国際結婚エンゲージリング

レス81
(トピ主2
お気に入り106

恋愛・結婚・離婚

Akane

トピをお読みいただきありがとうございます。できましたら国際結婚されている方にご意見をいただければと思います。
私は40代彼は50代(在米アメリカ人)です。
今年の春にプロポーズ(お互いに再婚です)され、先日エンゲージリングを貰いました。
とても嬉しかったのですが、そのダイヤの指輪がまるでファッションリングのようにリング部分が華奢で石も小さな物でした。
こんなことを思う私が間違っているのは解っているつもりです。しかし心の中でがっかりしてしまっているのも事実なのです。彼は私にお金をかけるつもりはないと言うことなのか?
彼の収入はもちろん私より多く、テレビやPC類などにはとてもお金をかけているようです。
まだビザのペーパーワークは始めていませんので、これからの生活費の割合などの具体的な話はしていません。
ただ、渡米した後は暫くの間働くことはできないと思います(それは彼も承知で僕がケアするよと言ってくれています)。
指輪のことがきっかけでお互いの経済観念の違いに疑問を抱くようになってしまいました。
私があちらに滞在するときも、気持ちばかりのお金を差し出すとすぐ受け取ります。
これが20代の若いカップルならお互いに収入も少ないし・・と納得できるのでしょうが・・。
親しい友人のも相談できず、こちらで皆さんからご意見をいただけたらと思いトピをたてました。
過去の結婚、恋愛、すべて日本人でしたので外国人?の常識と言うか考えがあまりわからずにいます。
もちろん、彼に直接ぶつければいいのは解っていますが。匿名の掲示板で皆さんに伺いたかったので。
どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:7152960902

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数81

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確かに....

    トピ主様がガッカリしてしまったのも分かる気がします。
    私も今年6年のおつきあいの上婚約しました。婚約者はアメリカ人です。

    トピ主様と違うのは彼はプロポーズをする時にすでに指輪を用意してくれていてサプライズで、よくドラマや映画で見るような片膝をついてのプロポーズ。恥ずかしかったけど、すごくうれしかったです。

    婚約指輪...こちらでは日本と違って結婚指輪と重ねて常につけている人が多い気がします。婚約者は一生つけるものだからと私の好きなブランドの1.5カラットを用意してくれていました。
    あまりにチープそうなものだとあれっ?ってなってしいますよね。 しかもトピ主様とフィアンセさん、年相応のもでないとはっきりいって恥ずかしくてお友達にも見せれないですよね。

    フィアンセさん、かなりケチな方ですか? なんか苦労しそうな予感。。。

    ユーザーID:3913359441

  • 破談にした方が...

    長年日本に住んできて、日本の物差しで物事を見ることに慣れているトピ主さん。

    結婚を機にアメリカに生活の場を変えられたら
    「日本ならこうなのに」「何でここはこうなの」「ここの常識っに合わせなくては」...
    とノイローゼになるのではないでしょうか

    海外に住むことも、スタンダードが異なった環境、常識の人々の中で生活していくのも
    タフでなければ潰れてしまいます。

    タフ、というのは人としての世界共通な倫理以外の事は
    「そんなこともあるな」「まっいいか」と意に介さずに受け流せる
    ずぼらさ、いい加減さも含みます。


    金額で人の気持ちの大きさを測る

    欧州人の夫を持ち、欧州で何十年と暮らしている私から見ると
    日本独特の処世基準です。


    何となくのイメージですが、このまま結婚したとして
    高収入の夫が「自分たちはこのまま普通に生活できればよい」
    と、どこかの基金に明らかな余剰分を寄付をしたら
    「私への婚約指輪はけちったくせに」と思うのがトピ主。
    「すばらしい人と結婚したわ」と誇りに思うのが生活に余裕がある欧米人。

