• ホーム
  • 話題
  • 専業主婦の方、旦那さんから月々いくらもらっていますか?

専業主婦の方、旦那さんから月々いくらもらっていますか?

レス52
(トピ主1
お気に入り101

生活・身近な話題

chise

婚活中の30代後半・専門職の女性です。
最近、結婚後の具体的な経済管理方法について相談をしている相手がいます。

私は直近年収は500万円位/年、家賃10万円の都心マンションで、一人暮らしです。
お金のかかる趣味やこだわりは特になく、自炊はシンプル、外食では美味しい物を食べるのが好きな位です。

彼は40代半ば、中小企業メーカー(従業員40人程度)の2代目代取。年収900万円位/年。(業績によって波あり)
彼は近隣県の団地(あと少しでローン完済予定)で、私に専業主婦になり、公私彼を支えることを望んでいます。

彼からは、生活費+私のお小遣いを月々渡すスタイルを提案されています。
彼の小遣い制だと、取引先との飲食費などを経費で落とさずにポケットマネーを出すことも多いので、困ると。
(彼は良くも悪くもケチではないタイプ・・)

では、具体的に月々いくら渡してもらうのがいいのか?というのが、二人とも見当がつかずに困っています。
お互いの友人に聞いてみたりしたのですが、意外と具体的な金額まではなかなか聞けなくて…。

ちなみに子どもは年齢的に即妊活覚悟で・・もし授かれば嬉しいなと思っています。
(場合によっては、体外・顕微まで覚悟はしています)
私は自分が専業主婦になってから、その他に特に贅沢をするイメージもないのですが…
今まで、それなりに自分の収入を、適当に貯めるなり、自分に投資するなり、自由にやりくりしてきていたので、これからの自分の経済が想像がつかず…
参考までにこちらで伺えればと思っています。

皆様、どうかぶっちゃけのところをお聞かせ下さいませんか?
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:2771674504

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ?

    >最近、結婚後の具体的な経済管理方法について相談をしている相手がいます。

    これは交際している相手ということですか?

    ユーザーID:8562838559

  • 昭和スタイル

     とりあえず生活して見なくては解らないことがたくさんあるかと思います。数カ月は暫定的に10万とか15万とか決めて

    やってみて、その間は家計簿をきちんとつけて、月の収支を確認してはいかがでしょうか。

     我が家のやり方は時代遅れで主様の参考にはなりませんが、「こんなやり方をしている家もあるんだ」と思って頂ければ幸いです。

     うちは結婚23年目、アラフィフ夫婦です。家計管理は、「妻が財布のひもを握る」典型的(?)な昭和スタイルです。

     私が夫のキャッシュカードを預かり、給与もボーナスも全て仕切っています。二人の実家がたまたまこのやり方だったので、

    自然にそうなりました。夫はお金の管理は苦手だそうで、私に任せることには文句はないそうです。いまどき貴重な存在?

     私はあくまで「夫の給料を預かっている」だけなので、収支は全て記録して月末には夫に報告し、大きな出費があればその都度相談し、

    ボーナス前には予算会議を開きます(笑)

     子どもが生まれる前は私も働いていましたが、私の収入は全て貯金し、夫の収入のみでやりくりをしていました。

    ユーザーID:7321808555

  • うちはお小遣いの定義がありません(生活費から)

    結婚して半年なので他の方がどうされているのか、参考になります。
    在宅でパート程度の収入がありますが、少ないのでほぼ専業主婦です。

    二人ともお金のかかる趣味なし、車必須の地方に住んでいます。

    ・結婚後の収入は、夫の銀行口座に全額振り込み。
    ・上記の口座は「共有口座」という位置づけ(ただし日本の銀行には共有口座の定義はありません)で、
    夫は独身時代の貯金は結婚前に別口座へ移動済み。純粋に結婚してからの二人の収入が入っています。
    ・上記の銀行口座は代理人カードをつくり、妻も引きだし自由。
    ・クレジットカードも家族カードをつくり、引き落としは共有口座。
    ・家計は夫管理

