現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

男性の方に質問です。どちらを妻にしたいですか?

くしゃん
2013年7月4日 11:52

(妻A)
正社員。年収500万円稼いですべて家計に入れてくれる。
だから貯金も十分にできるし、ちょっとした贅沢も楽しめる。
妻は仕事が忙しいので手料理は週1回程度。普段の夕食はレトルトやできあいの惣菜、外食がメイン。
他の家事能力はいたって普通。

(妻B)
パート務め。年収50万円程度。
料理が得意で、すばらしく美味しい手料理を毎日ふるまってくれる。
他の家事も上手にこなし、家はいつも清潔に整理整頓され、とてもくつろげる。


妻A・妻Bとも、とても人柄が良く可愛いという前提で、
どちらのタイプを妻にしたいですか?

ユーザーID:2266027462  


お気に入り登録数:229
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:159本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
A携帯からの書き込み
ふむ
2013年7月4日 13:16

家事は外注すればいいんです。
能力がある者がやればいい。

ユーザーID:2007053127
人は現在のみにあらず
質問に意味なし!!
2013年7月4日 13:17

大切なのは今までどのような生き方をして何をやってきたかであって、スーパーに並ぶ半分に切られた大根の断面じゃあるまいし今現在の状態だけで人のすべてを判断はできません。

でもひとつ確実なこと。
私はこのような意味も価値もない質問をネットに上げるようなあなたがどのような状態で側に居たとしてもあなたを択ぶことはありません。
理由はあなたが薄い人生を歩んできたのはこの短い文章から十分に読み取れるからです。

ユーザーID:5541674812
妻B
浜ちゃん
2013年7月4日 13:22

結婚する前からパートで年収50万ってよく分からないけど。結婚した後という前提ならBですかね。

Aは子供が出来たらパートで年収50万になるかもしれない。そしたらBよりも家事能力は劣るわけで、メリットがないような気がする。

ユーザーID:9103036790
男性側の年収にもよる
まさ
2013年7月4日 13:25

男性側の年収が500万程度なら、妻Aがいいでしょうし、男性側の年収が2000万とかなら、妻Bがいいでしょう。

ユーザーID:6983566468
どちらも魅力的ですが…
しいぼる
2013年7月4日 13:33

私なら(妻A)ですね。
何と言っても年収500万円は魅力です。
夕食はそれで結構。
最近はレトルトも惣菜も外食もレベルがあがってますので、十分満足。
また、私は料理が好きなので、奥さんより早く帰って作っておくことも可能です。
夕食のバリエーションが広がって、むしろプラスですね。

(妻B)ももちろん魅力的なのですが、年収50万円では私の小遣いがプラスになることはないと思います。
収入ゼロと一緒ですね。
美味しい手料理はうれしいですが、毎日だと飽きる可能性があります。
たまにはラーメンも食べたいです。
またそこまで気合を入れて料理されると、早く帰らなきゃとか、当日突然誘われた飲み会に行きづらい等のデメリットがあります。
そして、
<家はいつも清潔に整理整頓
これは私にはデメリット。
家が多少散らかっていても気になりませんし、読んだ本や飲み終わったコップをいちいち片付けるのは面倒です。
子供が出来たらもっと大変そう。
こぼしたらいちいち掃除して、子供が遊んでてもさっさと片付けて整理整頓…。
こんな家で私はくつろげません。

ユーザーID:1138356072
年収50万の方
じょに
2013年7月4日 13:33

年収50万の方がいいです。

これは回答者の経済力にかなり左右されるのでは?ある程度経済力のある男性ならBでしょうし、ないのならAを選ばざるをえないと思いますが。

ユーザーID:0634657516
美醜・性格が同等と仮定するならB
太平燕
2013年7月4日 13:39

カネは自分が稼ぐので、正社員の身分は不要です。さらに贅沢言うなら、働ける国家資格があるといいですね。医師、看護師、薬剤師といったところで。

もっとも出産直前の妻はA寄りでした。でも料理に関してはレトルトやできあいを使わなくても、卵焼きだの炒め物だのぐらいは作れました。

そういう意味では“料理においてAさんタイプ”は御免被りたいですね。私の場合ですが。

贅沢は自分の収入でする分には何の抵抗もありませんが、人の収入するのでは気が引けます。この感覚、わかります?(笑)

ユーザーID:5572008138
迷わず
ぴよ蔵
2013年7月4日 13:41

Bですね自分の場合

くつろぎの時間は重要ですよ。
尚且つ、御飯が美味しいとなれば
自分の場合文句なしですね。

ユーザーID:6622664714
女性ですがA携帯からの書き込み
たぬき
2013年7月4日 13:45

だって、旦那さんが自分で料理作れるようになれば、
料理以外の家事はこなしてくれるなら
Aでしょ。
毎日料理作ってくれても、Bさん
収入低すぎ、

ユーザーID:9499035146
今時は
女性です
2013年7月4日 14:00

選ぶとしたら、Aが多いのでは。

共働きは生涯年収で大きな差があります。
お子さんがいなければ、食事のことは大きな問題ではないかと...

