ダメ女の30代からの資格取得(無謀?)

レス27
(トピ主1
お気に入り61

趣味・教育・教養

だめこ

こんにちは、29歳独身女の人生?と資格取得についての相談をきいてください。

高校時代に不登校気味になり、全く勉強せずに卒業し、あげく不安神経症?や対人恐怖でパニック症状を起こすようになりまして、引きこもりへ…。
その後、フリーターをしつつリハビリして、今は行政の臨時職員(5年)をしております。
只今、通信大学で法律を勉強中です。

とまあ、このような経歴で、つまりは「高卒でスキルもキャリアも0のワーキングプア」です。
結婚しない予定なので、一人で自分を食べさせて、老後の親の介護費用を出さないといけないのですが、実際には自分の老後が孤独死か餓死になりそうです。
未だに人は苦手で、職場では普通に会話しても、オフは引きこもって読書ネット漫画ペットと遊ぶのローテーション、友達だと思えるのは親友一人だけ…。なにこのダメっぷり。

そんなことを言ったら、ある人に「この状態で起死回生を図るには、死ぬ気で大勝負に出てビックな資格でも取るしかない」と言われました。
一理あると思い、講座を調べたところ「公認会計士・税理士・司法書士・社会保険労務士」などが出てきました。いづれも難関です。4000時間程度の勉強が必要と聞きました。
通信が終わってからとなると33歳くらいからの勉強となります。無謀でしょうか。
30代で専門学校は周りから浮きますか?夜間講座の方がいいでしょうか?
公認会計士や税理士は数学がどの程度関係してくるのかも心配です。数学は苦手で中学レベルなので。

文章が読みにくく申し訳ありません。もうどうして良いのか判らず、相談させて頂きました。とにかく何とかしなきゃと気ばかりが焦って現実が追付かない状況です。

ユーザーID:6280341112

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無謀です

    私は主さんと性格が似ています。
    とにかく人と話をするのが苦手。オフは一人でひきこもって読書ネット三昧で全く苦痛を感じない。
    勉強だけは出来る優等生だったので、なにか人より優れた資格を取ってその資格で他人から必要とされる人生を歩むしかないと小学生のころから思っていました。

    高校大学と進むにつれ私程度の能力の人間は世の中にいっぱいいることが判り結局普通に会社に就職して結婚、退職今にいたります。

    その過程で思ったのはたとえどんな資格を持っていても「営業力」がなければ何もできないと言うことです。勉強力だけで行けそうな学者だってそれで認めてもらってご飯を食べていくためには、まず学生のうちに師に可愛がってもらえるコミュニケーション能力がいるし、研究を続けるためにお金やポストを獲得する政治力も要ります。

    主さんの考えている公認会計士、税理士etcなど顧客をつかむ営業力がなければお金になりません。

    資格を取ってなど夢見てお金を使うより、そのお金も貯めて、行政の職員でもなんでもいいからお給料のもらえる職場にもぐりこんでひっそり生きるのが一番確実です。冷たい意見でごめんなさい。

    ユーザーID:1119418245

  • 地道に

    難関資格で人生の一発逆転が出来たのは、一昔前の話です。

    今はどの資格をとっても、士業は激しい生存競争にさらされており、営業能力がなければ食べていけません。

    30代半ばで未経験なのに資格だけあっても意味がないです。

    あげられている資格が、どんな仕事をするかはお分かりですよね?相談相手は社長、会社の経理部総務部の人たち、法律のトラブルで本当に困っている人たちです。

    資格とったとして、1人でその人達相手にアドバイス出来ますか?
    とくに会計資格ですと、相手も社長などが多く、一筋縄ではいきませんよ。

    はっきり言って、地道に会社勤めしている方がよほど楽だと思います。
    パートでもいいから、とにかく長く勤めて、簿記でも何でも勉強した方が良いかと。

    ユーザーID:3677930187

  • まずは落ち着こう

    現在の状況から、焦ってパニックになる気持ちもわからないでもないですが、
    とりあえずは落ち着かないと何も始まりません。

    他の資格はわからないので税理士だけ。
    税理士の試験は基本的に国語です。
    普通に解くと4時間は余裕でかかりそうな試験を2時間で解答します。
    ですから、文章を一瞬だけ読んでその一瞬で正しく理解し、
    その瞬間に問題を手が解きだすというスピードが必要です。
    ちなみに税制度に関する理論問題もありますので、大量の暗記が必要でもあります。
    計算自体は数学どころか算数のレベルが理解できていれば問題なしです。
    という試験なので税理士に向いていても税理士試験に向いていない人はいます。
    専門学校も30代もいます。

