共働き結婚夫婦の家計どうしてますか?

レス59
お気に入り89

123

男女

来月入籍を控えていますが、家計をどうするかでもめています。
共働きで、2人とも同じくらいの稼ぎです。子はいません、30代なので早くほしい、と言うのが2人共通の意見です。
今までも何回かお金について話し合った結果、お財布を一つにし、家計は私が管理する予定でした。
しかし、今になって、財布は別にしたい。そのほうが私にとっていいはず、と言われ困惑しています。

彼のいい分は、生活費折半。結婚後の貯金は各々管理。将来私がフリーの仕事を大きくするのにも個人の貯金を持っていた方がいい。いちいちお伺いを立てて買い物するのは面倒(おもに食事に消えます)
私のいい分は、独身時代の貯金はお互い個人の管理。結婚後の収入は共同資産として生活費と貯蓄にしたい、家事は私がやる。彼が貯金が苦手なのが不安。財布を一緒にし管理を任せてほしい。


私はフリーとして在宅で出来る仕事と、バイトを掛け持ちして毎月の収入を安定させており、結婚後もバイトをやめる気はありません。
フリーに関しては、自分の今の貯金を元手にし、その収入は維持費にする予定でした。
彼は、元手に独身時代の貯金を使っているとはいえ、共有財産なら、結婚後ふえた収入はすべて共有するもの、だから結婚後個人の貯金は増えない。と考えてたようです。
それを聞いて、私がずるい考えをしていたような気がしました。自分だけ個人資産をふやそうとしている、といわれたように感じて。
同業の知り合いがいないので他の人がどうしてるかわかりません。フリーランスで働く人は結婚後どのようにしてるのか…気になります。


共働き家庭のみなさまはどうされてますか?折半の場合、子供が出来たときはどうしましたか?
お財布を一緒にしている場合、独身時代の貯金はどうしてますか?
質問攻めですみません、どんなご意見でもいいので教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:6585994552

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 収入割合に応じて拠出。

    結婚して10年ちょっと、子供一人の共働き妻です。

    我が家は結婚してからずっと、生活費は収入割合に応じて負担し、
    残りは各自管理としてきています。

    結婚当初は収入がほぼ同じだったので、負担割合は1:1。
    子供が生まれ、産休・育休中は手当があったので、負担はそのまま。
    復職し、私は勤務体系の変更があり収入が変わったので、収入割合に応じて
    拠出額変更。このときは3:2くらい。
    さらに、夫の昇進等により夫の収入が上がったので、現在は2:1に。
    その間、各自管理の貯金より住宅ローンの繰り上げ返済も行い、完済しました。

    我が家は夫と私の金銭感覚が結構近いので、この方法でうまくいってます。

    ユーザーID:2064018676

  • うちは

    最初から共同財布、私管理です。独身時代の貯金は個人のものです。
    収入は同じぐらいで(むしろ私がやや多い)、お小遣い?も同額。
    今は子供もいます。

    とにかく貯金したかったので、自由になるお金が減ると、難色を示した主人を説得して共同財布にしました。
    主人も貯金は得意ではなかったので、出産まではガンガン貯金したかったんです。
    一応相手におうかがいたてる必要はないのですが、お互いある程度の金額のものはおうかがいたててます。家計簿も見せて状況は確認してもらっています。でも主人はあまり見ませんね。

    出産まで貯金もかなりたまって、主人も今の形でよしとしてくれています。お小遣いアップは冗談混じりで言われますが(笑)

    お金のことは、結婚するときの最初の擦り合わせかも。お金の話はなんか嫌だけど、しっかり話し合って。お幸せに。

    ユーザーID:4489073979

  • 家計とは関係のないことですが

    >家事は私がやる。

    妻が仕事を二つ掛け持ちして、共働き家庭としての安定した収入を
    確保しようとしているのに...
    『家事は当然ボクもやる!』、と言わない男性なら、結婚なんて
    する意味があるとは思えません。

    家事をやる気がないのも残念だけど、妻になる人に対しての愛情の量は
    さらに残念...?

    お財布を別にし、生活費を折半なら、結局トクをするのは彼一人では
    ないんですか?
    彼が現在一人暮らしなら、結婚後の家賃、その他の生活費は、二人に
    なって断然割安になる。
    財布を別にして、生活費折半以外の給料は、自分の自由ににつかえる。
    しかも、家事は彼女が全部やるという...。

    家事を全部やってくれるのなら、生活費は「すべて」ボクに負担させて
    ください、と言えないやつは詐欺師だ!、と個人的には思います。

    いかがですか?

    ユーザーID:5854699106

  • 各家庭での決め事

    まあ、各個人で考える事です。
    しかし私の周りだけで限定すると、共働きだからと言って、
    家計費を折半で生活している所は、後々色々問題を起こしています。

    私は50前ですが、新婚の頃はそう言う話は聞きませんでした。
    でも年々・・・別家計で壊れた家庭が多くなった気がします。
    そもそも結婚生活の破綻は金銭問題が大きいです。
    どちらかが働けなくなった時や、子供のお金の問題で大きく変わってしまうようです。
    働けなくなった方が「貧困」になり、もうずっとその方式で来ているので、
    今さら一元管理の考え方が出来ず・・と言うパターンです。
    自分のものは自分のモノ、と言う感じで相手の為に出費が出来ないのかなあ?

    うちは完全に共働きですが、完全に一元管理です。
    その代わり、お互い通帳はいつでも開示。
    大きな出費も話しあいです。
    2人とも余り贅沢をしないのですが、欲しいものがあったら申告します。
    それが「お伺い」と捉えるのか、生活している共同者として当たり前か。
    各家庭で考え方は違うでしょう。うちは一緒に生活してるので当たり前です。
    子供達の出費も2人で考えています。

    ユーザーID:8800309759

  • 夫の収入で生活

    夫会社員、私フリーランスです。
    子供の予定はありません。

    独身時代の貯金はそれぞれで管理していて、お互い関与していません。いくら持ってるかもざっくりとしか知りません。
    結婚後は、生活費と老後に向けた積立貯金は夫の給与からです。
    理由は私がフリーで収入が安定しないので、最悪私の収入が途絶えても暮らせる生活レベルにしておくためです。
    夫は私の収入にタッチしない代わり、家事は全て私の担当です。

    保険、医療費、各自でかかる交際費や被服・美容費はそれぞれの収入から出しています。二人で旅行した時の費用も折半です。
    いちおう夫から生活費に加えて小遣いも貰っているのですが、自分にも収入があるので、全て貯蓄に回してます(利率のいい定期に預けて、利息分で夫に美味しいものでもご馳走するつもりです)。
    今のところ、これで我が家はうまく回ってます。
    夫婦ともに資産運用などにも興味があり浪費はしません。

