• ホーム
  • 話題
  • 男性の方に質問です。どちらを妻にしたいですか?

男性の方に質問です。どちらを妻にしたいですか?

レス159
(トピ主2
お気に入り229

生活・身近な話題

くしゃん

(妻A)
正社員。年収500万円稼いですべて家計に入れてくれる。
だから貯金も十分にできるし、ちょっとした贅沢も楽しめる。
妻は仕事が忙しいので手料理は週1回程度。普段の夕食はレトルトやできあいの惣菜、外食がメイン。
他の家事能力はいたって普通。

(妻B)
パート務め。年収50万円程度。
料理が得意で、すばらしく美味しい手料理を毎日ふるまってくれる。
他の家事も上手にこなし、家はいつも清潔に整理整頓され、とてもくつろげる。


妻A・妻Bとも、とても人柄が良く可愛いという前提で、
どちらのタイプを妻にしたいですか?

ユーザーID:2266027462

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数159

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • A

    家事は外注すればいいんです。
    能力がある者がやればいい。

    ユーザーID:2007053127

  • 人は現在のみにあらず

    大切なのは今までどのような生き方をして何をやってきたかであって、スーパーに並ぶ半分に切られた大根の断面じゃあるまいし今現在の状態だけで人のすべてを判断はできません。

    でもひとつ確実なこと。
    私はこのような意味も価値もない質問をネットに上げるようなあなたがどのような状態で側に居たとしてもあなたを択ぶことはありません。
    理由はあなたが薄い人生を歩んできたのはこの短い文章から十分に読み取れるからです。

    ユーザーID:5541674812

  • 妻B

    結婚する前からパートで年収50万ってよく分からないけど。結婚した後という前提ならBですかね。

    Aは子供が出来たらパートで年収50万になるかもしれない。そしたらBよりも家事能力は劣るわけで、メリットがないような気がする。

    ユーザーID:9103036790

  • 男性側の年収にもよる

    男性側の年収が500万程度なら、妻Aがいいでしょうし、男性側の年収が2000万とかなら、妻Bがいいでしょう。

    ユーザーID:6983566468

  • どちらも魅力的ですが…

    私なら(妻A)ですね。
    何と言っても年収500万円は魅力です。
    夕食はそれで結構。
    最近はレトルトも惣菜も外食もレベルがあがってますので、十分満足。
    また、私は料理が好きなので、奥さんより早く帰って作っておくことも可能です。
    夕食のバリエーションが広がって、むしろプラスですね。

    (妻B)ももちろん魅力的なのですが、年収50万円では私の小遣いがプラスになることはないと思います。
    収入ゼロと一緒ですね。
    美味しい手料理はうれしいですが、毎日だと飽きる可能性があります。
    たまにはラーメンも食べたいです。
    またそこまで気合を入れて料理されると、早く帰らなきゃとか、当日突然誘われた飲み会に行きづらい等のデメリットがあります。
    そして、
    <家はいつも清潔に整理整頓
    これは私にはデメリット。
    家が多少散らかっていても気になりませんし、読んだ本や飲み終わったコップをいちいち片付けるのは面倒です。
    子供が出来たらもっと大変そう。
    こぼしたらいちいち掃除して、子供が遊んでてもさっさと片付けて整理整頓…。
    こんな家で私はくつろげません。

    ユーザーID:1138356072

  • 年収50万の方

    年収50万の方がいいです。

    これは回答者の経済力にかなり左右されるのでは?ある程度経済力のある男性ならBでしょうし、ないのならAを選ばざるをえないと思いますが。

    ユーザーID:0634657516

  • 美醜・性格が同等と仮定するならB

    カネは自分が稼ぐので、正社員の身分は不要です。さらに贅沢言うなら、働ける国家資格があるといいですね。医師、看護師、薬剤師といったところで。

    もっとも出産直前の妻はA寄りでした。でも料理に関してはレトルトやできあいを使わなくても、卵焼きだの炒め物だのぐらいは作れました。

    そういう意味では“料理においてAさんタイプ”は御免被りたいですね。私の場合ですが。

    贅沢は自分の収入でする分には何の抵抗もありませんが、人の収入するのでは気が引けます。この感覚、わかります?(笑)

