小1娘に思い切り怒鳴ってしまいました

レス30
お気に入り82

雷子

子供

小1の双子の娘がおります。昨年離婚してシングルマザーです。
精神的な苦痛よりも、今は経済的に厳しく、それでもなんとか親子3人、
食べていけてはおりますが、節約の日々…
自分は食べなくても、と子供には食べさせようとしているのですが、
小さい頃から偏食の上少食、二人の好みも違う非常に面倒臭い2人で、
ゆうべも一生懸命作った夕食に、片方は手もつけずに嫌いだと席を立ち、
もう、キレて怒鳴りまくってしまいました。
「ママが一生懸命お仕事してお金もらってお買い物に行ってご飯作ってるのに、
なんだその言い草は!文句言わずに食べなさい!全部食べなさい!!」
ともう鬼のように、最悪です。
それで食べ始めたら「ママ、おいしい。ありがと」と、おいしいと思っているとも
思えないのですが、母のご機嫌を伺うためか、そんな事を言います。
怒鳴ってしまったのはこれが初めてではありません。
夫のいるときから週3回くらいは怒っていたと思います。
こんな母親に育てられて、どうなってしまうんでしょう?
もうすでに心を壊してしまったでしょうか?
修復できるとしたら、どのようにしていったらよいのでしょうか?
我が家が経済的に苦しいことはうすうす感じているようですが、
それが自分の我儘をセーブすることにはまだつながらないようです。
ただ、あまり貧乏で心配もさせたくないし、その状況の教え方も、
難しいなと思っています。
アドバイスいただけたら嬉しいです…

ユーザーID:5247777092

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お子さんも参加するのはどうでしょう

    全く食べないのでは、怒っても当然だと思います。
    そのぐらいの状況なら、ご自分のことをあまり責めすぎる必要はないと思うのですが

    あまりに言い過ぎたと思ったときは、
    「怒り過ぎて、ごめんね。でも二人に健康に育ってほしいんだよ」って素直に自分の非も認められる方が、信頼関係が増すのではないでしょうか。

    あと、もしかして基本的に料理の味が美味しくないってことはありませんか?
    お忙しいとは思いますが、美味しい料理の研究をしたり、
    お子さんと一緒に作ることで、料理の大変さや楽しさを教えてみてはどうでしょう。

    自分達も参加して作ったとなったら、いつもは食べたくないものでも美味しく感じたりします。
    ちょっとした野菜なんかは苗を買ってきて、
    部屋で育ててお子さんに収穫してもらうとかもいいかと思います。

    今は、ご飯は自動的に出てくるもので、嫌々食べさせられるって感覚なので、
    お子さんも楽しく参加することで食べ物や料理にもっと親しめたら、意識が変わるかもしれません。

    お母さんも我慢、お子さんも我慢では辛いですね
    なんとか、料理や食事が楽しくなることを願ってます。

    ユーザーID:3471386342

  • 正しいと思う。

    食べ物に文句を付けないのは
    基本だと思います。

    ウチも好き嫌い多く、きょうだいで好みが違い、
    文句を言います。
    本当に、腹が立ちますね!
    お怒りごもっともです。

    そこで「食べるな!」と取り上げるのは
    人道的に宜しくないのでしょうが
    「食べなさい!」だから良いと思います。

    お仕事して材料を買うお金を稼ぐところから
    トピ主様がやっておられるのです。

    お子さんがそれをきちんと理解して
    食べられることに感謝出来るようにするのも躾だと思いますよ。

    お子さんの好き嫌いを把握しておられるのなら
    嫌いなものは量を減らして盛り付けるようにしてはいかがでしょうか?
    「どのくらいなら食べられる?」と聞いてみたりして。

    メインのおかずが嫌いだと
    少し少なめでお腹がすいてしまうでしょうが
    「お腹すいた」と言われたら「さっきの残りならあるよ」で通す。

    嫌いなものが副菜なら一口だけ盛り付けて
    食べられたら褒める。

    どうでしょうか?

