「おうち大好き」になりたい

レス32
(トピ主2
お気に入り178

生活・身近な話題

物ごめり

子供の頃は、『赤毛のアン』を愛読し、趣味は手芸。パッチワークにいそしみ、その頃、家にまだオーブンがなかったので、お菓子作りに憧れました。

あれから、ん十年。中年女となり、一児の母となり、家庭を預かる身となりましたが、毎日たまる洗濯物、夕飯の支度、掃除せねばならぬきたいな部屋にうんざり。できれば家にいたくありません。

家でお茶をしても落ち着かず、近所のファストフードでコーヒーを飲むのが一番ホッとする時間。

あんなに好きだった手芸は、子供の保育所の持ち物にワッペンを縫い付けるくらい。それすら面倒で、コップ袋でさえ自分で縫わず100均で購入してしまいます。

かつてアンに憧れた私はどこに???

たまにテレビや雑誌ですっきりとしたリビングに暮らし、お菓子を手作りし、子供の手提げ袋の手作りしている人を見かけます。「おうちが大好き」と言える生活が、うらやましいです。

こんな落ちぶれた「アン」ですが、もし、「おうち大好き」になれるとしたら、どこから手をつけたほう成功確率が高いでしょうか。

アドバイスお願いします。

ユーザーID:4012522366

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは、片付けから

    私は、散らかっているとやる気がでないというのもありますが、集中力も落ちるので、ますは片付けます。
    片付けたほうが作業効率もあがりますしね。

    ちなみにその片付けも、やる気にならないときはアップテンポの曲をかけたりします。
    時折、必要な音楽はアップテンポとは限りません。
    癒し系の音楽の時もあります。
    最近は、癒し系の曲が多いです。
    雨の日はショパンの「雨だれ」をかけたり、夜は「月光」や「月の光」をかけたりします。
    晴れの日は、鳥のさえずりなどもあります。

    私は、もともと裁縫が好きなのですが、実はドラマをみて刺繍をはじめました。

    ちなみにお伴も大事です。
    私は紅茶楽しんでます。
    おうち大好きは「居心地の良い空間」からだと思います。

    ユーザーID:6666518900

  • 部屋をすっきりさせるには

    やっぱり物の量を減らすのが一番です。
    物が少ないと掃除も楽だし、部屋がすっきりきれいになると
    パッチワークやお菓子作りの道具を広げることもできます。

    私は「おうち大好き」な中年主婦でコットンやリネンで
    服を縫って喜んでいますが、
    外出を厭わない生活は、それはそれで運動にもなるし
    いいんじゃないかな〜という気もしますよ。

    ユーザーID:7476292210

  • あはは

    お気持ちわかります(笑)

    近所にとても素敵なカフェがあり、まねしようと観察するのですが、
    結局、カフェって生活感がないから素敵なんだなーと。
    厨房以外、生活に必要なティッシュ、テレビ、リモコンに耳かき(笑)置いてません。

    そこまではできなくても、家の中の一部屋だけ、生活感を出さない、見せないインテリアにしてみては。
    窓辺には観葉植物を飾り、ちいさなテーブルにお花を飾り、
    お気に入りの茶器でお茶をいただく。コースターを一枚だけ手作り。
    場所が限られてるなら、洗濯ものや掃除機は折り畳み式の衝立でかくしてしまう。

    いっぺんに改造しようとするから大変に感じますが、
    一部屋なら楽しみながらできませんか?


    うちはリビングだけは気を使って、余計なものがあるとかたずけまくってなんとかカフェ風になってます。
    他の部屋は見せられませんが、カフェに行く回数が減りましたね。

    ちなみにカフェのマダムと仲良くなって、家の中を見せてもらったら、
    お店でない部屋は汚部屋でした。そんなもんですよね(笑)

    ユーザーID:5802363903

  • お家大好きです。

    でも部屋は汚いっすよ。
    手芸は好きですが、自分の好きな事しかしません。
    子供も成人した40後半なので家でボーッとしてるのが好きです。
    同居嫁ですが25年も一緒に住んでるので精神的に逞しくなってますね。
    最低限の家事だけをしたらひたすらひたすらボケーっとしてます。
    だから部屋は汚いです。

