結末がバッドエンドの小説教えてください

レス105
お気に入り252

やすこ

話題

恋愛もの以外、結末がバッドエンドの小説でオススメ小説教えてください。
恋愛がサブではいってるものはよめます。
東野さん、宮部みゆきさんなどメジャーな推理やミステリーの作家さんのものは網羅してます。
ファンタジーはひぐらしやフェイトゼロ。ニトロプラスさんなどのゲームノベルを除外していただけると、
助かります。
哀しくて切ない、どうしようもない
すくいようのない話だととびつきます。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1296634245

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数105

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バッドエンドからの超展開

    倉坂鬼一郎、角川ホラー文庫「ひだり」

    物語後半で主人公がバッドエンド
    物語最後で町全体がバッドエンド

    しかし、妙にすがすがしい形で終ります

    ユーザーID:8260315838

  • ボリス・アクーニン

    ロシアの作家で、ボリス・アクーニンという人がいるのですが、
    この人の「堕ちた天使」は結構あと味悪くてオススメです。

    ユーザーID:4478078245

  • マニアックどころで

    ティモレオン―センチメンタル・ジャーニー(ダン・ローズ)はいかがでしょう。
    不条理で、おかしくて、皮肉、グロテスクだけれどもセンチメンタル。
    なんとも言えない複雑な読感です。
    優れた作品だと思いますが、あまりの結末に私は再読できませんでした…
    でもレスしたら、読み返したなってきたかも。

    ユーザーID:5107681645

  • もうお読みかもしれませんが

    トピ主さん随分読んでいらっしゃるみたいなので既読かもしれませんが


    沼田まほかる著 のもの


    文庫で数冊出ています。
    バッドエンドと言い切れるかわかりませんが、不思議な読みごたえがありました。

    ユーザーID:9146997092

  • メジャーすぎるかもしれませんが

    連投すみません。
    昔そこそこ話題になったのでメジャーすぎるかもしれませんが。
    廃用身はお読みになってますか?
    麻痺してしまった手足を切断して本人や周囲の負担を減らすという衝撃的な医療小説(フィクションです…)
    残酷でもありながら合理性をも感じてしまう。
    そして合理性を感じてしまった自分の倫理感に疑問を持ってしまう。迷路のような作品です。

    ユーザーID:5107681645

  • お好みで

    「厭な物語」

    A.クリスティー他のバッドエンドの短編ばかりです。

    ユーザーID:2355551576

  • 教えるにしても

    ビブリオマニアだから全て既読全て既読と言われましてもよくわからなくて勧めようがありません。
    有名どころマニアックどころというのも人によって受けとめ方が違うでしょうし。
    私からしたらマニアックというのは絶版しているコレクターものという感じですが。
    レスで勧められたものについても既読なのかそうでないのかはっきりしないものも多くて、回答した方にも失礼な印象を受けました。
    そんなに既読なら、トピ主の未読なものを片っ端から読んでみたらいかがでしょう。
    未読なものの方が少ないから手っ取り早いでしょうし、ご自分で面白いものを発見してこそのビブリオマニアというものでしょう。

    ユーザーID:5359255161

  • 沙藤作品!

    沙藤一樹さん
    「D-ブリッジテープ」
    「プルトニウムと半月」
    「X雨」等々、古本でしか手に入りませんが。
    この4月に自費出版された「トランスパレントバケーション」もおすすめです。
    もしかして既読でしょうか。

    ユーザーID:2346171747

  • 無題

    >児童文学はできたらさけてもらえたらありがたいです。
    読みごたえのある文章を好みます。すみません。

    児童文学はお嫌いなのでしょうか。
    バッドエンドではあるが、心理描写に優れたものはこの分野に多いと思いますが…

    >後コリンウィリアムスなどの犯罪者の記録かいたもの

    コリン・ウィルソンのことでしょうか?(間違っていたらごめんなさい)
    もうお読みになっているかと思いますが、コリン・ウィルソンが好きな方なら、リンダ・ウルフも好みではないかと思います。クールで。

    ユーザーID:8043940199

  • 冷たい方程式

     SFです。短編集の中のひとつだったので、他の作品は合わないかもしれませんが、恋愛なしです。

    ユーザーID:6463837541

  • 時代小説は如何?

    ミステリホラーSFはほぼ既読だそうですので。
    時代小説分野はいかがですか?
    山田風太郎はバッドエンドが多いですよ。
    忍法帖の長編は大概そうです。
    幕末なら
    『魔軍の通過』『修羅維新牢』
    明治ものなら
    『警視庁草紙』『幻燈辻馬車』『明治断頭台』
    いずれも単なるバッドエンドではありませんが。
    この中では切なさという点なら『魔軍』が一推しです。
    フィクション要素もありますが、ほぼ史実というのが恐ろしい…

    ユーザーID:3418781628

  • 歌野晶午さん

    「ハッピーエンドにさよならを」というのがあります。
    短編集で読みやすいです。

    ユーザーID:3634390531

  • 片岡義男さんの

    「ボビーに首ったけ」はどうでしょう?
    タイトルは爽やかですが、バッドエンドの短編小説集ですよ。

    ユーザーID:9104730177

  • 連投すみません

    すべてがバッドエンドの短編小説集と書きましたが、
    そのうちの何作かはバッドエンドではなかったです…

    ユーザーID:9104730177

  • どうかな

    「ソフィーの選択」ウィリアム・スタイロン

    一昔前に映画にもなったので有名だと思いますが
    トピ主様の年齢次第ではご存知ないかもしれないので
    あげてみます。

    「接近」古処誠二

    直木賞とか、山本周五郎賞の候補になっているので
    無名ではないと思うのですが、
    メジャーでもないと思うのであげてみます。

    どっちも戦争絡みなので、バッドエンドなのは
    まあ、当然の流れなのですが
    特に後者は辛かった…端正な文章を書かれる好きな作家さんなのですが
    次を手に取る気になかなかなれませんでした。

    ユーザーID:9778849438

先頭へ 前へ
91105 / 105

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