    ただ、どんな職業もそうだと思いますが
    無経験の30代(下手すれば40歳?)を雇ってくれる会社は少ないです。
    税理士を目指すなら、税理士事務所に勤めながら勉強しか道はありません。
    更に、今の世の中資格を取ったから安泰というものはこの世に存在しませんので、
    あしからず。

    ユーザーID:8012952023

  • やったけど無理でした(汗)

    えー、出鼻をくじく経験談ですみません。何年かトライしたけど、無理でした!

    起死回生で狙うには、どの資格も難しいです!もともと勉強が得意で数字にも強い人が、若いうちにバリバリ集中して合格する。そういう世界です。30過ぎて夜間に仕事も持ちながら…というのは、体にもお財布にもキツイです。ダラダラしていると貯金を失います。どうしても資格取るなら、まずは簿記検定をオススメします。難易度もお財布にもやさしいです。

    で、仮に合格しても、その資格で食べていくには必要なのですよ、対人スキル!!なぜなら、お客様になる方は自分ではその処理ができないわけです。そういう方に難しい内容を説明したり、資料を貰ったり送ったり、お金を請求したり…。そのお客様にめぐり合うためには、大きい事務所で修業したり、暖簾わけしてもらったり、営業しなければなりません。愛嬌と才能が必要です。しかも有資格者はダブついて、優秀な人も就職に苦労してます。

    ご自身や親御さんの老後介護を考えるなら、ホームヘルパーなどの福祉実務系も検討されては?こちらも対人スキルは必須ですが、今後のニーズはあると思います。

    ユーザーID:0806880130

  • 頑張れ

    頑張れ!と言いたいところですが、
    全力で難関資格を取ったところで仕事は舞い込んではきません。

    結局は人と人とのつながりが大切になってきます。
    営業も必要ですよ。

    ユーザーID:4555497681

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 簿記3級に挑戦してみてから。

    書いてある資格は、どれも全て、10年やっても取得不可能でしょう。
    申し訳ないけど、断言できます。どれも、です。20年やってもダメかも。

    なぜなら、主さんは勉強する習慣がないから。

    どれも一日3時間以上勉強する習慣がないと、ダメです。当然ですが、3時間勉強したら、その3時間の内容を完全に理解していないとダメです。座ってペラペラめくっただけなら、それはカウントしません。

    完全に理解するとは、例えばあなたの家族に、同じことを教えてあげられる…と言う事です。どうですか?


    でも勉強する習慣は何歳からでも身に付きます。ですからまずは、勉強する習慣を勉強しましょう! そのために簿記3級をお勧めします。

    勉強する習慣がある人は一カ月未満でマスターしますし、勉強する習慣がない人は3ヵ月から半年かけてマスターします。電卓を使えますから、算数が苦手でも大丈夫です。

    話は、それからです。今の段階で会計士資格は…寝言は夢の中で言おうね、と言うレベルです。

    ユーザーID:9222654189

  • どれも難資格ワーキングプアです

     一般書店でも売っている業界向け雑誌を読んでみるか、なんだったらネットで検索でも良いですが、トピ主様のあげた資格は費用対効果が著しく悪いです。そりゃ、業界底辺でも働いている限りは年収200万〜300万くらいは得られるでしょう。
     でも、それくらいで良いのなら、特に資格を取らず、細く長く、地道に、したたかに、雇われ仕事を続けたほうが良いと思います。
     

     法律に興味があるのなら、弁護士事務所のパラリーガルはいかがですか? 弁護士の秘書と言うか下働きですね。入所してから勉強はもちろん必要ですが、スタート時に特に資格は要りません。年収は事務所の規模や経験年数にもよりますが、一般事務に少しプラスしたくらいでしょう。

