• ホーム
  • 夫婦共働きでお小遣いが一万五千円って

夫婦共働きでお小遣いが一万五千円って

レス15
(トピ主0
お気に入り48

美容・ファッション・ダイエット

めぎめぎ

相談したい事があります。
国際結婚して4年目、子供もおらず夫婦共働きの28歳です。
事情があり、夫婦共同名義の銀行口座しか持たず、全てのお給料がその口座に振り込まれるようになっております。夫はとても節約家で、髪も自分で切り余計な物は一切買わない性格です。早くリタイヤをしてのんびり暮らす事が夢だからだそうです。毎月、その夫婦名義の口座から10万円は貯金にまわして生活をしています。
一方私は、まだ日本に未練があり日本から通販でのお買い物、ネイルサロンにまつげのエクステなど出費が絶えません。その為、へそくり口座を開設してお金を振込み、そこから買い物等を続けていたのですが先日、夫に発覚してしまいました。
夫は嘘をつかれていた事がとても悲しいと、大変傷ついた様子でした。しかし、私の気持を汲み取ってくれ、そのままその口座に月一万五千円だけ振り込んでいいので、そこから食費以外の買い物などの出費を賄うようにとの事でした。
今回の事は私の落ち度がある為に、一万五千円という金額に納得できていないのに何も言う事が出来ずに困っています。以前、夫に既にTシャツを何枚も持っているのになぜまた買ったのか?まつげのエクステに月4千円も掛けていて高すぎる。など、私のお金の使い方を何度も注意された事がある経緯から、私の要望は分かってもらえそうにありません。ネイルは二度とやらなくて構わないのですが、その他の出費を一万五千円に抑える自信がない私がおかしいのでしょうか?
現在結婚カウンセラーに相談する事を検討していますが、夫は浪費癖は私個人の問題なので自分はカウンセラーに会いに行く事もしたくないと言っております。
お恥ずかしい話なので、人にも相談できずに困っています。お金に関する考え方の違い以外では尊敬できる素晴らしい夫なので悩んでいます。

ユーザーID:8359992517

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • じゃあ別口座にすれば?

    将来のんびりするために頑張って貯金をしている旦那様に寄り添うことはできないわけですよね。共働きで、とおっしゃいますが、いったいお互いいくらの収入があるのでしょう。

    共働きだろうが、お金の価値観にずれがあるのなら、共同口座は辞めましょうよ。事情があって分けられないなら、あなたの給料分だけ自分の口座に入れてもらう。将来、彼はリタイヤ、あなたは高齢者になっても働き続ければいい。旦那様が貯金した老後のお金は使わないでくださいね。
    そういうことです。
    まつげのエクステに必要のないTシャツのために60過ぎても働いてくれればいいのですよ。

    結婚カウンセラーじゃなくて、買い物依存症とかそっちのほうを心配したほうがいいと思いますけど。とりあえずメンタルクリニックに行った方がいい。あなただけで。

    ユーザーID:0247051873

  • お小遣い帳を提出させる親に似ている

    なんのために働いているか理解が出来ない。
    大人になってまで、お小遣いの中身をとやかく言われる意味がわからないし、お小遣いの使い道をとやかく言うのはモラル違反に思える。

    たとえば、セルフカットはみっともないから止めなさい、と旦那さんに強要すれば、旦那さんはいい気がしないだろうし、旦那さんがしていることはそういうことだと思う。

    なんか、結婚したら個別を許さず常に団体行動というかんじで、なんだか窮屈そうに思える。

    ユーザーID:1496811931

  • トピ主さんが独身気分ですね。

    日本に未練があるというより、独身貴族に未練があるって感じです。

    結婚するってね、相手の未来にも責任を負うことですよ。
    彼の将来の貯金を奪って、ネイルやまつエクをすることに、なんの意味があるんですか?
    全部、トピ主さん自身の自己満足のためですよね??