    ユーザーID:1482535885

  • まずは掃除、片付け

    居心地のよい空間作りが一番大切です。

    だって家って、もともとそういうものでしょ。
    居心地がよくなければ、家(自宅)ではないと思っています。

    まずは掃除や片づけをして、空間を広げましょ。

    マリラはアンにもきちんと片づけることを教えたはずですよ。
    そして、必要最低限の物で、暮らすこと。

    趣味とか料理に凝るとかは、快適な空間作りが出来上がってからの話です。

    ユーザーID:0661769370

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 洗濯から始められては

    男性(50代)です。洗濯大好きです(笑)自分のものは毎日、洗濯します。そうすると量も大した事はありません。洗濯機で20分。干すのに1分。前日分の取り込み(片付け)に1分もあれば十分です。

    以前、週末に妻が働いていて、家族(三人の子持ちなので、妻の分を含めて五人分)の洗濯(取り込み・片付けを含む)をやっていましたが、その経験から言って、トピ主さん(一児とのことなので、ご夫婦を含め三人)の量だと多少(二日か三日)溜めても大した事ないですよ。

    洗濯はやった分だけ成果が見えるので、やる気が出ますよ。洗濯から始められてはどうでしょうか。

    ユーザーID:0355282088

  • それは片付けと掃除でしょう!

    物が少ないのが一番です
    押入れの中の不用品から手を付けるのが良いですよ
    3人家族だったら洗濯物も、多くはないと思いますが・・・
    最近私はお針仕事が楽しみになって、テーブルクロス、フラットカーテン、バンダナ帽やお昼寝ケット、雑巾など手縫いしています
    手縫いは時間が来たらすぐに片付けられるので気に入っています
    (リメイクです)

    ユーザーID:8284855207

  • まずはモノを捨ててすっきりと・・・

    私もアンが大好きで憧れてました。
    今は古いマンション暮らしで、アンのかけらもないですが・・・。

    どこから手をつけたら・・・ということですので、
    まずは部屋をすっきりさせたらいかがかなと思います。
    私の場合、狭いマンションですので、
    すてきなお家は無理ですが、
    せめて「好きなコーナー」を部屋の中に作ろうと思ってます。
    そこを眺めると癒されるような・・・。
    今はモノを捨てて、部屋の色をごちゃごちゃしないように工夫している最中。洗濯、掃除は仕方ないですが、部屋の中がすっきりしてくると、掃除はそれほど苦ではないですよ♪

    私は癒しのコーナーを作って、そこでゆったりお茶するのを目標にしています。一緒に頑張りましょう!来年の朝ドラも赤毛のアンの村岡花子さんがテーマのようですし、それまでにまた全集読むつもり♪
    (あと私の母がパッチワークで大量の作品を作ってましたが、亡くなった後、その処分に閉口しました。全部飾るわけにもいかず。だからパッチワークは、大好きでなければ無理にされなくとも良いのでは?)

    ユーザーID:7894678895

  • もう一度「赤毛のアン」を読む。

    手芸とかお好きなんですよね。
    パッチワークもお得意で。
    素敵です。
    「赤毛のアン」の世界に影響されて始めたことなら、
    もう一度「アン」を読んで好きになるのはどうでしょうか。
    内面が変わると、行動が変わるし、
    また手仕事はじめたくなるかもしれませんよね。

    行きつけのファストフードで、
    「赤毛のアン」の文庫本でも読んでみられたら、急にひらめいて開眼するかも(笑)。
    「家に帰ろう」って。

    また、アンのお菓子の本とかあるし、
    そういうのを立ち読みするのも気分転換にいいかもですね。

    ユーザーID:5734540568

  • まずは居間の片づけから

    まずは『今日は家から出ない!』と決意しましょう。外に逃げられるからいけないのですよ。

    1ご主人、お子様、いってらっしゃい!
    2さあ、まずは居間のダイニングテーブルの上です。全部片づけて綺麗に拭きます。何も置いてはだめですよ。あら、これだけでずいぶん綺麗。
    3床の上にある物を拾う。特に新聞雑誌、衣類が落ちてません?
    4椅子やソファにかけてある服、タオルなどないですか?
    5はいっ!掃除機かけましょう。

    これだけでとりあえず、居間が綺麗になったでしょう?。テーブルの上に何もなく、床が(あるいはじゅうたん)が見えるだけで、とりあえず家は綺麗になった感じになるのです。
    コーヒーを飲む気分になったかな?