    スーパーの買い物、ガソリンの給油はクレジットカードで行い、
    クレジットカードも銀行口座もネットで各自確認。

    私の個人的買い物は家族のクレジットカードで行いますが、
    一応買うたびに「○○をカードで買ったよー」と知らせます。
    美容院や化粧品もカードで支払いしてよいので、
    ほぼ生活費から出していることになります。
    現金での個人的なお小遣いとしては書籍や時々のおやつ?
    3000円程度でしょうか。

    皆さんの方法も知りたいです!

    ユーザーID:4716480377

  • 子供の人数でかわりますよね

    うちは子供3人なので参考にならないかな?私のところも生活費とお小遣いをもらい、足りない時はまたもらう形です。学資保険や学校にかかるお金を抜いての金額ですと25万くらいもらっています。とにかく子供にお金がかかるので・・・
    まず二人の生活でしたら15万くらいもらい2〜3カ月様子を見て食費、雑費でどのくらいかかるのかを把握してから最終の金額を決めてはどうですか?しばらく二人ですと外食とかも楽しめそうですしね!!しっかりお金を貯めつつも子供が出来たら出来ないことをお二人で楽しんでくださいね♪

    ユーザーID:7232095109

  • ちょっと条件が違うけど

    扶養内パート主婦・まだこどもなしです。
    うちも夫からお金をもらう方式にしていますのでご参考まで。

    住居費から妻の携帯電話代まで含む、その他もろもろ生活にかかる
    費用は全て、夫の給与口座から引落です。
    車の維持費や、大きな買い物や、両家親への贈り物等も夫。

    生活費としては毎月7万円を現金で夫からもらっています。

    これには食費(3万)・日用品費(1万)・雑費(5千)・外食レジャー費
    (1万)・妻側医療衛生美容費(月一通院あり、1万5千)が入ってます。
    ( )内は予算。

    友人と遊びに行ったり、本やDVDレンタルしたり、欲しいもの買ったり、
    などは自分のパート代からで、8千〜3万円程。

    なので、一応自分の小遣いまで含めて予算10万円程度になりますね。
    毎月余りますが。プールしてあります。

    生活費に何を含むのか、という問題もありますが、ざくっと10万〜15万
    くらいもらうことにして、足りない・多い、となったら、また話し合って
    調整していけばいいと思います。
    (多い分にはプールしていけばいいだけですけどね)

    ユーザーID:5985856330

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 生活費のことですか?

    住居費込みだと年間400万円、住居費別で年間300万円くらいで始めたらどうですか?
    そして、一年間きっちり出納簿をつけて、再度話し合えば良いでしょう。
    家の場合、夫婦二人地方都市住まい、この金額で海外旅行もできます。
    もちろん「残りはすべて貯蓄」前提ですが・・・。
    あと、専業主婦の私はこれとは別に一日千円貰っていて、貯金しています。

    ユーザーID:4968701568

  • 8万円くらい。

    産婦人科医の妻(長時間勤務&当直あり)と、小学一年生の息子との3人暮らし。
    世間では珍しいと言われる、専業主夫です。

    我が家の場合は、食費と日用品購入費として月額15万円を渡してもらい、「残りを小遣いに」という制度なので、
    毎月8〜9万円を小遣いとしてもらっている事になります。
    (高価な物や洋服については、カードで自由に…と言われているので、ほぼ使い道が無くて自分名義で貯金しています)

    家計の状況により、小遣い額も様々だと思いますが…
    個人的には、自営業の方と結婚されるなら、トピ主さんが仕事を辞めるのはハイリスクでは?と感じてしまいます。
    お子さんを希望されるなら、(失礼ながら)お相手の方の年収も十分とは言えないと思いますし、業績に左右されるなら尚更、
    トピ主さんが手堅く稼いで養育・教育費を貯める方が賢明だと思いますよ。
    専業主婦になる場合は、月々の生活費と(今後予想される)養教育費・貯蓄に回す金額もきちんと計算して、
    可能な範囲で決めるしかないと思います。ここで意見を聞いても、各家庭の状況により可能かどうか分かりませんから。

    ユーザーID:3542146609

  • 主婦のお小遣い?

