お金の使いどころ3つ(駄)

レス15
(トピ主0
お気に入り47

生活・身近な話題

800

おそらく、ある程度の世帯年収の方からしたらとーってもレベルの低い話です。各自のレベルに置き換えてご覧下さい。

食費、文化教養、プレゼント には惜しみなく財布を開けます。

・食費 贅沢な食材を多用、頻繁に外食・・という訳ではありません。安心できる材料、旬のものを含むバリエーションのある食材、インスタントの方が安上がりでも、味を重視して手作り、としていると(貧乏な我が家としては)それなりの支出になりますが、あまり気になりません。出先での100円の缶ジュースはとことん悩んだあげく買うのを止めてしまいますが、旬の美味しそうな果物が498円なら「高いなー」と思いながらも買ってしまいます。

・文化教養・・大げさな書き方になりました(汗)。本を買ったり、美術館や博物館、科学館へ行ったりといった程度です。知的好奇心を満たすための支出もやはり他の出費比較では高額になりますが勿体ないとは思わず出せます。お金のために我慢する興味の方が勿体ない。本当は海外旅行、なんて格好良く付け加えたいですが、二年に一度の貧乏旅行が限界です。

・プレゼント・・・なぜなんでしょう。良く思われたいのかな??と今しばらく悩んでしまいました。ではなく、機会があれば日頃世話になっている大好きな人たちにプレゼントをして、喜ぶところを見るのが好きです。喜ぶ顔を思い浮かべてプレゼントを考え探すのもとても好きです。自分のためには勿体なくて買えない素敵なルームスプレーも、先日友人の引っ越し祝いには何のためらいもなく買えました。夫にも次の機会にプレゼントしたいもの、その次・・とリストになるくらいあって、早く誕生日やバレンタインにならないかと思うくらいです。

ちなみに我が家は夫婦+子供一人 夫の親のローン、子供の保育料でヒーヒー言っている共働きです。

ぜひ皆さんの、「ここがお金の出しどころ」を聞かせて下さい。

ユーザーID:8616452894

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 4つかな〜

    うちは4つになっちゃいました。

    1.食費 おいしいもの、国産のものを食べたいです。

    2.旅行費 子供二人でビジネスクラスは無理ですが、ホテルはある程度の金額を払いますし、滞在費もそこそこ遣います。

    3.教育費 まだ子供が小さいですが、出す覚悟です(笑)。

    4.住居費 海外赴任が多いのですが、家賃と安全性が比例することが多いため、どこの国でも家賃はかかります(泣)。

    ユーザーID:6430661905

  • 私は


    今現在は3つに絞ると。。

    ○愛犬、愛猫の費用…何かちょっとした事でも直ぐに病院へ 連れて行きます。フードはプレミアムフード、水はお取り寄せ、トリミング代など。

    ○家賃…今は独りだけど家賃18万円。 家が狭かったり、古くて住み心地が悪いと、外に遊びに行くので余計に出費します!と言うのが昔からの持論(笑)

    ○食…高くても国産!味、安全性もですが、国内生産者に儲けさせたいから(笑)
    年齢や時代と共に変化してますが、今はこれ♪

    ユーザーID:0199058617

  • 物欲はなくなりました

    モノに使うより精神を充実させたいから、

    旅行費:宿泊ホテルや旅館は清潔感、広さ、設備、雰囲気、サービスなど一流どころを選びたいです。
        病後、体力が落ちたので海外には行けていませんが、もし今後体力が回復したら、
        海外行くならビジネスクラス、4つ星以上のホテル。

    文化教養費:主さんと同じですね。本やDVDも含みます。

    食費:良質の素材でバランスの取れた美味しいものを食べたい。
       外食するなら、素材、味はもちろんのこと、環境も大事。

    ユーザーID:1938571371

  • 大好きなもの

    1)チケット代
     舞台演劇を観るのが大好きなので、チケット代は決して
     惜しみません。好きな演目ならかなりの回数リピートも
     します。短い公演期間だと全ての回を観てしまうことも
     あるくらいです。

    2)おいしいものを食べる
     食べることが好きで、食べたいものならあまり値段は
     気にせずに食べます。牛丼や回転寿司からグランメゾン
     級のフレンチまで。

    3)本とCD
     欲しいと思った本は値段を見ないで買います。CDも国内盤
     が出ていなければ海外の通販サイトから航空便や船便の
     送料を支払ってでも取り寄せます。