    全部の部屋を片付けるのは無理です。なので、一番居心地よくしたいところから始めましょう。

    整理収納アドバイザーです。

    ユーザーID:3051148251

  • お家もいいけど

    失礼ですが、中年というのは?まだ更年期じゃないですよね?
    お家大好きもいいのですが、私もお家が大好きで、家で
    出来る趣味もいくらか嗜みました。結果運動量が足りなかった
    私は今腰痛などに苦しんで、シニアの体操、ヨガに通っています。
    さりとて何のスポーツをしてれば?と言われても、散歩しか思い浮かびません。

    生活している以上家の中はすっきりとはいきませんよね。
    なので家族が集まる居間は快適に。他の部屋は汚部屋というのも困ります
    けれど。朝みなが出かけた後、音楽を聴きながらお茶を飲むというのが
    一時期楽しみでした。乱雑なところでは楽しめませんから一応かたづける。
    カフェに行くより余程快適になると思います。
    本当にモンゴメリーさんはかなりお年のアンまで書いてくれましたが、老後
    のアンはどうしていたでしょうね。それは今後のあなた次第ですね。おちぶれた
    なんておっしゃらずに再チャレンジしてして下さい。

    ユーザーID:9431499952

  • やっぱ片付け

    とりあえず毎日洗濯物をたたんでしまう。
    一日の汚れを翌日に持ち越さず夜のうちに簡単で良いので片付ける。
    テーブルの上にできるだけモノを置かない、せめて夜のうちに一旦片付ける。
    1日たった15分でいいので片付けに費やしませんか。
    休日を片付けでつぶさなくて済みますし。
    片付いただけで家にいたくなりますよー。
    何も無いテーブルの上にコーヒーとお菓子をおきたいですよねー。
    片付いていればお裁縫も好きなだけできまーす。
    と、私の場合でした。

    ユーザーID:9616935184

  • うらやましいです。今からですよ。

    トピ主さん、手先が器用でうらやましいです。それだけアンになれる
    素養があるのですから、今からでも遅くないですよ。

    やはり居心地のよい空間作りはモノを捨てることからだと思います。

    あと、私は子供部屋以外に一切子供のものは置きません。子供のモノって
    雰囲気を壊します。洗濯物は視界に入らないように干します。週末の洗濯干しは
    時間がかかるので、乾燥機で乾かします。食事はランチョンマットを
    テーマに合わせて選びます。紅茶・コーヒーは必ずお気に入りのカップ&ソーサー
    でいただきます。食事には口を拭くとき用にリネンのナプキンを使っています。
    お金がかかりますが、常にリビングには生花を飾っています。お花やグリーン
    は部屋の雰囲気を明るくしてくれます。

    ユーザーID:5937736153

  • 整理した不可侵な場所を作ってみる。

    トピ主さんと同じ悩みを持っていました。

    そして外のお洒落な所でお茶を飲んでいても、「今の私は仮の姿。家に帰ればあの散乱した部屋が待っている。」と思ってしまって、どうもすっきりしなかった。

    他の方達もおっしゃっているように、やはり片付けが最良の手段です。
    ただし小さい子供がいると、完璧を目指すのは難しいですよね。小さい子供は散らかすのが仕事のようなところがあるので。私にも1人もうすぐ2歳の子供がいます。