    ダメ人間なのはトピ主さんだけですから、結婚カウンセラーは場違いです。
    いかに見た目を気にせずに済むか、浪費しなくてすむか、その方面のカウンセラーにかかりましょう。

    もしくは、今まで通りに浪費したいなら、離婚して下さい。
    トピ主さんは、中身が子供すぎて、まだ結婚するには早すぎたようです。

    ユーザーID:8286050469

  • それぞれの収入を教えていただかないと

     ご夫婦それぞれの収入と生活費を教えていただかないと、アドバイスのしようがありません。限りある情報「10万円は貯金に回す」だけから考えると、トピ主さまの1.5万円は使いすぎな気がします。

     共働きの夫婦2人(しかも夫が節約家)で貯金が月に10万円は少ないですよね。まさか、トピ主様の収入が15万円以下と言うことはないと思いますが。

    ユーザーID:5659353792

  • お金に関する考え方の違い

    結婚の条件の優先順位1位だと思うけど。
    年収が高い、低いより、ずっと大事な問題。

    どちらが悪いわけではないので、解決は難しいです。
    つまり、相性が悪いのです。

    ユーザーID:3496579817

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 実績を作るしかない

    >へそくり口座を開設してお金を振込み、
    >そこから買い物等を続けていたのですが先日、夫に発覚

    落ち度はトピ主さんにあるので、夫の信頼を回復するため、
    まずは「月1万5千円で頑張れる」実績を作らねばなりません。

    半年後か一年後か、それ以上かはわかりませんが、
    トピ主さんの頑張りを見てもらって、再度ご主人と
    お小遣い額の交渉ができると良いですね。

    一度失った信頼を取り戻すのは、容易ではありません。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2390237102

  • 相談したいなら

    相談したいならもう少し明確な収入と家計明細をお願いします。

    トピの文面だけでは1万5千円で我慢すべきだと思いました。

    そして早くリタイヤしたいなら月10万の貯蓄は少なすぎです。

    ユーザーID:8962719060

  • それは

    価値観の違いですね。離婚も考える必要がありますよ。

    ご主人は、今は少しでも節約して貯金し、将来はアーリーリタイヤしてそれからゆっくり過ごしたい。

    一方のトピ主さんは、今は働いて余裕のある分普段の生活で贅沢し、将来は働ける間はずっと働くつもり。

    この溝は簡単に埋まらないのではありませんか?それなら、今しっかり話し合って、場合によっては離婚した方がいいと思います。お互いのためにね。

    ユーザーID:3984643505

  • 収入が見えない

    月10万の貯蓄のあと残りは小遣い15000円でギリギリな収入なら仕方ないんじゃないですか? 

    ご主人に収支をきちんと確認してみて、実際には貯蓄以外にお金がたくさん口座にあって、もっと小遣いを出せるなら交渉するしかないでしょう。

    ユーザーID:7151350770

  • あなたはおかしくない

    価値観の違いですよね。私は主さん寄りの考えなので、お金が足りる自信がないのは分かります。むしろセルフカットをしている旦那様に「美容室ぐらい行ったらいいのに」と思ってしまいます。すみません。

    ネイルをする事は妥協できても、妥協できないものはできないですよね〜女性ですから美に感心があるのは素晴らしい事ですもん。

    旦那様には隠して使っていた事を詫びたうえで、もし今の金額で足りないようなら、ここは節約してみたけれど、どうしてもここは妥協できないし工夫しても無理と伝え、私にとってはファッションや美にお金をかけるのは趣味であり楽しみでもあり、そして何よりいつまでもあなたに女性として大切にしてもらいたいからよ!とか伝えてみたらいかがでしょう?

    ユーザーID:4844728756

  • 月10万....

    共働きで子供もいないのに、月10万しか貯金できないんですか?
    ということは、もともと所得が少ないのでしょう。
    だったら、15000円でも文句は言えないと思います。

    無駄遣いをして信用をなくしたのですから、
    当分はその予算でやってみせないとね。

    ユーザーID:7599961669

  • 節約して預金が月10万円?