    何をどこまでが、お小遣いになるのでしょうか?
    毎日使う着るもの、化粧・洋服などは会社員がスーツを買うのと同じでは?
    専業主婦の場合、妻にかかる費用全部を夫が負担するが基本なのでは・・・
    生活費・お小遣いが足りないからパートにでるのでは?
    だから、パートに出たとして103万か130万で計算されるのは、どうでしょうか?笑
    お小遣い10万円って言われたら嬉しい〜最高です!笑
    そんな事、あるんでしょうか?

    ユーザーID:7193409584

  • 専業主婦です

    よその家の懐具合を聞いて参考になるんでしょうか?
    我が家は30代後半夫婦、子供は小学生2人、首都圏に戸建住まい。主人は会社経営者で従業員は40人弱みたいです。月収・年収はよくわかりません(聞いたことないです)

    私が主人からもらう家計費は22万。家のローンや光熱費、通信費、ガソリン代などは引き落としで、主人の管理の下です。ですから、純粋に食費や子供の習い事、衣服代などです。

    その他に毎月50万、私の口座に振り込んでくれています。これは家を買うときに2000万(親の遺産から)、私側から出したので、その返金と思ってます。その50万から、7万弱の主人の保険金を引き落としてもらってます。

    残った40万は使ったり、そのまま貯蓄したりです。使っても10万までですかね。地域や年齢によっても色々幅があるんじゃないでしょうか・・・。

    ユーザーID:7626581765

  • 生活費+おこづかいをもらってます。

    結婚10年40歳です。

    主人は某代理店代表しており自営業に近い感じです。

    家計は主人が握ってます。仕事柄お金に強いので・・・。
    逆に私はどんぶり勘定タイプ。

    主人は月収100万くらいだと思います(はっきり分かってない私・・・)。
    私はおこづかい5万+生活費15万を渡されてます。生活費は家賃、光熱費抜きで主に食費、日用品費くらいで、残りは貯金するようには言われてます。おこづかいと生活費はごっちゃになってます・・・。
    主人はおこづかい10万(飲み代は経費)。残りは貯金やら家のローン返済やらやりくりしてくれてるようです。

    主人は食事にこだわりがあり食にお金を使います。私は趣味のバレエに。

    特に贅沢はしないので、毎月もらってる金額には不自由してないので不満はありません。管理もしなくていいので、ラクです。私の独身時代の貯金も主人が管理してます(自由に使えない!)

    トピ主さんの彼はきっとしっかりされてる方なんだと思いますよ。

    ユーザーID:5197468168

  • 1つ1つ確認してから

    トピタイトルの質問でしたら
    「全額」と答えますね。

    私管理のお小遣い制で
    夫はお金に無頓着ですので……。

    さて、トピ主さんの場合ですが
    生活費+お小遣いに含まれるものがわからいことには金額はでないかと思います。

    私だったら、現在かかっている食費と雑費の1.5倍くらいをベースにし
    (相手が望むものを確認してくださいね)

    相手のお酒などの嗜好品があればその分を加算
    衣類関係を確認して加算(月or年単位で)
    相手が一定額の貯金するのか確認、生活費から一定額貯金をするならその分を加算
    親戚等の交際費を確認して必要なら加算
    医療費も確認、必要に応じて加算
    (不妊治療のことも確認)
    夫婦(家族)で出かけた際の支払も確認、必要に応じて娯楽費も加算
    必要なお小遣いを加算

