夫婦別会計で育休中の場合

レス53
(トピ主4
お気に入り54

妊娠・出産・育児

ぽこりん

共働き、ほぼ同年収のため、これまで夫婦別会計でやってきました。
具体的には支払ったお金を個人的な物を除いてそれぞれ家計簿に記載し、月末に完全折半で調整しています。
たとえば生活費として妻が10万、夫が8万使ったら、月末に夫が妻へ平均差額の1万渡すというやり方です。

さて、この度妻が育休に入りました。育児休業給付金はもらえますが、年収ベースで言えば妻は3分の1に減りました。

その場合、どのように調整すればフェアなのでしょうか。

案1)生活費の負担をこれまでの完全折半から1(妻):3(夫)とする
案2)妻の給付金と、夫の月収+ボーナス、その「差額の半分」を妻へ渡す

生活費として月収すべてを使うのなら案1でもよいと思いますが、生活費と貯蓄の割合は通常1:3程度です。だとすると妻の貯蓄割合が大分減ることになり不公平でしょうか。

案2については、その上で生活費は完全折半としますが、そもそも妻が働いてはいない(家事・子育てはしている)のに年収を同じに調整するというのは夫側にとって不公平でしょうか。

その他よい案があればお教えください。

なお、いわゆる「合算してお小遣い制」にはしないというのが夫婦の意見です。

よろしくお願いします。

ユーザーID:4611246240

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すげえ

    タイトルは読んでそのまま出てしまったセリフです。
    あまりにもキッチリ折半過ぎておそろしい・・
    いろいろな夫婦の形があるので本人たちが納得しているならいいとして

    出産経験のあるものとして出産の痛みも金額に換算してフェアにしてほしいかな〜
    体の調子もなかなか戻らないし大変なんです。

    ユーザーID:5581486859

  • あえて

    あえて言います、「合算してお小遣い制」に1票。
     

    日常で消費される生活費(フロー)を折半しているとのこと、了解しました。
     

    将来に向けた蓄財(ストック)は、各々で判断ということですか?
    マイホームが欲しくなって、十分可能な世帯収入があったハズでも、双方がそれなりに貯金しとかないとダメですよね。
    たとえば一方が自分の貯金とローンだけで家を買ったら他方は家賃相当額の半分を相方に支払いますか?
    教育は?私立小中高や大学、下宿代など貯金しとかなくて大丈夫ですか?
    車は?夫が自分名義の車を購入して週末に夫婦でドライブにいったら「レンタカー費用相当分」を妻が夫に払うのですか?
    老後、夫がスッカラカンで、妻にはそれなりの蓄えがあったらどうしますか?

    短期だけのルームメイトとは違うのです。
    長中期のファイナンシャルプランを夫婦で合意し、その合意に基づいた「消費・蓄財」をなさってください。
    「いまはお金があるから、いまは(それぞれ勝手に)使って良い」のは冬を越さないキリギリスだけです。

    以上の考えから導かれるのは「お小遣い制」です。

    ユーザーID:1310028687

  • 手元に残るお金を基準に考える

    案1は妻側が、案2は夫側がなんだか損をしている気分になるような気がします。


    ほぼ同じ状況(同年収、別財布、育休中)の我が家では、手元に残るお金を基準に、育休中は次のような分担にしています。

    ・手元に残るお金(各自が自由に使えるお金)が同程度になるように家計費を拠出
     例:夫は手取り60万円から50万円拠出、妻は給付金20万円から10万円拠出

    ・家計の貯蓄は、同額ずつにする
     例:夫10万円、妻10万円 (この時点で家計費の残額40万円)

    ・生活費を引いた残りは、【学資】として積み立てる
     例:その月の生活費が20万円なら、20万円を学資用の別口座に移動

    案1に近く、夫名義の貯蓄ばかり増えそうですが、こどもの将来のためという目的預金にしておけば、妻側の不公平感も緩和されるのではないかと。

    ご参考になれば。

    ユーザーID:7697942605

  • そうですね

    同じようなレスが多いと思いますが、育児休暇中は家事負担割合で生活費を負担するケースが一番公平かと思います。お子さんが産まれた場合は子育てに係る負担もありますので、育児休暇が終わり奥さんが復職しても以前のような完全折半は難しいと一応頭の隅で覚悟したほうがいいと思います。