    そこで私は、子供の手の届かない高さの棚のような所に、家族の写真や時計などを飾って、1つのコーナーを作りました。
    そこは絶対に乱さない、乱されない、配置がずっと変わらない整った場所にしたのです。
    そうしたら、幸いな事に、散らかった部屋が嫌になった時にそこのコーナーに目をやると、気持ちが落ち着き冷静になれるという効果と、他の所の片づけにもやる気が湧いてくるという効果を得られる事が分かりました。

    小さな面積でいいので、部屋に一か所整った場所を作っておく、お勧めです。

    ユーザーID:4605019878

  • 私も

    私も赤毛のアンが大好きでした。大人になったら・・・・と憧れていました。しかし、私もトピ主様同様、手芸が大の苦手です。小学校の頃、手芸クラブに入りましたが、イマイチ。その後は受験戦争で手芸どころではありませんでしたが、結婚してから子供のためにと再び手芸に目覚め、通信教育などで必死に努力しましたが、ミシン使うのも一苦労。編み物はガタガタだし、数年後には「買った方が安くてきれい。」という結論に達しました。向いてなかったんです。
    でも、私は洗濯と料理が好きです。大好きではありませんが、毎日のようにクッキーやパンを焼いています。失敗することもありますが、それも愛きょう。手作りならではのことと割り切り、次は頑張るぞという原動力にしています。そんなわけで、少しでも好きなことや得意なことを見つけると家にいることが楽しくなると思います。淘汰も必要だということです。すべて完ぺきでなくても大丈夫です。

    ユーザーID:6175330748

  • アンは空想の産物

    なんだか夢を壊すような題で申し訳ございません。でも、存在しない夢で今のお幸せな現実を断罪する状態の方が良くないと思い、書き込ませていただきます。

    モンゴメリーの残した分厚い日記は、日本語に翻訳されていないのでしょうか。おそらく夢と現実のギャップに悩んだのは、外ならぬアンの作者のモンゴメリー自身だったのではないかと思われます。

    多分、平和なご家庭を守られてこのトピックをたてられた方の方が、現実生活でははるかにお幸せだろうと推測します。

    ちなみにモンゴメリーの下の方のご子息は、母はいったん物を書き始めると「絶対にはいってくるな」と厳命し、ある日ドアの下からそうっと(花だったかメモか忘れました)を滑り込ませると、すごい形相の母がドアをあけ、「絶対に邪魔するなと言ったでしょ」と言うなり、また仕事部屋に引っ込んだという子供時代の傷心の思い出があるそうです。あの名作は多分、通常の母では生まれなかったのです。

    お子様の面倒を御覧になり、ご近所のコーヒーでほっと一息休まれるお母様で、お子様は幸せです。どうぞお幸せに!

    ちなみにアンは、必ずしも幸福ではない状況で、幸せを見つける天才でした。

    ユーザーID:9402200082

  • よくわかります

    そうですね。

    おうち全体を片付けるのは大変です。

    まず、リビングかどこかにちょこっと自分のいつも座る場所を
    片づけて、気に入ったものを飾ったり
    プチおしゃれインテリアにしたらどうでしょうか。

    目の前の壁にピンでとめたり
    小さなお花を小さな容器に飾るだけでもちがいますよー

    それと生活感のにじみ出る雑然としたものは
    箱に入れて、布で覆う。
    布で覆うのは安上がり、早い、かんたん!!
    といいことづくめです。

    こんなことをいろいろやっているうちに
    だんだんマイコーナーに愛着がわいてくるんじゃないでしょうか。

    家でカフェしたほうが安上がり!
    その分でお花が買えますね(笑)

    ユーザーID:0997123794

  • アンもそんなに家事好きではなかったのでは?

