのままの自分でいられたら全て受け入れられだろうし、娘との関係も
    もう少し違ったものになったと思います。
    娘には同じ想いはさせたくはないと思っていますが何か掛け違えている感じが
    してしまいます。
    簡単なようでとても難しいテーマです。
    DVDも見てみたいと思います。

    ユーザーID:8114779109

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます2

    るんるん様
    ありがとうございます。

    親としても未熟だし、人間としても未熟なんだから。

    その通りですね、そこは認めているところですが、そんな私がそれ以上の
    ことをしなくてはならないという義務感で心が硬くなってしまっているの
    かもしれません。
    生活を楽しむ余裕も正直ありません。
    等身大の私のままでしてあげられること、生活を楽しむことを考えて見たいと
    思います。

    筆柿様
    ありがとうございます。
    そうかもしれませんね、余計なことを言わずに見守ることが大事なのかもしれまsんね。
    「お金」による実現というのは具体的にはどういうことなのでしょうか。理解力が
    乏しくてすみません。

    ペンギン様
    ありがとうございます。
    お母様に抱きしめられたことが、今現在の自分を認めるということに
    つながったのですね。
    今のような心に余裕のない状態ではなくもっと大きな心で娘をだきしめてあげられる
    母になりたいです。

    ユーザーID:8114779109

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます3

    cojiji様
    ありがとうございます。
    確かにその通り、生きているだけで存在しているだけでも奇跡ですよね。
    無条件な愛…今はとても眩しく感じてしまう言葉ですが、心がけていきたいと
    思います。

    うちも中3娘様
    ありがとうございます。
    どちらか今まではというと根拠のあるほめ方をしていたと思います。
    でもなんの根拠もないけど、そのままを認めてあげることが大事なので
    しょうね。

    サングリア様
    そのような考え方もあるのですね。自信に満ち溢れている子をみるとただ
    凄いな親に愛されて肯定されて生きてきたんだな…と思い自分の娘をの事
    を考えると正直切なくなってしまいます。

    悩み苦しんで強くなって行くのですよね。

    りん様
    ありがとうございます。
    自己肯定感の高い子なりの悩みというものもあるのですね。
    そうでうよね、みんな悩みながら成長していくのですね。
    もう少し娘を信じてあげることも必要ですね。

    ユーザーID:8114779109

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます4

    40代男様
    ありがとうございます。
    ダメな部分があることを認めること…それでもいいんだという事を
    いつか教えてあげたいと思います。

    ロビン様
    例えの通り
    転んで泣いている娘…自分で立ち上がるように手を差し出しませんでした。
    その頃は本気でそれが親の愛情だと思っていました。
    愛情のかけ方がわからなかったのです。本当にかわいそうなことをしてきました
    子育てを通して自分の心の問題に直面しました、共に成長しなくてはと
    思っています。

    りんごパイ様
    ありがとうございます。
    あまりの心に余裕のない生活のせいで自分が楽しむどころではなく、
    自分の好きなことなどすっかりわからなくなっていました。
    それに気づきようやく自分の為に読書をしたり、ドラマを毎週楽しみに
    できる生活が送れるようになってきたところです。
    自分も楽しむことってやっぱり大切なことですね。

    ユーザーID:8114779109

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます5

    さらさら様
    ありがごうとざいます。
    私の場合は育児ノイローゼのような状態でしたので、娘をかわいいと
    思う余裕はありませんでした。
    できるのであればいっぱい甘えさせてあげてください。
    私にはできませんでしたが、絶対に必要なことだったと思っています。

    すいか様
    自分自身が自己肯定感がもてずに大人になってかなり辛い思いをしました。
    その辛さの原因がなんなのか考えぬき、やはりそれは自分を信じる力なの
    ではないのかと思いました。
    娘が同じようになってしまうのではないかと思うと不安でたまらなくなります。
    でも、信じて見守ることが大切なのかもしれないと感じました。

    ぽち様
    ありがとうございます。
    加点法・減点法…たしかに減点法の子育てだったと思います。
    これからでも回復できるのかわかりませんが、長期戦の覚悟が
    必要なのですね。良いところをこれからは見るようにします。

    ユーザーID:8114779109

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます6

    サングリア様
    2度目のコメントありがとうございます。
    皆さんに相談させていただき、今までは自己肯定感が高ければ高いほどよいと
    思っていましたが、そうではないと思っている方もいらっしゃること
    また、それが全く否定されるべきものではなく、長所に結びつくものであるという
    事を教えていただきました。
    自分のことを好きな子になって欲しいとは思いますが、やはり人を思いやる気持ち
    も持って欲しいと思っています。
    そういう面では娘は繊細な分人を傷付ける様な事は言わないなぁ…と良い面に
    目を向けることもできました。

    チェロ様
    ありがとうございました。
    最近の娘は私の娘に対する態度をなんとかしようと思っている…というのを
    感じ取ってくれているのか甘えてきたり、あの時こうして欲しかった…などと
    色々話してくれるようになりました。
    表情もすこし和らいだように思います。
    おっしゃるとおり「生きやすさ」を手に入れてくれるように、無条件の愛を
    与えられる存在になれたらいいなと思っています。

    ユーザーID:8114779109

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 最後です。

    他人と違って当たり前、人と一緒でなくてもよい事を認めてあげて下さい。中学生だと他人と違う事を悩みます。私は、感覚が人と違っていたのか友達に『サングリアって変わってるけど、面白いよね』と言われてました。悩みもあったけれど、根底には『人と違う』事に嬉しさがありました。変わっていますよね。娘さんもこれから経験していく中で『自分はこれでいいんだ!』と認められる時がきます。それまではトピ主さんは娘さんをフォローしてあげて下さい。悩み苦しみ自分を自分で認められた時に娘さんは強くなります。親から与えられるだけで自己肯定が高くなるとは思えません。ただ親はけなしてはいけないと思います。私は早くに挫折は必要と思っていますし、娘さんはこれから成長が楽しいと思います。素敵な娘さんですよ!しつこくレスしてすみませんでした。

    ユーザーID:2893466691

  • サングリア様

    しつこいだなんてとんでもありません。
    とても親身になりアドバイス頂き感謝しております。

    今はとても難しい時期なのですね。
    少し心を開きかけてくれたなと思った矢先、今日は「私は誰からも必要とされていない」などと
    言われ親としてはとても悲しくなりました。
    そんなことはないと必死で説明しましたが、その時の娘はすっかり心を閉ざしていたようです。

    感情の起伏が激しく多感な時期なのですね。

    なんとかしようとすればする程空回りしている気がします。

    娘が強くなるためには娘が何とかするしかないのですよね、自分自身もそうであった
    ので、頭では理解しているのですが、割り切れずに何かしてあげるのが母親の役目の
    ような気がして不安になっていました。
    娘から求められた時にフォローしてあげられるようにもう少しどっしりと構えて
    いられるようになりたいと思います。

    ユーザーID:8114779109

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます7

    ねね様
    ありがとうございます。
    そうかもしれません、大人になる為の段階なのでしょうね、他人と自分と
    を比べて…というかとにかく色んなことが見え始めてくるのでしょうね。

    たしかに私自身の自己肯定感の欠如が大人になってもうまく乗り越えることが
    できずに今に至っているため、娘と重ね合わせてしまうのかもしれません。

    私自身がからを破ることが少なからずとも娘に影響があるのかもしれませんね。

    ユーザーID:8114779109

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