現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

コールセンターの職業病〜喉と耳の激痛

あやか
2013年7月4日 13:31

はじめまして。 
やりたい仕事に付きたいものの求人が年間数社しかなく、生活の為にコールセンターで働きながら
本来目標にしている会社に採用されるよう、こっそりと求職活動をしています。
コールセンターで働き始めて間もないです。

しかし、初めてのコールセンター業務は想像以上にキツく、元々喉や鼻が悪いのも相まってか
喉と耳の激痛が日々悪化します。 職業病なのでしょうか?
周りの方は良い人ばかりで、私の喉と耳を心配して下さりますが、一向に治る気配が見られず
ますます酷くなるので、辞めないと治らないのかと危惧しています。

特に、耳は常にキーンと耳鳴りがして飛行機に乗っている状態と酷似しており、唾をごっくんと
飲み込んでも治らず、仕事を休むと若干回復します。 でも、出社すると元の木阿弥で耳が痛いのです。

片耳だけを使い一日中聞く仕事は、耳のバランスがおかしくなり、最悪難聴になったら・・・と考えるとぞっとします。
しかし、生活があるので、やりたい仕事の内定が貰えるまでは辞めたくはありません。
そもそも、今のコールセンター業務も超人気のお仕事らしく、後から内定の倍率を知り驚きました。

体を壊しては元も子もありませんので、コールセンターは辞めてサービス業等の仕事をしながら
やりたい仕事を探すか、もう少し頑張るか決めかねています。
SVに相談しても、離職率が高いので、使い捨て要員の体調不良など我関せずといった感じです。
時給がいいのは理由があるなと痛感する始末で、二度とやりたくありません。

コールセンターで働いている方がおられたら、喉や耳の激痛等の症状がありましたが?
また有った場合どのように治療しましたか?

因みに、医者には環境を変えないと完治は厳しいかもしれないね・・後遺症が残るなら
退職した方がいいのでは?と言われました。 

ユーザーID:9772870603  


お気に入り登録数:46
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:26本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
働いていました
ぴえ3
2013年7月4日 15:15

喉と耳は特に問題なかったです。
肩で受話器を挟んでいたら、首を痛めましたけど。
その後、どんなに忙しくても手で持つようにしました。

声を出す仕事ならどこでも同じだと思いますが、
ある程度発声方法は注意する必要があると思います。
私はマネキンなどもやりましたが、初日は声枯れますけど、
次の日からは気を付けるので…。

耳は、利き耳がより敏感になった気がしますが
その後の聴力テストで何か出たなどはありません。

離職率が高いのは、体力より精神的に
向かない人が多いのだろうなーと思います。
うちの職場でも性格的に向いていない(キレやすい)のに、
生活のために続けている人がいましたが、
お客様と何度ももめて、最終的には辞めさせられていました。

私なら、身体を壊しそうな職場なら離れると思います。
健康ってかなり高いですよ。
でも客観的には楽な仕事だと思うんですけどねー。

ユーザーID:3744772802
お医者様のアドバイスの通りだと思います。
緑の蝶
2013年7月4日 15:32

就職難の時代ですが、今のお仕事はお体が悲鳴をあげているように感じました。電話の仕事は、やる気や適性があっても、身体的に体質に合わない方がおられます。お医者様のお話の通り、後遺症が残ると、今後さらに就職が難しくなります。
辞めるわけにはいかないのでしたら、時間を減らすことは可能でしょうか。同僚の皆様が優しいのは、厳しい職種だということをよく知っておられるからです。

私のとった対策ですが、通勤時の電車内など(比較的安全が確保された場所)では、耳栓をして、耳を休ませていました。
耳や喉の症状は、肩や首の凝り(血行不良)も関連しています。入浴やストレッチ、足の指をもんだり、整体や鍼灸院へ行ったり、家庭用のお灸で一時的(3日間程)に楽になりました。

喉は、プロポリスやはちみつのキャンディを常備(プロポリスはスプレータイプもあります)
耳は、もし苦情対応などネガティブな話を聞かなければならない時は特に(縁起を担ぐような根拠のない話ですが)人からの思いを受けないよう、お守りを持つ。耳や腕に水晶のアクセサリーを付けるなどです。

