• ホーム
  • 話題
  • 「ぞうきん」、使いますか?縫いますか?

「ぞうきん」、使いますか?縫いますか?

レス52
(トピ主1
お気に入り43

生活・身近な話題

たてたてよこよこ

30代主婦です。

タイトルの通り、皆さんは、「ぞうきん」を使いますか?ご自分で縫いますか?
四角と対角線に縫い目が入っているような、絵に描いたような(?)「ぞうきん」です。

私は、何かぞうきんで拭くような状況になった場合、
古くなったタオルやシャツを、
そのまま使うか、いろいろな大きさに切って使っています。
鏡や窓は、専用のシートを使っています。

しかし、不意に思い出したのですが、
小学生の頃、初めての裁縫(家庭科)の授業で課題になったのはぞうきん作りでした。
学校から、大掃除などの学校行事で使うため、ぞうきんを持ってくるよう言われたことも多々あります。
その場合は、母が縫ってくれたり、自分で縫ったりしていました。

思えば子供のころは、ぞうきんを使うこと、縫うことは、今より断然身近でした。
「ぞうきん、使わなくなったなあ…縫わなくなったなあ…」と思います。


でも、年代、職業、子育て中の方、その他、いろいろな立場で、
ぞうきんとの距離感が違うのではないか、と思い、
最近の「ぞうきん」事情を知りたくなりました。

皆さんは、「ぞうきん」使われていますか?縫われますか?

よろしくお願いします。

ユーザーID:0385019290

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 縫いますよ。

    年に一度くらいですが、古くなったタオルをザクザク切って、一気にばーっと、ミシンで縫うこともあれば、ヒマな時、ちくちく手縫いすることもあります。
    何枚もストックしておいて、どんどん使い古して捨てます。
    無くなったらまた、ヒマを見つけてがーっと縫います。

    たとえばキッチンまわりなどで使う場合は、タオルを都合いいサイズに切って、周りをかがるだけで使います。
    レンジまわりなどは薄いほうが使いやすいからです。

    でも、家の掃除、床拭きなどに使うものは、昔ながらの、二重にしてバッテンに縫った方を使います。


    縫わない方は、買ってくるのでしょうか?
    そういえば、最近は売ってるのですよね。
    きれいでもったいないです。

    ユーザーID:9110718990

  • 実家でも使っていませんでした

    子供が学校に持って行く雑巾は新品のタオルで作るようにと指示が出ているので、市販の雑巾を買っています。私が子供だった頃も新品のタオルが暗黙の了解で、親が使い古しの方が絞りやすいのにねと言いながら縫ってくれたことを覚えています。

    家では古いタオルを縫わずにそのまま(洗ってまた使うことが多い)か、適当に切って(使い捨てが多い)使っています。縫ってしまうと折り返して綺麗な面を出せないし、なかなか乾かないので、昔ながらの雑巾はどうもうまく使いこなせません。
    というわけで、使いません、縫いません。

    ユーザーID:3408719553

  • 使わないです

    使わないですねー。雑巾として使うタオルがあり、それをそのまま使ってます。ちなみに裁縫は得意なので作るのが面倒なのではなく・・・乾くのに時間がかかるからです。

    雑巾を雑巾としてしまうと、いくら洗ってても、乳幼児が触ったら、やめて!って思ってしまうけど、タオルなら不思議とそうは思いません(笑)

    ユーザーID:4016511606

  • 縫いませんが使います

    今は作るのが面倒で、ホームセンターで安く売っているのを買って使ってます。
    古着も使いますが、古着の場合は基本、使い捨て。これはレンジフード等の一発でダメになる様なところに使用。ただし、物は増やしたくないので、掃除も古着も過剰に溜めません。
    『掃除の基本は拭き掃除』と親に教えられたので、掃除機もたまには使いますが、我が家では雑巾がけが基本なためです。

    ユーザーID:0326569503

  • 使います

    もらい物のタオルが結構余っているので、適当に手縫いでざざーーっと。
    周囲と対角線を荒いですが縫います。
    面倒な時は対角線はどちらか一本だけですが(笑)

    窓ガラス拭いたり、照明の傘拭いたりする時、自分の手の力加減そのままで拭けるので何だかんだ重宝してます。
    ボロボロになったらゴミの日に出せますし。

    ただ車のボディや楽器磨きなどには着古したTシャツを適当に切ったものを使いますが。

    でも先日買っちゃったんですよねー。マイクロファイバーの雑巾。

    ユーザーID:0825586739

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 縫います。

    どうしても、古くなるタオルが出来てくるので、でも、捨てるには勿体ないので縫っています。

    子供が学生の時は、寄贈していました。
    保育園〜高校ぐらいまでは、生徒が1人何枚というふうに持って来なければいけない所だったのですが、中には持って来ない生徒さんや、買った雑巾は耐久性が悪く、雑巾が不足しているとお聞きしていましたので、持たせていました。