    あなたは日本人と結婚して日本で暮らせた方が
    心の平和を保てる人だと思います。

    ユーザーID:3950646994

  • リスク管理

     国際結婚をして、海外に渡るとなると、リスク管理は大切です。例えば、里帰や病気の時や、そのお金の出所はどうなるでしょうか。
     結婚するにあたって、一年に一回は数週間の単位で日本に帰りたい、ついてはその旅費はどうだすか、病気や歯医者の保険はどうなるか、きっちり決めておかなければいけない事が多いです。
     仕事がしばらくすれば見つかる保証もありません。なにか国際的な特技や資格をお持ちならば、別ですが。貯金は日本において行かれると良いと思います。まとめて管理するからと言われても、渡してしまわない様に。
     出来れば、渡米前に就労ビザ付きの仕事が見つかれば良いのですが。
     健康保険などもありませんので、ちょっと病院に行くと数万ドルの請求がきます。
     上記の事と、指輪や割り勘の事は全く別の話です。
     男の人ならば、指輪にあまり思い入れが無いのは普通です。給料何ヶ月分とか言っているのは、日本だけです。デートのお金も請求されないのならば、放っとけば良いんじゃないでしょうか。チケットはトピ主さん購入なんでしょうし。
     リスクを背負うのはトピ主さんです。恐れず、話し合って下さい。

    ユーザーID:6400280540

  • 火宅の人

    在米35年、国際結婚25年の男性です。

    >過去の結婚、恋愛、すべて日本人でしたので外国人?の常識と言うか考えがあまりわからずにいます。

    米国は移民の国で、種々雑多な民族が種々雑多な文化を持ち寄って来ていますので、「結婚に対する普遍的な米国国民の常識」成るものは存在しません。
    一般的な「哲学」があるとすれば「自分の面倒は自分で見る」でしょうか。

    >指輪のことがきっかけでお互いの経済観念の違いに疑問を抱くようになってしまいました。

    ごく些細な婚約指輪の件でこれだけ違和感を感じる方には、米国の先進国としては「年を取って破産した時だけ政府が面倒をみる以外は雇い主任せ」の医療保険制度や「老後は自分で面倒を見るべき」と言う哲学を基に設定された年金制度も受け入れ難いのではと思います。

    婚約指輪に対しての違和感を云々される前に、米国で生活を営むと言う事はどういう事なのかを真剣に学ぶことをお勧めします。

    ユーザーID:6202283394

  • 人それぞれですが....

    在米20年、結婚18年の者です。

    指輪よりも気になったのはトピ主さんがしばらくは働けない事で彼がケアすると言っていますが、しばらくしたら働けって事ですか?
    町の大きさ、トピ主さんの能力などいろいろな理由で、それなりの仕事が見つかりそうな場所なのでしょうか? しばらくは仕方
    ないけど、その後は共働きが絶対という話になっているのですか?

    あと、少しのお金を出して受け取るのもちょっと気になりますね。あちらに滞在というと普段トピ主さんは日本に住んでいると推察
    しますが、飛行機代はどちら持ちですか? もしトピ主さんが自分のお金で会いに来ているのなら、向こうでの滞在に関わる費用は
    全て出しますよね、普通は。

    ちなみにうちは18年前は互いに若くお金は全然ありませんでした。婚約指輪は一緒に買いに行って、0.5カラットの$1,300のものでした。
    当時の彼の収入ではきつかったと思いますが、小さくても気持ちが嬉しかったです。結婚指輪なんてゴールドで2人で$60でしたよ。

    でも18年経っても愛情は以前より増しています♪ とても幸せです。

    ユーザーID:2179068365

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ちょっと寂しいかも

    アメリカ人旦那と国際結婚しています。確かにアメリカ人の男性は日本人の男性よりリングやプロポーズはロマンティックにしてくれる気がします。私もサプライズで有名ブランドのかなり大きなダイヤモンドをもらいました!アメリカ人女性は大きなダイヤしている人が多いと思います。でも、フィアンセの方を愛して結婚するのなら、ちょっと残念かもしれませんが指輪で愛をはかるのはちょっと違うのでは?と思います。特にアメリカ人は、愛しているか?がキーワードになります。リングの事フィアンセに話すのも良いですが、彼にとったらお金が目的?と思われるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0261978994

