住宅着工の遅れ・・・契約を解除したい

レス76
(トピ主3
お気に入り488

生活・身近な話題

natsu

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 土砂災害警戒区域?

    >3月からの動きが目にみえて悪くなり

    土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律に基づいて、各自治体で土砂災害特別警戒区域レッドゾーン・警戒区域イエローゾーンを新たに指定しています。
    3月頃だと指定箇所が発表になった頃だと思いますが、トピ主さんの建設予定地が新たにイエローゾーン・レッドゾーンに指定された可能性はありませんか?

    住宅等の居室を有する建築物は構造規制等制限がかかるので、確認申請に時間が掛かります。

    もし、今年の3月に新たにレッドゾーン・イエローゾーンに指定された場所であるならば、、、、条件が変わってしまったからってやむを得ない事情もあるのかな?と思いましたが。

    ユーザーID:1886282253

  • 経緯を見ていてわかったこと

    トピ主さんは「話を蒸し返す人」なんですね!

    一度話し合いがついたことを、また持ち出す。

    トピ主さんは「単に話を持ち出して愚痴こぼしただけ」のつもりが、業者の側は「以前の合意を破棄して、仕切り直し」と受け取られて、進行が中断する。

    トピ主レスの矛盾をよく見ると、そういうことであれば、合点がいきます。

    これから先、どういう進行になるかわかりませんが、トピ主さんが引っ込んで、全部夫さんに任せればいいんじゃないかな。

    ユーザーID:0480420506

  • トピ内容に変遷がある

    6/21
    >基礎だけで1,500万の見積もりを提示されたのでもっと費用を抑えられるようにこちらからも提案しています。
    >お金を渋っているつもりはありません。土地が土地だけに1000万くらいまでは負担するつもりですがそれ以上かかるのは抑えたい、とメーカーに話をしているのは今年に入ってから、くらいの事です。それから半年・・・まだ着工の予定も決まっていません。

    とあるのに
    6/24 トピ主-4では

    >基礎工事の金額面で今だ折り合いがついてないのではないですか-->
    >今年3月時点で折り合いはついています。

    となってます。
    折り合いがついていたのなら、なぜ6/21レスにそう書かれていないのですか。

    トピ主さんは、相手との交渉で、いろいろ思い込みで話がかみ合ってないのではと推測します。
    打ち合わせにおいて、当然ながらその都度「合意文書」が作成されているはずです(カーボンレスコピー各一通双方のサインまたは押印というのが一般的)。トピ主さんの記憶ではなく、そういう文書を基にして、交渉とか裁判を奨めればいいと思います。

    ユーザーID:0480420506

  • レスします

    どうにも経緯がいまひとつしっくり来ません。
    基礎に関する価格合意が3月で、なぜ見積もりが6月なのか?
    ここがキーポイントなのではないでしょうか?

    3月には価格合意がとれたというのは、当初1500万の見積もりに対して、トピ主さんが1000万まで下げたいという希望を出して、やってくれそうな下請け業者をHMに紹介したが、結局そこは使わずにHMが1000万でやれるところを責任を持って探す、という意味での合意なんじゃないですか?ひょっとして。
    それなら、なかなか折り合いがつかずに、ようやく価格面で折り合って6月に見積もりを作成できたってのも、まあHMサイドに責任を求めるのもちょっとツライんじゃないかな、とは思います。

    要するに、当初の1500万での基礎の見積もりを呑んでいれば、工期遅れはなかったのか、それとは関係の無い部分で遅れが生じているのか、という部分が、もし訴訟にするのであればキーポイントになってくると思います。

    ユーザーID:8724101934

  • 法律関係者

    皆様いろいろおっしゃってまずが、主様に遅れの原因あるのでない限り、どんなに常識的に家の建築が遅くなりがちであろうと、建築確認に時間がかかろうと契約内容である履行期限を渡過すれば民法上の履行遅滞になり、主様がお金を支払ったりすることなく契約解除ができるはずです(民法541条)。むしろ、遅れによりさらに生じた賃料債務等について損害賠償請求もできると思います(民法415条)。
    手付の目的である主たる契約が債務不履行解除されれば、手付も返ってくるものです!手付は債務不履行解除されることまで防止するものではないですよ!?
    請負契約で注文者が契約解除するときに損害の賠償をしなければならないのは履行期前までの話です(民法641条)。弁護士に相談だけでもしてみてください!争点は遅滞の原因がどちらにあるのか、になると思いますが、弁護士は呆れて鼻で笑う事案だと思いますよ。とにかく騙されないで!