    今では、ご近所で学校の先生をしていらっしゃる方から、雑巾を頂けませんかとお願いされるので、差し上げています。

    ミシンを使ったついでに、何枚か縫って、30枚ぐらい貯まったら、差し上げてます。
    別にたいした手間でもないので、捨てるタオルを喜んで利用していただけるので、ありがたいと思っています。

    ユーザーID:1632713979

  • 使いますが縫いません。

    雑巾、毎日使っています。

    実家の父はお裁縫が得意で(笑)、適度な厚みでとても手に馴染む使いやすい雑巾を作ってくれます。

    勿論、タオルが片寄らないように、中心は大きなバッテンに縫ってあります。

    実家の母は、和裁教室の講師をしていますが、父親の方が上手です。

    ユーザーID:9518335663

  • 手縫いです

    子ども達が学校に持参するので必要です。
    使ったタオルをためて、時間のある時に縫います。
    ぞうきんならテレビを観ながらでも縫えますし、気分転換にもなります。
    ミシンは出すのが億劫で、手縫い派です。
    最近、ミシンで雑巾を縫うとミシンが傷む原因になると聞きましたが真偽の程は?

    100均でも売っていますし、最近はキャラクターの柄物もあるんですよ。
    紐、ネームタグ付きと進化しています。
    小学生の娘は、キャラクターを持ってくる友達が羨ましいらしく柄入タオルで作った雑巾は自分の!と言い学校に持っていきます。(花柄や水玉ですが)
    白色でお店の名前が入った雑巾は中学生の娘が持っていきます。
    残ったのが我が家になります。

    ユーザーID:0042800788

  • 縫います・使います。

    ○×燃料店とか入った薄いタオルを四つ折り(?)にして
    ミシンの一番粗い縫い目でぐるっとと対角線に縫って
    使ってます。

    床でもトイレでも専用シートがあって
    使用後は捨てるだけなのは魅力なんですが
    タオル雑巾のあの厚みや質感は好きです。

    ユーザーID:6285681787

  • 縫いますよ♪

    子育て中です。
    学期ごとに、雑巾2枚提出を求められるので縫っています。

    ただ、昔と違うのは、


    「新品のタオルで」

    という指定がつく事ですね。
    たぶん、指定しないととんでもなく汚いタオルで作る家庭もあるのかなあと。

    家庭では、古着はリサイクル、古いタオルもそうそう出ないので、
    キッチンペーパーを雑巾代わりに使うことが多いです。

    ユーザーID:3285383083

  • 縫います

    子どもが長期休暇明けには学校に持参しないといけないので、縫いますね。
    ついでに家用のものも縫っておきます。

    だけどストックがなくなったら、
    トピ主さんのように古タオルをざくざく切って使ってますよ。

    ユーザーID:3780510393

  • 雑巾は売ってます

    私は古くなったタオルを雑巾にして使ってますが、床を拭いたりするのはペーパーのシートですし、何から何まで雑巾を使う事はなくなりましたね。職場で使う雑巾は100円ショップで売ってる雑巾を買って使ってます。

    ユーザーID:2487463959

  • 縫わない方が便利だから…

    ボロボロになったタオルを縫わずにそのまま雑巾にしてます。
    縫わないほうが、おりたたんで、たくさんの面を使えるし、すぐ乾くので。

    油性ペンで“ぞうきん”とでっかく書いてタオルとの混同を防いでます。

    ユーザーID:3631741482

  • 縫わないです

    40代専業主婦、小学生の子どもが一人います。

    「ぞうきん」は縫わないです。
    白いタオルをそのままの形で使っています。
    通常使うタオルは色柄物なので、区別がつきます。

    縫ってしまうと乾きが遅いし、使える面が限られるし・・・。
    使い勝手の悪い・・・。
    なんで縫うのかしら・・・?と思ってしまいます。

    ちなみに鏡や窓もその白いタオルで普段は乾拭きしています。

    子どもが学校に持っていく「ぞうきん」は余分なタオルがもう無いので100円で何枚か入っている安いものを買います。

    ユーザーID:9059565125

  • 使い捨て

    何年も前から雑巾は使い捨てです。洗ってまたつかうというのがどうも不潔に感じてしかたがありません。そのために、石鹸で丁寧に洗うというのも無駄な気がして・・・。タオルやTシャツなどそのままの大きさで使えるものから10センチ角に切ったものなど、用意しています。小さくカットしたものは台所においてガス台の汚れなどさっと拭いて捨てるようにしています。台ふきんも使いません。すべて使い捨てです。もらいもののウエットティシュなどを利用することもあります。

