妻が流産しないか心配です。

レス66
(トピ主0
お気に入り159

妊娠・出産・育児

ふみふみ

はじめまして。皆様のお知恵をお借りしたく投稿させていただきます。

結婚10年目、夫婦共働き、40歳の男です。1つ年下の妻と、お互いの希望で長年不妊治療に取り組み、今月ようやく待望の我が子を授かりました。

私は「授かった以上は子供のことを優先して」と自分なりに妻をサポートしているつもりです。私もフルタイムで働いていますが、妻の負担を減らせるように早起きして料理や洗濯、妻の弁当作りもやっています。妻の疲れを取るために、寝る前のマッサージやつぼ押しなどもやります。

それもこれも我が子に健康に生まれてきてほしいからです。

しかし、妻の方は結婚前から仕事大好き人間で、授かってからも毎日午前様が当たり前。ひどい時は土日も家でずっと仕事をしています。

私が「高齢出産になるのだからストレスや疲れをためるのは極力避けるべきだ、上司などと相談して仕事量を減らすようできないのか?」ともちかけても「うちの会社では難しい」の一点張り。いざとなれば私の収入だけでも一家三人十分暮らしていける余裕はあるので休職など勧めてみるのですが、仕事を抑えようとしません。なかなか仕事の内容や職場の事情などは話してくれませんが、おそらく妻も会社の中で色々と抱えているのだろうと思います。

しかし私からすれば仕事と子供どちらが大切かというのは自明の理です。

このまま妻が働き続けてストレスや疲労をため続け、結果として流産に結びつかないか、心配でたまりません。母体の心身の健康のために私にできることは全てやっているつもりですが、今の妻の働き方を見ていると焼け石に水という感じです。

どのような方法なら妻が仕事を抑えてもらえるのか、悩んでいます。
もしくは、同様に高齢で、妊娠中ずっと働き続けたけど問題なく出産できたという方はいらっしゃいますか?

お知恵をお貸しください。

ユーザーID:5896085019

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心配です

    妊娠中の、しかも 高齢の 初産婦さんが 毎日午前様では 体に よいわけが ありませんよ。

    楽観的な 考えは やめなはれ、と 奥様に しかとお伝えください。

    きつい言い方ですが 最初で最後の 赤ちゃんである可能性も あるわけですし。

    お医者さまの 検診に 旦那さんも ついていき、奥様の 現状を お話し、お医者さまから 何か アドバイスを いただくように しては。

    ユーザーID:5001867886

  • 心配しすぎでは?

    仕事大好きな方から仕事を取り上げるほうがよほどストレスになると思いますよ。
    嫌々やってるならともかく、好きでやってるならいいんじゃないですか?

    奥様の体調は奥様が一番よくわかってるはずです。
    高齢出産でも何事もなく産める人もいるし、若くても早くから入院が必要になる人もいます。
    人それぞれです。

    ユーザーID:0023218373

  • ストレスが大敵

    仕事云々より、ストレスが問題です。
    仕事が好きでやっているなら、あなたに言われる方がストレスになりますよ。
    妊娠初期の流産は母体の影響ではなく、染色体の異常など、胎児側が原因です。
    ただ、ストレスは母体に悪影響で、ストレスがかかると、母体は身体への負担を減らそうと、子宮環境を悪化させたりします。
    中期から後期はお腹の張りを感じることが増えますが、張る回数が増えると子宮が赤ちゃんを、押し出してしまうため、張り止めをのんだりします。
    あなたがあまり気にしすぎるのはかえってストレスですよ。
    あ、それから私はリフレクソロジストの資格を持ってますが、素人のツボ押しは気をつけてください。内蔵の活動を活発にして、流産につながるものもあります。

    私が講習をうけた時に妊娠初期や可能性がある人は特に足のマッサージはしてはダメといわれました。素人判断は気をつけてくださいね。

    大好きな仕事なら、問題ありません。
    ぬるめのお湯でゆったりお風呂、充分な睡眠でいいです。
    あ、ぜったいに赤ちゃんと二人分なんて、食事量はダメですよ。
    太ると産道に脂肪がついて難産になり、赤ちゃんもお母さんも苦しくなります。