    早く子供を欲しいのなら、ご主人の収入だけの生活を目指しては。
    トピ主さんの収入は貯めておいて、いざという時の資金にすればいいです。

    ユーザーID:6521914499

  • 共働き子供なし、フリーランスと会社員

    夫は会社経営(社員は自分のみなのでほぼフリーランス)、私は会社員です。
    最初は別々にしていましたが、効率が悪くなってきたので、今では、

    夫が、ローン返済、食費(家、2人の時の外食)、水道光熱費など、税金を支払い、残った分はおこづかい。
    私のお給料は自分のおこづかいを除きすべて貯蓄しています。
    足りなくなったりすれば、お互いに融通し合っています。

    節約すれば夫が個人的に貯蓄しておくことはできるし、こちらにお金を全部渡しておこづかいをもらうというスタイルより私たちにはあっています。

    子供が生まれてしばらくは、私の収入がなくなるので、夫からのおこづかいというようにシフトすると思います。

    独身時代の貯金は聞いたことはありませんが、お互いに持っていると思います。

    ユーザーID:9629724501

  • レス

    私は、共働きお互い正社員です。二人のお金は私が管理しています。
    主人には、小遣いを渡してますよ。
    独身の時の貯金は、二人のお金と主人が言ってきたのでそうしました。蓋を開けたら、私より貯金してましたので、ラッキーですが(笑)

    ユーザーID:1225737282

  • まだ子供はいませんが

    昨年結婚した20代共働き夫婦です。

    私達は元々お金管理は1つにすると共通で認識していました。
    それも、旦那が以前、知り合いの年配男性から
    「夫婦は、1人が稼いできたお金でやりくりできるような生活をしたほうがいい。共働きをしていても、いつかどちらかが仕事ができなくなるかわからない。実際自分も病気で仕事ができない時期があって、その時苦労せずにすんだ」
    とアドバイスを受けていて、また旦那自身が貯金が苦手なのを自覚していたからです。

    ただ、やっぱり遊びたいし、お互いおこづかいに制限は設けてないので、今は旦那の給料だけでは、生活できてません(笑)

    それでも、共働き世帯は手取り収入の30%は貯蓄に回したほうがよい。と何かの記事で読みましたので、それを目安に旦那の口座を生活費、私の口座を貯蓄用にして管理しています。

    旦那の口座は毎月すっからかんで、「俺は一文無しだ笑」とよく言いますが、いつでも私の口座を見れるようにしてあり、2人で共通の家計アプリをつけていますので、特に不満はないようです。

    個人貯金は増えませんが、これからの大きな買い物は、2人の貯金から出していかなきゃいけないですしね。

    ユーザーID:0040475849

  • たいてい浪費家が折半をいいだすのよね…

    彼は貯金が苦手とのことですが、失業や病気、定年後、などの際も絶対に折半なんでしょうか?

    自分はお金を好きに使って困った時は節約家の配偶者に頼るでは、都合良すぎですよ。

    自分で管理すると、「自分のお金」になってしまいます。
    「配偶者の為に」使うことが本当に苦痛になると思いますよ。特に相手がろくに貯金もしてこなかったような場合。
    あるいは妊娠出産など「自分に関係ない」と感じやすい場合。


    また生活費は折半なのに家事育児は主さんでは、そのうち不満がたまってくると思います。
    損得の感情がどうしても沸き起こります。でも結局やらないわけにはいかない。夫の存在価値がなくなって離婚しやすいですよ。

    二人のお金、とするだけで、精神的に随分違うんですよ。


    別財布はお金も貯まらないし離婚もしやすいです。
    妻が育児に一生懸命な間にお金を持った夫は遊べますしね。浮気もし放題。
    何をしたいのやら…という感じです。

    ユーザーID:2373579038

  • 別財布です

    夫婦ともに自営業です。

    彼派になるのかな。「どちらかが管理」という方法が
    嫌いだったため、結婚後は「夫婦別財布制」です。

    それぞれの収入から、同額の生活費を出し合い、
    残りは個人で貯蓄・使用。結婚20年、とくに問題ありません。
    夫の正確な収入・貯金は知りませんし、彼も私のを知りません。
    (だいたい、これくらい・・は知ってます)

    うちは夫も私も、浪費はほとんどしないタイプで、
    そのあたりは信頼できるので、大丈夫なのかも。

    >彼が貯金が苦手なのが不安

    なら、これを彼に伝えて、折り合える点を見つけましょう。
    「家事は私がやる」も、共働きなら、後々問題になるかもです。

    ユーザーID:9515859414

  • 参考になりましたら…

    うちは二人とも収入がほぼ同じ勤め人なので、
    将来の見通しなどトピ主さんと違う点もあるかと思いますが、参考までに…

    付き合っていた頃から二人共通の財布を作って、
    同額ずつ入れてデート代にしていました。
    なので、結婚後もその方式です。
    つまり、毎月一定額ずつ生活費口座に入れて、手元に残ったものが事実上のお小遣い。
    各自の貯金はそこからしています。
    うちも夫があまり使いませんが貯金意欲が低い人なので
    夫の手元に残るお金の中から、毎月積み立て金に回るよう設定しました。
    独身時代の貯金はそのまま各自がプールしています。

    育休時代は手当てが出ましたが、ほぼ前年の住民税で消えてしまったので
    夫だけの収入でやりくりしました。これは通常の専業家庭と同様、
    私が家計を管理し、夫にお小遣いを渡すという方法です。

    子供は三人になり、毎月生活費に入れる金額は結婚当初より増えました。
    子供の教育費や老後資金などは、全てこの生活費から貯金しています。

    ユーザーID:0212992801

  • 共同管理は不公平

    だって相手は給与だからガラス張り。
    会社からの振込金額がすべてですよね。

    ところがあなたはフリー
    ある意味「自分の裁量で」家計に入れる額を決められるんですよね。

    極端に言えば、趣味の旅行を「取材費」、趣味のランチを「市場調査」で(税務上ではなく家計への繰り入れと言う意味で)、あなたの一存で除外できるんでしょ。

    また「それもすべて家計から出します」と言うのなら、あなたの仕事の運営費を家計と言う「二人の場所」から出すのに、実質的にあなたの一存で使えることになる。

    あなたは、フリーで稼いだお金の自分の所得分と事業費用分をどうやって明確に区分けするつもりですか?
    それが明確じゃない限り、給与というガラス張りの物しかない彼にとって不公平そのものでしょ。

