このエッセイを知りませんか?

レス18
(トピ主0
お気に入り40

趣味・教育・教養

きらら

昔から乱読派で、こだわりなくいろいろな作品を読んでいます。
そのせいか、ふとした瞬間にエッセイや小説のワンシーンを思い出しても、それがどの作品であるのかを思い出せません。
ここ数日、あるエッセイのワンシーン(一文?)を思い出すのですが、どなたの作品なのか分からないので、心当たりのある方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいと思います。

時は戦時中。
作者の子供時代を回想しているような感じです。
お父様の趣味がクラシック音楽を聞くことで、作者も一緒になって聞いていたようなのです。
ある日、憲兵(?特高かも)がやってきて、お父様に「敵国の音楽を聴くとは何事だ!この非国民が!」と詰め寄ったそうです。
すると、お父様は「この音楽は同盟国であるドイツのものだ。」と答える。と言うシーンです。
本当に短いシーンですが、ここ数日何度も思い出してしまって、モヤモヤしてしまっています。
一体どなたのなんと言うエッセイだったのか…
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

ユーザーID:8100256896

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その文章は覚えていますが

    >「この音楽は同盟国であるドイツのものだ。」

    これは記憶にありますが、誰の作品かは覚えていません。

    ただ、戦時中に子供で、ある程度覚えている年代といえば、昭和ひとケタ生まれ以前の作家ではないでしょうか?

    佐藤愛子さん、遠藤周作さん、・・・

    ユーザーID:1464782368

  • 『窓際のトットちゃん』かも

    黒柳徹子さんのです。たぶんそうだと思います。

    ユーザーID:6294660019

  • 佐藤愛子さん?

    加納大尉夫人にそのようなシーンがあったような…。

    ユーザーID:4212896514

  • 似たような話ならテレビで

    山本直純さん(だったと思います)が、
    随分前(90年代?)にテレビで、
    「戦時中にピアノを弾いていたら、
    憲兵だか市民だかが、敵国の音楽を弾くなと言ってきた。
    しかし音楽と言えばドイツやイタリアのものがほとんどだ」
    というようなことをおっしゃっていたような気がします。
    番組は、「いつ見ても波乱万丈」か何かだったと思いますが、
    記憶は曖昧です。

    状況が微妙に違うので、
    トピ主さんが読まれた本の著者は山本直純さんではないかもしれませんが、
    似たような話ですよね。
    私にとっても忘れがたいお話です。

    ユーザーID:0745032213

  • たぶん

    自分もその内容は記憶にあり、遠藤周作かな?とも思ったけど。

    確か、黒柳徹子の父上がヴァイオリン奏者で、そういう話があったような気がします。多分、窓際のトットちゃんでしょう。

    確認したくてもう一度読んでみたくなりました!

    ユーザーID:3485198796

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 小説?

    私もどこかで聞いたエピソードだと思って検索してみました。するとNHKドラマ「二つの祖国」(山崎豊子原作)にそのようなシーンがあるという説明がひっかかってきました。でも私はこのドラマも原作も知りません。

    似たような話がたくさんあるのかもしれませんが、ご参考までに。

    ユーザーID:7058545194

  • トットちゃん?

    私も読んだことのある内容なので……黒柳徹子さんの窓際のトットちゃんかなあと思いました。

    お父様がN響でしたよね、たしか。

    ユーザーID:8233431925

  • エッセイでもドラマでも、ひょっとしたら漫画でもあちこちで・・

    私も上の方と同じく、
    たぶんあちこちで、
    参考としていると思います。

    どこかで読んだか聞いたか見たかしました。

    元となるもの知りたいですね。
    素晴らしいエピソードね。

    ユーザーID:0190795012

  • 向田邦子

    こんにちは

    この作品の名前はちょっとわかりませんが

    向田邦子さんのいくつかのエッセイ?小説?
    が時代背景、内容が、あてはまります。

    いかがでしょうか?

    ユーザーID:6974487201

  • 『窓ぎわのトットちゃん』?

