ペチュニアの微笑み天使の葉っぱに

レス2
お気に入り3
トピ主のみ0

ガクガク

学ぶ

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はだにの卵では?害虫です。

    「いくつか付いて」ということなので、多分「葉ダニ」の卵だと思います。葉ダニも色々種類がありますが、白い球状の卵のものもあります。ペチュニアやベゴニアはつきやすいです。

    駆除薬をわざわざ買わなくても、食器洗いの洗剤を適当に薄めた石鹸液で、葉を指先でチョチョッと洗い流せば充分です。触るのが気持ち悪い!ということでしたら、スプレーすれば良いです。

    いずれにせよ、お子様と過程を楽しんで下さい。

    ユーザーID:2801037408

  • もしかすると

    トピ主さんをがっかりさせてしまうかもしれませんが、蝶ではなく蛾である可能性が高いです。
    ペチュニアはナス科の植物で、ナス科の植物を食草とするもの・・・と調べてみたらばでてきたのはクロメンガタスズメという蛾でした。
    卵は丸くて白っぽく、トピ主さんの描写通りです。
    どうもかなり大型の蛾のようで、虫が苦手な私としてはあまりお近づきになりたくないような姿の幼虫、成虫はなおのこと、という感じです。
    (虫愛ずる姫君なみなさまにはごめんなさい。)

    ユーザーID:8375576196

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