    ユーザーID:5808504478

  • うーん

    育休中で、給付金の支払いももうありませんが(1年余計に申請したので)折半のままです。
    職場から低利息でいくらか「借り入れ」をしましたので、復帰してから返済します。
    というか、2年かそこらなら無給ででも大丈夫なくらいの貯蓄はあります。それに貯蓄は多少
    減ってもいいやとも考えています。
    夫は「家計がしんどかったら言って」と言いますが、「贅沢しなきゃ大丈夫」と言ってます。
    そのくらいの覚悟で育休を取得しましたし。

    ユーザーID:0127769239

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私達夫婦と似ています

    私の場合、

    育児休業給付金を全て使ってもらう前提で、クレジット家族カードを渡しました。

    つまり、育児休業給付金で足りない分は、家族カードで補ってもらうという考えです。



    ただ、妻が浪費家なのを忘れていました。

    毎月30万円ぐらい家族カードを使われ、大変な目に会いました。

    家族カードを渡した手前、家族カードを取り上げる訳にもいかず、払っていましたね。

    ユーザーID:4396133954

  • 相手が働けなくなった時はどうしますか?

    現状どちらかが不公平を感じているのでしょうか?
    まず産休中はどうしてたか(お互いどう納得してたか)に則ればいいのではと思います。
    また今後相手が怪我・病気・リストラ・介護などで長期間収入が得られなくなった時にどうするつもりかによって変わるのかなとも思います。

    働いてる方の負担を大きくして支えるなら、つまり貯金が捗らなくてもよいので案1。
    自分の貯金で自分の面倒をみるなら、貯金を確保しておかなければならないので案2。

    私は夫婦の決定で育休中なのに「妻が仕事してない=休んでいる」という考え方には賛同しかねるので案2が夫に不公平とは思わないですが、もしすり合わないのであれば、育休を取らずにすぐ働いて保育費を折半とすれば公平になるでしょうか?

    あるいは妻が仕事に出て夫が育休を取るという選択肢もありますね。
    その時に案1・案2の見え方が変わってくるでしょうか?

    ユーザーID:7200551048

  • 割合で

    そんなにお小遣い制が嫌ならお小遣い以外を合算にすれば良いと思うのですが。

    例えば、
    ・収入の多寡に関わらず手取り額の○%を家計に入れ残額を個人の自由とする
    ・お互い収入はオープンにして隠さない
    ・代わりに自由になる分のお金を何に使ったかは詮索しない

    この方法のメリットは、夫婦どちらの収入が変化しても方法を変える必要が無いことです。いちいち悩まずにすみ楽です。
    手取りの○%を先に出し合って共同財布に入れ、そこから使って行くので毎月計算して調整する手間も省けます。
    同じ財布の残金を眺めながら「今月は余裕あるからずっと欲しかった○○買おうか」「貯金に回せるね」のようなコミュニケーションをとることができる。
    多く稼ぐ人は自由になる金額も多くなります。

    デメリットは、多く稼ぐ人が多く負担すること。お金の価値観が合わない場合は1人が無駄使いをしてもう1人がストレスを溜めることになる。

    ユーザーID:3794890789

  • 案2

    案2は別に夫にとって不公平でも何でもありません。

    同額負担をベースにし、妻が出産に備えるにあたり、
    夫がそれを補うという意味では案2で何もおかしくありません。

    生活費ベースでは妻側に不公平が過ぎます。

    あくまで稼いでいた額を基準にするべきでしょう。

    案3としては、今までの妻の稼ぎ−生活費を妻の手元に残し、それ以外を妻から生活費として出してもらう。
    それ以外の生活費は夫が出す。
    これは、夫にとって不公平ですが、案1の逆はこれが該当します。

    なので、案1、案3(勝手につくりましたが)は不公平なので、案2とするのが一番公平だと思います。

    ユーザーID:1305131117

  • なんだかよくわからないけど・・・


    「フェア」「不公平」「調整」って、夫婦間で必要なのですか?
    奥様も、そういうことにこだわっているのですか?
    なんだか面倒くさいですね。

    育児休暇中はトピ主さんが生活費全般を払うことにして
    奥様の給付金は奥様の貯金にするのはだめですか?