    給食なんかも、今時は最初から嫌いなものは
    少しだけしか盛り付けないのもありみたいですしね。

    ユーザーID:0494958763

  • いいんじゃないかなぁ…

    トピの内容に関しては、真剣に怒っていいことだと思います。
    特に一人親で、トピ主さんは自分の命を削るようにして子供に食べさせてるわけでしょ。
    怒鳴るのではなくて、同じ内容をぐっと堪えて話して聞かせてもいいでしょうけどね。
    でも嫌いな食べ物だからと食べずに席を立つ子、ってことは、今までは結構甘やかしてたのでは?

    私は、子供にはある程度、親の必死さを見せたっていいと思う。
    それで物やお金、食べ物、今ある生活のありがたさがわかるなら。

    「ママ、おいしい。ありがと」が怒られたから出た言葉で、本音ではなかったにしても、
    今食べる食事が、ママの努力の結晶だってことは追々わかってくるはず。
    それを踏みにじられたら、ママが悲しむんだってことも。
    それが成長した時に娘さんにとって、マイナスになるなんて思えないですよ。

    私も子供の頃、ご飯を粗末にしたときに祖母にすごく怒られました。
    祖母は戦時にとても苦労して、赤ちゃんが飢えて死んだりした記憶があるから…。
    今でも、その時の祖母の「必死さ」は覚えていて、成長するほどいろいろなことを考えます。
    大事な思い出ですよ。

    ユーザーID:3822861956

  • 私も教えてほしい…

    三歳の娘と、七ヶ月の娘がいます。うちも週に三回くらいは怒鳴ってます…
    最初は静かに話すのですが、言う通りにしなかったり、イヤだを繰り返されると、自分を制御できなくなります。怒鳴り散らして物に当たってる自分に呆れてしまいます。
    たぶん、気持ちに余裕がないんです。私は下の子が抱っこ抱っこで、常におんぶしていて、授乳におむつ替え、寝かしつけ、夜も授乳で細切れ睡眠です。
    主様は、仕事も家事も育児も一人で頑張っている。経済的にも気持ち的にも余裕がないんです。きっと。

    私は毎日寝る前に必ず抱き締めてキスして、どれだけ愛しているかを上の子に話します。怒鳴った日は、素直に自分の気持ちを話し、謝ります。
    それでいいのかな…どうなんでしょう。私も知りたいです。

    ユーザーID:3442035234

  • いいと思います。

    まだまだ恵まれてるんですよ。
    だから、わからない。
    そして、もっと小さい時からの食のしつけに失敗しちゃったかな。
    小学校一年生でも、話せばわかりますよ。
    それから、嫌いな物の克服はその食べ物を育てたり、採ったりするのもあり。またお母様が美味しく食べる。栄養の話、これは身体の何に役立つのか、などの話。そして食べ物もなく栄養失調で亡くなる子供がまだ世界にはたくさんいる実体を資料を見せて話す。
    お腹が空けば食べます。おやつの見直しも必要かもしれません。
    食べないならあげない、そして皆が食べ終わるまで、席を立たせないこと。一度やってみてください。
    怒鳴らなくても、躾はできます。
    好きじゃないから食べない。贅沢なんです。
    離婚の負い目から、子供に不自由させないように…が、裏目にでないように。
    大変だけど、無理せずに。食事作りのお手伝いも効果的ですよ。

    ユーザーID:7014555780

  • 作るからいけない

    小学生のお子さんとのことで安易に勧めていいのか迷いますが、玄米の粗食でどうでしょうか?以前テレビで見たのですが、ご主人が劇団員で収入が少ないため栄養がとれる玄米食にされていました。玄米+栄養を補う食材(味噌汁かな)があるようです。ネットや図書館で調べてください。時間短縮にもなりますし、無駄な食材を買う必要もありません。最小限のお金で最大限の栄養をとりましょう。(ただ、小学1年生の胃に玄米が負担にならないか、そこは調べてください)

    子供に合わせていろいろ出していたら食べなくなるに決まっています。
    それしかなければ食べるしかありませんって。
    しゃれたメニューは、学校給食で楽しんでもらいましょう。