    ユーザーID:0391582597

  • 私も知りたいです。

    まだ結婚してないんですがちらほらそんな話が出ているので考えていた所でした。
    私もフリーランスなので皆さんの回答に凄く興味があります。

    恐らく私の彼も、お互いの収入は一つにしないでおこうと言うような気がしますが
    私自身は一つにして管理したいんですよね。
    結婚前の貯蓄は関係ないけど、ほとんどが新居と式費用で相殺されるんじゃないかなぁって思ってます。

    彼は年収一千万くらい。私は毎年落差はありますがだいたい彼の半分くらいです。
    趣味の車とか結局は私も乗せて貰ってるのですが、それにかかる費用は今まで通り彼が持つんじゃないかと思うんです。
    旅行とかも彼が好きでいつも計画立ててくれるので毎回多めに出してくれるのかなと。

    結婚後は、生活維持費(ガス・電気・水道・家の電話・ネット回線)とか、
    家の中の細かな経費(洗剤・修繕・調味料とか)をどうするかで
    お財布を一つにするメリット?を彼が感じてくれたらいいんですけどね。

    お財布一つにするのが家庭円満の秘訣っていうのは聞いた事があるので
    もし快くOKしてくれたら希望するつもりですが
    難しい問題ですよね。

    ユーザーID:2830430563

  • 共有と一部自由

    結婚前の貯金は個人の物。

    大前提として、結婚して夫婦になるのであれば結婚後の収入については「このお金は私の物」「このお金は俺の物」という意識は捨てた方が楽。
    どちらかが無収入になればもう片方が養うのが夫婦ですから、お金に困るたびに「私の貯金が減った」「俺の方が損してる」という考えではやっていけません。

    我が家の場合。
    最初の3年は家事も家計も折半。
    たまたま似たような収入だったので(20万円前後)、お互い月給から15万円を家計に入れ、残額は個人の自由、としました。
    この方法だと、別財布と共同財布の良い面を両方とることができます。
    別財布にしている部分がほんの1万〜5万程度なのでこのくらいなら個人の自由にできるお金があってもいいし、共同財布部分の30万円はきちんと貯蓄や管理ができます。

    4年目以降は私(妻)退職で収入が減ったので、夫月給は全て生活費、妻収入は全て貯蓄としました。
    夫の月給=夫婦の支出。妻の月給=夫婦の貯蓄。

    臨機応変に協力する意識と、自分に不要な出費でも相手に必要な出費なら認める柔軟さ、認めてもらえるよう理性的にお金を使う。それが大切。

    ユーザーID:8471394351

  • 我が家は

    我が家の場合、子供がいない時期の年収は、夫600万、私500万でした。夫の収入は全てローンと繰り上げ返済に使い、私の収入は、それ以外のもの全て(生活費、お小遣い等)に使っていました。

    子供が生まれてからは、夫の収入のみで生活しています。現在の年収は夫900万で、私100万です。今は子供が1歳なので、子育てに専念しています。私は在宅ワークで、子供が寝てから仕事をしているので、何も知らない人からは、専業主婦だと思われていると思います。

    子供が3歳になったら、仕事を増やそうと思っていますが、基本的に、私のお金は無いものとして扱います。将来的には、子供の教育費か二人の老後の資金として使おうと思っています。

    ユーザーID:5846974452

  • 別サイフが便利

    >フリーランスで働く人は結婚後どのようにしてるのか…気になります。

    結婚当時、夫も私もフリーでしたが、それからいままで25年間ず〜〜っと別サイフです。

    もちろん相手が病気の時や出産で仕事が出来なくなったときは助け合います。
    急に仕事が無くなったときは共同家計簿に入れるのを待ってもらいます。

    ちなみに世帯も別です。
    税金対策では世帯一緒にしたほうが経済的な場合も多いですが、
    子供を保育園に入れるためには別世帯にしたほうが入れやすかったからです。
    確定申告も別々です。

    別サイフのほうが相手に気を遣わないでやっていけます。

    だいたい家計を預かって食費などやりくりして、家計簿つけるのどれだけ面倒だと思ってるんですか!?
    いま家計簿つけてもいないのに無理だと思います。

    ユーザーID:2784266909

  • 話し合いが足りなかったのではないかと・・

    アルバイトと家事の合算(?)で、ご主人の収入と同等になる
    2人がこの考え方で一致していれば、
    フリーの収入を別途で考えても、問題は無かったと思います

    でも、ご主人はあくまでも現金収入で考えていたわけですよね
    そして、共有財産からトピ主様のフリーの仕事に投資をする気はないという事です

    そうなると・・ご主人の仰っているやり方の方が筋が通っている事になるかな・・
    ただそうなると、家事は折半でやってくるの?とは思いますが
    子供が出来た時には、全面的にご主人の収入で生活していく事になるでしょうから
    う〜ん・・・

    我が家は、私がフリーの仕事ではありませんが、
    そもそも夫が私の収入をアテにしていません
    生活出来るなら、どんなやり方でも好きにして下さいというスタンス

    これって、妻の仕事のスタイル以前の問題な気がします

    ユーザーID:8934401842

  • あらあ、困りましたね

    我が家も完全に同じくらいの稼ぎです。
    うちはお互いが小遣いを引いた額を家計口座に入れ、管理は夫が全てしてくれています。
    家計からの買い物があれば私は一旦小遣いで買い、後にレシートで払い戻してもらいます。
    何故なら私は家族カードはおろか、銀行の暗証番号さえも覚えていないからです(笑)
    これを言うと大抵の人には信じられないという目で見られますが、本人は大満足です。
    夫の管理と信頼に一抹の不安も無いからです。
    明細は非常に厳密に記入され、銀行毎に別れた残高はいつでもPCで見られます。
    貯蓄、保険、投資と、全て完全に夫の管理のもとグラフ化され、整理整頓されています。
    こうなると、寧ろ給料やボーナスを家計に突っ込むのに快感を覚えます。

    で、最近子供が出来て、私の給料は手当金のみになり半減しました。
    夫は、家計今までのままで専業も兼業も好きにするようにと言っています。
    専業になると私の小遣いは増えないですが、何でも家計から出してくれるので問題はありません。
    家事の分担は気が付いたらお互いやれる方がやれる時にやるので、特に決まっていません。

    何事も「二人で」が我が家の合言葉です。

    ユーザーID:2280540728

  • 私の場合

    私は、実家の仕事(自営業)での収入(月35万円ほど)は夫と共有しており、副業(DTP)の収入(月20万円ほど)は個人資産としています。
    理由は、自営業での資金繰りの為です。仕事で金銭を工面しなければいけない場合に、生活費からは出したくないから、結婚前から十二分に話し合い決めました。(夫は快く承諾してくれました)

    夫の収入と私の自営業収入を合計すると月80万円ほどはいくので、 特に言わないのかも知れませんが、お互いが納得出来るならそれでいいと思っています。
    また、子供が出来て今までと同じように働けない時期は、生活を優先させ、自営業の方はそれまでに困らないだけの蓄えをしておくことしにしています。(今のところ子供の予定なし)

    ユーザーID:1123016440

  • 独身時代の貯金はお互い個人の管理でいいと思いますが...