    ユーザーID:2390665432

  • 健診に付き添っては

    妊娠初期の流産原因は、母親の生活とは関係なく受精卵に問題があることがほとんどだそうです。仮に流産したとしても奥様を責めないでください。
    妊娠中期以降は、妊娠高血圧症や切迫早産にならないようハードな生活は見直したいですね。大丈夫な人もたくさんいますが、血圧が高くなったり胎児の発育がよくない等を定期健診で確認し、医師からちゃんと指導を受けられるようにトピ主さんが付き添うとよいと思います。
    働く妊婦は、出産のために職場に迷惑かけるからと、どうしても無理してしまいます。仕事より子どもが大事だと理屈ではわかっていても、責任もって仕事してる人なら簡単に気持ちは切り替えられません。トピ主さんも奥様の立場になれば同じではないですか?今の仕事、辞めますか?
    そういう私は早産しました。あの日、早く仕事を切り上げて病院に行けば良かったと今も悔やみます。無理したつもりはなかったのですが…実際は無理してたんですね。
    奥様には仕事セーブしてね!と私からも伝えたいです。が、今の奥様には通じないかな〜と経験上、思います。後悔先に立たずですよ…。

    ユーザーID:7138393570

  • 気を付けていても

    流産する時はします。流産経験者ですが、
    どうしても苦しみます。あれがいけなかったんだろうか?
    何が原因何だろう?でも基本的に流産の原因は母体では
    なく、子供の方みたいですよ。
    もしもの事があっても、奥さんは責めないでくださいね。
    それと同じような書き込みが多くつくと思うので、
    奥さんにもここを見てもらってください。
    高齢出産はリスクが高いのです。もしもの事があれば、
    どんなに辛いでしょう。無理はしないでください。
    もう一人の体ではないのです。

    ユーザーID:7491233776

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 48歳初産(治療なし)

    不妊治療などはしておらず、まさかの妊娠です。親戚の話です。
    歳が歳なだけに、会社ではそれなりの立場ですので、産休まで働いてましたよ。部下も大勢抱えているので、2ヵ月で復帰してました。ちなみに超安産。

    わたしも出産時は高齢出産の仲間入りな上に妊娠糖尿病になりつつも、産休までしっかり働きましたよ。同じく安産でした。

    こればっかりは、人によるからなんとも言えません。
    がっつり働いてたけど無事に出産に至った例としてお話させていただきました。
    健診時にご主人もご一緒に行かれて、お医者さまに聞いてみたらいかがですか?

    ユーザーID:1100063819

  • 40才初産、外勤、現在子は3歳

    では、私から奥様に↓。

    私も出産前は激務でした。
    しかし今のほうが激務です。

    なぜなら、同じ仕事量を残業しないで定時退社で終え、保育園に迎えに行き・・育児をしなければならないからです。効率よく、高回転で働かねばなりません。

    今は旦那様の心配をよそに残業すれば、徹夜すれば解決していますよね?
    いつまでもそのやり方じゃダメなんです。
    頭を使いましょう。

    ユーザーID:9453318545

  • 奥様に別の気遣いを

    >それもこれも我が子に健康に生まれてきてほしいから

    ここのくだり、お気持ちはわかりますが、
    実は奥様にとって面白くないし傷つく態度だったりします。
    皆が皆、妊娠して即母性が沸いたり、
    子のため自分は二の次と気持ちを切り替えられる女性ばかりじゃ
    ありません。
    奥様はもとより仕事がお好きなようですから
    「私はこどもを産む道具になった。
    皆こどもの心配はするのに、産む私の不自由と不安をわかってくれない」
    との被害妄想に陥りやすいです。
    私も周りがあまりにも「赤ちゃんのため母親らしく」と
    煩かったので激しく孤独を感じ、赤ちゃんに自分の権利が
    どんどん奪われる気がして、軽く情緒不安定になりました。

    なので、トピ主さんは赤ちゃんのための頑張りをセーブして、
    その余裕で奥様に
    「君の身体が心配。赤ちゃんに何かあったら君もとても傷つく」と
    【赤ちゃんより妻】の心配をし、本音を聞いてあげてください。
    赤ちゃん視点で見るとつい母親を責める口調になりがちですが、
    新米妊婦は、刻々と変わる自分の身体への恐怖や、命を守る不安と
    戦っています。
    誰よりも夫に、そのつらさをわかって欲しいのです。