お体をまず大切にして、ご希望のお仕事に就けるといいですね。

ユーザーID:5962673763
あわない人は本当にあわない仕事
ai
2013年7月4日 15:33

私はSVやっていましたが、あわない人は本当にあわない仕事です。
耳や喉が弱い方がいたかどうか、記憶が定かではないですが
そういう方は入ってすぐに退職していたと思います。
痛い、辛い、といいながら仕事をしている人はいませんでしたから。

元々耳や喉が悪いという人が無理して続けられる仕事ではないと思います。
耳の症状などは早めに対策を取らないと固定化して障害として
残ってしまうということは聞いたことがありますので
トピ主さんの場合退職されるほうがよいように思います。
トピ主さんにとっても大変だと思いますが、電話の向こうのお客さんも
一度で聞き取ってもらえないとか、鼻をすする音がするとかだったら
(トピ主さんはそんなことやってないかもしれませんが)
困ったり苦情をつのらせたりするかもしれません。

ユーザーID:5619057069
辛口ですみません
元コールセンター勤務
2013年7月4日 15:51

仕事上のコツとしては、
ヘッドセットはゆるめにつける
受話音量は小さめにする(相手によってこまめに調整)
水分をこまめにとる
リフレッシュをこまめにする(モチベーションが下がりそうになったら、トイレに逃げる)
うがいをこまめにする です。

>時給がいいのは理由があるなと痛感する始末で、二度とやりたくありません。

と断言されるのであれば、アドバイスしても無駄かも知れませんが…。

コールセンター勤務には
向き不向きがはっきり分かれると思います。
根性がある、神経の図太い方や、向上心のある方ではないと難しいです。
適当、ほどほど、上司や客の話は右から左…の方は
ストレスフリーなのか長期間続けられます。
他の仕事に就けないので仕方なく嫌々…という方は、
一年続けるのも厳しいと思います。

ただ、高い時給に釣られたのはトピ主さまの責任ですので、
ここはお金のためと割り切るか、
時給の安いお仕事にかえてはいかがでしょうか。
体調不良は精神的な部分が大きいかと思います。
コールセンターを辞めたら体調が良くなった!という方はたくさんいますよ。

クビにならない程度に適当に、が良いと思います。

ユーザーID:4666095063
特にありませんでした
匿名
2013年7月4日 16:13

喉や耳の激痛などは特にありませんでした。

離職率が高いのは他の方も書かれている通り、精神的なものではないでしょうか。
事務などと違って人相手の仕事ですから、クレームなど発生してしまいますし、当然いろいろな人がいますし。

>体を壊しては元も子もありませんので、コールセンターは辞めてサービス業等の仕事をしながらやりたい仕事を探すか、もう少し頑張るか決めかねています。

サービス業によりますが、コールセンターより楽なサービス業って何ですかね?時給も低いですし。
時間帯的に夜間などありますので、就職活動に支障は出ないとは思いますが。

ユーザーID:0411425318
コールセンターは向き不向きがありますよね。
妙子
2013年7月4日 16:37

一度目は、某料金督促センター。
二度目は、テレアポ。

料金センターは、ヘッドセットと受話器両方使用。
健康には問題なし。
でも、確かに離職率は高かったですね。
「殺す」「訴える」「拉致」等々の脅迫は頻繁にありましたから。
「使ったものは払って当然」と割り切れる人でないと。
幸い、私は割り切れるタイプ。
家庭の事情で退職するまで、楽しく働いてました。

体を壊したのが、テレアポの時。
アンケート調査のはずが先物のテレアポ。
社員寮の為逃げられず、ストレスで十二指腸炎に。
さらに、電話中は各自机の下にもぐったり、
こそこそ書類の陰に隠れるという変な姿勢が推奨されていて、
首を痛めて手がしびれ、受話器が持てなくなりました。

最後は、私が必死で取ったアポイントを、
上司が「へんな電話が来た」と失礼な応対で潰してしまい、
気持ちが途切れ、診断書を貰って退職。
会社組織そのものが怖くなり、再就職まで一年かかりました。