    > フリーに関しては、自分の今の貯金を元手にし、その収入は維持費にする予定でした。

     なにの「維持費」でしょうか? 共同の財布でなくトピ主さん個人の財布に入れる(トピ主さんだけが自由に使える)という意味だと、ちょっとおかしいですよね。

     「財布を1つにしたい」と書かれていますが、トピ主さんがやりたいのは「私だけの財布と2人の共同の財布、2つの財布」では?

     財布を1つにするなら、少なくとも結婚後に得た収入(増えたお金)は全額共同の財布に入れるべきでしょう。そうでないなら1つの財布と言えません。

     その場合、彼の言うとおりフリーの仕事に必要な資金を共同の財布から出す際には彼にも相談が必要ですよね。共同の財布だけどトピ主さんだけ勝手に使っていいというのはおかしいですし。

     それだとフリーの仕事やり難くないですか?

     子供ができるまでは別財布で生活費+貯金用の口座を作ってそこに同額入れる、子供ができたら財布を1つにするでいいのでは?

     別財布でも、生活費だけでなく貯金用のお金も同額積み立てることで共同の貯金もできます。

    ユーザーID:3950231219

  • ご主人の気持ちもわかる

    >それを聞いて、私がずるい考えをしていたような気がしました。自分だけ個人資産をふやそうとしている、といわれたように感じて。

    その通りでしょ。
    トピ主さんの考え方はずるいですよ。
    自分の収入は自分の資産の補填にする。でも夫の収入は二人の資産とするって。
    ご主人もおこるでしょ。フリー分だのバイト分だの関係ないです。

    これ以上二人の関係をこじらせないためにも、トピ主さんの全ての個人資産を公開して、結婚後の収入は二人の資産とすると約束するしかないんじゃないですか?

    そのほうがのちのち子どもができてトピ主さんの収入が減った時に、トピ主さんが助かると思いますよ。

    フリーに掛かる費用は稼いだ中から差し引けばいいと思います。

    ユーザーID:7257539489

  • 我が家の場合は・・

    25年間兼業でした。(親の介護で退職)

    最初の2年程は、家計は折半でしたが(地代家賃・光熱費は夫)(食費などの生活費は妻)、

    「家計は折半なのに、家事は100%妻」である事に私が納得出来なくなり。


    ・家計を折半する代わり、家事も折半する

    ・家計を全面的に担う方が、家事を免除される


    どちらか好きな方を選んで欲しいと夫に言った所、瞬時に即答で後者(家事免除)と。


    その後20年間以上、それが続きましたねえ。

    私の年収も30代では1000万を超えていましたが、全て個人資産にしていました。

    まあ、大きな買い物(車・バイク・楽器)等は私が買い、夫にプレゼントしていましたが。


    我が家はこんな感じでした。

    ユーザーID:8609235367

  • ありがとうございます

    思っていたよりたくさんの方のご意見が聞けて嬉しいです。
    全部大切に読ませていただきました。
    ありがとうございます。
    いっぺんには書けそうにないので、少しずつお返事を書かせていただこうと思います。

    ユーザーID:6585994552

  • LUNEさまへ

    細かく教えていただいてありがとうございます。
    私が心配している産休、育休中のことも教えていただいてとても参考になりました。
    ご夫婦で価値観が合うのはうらやましいです。
    すぐには無理でしょうが、私もなるべく価値観を近づけていきたいと思います。

    ユーザーID:6585994552

  • アイスさま

    ありがとうございます。まさしく私もそのような心境です!
    出産までたくさん貯金したいと思っているので、きちんと話し合いたいんです。
    しかし彼は、なんとかなるから今からそんなに細かく決める必要はない(だから互いの収支も知らなくていい)とにかく大丈夫と。よけい心配です。

    結果、わたしが一方的に話して、彼が嫌がって…空気が悪くなってしまって…お金の話をしているとどんどん空気が悪くなり…。なかなか難しいです。最初の擦り合わせ、大事ですよね…?もう少し話し合ってみます。

    ユーザーID:6585994552

  • CCoさま

    ありがとうございます。家事のことですが、そこはそんなに負担に感じていません。(今は一緒に住んでませんが料理等は私がしています)

    片付け、洗濯、洗いもの…ごみだしなど、彼は苦手です。一人暮らしの部屋は散々でした。
    いまは先に新居にすんでるので、家事はむしろ任せてほしいとおもってます。私も料理等が好きなのでそこはそれでいいと思ってます。

    家賃生活費、折半では彼が得をする…目から鱗でした。言われてみればそうか、と思いました。私がずるいという意見が多いのでは、と批判を覚悟して回答を見たので…ほっとしました。

    考えてみて得でもいいと思いました。ただし、得した分からきちんと貯金してくれて、出産育児中の足しにできたらです。その貯金が不安なんですよね…。今まで余った分は全て使ってしまってるから…。

    ユーザーID:6585994552

  • 空路さま

    長い目で見た経験談、ありがとうございます。
    そうなのですね…。子供のお金の問題、今思いつく限りでも難しいと思います。
    働けなくなった方が貧困になる…。同じ家の家族なのにかなしいですね…

    私もお互いの通帳開示、家計簿開示はしたい派です。
    彼の言うお伺いもわたしにとってはあたりまえの相談でした。一元管理うらやましいです。
    育った家庭が違うこと、価値観の違い…彼にとっては違和感でいっぱい何だと思います。
    簡単にはいかないかもしれないけど破綻したくないので、考えられる案を他にも色々考えて2人の納得できるとこにもっていきたいです。

    ユーザーID:6585994552

  • マルゲリータさま

    ありがとうございます!
    会社員の旦那さんと、フリーランスの奥様、というところにとても親近感を感じます。
    叶うことならわたしもそうしたいくらいです。素敵な旦那様ですね。

    フリーはほんとに収入が不安定で、、、納期が終わった後すぐ収入があるときもあれば、働いているのに経費だけがかかって(働いてはいるのでバイトも少なく)、その月はマイナスになったり、その月は働かなかったけど以前の分の入金があったりする月もあります。

    去年からフリー1本になりまして、恥ずかしいのですが、年収は扶養枠内に余裕で収まる程度の年収しかありませんでした。

    生活費+お小遣い、は正直な気持ち、うらやましいです。
    フリー一1本に集中できたらそれほど嬉しいことはないです。
    でも私たちでは難しいかな‥。
    夫の収入も多くはないですし、いっそ廃業して会社務め1本にしぼったらいいのかな‥という考えがチラツくようになりました。まだフリーの仕事を遣り切ったとはとても言えず、後悔しそうですぐ決断できないのですが‥。

    ユーザーID:6585994552

  • 共通の貯金はありますか?