    ユーザーID:2755211666

  • 生まれる子は生まれる

    念願のお子さん授かって、さぞお喜びと思います。
    さて、奥様のお仕事についてですが、高齢で激務で第一子を無事出産された方はたくさん知っています。
    逆に、専業主婦で大事にしていても、流産されてしまった方もたくさん知っています。

    流産になると、原因を、過労や妊娠中、妊娠前の生活に求めてしまいがちですが、よほどの事故などでない限り、特に初期流産は、お子さんに原因のあることがほとんどです。
    切迫流産になった場合は絶対の安静が必要ですが、そうでなければ、生活が流産に結びつくことはないそうです。

    心配なのは分かりますが、高齢両親になるわけですから、いつどちらかに何が起こるか分からず、奥様が仕事をされているのは、リスク軽減になり、とてもありがたいことだと思います。
    トピ主さんに必要なのは、奥様が仕事を続けられるように、妊娠中、そしてこれからの長い家事育児を、共に担ってさしあげることだと思います。

    あまり心配しないで、見守ってさしあげてください。
    無事の出産をお祈りしています。

    ユーザーID:0444913347

  • まあ人それぞれだけど

    私は40歳で妊娠しました。
    私の場合は自営ですので、通勤はありませんが、産んだら数か月は休まなければならなくなるので、必死で働いちゃいました。
    確か、臨月入るまでは普通に、臨月入ってもちょっとした作業はしていました。

    その方が、気が済むというか、何もしないことに慣れていないし、不安から逃れられるので、、、

    結局産んでからも、3か月で仕事に戻りました。
    じっとしていられないというか、心配なんですよね、自分がいないで回るのか?とか、ほかの者に任せて顧客が逃げないか?とか。

    考えちゃうくらいなら、仕事してるほうが精神衛生上よかったからです。

    でも、だんだん体がついていかなくなって。
    子供がイヤイヤ期に入ると、毎日の精神疲労はもっともっとになり、今は、仕事半分です。
    妊娠中や産後の方がよほど働いてました。
    というか、働けました。とくに妊娠中って、子供がいるって言ってもおなかの中、完全に自分の管理下にあるので、、あの頃は楽だった。。

    なんていうのは人それぞれですからね。
    私の場合はそんな感じでした。

    ユーザーID:3232239222

  • 体を動かす方がいい場合もあるけど、確かに年齢が…

    トピ主さんのご心配はごもっともだと思います。
    が、奥様ともしかしたら似たタイプの私は自分を振り返ると、
    自由に動き回って仕事をさせてくれたおかげで元気妊婦かつ超安産かつ
    パラダイス育児だったような気もします。

    妊娠って、10ヶ月間便秘してるようなもんなんです。
    私は便秘未経験なので、体に重いものが溜まっていくのが辛くて辛くて。

    安定期に入ってからのマタニティビクス(ピョンピョン跳んだり、走ったりします!)や
    マタニティスイミングで体を動かしたことと、仕事に集中することが息抜きの一つでした。

    妊娠中は妊婦が心地良く過ごすことが一番だと思いますが、
    その一番が誰しもがのんびり過ごすことというわけではなく、
    私のように頭も体もフル回転させてた方がストレスフリーな人もいるんです。

    ただ、私の場合は初産29歳なので、たしかに奥様の年齢を考えると心配ですよね。
    また、妊婦への考慮の足りない職場は産後仕事を続けられるかも気になります。
    妊娠中に無理した結果の残念な例などを示して説得はできないでしょうか?

    ユーザーID:6149899977

  • 本人が大丈夫なら。

    なんだか仕事しない方が奥さんにストレスだったりして?
    検診もちゃんと行って、お医者さんが順調というのなら、オッケー!くらいに構えた方がリラックスできるのでは?
    妊娠中は疲れやすく、私はいつも眠くて通勤中とか居眠り。自然と仕事も家事もセーブするようになりました。そういう風に体ができてるのかも?安定期から出産間際はハイパーになって掃除したり(巣作り)、赤ちゃん用品を揃えたりエネルギッシュに動き回る人も多いですよ。私も普通の勤務、生活してました。
    奥さんの仕事がストレスでない限り、応援してあげるのもいいかも?でも重いもの持ったり、過度な運動とかはもちろんダメですけど。
    37歳初産でしたが、仕事は前日まで行ってました。促進剤で(高血圧のため)で急に出産になったのですが、促進剤が効くまで病院でもパソコンで仕事してました。しばらく仕事行けないと思うと連絡事項とかいっぱいあって。陣痛に耐えながら仕事の事考えるなんて嫌だったので!
    つわりとかでこれから体調が疲れやすく気分も浮き沈むかもしれませんが、それ見た事か!とか言わないで、その時はサポートしてあげてください。