    ユーザーID:5510070657

  • 縫いますが…

    雑巾、今でも縫っていますよ。
    年に1〜2回、毛羽の薄くなったタオルなどを集めておいて、一気に縫います。母は四つ折で縫っていたのですが、私は拭きやすさや、乾きやすさを考えて、二つ折りにしただけで縫っていました。が、床にこぼしたものを拭いたり、掃除をする時に厚手の方がいいように思えてきたので、四つ折に戻りました。

    子供にも、各学期の始まりに雑巾を頼まれるのですが、どうも最近は四つ折りサイズの薄い雑巾が推奨されているようです。そうすると、家庭用のタオルでは分厚いので、半分に切ってから雑巾にします。端の分厚く重なったところをほどいて、両端をほつれないように少しだけ内に折り込んでからミシンをかける。という大変面倒くさい事をしなくてはならないので、諦めて買うことにしました。

    今どきは、100円ショップで4〜5枚を100円で売っているのですね。家で使おうとは思いませんが、学校用だけは仕方がないかなと思って買ってます。

    ユーザーID:0763403349

  • 縫わないです

    わざわざ家で使うのは縫わずに、フェイスタオルは半分に切ってそのまま
    使います。折りたたんで縫えばいいのでしょうが、乾くのは遅いし、
    縫わないで薄手で使うほうが、折り返したりして使えるので。

    もちろん学校に持っていくときは縫って持っていってましたが。
    最近に学校のは売ってるのを持っていくみたいですね。

    ユーザーID:2023094558

  • 縫いません

    古いタオルは、縫わずにそのまま雑巾として使います。
    そのほうが使いやすい。
    古いTシャツやバスタオルは、切って籠に入れておき、使い捨て用にします。
    テーブル、ガス台や調理台はアルコールやアルカリ水をスプレーして拭いてからポイ。
    ほかにも、揚げ油を吸わせて捨てたり、靴磨きに使ったりと活躍します。
    床やガラスの本気の掃除には、市販のマイクロファイバーやシャムワオを使っています。

    ユーザーID:1450710789

  • 買ってます・・・

    はい、100均ショップで2枚セットで売ってるので、それを買って、娘の学校に持たせています。
    まあ、自宅では古タオルをそのまま使ってる感じですが。(昔から・・・縫うなんて、まどろっかしい)
    子供の頃では、自分で縫ってましたが。

    ユーザーID:6088446226

  • 頂き物の薄いタオルを

    そのまま、ぞうきんとして使っています。
    折り返せば、綺麗な面が何回も出てくるし、洗っても乾くのが早いし。

    窓のサッシの角も、タオルの角で拭けば綺麗になるし。

    子どもが学校に持って行くのはチクチク手縫いしています。

    ユーザーID:6479580995

  • 縫います。使います

    ミシンがあるので、古くなったタオルを再利用してます。
    ミシンを使う用事があった時についでにまとめ縫いして、ストックしてます。
    子供の学校用、台拭き用、床用。

    子供の学校用は、新品をおろして縫ったり、市販の物を購入する人が多いのでしょうね。
    ウチもそうしてあげたいのですが、学校に持って行くのは年4枚だけ(タオル2枚分)
    でもタオルは年に5枚くらい新品に交換するので、家で消費しきれないので、家で縫ったぞうきんを持たせてます
    来年から、下の子が幼稚園なのでもう少し減るかなと期待しています。

    台拭き用は薄手が使いやすいので、バスタオルを切って周りをかがるのみ。

    ユーザーID:8383564575

  • 縫いません

    50代前半の専業主婦ですが、ぞうきん、縫いませんね〜。

    トピ主さんと同じく、使い古しのタオルや下着を、そのままか
    切って使います。下着の場合は使い捨てが多いですが、タオルだと
    汚れの種類や程度により、洗って繰り返し使ったり、使い捨てにしたり。

    からぶきの場合は、市販のハンディワイパーのようなものを
    使うこともあります。

    タオルの場合、縫わない方が多くの面を使えるのと、今は床を
    ぞうきんがけするということがあまりなくなったのが縫わない理由かなと
    思うのですが、単なるものぐさの言い訳かも!?