    それぞれの方に返事をしている途中なのですが、ふと気になってしまって。

    財布一つ派のかたは貯蓄もひとつだし、額もわかりやすいと思うのですが、
    別財布派の方は月にどれくらい共有貯蓄をされてるのですか?それとも共通の貯蓄というものもないものですか?

    今日彼にもし別財布にするとしたら、子供や家族の為の貯金は月いくら位で考えてるのか聞いてみたら、わからないけど、2万以上は無理と言われたのを思い出しまして…。私の考えていた貯金額は各自5万ずつ月10万あわよくばもう少し多くとおもっていたので、ショックで…。住まいも田舎なので、2人の収入を合わせた額で考えれば可能な額で、よほど無駄使いしすぎなければ大丈夫なのですが…彼の考えと3万(計6万)の差額…不安です。

    ユーザーID:6585994552

  • 貯金について質問されていたので。

    名実ともに共有の貯金、というのはお互いが出している家計費の口座で、月1万積み立てているくらいでしょうか。
    その他、住宅ローンが完了したので、その分を貯蓄として継続しています。
    また、結婚した当初からお互い会社の財形貯蓄で月3万の貯蓄をしていたので、それがお互いの最低確保ラインです。

    後はそれぞれの管理ですが、私は毎月決まった額でコツコツ貯めるタイプ、夫は、ある程度まとまった額を定期に移すタイプなので、お互いのペースでやっています。
    それぞれ管理とはいっても、だいたいの貯蓄額は把握していますし、家族としての大きな額の出費に対しては、それぞれ貯金から出す形式にしています。

    ユーザーID:8475672028

  • トピ主さんがたいへんなような気がします

    結婚しての家事は独身の時とは違います。
    バランスがいい食事を作って食べることが基本です。
    トピ主さんは、バイトとフリーの仕事かけもちですよね。
    それにプラス家事。
    生活費折半は悪いとは思えませんが
    子供ができたとしたら、学費も入ります。
    家はたてないのでしょうか。
    一生賃貸ならまた、貯金額も必要。
    こんなことをかいたら、独身の方は結婚は墓場みたいに
    思えるでしょうが、どうしてもお金は使えなくなります。
    小遣いになることを小町ではかなり悪く言われていますが
    だから、うちも家があるし子供二人を大学に
    出せたのだと思います。
    私はフリーで働いています。
    定年後は夫とやってもいいかなと思います。

    ユーザーID:1512969995

  • フリー=個人事業主ですよね。

    確かに、賃金収入と事業主収入はお金の質が違いますね。
    入金された時点では事業資金になるのか
    個人収入になるのか確定しませんから。

    その意味では、本当は生活用と口座を分けた方がいい。
    うちは、税務署からそう指導を受けていますが…うーん。

    でも、おそらく彼氏が最も理解すべき事は
    これまでと金遣いが変わる事は
    結婚のデメリットではないという事でしょう。

    失礼ながら、もう30代で、高収入になる見込みもないのに
    貯金も月2万が限界と言っている彼は、独身のままでも
    将来は暗いです。

    その年で「今からそんなに考えなくていい」と
    言ってるようでは、考える頃には打つ手がありません。
    子供が欲しいなら論外。今、考えずにいつ考える?

    でも、彼はそれに「彼女がうるさいから言う事を聞く聞かない」
    程度の意識しか持てず、貴方のせいだと思ってるんですよ。

    「私は考えた末に、貴方も私も、収入=近視眼的な
    食い扶持と小遣い扱いでいられるタイムリミットが
    来ていると思っている。貴方も自分の頭で自分の未来を
    考えてみてほしい。具体的な話し合いはそこから。
    まず貴方の結論を待ちます」と、一度ガッツリ投げてみたら?

    ユーザーID:6612485677

  • 折半夫婦

    このサイトでもたくさんのトピがありますのでご参考にされてはいかがでしょうか。
    だいたいもめてますね。

    本当はお金がクリアにならない人同士って結婚しないほうがいいのではと考えてしまいます。

    ユーザーID:9638581723

  • 家計は一つです。

    共働きアラフォー夫婦、高校生の子供が一人います。

    収入は主人が2000万、私は500万です。
    財布は一つで私が管理してます。(主人の希望)

    主人は「結婚したらどちらがいくら稼いでも家族の収入とする」考えでした。
    なので主人は月5万円のお小遣い制です。足らない時は補充しますが、ほぼないです。
    食料品以外の買い物や外出はほとんど一緒なので何も問題はありません。
    家事は私の方が時間があるので100%やってます。

    二人合わせて手取150万円ですが、毎月約100万円を貯金してます。
    名義は適当に家族三人に振ってます。

    ユーザーID:9229225658

  • お互いフリーランス

    うちはお互いがフリーランスです。
    だからかどうかわかりませんが、銀行口座は別々です。
    共有のものはもっていません。

    なので、家事もどちらがやるとは決めていなくて
    気付いた方がやる、という感じです。
    それでも上手くまわっています。

    ただ、、子供はまだいません。
    これから作る予定ですが、もしできたら
    共有の口座をつくるかもしれないですね。
    でも別々の口座でも問題なさそうな気もしますが。

    ユーザーID:6016891668

  • 自営で共同財布は難しいのでは?

    うちの場合、夫の私が個人事業主で妻が会社員ですので、逆パターンになります。

    自営業の場合、事業の預金口座と個人用の預金口座を区別していると思いますが
    そうすると共同管理は無理じゃないですか?

    自営業の売り上げも一度共同口座に全部入れるつもりですか?
    そんなことできませんよね。帳簿的にも問題ですし。

    そうすると、とぴ主さんは事業用口座から
    交際費や経費としての名目が経つ出費はできますから
    事実上自分のお金を確保することができる一方で
    旦那さんだけすべて共同口座に入れることになりませんか?

    普通の給与所得者夫婦ならともかく
    片方が自営業の場合、夫婦共同財布はかえって不公平になると思います。

    とぴ主さんは自分が自営業でそのような事情を知っていながら
    自分から共同財布を提案しているので、ちょっとずるいと思います。

    ユーザーID:6260826628

  • 共同の場合の質問

    トピ主さんへ

    自営ってことは、例えば友人との食事等も経費で落とせる可能性があるってことですね。

    事業が拡大した時、例えば車を「社有車」として好きな車を買うことも(制限はあるにしろ)できますね。

    で、旦那さんは給与をまず家計に一旦入れるんでしょ。

    友人や会社関係の飲み会等のお付き合いも、車を買う時もいちいち
    「あなたにお伺いを立ていないとならない立場」
    になるんですよ。

    その差を理解して、共通財布を言っているのですか?