    ユーザーID:9897459622

  • かえって職場に迷惑かかるよ

    「私も臨月までバリバリ働いていました」武勇伝を聞いても仕方ないですよ。レアケースは探せばどこにでもあります。

    まあ初期は何したってある意味関係ないので、どっちでもいいとは思いますが。
    中期以降、胎盤から栄養とるようになると、ママの疲れやストレスが赤ちゃんにダイレクトにやってきます。

    激務が続けば、いきなり流産になるというより、出血や張りでドクターストップがかかる場合が多いです。
    切迫と診断されたら「診断された時から」強制的に1週間から、場合によっては数カ月自宅安静です。猶予なんてほぼ与えてもらえませんよ。

    そうなったら、職場には迷惑なんてものじゃありません。

    職場のことを考えるなら、仕事量を調節しつつ産休まで頑張るべきです。

    お医者さん、義母さんに相談して言ってもらった方がいいです。
    たとえ聞き入れなくても、その内に痛みや張りによって赤ちゃんからのSOSも出てくると思いますが。

    ユーザーID:8345093348

  • ストレスは何か

    奥様にとって、仕事を続けることよりも、
    休職しろと言われたり、仕事を抑えろと言われる方がストレスなのではないですか?
    奥様にとってのストレスは何か、よく考えてみてください。

    とはいえ、疲れは禁物だと思いますので、
    家事のサポートなど、トピ主さんが出来ることをすればいいと思います。

    あと、マッサージする場所により、子宮の収縮(流産の危険)がありますので、
    少しに留めておいた方がいいと思います。(私は、本でツボの場所を調べました)

    私は臨月までフルで働いていましたし、自分の運転で通院もしていましたけど、
    全然大丈夫でした。でも、妊娠は本当に個人差が大きいです。
    どうか、奥様の様子をよく見ていてあげてくださいね。
    優しいご主人で羨ましい!

    ユーザーID:8987461880

  • ご心配ですね

    ご妊娠おめでとうございます。
    奥様の仕事量の件、ご心配ですね。
    不妊治療中は通院で早退や欠勤などもやむを得ないことがあったのではないでしょうか。ただでさえ臨月には産休、出産後には育休と、仕事から離れないといけない時期が来ますし、奥様は悔いのないように今、働きたいのかも。育休明けに戻る場所を確保すべく焦っているのかもしれません。

    トピ主さんから見れば、毎日午前様、土日も仕事の奥様は危なっかしくてハラハラするかもしれません。
    が、つらい不妊治療を経験された奥様、赤ちゃんの大切さは誰より感じてらっしゃると思います。その点は信頼できないでしょうか。
    「変だなと思ったら体調を優先させること」を固く約束してもらい、それ以外は奥様にお任せになればどうでしょう。
    または、週に1回でもいいから早く帰宅する日を作ってもらうなど、妥協点を見つけるとか。赤ちゃんのためだけでなく、トピ主さんの安心のためにも、奥様には何か少しでも工夫してもらえたらいいですね。

    トピ主さんのお弁当作りや家事、マッサージなどは、奥様にとってかなりの負担軽減だと思います。素敵な旦那さんでうらやましいです。

    ユーザーID:6510044227

  • よく話し合ってください

    私も妊娠中ですが、同じく高齢、無理をせずゆったりと家で過ごしています。

    奥さんは仕事が大好きなんですね。
    毎日午前様・・・
    万が一流産になったとき、激しく後悔すると思います。

    高齢で働きつづけても無事出産できる人もいるでしょう。
    それは人それぞれ体質も違いますし他の人が大丈夫だからといって安心は出来ないですよね。

    やはり子供ができたら今までの自分のライフスタイルを変えなくてはいけない面が出てきます。
    妊娠したらどうするか事前によく話し合っておけばよかったですよね。
    この先はいつになったら産休をとるのか、復帰はどうするのかなど決めてらっしゃるのでしょうか?

