このマンガのタイトルを教えてください

レス3
(トピ主1
お気に入り21

生活・身近な話題

温泉まんじゅう

こんにちは。

このマンガのタイトルご存じの方、教えてください。

たしか手塚治虫さんのマンガだったような気がするのですが。。。


●主人公は男(たしか青年だったような)

●敵はチーターのような動物で、性別はメス。
言葉をしゃべるのですが、目に不思議な力を持っていて、
催眠術かなにかで人や動物を思いのままに動かす。

●チーターは主人公を気に入っており、自分の配下にしたいと思ってる。

●チーターは目を怪しく光らせて、主人公を催眠術にかける。
主人公は自分の腕か手を咬んで正気を保って、しばらく操られたふりをする。

主人公にふりをされてることを知らないチーターは、主人公に自分の事を色々はなす。(心をひらいて話をしていた気が)


●最後、主人公がそのチーターをやっつける。



記憶がかなりあいまいで、この程度しか覚えがありません。

今から30年くらい前に見たマンガです。

ご存じの方いらっしゃいましたら是非教えてください。

よろしくお願いします。

ユーザーID:8432372391

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ミューズとドン

    概ねトピ主さんが記憶されている通りです。遺跡に現れて工事を邪魔する妖獣ミューズを倒すため討伐隊か結成され、日本人少年の愛犬ドンも参加します。
    動物を生き生きと描ける手塚治虫さんならではの作品です。

    ユーザーID:1059113674

  • ひょっとして

    「ミューズとドン」かな。舞台はナイル川沿岸の古代遺跡です。そこで政府はダム建設を進めているのですが、神殿には不思議な力を持ったヒョウがいて工事を阻んでいます。そこへ日本から来ていた青年とドンという名前の飼い犬が、ヒョウ退治を依頼されます。ちなみにミューズと呼ばれるヒョウと戦うのは、ドンを筆頭にした勇敢な犬達です。なので操られたふりをするのは...。作品は集英社文庫の手塚治虫名作集2巻「雨ふり小僧」の中に収録されています。

    ユーザーID:9572466209

  • ありがとうございます!

    そうですそうです!!

    たしかミューズとか、そんな名前が出てきたようなのを思い出しました!

    やはり手塚さんの作品だったんですね!
    絵のタッチがたしかそうだったような気がしたので!



    私も手塚治虫さんの作品大好きです。

    けんさん、手塚ファンさん、ありがとうございました!!

    ユーザーID:8432372391

レス求!トピ一覧