• ホーム
  • 子供
  • ゴロゴロ?「予定がない日は無い」びっしりの育児?

ゴロゴロ?「予定がない日は無い」びっしりの育児?

レス14
(トピ主3
お気に入り53

妊娠・出産・育児

さやたけ

うちの子と同じ幼稚園や小学校で、予定が1日に3つも4つもある子が、けっこうな割合でいます。冬休みはスキーキャンプ。夏休みはサマーキャンプなどをいくつも予約していて、数少ない家族で過ごす日も、旅行に行っています。
習い事は3つくらいですが、それよりも遊びの予定がびっしりで、さらに「この日は午前中が空いているの。お祭りに行かない?」と誘ってくれますが、行ったら行ったで「このまま車でサッカークラブへ直行し、そのまま旅行に出発する」といった具合に現地解散。彼らはあまり家にいないようです。

私は出不精なので、わりと家族だけで家の中で過ごすことが多くて、とくに会話はなくそれぞれ読書して、たまにトランプして、喋りながらごろごろして、近所の公園で一緒に遊んで、、、という生活です。出かけるといえば、両実家への帰省と(しかし両実家に行っても何をするでもなく、家の中でご飯作って食べて寝るだけ。実家で会えるイトコもいません)年に3回くらい、2泊の旅行をするくらいです。

どちらも極端すぎて、その中間が良いのは分かっていますが、こういった家庭環境のテンションの違いとは、後に子どもにどういった影響があるのでしょうか?

ユーザーID:2834882515

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 与えられた楽しみ、自分でつかむ楽しみ

    イベントやお出かけ目白押しの生活は、たとえ週末や長期休暇でも、生活のリズムが一定せず、子供は落ち着かないと思います。いつもスケジュールが違うのでしょ?結局親が子供のスケジュールも管理する訳で、言われた通りに場所移動する子供、、という構図。子供には単調な生活の方が、性格的に落ち着くような気がするけどなぁ、、。時々イベントくらいの生活が、喜びも大きいし、わくわくしながら待つ気持ち、待っている間に調べてみよう!とか、一つの体験からいろいろなことを学び取れますよ。イベント目白押しでは、その場限りの楽しさだけで終わってしまいます。
    時々ご一緒させてもらうくらいでいいでしょうね。

    お出かけ三昧の家庭は、結局子供に楽しみを与えるだけ。そういうのも時々は悪くないのですが、本来子供は自分で楽しみを見つけることができます。親が用意した、与えられた楽しみに慣れてしまうと、自分から楽しもうという積極的な性格や、意外な発見、子供らしい自由な発想は出てきません。
    楽しいことですら、親に用意された環境に慣れてしまうと、何でも自分からやる自主性はつきにくいでしょうね。指示待ち人間は、そこから来るのでは??

    ユーザーID:1914527862

  • 中間がいいの?

    >後に子どもにどういった影響があるのでしょうか?

    トピ主さんのようにだらっとした大人になるんじゃないですか?

    トピ主さんは予定の詰め込みはよくないって思っているようですが、私は良いと思いますよ。子供に出来る限りいろいろな体験をさせたいって事です。それを非難気味に言う事はないでしょう。
    逆にトピ主さんのだらっとした生活も別に非難される事じゃないと思いますよ。

    ユーザーID:6026698632

  • レスします

    私も、そういう予定びっしりの子供が将来どういう風に育つのか知りたいです。
    うちもそういう予定びっしり派なので…。
    元々、独身の頃も、結婚して子供がいなかった時も、そういう風に予定たくさん入れて過ごしてきました。月に最低1回は1泊旅行をして、年に2〜3回は海外旅行に行って、という風に暮らしてきました。
    子供ができてから数年はこどもの体力を考えて我慢していましたが、下の子が3歳になった今年から、以前の「私たち夫婦らしい(笑)」生活スタイルを解禁しまして、月1回は宿泊を伴う旅行かキャンプに行く、海外も年2回、旅行しない休日は日帰りで海や山、近場では美術館や博物館のワークショップに連れて行く、という状態になっています。今もカレンダーをにらみながら、さらにどこに旅行を入れられるか考える毎日です。
    小さな子供たちに、こういう生活はやっぱりまずいのかな?ぜいたくや刺激に慣れてしまい、将来何らかの悪影響が出るのでしょうか。普段は近所の公園に行くような生活をして、旅行は年1回の特別といった制限した育て方の方がいいのかな?と少し悩んでいます。

    ユーザーID:8135320753

  • お気になさらずに!

    予定が無い日が無い方って、ナニカ強迫観念でもあるんじゃないかしら。

    周囲に同様の人が何人かいますが、手帳に未記入の日があると「ヤダー、ここだけ予定が埋まらない!なんとかしなきゃ!」って・・・・・オイ。

    まあ人それぞれですからお気になさらずに!