    ユーザーID:7921206940

  • 医者から説教してもらう

    医者に説教してもらうのが一番ですね。仕事なんか、代わりはいくらでもいるけど、お腹の中の赤ちゃんの母親はあなた一人だけなんだ、ってね。
    夫であるあなたも真剣に怒るべきです。
    仕事と子供とどちらが大事なんだ!ってね。夫であるあなたはもっと真剣にならないと。そんなに仕事、仕事言うなら仕事と結婚しろ、ってね。

    ユーザーID:9117851586

  • 緊急帝王切開

    知り合いに30代で不妊治療をしてようやく授かった方がいます。
    つわりもなく、その方も仕事をセーブする事なく続けておられました。さすがに午前様はありませんが、早くて8時くらいで忙しいとそれより遅い日も・・・
    流産こそ大丈夫でしたが、予定日が近付くにつれて赤ちゃんの体重が減り、当日は陣痛促進剤を打ったら赤ちゃんの心拍が弱まり緊急帝王切開。予定日越えてるのに低出生体重児で産まれました。
    母体のストレスや疲れからか、栄養がへその緒を伝って赤ちゃんに届いてなかったようです。

    奥様とお話ください。
    辛い不妊治療をしてまで欲しかった赤ちゃんをどうして危険にさらすのか?と。。

    ここで無事産まれた方のお話を聞かれても意味ないですよ。十人十色です。
    何が起こるかわかりません。

    わたしなら切望した赤ちゃん。ご主人の収入でやっていけるなら、仕事をセーブするか、無理なら辞めます。
    子供が産まれたらお金はかかります。
    が、それも無事に産まれてこそです。

    元気な赤ちゃんが産まれますように・・・

    ユーザーID:2312022376

  • 奥様にキレましょう!!

    「せっかく苦労して授かったのに、なぜ解らない?今のお前の仕事は、母子健康で出産を終えることだろう!俺は変わってやれないんだ。今自分たちに大事なのはお前と赤ちゃんだろう!」
    と。

    同じ境遇の者です。
    私も妊娠初期、職場が本当に忙しくて仕事を休めず、出勤後体調が悪くても休憩・早退を申し出ることができませんでした。
    そして安定期に入り切迫流産の診断。
    十分に引き継ぎもできずに強制休職→半年近く絶対安静(食事トイレ風呂以外寝た切り)
    あの時無理しなきゃよかった、赤ちゃんに何かあったらどうしよう、と日々悩み後悔。
    しかも体も動かせない。
    精神的にも肉体的にも本当につらいですよ。
    奥様、同じようになったら耐えられないのでは?
    「妊娠≠難なく出産」って本当に解ってます?!
    奥様のお仕事への気持ちは解りますが、治療で御苦労されたでしょうに、自覚が足らないです。

    どうせ産休には入る訳でずっと仕事はできません。
    無理して急に休職される方が会社にとって超迷惑だと思うし、結局代わりはいますから。
    今からセーブすることが結果的に会社のためにもなる、と伝えるのはどうですか?

    ユーザーID:8689528578

  • 奥さん母親になる権利ないです…

    例えば、新生児を連れ回して午前様とかしますか?
    そんなの見かけたら虐待を疑いませんか?
    胎児は新生児より小さく、か弱い存在です。
    本当に簡単にいなくなってしまうのですよ…
    加えてその年齢…
    ほとんどの人が無事出産していて、流産はごく一部なんて思わないで下さい。
    何のために治療してたんでしょう。
    妊娠、出産はゴールですか?
    赤ちゃんが可哀想です。

    離婚覚悟できちんと叱って下さい。父親である貴方が守ってあげて。

    それから、ツボは妊婦がダメなツボもあるので注意して下さいね。

    ユーザーID:5365234312

  • こればかりは

    今月、妊娠が判明したという事は、2ヶ月でしょうか?
    正直な所、12週頃までの初期は、母体が原因で流産するより、胎児側の原因であることが多いのです。
    絶対に、母体に原因が無いわけではありませんが・・・。

    仕事をする女性が妊娠した場合、早めに職場に伝える事をお薦めしますが、奥様はもう伝えられtのでしょうか?
    悪阻の症状が出て来ると、黙っていても周囲に迷惑を掛けます。
    もしもを考え、報告したがらない方もいますが、もしもの為にも、産休後も続けて働くのなら、報告するべきです。
    まだでしたら、奥様の体がでは無く、「職場への迷惑を考えて」と説得しましょう。報告が無ければ、職場も配慮のしようがありません。