    と、相手が直接払うのと
    生活費に含まれて渡されるものと
    確認・相談して金額を出していきますよ。

    ユーザーID:0580894246

  • とりあえず1-2カ月暮らしてみて

    夫婦2人暮らしの専業主婦で、夫の年収はトピ主様の彼の半分くらいです。
    家賃、光熱費、車検代や保険NHKの月割りから各自小遣いまで含め、毎月20万円の生活費で暮らしています。

    ・・・と書いてみたところで、家賃もお小遣いの額も、お金をかけたいところも違うでしょうから、参考にはならないんじゃありませんか?
    年収に対する適正な割合等については、参考になる資料がネットのあちこちに見つけられると思います。

    実際には、とりあえず1-2カ月生活してみて、そのままでいいのか、改善の必要があるのか考えればよいと思います。
    お友達の結婚出産ラッシュの時期は交際費がかさみますし、お子さんが生まれたらまた生活費も内訳も変わらざるを得ないでしょう。
    最初にキッチリ金額を決める必要はありません。どんどん状況に即して変えていけば良いのです。

    ちなみに、上記生活費の中で私が実際にもらっているのは、自分のお小遣い5千円のみ。
    これもどうも、トピ主様の参考になりそうにありませんけど。

    ユーザーID:9672463096

  • 直近の収入から

    手取りの1割を直近の収入に当てはめた3か4万/月を小遣いとして、あとは実費精算が自然です。費用としては4万の食費、被服費、光熱水費、通信・新聞・TV、自動車関連費、保険、交通費、雑費でしょう。

    問題は何を小遣いに含めるかの明確化が難しいところです。食費、基礎的被服費以外は全部小遣いということが、普通のサラリーマンがしていることです。参考になれば幸いです。

    ユーザーID:0091490188

  • 貯金は誰がするの?

    >彼は良くも悪くもケチではないタイプ・・
    めちゃめちゃ貯金に向いてない御主人です。
    小遣い形式が嫌だから、生活費を渡す、、、は、良いとして
    貯金も、定期にするか、生活費と一緒に貯金も渡してトピ主さんが管理するか
    とにかく、貯金の目標と額を明確にして下さい。
    余ったら貯める、は貯まらないので、お子さんが出来てから大変です。
    何歳までは、子供が出来た時のための貯金をして、○歳以降は、子供が居なかったらこうするとか
    アバウトでも良いから決めておかないと、決めるのが難しくなると思います。

    ユーザーID:9909062799

  • 40歳、夫婦のみの家族です

    もう誰にも収入の話はできない年齢ですね!
    トピ主さん宅は住宅費が不要になるから余裕がありそうです。
    参考になるか分かりませんが内訳書きますね。
    月間の支出合計25万3千円。交際費、服、家具、旅行などは、
    年間で50万円支出。およそ月の生活費30万貯金30万。
    子無しは貯金だけが頼りです。
    家は60代が見えて貯金ができてたら買うかも。
    私の小遣いはなし。浪費癖はないのでいいかなと(笑)。
    日頃は私が家計全般の管理してます。
    夫とは定期的に財産の棚卸しをしていて、予定通りに
    増えてれば、細かいことは無問題という感じでやってます。

    家賃100(千円)
    ネット/新聞/携帯など21
    水光熱費16
    保険11
    小遣い(夫)40
    食費35
    日用品3
    医療6
    交通費15
    外出/外食6

    ユーザーID:5417656612

  • いくらでも同じです

    月々の収入(生活費)により生活が決まって来ますので、生活費はいくらに決めても良いと思いますが、二人の生活なら家賃を別として50万程度が妥当だと思います。
    それより御主人の支出に関して、仕事上での軽費、取引先や職員に対する飲食代は会社のカードにより決済するなど、公私のけじめをつけることが必要だと思います。
    中小企業の場合、公私が曖昧となることが多く、普段から意識しないと税務監査の対象となります。