    ユーザーID:9885855862

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • うーん

    本来ならうれしいはずのマイホーム建築が、泥沼化してしまっているようでお気の毒です。
    我が家も数年前に注文住宅を購入したので、他人事とは思えず出てまいりました。

    傾斜地が不得意なのにそのHMに押し切られてしまったのは痛かったですね。
    でも、それでも先方の対応は不誠実にうつります。

    弁護士などの専門機関にご相談されることをおすすめします。
    少しでも心が晴れますように。

    ユーザーID:1131262576

  • トピ主です。−ありがとうございました-2

    長くなり申し訳ありません。
    多くの方からご指摘いただいているように、「当社では扱ったことがない」なぜそんな所と契約したのか?ですが、契約をしたのが昨年5月です。そんな事を言われたのは昨年9月頃です。その頃工期もはっきりしなくなりました。ハウスメーカーの本社のある県と私達が家を建てる県が違います。私達が住んでいる県にモデルハウスは2軒あります。この県では、下請け業者を見つけられない、という意味でした。
    それでも何故、続行したのかというと、その家が気に入っていたからです。今年3月まで基礎の話をしていても今年中には完成するだろう、という予定だったのでここまでの遅れはこちらも納得していたことです。3月からの動きが目にみえて悪くなり完成も来年になったのでそこが納得いかなかったのです。
    皆様から助言を頂いたように、今週弁護士と会うことになっています。無知、不勉強の代償としてお金がかかることは仕方ないと思っています。
    今まで回答くださり、本当にありがとうございました。まとめてで申し訳ありませんが皆様が関心を持ってくださり、感謝しています。

    ユーザーID:8796970220

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主ですーありがとうございました-1

    今までご回答くださった方々がまだ見ているかわかりませんが、本当にありがとうございました。前回トピをたててからのご質問に答えたいと思います。
    契約したハウスメーカーは大手ではありませんが小さな工務店ではありません。親会社は建売を専門をする所で超大手で、契約したハウスメーカーも中くらいです。都内にモデルハウスもあります。今、契約数が増えていて忙しいのは事実のようです。
    皆様から叱咤頂いたように、私自身、土地に関して無知であります。(質問文の下手さからわかると思いますが)ただ、義父が建築関係の仕事なので夫も普通のサラリーマン家庭よりは建築には詳しいです。ハウスメーカーと契約前に義父も交えて打ち合わせをし、あの土地で家が建てられます、と言われたので契約をしました。なぜ義父に建ててもらわないか、というと遠方のため物理的に無理だからです。その後も打ち合わせの度義父には電話で確認しながらずっとすすめてきました。それでも無知、無勉強のためこのような結果になってしまいました。

    ユーザーID:9541204862

  • 素人だけでは、無理だよ?

    業者を相手にするんだから、弁護士にお金を払って対応するべきですよ。
    早急に弁護士と相談。その上で訴訟する事をお勧めします。

    士が入ってないから、足元を見られてるんですよ。
    士が介入してくると、相手は慌てますよ?

    喧嘩をする時は、相手よりも強い武器が必要です。
    時間は戻りませんが、損害金を少しでも減らすため、相手よりも強い武器を仕様する事をお勧めいたします。

    頑張ってください。

    ユーザーID:4576774804

  • いや、だから

    傾斜地に関するレスが多くなってしまったので(それも少々厳しめ)致し方ないのかもしれませんが、法律的なアドバイスをしてくださっている方の意見にも耳を傾けて欲しいなと。

    難しい土地に家を建てる建てられないと言うことではなく、すでに、いつまでに、その土地に家を建てます、ついてはいくら支払います、と契約を交わしているならば、契約の不履行を考えなくてはいけないと思います。

    手付けはともかく「違約金・請負の5%」を支払うのか「遅延金・一日につき請負の1/2000(例えば)」を支払ってもらうのか。というところまでいっていると思います。

    だいたいからして、請求をメールで送るってどんな会社でしょう。
    トピ主様では、埒があかない相手なのかも知れません。

    ユーザーID:2589445534

  • がんばって!!

