著作権について教えてください

レス39
お気に入り38

豆柴

学ぶ

学習塾を開いている豆柴と申します。

生徒たちに使わせたいと思っている問題集があるのですが、ひとりに一冊ずつ与えたならば、ページをコピーして渡しても構わないものなのでしょうか。

直接書き込めるタイプの問題集ですが、理解の定着のために、学力に応じて、ひとり2〜5回は繰り返して学ばせる必要があります。
もちろん、別途ノートを用意して、そちらに解答させるという方法もあるのですが、私自身が生徒たちの解答に効率よく目を通すために、上記の方法を考えています。

どうかお詳しい方、教えてください。

ユーザーID:0080398579

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    たくさんのレスをありがとうございます。
    皆さまに丁寧に教えていただき、感謝いたします。

    「ひとり1冊ずつ持たせれば問題ないのかもしれない」と考えたことは、私の認識不足だったのかもしれません。不快にお感じになった方もおられると思います。お詫びいたします。

    今回導入を考えている問題集は、一般書店では取り扱いのない学習塾向けの教材で、(理由は分かりませんが)「複写・複製を禁じる」という記載はされておりません。この問題集だけでなく、学習塾向けの教材には、そうした記載のないものが多数あります。しかしながら、常識的に考えて、勝手にコピーをして良いとは思っておりません。

    出版社に尋ねても相手にされないかもしれませんが、一度聞いてみたいと思います。

    最終的には、何人かの方がアドバイスくださったように、解答記入用紙を作成して、配布する形をとることになるかもしれません。

    ユーザーID:0080398579

  • 建前はともかく現実の問題として

    学校でも問題集複製は認められていないことを指摘したPです。本題にも答えます。

    生徒一人ひとりに問題集を買わせ,そのうえでコピーをするということが大前提です。

    まず,生徒がコピーするのは問題ありません。塾側がコピーした場合はどうか。これはなかなか面倒な問題で,専門家の判断にゆだねるしかありませんが,そこでも意見が分かれるかもしれませんね。その意味でトピ主さんは興味深い課題を提起していることになります。

    ただ,私は出版者の編集者として,こうした問い合わせの矢面にいた経験があります。その経験から言えば,現実的な問題として,この事案で著作権法違反に問われることはないと思います。法的にどうか以前の問題として,出版社側もこの程度でそこまでやらないということです。コピーが塾の指導によるものだとしても,それを立証するのは困難です。数千人の塾生がいるような場合はともかく,少部数であれば,人数分の代価はいただいているのですから,この程度は眼をつぶります。

    私は,些細なことでいちいち杓子定規に許諾申請しなくてもいいのに,申請されればこちらも杓子定規にせざるをえないと思っていましたよ。

    ユーザーID:1870488855

  • 出版社に問い合わせても無駄

    99.9%許可しません。

    もっと言えば、出版社に目をつけられます。

    許可される場合はそれなりのお金を払うと言った場合のみです。
    簡単に言えば一括大量購入して割引になる程度です。

    他にはボランティア団体の場合…つまり利益団体では無い場合も”可能性”としては有るでしょうね。

    でも塾の場合はほぼ許可は出ないでしょう。
    事務的に”購入してください”と、言われるのがオチ。


    って言うか、様々な意見が出ているのに主様の見解が出てきませんね。
    お忙しいからでしょうか?

    ユーザーID:7008443286

  • 店売りでない塾教材であれば話が違ってくるかも。

    >書店では取り扱いのない学習塾向けの教材

    そうなると,買い手は塾で,塾が生徒にまた売りしていることになりますね。個人使用の範疇かもしれませんね。

    私は先に学校による著作権違反の事実に言及しましたが,版元が先生を訴えた事例はありません。お得意さまを訴えづらいのです。同様のことが,塾と塾教材会社の間にも成立するとしたら,案外許諾される可能性もありますし,建前で違反だと言ったとしても,最終的には眼をつぶると思います。

    >最終的には、何人かの方がアドバイスくださったように、解答記入用紙を作成して、配布する形をとることになるかもしれません。

    こちらのほうがコピーよりマズイです。解答欄にも著作権はありますので。

    いずれにせよ,この事案,そう断定的に違反だとは言い切れないと思います。断定しているかたが少なくないですが,おそらく裁判事例もないと思いますので,法的には何とも言えないとするのが妥当です。専門家でも迷う事案です。

    ユーザーID:1870488855

  • タイムリーな話題

    先日、放送大学を見ていたら「メディアと学校教育」で「学校教育と著作権」という講義を放送していました。
    7/2(火) にその3を放送するので興味のある方はご覧下さい。
    私はその2を見たのですが、教育目的でかつ非営利目的も無条件でOKではないようですね。
    (事後に許諾や料金を支払うなど)
    当然、非営利目的であればOKというのも間違っています。
    必要条件であるはありますが十分条件ではありません。

    ユーザーID:1816286189

  • トピ主です

    引き続き色々と教えてくださり、ありがとうございます。
    自分が知識を持っていないことを恥じつつ、お知恵を授けてくださる方々に重ねてお礼申しあげます。

    お名前を挙げて申し訳ありませんが、P様の書き込みに、少し気持ちが楽になっております。最初に、書店で取り扱わない教材であることを書き込んでおくべきだったと反省もしております。

    ユーザーID:0080398579

  • 端的に

    1.問題集を購入した生徒が自分でコピーし、予習・復習に使う
    → OK

    2.問題集を購入した生徒が自分でコピーし、授業で使う
    →ダメ

    3.問題集を購入していない生徒がコピー
    →ダメ

    4.塾講師がコピーし、授業で使う
    →ダメ

    ユーザーID:0560784515

  • 大丈夫だと思います

    弁理士試験の最終合格者ですが、弁理士試験では著作権法は重要ではなく素人同様と思ってください。
    (1)コピーが複製権を侵害することに疑いは無いので、30条が適用できるかの問題です。この規定は「この程度の範囲ならば著作権を不当に害するものではないから大目に見ようか」との趣旨です。コピーを許せば必ず著作権者の利益を害します。このため、コピーが著作権者の利益を害するか否かは問題ではなく、その程度が不当と言えるかによって判断すべきです。
    そもそも著作権者は子供一人に一冊買ってもらえれば満足すべきではないかと思います。このため、トピ主さんが望む使用の態様では少なくとも不当に利益を害されたとまで主張できないのではないか、と思います。
    (2)子供が自分の学力の向上のために使用するのだから、例え場所が塾であっても個人使用といえる余地があるのではないか、と思います。
    (3)トピ主さんがコピーして子供が使用した場合は条文上は30条適用外ですが、子供がコピーする能力が無い場合は、30条に係る子供の権利を守るために、トピ主さんが保護者として子供に代わってコピーしても許されるのではないか、と思います。

    ユーザーID:0811436646

  • トピ主です

    更にお知恵を授けてくださりありがとうこざいます。

    生徒たちの夏休みが近づき、私も時間に追われ、なかなか小町に目を通しておらず、お礼が遅くなってしまいました。今後は、彼らと保護者に恥ずかしくない方法をとりたいと思います。

    ユーザーID:0080398579

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