ペチュニアの微笑み天使の葉っぱに

レス2
お気に入り3
トピ主のみ0

ガクガク

学ぶ

初めまして二児の母です。
植物を育てるのは得意ではないのですが、
今年の春にペチュニアの微笑み天使とマーガレットを植えました。
種からではなくすでに多少咲いていたものです。

マーガレットは枯れてしまったのですが
微笑み天使はまだまだ大丈夫そうと思って今日みていたら
葉の表面に1ミリか2ミリくらいの白くて真ん丸い卵?が、いくつか付いていました。

形的にモンシロチョウやモンキチョウでもないし
ネットでチョウチョの卵を軽く見たら
アゲハ系の卵に一番似ています。
でも、アゲハ系は柑橘系の木に卵を産むのですよね?

これはいったい何の卵なのでしょうか・・
チョウチョなら環境を整え小学生の息子と卵から成虫になるまでを観察したいのですが
チョウチョじゃなかった場合を考えると怖いです(勝手すぎますが)
それにチョウチョって葉の表面じゃなくて裏側に産みますよね?
チョウチョ以外で、白くて丸い卵を産む虫って何がいますでしょうか?

地域環境的には奈良よりの大阪で、山のふもと?斜面?に作られた住宅地で
少し上に行くとすぐ山です。

わかりにくいかもしれませんが、
どなたかお詳しいかたいらっしゃいましたら
教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

ユーザーID:8402110439

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もしかすると

    トピ主さんをがっかりさせてしまうかもしれませんが、蝶ではなく蛾である可能性が高いです。
    ペチュニアはナス科の植物で、ナス科の植物を食草とするもの・・・と調べてみたらばでてきたのはクロメンガタスズメという蛾でした。
    卵は丸くて白っぽく、トピ主さんの描写通りです。
    どうもかなり大型の蛾のようで、虫が苦手な私としてはあまりお近づきになりたくないような姿の幼虫、成虫はなおのこと、という感じです。
    (虫愛ずる姫君なみなさまにはごめんなさい。)

    ユーザーID:8375576196

  • はだにの卵では?害虫です。

    「いくつか付いて」ということなので、多分「葉ダニ」の卵だと思います。葉ダニも色々種類がありますが、白い球状の卵のものもあります。ペチュニアやベゴニアはつきやすいです。

    駆除薬をわざわざ買わなくても、食器洗いの洗剤を適当に薄めた石鹸液で、葉を指先でチョチョッと洗い流せば充分です。触るのが気持ち悪い!ということでしたら、スプレーすれば良いです。

    いずれにせよ、お子様と過程を楽しんで下さい。

    ユーザーID:2801037408

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