  • レスします

    うちも相方はアメリカ人です。
    基本男女同権の国で育った人なので、日本式に男だけが収入面で
    家庭を支えるという考え方ではないですね。
    あと、遠慮はしませんよ。もし私があなたの様に相方にお金を渡したら
    「Thank you」とあっさり受け取ると思います。

    渡米前にあなたの不安に思う事を全て書き出して彼と話し合う事を
    おすすめします。
    覚悟して渡米しても文化の違いはありますからね。。
    可能ならばプリナップを交わすのが良いんでしょうけど。

    ユーザーID:3837486101

  • 婚約指輪は大きなダイヤモンドが多いような。。。

    15年も前の話ですが、婚約指輪はもらいました。1カラットのダイヤモンドです。
    それで当時彼の友人とかで回りに婚約・結婚した人が多かったので、他の婚約者の指輪をちらっとみたりしていたのですが、日本と異なる点は、日本は品質重視に対して、アメリカは大きさ重視なんだ、と思いました。

    私も1カラットのものをもらったのですが、日本でよく言われるようなカラー、クオリティー、カットはあまり重視しなかったようで、日本では婚約指輪にはありえないような品質のものでした。夫の弟は自分の婚約者には3か4カラットの巨大なものをあげていました。でもその品質といえば、キラキラしたかがやきはまったくなく、見た目でも「ダイヤモンド」と一応名前がついている大きな石がついている指輪でした。

    私の日本人の友達の友達がもらった「ピンクダイヤモンド」は、楕円形で、見せられた時、あまりの美的感覚の違いに言葉を失ったそうです。

    また、以前ある独身アメリカ人にどういう基準で指輪を選ぶか聞いてみたら、「そりゃもちろんサイズでしょう。」と即答されました。

    ですので、アメリカ人からの小さめな婚約指輪。。。ちょっと気になります。

    ユーザーID:7440090655

  • うーん・・・

    カナダ人と結婚してカナダにいるものです。
    詳しいことがよくわからないので、なんとも言えませんが、
    また、カナダとアメリカではまた少し違うと思いますが、
    お金の掛け方、使い方が日本人とはかなり違います。

    また、滞在中の費用についてですが、
    日本の男性のように「いいよ、そんなの払わなくて〜」という人も
    あまりいません。もらえるものはもらっとく、的な。
    でも、かといって何ももらえなくても別になんとも思わない人も多い
    と思うのですが。。。(うちもよく他の地域からきた彼の友達を
    タダで泊めてるし、彼らもとくに現金など渡してきたりしないし)

    もし、海外在住経験がなく、
    結婚を機に渡米を考えていらっしゃるのであれば、
    カルチャーショックに陥ってしまったときの対策も考えてから渡米したほうがいいですよ。
    日本では考えられないことが普通に起こります。

    それを楽しむぐらいのつもりでおおらかに構えてください。

    どうぞ末永くお幸せに!!

    ユーザーID:3313649825

  • 常識よりも2人の間の感覚が大切では?

    日本人にも色んな人がいるように外国人にも色々いますよ。私も国際結婚(アメリカではない)ですが、彼は指輪とかそういうのに全く関心がなく女心にも疎いので、婚約指輪どころか結婚指輪さえ作らないつもりだったようです。結婚指輪は作りましたけど。お金のかけどころもあなたの彼と似たようなものです。かといって、私にお金をかけてくれないかというとそうでもないですし、とても優しいし一所懸命、私のことをちゃんと大切にしてくれます。指輪よりも大切なものをもらっています。

    常識、皆がこうだからこうであるべき、というのも行き過ぎると大切なものが見えなくなることもあるんじゃないかな?いくら、10カラットのダイヤの指輪をくれても、浮気をしたり相手をないがしろにする人もいる。ファッションリングをくれても、一生あなたを大切にしてくれる人もいる。どちらと結婚したいですか?あなたと彼の間で、金銭感覚とかがあっていてあなたが結婚後も不満を持たない程度であればいいのでは。他人の意見はあくまで他人の意見、自分の気持ちをしっかり持ってくださいね。お幸せに!