    ユーザーID:0882025971

  • 専業主婦7年目

    ぶっちゃけ(笑)金額、決まってません。
    なので使おうと思ったらいくらでも使えちゃうんですが、主婦雑誌を見ていると、自分がいかに使い過ぎか反省させられました。
    雑誌に載っているママさんたちはすごいです。
    でも、すごいから雑誌に載っているんだから、私はこれに近づけるようにがんばろうと思っています。

    ってことで、いろいろ主婦雑誌を買ってみてください♪
    いろんな世帯年収の家族を見れますよ☆

    ユーザーID:9581448510

  • 全部

     既婚男性、企業経営者です。私の妻は今は専業ですが、結婚当初は働いていましたが、私は給与全て渡しています。私が小遣い制です。今の小遣いは7万円。しかし30万円はいつも財布に入っています。会社で落とせるものは会社で出し、出せないような社員へのおごりなどで、小遣いがピンチの時は妻にもらっています。
     これは、金銭の価値観が合っていて、妻を信頼していなければできないことですね。妻は高額な自分のものを買う場合は相談してきますし、私も相談します。
     でも夫婦はそれぞれ、2人でよく話し合うしかないですね。私たちは話し合う必要もないほどでしたが。

    ユーザーID:6290335945

  • うーん

    家は私が家計の管理をしています。特に使う事もないので自分のお小遣いは設定していません。服やランチ代は独身時代に貯めた貯金から出してます。

    とりあえず2〜3万貰っておいて使わなかった分は繰り越しかへそくりにでもして、冠婚葬祭万が一貯金にでもされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7890316284

  • 特に決めていません

    私たちの場合は金額は決めていません。

    夫の口座で私名義のクレジットカードを作ってもらい(働いていた時に作った自分口座のカードもありますが、そちらは本当に個人的な買い物の時だけ使います)、生活費(主に食費)はそこから引き落とし。

    2人暮らしでイベントなしの月は10万以内です(家賃光熱費等除く)。
    食費3.5万、生活用品0.5万、雑費(趣味)1.5万、外食(付き合い含)2万、服飾他1万って感じです(この中に小遣い相当の費用も入っています)。

    現金は不足が出れば都度夫に言って銀行から引き出しています。
    自分の物(衣類、化粧品、趣味の品等)を買うときは基本的に幾らのものでもお互いに告げてから購入します(数百円なら買っちゃうけど)。

    家計簿をつけており(私担当)月に一度、2人で前月の家計を見直して貯蓄を確認したり、大きな買い物の相談をしたり調整しています。

    なお、専業になるまでの個人の資産は個人で管理していますが、運用時はお互いに相談しながらやっています。共通資産の運用も全て相談して決めています。
    完全オープンな明朗会計でお互い不満なくやっています。

    ユーザーID:9871707335

  • 貯蓄額による

    今後トピ主夫婦に掛かると思われる経費
    1,妊活費(体外受精、顕微鏡受精、通院費)
    2,トピ主旦那様47歳の時妊娠したと仮定ー一番お金が掛かる時期には60歳代(具体的には習い事や塾代、公立大でも1000万近くはかかる)
    3,両家のご両親の経済状況、少なくても10年以内には介護問題が発生(両家ご両親は自力で介護施設に入れるだけの資産があるか、なければトピ主夫婦にも負担が来る場合有り)
    4,自営業ということから、いつ何時のリスクが降りかかるかという不安定な状況。

    さて、この様な状況で果たして専業主婦がベストな選択なのでしょうか?
    年収900万も良いときで900万、悪いときは????