    また、事業が苦しくなった時、個人事業主の場合私財投入があり得ますよね。
    共同財布の時、それはどうするおつもりですか?

    また貯蓄額についても話されていますが、もしあなたの収入が一時的に激減した場合に、その負担割合はどうしますか?
    あなたの事業が成功した場合、あなた「だけ」自由に使えるお金が増えるってことはまさか想定していないですよね。

    あなたの提案は、個人事業であるデメリットを夫とともに分け合い、メリットは自分でいただきますって言っていると思われても仕方ないと思いますよ。

    ユーザーID:2663299356

  • 物理的に無理

    給与は所得。フリーランスの売上と一緒に管理するのは無理でしょ。

    ユーザーID:4453134062

  • 別々の理由

    夫会社員、私フリー、婚歴10年以上、子供なしです。

    我が家は別財布、生活費を出し合う形で貯蓄もそれぞれで管理してます。
    お互いの正確な収入や貯蓄額は知りませんし、共通の貯蓄もないです。

    夫はそこそこ大企業勤めなので、
    夫の将来はほぼ安泰だと思います。問題は私ですね。

    とは言っても、一人暮らしよりも、経済的には大分助けられて
    しまっているからこそ
    「私も稼がないとやばい」
    「私の稼ぐ手段はこれしかない(他に技能が無い)」
    という危機感を持ってたいというか

    つい「もう辛い、仕事減らそう」と思ってしまう
    根が怠け者の私だから、こういう別財布方式です。

    元々働き者の方や、手に職有る方なら
    別に「常に危機感」なんて無くて良いと思いますし
    お子さんを持つ予定なのでしたら
    一緒に管理しちゃった方が、良いんじゃないかな〜と。

    トピ主さんのケースの場合、
    やっぱりトピ主さんが旦那さんの分と合わせて管理した方が
    トータルの貯蓄額は上がると思いますし…

    ユーザーID:5374757898

  • 夫が「全額」と言う額を頂き共同財布

    30代前半共働き、子ども1人です。
    手取り年収は夫400万、妻(私)出産前500万、現在300万。
    結婚前の貯金は各自自分の物にしました。夫はあまり貯めていなかったので、結婚資金でほぼ使い果たしていましたが…。私のは50万ぐらい残りましたが、妊娠中の長期入院の間にかなり使ってしまい、もう残っていません。

    夫婦の収入をどうするか、については結婚前に話し合いましたが、夫が全く貯めることができていなかったので(そのために結婚を1年遅らせて貯めてもらいました)全額を私が管理するということですぐに合意しました。
    住宅ローン口座、光熱費口座、普段のカード用口座は名義が夫の物と私の物とが混在していますが、カードと通帳・銀行印は私が管理しています。
    ただし、夫の給与振込口座の通帳や夫の給与明細は見たことがありません。
    多少夫が手元に残しているという想定で家計を組み、家計簿はときどき公開、貯金額は「嬉しくなるほど貯まったとき」や「子ども手当をなかなか渡してくれない時」などに説明しています。
    ただし、全額(のはず)を預かっているので夫に理不尽な我慢をさせないように気を遣います。

    ユーザーID:5008404930

  • トピ主です

    間が空いてすいません。トピをたてた123です。
    たくさんのレスありがとうございます、予想以上のレスの数で一人づつのお返事ができそうになく
    まとめての御礼になってしまいました。

    その後のご報告です。結局話し合いが不十分なまま引っ越しの日を迎えてしまいました。
    共通のお財布案は、何となく自分にも後ろめたさがあったのでここでフリーランスではない方からの意見も聞き
    彼がどう思うのか考えたら、お財布を1つにする話はしづらくなってしまって。

    現状は、家賃光熱費と食費彼持ち、食費半分と雑費私持ち。貯金はそれぞれ。家事と引っ越しの片付けは100パーセントわたしがしています。
    個人事業については、今は手をつける余裕もなくなく、ちょうどキリも良かったので、しばらく休止しています。
    今後は廃業も視野にいれて考えてます。
    その理由は、みなさんのご指摘どうり経費や入金時期のずれなどがあり夫にはお金の流れがわかりにくいのと
    かといって完全別財布、貯金別管理は不可能だと実感したからです。

    続きます。

    ユーザーID:0554709701

  • トピ主です

    続きです。とりあえず別財布でスタートして見たものの、不安はさらに大きくなってしまいました。
    たくさん食べる人なので、料理は多めに用意してるのにすぐお腹が空くらしく、出勤前と帰宅前に毎日コンビニで買い食いし、ネットのアイテムを買ったり。一回の金額は少額ですが積もり積もればです。さらに消えものなので本人は浪費の自覚なし。
    当然貯金なんてできず、私から借りる始末。趣味は否定しませんが、お金があればあるだけ浪費するんだろうということがハッキリしました。
    夫婦で貸し借りって変ですが別財布ってこういう感情になるんですね。

    わずか数日ですがこのようなことがあり、自分たちの場合は改めて別財布、別管理は無理だと思いました。
    しかし共通財布にするには全財産だし合う方が多いようだし、かといって家計から事業費を出すのは難しい。彼一人の給料では貯金は難しい。
    すると残る道は…フリーを廃業して、バイトを掛け持ちから社員や派遣1本にかえてお互いの給料を共通管理、しかないのでしょうか…
    迷ってます。正直フリーの仕事はようやく仕事量が増えてきたとこだったし、やめたくありません、、もう少し道がないか考えます。

    ユーザーID:0554709701

  • 二人で管理できないの?

    お互いに15万ずつ出し合い、二人で管理すればいいんじゃないの?
    家計簿も二人でつけて、買い物もふたりで行く
    生活費も貯蓄も常に金が動けば話をする
    それじゃダメなの?

    ユーザーID:7602675916

  • そもそも、どういう夫婦になりたいの?