    ユーザーID:3444618600

  • ご結婚おめでとうございます。

    国際結婚ではないのですが、周りのアメリカ人の人を見ていたら、0.3〜0.5ctぐらいの指輪をつけている人が多いです。
    主さんの年齢でご結婚された人は知り合いにはいないのでわかりませんが、結婚の証なので、別に小さくてもいいと思います。

    結婚指輪と婚約指輪の重ね付けで、外すことはないと聞きます。お風呂にはいる時も、寝る時もずっと一年中付けているそうです。

    私が考えるには、あんまり大きなダイヤだと、危ないとかも、やっぱりアメリカなので、安全そうに見えても危ない事もあるのだと思います。
    大金や高価な物を持っていて強盗にあったら、命がない。少額のお金を取られても、命までは取らないと聞きます。日本人は目立つ?狙われやすいと聞きます。

    だから、ダイヤは小さくてもいいと思います。

    主さんがお暮らしに地域の差はあります。
    田舎だと、お金をかけるのは、家具、車、テレビです。日本人とはお金をかけるところが違います。

    ユーザーID:3392605163

  • あららザンネン

    うーんその年齢でその指輪はちょっとザンネンですね。
    私もアメリカ人との国際結婚ですが、イギリス人に比べて太っ腹なところがありますね。
    サプライズの指輪もそれなりでしたし、記念日のジュエリーもその都度良いものをくれます。
    日本人にはちょっと考えられないレベルかもしれません。

    トピ主さんのカレは育った環境が貧しかったのでしょうか。
    前の奥様にも同じ感じでしたか?差を付けられていたらいやですよね。

    ユーザーID:1487458707

  • 考え直すことをオススメ

    国際結婚に限らず、考え直された方がいいのでは、と思います。
    彼は50歳で脂が乗り切った年齢ですよね。学生結婚でもないのに、自分の妻に迎える女性に婚約指輪としてファッションリングを贈る男性は信じられません。
    まさかトピ主様が日本人だからそれでいいと思ってないですよね?
    また自分がトピ主様の生活もケアする、という言い方も何となく上から目線で気に入りません。
    私なら断ることを考えると思います。
    もう少し彼の様子を見た方がいいと思います。

    ユーザーID:1605399271

  • レスの続きです。

    これからの生活費の割合などの具体的な話は最初にきっちりしないといけない事です。

    なぁ、なぁな考え方はこちらでは通用しません。日本の夫が妻を食べさせてくれると考えて結婚したら、考え違いです。

    生活費は、折半だと思っていて丁度いいです。収入の差は関係ないと思って下さい。

    家賃はご主人で、生活費は折半なら、理解のあるご主人、生活費を全部持つてくれたら、米人でも、専業主婦はいますが、宝くじに当たったぐらいラッキーな人、

    暫く働けないケアは、ほんの2、3ケ月と思っているかもしれません。
    そこのところも話し合いが必要です。

    「私があちらに滞在するときも、気持ちばかりのお金を差し出すとすぐ受け取ります。」これは、当たり前、渡さなかったら主さんは厚かましいと思われていたと思います。

    日本の奥さんがご主人の給料を預かって小遣いを渡す事も有りませんし、夫婦は対等なので、どちらかが生活費を多く出すという考え自体ないかも?
    経済格差で別れた夫婦もいます。
    いろんな人がいるので、一概にいえないですが、話し合いが基本、納得の行かない事は徹底的に話し合いして下さい。

    ユーザーID:3392605163

  • 40代在米です。

    やめた方がいいです。
    その人、とてもケチです。
    結婚したら、多分、もっとケチになると思います。

    長くここに住んでいますが、そこまでケチな人聞いたことありません。

    ユーザーID:5999556114

  • 出会いのきっかけと交際暦は?