    ユーザーID:1429440816

  • 無理だと思う…

    どれも責任の重い仕事なのと、対人恐怖なら無理。
    会計士と税理士はなれても、いきなり独立とか無理だし、事務所に入れば、多分対人恐怖で即終了すると思う。
    ついでに確実に受かるわけじゃない。
    どれも国家資格だからね。

    遅いってことは無いけど、トピ主様のリハビリ具合と仕事への熱意によると思う。
    会計士の知り合いがいるけど、そりゃもう激務なのと、対人恐怖になるくらい大変な仕事だと思うよ。
    リハビリしつつなんていう状態だと、絶対に無理だね…。
    テストには受かっても実務はダメとかになりかねない。
    これはどの仕事も一緒。

    それより、行政の臨時職員から正職員になるよう努力した方が早いかも。

    ユーザーID:0786697317

  • 私の従姉妹の話です

    私の従姉妹は中学に入学して、2ヶ月位した時に担任からのある言葉をきっかけに不登校、引きこもりとなってしまいました。パニック障害も発症してしまい、高校、大学にも行けずいわゆる青春時代を棒にふってしまいました。バイトになんとか行っている感じでした。そのまま時は過ぎて、28歳の時、一大決心して、英語教師を目指して大学へ入学。少し年の離れた友人をたくさん作り、充実した学生生活を送りました。彼氏もいました。パニック障害にはやはり時々苦しめられていましたが本当に頑張っていて、30代にして高校の英語教師になりました。現在も頑張っています。確かにかなりの努力が必要になりますが、やれない事はないと思います。ただ資格をとる際は、その後の就職率や仕事の状況をよくリサーチしてから決めて下さいね。頑張って下さい。

    ユーザーID:6207465158

  • どんなに頭でっかちになっても

    …。

    資格を取ってどうしたいの?
    ずっと勉強してもそれを社会に役立てないと、ただの資格マニアになるよ。

    海外でファームスティとか体験してみて技術を身につけるとか。

    …なんだろ、将来なりたい目標をイメージして必要な資格を探したらいいのかな。

    ユーザーID:5107479202

  • 宅建がオススメ

    ダメ女さんが起死回生で焦る気持ちはわかるけど、現在法律系の通信大学に通っていらっしゃるのなら、まずは法律系資格の登竜門として宅建からチャレンジしてみたらどうですか。

    まだ今年の試験の願書出願にも間に合いますし、今から勉強を始めて合格することだって夢じゃありませんよ。

    宅建を持ってると、就職先を探すときにもそこそこ潰しがききます。待遇とか仕事内容がいいかどうかはおいといて、割と重宝されるんですよ。

    大平光代さんも宅建→司法書士を取得してから旧司法試験に受かってるんですよ。

    ユーザーID:9172282715

  • 資格は取れても、・・・・・

    資格を取るのは、しっかり勉強すれば何とかなるでしょう。

    その後の事は、考えていますか?

    資格を取った。
    それで、開業。
    お客が、たくさん来てくれる。

    これは、甘い夢でしかありません。
    実務経験が無く、人付き合いが苦手で、営業ができない人に、客は来ないでしょう。

    まず、人ともっと接する事を心がけましょう。

    ユーザーID:5860140256

  • うむ

    ズバリ!言いマスト、遅い事など何もありませんよ。どれだけ本気で勉強できるか?という話。それだけです。私も33歳で去年1年かけてAFPという資格をとりました。司法書士から比較すれば全然簡単な資格ですが「いい大人が本気で勉強してみる」というチャレンジも楽しかったですよ。ガンバレ!

    ユーザーID:6469793419

  • どれも難しい

    一発逆転を狙っても難しいです。試験的にも、その後の仕事としても。新聞読みましょう。折角の難関試験に受かっても、合格者が多すぎて仕事として成り立たない問題が生じていると再三報じられているじゃないですか。それに対人恐怖症気味で自営業難しいでしょう。税理士とか独立志向の人が取る資格ですよ。

    でも何か資格を取りたいというなら、大型資格を狙う前に勉強に時間がかからないものから始めては。法律は通信で学ぶくらい興味あるなら、行政書士か宅検とか。会計は簿記3級、2級をクリアして、興味がさらに持てるようでしたら、1級なり税理士試験へ。

    ユーザーID:8493880926

  • ここで聞くより、予備校に行って相談してきたら?