ご主人のお仕事が忙しければ、平日家で食事をする回数少ないですよね。

忙しくて料理をするのが週一回でも、料理が得意で美味しいものをつくれるなら一番良いでしょうね。

ユーザーID:4451936875
どちらでも良いな〜。
あっというまに48
2013年7月4日 14:05

現実はBですが(妻には苦労を掛けています)、Aも頼もしいから。
私はどちらでも楽しめる。
あるがまま受け入れます。

20歳ぐらいの時はAと答えるだろうな〜。

ユーザーID:6505655616
Bです携帯からの書き込み
既婚男性SHIN
2013年7月4日 14:18

癒してくれる妻が良いです。

ユーザーID:9056600561
私なら
おっさん3号
2013年7月4日 14:23

実際にはこんな二択で結婚を決めることは無いと思いますから単なるアンケートと
捉えて構いませんよね。

もうすぐ50になるオッサンです。躊躇無く、(妻B)を選びます。

たしかに自分の収入と併せればそこそこ贅沢な暮らしは出来ると思いますが、
なんと言っても、昭和一桁親父に育てられた年代ですから(笑)
さらに結婚二十数年で、当時はバブル絶頂今のような世の中は想像も出来ませんでした。
なので、今なら(妻A)もありかな?いややっぱり(妻B)ですね。
慎ましく生活します。

おっと、年齢が書いていませんね。双方25,6って事で良いですよね。
で自分自身も30前。

それから、子供が出来るまではフルタイム正社員でAの生活が良いです。
それまで貯金に励む。

ユーザーID:5267824751
A。
Vartann
2013年7月4日 14:24

 A。
 AB共に人柄がよく,自分と価値観が合うという前提での話になります。

 今の不安定なご時世,自分の収入もどうなるかわかりません。
 生活の基盤を築く上でも,年収が高いに越したことはいいと思います(Aが300万円でもいいくらいです)。

 ただし,自分の金銭感覚からして,滅多なことで贅沢はしません。あくまで不自由しない程度につつましくします。
 また,自分は料理が好きなので,毎日は無理でも手料理を作ってあげたいと思います。

 家事能力は普通であれば充分だと思います(家事が殆どできない,というのではBになるかも)。

 願わくばBに正社員で働いて貰いたいところですが,それでは前提を欠きますもんね。

ユーザーID:6359784487
Bです
エム
2013年7月4日 14:26

Aだと金の事以外は一人暮らしと大差無いですから。

ユーザーID:9751867104
A
りく
2013年7月4日 14:30

Aの方が人生長期戦と考えるとリスクヘッジできそうです。
産休後復職してずっと働き続けることを前提ならAに若干分があります。

ユーザーID:4909052945
つまり
ささ
2013年7月4日 14:32

相手にはどちらも欠点らしい欠点が無いという事ですね。

そうなってくると後は旦那の側の条件次第じゃ無いですか?
好きとかじゃなく。

自分が稼ぐので十分なら後者でしょうし。
自分の稼ぎだけでは心もとないなら前者でしょうし。
子供欲しいなら後者の方が機会的には有利だし。
子供にお金掛けたいなら前者の方が有利だし。

ただ、子育て完了とか一通りの人生の節目を迎えた時を考えれば、パート勤めの家事好きはそれらを生かして夫婦で第二の人生始めてお金稼ぐようにもなるかもですし、その後も変わらず家事をしてくれるんでしょう。
前者は夫婦互いに引退した後、そのままレトルトや惣菜なんでしょうか?
今まで仕事だからで済ましていた時間の使い方や色々を処理できるかにかかってそう。

ユーザーID:4942438629
ごはんごはん
XS
2013年7月4日 14:35

B夫人の、その素晴らしく美味しい料理ってやつを食べて暮らしてみたいけど、
とりあえず収入低くて、とても養えませんね。
いとめをつけずに食材費を使っていいよ、なんてことも言えないし。

AさんもBさんも、なかなか優秀じゃないですか。
選ぶなんておこがましいが、自分としては、収入がほとんどない人とは結婚できません。
だけど、レトルトも惣菜も嫌なので、料理は自分にまかせて、と言います。
というわけで、Aさんかな。

ユーザーID:2699343152
男はね携帯からの書き込み
ねこさん
2013年7月4日 14:49

男は女性と違って天秤にかけてどっちがいいかなんて考えないのですよ。この人が良いと思うことがすべてですよ。

ユーザーID:0829253740
私はAですが・・・
モガオ
2013年7月4日 14:52

40代既婚男性です。

将来に渡って安定した高収入があり、女性に求めるものが家庭的であるのが一番と考える男性にとってはBが理想かも知れません。
ですが、Bを選ぶ男性は50万程度ならパートする時間があれば、もっと違うことをしなさいと言う気がしますね。

私の場合は、晩婚で結婚当初から年収は1千万近くありましたから、贅沢をしなければBのような妻との結婚も望めたかもしれませんが、私が伴侶に相手に求めたかったのは、役割分担ではなく人生のパートナーという対等な関係でしたので、仕事への意識が一致する可能性が高いAのほうが向いていましたし、実際、Aタイプの女性(但し、今の収入は2倍ですが)と結婚しました。

思うに、夫婦のスタイルは、リアカー(並列)スタイルと、自転車(直列)スタイルがあるように思います。

自転車型は、前後輪で役割がまるで異なりながら生活を共にするタイプで、リアカーはどちらの車輪も同じ役割を持つスタイルです。

どちらも一長一短あり優劣は無いですが、大切なのは、その夫婦が指向するスタイルが一致しているということです。

これが異なると、高い確率で相互不信に陥ると思いますね。

ユーザーID:0045098891
 
現在位置は
です