    お互いの事を良く知った上で、あれ??と思う点が出てきたのであれば
    そのまま気持ちをぶつけてみては如何でしょう。

    実質交際期間(オンライン上ではなく実際に一緒に過ごした時間という意味で)
    が短く今回の感覚のずれを感じたのなら、それはそもそも価値観が違うのでしょう。
    どこに重みを置くか、が合わないと生活はなかなかうまく行かなくなりますよ。
    結婚前に一度話し合ってみては?
    うちの主人はアメリカ人ですが、婚約指輪はありませんでした。
    その代わり結婚5年目の記念に1.2ctのダイヤを買ってもらいました。

    私は基本的に自分の欲しいものは自分のお金で買いたい人なので、
    服飾品は自分で買っています。
    アメリカでも日本でも兼業主婦のほうが精神的に楽ですよ。
    トピ主さんもアメリカですぐに仕事が見つかるといいですね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:3044716665

  • 苦労しくなりそうな予感

    なんとなくの感想ですが、こちらに来たら精神的にかなり苦労するんではないかなと思います。そうでない事を祈りますが。

    アメリカ人50代の再婚では、これから子供を持って家庭を築こうというものではないので、とりあえずの人生パートナーを見つけたみたいな位置付けかと思います。
    決して日本から来てくれる貴方のために素晴らしい生活を提供しようなんてこれっぽっちも思っていません。
    僕の稼ぎは僕のもの、君も僕レベルに稼いで自立してね、と。

    貴方の仕事が決まるまで僕が面倒見るよというのはアメリカ人なら誰でも言う台詞です。それは僕の家に住んで冷蔵庫にあるものは食べてもいいよという意味。
    自分の遊行費や美容や衣服にかかる費用は自分持ちと覚悟した方がいいです。車購入費や自動車保険も里帰り費用ももちろん自分もちは確実です。

    アメリカでのカップルを見てると、男が女を扶養する際のキーワードは「子供」。子供が生まれて母親が家で育児をすることになって初めて夫(または妻の場合も)が一家の大黒柱になるのがほとんど。育児のない再婚夫婦で専業主婦って聞いたことないです。日本流常識は通用しません。

    ユーザーID:4607891543

  • 要注意人物

    今現在50代くらいのおじさまだと、日本人女性との結婚は老後の介護役を格安に手に入れたつもり、というのはよくあります。
    というか、ほとんどそのパターン。
    日本人は若くみえるし、料理するし、物を欲しがらない、旦那の面倒をきちっと看る、などの理由からです。
    でも一番大きいのは、何をされても不満や文句を滅多に口にしないということです。
    20歳の学生同士の婚約、とかならまだしも40代の女性に小さな指輪なんて常識で考えてありえません。
    それではアメリカ人女性ならプロポーズ、受けてもらえないはずです。
    文句もさんざん言われるでしょう。
    そこを文句がありながら黙って受け取るトピ主さんの性格を見て、適当に扱っているのでしょう。
    もう一度、じっくり考えたほうがいいと思います。
    この先、どんな扱いを受けてもその人と一緒にいるほど好きなのか。

    ユーザーID:7700619839

  • 彼の気持ちを指輪で測るのですか?

    ダイヤの大きさで彼の気持ちを測るるってどうでしょう? トピ主さんは指がほっそりした方なのでは?トピ主さんの指に似合うだろうと小ぶりのものを選んだ可能性もありますよね。

    また、お金を彼が受け取るというのも、米国人なら「あ?そう、じゃもらっておくね」と特段何も考えてないでしょうし、「そんなのいいよ〜」と言ってくれるのを期待しているのなら、最初からそういうポーズはしないほうがいいのでは(日本人ならそういう奥ゆかしさをわかってくれますが、相手は米国人なので)。

    PCやTVにお金をかけるということは、テクノロジーに明るい理系っぽい方でしょうか。そういう人は、「表面的なもの」にはお金をかけずに実質的なものを重視する傾向があると思います。