    なぜ契約した後に、そのような根本的な事柄を決める(変更する?)ような形になったんでしょうね。それでは、工期などあってないようなものになってしまいますよね。
    この点を、トピ主様が(メーカーも)納得されているようですが・・・

    私だったら
    難しいとはいえ、承知した上で引き受けたのでしょう!?(金額、工期)
    忙しければ、契約書を守れなくても仕方がないのですか!?
    説明する責任、契約書を守る責任は、どうお考えですか!?
    と怒ってしまいそうです。
    いや、実際怒ってしまいました。
    ウチは弁護士を通し、契約書どおりの延滞の金額を請求しました。そうなって初めて、大慌てで動き出すと言うかんじでした。

    後々のお付き合い(建った後)を考え、迷いに迷いましたが、限界でした。(精神的にも、そう借家の契約的にも)
    今も点検などに来ていただきますが、空気は最悪です。
    やはり、契約書を持ってしかるべきところに行って、契約を解除したほうがよいと思います。お金に関しても、専門家の指示に従ったほうがよさそう。
    あと、打ち合わせは録音ですね。言った言わないになりそうです。

    ユーザーID:0341006900

  • トピ主です

    皆さま、まとめてで申し訳ありませんが回答くださり本当に感謝しています。
    きなこさんまで拝見しました。
    メーカーには先週解約を伝え、週末話し合いの場を持ちました。皆さまがおっしゃるとおり、解約が一番なのですが手付はもちろん戻らないですし契約書にある「違約損害金として請け負い金額の5パーセントを請求」するそうです。
    今回の遅延に関して私達に非があるといわんばかりです。
    話し合いでは土地が難しいから時間がかかるのは仕方ない、建築確認申請3カ月かかるのは常識
    と言われ何ら謝罪もありませんでした。
    このまま続行して家を建てるにしても今までの遅延に対しての補償など一切言われませんでした。
    損害金請求を書面にしてくださいと要求したら時間がかかると言われました。出来たらメールで送るそうです。最後まで仕事が遅いんです。
    このまま損害金を払い、何も出来ないのが本当に悔しいのです。

    ユーザーID:8796970220

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • その業者はやめた方がよいが

    レスを見ましたが、確かにとぴ主さんの落ち度は少なそう。

    業者の経済状況が悪化しているのかなと思いますが、きちんとした大手の企業ですか?地元の小さな企業ですか?
    基礎で24回も打ち合わせなんてお互いの時間の無駄です。よほど余裕のある企業か、切羽詰まり引き延ばして客をつかんでおきたい企業か。

    消費税が上がる前で、駆け込みのお客が多くて仕事が回らなく、より都合の良い顧客が優先されている?

    普通のハウスメーカーの確認申請書なんて普通は簡単なものです。
    普通の住宅地の普通の家なら、1日で作れますが・・・。
    土地によりさまざまな事前申請の期間は必要です。4か月は長いですが。
    基礎造成は宅地造成法に引っかからないレベルなのですよね。
    基礎造成(3月決)地盤補強(6月見積り)が別であるのですか?

    昨年5月に契約して、今年3月まで地盤調査もしない?
    地盤調査無しで基礎の何を打ち合わせていたのですか?