    それからお母さん、怒鳴るくらいなら泣いてしまった方がいいんじゃないでしょうか?自分もスッキリしますよ。

    ユーザーID:3300020779

  • 夕食の内容がわかりませんが

    子供でも嫌いなものは食べたくないでしょうが、
    怒られた後に「おいしい」って言ってくれるなんて良い子ですよ。

    わたしもシングルで一人を育てしましたが、
    二人だと大変だったと察します。

    わたしは子供と一緒にスーパーに行ったときに、

    それは高いから買えない、
    これはちょっと高いけど、たま〜のぜいたくして買いましょう、
    いまお給料前でフトコロがさびしいけど、明日も頑張れるようにこれは食べたほうが良いかも、
    好きな物一つだけなら買えるかも、

    など、学校に上がる前から経済状況を話してました。

    ユーザーID:6765187678

  • いつか跳ね返って来る

    責めたり脅したりしてるんじゃありません。
    ただ、子どもは親の姿を見て立ち振る舞いも学習するんです。
    あなたの態度は未来の子どもの姿ですよ。

    私には息子と娘がいます。
    息子は厳しくガミガミと育ててしまいました。
    そんな私を見て育った娘は、口調から内容まで私そっくりに息子に対応します。
    傍で見てると、もの凄くいやな態度です。
    自分を映す鏡なので、「そんな口のきき方するもんじゃない」と注意する唇が寒いです。

    自分が怒鳴っている時、その姿を客観的に捉えてみて下さい。
    恥ずかしくなります。

    食べ物を粗末にするのはいけない事なので叱るのは構わないと思います。
    ただ理性的にされた方が良いです。
    後で後悔します。
    経験者より。

    ユーザーID:5923818745

  • ぎゅーと抱きしめて

    怒っても良いけど、ぎゅーと抱きしめてあげて、本
    来なら「怒鳴る事」もダメ!
    もう小さなながら、我慢していると思います。だか
    ら怒鳴らないで、怒っても良いから、怒鳴らないで

    経済的にも大変で、お母さんが頑張っているなら、
    子どもはお母さんの背中を見て育ちます。

    きっと良い子になるから、大切にして、時々、甘え
    させてあげてくだい。

    ユーザーID:3869508362

  • 叱った後はフォローを

    親だって人間ですから、カッとなって怒鳴ってしまう事も時にはあるでしょう。我が家はそんな時は欠かさずフォローします。
    お互いに気持ちが落ち着いてから、お風呂に入ってリラックスしている時にでも「さっきは怒鳴ってゴメンね。でもね、お母さんは一生懸命働いて、あなた達の体の事を考えて一生懸命ご飯を作っている。好きじゃない物もあるかもしれないけど、ワガママ言わないで何でも食べてほしい。」とお母さんの気持ちを伝えましょう。心を込めて話せばちゃんとわかってくれますよ。

    ユーザーID:0107668868

  • 正しい

     全く持ってその通りだと思います。
     ただ、あまり100パーセント子供の為にご自分を捧げなくていいと思いますよ。子供は少なからず、親に不満を持ち、その不満が成長を促すんですから。
     トピ主さんもご飯を食べて下さい。

     せっかく用意したご飯を
    「嫌いだからいらない」はキレて怒鳴っても良い態度だと思います。なんなら、私が行って怒鳴って差し上げてよろしうございますよ(笑)。
     
     今はご飯の事ですが、これがその内、学用品だの携帯だの、出来るだけ、もしくは出来る以上の事を無理しても、子供はそれを当然のものだと思いますし、それよりも、
    「えー、なんで○○じゃないのー」
    「皆○○ぐらい持っているのに」
     何て言われる様になります。その時、余裕を持って受け流せる様に、お持ちの60パーセント位の所で止めておいた方が、双方に取って良いと思います。

     あまり頑張りすぎないで下さい。

    ユーザーID:7910566530

  • がんばっていますね。

    私は子供の頃超偏食で、給食が辛くて辛くて小学校時代に
    楽しい思い出はありません。今でも地元が大嫌いです。

    ですからなんとか外では人並みに食べられるようになって
    欲しいです。大きくなってからの偏食は本当に辛いです。

    ですから、食事の事は小さなうちに多少厳しくてもしっかり
    と躾けることがお子さんの為だと思います。
    いつかわかってくれるはずです。

    叱られた子供は辛いでしょうが、あとでしっかりフォロー
    してあげてください。

    ユーザーID:5064340195

  • 折を見て謝ってあげては?