    跪いてプロポーズされ、大きなダイヤをもらっても、米国では離婚するカップルが5割です。表面的なことより、愛情や信頼、何でも話し合えるような関係作りが大事だと思います。幸せになってください。

    ユーザーID:3254891547

  • 指輪に込められた彼の思いはどうなのでしょう

    「ダイヤの指輪がまるでファッションリングのように、リング部分が華奢で、石も小さな物」とは、トピ主さんの受け止め方です。もしもトピ主さんが専門家で、そう判断されたのであれば、間違いないのでしょう。

    しかし、そうでなければ気になります。そもそも、婚約者のエンゲージリングに込められた願いを真摯に受け止めず、単に見かけだけで判断してしまうのは、何だか情けないことのように思います。

    私は指輪の石が小さくて、リングが華奢であったことが、必ずしも価値が小さいということではないと思います。石が小さいのは、石に含まれる微少な空洞の存在を嫌って透明度を高くしたことによるかもしれないからです。また、リングが華奢なのは、その石を支えていくに十分な強度があるからかもしれません。

    アメリカ人だから、50代だから、ということから、トピ主さんの指輪に対する思いが勝手に膨らんでしまい、そのようなイメージが出来上がってしまったのでしょう。そもそもアメリカ人は(日本人のように)指輪に高級指向を求めるのでしょうか、疑問です。大切なことは、その指輪に込められた相手のトピ主さんを想う心ではないでしょうか。私はそう思います。

    ユーザーID:3636916251

  • 視野をもっと広く長く持って

    アメリカ人と結婚、アメリカに住んで13年になります。トピ主さんと同じく40代です。

    ますはご婚約おめでとうございます。
    大きなキラキラダイヤを期待していたのにしょぼい婚約指輪(失礼)でがっかりされた女心、わからないではありません。
    でも、逆に彼からしたら、40代にもなって実用性ゼロの婚約指輪に大金かけてほしいと欲しいと願うトピ主さんの経済観念にこそ疑問を抱くんじゃないでしょうか。
    特に結婚してしばらくはトピ主さんが働けないなら、その間のサポート資金も必要ですよね。
    その方が重要じゃないですか?
    彼はしばらくは面倒見ると言っているのに、なぜトピ主さんにお金を使いたくないという発想になるのかわかりません。

    トピ主さんが滞在中にお金を差し出すと彼がすぐ受け取るのが気に入らないようですが、ならば差し出さなければいいじゃないですか。
    アメリカでは二度断るのが常識ではありません。
    サイキックじゃないんだから、伝えたいことがあるなら口に出さないと通じませんよ。

    キツいこと書きましたが、お二人ともお幸せに。

    ユーザーID:4559743996

  • 論理を組み立てて説明すること

    米国では1カラット、カナダでは0.7、フランスでは3カラットとか、憧れの大きさはいろいろあるようですが、それは全部無意味なこと。指輪の価値を決めるのは、トピ主さんの彼に対する愛情ですよ。

    一番よいのは、直接話すことです。自分はあなたと結婚するのをとてもうれしく思っている。ただ、本当に失礼なことを言って申し訳ないが、婚約指輪が期待より小さかったので、自分をそれほど愛していないのかと悲しく思っている、とかね。実はこういう指輪を期待していたんだとカタログを見せてもいいです。男性は具体的なものを見せて金額を知らせると動きます。もちろん高すぎて無理と言われるかもしれないし、ああ結局アメリカ人と同じわがままな女だったんだと思いつつ、買ってくれるかもしれません。

    大事なことは、自分が幸せでないことを明言し、そしてその理由をきちんと、丁寧な英語で伝えること。それが、米国人夫とのコミュニケーションの基本です。というのは、まともな夫婦関係にあれば、妻がHAPPYであるかどうかが、彼らにとってはいろいろな行動の判断基準になっていくからです。