    手元に本がないので確認できないけど、『窓ぎわのトットちゃん』にあったエピソードのような気がします。
    間違いだったらすみません。

    ユーザーID:1290928292

  • 柳田邦男「マリコ」

    おそらく柳田邦男著の「マリコ」だと思います。

    私は本を読んでいないのですが、80年代にNHKがその作品をドラマにしたときに、そういうシーンがあったのを覚えています。

    太平洋戦争中に日本政府が使った暗号名(マリコ=日米関係)についてのドラマで、日本人外交官の父とアメリカ人の母の間に生まれた少女マリコの生い立ちが描かれていました。

    またそのシーンと同様に、マリコが生まれた上海で日本兵と中国人住民が対立し、
    滝田栄さん演じる日本人外交官が一言中国人たちに「すまない」と中国語で謝った後、
    怒濤のように中国人が「日本人帰れ!!」と罵声を浴びせるシーンや、
    やっとの思いで家族は日本に帰ってきたのに、今度は日米開戦となり、
    小学生のマリコが同級生の子から石を投げられて
    「アメリカ人帰れ!」と激しくいじめられるシーンなどなぜかよく記憶に残っています。

    この主人公のモデルとなったマリコ・寺崎・ミラーさんはまだご存命のようですね。
    こうした時代が繰り返されないことを祈るばかりです。

    ユーザーID:3890175715

  • トットちゃんは違います!

    トットちゃん好きです。
    トットちゃんだという声が複数でてきたので再度コメントです。


    トットちゃんの本ににあるのは

    ・ドイツから亡命してきたユダヤ人指揮者の話
    ・お父さんが兵隊さんに軍歌を弾くよう薦められた話

    です。
    ドイツの音楽どうこうという話はありません。
    ただ徹子さんの他の著書か、
    「チョっちゃん」のドラマにそういうエピソードがあるのかもしれませんが。

    ユーザーID:0745032213

  • どこかで読んだ気がします。

    私も他の方同様どこかで読んだ気がするエピソードなのですが

    筆者まではどうしても思い出せません。

    ただ、状況として

    ・戦前から蓄音機を持っている位の財力があった。

    ・徴兵は免れる人だった(高齢?病弱?)

    ・国家権力に反論できる気骨のある人物だった

    ・文才を受け継いだ子供がいる

    と、なると、幸田露伴あたりかなと思います。

    露伴の妹さんはピアニストでしたし、露伴自身戦時中はもう高齢だったと

    思います。

    娘さんの幸田文さんか孫の青木玉さんの作品に露伴との生活も

    描かれていたので『小石川の家』などの作品のどれかに

    あるかもしれませんね。

    ユーザーID:8990973572

  • ちがうかな〜

    妹尾河童氏の『少年H』はどうでしょう。

    ユーザーID:1304364982

  • 気になります、このてのトピが

    出ないですねえ…



    山口瞳氏じゃないですよね。

    作者の性別も不明ですよね。

    さしつかえなければ、トピ主さんの大体の年代と、
    読書傾向…というか…嗜好とか、傾向みたいなものはどうですか。

    乱読っておっしゃってるからかなり読書量多くていらっしゃって、
    ちょっと答えづらくていらっしゃるかもしれませんけど…

    ユーザーID:2356595681

  • 星新一さんか北杜夫さん

    50代男性です。こちらのトピがずっと気になっていました。

    中学の頃に読んだエッセイの中に、正しくトピ主さんがご紹介されている一説があったと記憶しています。多分、星新一さんの「気まぐれ星のメモ」か、あるいはその前後に出版されたエッセイではないかと思います。ただ、同じ時期に北杜夫さんの本も読んでいたので、その中だったかもしれません。

    トピが立てられてから少々時間が経ってしましましたが、もしお役に立てれば幸いです。本当は自分でチェックしてからご連絡すればいいのですが、現在、インドに駐在しており、図書館通いもままなりません。でも、小町は楽しみにしています。

    ユーザーID:8802822897

  • 滝田栄

    滝田栄の出ているドラマでそのシーンを見た覚えがあります。きっとジャンヌさんの仰るドラマでしょう。

    掛かっていたのはベートーヴェンの交響曲だったような…うろ覚えですが。

    ユーザーID:0805725443

  • 「マリコ」かな?

    私もそのエピソードをどこかで目にしたことがあります。
    皆さんがレスで挙げられている中で、私が読んだことがあるのは
    「マリコ」と「トットちゃん」ですが
    トットちゃんの方はaeiouさんがハッキリと内容を書いてくださってるので
    消去法でマリコではないかと思います。

    トピが立ってからだいぶ経ちましたが、トピ主さんは正解を確認できたでしょうか?

    ユーザーID:9512890224

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