もう、どっちの会社も無いですけど、
料金センターはずっと働きたかったなぁ…。

ユーザーID:8943317804
お医者さまの言うとおりです
難聴患者
2013年7月4日 17:16

お医者さんの云う通りです。

難聴になってしまいますのでコールセンターは適しておりません。

転職をお勧めいたします。

ユーザーID:1883358395
退職考えたほうが…携帯からの書き込み
ドラや菌
2013年7月4日 17:39

コールセンターに8年勤務経験ありです。
私は難聴になってしまいまして…
トピ主さんと同じように激しい耳鳴りが起こり検査したところ難聴(中音難聴)との診断でした。
生活があるので騙し騙し働いていましたが、運良く(?)センターが地方移転になった為、同じ会社の事務職に異動。現在に至ります。
電話応対はありますが、本数もコールセンターに比べたら格段に少ないのでなんとか働いています。

まだ難聴の診断は出ていないようですね。
突発性難聴はともかく、難聴は基本的に治らない(聴力の回復はない)のです。
ここまで身体症状も出ていて医師からも退職を勧められているのですし、退職したほうが良いと思います。

ご自愛ください。

ユーザーID:3608805783
コールセンター勤務です
あんぱん
2013年7月4日 18:05

コールセンター勤務数年ですが、待ち呼が発生しているときなどはしゃべりっぱなしで喉が若干痛くなります。
しかし、聞きっぱなしで耳が痛くなるということは無いです。

電話機の音量を調節するとか、ヘッドセットの位置をずらしてみるとか出来ませんか?
(私はヘッドセットと耳の境が痛くなることが良くあるので、入電の落ち着いている時間に少しずらしてみたりしています。)

コールセンターは言葉遣いにうるさい&クレームが多いということで離職率が高いのも事実です。
個人的にはとても好きな仕事なので、あまり悪く言われると悲しいですが、もしトピ主さまが合わないと感じていらっしゃるのであれば早々に退職されても問題ないと思います。

ユーザーID:8388044456
甲状腺の検査はしましたか?
マイマイ
2013年7月4日 18:19

喉や耳鳴りという事で、もしかしたら甲状腺疾患かもしれません。
また、婦人科の方も壊している可能性も高いです。
コールセンターで喫煙室が近くにありますか?
環境で病気になります。
変えてもらえないと思いますので、体を壊す前に辞めた方がいいです。
私も無理して続けて大病を患ったことがあります。
今は後悔しています。
辞めて治れば病院通いもしなくて済みます。

ユーザーID:1530169459
酷い頭痛携帯からの書き込み
モモンガ
2013年7月4日 18:59

体の一部を使う仕事はかえって疲れますね。私も同じような仕事をしてましたが、頭痛が酷く、これは体に悪いと惜しいと思い辞めました。正解でした。

ユーザーID:6369834310
アコースティック ショックかも知れません
Pammy Lee
2013年7月4日 19:32

アコースティック ショックという現象ではないかと見受けられます。日本ではあまり知られて居ないようでググってもなにもヒットしませんでしたが。英語でやってみると某無料辞典サイトにも解説されて居ます。サイトには英国大手電話会社の従業員による健康被害訴訟の例が出ています。
耳鳴り、めまい、気分不調などの症状が出るようです。一定以上の音量の音を聞き続ける事による難聴は音量と音を聞き続けた時間の長さによって損傷がでます。心配なら聴力検査をお勧めします。全ての音域が損傷されるのではなく4kヘルツ、またはまれに6k が影響をうけほかの域は影響をあまり受け無いのが特徴です。

お大事に、希望の職種に転職できると良いですね、

ユーザーID:3668816223
ドクターストップですよね、転職しましょうよ。
りす
2013年7月4日 19:48

コールセンター系、私の住む地方では割と時給がお高いおいしいお仕事だと認識していました。精神面でしんどいかな、と敬遠していましたが、そういうこともあるんですね。不思議ではないですね。

感想はともかく、理容師になりたくても肌が弱くて洗髪が続けられないとか、体質的な不向きはありますよね。それと同じでしょう。

職場の人間関係が良好なのは素敵なことですが、同僚は優しくても上はシラン振りときては。続ける理由にはしないほうがいいと思います。

退職理由は、この場合はドクターストップですし、転職するにあたって面接で困る要因でもないでしょう。

そして一時しのぎのつもりで割り切って仕事をする時期があってもいいと思います。

どうか、あなたに合ったお仕事が見つかりますように。

ユーザーID:6825632388
SVをしています
SV
2013年7月4日 20:18

離職率の高いセンターなら、新人CMの体調不良などかまっていられません。
というか、相談されてもどうしようもありません。電話ができない人は雇えません。

あなたには向かなかっただけでしょうね。楽で高時給なのにもったいないですが早くやめましょう。

ユーザーID:0617746824
ありません
小枝
2013年7月4日 20:52

コールセンターの仕事は長いですが、喉や耳に異状を感じたことはありません。
おそらく、体質もあるのでしょうね。
現在の職場はマスクを使用している方も少なくないので、
皆さん、自己防衛をしていますよ。
どのようなお仕事も体を壊してまで続ける必要はないので、
頃合いを見て退職を考えるべきでしょう。