    彼氏さんは、今の生活を変えたくないようですが、
    「なんとなく夫婦はこうだろう」
    にひきずられていたら決まるものも決まりませんよ。
    うちは
    「夫婦(家族)は一心同体」
    という古風な考えの夫です。
    私もそうなので、別財布、お互いの貯金を知らない、ということがありません。
    ただし夫は、私の収入が低い時も私の収入に文句は言いませんでしたし、節約にも協力してくれました。
    どういう家庭にしたいか?じゃないかな?
    お金の使い方=生き方ですよ。

    ユーザーID:7081845775

  • ほとんど彼に負担させてその言い草はない

    > 現状は、家賃光熱費と食費彼持ち、食費半分と雑費私持ち。

     現状は圧倒的に彼の負担が大きいですよね。

    > 当然貯金なんてできず、私から借りる始末。

     同じくらいの稼ぎでほとんど彼が家計を負担しているのだから、トピ主さんは余裕があり彼は余裕がなくて当然でしょ。



     他の方も書いていますが、それぞれ15万円とか20万円ずつ出し合ってそこから家計の出費だけでなく貯金もすればいいのでは?

     家事はほとんどトピ主さんが負担するなら、彼と話し合ってその分トピ主さんの家計負担を減らしてもいいし。

    > 彼一人の給料では貯金は難しい。

     貯金分も含めて出しあう金額を決めればいいだけの話です。

    > 家計から事業費を出すのは難しい。

     家計の負担分を出した後のお金は仕事(個人事業)でも趣味でも好きに使えばいい。

     なにも難しくないですよ。なんで個人事業をやめるとか給料を共通管理にするという話になるのかわからない。

    ユーザーID:3950231219

  • 別財布では子供は無理かなと

    私もフリーで仕事をしています。
    家事は毎日私でときどき夫。
    うちの場合は、夫の給料で生活が基本。
    夫のほうがお小遣いはかなり多いです。
    子供の学費は夫が出してくれています。

    フリーという働き方は、子供ができてからとても
    いい働き方です。
    インフルエンザの時も、1週間子供のそばで仕事ができます。
    (効率は悪くなりますが、仕事の調整もできます)

    別財布になるとややこしい。
    子供の大学の費用でも、私立だと1000万近くかかります。
    そのお金を500万ずつ負担
    もちろんお子さんが家から通って国立だと一番いいのですが。
    わからないですよね。
    そのときに、いらいらしませんか。
    だんなさんが貯金ができないということは当然
    500万のお金は出せないので、トピ主さんがすべて負担。
    今からかなり切り詰めた生活をしないと。

    ユーザーID:5760272270

  • トピを立てた123です

    トピ主表示が出せませんでした。見にくくてすみません。

    彼の負担が多いから貯金できなくて当然というご意見があったのでちょっと追記します。
    負担の違いは家具家電製品一式などの雑費をわたしが負担しているからです。
    かれは貯金がなかったので、代わりに当面の月々の家賃光熱費を負担する、ということになりました。
    私はいまフリーの仕事はお休み&引越し片づけなどのためバイトもセーブしていて収入が激減しているので助かっています。

    私としては公平になるようにしたつもりなのですが…。
    なにがいいのかよくわからなくなってきました。

    ユーザーID:0554709701

  • トピを立てた123です

    書き忘れました。

    月に15万ずつ出し合えばいい(折半)というご意見を何件かいただいたのですが、
    私の収入は毎月必ず決まってお金が入ってくるわけではないので、難しいのです。
    1個の案件でだいたい2〜3ヶ月に1回入金、その間は仕事が多ければ経費が出て行き、待機ならバイトをいれてます。
    フリーの金額は定額じゃないので、いい時はいいけど赤字の月もあります。
    みなさんがお察しの通り、月ごとには比べられないので「彼と同額くらい」というのは去年の「年収」のはなしです。

    なので最初の提案にかいた、バイト代、プラス家事労働全般で釣り合いをとり。フリーは続けたいと思っていました。
    フリーは子育て中に便利、という回答をいただき、私もそのとおりだと思います。
    ほかのフリーの方のご意見も読ませていただいて、共同にしても別財布にしても、みなさんの旦那さんは
    フリーへの理解があるんだな、しっかり話し合われたんだろうな、と感じました。うちはまだまだ話し合いが足りないですよね。
    彼もフリーは続けて欲しい、と言ってますが…お金の流れを説明しようとしても聞きたくないというし実態は理解してないと思います。

    ユーザーID:0554709701

  • フリーの仕事のお金の流れを彼が理解する必要はない

    > 負担の違いは家具家電製品一式などの雑費をわたしが負担しているからです。

     なるほど。負担額は同程度であるなら、現時点の経済的負担は同程度といえると思います。

    > 月に15万ずつ出し合えばいい(折半)というご意見を何件かいただいたのですが、
    > 私の収入は毎月必ず決まってお金が入ってくるわけではないので、難しいのです。
    > フリーの金額は定額じゃないので、いい時はいいけど赤字の月もあります。

     年単位では黒字なんですよね?(年収は彼と同程度ある)

     収入がなかった月は貯金から出せばいいんですよ。

     数ヶ月後にはまとめて入ってくるんだから問題ないでしょう。

    > 彼もフリーは続けて欲しい、と言ってますが…お金の流れを説明しようとしても聞きたくないというし実態は理解してないと思います。

     フリーの仕事のお金の流れを彼が理解する必要はないです。

     例えば、トピ主さんの年収が300万円だとしたら、そこから家計の分担の15×12=180万円を除いた残りの120万円に関してはトピ主さんが自由に使えるということです。フリーの仕事のお金の流れを説明する必要はなくなります。

    ユーザーID:3950231219

  • フリーをしていると書いた主婦

    トピ主さん、フリーで赤字がでるのはつらいですよね。
    私は安くても赤字が出ないフリーです。

    もちろん以前は専業だったので
    うちの夫が別会計を言うような人だったら結婚してないと思います。

    別会計というのは、女性もある程度収入がある人じゃないと
    たいへんいなると思いますね。
    これからバイトを増やすにしても、15万入れるのはかなりたいへんで
    1日中働いて家事も負担。
    恋愛中はいいのですが、だんだんしんどくなるような気がします。
    体を壊さないか心配です。

    ユーザーID:5760272270

  • 木を見て森を見ず

    フリーでも「仕事」と称しているからには、毎年利益があるはずです。例えば一人暮らしや主たる働き手が自営業(フリー)で働いている場合は、最低でも自分の生活が成り立つ収益を考えるはずです。

    毎月収入が無い、というのは分かりますが、最低どれだけの収入が得られるのか見通しが無い、のを「共働き」と称していることに、私はとても違和感を感じます。トピ主さんはいつも「自分の収入は分からない」とばかり書いていますね。きちんと収入が得ているのなら、例えば3ヶ月に1回決められた生活費を口座へ入れれば良いのです。なぜそれが出来ないのでしょうか。

    自営なら仕事のお金と私費を分けるのは当たり前のことで、レスを読む限りご自分の個人的なお金をきちんと把握してないのではありませんか?小町では妻が夫のお金を管理する事に躍起になっているトピをしばしば見ますが、その一人ではないのですか?小遣いの範囲内であれば、旦那さんが何を買い食いしようと、購入しようと自由です。トピ主さんの方が旦那さんよりもお金の管理能力が高い、とはこのレスを読む限り不明です。むしろ結婚前はどうやって生活していたのか不思議に思います。

    ユーザーID:4567296425

  • 共働きの妻さんに同意

    あなたが定額の生活費を出せないと言っているのは、
    私はフリーランスだから毎月定額の家賃なんて払えません。
    と大家に言っているようなものです。
    収入に波があるなら貯金して備えれば?