    ユーザーID:3730963041

  • 気にする人はするもんなんですねぇ

    私、エンゲージリングなかったですから、貰えるだけいいんじゃないでしょうか。
    と言っても、私どもが結婚したのはお互い20代前半で、それこそ私も夫も大した収入もなかったですし、指輪よりも「彼との結婚」の方が重要でしたし、今は子供がいるので指輪にお金かけるくらいなら子供にかけたいってのがお互いの本音ですね。
    結婚式もしてないです。
    私がめんどくさかったからってのもあるし、夫が恥ずかしがったからってのもあり、満場一致で結婚式はすっ飛ばしました。
    指輪の値段で気持ちを計るというのなら、うちの人は天文学的価格な気持ちでプロポーズしてくれたんだろうと思います。
    そんなカップルもいるので、ご参考にならないでしょうけどレスしてみました。

    ユーザーID:3051507607

  • 気持ちぶつける前に、ちょっと待って。

    ご婚約おめでとうございます。アメリカ人と結婚して北米在住のものです。消費者意欲を掻き立てる日本の市場と違って、アメリカでは婚約指輪と言っても、ピンからキリまで、そして男性の中には(年齢に関係なく)、婚約指輪がどのようなデザインのものかどうか、わからない人もたくさんいます。エンゲージメントリングがあるだけでも、いいほうですよ。デザインがどうの、大きさがどうのって、いわゆる感覚論を彼にぶつけてみても、無駄だと思います。

    っていうか、大きさやデザインに不満があったとしても、将来アニバーサリーなどに、指輪を大きくしてゆくことはできますよ、お二人の努力次第で。アメリカは今、未曾有の不景気です。指輪を豪華にするより、もう少し実生活のために経済計画を立てたほうが無難かと思われます。

    もし指輪が、お二人の将来にとってそれほど重要なことであれば、話題にすると思いますが、そこまで言う必要あります?素直にいただいて、将来設計をされたほうがいいのでは?ビザのステータスが変わって、アメリカで仕事を見つけ、数年、生活なさってみたら、上記のことわかっていただけると思います。頑張って!

    ユーザーID:9927051340

  • お金のことを話し合えない関係で結婚するの?

    在米です。 タイトルの通りで、お金のことを話し合えないうちは結婚するのは早すぎだと思います。 相手が収入多かったとしても実はバツ1で養育費にお金が掛かっているかもしれないですし、すごい価値観の違いが隠れているかもしれません。 対等に話し合える関係になってはじめて結婚を決めたほうがいいような気がします。 遠距離恋愛なら尚更、舞い上がっちゃ駄目ですよ。  

    小さな石でも最高のクオリティーを選んでもらったのかもしれないし、まったくのオモチャみたいなものかもしれない。 あまりにも「あれっ??」って思うのなら、値踏みするのは気が引けるでしょうが、宝飾店・質屋さん等に指輪を持って行ってみて鑑定してみてはいかがでしょう? 相手のお金の使い方を知るために。

    ユーザーID:7379574786

  • 指輪

    私は、指輪を一度ももらった事ないですよ。ま、プロポーズしたのは私なので、仕方ないかも。後、貴金属品、特にダイヤには興味ないので関心もないです。気になるのでしたら自分で買えばよい事。アメリカ人で50歳ですと経済、退職後のこととか良く考えてますよ。ケチも居るし。指輪の石の大きさより、将来の金銭的設計をじっくり話した方が懸命な様な。。。ちなみに結婚指輪もお買いになるのでしょう「私はそれもありませんが、気にもならないです」其の時に自分で気に入った品を選べばよろし。もし夫となる方が同意したら、ですが。。。ちなみにアメリカ人と結婚し、なんやかんや20年目になる在米主婦です。指輪の代わりに歯の治療代に出したので。。ティファニーのりっぱなのが購入出来たくらい歯にはかかってます。。。