    ユーザーID:5572008138

  • 迷わず

    Bですね自分の場合

    くつろぎの時間は重要ですよ。
    尚且つ、御飯が美味しいとなれば
    自分の場合文句なしですね。

    ユーザーID:6622664714

  • 女性ですがA

    だって、旦那さんが自分で料理作れるようになれば、
    料理以外の家事はこなしてくれるなら
    Aでしょ。
    毎日料理作ってくれても、Bさん
    収入低すぎ、

    ユーザーID:9499035146

  • 今時は

    選ぶとしたら、Aが多いのでは。

    共働きは生涯年収で大きな差があります。
    お子さんがいなければ、食事のことは大きな問題ではないかと...

    ご主人のお仕事が忙しければ、平日家で食事をする回数少ないですよね。

    忙しくて料理をするのが週一回でも、料理が得意で美味しいものをつくれるなら一番良いでしょうね。

    ユーザーID:4451936875

  • どちらでも良いな〜。

    現実はBですが(妻には苦労を掛けています)、Aも頼もしいから。
    私はどちらでも楽しめる。
    あるがまま受け入れます。

    20歳ぐらいの時はAと答えるだろうな〜。

    ユーザーID:6505655616

  • Bです

    癒してくれる妻が良いです。

    ユーザーID:9056600561

  • 私なら

    実際にはこんな二択で結婚を決めることは無いと思いますから単なるアンケートと
    捉えて構いませんよね。

    もうすぐ50になるオッサンです。躊躇無く、(妻B)を選びます。

    たしかに自分の収入と併せればそこそこ贅沢な暮らしは出来ると思いますが、
    なんと言っても、昭和一桁親父に育てられた年代ですから(笑)
    さらに結婚二十数年で、当時はバブル絶頂今のような世の中は想像も出来ませんでした。
    なので、今なら(妻A)もありかな?いややっぱり(妻B)ですね。
    慎ましく生活します。

    おっと、年齢が書いていませんね。双方25,6って事で良いですよね。
    で自分自身も30前。

    それから、子供が出来るまではフルタイム正社員でAの生活が良いです。
    それまで貯金に励む。

    ユーザーID:5267824751

  • A。

     A。
     AB共に人柄がよく,自分と価値観が合うという前提での話になります。

     今の不安定なご時世,自分の収入もどうなるかわかりません。
     生活の基盤を築く上でも,年収が高いに越したことはいいと思います(Aが300万円でもいいくらいです)。

     ただし,自分の金銭感覚からして,滅多なことで贅沢はしません。あくまで不自由しない程度につつましくします。
     また,自分は料理が好きなので,毎日は無理でも手料理を作ってあげたいと思います。

     家事能力は普通であれば充分だと思います(家事が殆どできない,というのではBになるかも)。

     願わくばBに正社員で働いて貰いたいところですが,それでは前提を欠きますもんね。

    ユーザーID:6359784487

  • Bです

    Aだと金の事以外は一人暮らしと大差無いですから。

    ユーザーID:9751867104

  • A

    Aの方が人生長期戦と考えるとリスクヘッジできそうです。
    産休後復職してずっと働き続けることを前提ならAに若干分があります。

    ユーザーID:4909052945

  • つまり

    相手にはどちらも欠点らしい欠点が無いという事ですね。

    そうなってくると後は旦那の側の条件次第じゃ無いですか?
    好きとかじゃなく。

    自分が稼ぐので十分なら後者でしょうし。
    自分の稼ぎだけでは心もとないなら前者でしょうし。
    子供欲しいなら後者の方が機会的には有利だし。
    子供にお金掛けたいなら前者の方が有利だし。