     あの時代は自分で作るしかなかったから何でも作ってたけど、現代にアンが生きてたら、合理的に家事を済ましていたと思いますよ。

    それに、レベッカデューや双子の娘が生まれたころからは住み込みのお手伝いさん(名前忘れたけど)がいたし。

    みなさんがいうように、住みやすく、片づけやすいお家は物が少ないお家。それこそ、端切れがあれば100均で買わずに作れば、物は増えないし。

    私は最近、給料が下がって、コンビニカフェの150円ですらもったいないので、お家カフェを楽しんでいます。アンの世界観では、良きホームとはきれいなおうちではなく、想像力に満ち溢れたお家。どのように物を転用、始末、リフォームしようか私はいつも想像力を働かせています。

    ユーザーID:7854179055

  • とぴ主です

    みなさん、お返事ありがとうございます。

    だらしのない私にきびしいご意見を予想していましたが、みなさんのあたたかいコメントで、感謝です。

    そうですよね、まずは、物を捨ててすっきりさせたほうがいいですよね。3月頃、思い切って、ずいぶん捨てたのですが、いつのまにやらまた部屋の中がゴチャゴチャしてきました。半年前に引っ越してきたのですが、まだ荷物置き場になっている部屋もあるんですよ…。

    洗濯は、好きなのですが、全自動洗濯機に放り込む前に、手洗いせねばならぬほど汚れた子供の服があったりすると、意気消沈してしまいます。がんばらねば、ですね…。

    今日、古着を切ってぞうきんにし、それで部屋の隅にたまった埃を拭き取りました。ちょっと気分が良くなりました。

    音楽をかけながらやるというのもいいですね。

    一カ所、お気に入りコーナーをどこかに作ろうかな、と考えたら、ちょっとワクワクしてきました。

    あと、庭が気づけば、雑草だらけに…。ターシャ・テューダーにも憧れていたのですが…。

    私もアンが好きさん、来年の朝ドラ情報、ありがとうございます!

    ユーザーID:4012522366

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 効果的な片づけ方

    片づければよいという意見が多いようですが、具体的にどうしたらというところでしょうか。

    生活感&圧迫感の元凶はテレビ。ブラウン管の昔に比べて薄くなりましたが幅も高さも増える一方。しかもテレビ台だなんだと周囲に固定されるものがたくさんあります。

    次に考えるべきは壁。壁が空いていないと圧迫感があるのです。
    壁が足元まで見えている=物を置いていないのが理想。四角い部屋(壁が四面)があるとしてせめて窓がある面ともう一つの面にはものを置かないとするとすっきりします。
    拙宅ではPCを置いている大きなデスクを部屋の中央に置いています。埃もたまらず掃除が楽です。

    配線も気になります。いい加減に床や机を這っているだけでイメージぶち壊しでしょう。
    抜き差ししないものはきちんと固定します。部屋の角や柱に沿わせて直角・平行できちっとやります。抜き差しするもの(掃除機とか)はさしっぱなしにしないで片づける習慣をつけましょう。

    とはいえご家族があるのにこんなことはできないでしょう。捨てられない荷物やらあるものです。
    すべてでなくていい一部屋だけでいいのです。すっきりした一部屋があればそこが居場所です。

    ユーザーID:2082917367

  • ありました

    今は、50プラスです。
    1人の娘が残って一緒に住んでます。
    私の学生時代は、物凄かったですね。
    誰かが訪ねてくる?そりゃ、大変だ!
    特に、お姑さんと舅がくるって!
    足の一歩も踏み入れる場所もないへやが一変して住みやすいピカピカの部屋に変わりました。
    それから20年以上経ち、まあまあきれいなほうです。
    きれいだと落ち着くじゃないですか。
    せっかく住めるお家があるなら、きれいにしましょう。
    誰かさんも言ってたけど、ごちゃごちゃした飾り物や、いろんなものを壁に張ったり、置いたりするのは、避けましょう。
    すっきり、なにも置かないのです。
    一番きにいった特別のものだけ、置くんです。
    そしたら、それだけが、映えます。
    私も、赤毛のアンの大ファンでした。

    ユーザーID:2742296688

  • 風水を学ぶといいかも

    「いない○○」と呼ばれ、外出外食、喫茶店大好きの自分でしたが、今の家に引っ越してから十数年、なぜか家が一番落ち着くようになり、とても快適です。

    風水を学んでみると、主婦が家に落ち着くツボみたいのがあってそれをおさえればいいんじゃないかと思います。うちはたまたま北に台所があるのですが、これは主婦にとって最高らしく、この間取りのおかげかなとも思います。