    それと、治療をしてきた奥様です。妊娠について、気にしていないはずがありません。そっと、見守るのもあなたの務めだと思います。心配ばかりされると、気も滅入ってしまいますよ。

    マッサージはうれしいです。しかし、ツボ押しや強めのマッサージは止めてください!素人のツボ押しは、子宮に刺激となる事がありますのでね。

    ちなみに私は40を挟んで、2人産んでいます。

    ユーザーID:8941962683

  • 産みましたよ

    あと2ヶ月遅かったら40歳での出産でした。

    最後は自宅勤務でしたが、自宅勤務だからこそ
    不休で深夜まで仕事していました。
    毎日出勤していたのは出産5ヶ月前までですが
    その後出産2ヶ月前くらいまでは
    新幹線2時間の距離で月2くらいで会社に出向いていました

    毎日の出勤は無いのはかなり楽になっていたと思います。

    そして、無事 超健康な子どもが産まれました。

    ちなみに、昔から安産をするなら生まれる直前まで
    廊下の雑巾がけやトイレ掃除をしなさい、といわれるので
    ある程度動く事は悪くは無いのです。

    そして、妊婦のもともとの健康具合も関係してくると思います。
    私は、妊婦健診で一度も問題があった事がなく
    貧血も、筋腫もまったくありませんでした
    悪阻は人並みにありました、眠くて仕方ありませんでしたが…

    月数が書いていないので時期はなんともいえませんが
    ご本人が健康で不安な要素が無いようでしたら
    3ヶ月前くらいまでは大丈夫では?
    それより、それだけ頑張れる奥様ってすごい、と思います。

    ユーザーID:8161402241

  • ご心配、ごもっとも!

     ご懐妊、おめでとうございます。また、不妊治療の上での解任であればご主人の喜びもひとしおでしょうね〜!そんな中、奥様の仕事量について考慮しない態度は心配を増幅させているのだろうと推測されます。奥様は是まで充分なキャリアをお持ちで有意義に仕事をされてきたんでしょう、待望の懐妊にも関わらず頑張られているのは!信頼をおいて周囲も任せているから仕事も減ることはないんでしょうし、仕事に対し真摯な態度だったからこその信頼は相当なんでしょう!
     しかし、これからは別!私も2人の息子をもつ母兼社会人ですが、1人目の時は多忙と初めての事で加減が解らず無理をした結果、妊娠後期に「お腹の貼り」と「むくみ」がひどくなりました。当時30才になったばかりだったにも関わらず、結果相当な難産でした。子供も幼少期は病院通いが多く家族で協力し育てました。次男の時はこの経験を踏まえ、自分で「良いように、調整」して過ごした結果、30代後半だったにも関わらず安産で、その後子供の経過も順調でした。まあ、これは一経験ですがご参考にされてください。妊婦生活もそう多く経験できるものではありません。楽しんで下さいね!

    ユーザーID:7653112602

  • 絶対はありませんが・・・

    あくまで一例という事でしたら、私自身が第一子を39歳で出産しました。

    出産直前まで仕事をしており、デスクワークですが残業も結構していたと思います。
    産休直前の月は残業が月10時間程度でしたが、それまでは30時間を余裕で超えていたと思います。

    時には通勤が辛い時もあり、そんな時は徒歩15分の距離をタクシーに乗ったりしましたが・・・、自分でコントロールしていました。

    私は毎日規則正しく起床し、社員食堂で小鉢を中心に昼食をバランス良く取り、通勤時間での往復30分弱の徒歩で適度の運動もでき仕事を続けていて良かったですよ。
    結果、妊娠糖尿病や体重の増えすぎにもならず、高齢の初産で病院到着から5時間の安産でした。

    生まれた息子もアプガー指数は9/10で、すこぶる健康体で生まれました。

    仕事が大好きな奥様が休職して家におられると「退屈」というストレスになるかもしれません。

    勿論、最優先されるべきはお腹のお子様です。

    例えば健診で尿蛋白が+など、検診で指摘事項があればお子様の無事出産を最優先に、奥様と働き方について、話になられると良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:0800151682

  • ヒマがストレスにならない?

    忙しいのが大好きな人が急に暇になると、逆にストレスになったりしませんか?