    ただ、子育て完了とか一通りの人生の節目を迎えた時を考えれば、パート勤めの家事好きはそれらを生かして夫婦で第二の人生始めてお金稼ぐようにもなるかもですし、その後も変わらず家事をしてくれるんでしょう。
    前者は夫婦互いに引退した後、そのままレトルトや惣菜なんでしょうか?
    今まで仕事だからで済ましていた時間の使い方や色々を処理できるかにかかってそう。

    ユーザーID:4942438629

  • ごはんごはん

    B夫人の、その素晴らしく美味しい料理ってやつを食べて暮らしてみたいけど、
    とりあえず収入低くて、とても養えませんね。
    いとめをつけずに食材費を使っていいよ、なんてことも言えないし。

    AさんもBさんも、なかなか優秀じゃないですか。
    選ぶなんておこがましいが、自分としては、収入がほとんどない人とは結婚できません。
    だけど、レトルトも惣菜も嫌なので、料理は自分にまかせて、と言います。
    というわけで、Aさんかな。

    ユーザーID:2699343152

  • 男はね

    男は女性と違って天秤にかけてどっちがいいかなんて考えないのですよ。この人が良いと思うことがすべてですよ。

    ユーザーID:0829253740

  • 私はAですが・・・

    40代既婚男性です。

    将来に渡って安定した高収入があり、女性に求めるものが家庭的であるのが一番と考える男性にとってはBが理想かも知れません。
    ですが、Bを選ぶ男性は50万程度ならパートする時間があれば、もっと違うことをしなさいと言う気がしますね。

    私の場合は、晩婚で結婚当初から年収は1千万近くありましたから、贅沢をしなければBのような妻との結婚も望めたかもしれませんが、私が伴侶に相手に求めたかったのは、役割分担ではなく人生のパートナーという対等な関係でしたので、仕事への意識が一致する可能性が高いAのほうが向いていましたし、実際、Aタイプの女性(但し、今の収入は2倍ですが)と結婚しました。

    思うに、夫婦のスタイルは、リアカー(並列)スタイルと、自転車(直列)スタイルがあるように思います。

    自転車型は、前後輪で役割がまるで異なりながら生活を共にするタイプで、リアカーはどちらの車輪も同じ役割を持つスタイルです。

    どちらも一長一短あり優劣は無いですが、大切なのは、その夫婦が指向するスタイルが一致しているということです。

    これが異なると、高い確率で相互不信に陥ると思いますね。

    ユーザーID:0045098891

  • 主人に尋ねました。

    主人・海外単身赴任中で所要で帰国中。
       死語の3高で家事全般得意。
       妻に協力(子供の面倒他)、誠実な理想の旦那です。
       面白くって楽しい性格。

    どっちも興味もてないけれど、
    妻Bとの結婚可能性は0%だそうです。

    妻Bの旦那って、メタボまっしぐらだね〜。

    みみっちく「パートで50万」が嫌だそうです。
    0円(ボランティアにいそしむ)か500万以上の
    社会性のある女性が好み。ですって。

    家事が得意って、それしか取り柄ないんじゃない?
    前世紀じゃあるまいし、主人に寄って集ろう感も嫌なんだって。
    結婚が、メイドを雇う、と同じ形態って変じゃない?
    とくっちゃべっています。

    ユーザーID:9953983789

  • Bが良い妻になるとは思えない

     その条件は妻になってからじゃなく、妻になる前と考えて良いのでしょうか。(結婚前)
     社会に出て働く能力があって、初めて結婚のできるおとなになるのですから、結婚前に年収50万円では、一人前のオトナと言えません。家事ができるなど以前の問題です。
     正社員。年収500万円稼いでいたが、結婚してパート務め。年収50万円程度になってしまた。しかし、料理が得意で、すばらしく美味しい手料理を毎日ふるまってくれる。他の家事も上手にこなし、家はいつも清潔に整理整頓され、とてもくつろげる。
     それ、我が家の妻です。まあ、私に稼が良いので、働かなくても別に良いのですが、薬剤師なので頼まれてパートに行っています。平日数時間勤務で年収は100万円くらいらしいですが。

    ユーザーID:0530813576

  • それは妻Aでしょう。

    なぜなら、妻Aは妻Bにいつでもなれますが、妻Bが妻Aになるのはちょっとむつかしいでしょう。

    将来に向けての貯金がそれそれが十分にできるのであれば、老後の経済的な不安も軽減できます。

    所帯としての収入が高くなければ「すばらしく美味しい手料理を毎日ふるまう」なんて言う事は現実的に不可能です。

    ユーザーID:7963388713

  • ちょっと待て!