    ユーザーID:2387889125

  • 縫わなくなりました

    以前は、子供が学校に持っていく分だけ縫っていたのですが、最近の学校は、新品のタオルで雑巾を縫うように指定があったりして、新しいタオルを買ってきて縫うくらいなら、100均で5枚くらい入った雑巾を買ってきたほうが安いので、最近はもっぱら、買ってきたものですね。

    昔みたいに、タオルをよく粗品でくれたりするとそれを使えるのですが、最近タオルもらえることが少なく、新品タオルないので・・。

    家で使う雑巾は、私は縫っていないものの方が使いやすいので、縫いません

    ユーザーID:1936845453

  • 使ってないです

    30代女性、既婚子供なしです。職業も聞かれていたので書きます。webデザイナーです。

    ぞうきん、そういえば家庭科で作りましたね…。なつかしい。
    でも個人的には作ったことないです。
    トピ主さんと同じ、シャツやシーツを切っておいて、何かを拭く時にはそれを使ってポイです。

    ぞうきん=汚めの汚れ物を拭く という認識です。
    学校とかでねずみ色になったぞうきんがすごく嫌だった記憶があります。
    ふきんとかなら洗って繰り返し使ってますけど、汚れたぞうきんを繰り返し洗って色が悪くなるまで
    使うのはちょっと…。
    なのでウエス等で使い捨てです。

    実家でもバッテン縫いのぞうきんって使ってなかったので、いちいち縫ってまで使う人ってすごいな
    と思ってました。

    ちなみに会社で周りの女性(20代前半、30代半ば、40代前半)に聞いたところ、誰もぞうきんを
    使っておりませんでした。
    どんな方が使ってらっしゃるんでしょう…気になってきました。

    ユーザーID:4590151070

  • 縫いません

    使い古しのタオルやTシャツなどを適当な大きさに切って使ってます。

    ユーザーID:9433500121

  • 家ならば、家のみなら、それぞれ

    縫うまで、いかなくても、古いTシャツ・タオルで(薄くなる、切れたり等)「縫う」までは我が家はしない方。カットオンリー。

    ただ子供いる家族は学内や友人の子供が剣道入部で「縫う」「手縫い」は聞いてますね。

    最近でもないですがスーパーでも100円店にも輸入モノは初め驚きました。
    ただ我々もその光景に見慣れて(これも麻痺か?)しまい・・・。
    縫う行為もしなくなった時代背景なのだろうか。

    ちなみに、一応はボタン取れたり、裾がはがれたりなどは自分で手縫います、当たり前に。

    ユーザーID:9720967874

  • 縫わなくなりました

    子どもが学校に持っていくのは縫いましたが。
    はるか大昔です。

    古いタオルなどをいろいろな大きさで切ってためておき、
    場面場面で使い捨てします。
    汚れの少ない場所から最後は網戸というように。

    縫うのは使いやすいですが、乾きにくいし、両面しか使えません。
    以前、家事評論家が、ノート式を紹介していました。
    1辺だけを縫って繋げるのです。
    それなら、すべての面を使うことができますが、あまり普及してませんね。

    普段はシート式で埃を取る程度です。
    拭き掃除をする日は、徹底的にしますよ。

    ユーザーID:0876311097

  • 縫います

    タオルがふるくなってきたら、ぞうきんにします。
    掃除するときに使います。

    学校に新学期に持たせています。
    タオルを半分に切り、三つ折にして周りを縫います。
    子供の手にはちょうどいいです。

    ユーザーID:2660413523

  • 我が家のぞうきん事情

    独身時代は、床拭きはクイッ○ルで済ませてたので、
    ぞうきんの出番は少なく、古布を切ったもので十分足りてましたが、
    結婚後(現在30代、子無し)は、古いタオルを切ってバッテン縫いした雑巾、作って使ってますね。

    夫が埃嫌いの人なので、床の雑巾がけをほぼ毎日やる必要がありまして(溜息)。
    使い捨てると足りなくなるし、切りっぱなしの布を繰り返し洗って使うと、
    すぐ糸くずが出てくるしで、昔ながらの手作り雑巾を作るようになりました。
    バッテン縫いすると磨耗が遅くなってより長く使えますし、
    自分に合った大きさ・厚さで作れるので、拭き掃除のストレスが小さいのです。
    最後に、お役御免となった雑巾は窓拭きしてから捨てます。
    同時に、タオル以外の古布(きりっぱなし)は、
    汚れの強い場所での使い捨て雑巾として使ってます。

    というわけで、現在のぞうきんとの距離感は「とっても身近」ですね!
    最近では、ハタキとの距離感を縮めたいと思ってるところです。

    ユーザーID:8956537409

  • 縫います

    年に数回、古くなったタオルをミシンで雑巾に仕立てます。

    1人暮らしを始めた時、実家の母がなぜか雑巾を大量にくれて、それを使っていました。
    でも子どもが生まれると雑巾の使用頻度が上がり、それが足りなくなり自分で縫うようになりました。
    切りっ放しのタオルも使いましたが、はやり適度な厚みがあると床は拭きやすい気がします。
    外から帰った子どもの足の裏を拭くのも雑巾が拭きやすいです。

    売っている雑巾は綺麗すぎて雑巾として使えないなぁ…と横目で見るだけです。

    ユーザーID:8242666942

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