    ユーザーID:1868095005

  • うちの場合は

    1・食費。安全で美味しいものを食べたいので必然的に高めになる。


    2・旅行費。海外へはあまり行きませんが双方の実家が遠いため実家への移動や国内旅行で交通費が結構かかります。

    3・教養費。夫婦それぞれ専門職のため専門書の購入に結構使います。

    4・後は、私もトピ主さんのように友人が喜んでいるのを見ると嬉しくなるので高価ではないですがプレゼント・お土産を買うのが好きですね。

    以上4つでした。

    ユーザーID:5968783382

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 「ザ・ニホンジン」ですね

    落語に出て来る江戸っ子の感覚です。
    多くの日本人が共通して持つ感覚だと思いますよ。

    貧乏してても初物やら珍味が大好き。
    「妻を借金の担保に差し出してでも、シーズン初めに入荷した魚を食べたい」とは名言です。

    貧乏してても子供の教育と文化教養にはお金を惜しみません。
    江戸の時代、チビッ子は寺小屋に行き、
    大人は芝居見物とスポーツ観戦(相撲)が大好きです。
    民主主義の理念が広まる前の時代に、庶民が四季の変化をピクニックで楽しんでいたのです。

    そしてプレゼントですね。
    貧乏よりも、見栄が大事なのです。

    この三つが日本人の根底に流れる感性なのでしょう。

    日本以外だと、宗教や貴金属等、びっくりする様な意見が集まります。

    ユーザーID:6124927903

  • 800さん、良いですね〜

    昭和30年代生まれで、食品添加物てんこ盛り世代・・・
    なので今は色々気を付けています
    やはり国産・・・でも国産だから100パーセント安心でもないですが、
    かの国のものは極力避けます。

    本や映画、観劇、美術館・・・・
    御金に糸目を付けずにって訳にはいかないけれど
    出来るだけ好奇心を満たしています
    歌舞伎は見に行きたいけれど
    交通費(飛行機)とチケット代けちってシネマ歌舞伎で我慢していますがいつかきっと!!

    プレゼント、これも確かに自分用では買えないけれど
    贈る相手が好きそうな喜びそうだと思ったら買えちゃうんですよね、不思議です。

    あと・・・
    私は、自分のリラクゼーション代
    子供にお金がかかる時はそんなこと贅沢と、自分にはお金が掛けられなかったけれど
    今は多少ですが使わせてもらっています。

    私の節約のしどころは・・
    携帯、未だにスマホにはなっていません・・だって携帯代今3000位だし
    洋服・・・靴だけは贅沢していますが、服もバッグもブランド興味ないって言うかわからない
    家具調度・・丈夫で長持ち家電などは旧モデルで十分ってところかな

    ユーザーID:7756616216

  • 我が家の場合、教育費です

    私の母は、決して裕福ではありませんでしたが教育費だけは絶対に惜しみなく使ってくれました。
    世帯年収・・といっても母だけの収入だけでしたが(父と別居していたので)、その中から教育費を払い、
    貯蓄をし、残ったお金で暮らすという生活でした。

    今も母は、私の子供達にはできるだけの教育を受けさせなさいと言っています。私もそう思います。
    本も借りたら、破損などを気にして気分良く読めないということで、本代金もバカになりませんが、希望のも
    のを片っ端から購入しています。月額2万くらいにはなります。何回も読みたいという本を残し、売るか寄贈
    しています。

    確かに食も旅行も衣服も車も、素敵なものは高いですが、どちらかというと欲しいですね。
    余裕があったら上乗せして購入したいとは思いますが、教育費以上に優先度合いは高くありません。

    ユーザーID:8035364395

  • 生きたお金の使い方

    各自考え方によって色々でしょうね。主さんの旬のフルーツよく解ります。

    我が家の場合は、心地よく暮らす為、夫婦が楽しく過ごすため、周りの人を不快にしないためには、惜しみなく使います。

    ○心地よく暮らす、これは衣食住です。肌触り・着心地の良いものを着る。
    季節の物、安全なもの、素材の良いものを丁寧に作る。
    週に何度かは料理の腕ブラッシュアップするために、おいしいものを食べに行く。
    自宅は24時間一定の温度と湿度、外からの排気ガスはシャットアウト。

    ○楽しく過ごすため。これは旅行やドライブや愛犬でしょうか。
    同じ30年一緒に過ごすなら、楽しくを心がけたいです。
    心地よく過ごすため、飛行機はビジネス以上、ホテルは5つ星です。

    ○周りを不快にしないため。
    冠婚葬祭、手土産、お礼は欠かさずに、多少多いくらいと思ってもします。
    親族には、おいしそうなものを見た時、暑くて食欲が落ちている時、顔が目に浮かびます。
    そういう時は、自宅だけでなく年老いた親族に送るようにしています。