    お嬢さん達、優しいお子さんに育っていますね。
    お母さんの苦労を間近で見て、幼心に自分たちもしっかりしなきゃと思っているはずです。

    小学1年で怒鳴られたら、ちょっとショックでしょうね。
    何かの折を見て(一緒にお風呂に入るとか、寝る前とか)
    「怒鳴っちゃってゴメンね」
    って、一言謝ってあげてはいかがでしょうか。
    きっとお嬢さん達は嬉しくその言葉を受け止めてくれると思いますよ。

    陰ながら、主さんとお嬢さん達を、応援していますよ。

    ユーザーID:9020976104

  • いいと思う

    むしろ母親が作った料理を「嫌いだから」と手をつけずに席を立つ娘さんがおかしいですよ。
    叱られて当たり前です。我が家でも許しません。

    あまり必要以上に頑張らないほうがいいと思いますよ。
    アレルギーでないのなら、子どもの好物を中心に作る必要もないと思います。
    我が家が実践しているのは、食材の栄養素を伝えること。
    人参は肌がきれいになるんだよ〜とか、
    ネバネバ野菜は体を強くしてくれるんだよ〜とか。
    少々苦手な食材でも、アイテムGET!みたいな感じで楽しんで食べてくれてます。

    あと家庭内でルールを作ったらいいと思いますよ。
    たとえば食事は文句を言わずに食べるとか、自分がおかわりをしたのなら残さず食べるとか。
    そしてそれを徹底する。もちろん自分にも。

    子どもを幸せにしたいと思うのはどの親もそうでしょうが、
    子どもはお姫様でも王子様でもないし、親が従者でもないのです。

    ユーザーID:9741271699

  • なんだか悲しいですね

    元母子家庭です。
    五年ほど子供と二人で暮らし、再婚しました。

    ですので雷子さんのお気持ち分かるつもりです。

    生活が苦しくて、自分一人で家族の生活を支えなければならなくて、疲れて帰ってきて、家事や子供の世話を一人でやらなくちゃならなくて、子供が思い通りにならなくて「私がこんなに頑張っているのにどうしてわかってくれないの!」と思っちゃいますよね。

    私は怒ってもいいと思います。
    でも怒りすぎたと思ったら、「怒りすぎたごめん」と子供を抱きしめてあげることが必要だと思います。
    一番大切なのは子供と心が通じているか、だと思います。
    疲れていたら無理に頑張ってご飯を作ることないですよ。
    「ママ今日は疲れちゃった。みんなで今日は納豆ごはんだ!」でいいと思います。
    そうしてできた時間で、五分でも十分でも子供とじゃれあう時間を作る方がずっと大事だと思います。

    私の体験からですが、今のままでは、いつも萎縮して素の自分が出せない人の顔色ばかり窺う自信のない、うまく人間関係のつくれない、そんな大人になってしまいます。
    愛されているという実感を与えることが心を作る思うのです。

    ユーザーID:0271689310

  • 続き

    だから雷子さんに必要なのは、心の休息です。

    愚痴を言える(聞いてくれる)人がいることと、週に一時間でも二時間でも「自由に使える時間」を確保することです。

    生活が苦しいというのは、悪いことばかりでしょうか。
    子供さんがあれが欲しいこれが欲しいと言ったなら「うちは買えない」でいいと思います。
    そこで雷子さんが、「じゃあ私が労働時間を増やせば・・」と考えるのは本末転倒だと思います。
    もっと雷子さんは心のゆとりがなくなって、子供と心が離れます。

    子供と心さえ繋がっていれば、あと10年もすればバイトなんかバンバンやって「ママ小遣いあげる」なんてことになるやもしれませんよ?