    自己資金がたっぷりあるなら、専業主婦で生活費貰っても良いかもしれませんね。

    ユーザーID:9945038318

  • 仕事はやめない方がよい。

    40代の子どもなし専業主婦です。
    夫には毎月7万円もらっています。
    ただし、これ食費のみなのです。(あとトイレットペーパーなどの雑費も含む)
    だからあまり参考にならないですね(苦笑)
    事業をやっている関係で水道光熱費・電話代などは経費で落とすので、わたしには渡されません。
    7万円で食費・雑費をやりくりして雑誌とか化粧品などもここから出します。(ということは、お小遣いも含んでますね)

    あの・・・トピ主さんに伝えたいのですが、お仕事はやめない方がいいですよ。
    「収入が止まる」って想像を絶しますよ。
    今現在十分に預金などをお持ちなのかもしれませんが、「自分で稼いで自由に使う」楽しみを知ってると、専業主婦になるのはツライです。
    わたしは結婚と同時に仕事をやめてもうすぐ3年たちますが、あまりのお金のなさに「ああ、仕事をやめちゃいけなかったんだ」と今更ながら痛感しています。
    だからみなさん働いているんですね。
    夫はもちろん生活の保障はしてくれてます。
    遊びにいくときは全部夫持ちだし、いろいろ物も買ってくれます。
    でも・・・「自分で稼いで自由に使う」快感とは違うのです。

    ユーザーID:0910400828

  • 専業主婦、一歳の子持ちです

    毎月13万円を生活費としてもらっています。
    食費、日用品、子供のこまごました物、私のお小遣い、化粧品代です。
    大きい買い物、外食は主人持ちです。
    子供のおむつとかおもちゃとかをまとめて買うときなんかも主人持ちです。
    子供が生まれるまでは食費がどのぐらいかかるかと、じぶんのお小遣いがいくらあればいけるかじゃないでしょうか?
    ちなみに我が家の食費は6万円ぐらいだと思います。
    子供と二人でランチなどの外食は自分で払ってるのと(よく外食してます)、主人はお弁当持参、あと子供の為にいろんな食材を買って食べさせるので、食費はかかってるほうかと思います。

    ユーザーID:3700242633

  • 要るだけ

    給与振り込みの口座のキャッシュカードを自由に使っています。クレジットカードも家族カードを作ってもらってそれも自由に使わせてもらっています。
    無駄遣いはしないつもりです。
    私のお金の使い方は信頼してもらっているようで、使い方で夫に叱られたことはありません。
    夫もお小遣い制ではなく、必要に応じて、使います。
    私名義の預貯金はなく、基本的に家計の管理は夫がしています。
    わたしも決まったお小遣いがあるわけではありませんが、必要なものは購入しますから、お小遣いがほしいと思ったこともありません。
    夫も私もどんぶり勘定ですが、貯金もそれなりにはあります。

    ユーザーID:3864439853

  • 夫のサラリー全部

    タイトルの通り夫のサラリーを全部もらっています。

    夫は決まった月々のお給料以外で小遣いをまかなっているようですが、その額は私には教えてもらえません。

    夫のサラリーを全部渡してもらっても、私が自分のために自由に使っていいという気持ちにはなれません。其れを夫は知ってか、月に10万までが私が小遣いにしていい額と夫が決めてくれています。

    夫のサラリーをすべて預かり、その中から税金を支払い貯蓄をします。
    専業主婦の役割ってそういうものだと思います

    ユーザーID:2537333528

  • お小遣い制の例

    専業主婦の母は、父の年収3000万をまるまる受け取っています。24時間頭で仕事をしているから、家計管理は妻にしてもらわないと敵わんわ、と。で、お小遣いは月10万です。

    父が会社経営者なので、お小遣い制は不便、というのは分かります。でも、さすがに毎月定期的に10万も人様におごらないので、大丈夫みたいです。月々のお小遣いと貯金数百万が、「自由に使える父のおこづかい」です。会社では賄えない分を父個人が負担したり、自分の趣味に使ったり。家族と仕事が趣味で、ゴルフ会員権は会社が持っているので、お小遣い制で成り立っているのだと思います。

    突発的な出費に備え、あらかじめお財布には現金何十万かとクレジットカード(父名義だけど母管理の口座)が入っています。また、お小遣いから出すのは嫌だわ、というお付き合いとか冠婚葬祭の場合、母と相談して家計費から出しています。でも、年に何回もありません。

    まあ、お小遣い制でも出来ないことは無いよ、という例です。業界や会社により交際費が異なるでしょうから、どうでしょうね。父の会社の規模が小さくて、交際範囲が狭いだけかもしれません。

    ユーザーID:7395429947

  • どこまでが生活費?