    間取りなどどうにもならないこともありますが、重点をおきたい方角を綺麗に掃除しておく、植物を置くなど家の「気」をよくする方策があり、心理的効果はあると思います。

    ユーザーID:3426337769

  • 閉じ込められて

    うん、判るって感じ。ただ病気なんかで外出が出来なくなると嫌でも自宅に閉じ込められるわ。
    私、あなたと違って元々手芸も料理もあんまり好きではなかったし、料理なんか覚える気もなかった。
    実家の近くに住んで居るので母任せだったし…
    けど入院後自分で料理作る事になったの。母の料理は味付けも濃いし、こちらの症状に合わせては貰えなかったので健康上の理由から
    そんな中で少しづつ覚えて行ったわ。クックパッド頼りだったけど。最近は外出も出来るので外食もしますが自分で作った方がやはり旨いと結構自分で作る事が楽しくなって来ました。まだ、部屋はキチンと片付ける事が出来てませんが、物が多いな、いつの間にとの反省も閉じ込められてた期間にできましたしね。
    少しづつ居心地の良い部屋目指そうとしてます。台所だけは作りながら少しづつ便利なように
    整えつつあります。

    ユーザーID:8041227201

  • 日本人として恥ずかしい

    子どものコップ入れ100均を見て愕然、いったい、あなた何をやっているのですか。カフェでコーヒー・・・あなたのご主人が心底可哀そう。昔の母は一日の仕事の後、夜なべして家族の衣類など作ってくれました。私の親も然り・・それを見た娘も然り・・不器用でも子どものためと思えば買う事などしなかった。それも含めて親としての教育・・へ理屈などこねないでお菓子でも何でも作りなさい。子育ての時アイス、ゼリー、パイ、ケーキ、クッキー、ピロシキ、うどん、そば、おはぎ、饅頭、パン・・・何でも作りました。子供がかわいければ、「あーだの、こーだの」いわないで作ること。「物ごめり」って、モンゴメリーをもじったようですが、あなたとは正反対の方でしたよ。牧師の妻、子どもの母、作家、体の弱いご主人を支えての生活・・・女性として、母として後光のさす方で、私どもの永遠の憧れであり師ですよ。世の中何とかして、彼女の様に生きたいと頑張っている人たちばかりなのに嘆かわしいの一言です。

    ユーザーID:7199223914

  • あの頃は、よかった!

    赤毛のアンを思い出させてくれてありがとう。
    10代の頃、アンに夢中になって読み、夢をみて、空想にふけって、
    あの本を読んでいる時が一番、幸せでした。
    現実に戻って、掃除、台所の取れない汚れとにらみ合ってあきらめたり、
    年々増えるガラクタ、捨てるに惜しい物も増える一方、いつか、住み心地も
    なんだかなあ、その気持ちわかります。
    人間関係も今ひとつ。。。
    でも、誰かさんを招待しちゃいましょう!
    そしたら、急に、きれいに、シックにしたいと思いますよ。

    ユーザーID:2742296688

  • 再レスです♪

    トピ主様、名前をあげてくださってありがとうございました。その後調子はいかがですか?
    厳しいご意見もありますが、前向きに無理せずこつこつと♪
    きっと今より素敵な生活が待ってます!

    私が何より羨ましいのは、
    トピ主様のお家にお庭があるということ!素晴らしいじゃありませんか!!
    私もターシャさん、大好きで憧れていましたが、なにせ地面のお庭がないので、小さなプランターを置くくらいでした。狭くてもお庭があったらな〜といつも妄想してますよ(笑)小さな野原みたいに宿根草植えて、お庭でほっとお茶できるコーナー作っちゃうかも!!