    土地と図面と状況を実際に見ないと何ともわからないですね。

    図面と打ち合わせ記録を持って、法的な専門家に問い合わせたほうが良いと思います

    ユーザーID:0709297891

  • ざざっと読みました。通常の契約と異なるようですね。

    まず、感想は、
    HMが地元などかなり小規模の業者である様なこと。
    これはかなり問題です。

    小規模業者と判断する理由は、簡単に契約するのに、工期を守らないこと。安請け合いしていて、義務をないがしろにしている殻です。

    大手だと提携業者もあるので、地盤処理から対応可能です。
    このような趣味性の高い、もしくは建て主の意向や趣味が高い場合は、
    1 大手HMに依頼する。
    2 一級建築士に依頼し基礎から設計をお願いして、業者選択も相談に乗ってもらう。もちろん設計-管理まで。

    優秀な建築士なら、基礎のコストダウンに協力してくれるはずです。

    またトピ主さんのこの物件は、2年位掛けて(そのつもり)でやらないとうまくいきません。

    急ぐのなら、大手HMに乗り換えて建設を進めるべきです。

    基礎工事は表に出てこないので、いい加減な工事をされると家とも崩れる可能性もあります。
    (お金をたくさん払えば安心とは言えない)

    しっかりした基礎図面と工事明細書を出してもらえる業者が良いと思いますよ。
    もちろん図面通り工事がなされるか、管理が重要です。

    ユーザーID:8560118898

  • もちろん宅地ですよね?

    購入した土地はもちろん宅地ですよね?
    農地の場合は農転かけないとですので、それだけでも1年に限られた日にしか申請できません。
    また傾斜地を購入するということはかなりリスクがあります。
    斜めの土地に盛土をして土地を平らにするので、地すべりなどを避けるために
    土壌改良や、平地よりも高価な基礎を打たないといけません。
    もちろん土地を平らにするためにハウスメーカーが工事をするだけでなく役所等にも申請を
    するので時間がかかります。
    業者の問題点は、今までに傾斜地の経験がなかったこと。そのことを踏まえて
    時間がかかる、費用がかかるなどの十分な説明をしないで契約に至った点。
    現在の進行状況の説明不足だと思われます。
    そしてトピ主さんの問題点は、リスクのある土地を購入するという心構えの足りなさ、
    傾斜地に建築経験のある業者を選ばなかったことではないでしょうか?
    失礼ですが人生の大きな買物をするのに勉強不足だと思います。
    契約解除はもちろん可能でしょうが、一円も払わないで解除できるとは思っていませんよね?
    業者を変えるつもりがあるのならば、他の業者を当たってみてはいかがですか?

    ユーザーID:6219260376

  • その会社あやしい

    経営状況はどうなんでしょうか。

    あまりにものらりくらりしすぎじゃないですか?

    私が以前いた会社に似てます。

    契約金や着工金の請求だけ早くて、その後の工事はなんだかんだ理由つけて後回し。

    会社の資金繰りが悪化してて目先のお金が欲しいようでした。

    外注先もその場しのぎのところしかいなくて、材料の仕入れも止められそうでした。

    まさかここまでの状況ではないと思いますが・・・。

    でも確認申請がそんなにかかるのもおかしいし、納期が9月なのにそれも守る気さらさらないところがあやしい。。。

    9月引き渡しで契約してますが納期を守れないならそれについての納得のいく説明責任を果たしてください、できないなら訴えますとでも言ってみては?

    そして今までの経緯をすべてまとめて弁護士さんへ相談に行ってもいいかも。

    これまでの対応からして、そのメーカーに家を建てさせるの心配ですよね。

    ユーザーID:6486534590

  • どうしようもない所まで来てる

    タイトルのように思います。

    レスを拝見すると、トピ主さんは相手方ハウスメーカーに対する信頼は無くなっており、このまま工事着工して欲しいとも思っていない。
    一方のメーカーは言を左右しているが、契約解除するなら違約金を請求すると言っているのですね。

    ここまでくれば、このような所で相談してもらちが明きません。自治体の建設工事紛争審査会もしくは裁判所の建築調停に掛けるしかないと思います。

    既に相談機関で相談されているとの事、その時に言われませんでしたか?
    どちらも専門家が公平な立場で判断してくれます。時折業者に有利だと言う人もいますが、そんな事はありません。