    トピ主さんは、男性ですか?
    「ふざけんなっ!!!」と、ひとこと言わせてもらいたい。

    何ですか、その妻A?

    >手料理は週1回程度。
    >普段の夕食はレトルトやできあいの惣菜、外食がメイン。
    >他の家事能力はいたって普通。

    年収500万円稼ぐ。
    それは、全てお小遣いでなく家計に入れる。
    で、手料理は・・・だとか、家事能力は・・・って何?
    夫側に家事分担の必要性は生じないわけ???
    何で妻がするのが大前提の質問なの???

    共働き妻としては、妻Aとトピ主にイラッと来ました。

    ユーザーID:8009489145

  • Aでしょ

    普通に考えればA

    450万も収入に差があれば、その差でお手伝いが雇えるし、旅行もできるし、子供も沢山持てるかも。

    Aですね。

    ユーザーID:8896244230

  • Bさんに一票!

    男性(50代)三人の子持ちで孫もいます。妻は結婚以来の専業主婦です。収入のない専業主婦で問題ないので、おいしいものを食べさせてくれる人に一票!

    ユーザーID:4504914263

  • Aに一票、だって家事は一緒にすればいいじゃん。

    平均的な家事能力ならば、ボクの方が上だと思うので、少しづつ伝授して行きますよ。

    清潔で整理整頓された家は、一緒にやればよい。
    くつろぎの環境も与えられるものではなく、一緒に作るものですよ。
    旦那一人がくつろぐ家よりも、夫婦でくつろぐ家の方が幸せでしょ?

    料理は手作りに固執する必要はありません。
    二人で稼いだお金で、贅沢な食材を取り寄せたり、時間が無くとも「美味くて」「楽しい」料理のやり方を教えて行きますよ。

    仕事だけはそうはいかない。
    これは個人の才能と努力だから、結婚後にどうこう出来ません。

    仕事が出来る才能があれば、あとは一緒に頑張るって事でAに一票!

    ユーザーID:3715397527

  • 女性Aです

    私は料理も家事も資産管理も税務申告も自分で全部できるので。

    ただしそれが直接女性Aを選ぶ理由ではありません。

    自分の収入が無い女性ほど遺産を巡っての骨肉の争いで物凄い鼻息の荒さを出すのを見てきたため。どちらかというとBを避けるといった方が正しいです。

    ユーザーID:9864660311

  • 「お金」か「ご飯」かってこと?

    なら、
    お金のほうが魅力的じゃないですか?

    あ、おばさんのレスですみません。

    ユーザーID:6239760629

  • 誤った二者択一

    手抜き料理か外食と常に手料理、料理下手と料理上手、整理整頓の有無、普通の収入と低収入という4要素を組み合わせた二者択一がトピ文の問いですね。これは、間違った組み合わせです。

    料理を短時間に美味しく作るには能力が必要です。整理整頓にも能力が必要です。一般的に、この能力と収入は関係しています。従って、正しい設問は

    (妻A)時々美味しい手料理、あとは外食、整理整頓は普通で年収500万の正社員
    (妻B)常に時間をかけた普通の手料理、整理整頓は普通だが家中ピカピカで、年収50万のパート。

    こう書けば、妻Aの一択だと思います。なお、スーパーで惣菜や〇〇の素など手抜き食品を買う中心が専業主婦であるということは上記考え方をサポートします。

    ユーザーID:4621782012

レス求!トピ一覧