    どうしても「フェア」じゃなきゃだめなら
    育児休暇中だけ夫婦一緒の口座を作ることにして
    トピ主の収入と奥様の給付金を全額そこに入れる。
    そこから必要経費を出して、育休明けに清算。
    が、やりやすくて良いのではないでしょうか。
    子育てのための出費も増えるでしょうし。

    仕事をしているトピ主と、家事・育児に専念する奥様。
    どちらも夫婦のために必要なことをしているのだから
    >妻が働いてはいない(家事・子育てはしている)のに
    >年収を同じに調整するというのは夫側にとって不公平
    という考え方はどうかと思います。
    奥様は仕事を休むしかないのですから。
    トピ主様はがんばっても子供を産むことはできないのですから。
    お互いに協力し合っているんだから、「フェア」が必要なら
    お互いの収入を全部折半しましょう。

    ユーザーID:0678954624

  • 誰の子?

    誰の子を産んでくれたの?誰の子を世話してるの?
    貴男の子でしょ!?

    >さて、この度妻が育休に入りました。育児休業給付金はもらえますが、年収ベースで言えば妻は3分の1に減りました。
    >その場合、どのように調整すればフェアなのでしょうか。

    フェアって何?
    貴男が子供を産めるのならフェアも通るでしょう。

    子供を産むのにダメージがないとでも思っているのですか?
    肉体的にも精神的にもホルモンバランス的にも(あるいは仕事のキャリア的にも)妻は大ダメージを受けたというのに!

    もっと思いやりを持って家計の相談をして下さい。

    ユーザーID:6280927424

  • 税金とか有るんじゃないですか?

    今は制度が変わったのかもしれませんが、私の友人は、育休中の給付金が有っても、住民税を払わなければならなかったりして、余り残らなかったと言っていました。

    育休を何年取るつもりか知りませんが、取り敢えず奥様が貰う給付金は「無いもの」として考えてみては?
    つまり生活費はトピ主さんが全部出す代わりに、奥様に家事を全部やって貰うとか、そういう役割分担にする訳です。

    直接回答出来なくて済みません。

    ユーザーID:7728418218

  • 残りを同額にしています

    我が家も夫婦別財布で、項目別に負担しています。
    産休、育休、また復帰など収支が大きく変わる都度に担当する項目を見直して、残り(収入−負担分)を同額にしています。
    子供が出来ると支出は増えるので、家計の管理を見直す良い機会ですね。

    ユーザーID:1080694951

  • 貯金から出す案 → 妻の負担半分

    うちの場合ですが。
    元々は「生活費は半額(月15万)ずつ出し合い、
    残りはそれぞれ貯金・使用」してました。

    私は計半年しか休まなかったので、休みの間も
    貯金から出すと言ったのですが、夫が「それは駄目」と。

    結局、休みの間は、私だけ半額負担となりました。
    妻半額+夫今までどおり+それまでプールされてた分
    で、半年分の生活費が、足りてしまいました。

    トピ主さん宅の場合、育児や家事を分担するなら、
    案1 で良いのではないですか。

    フェアを目指すというより、夫婦で納得できれば
    良いことなので、奥様とよく話し合ってください。

    ユーザーID:4832249868

  • 妻減収と解釈、生活費は半々

    2年前に育休取った私の場合。
    夫婦共に手取り月30万前後です。

    育休前
    月に夫20万、妻20万を特定口座に振込み生活費はそこから捻出、残りは貯金。

    育休中
    月に夫20万、妻10万を特定口座に振り込み生活費はそこから捻出、残りは貯金。

    育休後
    育休前と同じ。

    こういうのはギリギリで生活しているとモメますが、ウチのように双方の収入より少ない生活費で暮らしていれば
    あ、育休中は貯金増えなかったな
    程度で収まるかと。

    ユーザーID:6655966573

  • 完全折半なら

    完全折半なら
    トピ主さんも交代で育児休暇を取ればいいのでは?
    それが出来ないなら
    案2かな
    因みに子供の費用はどうするのかしら
    奥様が子育てしているから
    費用はトピ主さん持ち?

    あと育児休暇を取らないのに
    妻は働いてない
    というのはやめましょう

    ユーザーID:1636732004

  • 最近こういう変な夫婦多いよね〜・・・

    本当に何言ってんの。共働きの弊害ですね。

    育休中くらい男らしく金出してあげればいいじゃん。あなたの子供育てるために仕事休んでるんでしょうよ。最近の男ってどんだけ甲斐性ないの?こういう時くらい養ったっていいじゃない。夫としての株も上がるし夫婦円満めでたしめでたしですよ。

    今はいつ家庭崩壊してもおかしくない夫婦関係ですよ。
    優しさが全然ない。

    ユーザーID:9948441835

  • フェア?