    家の中にも外にも可能性がたっくさんあります。
    素敵なグリーンゲイブルス、つくってくださいね♪

    (ヨコですが、モンゴメリの逸話を聞かせてくださった方、ちょっと余計なお世話かな。作者の実生活と「赤毛のアン」の物語とは別の次元の話です。ファンから言わせてもらうと、幻滅するような、アドバイスにもならないようなことは、言わないでいただきたい。作家というのは多かれ少なかれ、そんなものです。ここは、わざわざモンゴメリの嫌なところをあげつらうトピではないですので。)

    ユーザーID:7894678895

  • やはり片づけましょう

    私の妹が「片づけられない女」です。
    家が汚くて落ち着かないから、出かけてばかりいます。
    数年前、夫に逃げられました。

    手芸などは後から付いてくるでしょう。
    まず、きれいに片づけましょう。

    横ですが、「アンが好き」様。
    訳分かりません。日本人として何が恥ずかしいの?
    「匿名」様も書いていますが、モンゴメリがアンとはかけ離れた人だったと言うことは、
    ファンならば知っていることでは?

    手作りに価値を見出している人は、それはそれで結構だけど、
    市販のものを買ったからって、別に恥ではないよ。

    ついでに、手作りにあまりにもこだわる人に育てられた子供の立場で書きますと・・・
    手作りって独りよがりなんですよね。
    私はすっかり手作りが嫌いになり、一通りのこと(手芸、洋裁、料理)は
    出来ますが、市販品を買うことが多いです。

    料理はともかく、袋なんかは買ったって別にいいんじゃない?

    ユーザーID:3582594328

  • まずは…

    部屋の片付けをして 要らない物は思いっ切り捨てる。


    居心地のいい空間にする事です。


    部屋の模様替えをしてみるのもお勧めです。


    予算があれば カーテンを替えてみるのもいいです。

    洋服タンスの中をスッキリ整理するだけでも違いますよ。


    もう暑いので 汗だくになりながらやって 綺麗になったらシャワー浴びて エアコンの中で好きなコーヒーでホッとするのもいいですね。

    翌日から 部屋の掃除が楽しくなりますから。

    ユーザーID:0292480555

  • 自分の場合

    お菓子作りも裁縫もしないけど、自宅は好きです。

    整理整頓や片付け・掃除を簡単に済ませたいので、物を仕舞う場所・使う場所を考えて収納を作りました。あと動線も大事ですよね。
    そして一番大事なのは、使う物の量を決める。余分に多く持たない。
    安いからといって在庫を増やしても、その在庫を仕舞う場所を作らねばいけないし、はっきりいって在庫は邪魔なのです。

    自分が管理できる物の量を把握すること。
    整理整頓を最後まで出来ず放置してしまう人は、自分のキャパ以上の物を持ち過ぎだという事。

    皆が皆、物を減らす必要はないと思います。
    管理する能力があれば、物を多く持ってても良いと思うし。
    買った物を忘れてしまう、使わずに仕舞いこんでしまうのは、忘れない程度、仕舞いこまない程度に収納を変える必要があるかと思います。

    私は「いつか使う」「いつか着る」物もきちんと仕舞ってあります。こういうのをさっさと捨ててスッキリしましょう、という意見もあるけど、きちんと収納・管理出来ていれば、まったく問題ないですよ。

    ユーザーID:0296535099

  • とぴ主です

    みなさん、いろいろご意見、アドバイス、体験談、ありがとうございます。2度も書き込んでくださる方もいて、うれしいです。

    アン好きな人がいっぱいいるんだなぁ、と、今なお、アンの魅力を再認識しています。

    それにしても、毎日暑いですね。いつもは外に出たくてうずうずしている私も、さすがにこの暑さ、特に用事のないとき以外は、家にいます。


    おうちを好きになるために、部屋着に凝ってみることにしました、が、この猛暑、上はブラ付きキャミソール1枚に下はショートパンツで、早速くじけております…。さきほど、宅配便が来たのですが、急いで上に1枚カーディガンをひっかけて出て行きました(笑)。

    部屋着に凝るのは秋以降にします。

    洗濯は、天気がよくてばんばん乾くので、気持ちいいですね。

    みなさまも、暑さに気をつけてくださいな。

    ユーザーID:4012522366

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