    28歳夫婦が50歳でリタイアだと後22年。55才なら27年。
    日本なら65才まで年金がもらえず、また、60才時に3000万ほどの預金が望ましいとされています。
    55才のリタイアと考えて、65才までの10年分の生活費をためると考えると、最低3000万〜4000万円必要だと思います。
    27年で計6000万かせぐと思うと、6000万÷27=222万円、222万÷12=18万5千円。
    子どもを産むとなると、もう2000万円必要で、月6万円ほど、合計24万5千円。
    出産育児中は、トピ主さんが働けないことを考え、月25万〜30万は現時点で預金されたほうがいいのでは?
    将来の年収が上がる保障があるなら、また別ですが。

    ただ、節約して10万円の預金が限度の場合、小遣い1万5千円は妥当だと思います。

    ユーザーID:4593349918

  • カウンセラーが聞いてくれるのですか?

    結婚カウンセラーが、結婚4年も経った夫婦の相談相手になってくれるのでしょうか?
    私はオー○ットで成婚しましたが、それは考えた事がなかった。

    しかし結婚後、夫単独で世話になっていた仲人さんに相談に行ったことがあります。私の家計の負担が少なすぎるということでした。私は時給900円のパート、夫は年収800万くらいあるし、私にとっては夫が細かく窮屈だと感じていたのですが。
    仲人さんの返事は夫の期待を裏切るものでした。妻のパート代くらい妻に使わせなさい。出産・育児で女性は働けないからお小遣いも必要だという内容でした。
    それから夫も不満をあまり言わなくなりました。
    結婚カウンセラー、相談してみるのも手だと思います。

    ユーザーID:6405993693

  • ヨコです。&おススメの本

    1歳児のママさんへ

    マリッジ・カウンセリングは、結婚生活で上手くいかない事のある夫婦の為に、カウンセラーが話を聞き、それぞれ思考方法の転換を促し、納得し相互理解を深めるお手伝いをする職業の事だと思います。
    海外では利用するカップルも多いそうです。

    あなたが仰るのは結婚相談所、結婚仲介業の事ですよね?


    さて、トピ主への回答です。

    女性が身支度を整えるのは、セルフケアのために必要だと思います。
    女性は、細かい所に気がつく反面、世話係になりやすく奉仕してしまいがちです。
    そんな自分を労る為に、自分を愛でる事で女性らしさを愛せる
    そう。それがまた、周りへの優しさの原動力にもなると言います。

    『私は、愛するあなたへの優しさを忘れない為にも、私の心の安寧の為にもきれいでいたいのだけど、それも余計な事なのかしら…。』と聞いてみてはどうでしょう。

    カウンセリングは、他者との折り合いや理解を深めるのに有益だと思います。
    彼が拒否するなら、John Gray著『ベストパートナーになる為に』という本はいかがでしょう?

    その金額は働く女性の美容費としてはすこーし少ないかな…

    ユーザーID:0437727048

  • 問題をきりわけて考えましょう

    ご相談にはいくつかの問題が含まれています。ごっちゃに考えないで一つ一つ切り分けて考えてください。

    1.「早くリタイアしてのんびり暮らしたい」にあなたは賛成ですか?
    賛成であるなら、そのために今の生活をある程度切りつめる必要がある、というのはわかりますね?そしてその場合、ネイルやらまつげの手入れに大枚はたけないことも。
    反対なら、まずはそこをしっかり話し合うのが先決です。普通の日本人のように定年(この概念も欧米豪あたりにはありませんが)すぎても、公的年金が貰える年までは働こうとあなたが思っているなら、そもそも人生設計が二人別々なのですから。

    2.仮に賛成ならそのための準備はどうするべきか。老後にいくら必要でそのためには月10万で足りるのか。例えば豪州のように預金に軽く4%を超えるような年利がつくような国なら月10万ずつ20年も貯めればそれなりに悠々とした老後が送れます。後は生活費がいくらかかり、収入がいくらあるのか、ごく単純な計算ですよ。

    ユーザーID:8520505549

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