    試験制度とか分かってます?
    ついでに就職状況も聞いたらいいよ。

    大体資格の予備校って求人もやってるから。

    資格持ってても、コミュニケーション能力低いと雇ってくれないよ。

    そのあたりは大丈夫?

    ユーザーID:4135732803

  • 考えが甘すぎる。甘すぎるけど、それはこれから修正すればいい。

    現在30代で法律系の専門学校に在籍してます。
    残念ながらトピ主さんから真剣さが伝わりません。
    本気で危機感を持ってるなら、通信が終わる4年後だの、クラスで浮くか心配とか言わないと思います。

    ここからは、アドバイス。
    受験資格は大丈夫ですか?
    受験資格は必ずしもこれでないとだめ!というのではなく、学歴が足りなければ受験資格を得られる資格を今すぐ取りましょう。
    逆に受験資格を満たす資格すら取れないのならばスタートラインに立つ事すら出来ません。

    次に学校で浮くか?ですがそんなの気にすんな。と言いたいですが、年だけでは浮きません。
    10代の人から60代の人まで来るのが資格系の専門学校です。
    私の良く話す人は10代から50代まで居ます。普通に話せる人は浮きません。しかし、話さないから浮くかと言うと、話さなくても結果を出してる人は一目置かれますから浮きません。そこは資格系の専門学校のいいところです。
    他にも色々有るのですが書き切れません。
    確かに無謀です。それでも行動しない人には変化はないし成長もしません。
    変わりたければ、一発逆転をしたければ死ぬ気で頑張って下さい。
    そういう人は沢山居ます。

    ユーザーID:8944041153

  • トピ主です

    回答ありがとうございます。こんなに回答を頂けると思っていなかったので驚いています。

    うーん、やっぱり難しいですよね。
    やはり営業力の無さは自分でもネックだと感じています。
    父が営業職で成績も社内上位なのですが、私とは全然違います。父は初対面の人と友人のように話ができるのですが、私には出来ないでしょう。

    対人恐怖の方は、もうパニック症状などは全くありません。職場の人とも世間話をしますし、犬の散歩中に話しかけられれば笑顔で話せます。ただ、苦手意識があるのでものすごく消耗します。
    仕事上では、大人しいね、とは言われますが、話しかけやすいとも言われるので、おそらくあり得ない程対人スキルが低いというわけではない…はず。(と思いたいです)
    多少人見知りかな?って位じゃないかと思うのですが。

    皆さんの言うとおり、簿記等を考えてみようと思います。
    行政書士や宅建も調べてみますね。通信を法学にしたのは趣味だったのですが、不動産屋さんや建設会社では重宝されるようですね。

    参考になりました。ありがとうございます!

    ユーザーID:6280341112

  • お金もかかりますよ?

    士業は定年もないので、どんどん人数が増えて、競争が激しくなる一方です。
    少なくとも、受験校で自分は「浮きますか?」なんて気にするような人は難しいと思います。浮いてしまうのも個性、自己PRの一つとして活かそうというくらいのハングリーさがないと。

    よく、この手の相談で、女性のリベンジ資格として税理士が取り上げられていますが、受験校に通わないと合格は難しいでしょう。
    そして、その受験校は1科目20万円。全科目をストレートで合格したとしても100万円かかります。
    そして、最初は、簿記とか数科目合格した時点で、税理士事務所にするのが一般的だと思います。

    社労士だと20万円程度でも大丈夫でしょうが、これもどこかの会社の人事総務に就職してからが先ではないかと思います。あまり一般事務と変わらないのではないでしょうか?独立しても高収入稼げるのはほんのひと握りだと思います。

    ユーザーID:9078236795

  • 5か月で司法書士に合格した人なら現実にいますけど

    その方の学歴は高校中退。
    5か月間で司法書士試験に一発合格され、現在は予備校の司法書士講座の講師をされてるそうです。
    本も出版されてますから、読んでみるといいですよ。

    おそらくトピ主さんが妄想している一発逆転・起死回生はこういうケースなのだろうと思います。
    難関資格取得をきっかけに一発逆転をされている方は現実にいるので、トピ主さんでもやりようによっては可能です。