    まるで妊娠は過失だと言ってるかのよう。

    フェアにしたいなら奥様が減給になる分をあなたが奥様に支払えばいいのです。
    育休で30万が10万になるなら、マイナス20万の半分をあなたが支払えばフェアですね。
    でも10万では、つわり代、痛み代、精神不安定代にも足りないと思いますが。

    ユーザーID:8385607148

  • ありがとうございます、トピ主です

    同じような環境の方々のご意見、参考になります。

    日頃公平に折半しているのを前提として、育休中のような場合に採る方法をお聞きしています。
    そのために私が妻側か夫側かは特に必要ないと思い、わかるように書きませんでしたが、中途半端な書き方だったのか、誤解による批判がありますので・・。

    私は妻の側です。
    公平でありたいのは私と夫、両方の意見であり、私どもはそれで納得しています。

    当初夫も育児休暇を2ヶ月取得しました。
    初の育児をしばらく2人でやってみて、2人で取得するほどでもなかったため、話し合いの上、私(妻)が引き続き育休をとることになりました。

    正直私は仕事が休めて嬉しいので、案2を推すと不公平かなと思っていました。

    ユーザーID:4611246240

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ならば育休取得期間も育児も折半

    だったら生後6か月までは奥さまに育休をとってもらい、そのあと10か月までご主人が育休を取り、10か月以降は保育園に預けるという方法で。
    お子さんが病気になったときは、交代で休暇。あるいはシッターさんを折半して雇ってみてもらう、ってのは?
    この方法ですと、
    奥さまは産休は産後8週間(給料は全額もらえる)育休4か月減給
    ご主人は育休4か月減給
    と条件的にはほぼ同じになります。
    ただ休む時期によってボーナスが減額されますから。ただボーナスは歩合制なので一概にいえませんが。
    できれば1歳近くまで母乳で育児したほうが、赤ちゃんも病気になりにくいし、乳がんのリスクも減らせますが、ここまで厳密に折半を要求したいのならこのリスクは目をつぶって、育休取得の手続きと保育園探しをしてもらったほうがいいと思います。

    私の友達も夫婦は平等という考えのもとに、4か月づつ育休取って、10か月で元の体制に戻し、保育園には入れなかったので無認可託児所に入れました。ご主人は実家に入り浸って育児助けてもらってたそうですけどね。

    ユーザーID:6506027705

  • 妊娠出産は女性だけの負担

    これで十分フェアじゃないですが?

    お小遣い制がいやなの?
    それぞれのお金を貯蓄として確保したいの?

    子供のものをどれだけ、どの割合で負担するか面倒ですよ。
    うちは小遣い制じゃないですが、
    夫から月6万もらって、それで生活しています。
    使わなかった分は各自貯蓄。
    家賃、光熱費など毎月のものは夫負担。
    夫の給料でどれだけやっていけるか把握できて便利ですよ。

    ユーザーID:2761604139

  • 貴方が育休取ってもいいのですから


    うちも結婚以来ずっと夫婦別会計です。
    トピ主家ほどきっちりは出来ないアバウトな性格なので、固定費(家賃、自動車関係等)は夫、変動費(光熱費、食費、日用品等)は妻という分担です。
    子ども手当は夫名義に入ってしまうので、給食費・学童費・保育園費などはそこから落としてます。

    育休中の折半方法はどうしたかというと、1人目のときは育休が3ヶ月と短かったのでそのまま。
    2人目のときは6ヶ月育休を取ったので、毎月の分担はそのままでしたが、給与から控除できない住民税が結構な額になったので、まとめて数十万を夫に支払ってもらいました。

    ご提案の2つの案でいえば、案2が良いと思います。
    貴方が育休を取ってもいいのに、妻が取っているわけですから。

    ユーザーID:7569086618

  • 税金で育児手当消えました。

    うちも夫婦別財布です。
    でも、産休・育休中は、夫がすべて出してくれましたよ。
    それは、当たり前といった感じで。

    住民税、仕事関係の出費、奨学金、携帯代、小遣いなど、
    育児休業給付金で賄えるものは賄っていました。

    子供ができると、どちらが出すかなどで揉めます。
    この期に、出費方法を見直してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:5978715719

  • 同じようにしてみては?

    1年ずつ交代で育休とれば?
    出世に響くかもしれないのもお互い様ということで!