    因みに我家はゴロゴロのグデグデ派です。
    ネコがいますので、家族3人+ニャンコでゴロゴロするのが幸せですわ。

    ユーザーID:6454008254

  • 影響はわかりませんが

    私はそんな忙しい生活、無理です。予定が詰まってるのも楽しいと思いません。
    幼少期は親の行きたい場所に旅行に連れ回されただけなので、凄く楽しかったということもないですね。

    そのアクティブな家庭のお子さんも、子供自身が納得してキャンプやらに参加してるのか、それとも親がお出掛け好きなだけで子供を振り回してるのか。
    そこが気になります。

    将来の影響はどうでしょうね~。
    経験したことは確かに糧にはなるでしょうが、ついていくのに精一杯で何の感動も無しに忙しかっただけの思い出になる可能性もありますね。

    ユーザーID:1708985444

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • たいそうな影響はないんじゃないかな

    親が出歩き好きでも、家でのんびりが好きな子供もいるし、その逆もあり。

    家でまったりすることも、イベント大好き出歩き好きなことも、人様に迷惑かけなければどちらでもいいんじゃないでしょうか。

    自分と違う価値観を否定したりしなければ、人はどんな事が好きでもぜんぜんかまわないと思うのですが・・・。

    ちなみに、我が家は私が出歩き好き、旦那がおこもり好きで、息子は出歩き好き娘はおこもり好きに育ちつつあります。それぞれに楽しそうなので良しです。

    ユーザーID:1736209813

  • ほどほどがいいよ〜

    私は子ども時代を多忙に過ごしました。習い事だけでピアノ、水泳、茶道、華道、後に水泳は辞めて乗馬、英会話。土曜日は学校が午前中なので、帰宅したら昼食→習い事二つ→夕方から一泊二日で近距離旅行、長期休暇は国内旅行+家族で海旅行、ホームステイ。

    当時、私は嫌で嫌で仕方なかった。望んだ事でなく、与えられた事であり、しかも、親は、私(子ども)のため・喜んでいると信じて疑わないので拒否できなくて、いつも疲れてました。

    でも、習慣て怖いですね。大人に成り立ての頃は、予定がないのが不安で、今度は自分でミッチリ予定を入れて生きてました。

    転機は出産。夫の仕事の関係で、一人で子育てする事になり、毎日てんてこ舞いして、旅行なんて体力気力なく、たまに時間が出来ると死んだように眠り続け…。
    ああ、私、予定のない生活がしたかったんだと痛感。日々の生活をのんびりゆったり過ごしたかったんだと。

    極力予定が立て込まないよう生活してます。
    ダラーっと派です。

    ユーザーID:8437487606

  • トピ主です

    Sさんまで拝見しました。ありがとうございます。

    皆さんのおっしゃる通り、私も子どものころからダラっとしていて、ダラっとした大人になりました(笑)
    私はだらっとした子ども時代が好きだったわけではなく、刺激が足りないことが不満だった気もします。友達が、親と一緒に夜遅い野球観戦に行って外食して帰った話を聞くと、ものすごく羨ましかった。父は野球好きでしたがテレビで観るだけでした。
    私の子ども時代は日が暮れたら雨戸を閉め、皆で夕飯を作り、静かに夕飯を食べみんなで片づけ、みんなで布団を並べて敷いて寝る、という繰り返し。その反動で、自由に憧れて東京に出て1人暮らしをしました。「地元の国立大学よりも偏差値の高い大学でなければ、東京に出す意味がない」と親から言われたので、必死で勉強したことだけは後々の人生に役立ちました。しかし大学時代は学業をおろそかにしてアルバイトや夜遊びに走り、お金を貯めて海外留学をしました。とにかく華やかな世界に行きたかった。テレビで観た丸の内OLにあこがれて大企業に入り、女性社員としては会社初の海外駐在員になりました。

    ユーザーID:2834882515

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主 つづきです

    初めての給与で両親を東京に呼び、父を東京ドームに連れて行きました。テレビでしか野球観戦をしなかった父は、とても喜んでくれ、私もその一日に感動しました。小さなお出掛けで大感動できることが、ダラダラ家族の唯一の長所ですね(笑)
    でも私は、束縛された子ども時代にいまだに縛られているのだと思います。太陽と一緒に生活しないと悪いことをしている気がします。我が子たちが日が暮れてから帰宅すると、罪悪感を感じるのです。夏はいいのですが、冬の6時半に保育園から連れて帰るのが自分で許せなくて、それで仕事を辞めてしまいました。(今は私は名ばかり社長で、スタッフさんにほとんどの仕事をして貰っています。このまま独立して貰い、私は無職になるかも?)
    外の世界に憧れは持っていても、子ども時代のダラダラ癖は治らないのですよね。結局は、自分が不満だった、刺激の少ない子ども時代を、また自分の子どもに繰り返してしまっているわけです。

    色んな迷いがあって、このトピを立てました。
    ただし、私は自分の人生を十二分に楽しませてもらったので、20年間だけは、子どもの最優先の家庭を作りたいと思っています。