    ユーザーID:2965863543

  • 懸念を並べてみます

    再婚とのことで、彼は慰謝料とか、養育費を
    払って、お金がない、ということはありませんか?
    それとトピ主さんの貯金の方が彼の貯金額よりずっと多いという可能性も考えられます。その場合、トピ主さんの財産を持って行かれることのないように気をつけてください。

    アメリカ人は貯金より投資という考えの人も多いですが、再婚だとそもそも財産がないかもしれません。離婚する時にアメリカ人の男性は別れた妻に家を取られたとか、財産半分持って行かれたとかで大変だという話は聞きます。

    彼の収入は私より多い、とありますが、
    日本の基準で、アメリカの所得水準を考えると失敗します。

    例えばですが、日本だと年収1000万円超えると、
    なんとなく凄いな、という感覚がありますが、
    アメリカではありません。アメリカは日本に比べるともの凄く格差社会です。

    どのようにお知り合いになられたか分かりませんが、彼は日本が先進国であるということは、理解していますか?念のため、知らない人もいるので注意が必要です。

    ユーザーID:4613313437

  • それだけの価値がない

    北米には何度も滞在して、こちらにもアメリカ人の友達が沢山いますが、
    アメリカの婚約指輪って、質はともかく大きくてナンボの世界ですよね。

    トピ主さんの年齢で、ファッションリングということは、お互い再婚だし
    それほどのお金を払う価値をトピ主さんに感じないからこれでいいや、と
    思ったのでしょう。質が悪くても大きいダイヤは高いえすしね。


    まぁ、日常で使うにはチープな感じで狙われにくくてちょうど良いのでは?

    ユーザーID:9100561459

  • 金銭感覚

    まず、40代、50代の再婚同士なら、もう今更、婚約指輪もいらないんじゃないかな、ってのが私の正直な感想、、、。

    重要なのは、もっと突っ込んだ話し合いじゃない?気持ちで渡したお金をすぐに受け取るって、そういう部分で、モヤモヤしたまま婚約ですか?つき合ってどのくらいですか?この先の金銭感覚が不安なら、その旨も十分話すべきです。

    大方、アメリカ人は女を養う責任感、、みたいなのは日本人とは全然違います。大金持ちならいざ知らず、普通の人なら結婚するから養ってあげる、、、的な感覚はないですよ。好きだから結婚するだけなので、恋愛関係のような甘い気持ちがなくなれば、すぐに離婚です。なので、女も経済的に自立している事は、不可欠なのです。配偶者ビザがもらえるまで、立場上、完全に弱くなるあなたは、この先大丈夫でしょうか?釣った魚にエサはやらない、、タイプだったら大変ですよ!

    昔、私の友達にもいましたけど、超リッチな家庭で家は豪邸、海外旅行や子どもの教育費にはお金をかけるけど、車や洋服、身の回りには全然お金をかけない家族もありました。奥さん幸せだったかな?って今でも思います。

    ユーザーID:3199995876

  • 危険信号(1)

    トピ主さんが私の姉だと設定して誠意をもって書かせて頂きます。
    私も国際結婚で相手国に住んでおり、現在39歳です。結婚当時は32歳でした。

    これは実際国際結婚をしていて、日本意外の欧米で暮らしている人たちの意見を聞いて下さい。
    女性の婚約指輪の意味が日本と欧米で違うからです。

    正直にいってトピ主さんの「え?」という感覚を大事にしていただきたいのです。

    彼の職業はなんですか?彼のパートナーとして社交の場に出たことはあるでしょうか?
    これは自慢でもなんでもないのですが、
    私が32歳の時夫と婚約した際彼はお金がなくそれでも最大限の大きさの物を買ってくれましたが、
    今私が来年40代になるということで、やはり1.5カラットくらいの大きさのものに買い換えようと言っています。
    これは決して私の夫自慢ではなく海外ではどちらかというと質より大きさなのです。
    日本の人が4Cが完璧な0.5カラットを購入するのにたいしてこちらの人は質がおちても最低は1カラット。。など大きさにこだわります。

    ユーザーID:3320292736

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