    あなたは、ちょっとだけアルバイトするほぼ専業主婦になりたい。
    と夫に主張しているんですよ。
    しかも自分の時間は趣味(フリーの仕事)に使い、
    趣味で得たお金は趣味に投資すると。
    そのくせ、自分のことを“共働き”だと大きな態度にでている。
    専業主婦させてもらうつもりの夫の稼ぎが悪くて貯金ができない!
    などと夫をバカにした発言をする。

    フリーの仕事も収入って、まさか売上全額のこと言ってません???
    利益って言葉しってます???
    売上から経費を引いた残りがあなたの稼ぎなんですよ。

    あなた本当に、ちゃんとした稼ぎあるの?

    夫の浪費も確かに幼いと思うけど、30代にしては貴方も幼い。
    まさに似たもの夫婦だと思います。

    ユーザーID:5343676347

  • ちょっと気になったので

    同じくらいの稼ぎとは具体的に何を比べてますか。

    旦那さんは額面(税引前)と手取り(税引後)がありますね。

    貴方は客からの入金金額が売上。
    売上から経費を引いたものが事業所得。
    所得に対して所得税を払う。

    サラリーマンの手取りと比べるためには
    さらに住民税、年金、健康保険を引く必要があります。

     正確には退職金の積立も有、年金額も大きく違う

    フリーランスだから税金等を自分で払わなければならず、
    儲けが少なくって当然ではないです。
    旦那さんは会社が払ってくれているんじゃなくて、
    ちゃんと引かれた額が手取りってだけです。

    本当に同額? 貴方はプラスになってます?

    当面は養って欲しい。出産育児中は子育ての片手間に続け
    子育終了後、儲けが出た場合は家計に入れる。
    とお願いすることから関係始めなくて大丈夫?

    子どもを産む女だから、家事労働を提供するから養ってもらって当然?
    パートナーが養うことを了承してくれているからこその関係です。
    もちろん女は子ども産んで当然、家事して当然でもないんです。

    ユーザーID:0194404266

  • トピ主です。

    たくさんのレスありがとうございます。一人ずつ返信できなくてすいません。
    仕事のことはあまり詳しくかけないのですが、年単位での利益はありました。経費、税金などを引いた額です。必要な手続きも行っています。私の書き方が悪かったのかもしれないですが、定額を毎月貯金するのが難しいとかいたのは、お客様によって入金の時期やかかる経費が違い、月単位では赤字になる場合があるためです。。
    たしかに趣味に毛が生えた程度の収入かもしれませんが、私にとっては夢だった「仕事」です。。ようやくお得意様もできてきました。どうしてもやめたくなくて何ヶ月ももんもんと考えてました。バイト+家事で夫と釣り合いが取れたらいいのに、っておもってました。でもここでの意見を読んで、 今の私の状況で別財布は難しいと感じました。結婚もやめる気はない、だったら私が別の収入の良い仕事につくしかない、と思い前回の書き込みになりました。。今、職も探してます。迷いはまだありますが、決まったらもう一度共同財布の話をするつもりです。、彼に貯金は無理です。付き合いも長いので急には変わらないと思います。。

    ユーザーID:0554709701

  • 繰り返しになりますが

    > 定額を毎月貯金するのが難しいとかいたのは、お客様によって入金の時期やかかる経費が違い、月単位では赤字になる場合があるためです。

     だから「毎月定額である必要はなく、もっと長いスパン(例えば年間)で決められた額にすればいいでしょ」とアドバイスしているのですが。

     毎月定額でなければならない理由はなんですか? 毎月10万円と年間120万円の差はなんですか? 年間120万円でも問題ないのでは?

    > 私が別の収入の良い仕事につくしかない、
    > 決まったらもう一度共同財布の話をするつもりです。
    > 彼に貯金は無理です。

     共同財布に反対するわけではありませんが、トピ主さんが「彼が貯金できないから共同財布にするしかない」と考える理由がわかりません。

     貯金分も含めた額を二人が出しあう額として決めればいいだけです。

    ユーザーID:3950231219

  • 貯金分も含めた額を二人が出しあう額

    貯金分も含めた額を二人が出しあう額
    10万だと20万
    これでは、あまり貯金はできませんよね。
    子育てするのにとぴさんが不安ということでしょうね。

    15万ずつならなんとかなる。
    このばあい、とぴさんが出せるかどうか。

    ユーザーID:4248325115

  • そんなことより

    限られた収入を、夫婦の間でどうころがそうと、使えるお金が増えるわけではありません。


    そんなことより、収入そのものを増やすことに、力を注ぎましょう

    ユーザーID:3414469477

  • ずっと不安が続く

    とぴさん、精神的にかなりつらいようですが。
    普通なら結婚というと、ハッピー気分で
    一緒に暮らせる喜びとか、旅行とか考えるのですが。

    これから先、とぴさんの収入が少なくなるたびに
    またストレスがたまるの連続。
    子供と、旅行に楽しく行けますか?

    ユーザーID:1512969995

  • 相手にとってのメリットを提示できなければ一括管理は無理

    双方の主張が平行線の場合、どちらがより相手に対して
    「こんなメリットがあるよ」とアピールできるかで決まると思います。

    恐らく、トピ主さんが提示するメリットは「貯金が増える」だと思いますが、
    将来の貯金よりも今を楽しむことが重要だと考えている人にとっては
    それはメリットではなくデメリットだという感覚になります。
    (俺が死んだ後のことは俺には関係ないという理由で生命保険を掛けるのを拒否する人も居るんです)

    夫婦一括管理は双方の賛成が必要です。
    夫婦別財布は一方が同意しなくても実現できます。
    そう考えると、トピ主さんが旦那さんを説得できなければ一括管理は実現しません。

    例えば旦那さんのお小遣いはかなり多めにして、目標額の貯金をするために
    トピ主さん側からの拠出額を多くするくらいの提案をしないと
    旦那さんは首を縦に振らないと思います。

    要は、トピ主さんの主張実現のためにトピ主さんがどのくらい負荷を受け入れられるのか?
    ということになりそうです。

    ユーザーID:6877933424

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