    ユーザーID:2834882515

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 予定がギッシリは

    子供も疲れると思います。我が家は必ず休養日を設けます。私が疲れるし、予定がつまっていなくても全然平気なので。小学5年の息子の今年の夏休みは、市民プール行ける日あるかしら?と思う位予定がいっぱいですが、本人は意欲的で、楽しみな様です。高学年になると学校の水泳指導などの日数が多くなり大会にも出れる様になります。他のスポーツの朝練と土日はスポ少に合宿、習い事の夏期講習に今年は大会への推薦があり(参加不参加は希望)本人は出たいと言うので参加。家族旅行はキャンプです。息子は暇よりいいみたいですし、本人の希望なので頑張ってチャレンジしてほしいと思います。

    ユーザーID:4588961934

  • 私もかつてはそうだった…

    子どもが未就園児のころは、毎日「何か」させなくてはという強迫観念に迫られていました。

    家でゴロゴロさせていてはよくないと思い込み、毎日公園や支援センターなどへ連れていき週末はちょっと遠出してお出かけ。
    買い物しなければならない日は、逆に「今日は予定がある♪」と安心するくらいでした。

    幼稚園に入っても、週末のお出かけは相変わらず。夏休みなどの長期休みには、ビッシリ予定が入り、まさに「予定のない日を作らない」状態でした。

    子どもが小学生になり、自分で遊びに行けるようになってようやくその「強迫観念」から解放されました。

    今考えると、どうしてあんなに焦ってたんだろう。

    主人は相変わらず出かけたがり屋ですが…以前に比べると昼寝が増えたかな。

    「予定がない日は無かった」我が家の娘たちは、「どっか連れてって〜」とせがむことはほとんどありません。
    お友だちと遊ばない日は、家でゆっくり本を読んだりお絵かきしたり、自分の時間を楽しんでいるように思えます。

    でも小さいうちにいろんなことをしてきたので、思い出はた〜くさん作れましたよ。

    ユーザーID:3344607112

  • 遊びや習い事の予定びっしり

    なのも、小学生までだと思いますよ。
     
    中学になると部活の予定がびっしりで、家族旅行は夏休みに一回行けばいい方だと思います。
    我が家の場合、高校もスポーツ強豪校に入ってしまったため、土日は遠征試合、公式試合、全国大会等で子供も親(親も応援に付いて行く)もびっしりでした。

     びっしりの予定は特に子供に悪影響だとは思いません。

    ユーザーID:2112927197

  • 予定をびっしり入れてみたいけど

    うちは夫婦ともに同業で専門職。
    ともに産休明け復帰で、保育園に通う5歳と2歳の子がいます。
    土曜日は仕事で保育園、日曜日もどちらかが仕事のことが多く、
    出張や持ち帰り仕事も多いことから、
    片方の親だけのときは特に引きこもり気味になっています。

    出張も子どもを連れて行けるときは連れて行き、
    遠方の実家帰省のときは、ついでに温泉に寄ったりしますが、
    とにかく週末含めて仕事のスケジュールがせわしないため、
    日曜日は近くの公園で遊んだり、散歩したり、スーパーで買い物をしたり、
    そのついでに外でお茶したりランチしたりすることが、
    子どもにとっての「お出かけ」になっている感もあります。

    ただ、派手なお出かけが少ないせいか、子ども一つ一つのイベントをよく覚えていますね。
    保育園では「休み明けの月曜日、子どもたちはすごく疲れています。
    お出かけは土日のどちらかにして、ゆったり予定を組んでください」と言われます。

    なので、ゆったり過ごすのも悪くないかなと思っていたので、
    みなさんがしっかり予定を入れていらっしゃることに、改めて驚きました。
    私も、もうちょっと頑張って外に連れて行こうかな。

    ユーザーID:5298252533

  • ご無沙汰しています。トピ主です。

    たくさんのレスを頂いたにもかかわらずお礼が遅くなり、すみませんでした。
    もうすぐ夏休み。子どもどうしでも、夏休みの話題が出ているようです。おうちのお店のお手伝いを毎日するというご家庭から、海外に親子留学するという同級生まで様々です。

    みなさんのレスを読んで初めて気づいた、重要なことがありました。中学生や、早ければ小学校高学年からは、部活や習い事で忙しくなり、家族でゆっくり過ごせる時間がなくなるのということです。盲点でした!

    気持ちが固まりました。我が家はゴロゴロできる時間を大切にしたいと思います。
    予定びっしり派も、ごろごろ派も、正解というものはなくて、その子本人の希望に合わせるのが一番大切ですね。「外国に行ってみたい」という子には思い立ったが吉日ですし、家業のお手伝いも、あるいはうちの子のように家の中で読書をするのが好きな子はそうさせるのが、将来、後悔しないで済むと思います。
    中学生になったら、ホームステイはともかく、ごろごろ読書をすることも、親御さんの働く姿を見ることもできなくなるかも知れませんから。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2834882515

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