ユーザーID:4337597909
肩こりですね。携帯からの書き込み
なみみん
2013年7月4日 21:17

私は肩こりが酷いですね。
今のコールセンターは法人相手で、クレームは皆無ですごく楽しいので、続けられるように肩こりは温湿布を貼ったりして日々せっせとケアしています。

ユーザーID:1890980657
以前コールセンターで働いてました
マカロン
2013年7月4日 22:54

今は違う会社で働いてますが、以前2年近くコールセンターのアウトバウンドで仕事をしてました
ずっとインカムを左耳にしていたので、耳の聴こえが悪くなりましたよ
たまに右耳にするんですけど、どうしても左耳のほうが聴こえがいいので、左耳ばかり酷使してました
今の時期はいいのですが、冬になると暖房をガンガンかけているので、センター内が異常に乾燥して、のどがガラガラになります
当然、冬場は加湿器を何台も設置しますが、追いつかないです

いつものどぬーるスプレーを使ったり、本当はやってはいけないのですが、のど飴をほっぺたの内側にいれておいて仕事してました

どうしても耳鳴りがひどく、体調も思わしくないのだったら、違う職種にしたほうがいいですよね

ユーザーID:4885920402
精神的なものじゃない?
ブルー
2013年7月5日 2:17

インバウンドかアウトバウンドか、とか
ただの問い合わせ窓口なのかクレーム処理部隊なのか
業務内容によって向き不向きがあると思うし
多分、その業務には向いてないんじゃないかなぁ

私も喋りすぎて声が枯れても、耳鳴りは聞いた事がないです

ストレスとか精神的なものじゃないですか?

ユーザーID:8227403937
トピ主さんには体質的に向かないのでは。
もりそ
2013年7月5日 6:46

コールセンターで働いたことがありますが、片耳にヘッドセット
つけていてもそれが原因で喉と耳の激痛が起きたことはありません。
そして100人に95人位はその症状で悩んでいることはなさそうです。
(もしそのようなことがあれば、何かがもう少し変わっているでしょう)

難聴になるかもしれない、と思うほどなのであれば、
仕事はコールセンターだけではありませんので、早く退職された方が
よいように思います。多分なのですが、他の多くの人にとってそこまで
ツライ苦行のようなものではありません。

>使い捨て要員の体調不良など我関せず
コールセンターのみなさんの仕事は、電話対応をすることなので
喉と耳が痛いからといわれても、他にする仕事もないしどうしようも
ないですね。
センターの管理スタッフの雇用は別ルートでしょう。
喉と耳が痛いなら、雇用は続いてお金も払うけれど電話対応は
しなくて(もしくは減らして)もよい、なんて展開は望めないと思います。
そのための雇用なのですから。

ユーザーID:2000943072
そこまで向いてないのに辞めないの?
はは?
2013年7月5日 8:57

>やりたい仕事に付きたいものの
>二度とやりたくありません

やりたい仕事があるなら、それまでの腰かけ仕事は何でも良いのでは?
耳と喉に不調がある原因がコールセンター業務だと分かっていながら続ける意味がわかりません。
周りの人もトピ主と同じ症状に悩んでいるわけではないのだから、
トピ主だけが、今の職業に向いてないことは一目瞭然。
二度とやりたくないコールセンターの仕事にしがみ付くのは、
本来のやりたい仕事にありつける可能性が極めて低いと諦めているからでは?

そもそも、コールセンターで働く前は、どんな仕事をされていたのでしょうか?
そこを辞めた理由も、体調不良でしょうか?

>SVに相談しても、使い捨て要員の体調不良など我関せずといった感じです。

医者が辞めないと治らないと言ってるのに、SVに何ができるんでしょう?
辞めないでと引きとめもしないことに不満を感じたのでしょうか?

ユーザーID:2540240028
 
現在位置は
です