    「自分がいなくても会社が回る、世の中が回る。私は世の中から必要とされていない。収入を得ることができないなんて、そんなの無駄飯食いじゃないのか?」・・・なんて悩む人もいると思いますよ。

    妊娠初期の流産は、大人しくていてもなるときはなります。私も第二子を流産しました。特にストレスも無く普通に生活していましたよ。第一子の時は7カ月くらいまで働いていましたが、とても順調でした。

    奥さまが一番ストレスのたまらないような形で生活されるのがいいのではないかと思います。

    ところで、ツボ押しなんかはよく注意してくださいね。子宮を収縮させるようなところを押してしまうと、それこそ大変ではないかと思います。

    ユーザーID:9271608963

  • 再度

    他人が高齢で問題なく出産出来たからといって、奥様も大丈夫!とはなりません。
    大丈夫だった人ももしかしたらいるだろうし、ダメだった人もいるでしょう。
    二十代でもダメになる人もいます。

    妊娠中は、他人が大丈夫だったから〜は通用しません。
    ダメかな?と思ったことはやらない方がいいんです。
    何かあった時に、自分のとった行動のせいかもと思うような要因はできる限りない方がいいでしょう。

    奥様は赤ちゃんが普通でない誕生となった時、責任をとれる方ですか?
    そしてその時、貴方は奥様のせいではないといえますか?

    流産ばかりが怖いことではないですよね。
    せっかく貴方がたを信じて授かった命。
    大切にしてあげて。
    よく考えてもらってください。
    授かれない人がまだたくさんいるんですよ。

    ユーザーID:5365234312

  • ダメダメ!

    私が妊娠した時、旦那がとても心配して、
    トピ主さんのように、あれこれアドバイス?してくれましたが、
    私にとっては、そのうっとおしいぐらいの過干渉が、何よりストレスでしたね〜

    心配なのはわかりますが、
    奥様にも、奥様の事情もあるでしょうから、
    (たとえ激務で理不尽な事があっても、仕事は好き、やりがいがある、とか)
    「無理はするなよ」と声をかけるだけで、
    奥さんのやりたいように、見守ってはいかがですか?

    ユーザーID:8746549745

  • 人による

    いくら高齢出産がリスクが高いからと言っても、人によるんです。

    身近なママ友数人は、三十代後半で出産していますが、ギリギリまで働いていました。中には、本当に激務な方まで。
    それでもみなさん大丈夫でした。大きなトラブルはなかったです。

    反対に私は二十代の妊娠でしたが、切迫流産から 切迫早産と、安静ばかりの妊婦生活でした。二回の妊婦生活は、両方ともそうでした。

    怖いのは、奥さまがどんなタイプかわからない所だと思います。
    なので、大事にはした方がいいかとは思います。

    ユーザーID:5667886076

  • 書き直しても書き直してもキツい言葉になってしまいました。

    命にかかわることなので厳しい意見を言います。
    奥様と同条件で出産した人よりも流産した方の助言を求めるべきでは?
    長年不妊治療だけして、その先は勉強していませんでしたか?
    今、何ヶ月かわかりませんが四ヶ月でも六ヶ月でも流産してしまいますよ。
    治療中は排卵日、生理と毎回一喜一憂する生活は辛く、仕事で気持ちを紛らわしたいという人もいますね
    ただし授かったならばお腹にいる時からでも子供中心の生活をするのが当たり前。
    その子の変化に気づいてあげられる人も他にいません。
    休みの日まで仕事をするとか持ち帰る時点できちんとスケジュール管理、仕事配分ができていません。
    すでにキャパオーバーなのです。期日にちゃんと仕事ができない上に子育てもしっかりできるわけがありません。
    流産は本当に辛いです。子供の命を奪うこと、後悔して欲しくありません。
    勧めるべきではありませんが流産についてネットでいろいろと検索してみて下さい。
    辛い体験談ばかりです。自分が同じ立場になるということの自覚を持たせて下さい。
    厳しいことを言いましたが、元気なお子様が生まれますように。

    ユーザーID:0828730853

  • 生まれる子は

    何をしていても生まれます。

    仕事をしていた頃、夜勤のある現場でしたが、産休直前まで夜間シフトに入る人が、ほとんどでした。
    それでも皆、無事に出産してます。

    それから、へたに素人さんが(もしプロの方でしたら、ごめんなさい)、妊婦さんのマッサージや、指圧をやる方が怖いので、控えられた方が良いですよ。

    ユーザーID:2667099874

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