    一人で抱え込んで頑張りすぎないこと・・雷子さんにはこれを頑張ってもらいたいです。

    ユーザーID:9997328102

  • 別にかまわない

    食べたくないなら食べなきゃいんです。
    餓死しませんから。
    偏食なんてわがままです。

    うちの長女は高校時代ダイエットと自分のキャラ作りで
    朝、弁当の中を見て、気に入らないとわざと置いて行ってました。
    買ったようなオープンサンドは持って行きます。
    しかし、3度目は持って行きません。

    しかし太っていたのは、何か食べていたんでしょう。

    今は一人暮らしで関係ありません。

    親だって傷つきます。
    それを伝えても問題ないと思います。

    ユーザーID:3335680300

  • 間違っています

    正しいと思う、という方が何人もいるようですが、「キレて怒鳴る」のははたして本当に正しいことでしょうか?

    シングルマザーになったのは誰のせいですか?
    お子さんのせいですか?

    お金がなく、心が病む気持ちはとてもわかります。
    私もシングルの家庭で育ちました。
    お金がなく、いつも怒ってばかりの親でした。

    この間心理士に聞いたお話ですが、小さい頃怒鳴られてばかりいた子供は大きくなり非行に走ったり不登校になる確率が高いそうです。

    私が高校生くらいの頃、どうなったかわかりますか?

    まあそれはさておき、ここで気づいたのはとても良いことです。
    あなたはお子さんが大きくなる前に気づいたのです。
    今からでも遅くはありません。
    お子さんは誰でも幸せになる権利があります。

    ご飯の好き嫌い、祖末にすることは良くないことです。
    それはきちんと教えなければなりません。
    でも、それと怒鳴ることは違います。

    ユーザーID:1097963334

  • 私なんかしょっちゅう怒鳴られてましたよ(笑)

    でも、捻くれずに育ったのは、愛情があるとわかっていたからかも。

    どんなに怒鳴られて怒られても、どんなに叩かれても、「お母さんに嫌われてる」なんて思ったことないよ。
    普段から愛されてる実感があったからかな。
    主さんは理不尽に怒鳴っているわけじゃないから、きにしなくて大丈夫!

    ユーザーID:2585571919

  • 好ききらいなく食べるのは大切

    経済的に厳しいならなおさらですよ。

    シングルではありませんが、私も仕事から帰ってきて疲れていると、キツク子供に当たってしまうこと多々あります。あと怒鳴って怒るのもクセになってしまうような。
    よくないよなぁ…と思い日々反省しています。 なので、“ママは疲れていて怒りすぎちゃったけど○○(←子供達の名前)のこと大好きなんだよ”と伝え、寝るときまでには優しい母親に戻るようにしています。
    トピ主さんはとても頑張っていますよ。 体に気をつけて、無理をしすぎないように… ね。

    ユーザーID:4189555776

  • うちも双子

    いやー、トピ主さん、わたしは主人もいますけど、
    毎日どなりちらしてますよ。

    シングルマザーだから、イライラ・・・いやいや。
    シングルマザーじゃなくてもイライラしますよ。
    双子って、難しいです。

    双子がいる人には解らないイライラ、あると思いますよ。
    同じ様で違う二人ですから。

    お互いに意識してるのか全然違う事いいますしね。

    だけど、きっと二人ともトピ主さんのこと
    めちゃくちゃ大好きだと思いますよ。
    でないとご機嫌とりもしないと思う。

    だから、怒ってもいーから
    いつもぎゅっと抱きしめて
    ママはあなた達が大好きなんだ。
    一番大好きなんだって言ってあげてくださいな。

    ママが大変なの、絶対解ってると思いますよ。

    ユーザーID:9978607586

  • はい。

    分かります。
    子育ての真っ只中ですね。
    私も何度か、何百回か、怒鳴った後で、自問自答しました。
    一番よくないのは、ママが、子供に対して、謝れない事だと思いました。
    怒鳴る事ももちろん良くないけど、対等に、いつも上から指図するんじゃなくって、
    ママも大声たてて、悪かった、と謝れる事が非常に大切だと思います。
    そしたら、子供も、素直になってくれます。
    ありがとう、そして、ごめんね、という言葉は、簡単そうで非常に難しい言葉です。
    でも、子供達が大きくなる過程で、ママから頻繁に聞いて覚える大切な言葉です。
    がんばれ!!!!