    又、どちらかに提訴する前に、弁護士を通じてメーカーに今までの経緯を明記したうえでの契約解除と無駄な時間が経過した事による損害に対する賠償を求める内容証明を送ってみてはいかがですか。
    弁護士からの内容証明を無視する業者は少ない筈です。何らかの対応があるでしょう。

    ユーザーID:2602902553

  • 基礎工事と地盤補強

     何だか、話が余計に分からなくなってきました。
     
     1.メーカーで、家の契約をしたのが、昨年の5月。100万円支払う。打ち合わせが始まる。
     2.その約2ヶ月後の7月に、メーカーの了解を得て、土地購入。
     (傾斜地だが、家を建てる部分の土地は、平坦にする。家の設計図面が、完成。)
     3.家の完成予定は、今年3月(のはずだった)。
     4.基礎工事の業者は、メーカーが探してきた。3月に、基礎工事の金額が決定し了解済み。
     5.3月18日に、初めて地盤調査をした。
     6.6月8日に、地盤調査結果に基づいて、地盤補強の見積もり(1500万円?)が出た。
     7.建築確認申請の予定は3月だったのに、予定より遅れて6月の申請になった。

     基礎工事と言っているのは、土地を平坦にする為の、盛土・切土や、周囲の土留め工事(擁壁)の事ですか?崖でもないのに、メーカーが難しい土地と言う理由は?
     地盤補強は、メーカーが行う、地盤が軟弱な為に、杭を何本か打ち込むような工事の事ですか?1500万円を1000万円にと言っていたのは、この工事ですか?

    ユーザーID:4988029556

  • ここまで拗れたら早く手を切る

    長く住む家ですから慎重に進めたいですね。
    契約に関しては専門家に相談してください。
    手付を捨ても早く手を切った方が良いです。

    ユーザーID:0911069779

  • そういうことね

    メーカーは、100万円を戻したくない。
    で、いろいろと試行してる状態なんですね。

    4月にガーンって言ってやれば良かったのにね。自分たちに不利益が発生するから、その補償か、解約か、どっちかを選べ、って。


    9月までに建てろ。出来なければ損害金を請求する。ここまで遅らせた責任を取れ。って言うべきですね。
    今週中に申し入れしてくださいね。

    この事例なら、有利に展開できますよ。強気で、ガンガン、攻めてくださいね。

    ユーザーID:4576774804

  • うちはてんやわんやでした

    建売やマンションは出来上がっていますが、
    これから建てるとなると知識と労力が必要ですね。

    私も傾斜地。無知丸出しでてんやわんやでしたよ・・・・・
    幸いうちは窓口の担当が経験豊富でアドバイス通りにさえ動けば
    何とかなったので助かりましたが。

    建売やマンションは支払先も既に一本化されていますが、
    お気に入りの土地にこれまたお気に入りの建築士(家?)さんに
    建てて貰うとなると、自ら調整、仲介しなければなりません。主体的に。

    うちの手順は、
    1土地に一目ぼれ
    2建築士さんにこの土地への建設の依頼が可能か打診
    3了承後正式購入
    4建築士さんに正式依頼
    5建築士さんが懇意の地盤担当業者と二人三脚で完工

    うちが関わった窓口は、土地売買の業者と建築士、銀行、この三つでしたが、
    トピ主さんの場合、どうなんんでしょう。
    全体の構図がいまひとつわからないのですけど。

    相変わらず精鋭さんのレスで埋まっていますね。
    普通これだけ親身に専門家にアドバイスしてもらえませんよ。
    せっかくの機会に綺麗さっぱりしちゃいましょう!

    ユーザーID:0034437657

  • 嫌がらせ?

    家のことなんてわからない素人ママです。

    トピを読んで思ったんですけど、建築会社に恨みでもありますか?

    「自社ではこのような土地を扱った事がないため方法がわからない」
    家ですよね?
    すっごく高額のお買い物ですけど、こんなこと言う所になんで注文する
    んですか?

    「基礎だけで1,500万の見積もり」
    それを1,000万、500万も値引きしろって無茶じゃないですか?