    ただ、この方は1日16時間勉強していたそうですけど。

    なので「難関資格取得!起死回生の大勝負!」に勝てるかどうかは、空き時間を全部勉強に費やしても惜しくないと思えるくらいに根性があるかどうかなのだと思います。
    トピ主さんにはそういう覚悟はありますか?
    ま〜30代で専門学校は周りから浮きますか?なんて聞いてる時点でまだ覚悟は決まってないんでしょうけどね。

    その覚悟がないのなら、最初は簿記3級とか宅建あたりから始めたほうが無難でしょうね。

    ユーザーID:1140812671

  • やると決めたら躊躇しない

    私ダメ?なんて言ってる余裕があるうちは一発逆転なんてできません。

    難易度の高い試験を受けようとする人は多くが若いうちからその気で受験資格を取得し、何年もかけて猛勉強してます。
    専門や試験との相性もありますので、何年猛勉強しても受からない人は受からないし、短期間で合格する場合もあります。

    自分の経験では、会計士試験には数学が必要でした。税理士試験には直接数学は必要ありませんが、どちらも数字に対して苦手意識があると辛いと思います。

    一般企業の営業職をたとえに出してられますが、少し違うと思います。

    あくまで自分の専門知識が商売なので、営業上手に越したことはありませんが、何より顧客の求める情報を提供できるかにかかります。
    何より、試験に合格してから実際にその資格を手にできるまで実務期間が必要な場合があるので、そこで学ぶことも多いです。

    専門学校はさまざまな年代の方がいらっしゃいます。30代だからと気にすることはないし、気になるようなら向いてないと思います。

    ユーザーID:9955385636

  • がんばって1

    トピ主さんと同い年の開業司法書士女です。
    3年ほど大手事務所で経験を積んでから独立しました。
    その経験から言いまして、今は士業は弁護士ですら営業できないと「ウハウハな生活」はきついなあと思います。
    公認会計士は基本的に勤務なので他士業ほど営業の必要はありませんが、今は就職が厳しいです(実質就職先が数社しかない…)
    税理士・司法書士は「開業してなんぼ」な部分があります。
    ただ、一般的に税理士の方が高収入の勤務が多いです。

    なんとなくトピ主さんは「独立開業してバリバリ仕事を取ってきたい」ってタイプには見えないので、税理士か司法書士がいいのではないでしょうか?
    取りあえずこの二つなら資格取ったら就職は出来ます。年収はご希望程はないかもしれませんが、経験上くいっぱぐれは無いです(ネットでは叩かれまくりですが、実際は年収300万以上の勤務はなんとか見つかります)。

    ユーザーID:7808126366

  • がんばって2

    それでお父さまの退職を待って、一緒に独立したらどうでしょう?
    仕事はお父さまに取ってきてもらって、って形にしたらなかなかうまく行くと思うんですが。

    勉強はきついと思いますが、司法書士も税理士も天才が受ける試験じゃありません。
    やらなければならないことをきちんとやれば受かります。
    応援してます。

    ユーザーID:7808126366

  • 士業なら地盤看板必要です

    祖父の代からの士業の一家に生まれました。
    当然、両親ともに私も同様の資格を取り後継ぎにと考え、幼いころから学業に打ち込める環境を整えてくれました。
    それでも、私はその道から逃げ出し、公務員になりました。
    とてもじゃないけれど、凡人には難しい試験でした。
    弟が現在その道で生きていく決意をし日夜勉強に励んでいますが30歳になっても無資格のままです。近日中に結婚したいようでこの1年で何とか決めたいと言ってはいますが…はてさて…。地盤看板揃っていて、昔からの顧客も多いですし最近は芸能人も顧客にいるので、資格を取れば生きていけるでしょう。でも、まったく0では、どの業界も顧客を狙っているので難しいかと思います。