    ユーザーID:0497313223

  • 内容によるかな。

    怒る内容によると思います。あと、あまりヒステリックな怒り方は良くないかと。
    嫌いだからって食べない事について怒るのは親として当然かと思いますが。。

    ただ、八つ当たり的な怒り方はやめた方がいいと思います。うちは私が幼少の頃より両親の夫婦仲が悪かったのですが、そこからくるストレス(?)のせいか、母がよくヒステリーを起こしていました。もちろん私や弟が悪いことをした時に怒られるのは当然ですが、時には八つ当たり?と思えるようなことや、そこまでヒステリーを起こさなくてもいいのではと思うこともありました。

    そういうことってどんなに小さい時のことでも子供って覚えてるんです。親の愛情を疑ってはいないし、自分も結婚した現在母とも関係は良好です。でも、今でも当時のことを思い出すと急に涙が止まらなくなります。
    また、思い返してみると、人に嫌われるのが怖く、人との距離をうまくとれない人間だったと思います。30代後半になってやっと最近人との付き合い方がそれなりに上手になってきたかなと思います。

    シングルマザーでいろいろと大変かと思いますが、どうか娘さんたちを大切にしてあげてください。

    ユーザーID:2792499094

  • 食の我儘は許すまじ

    トピ主さん、家計が苦しいことと、お嬢さんの我儘を許せないことを、混同していませんか。
    家計が豊かでも、食への我儘は許すべきではありません。
    ですから今回お嬢さんを叱ったことは、正しい行為でした。
    もちろん叱り方は選ぶべきですが、今回本文にある言葉は、けして的外れな叱り方ではないと思います。
    自分達が毎日ご飯が食べられるのは、お母さんが働いてくれているおかげ。お母さんが料理をしてくれるおかげ。それを認識させるのに、小学校一年生は、けして早いとは思いません。
    私も食事に関しては厳しい親です。おやつの食べ過ぎで食べなかったり、献立にケチつけたりしたら、ガッツリ叱ります。
    今中学生ですが、もう文句は言いません。私が料理することに感謝を示すし、食べ物そのものへも敬意を持っています。
    まあ、味がイマイチだと無言で食べるので、気に入らない時も丸分かりですけどね(笑)
    食の教育はしかし、これから子を社会人として送り出す前に、親がしておくべき大事な教育の一つだと思います。
    家計に関係なく、何が子供にとって大切なことかを見極めていけば、叱ることへの罪悪感も減ると思います。

    ユーザーID:5493649950

  • だいじょうぶですか?

    心身共にお疲れでしょう?

    一人でも立派に育てなければ!!と言う気持ちと、でも将来の不安や、経済的な困窮で、がんじがらめなんですよね?

    もうね、がんばらなくっていいですよ。
    お料理なんて大皿に盛って、食べたい人が食べたいだけ食べれば良いです。
    ちょこちょこ食べでも良いじゃない?お行儀も大切なことだけど、まずは楽しく食べないと。

    「もう要らない?じゃああとはママが頂くわ〜。」なんてやってると「やっぱりもう少し食べる」とか言うし。
    うちの子だけなのかしら?

    おうどんとか、焼きそばとかドドーンと大皿に盛っていたら美味しそうでしょう?

    食べられるだけ食べたら、取りあえずごちそうさま。しばらくしたらまた食べに来たりして。

    手の込んだお料理は、お休みの日にして、平日はそんな感じでいいのでは?