    ジャンルの違う仕事を無理やりお願いした挙句、安くやれって、嫌がらせ
    と同じだと思うんですけど、これってやっぱり嫌がらせですか?

    ユーザーID:8308580807

  • レスします


    着工のめどが立たない時に経営不振も疑った方が良いですよ。
    支払いが滞り、基礎や大工工事等、下請けが一切引きうけない・・
    という場合もあります。

    確認申請が何カ月もおりない・・なんて事は考えられません。

    もしかして申請すら出されてないかも。

    ユーザーID:4466846571

  • トピ主です。−4

    ・自分達で業者を見つけた-->住宅メーカーが地盤改良、基礎が出来る下請け業者を探せない、というので2社見つけて紹介しただけです。前述しましたが保障の問題で下請けにしないと仕事は出来ないそうです。
    結局、こちらが紹介した2社にはやってもらわない事にはなっています。
    ・施工可能な土地を用意できなかった-->
    契約前に住宅メーカーがその土地を調査して、施工出来ると判断しました。

    ・自社ではこのような土地を扱った事がないため方法がわからない。
    この時点で考え直すべきでした。-->私もそれは強調しましたがそれでも何とか頑張りたい、といわれ解約にはなりませんでした。実際、それから基礎が出来る業者をメーカーが見つけてきたのは3か月後です。
    ・基礎工事の金額面で今だ折り合いがついてないのではないですか-->
    今年3月時点で折り合いはついています。

    ユーザーID:9541204862

  • トピ主です。−3

    追記の説明では不十分だったところがありますので箇条書きさせて頂きます。
    ・傾斜地を平らにするのはトピ主さん側の責任-->保証の問題があるので地盤改良、基礎など住宅メーカーの下請けでないとお願いできないといわれました。
    ・地目が「宅地」ではない-->「宅地」です。
    ・月に1、2度ってことは打ち合わせはこれまで10回程度って事ですよね-->
    昨年5月から打ち合わせをしています。今まで29回打ち合わせしています。
    ・その住宅メーカーの分譲地で購入しましたか?-->土地は不動産屋から購入しましたので住宅メーカーとは別です。
    ・住宅メーカーとの契約は、間取りや設備の大まかな見積もりも無く、決定されたのですか--> 間取りも決まった状態です。図面があります。
    ・地盤改良が必要です。数百万かかることもあります。-->
    了解済みでした。今年6/8に地盤補強の見積もりをもらっています。(地盤調査を3/18に行っているのでなぜこんなに遅いか納得出来ませんが)
    ・契約後に土地を買う-->確認しましたが今は消費税増税前ということもあり、契約者の50%は正式土地購入は建物契約後だそうです。

    ユーザーID:9541204862

  • トピ主です。−2

    続きです。
    3/10の打ち合わせでは、3月末に建築確認申請を出す、と聞きました。
    それが結局6月に出したそうです。4か月もかかるのは普通なのでしょうか。
    この間も打ち合わせはしています。
    先週、相談機関で建築士の方と話しました。過去にこのハウスメーカーの扱った土地で設計したそうですが私達の土地と同じくらいの高低差はあったそうです。ですので出来ない、というのは言い訳にならないし時間が掛かりすぎだという見解でした。
    昨日、解約の件で住宅メーカーと話しました。こちらも一生懸命やっている、土地が難しいから時間がかかるのは仕方がないの一点張りでした。建築確認申請に関しても、こちらは休日も出てやっている、スケジュールが一杯で毎日役所にはいかれない、とスケジュール帳を見せてきました。
    私もこの解約でお金は戻ってこないし、契約時の金額×5%をこちらへ請求するそうですのでいいことがないことはわかっています。かといって続行するにしてもメーカーは納期も短くする気もないのです。話し合いをしても続行する気にはとてもなりませんでした。
    ここまでが現状です。長くなってしまい申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:9541204862