    私は結局公務員も辞め夫の転勤先についてきて現在専業主婦で、時間もたっぷりあるので資格でも取ろうかと思いつつもダラダラ日常を生きています。

    正直、士業の資格取るより結婚するほうが簡単です。

    ユーザーID:4078925162

  • 一発逆転の経験者ですが

    当方、トピ主と同じようにニート経験があります。
    社労士を取得して大手企業に就職し、現在は人事・法務をやっています。

    トピ主さんのような発想は好きですが、志が低すぎますね・・・。
    人間関係が苦手ならば、それでも顧客が取れる仕組み・対人関係の工夫をしようと努力するハングリー精神がなくてどうする。そーいうのがなければ士業はやっていけないと思います。

    トピ主さんみたいな境遇から這い上がった方は多数知ってますが、皆さん死ぬ気で努力してますし、資格プラスアルファを常に磨いています。

    私なんかは一度同業者と事業を始めて、途中で裏切られて多額の借金を背負わされそうになりました(回避できましたが)。

    そういった覚悟はおありですか?
    特に実務未経験者なら、合格後が、受験勉強の数倍大変なのです。

    逆転は不可能じゃないですが、覚悟がなければできませんねぇ・・・。

    ユーザーID:9570102942

  • 一発逆転に必要なものは・・・

    コメント続きで恐縮です。
    一つだけ一発逆転のヒントを差し上げましょう。

    トピ主さんは「女性でまだ若い」ということです。

    社労士の例で行くと、20代の方で社労士登録をしている人は全体の1%程度。30代前半でも5%はいません。希少価値なのです。

    特に女性(で普通以上のルックス)で20〜30代の社労士は大変重宝されます。お年寄りのお偉いさん方に気に入られれば、かなりの確率で仕事の紹介が来るはずです。

    私が知る女性社労士は学生結婚をした為に就業経験ゼロなのですが、支部長等の年寄達と仲良くなって、自主研でも女性同士の仲間作りをしていました。そこから執筆の仕事を取って、仲間とコンサル会社を設立して、現在は年収的にも王台に乗っています。

    女性の若さをポジティブに活かして飛躍している方が現実的には多いという話。

    このような方法には「人並み外れたのコミュ力」が必要ですが、トピ主にはそこまでの覚悟はありますか?

    逆転に必要なのは先ず試験合格。その後は徹底した自己研鑽です。参考までに。

    ユーザーID:9570102942

  • 初めまして

    通信制大学に通っている28です。バイト経験しかなく、コミュ能力も低いです。だめこさんは今から勉強する事は不可能ですか?私は今から税理士の勉強を始めます。フルでバイトをしながら大学と予備校に通います。税理士の場合大学3年以上で規定の単位を取っていれば受験資格は得られるのでそれを意識してます。働きながら取れる資格は社労士か税理士位ではないでしょうか?私もスタートがかなり遅れたので初めは躊躇しましたが、海外で生活してる知人が「日本人は年齢制限を自分で勝手に作って、もう遅いと言って頑張らない言い訳をする」と言ってたのを聞いてから年齢は考えない事にしました。40才で空っぽな自分を想像してみてください。不安で仕方ないでしょう。そうなりたくなかったら今日からでも始めるべきです。30代はまだ若いです。10年苦労しても、残り半分以上の人生は楽しめます。訳もわからずお金や名誉を得てしまった人は、それを失う不安と戦うまでです。少しずつ登って行くだけの人生の方が幸せです。結婚を考えてないのなら尚更です。後悔するのもとても辛いことですよ。。
    道のりは長く大変ですがその時間は貴方を立派に育ててくれます。

    ユーザーID:7530883458

  • 全然ダメじゃない

    トピ主さん、自己評価が低すぎます。

    パニック症状を起こすようになった→現在は克服して働いている。
    不登校気味だった→あきらめずに高校を卒業した。
    親友一人→親友と呼べる人が一人いれば十分。

    その上通信教育で勉強して、さらにまだ資格を取ろうと目標を立てているじゃないですか。
    全然ダメじゃない、むしろ大変立派ですよ。

    あえて私からアドバイスするとしたら、その自己評価の低さを治すことです。
    小さなことでも「××だったけど○○できた私は偉い」と思ってみてください、例えば「昨日寝たのが遅かったけど時間通りに起きた」「誰も拾わない落ちているゴミを拾った」などなど。

    簿記は全ての会社で必要な資格ですから取っておいて損はないと思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:8589950176

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