    楽しく食事ができる人は、人生も楽しいはず。
    あなたも、楽しく食べて。ご飯の味がちゃんとする間は大丈夫。

    貧乏だって、ママが笑っていれば子どもってなんだか安心するみたいですよ。
    「ああ、なんとかなるのかな。」って。

    ユーザーID:3302755274

  • 教えてあげて

    小学1年生なら教えてあげましょう。

    食べ物を買うのにママがどれほど頑張っているかを。

    子供は一年ごとに成長していきます。

    それを良いほうに導き、家族が幸せになるようにしていきましょうよ。

    ユーザーID:4489711027

  • 怒ると叱るの区別

    悪い事を「それはいけない事だ」と叱っているのか、それとも、八つ当たり同然の感情任せに怒っているのか、自問自答してみてください。
    怒ってしまったのなら怒ったことに対して謝り、叱っているのならば、それは躾の一環なので謝らない。
    それでいいと思います。

    言われた後で、「ありがとう」と言えるお嬢様は、自分がなぜそう言われたのか、きちんと判っていると思いますよ。
    偏食をなおす手始めとして、食育の一環と称して、食事を作る手伝いをさせてみてはいかがでしょうか。
    食事を作る大変さ、味の善し悪しや好き嫌いで文句を言える立場がどれほどのものなのか、お嬢様方なら判ってくれることでしょう。

    偏食を治す一番の治療法は、嫌っている食べ物を作っている所へ実際に手伝いをさせにいく事ですが、ん十年前ならいざ知らず、今ではなかなかそれも難しいかもしれませんね。

    お嬢様の偏食が治ることを祈ってます。

    ユーザーID:0930139784

  • いや、あってると思いますよ

    >ママが一生懸命お仕事してお金もらってお買い物に行ってご飯作ってるのに、
    >なんだその言い草は!文句言わずに食べなさい!全部食べなさい!!」
    正しいと思います。

    昔は食べ物を粗末にすると外に出されたり、
    学校でも食べ終わるまで席を立たせてもらえませんでしたね。
    今はそんなことをすると虐待になっちゃいますけど、

    おなかをすかさずにいられることがどれほどありがたいことかは
    きちんと認識しないといけないと思いますよ。
    それが分からないから「嫌い」とか「食べたくない」ってなっちゃうんですよ。

    大人でもありがたみを忘れてしまいがちですしね。
    時々思い出さないといけないと思います。

    それにしても、一人でお子さんを育てながら「怒ってしまった」と
    反省するなんてとても優しいお母さんですね。私も反省しないと。
    「怒り過ぎちゃってごめんね」の一言が言えれば、なんの問題もないです。
    だってトピ主さんの言い分、正しいですもん。自信持ってくださいね。

    娘さんお二人にとって、とっても自慢できる素敵なお母さんだと思いますよ。

    ユーザーID:3377281685

  • 叱った内容は、そう悪いとも思わないが

    あまりに親に気を遣うならちょっと可哀相かな。

    双子ちゃんなら、交互に、一日置きに、好きな物を一品出すとかは?
    今日は姉の日、明日は妹、とか。

    >小さい頃から偏食の上少食、二人の好みも違う

    子供の好きな物って、そこまで高級じゃないお安い物(例えばウィンナーとか卵焼きとか)もあるだろうから、安い好物を交互に一品は出してあげる。

    偏食だっていっても、学校では食べてるんでしょう?
    もちろん母親としてはバランスとか多いに気にはなりますけど、家では、食べる事ぐらいはもう少しお気楽でもいいんじゃない?

    ユーザーID:6886159303

  • 我が家では、一食抜かれてました。

    親(現在50代前半)は文句言うなら食べなくて良い、という姿勢でしたので
    超偏食の当時園児の妹はとうとう、夕飯抜きの刑になりました。

    お腹が空いて眠れない妹が最後は謝り夕食にありつけましたが
    以降、偏食が少しずつ直りましたよ。

    食の躾は厳しくても良いと思います。

    貴方は正論を述べたまでですから、どうか自信を持ってください。

    ユーザーID:9869657086

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