    光熱費なども一旦トピ主さんが受け取って支払いますか?
    うちは夫婦二人暮らし(犬1匹持ち家ローンなし車2台)で税金や保険、光熱費などの引き落としは夫の口座からです。それ以外(普段お財布を取り出して払うようなもの)が月平均15万以内、妻小遣い7万です。必要なものにだけ使っていれば楽です。欲しいものにも使おうとするとやりくりが必要になる感じです。

    ユーザーID:5886306251

  • 答えになってないかもですが

    正直言って小遣い制ではありません。
    私の周りでもあまり小遣い制の人って知らないなぁ・・・
    うちは、必要なら使います(笑)

    夫は服は自分で選びたいみたいなのですが、ワイシャツとか下着系ってどっちかっていうと消耗品に近いですよね?そういうものは私が適当に買ってます。あと子どもの物も。自分の物以外も買うので、すごく買い物している気分になるんです。だから気分的にあまり買わなくなりました(笑)

    実は、子どものおもちゃにレゴっていうブロックがあります。(子どもできるまで知らなかった)大人の私がハマっちゃって、欲しくなっちゃって困ってます。高い物は高いので。

    ウチの場合はもう、生活費もお小遣いも一緒になっちゃってます(笑)
    だって、たとえば、上記のようにおもちゃは私の趣味か、こどもの育児の為か?
    インテリアに凝ってしまった場合、生活費か考えますよ。ちなみに独身の時は全然レゴもインテリアも感心なかったです。
    最初に必要なら買いますってエラソーに言ってますが、本当に必要か微妙(笑)

    ユーザーID:6423208454

  • うーん。。

    生活費って公共料金も含むんですかね、、
    家賃なしなら、20万円の生活費と10万円のおこづかいで、
    月30万円欲しいかな。
    自炊したら、貯金出来るレベルでしょうし。

    年収900万って手取りじゃないでしょう?
    手取り700万弱くらい?の半分くは欲しいかも。

    貯金が出来る感覚の彼なら安心できますが、
    散財する方なら、やはり奥様が貯金できる範囲で
    貰った方が安心じゃないですか?

    ユーザーID:5890589223

  • 家計簿

    生活費5万円、お小遣い1万円を家計簿をつけながら管理してみたらいかがでしょうか?なくなったら追加をお願い。月に1回家計簿を2人で見て相談、数ヵ月後にスタイルを決めたらいかがでしょう?
    クレカを多く使うか、どこまでを生活費とするか(光熱費、冠婚葬祭の扱い、母の日や父の日も含むか、お中元やお歳暮も含むか)、ご主人様がお弁当を持参するかどうか等の事情で金額は変わると思います。お小遣いもお化粧品や美容院代、被服費用等の扱いで金額は変化します。
    そしてお友達には聞かないほうがいいと思います。家の収入に関わるお話しなので、下品ともとられかねないです。お包みするお祝いの額に悩む、節約の工夫等の相談だったらいいと思いますが、家計そのもは…遠まわしに収入を聞いているともとれます。私でもはぐらかします。
    上記のやりかたをしていくうちにいいスタイルが見つかると思います。不都合があれば2人で話し合えばいいと思います。
    と、トピ主様がご結婚されるという前提で書きました。冒頭の文章からはお友達の相談をお受けしているようにもとれますが、その場合ははぐらかしていいと思います。

    ユーザーID:2032216927

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