    我が家は夫婦と愛犬です。

    ユーザーID:4509734694

  • 食費、外出・旅行、洋服です。

    食費:といっても、少食だし外食も少ないのであんまり掛かりませんが。

    外出・旅行:山登りが好きなので、道具代・交通費等いろいろ掛かります。

    洋服:好きなので買っちゃいますね〜。

    ユーザーID:4224633493

  • 住居、教育費、趣味嗜好の順かな

    私は映画、絵画が、好きなので、お金のかける順位は、家で、次に子供達の教育費、最後が趣味嗜好です。
    自宅が素敵だと主人も子供達もすぐ家に帰って来てくれるので、毎日にぎやかです(笑)。
    主人の友達まで、主人が不在でも、コーヒーを飲ませてと、やって来ます(笑)。
    ちなみに住居は結婚と同時に購入して住んでいます。
    ローンは猛烈な勢いで返済しました(笑)。
    次に子供達の教育費にもお金をかけましたよ(笑)。
    モンテッソーリ教育の幼稚園に通わせたくて、私が定期を購入して毎日園まで連れていきました。
    学校では、子供達が良い先生にめぐり会ってほしくて、娘は中学、息子は小学校から受験をさせました。
    娘達は、卒業後もプチ同窓会をよくしていて、担任の先生に限らず、教科の先生方も参加してくれて楽しんでいます。
    息子も先生達に見守られ、中高と運動の部活に明け暮れて、国立大しか受験しませんでしたが、後期試験で無事合格しました。
    娘は中学、息子は小学校から1人で電車通学です。
    三番目は主人と私はロードバイク、娘は、仕事の疲れを癒すプチ旅行、息子は、大学で、興味のわかない材料力学の高い教科の本代にお金は消えています

    ユーザーID:0398281202

  • 巡ってくる

    普通の生活レベルです(もしかしたら貧乏よりかな?)でも出すものには出し惜しみしないです。

    1・食費…国産のもの、体に良さそうなものや、高い果物も買っちゃいます。

    2・交際費(プレゼント費も含む)…なんなんでしょうね…私もなぜかプレゼントは奮発しちゃいます(笑)友人などとのランチも値段きになりません。

    3・趣味費…多趣味なのでお金がかかります…が、技術力が身につくしストレス発散になります。

    あとは…美容費が少しでしょうか…結構お金使ってますね…。でもなぜか生活ギリギリにならないです。余計な出費がないからでしょうか

    食費では体に良いものしか買わないから、インスタントやお菓子など無駄に買わないし、体調も良く病院にかかりません。

    交際費はプレゼントなどをあげるとお返しや+αくれることが多いので。人付き合いが多いと、友人や尊敬する方にお得な情報もたくさんもらえたりします。

    趣味費は、自作した物をフリマやオークションで売ってお金になったり…
    なんだかんだでお金って自分にとって良い使い方すると、ちゃんと形を変えたりして巡ってくるんだな〜と、最近思います。

    ユーザーID:2201530104

  • 我が家の場合

    お金の使いどころを3つ挙げると…

    ○住居費 さかなかなさんと同じく我が家も海外なので、まずは安全な場所に住みたい。その他、通勤通学に便利、環境が良い、警備員駐在、オートロック、敷地内に子供が遊べる公園がある、などの条件を満たすとなると家賃もそれなりに掛かりますが、毎日快適に過ごせるので満足しています。

    ○食費 日本と違って季節感もないし、何処に行っても年中同じ様な物しか売っていないので、つい目新しい物、品質が良い物に手が出てしまいます。米、肉、加工品、調味料、お茶や酒などの嗜好品等、今までより良い物、よりおいしい物を口にしてしまうと二度とランクを下げられなくなり、気づいたら食費がだんだんうなぎ上りに…(汗)。

    ○教育(学校)費 学校に毎日持って行くスナックやドリンク、ランチ代がけっこうな額になります。通学手段は自家用車かタクシーのみ。流しのタクシーは運転が荒く危険なので、チャータータクシー代が通常の5倍!でも安全第一なので。その他、ティーチャーズデー、ジーンズデー、クリスマスやパーティーの時に先生に贈るプレゼントや寄付などには惜しみなくお金を使っています。

    ユーザーID:4703366818

  • 私は

    貧乏です(笑)

    1.教育費
    子供が3人いますが、受けられるだけの教育を受けさせてやりたいです。習い事や塾などにもお金をかけました。教育こそが子供たちに遺してやれる財産だと思っています。お金も時間も子供たちには一番かけています。

    2、食費
    やはり子供たちになるべく安全なもの安心なものを食べさせたいと思っています。自家で米と野菜を作っていますが、食費は月に6〜7万なので結構高いと思います。決して贅沢なものを食べているわけではありません。なるべく国産のもの、添加物の少ないものを中心に、野菜・果物・ナッツ類など買うと高くなってしまいます。市販のおやつも必要なものだと思いますし(手作りもありますが)、外出先ではコンビニでおやつを買いますね。スーパーに買物に行くのも車で1時間はかかりますのでね。

    3、PC・スマホなどの通信機器
    家族全員、自分専用のPCとスマホを所有しています。今の時代、なくてはならないものだと思っています。生命維持に直接関わるものではありませんが、一種の生活必需品だと思います。時間と情報はお金をかけるだけの価値があるものだと思っています。

    ユーザーID:8277845182

  • 自分は

    ・高級家電 快適で便利な生活をおくるため。安物買いの銭失いにならないのでトータルでは節約になっているはず?

    ・外食 ランチ(¥1000位) 夜だと高いので・・・ 

    ・銭湯 スーパー銭湯や健康ランド。やっぱ広い湯船につかると気持ちいい!どんなお金持ちの家でもあそこまで広くないと思うし。

    ユーザーID:8989877241

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