  • トピ主です。−1

    皆様、回答ありがとうございます。週末、チェックする時間がなかったためお礼が遅くなり申し訳ありません。
    あともう少し詳しく説明させてください。
    昨年5月に建物の契約をし、7月に土地購入をしたのは事実ですが、土地が決まらないまま契約をしたのではありません。5月の契約時には購入する土地は決まっており、住宅メーカーも調査(地盤調査ではありません)をした上で、設計図、見積もりも見た上で契約をしています。質問文にある「傾斜地」というのは崖ではありません。土地内ので高低差がある、ということが言いたかったのです説明が悪くて申し訳ありません。もちろん宅地可能な土地です。敷地が広いので家の置き場所は契約時の場所とは違う、平らな場所へ建てることになっています。。「切り土」「盛り土」など意味もわかっています。
    打ち合わせの回数が足りなかったのでしょうか、10か月間、基礎の話を24回打ち合わせしました。それで今年3月に、基礎造成の金額が確定しこちらもそれでOKを出しました。
    こういう土地が扱ったことがないので難しい、と何回も言われていましたのでここまでの遅延はこちらも了解済みのことです。

    ユーザーID:9541204862

  • どっちなの

    HMとの契約が先で土地購入が後なのか
    土地購入が先でHM契約が後なのか

    いずれにせよ着工できないのは建築許可が下りないからでしょ。
    しかも
    >土地が土地だけに1000万くらいまでは負担するつもりですがそれ以上かかるのは抑えたい、とメーカーに話をしているのは今年に入ってから、くらいの事です。それから半年・・・まだ着工の予定も決まっていません。

    無理ですって、なにやってるんですか。
    基礎工事に1500万の見積もりが出たのは昨年の話よね?
    当然工事も始っている・・・・んですよね?
    で、今年に入ってから「1000万円までは・・・後は抑えたい」ってめちゃくちゃ言っているのですよ。
    費用がでてこないからそれ以上の工事が進んでいない。
    ならば着工予定がたたないのは当たり前。

    ユーザーID:3455492345

  • 契約内容はどんなもの?

    数年前まで、いわゆる建築家の設計事務所に勤めていました。
    傾斜地住宅の経験があります。

    とぴ主さんの文面からすると、

    土地を見つけた。
    HMの契約をする。
    土地を正式に買った。

    HMは、基本設計は無料というのが普通だと思っていたのですが、どのような契約なのでしょうか。
    土地を含めたHMとの契約なら100万円手付で支払うのはわかるのですが。

    HMが今までに行った業務はどこまでですか?
    確認申請が降りていないとのことですが、申請の提出はされたのですか?
    基礎形状(つまり基礎にかかる費用も)確定しないと申請自体できません。

    基礎工事についてHMに紹介した業者は1000万円で出来ると請け負ったのですか?

    基礎というのは、地盤改良のことですか?
    実はかなりの傾斜で、RCによる高下駄の基礎が必要になっているのではないですか?

    地盤改良で済む話なら、本当に安く済ませるには、地盤改良までをとぴ主がその業者に直接1000万円で発注し、HMは建物のみ請け負うという方法だと思うのですが。HMからそんな提案を受けませんでしたか?

    ユーザーID:0709297891

  • 2度目です。

    専門家からのレスが多い中、素人感覚の意見で申し訳ないのですが、この素人感覚を大切にと以前、弁護士さんに言われたので。

    よくわからないのは、トピ主さまの交わした契約書っていったい?と思います。

    1どんな物を(どんな家)
    2どこに(その傾斜地に)
    3いつからいつまでに(〜2013年3月までに)
    4いくらで

    という契約書ではないのですか?
    それらに変更が生じたら、互いにまた話し合い、新たな文書を取り交わさなくてはなりませんよね。

    方法がわからない、金額のすり合わせも出来ていない状態なのに、ハウスメーカーが引き受けた?(契約した?)

    トピ主レスを見ると『契約』の前段階、見積もりをしてもらっているだけのように感じてしまいます。この状態で、完成予定日を告げたり、百万円をお支払いするものなのですか? もちろん、地盤調査などにお金がかかるのはわかりますが。

    傾斜地の問題もなるほどなのですが、こういったことが???です。
    一度、そういった書類を持って弁護士さんを訪ねられたらどうでしょう。

    ユーザーID:2589445534

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