    保育園からの呼び出しも交互に行くようになるんでしょうか

    ユーザーID:4704184289

  • しょうもないこと悩んでいないで

     夫だったら妻が育休中の時くらい「公平」だの「フェア」だの言っていないで多めに出してあげなよ。
     「合算してお小遣い制にはしない」というのがどの程度信念のあるものなのかわからないけど世の中の夫婦は自分の方が経済的、労力的に負担が大きくても配偶者や子供のために普通にやっていることだよ。
     完全折半というのがそれほどご立派な信念ならば奥さんの方も育休中を言い訳にしないで折半すればいいことだよ。
     将来どちらかが病気になったり失職した時でも完全折半を貫けばいいよ。
     育児なんて最初から想定できていたことだよね。
     自立した夫婦のつもりでいるんだろうけどメチャクチャ考えが甘いんだね。

    ユーザーID:9406774562

  • 似たような状況です。

     トピ主さんのお宅ととても似た状況です。共働き、ほぼ同年収、夫婦別会計。昨年末から私(妻)が育児休暇中で、月20万円程度の給付金をいただいています。我が家の場合は、出産前は、「共通財布」を作って同額ずつ生活費を支払ってましたが、出産後は負担割合を2:1に変更しました。トピ主さんの案1と同じですよね?(育児休暇中の家事はすべて私がやってます。)

     この方法だと私(妻)の貯蓄のペースが落ちますが、それは将来現金が必要になったとき(住宅購入や子供の進学)に夫の貯金から少し多目に出してもらって調整すればいいので、特に不公平は感じません。夫の貯蓄でも妻の貯蓄でも、最終的には家族みんなで使うお金と考えれば、名義はあまり関係ないんじゃないかと思います。

     「育児休暇中まで別会計」を批判される方もいるようですが、いずれ復職するのであれば、その都度家計のシステムを変えるのは面倒ではないですか?また、我が家は独身時代からそれぞれ運用してきた株やら投信やらがいろいろあって合算しづらいため、今後も別会計の予定です。

    ユーザーID:1857156909

  • 私も別財布ですが・・・

    私も「お小遣い制」が大っ嫌いです。
    互いの自立と自由意思を締め付けているみたいなので。
    二人共、「持ち家はいらない」で、一致しています。保険も別、老後資金も別です。

    私は(1)にしています。
    私が給料がダウンした時は、自分の独身時代の貯金から生活費を補いました。「いつか、取り返す」ということを忘れないためです。

    「妻に貯蓄が減るので不公平か?」というのですが、あなたが多く貯めるの貯金の分は、別の口座を作って「子供の将来のための貯金」ということにしておけば良いのでは?

    それと、あくまでも「フェア」「公平性」を重視するなら、あなたも奥様の育休+産休と同じくらいの期間で育休を取ってはどうかと思います。

    ユーザーID:3975422229

  • トピを読んだ印象が・・・

    なんか夫婦というより、兄弟とか友人、共同生活者の生活費分担の取り決めみたいですね。

    子供なしの夫婦ならそれでいいのかもしれないけど、
    10か月もおなかに子供をかかえ、栄養を子供に吸い取られながら、
    風邪をひいても薬にも気を使い、死ぬほど痛い思いをして産んで、
    なおかつ生まれたあとは、夜も何度も起きては母乳を与え・・・
    やれ熱を出したの、湿疹がでただのと心配ごとで神経をすり減らし・・・

    そんな大変なときくらい、夫が生活費のすべてを持つべきなんじゃないでしょうか。
    公平であることにこだわるなら、それが公平ってもんだと思いますが・・・?

    トピ主さんが妻側というのはわかりましたが、なんか、最近の夫婦って
    そんなもんなんでしょうかね?

    まあ、育休とってくれたのはえらいと思う。

    ユーザーID:1633236124

  • 復帰すれば?

    すでにお子さんは3〜4ヶ月なら
    保育園に預けて仕事することをおすすめします
    しかし同時期に夫婦で育児休暇ですか
    ゆとりあるんですね
    仕事にも生活にも
    普通は交代で取るものだと思ってました
    まあ 一番いいのは奥様が復帰して仕事をするのが公平です

    ユーザーID:1636732004

  • 家事育児分担を反映させる


    現在、育休中です。
    我が家の場合、元々から夫のお金で全て賄ってますが(私の分は、私の住宅ローン+貯金)もしトピ主さんの状況なら、家事育児分担を反映させます。

    育児は9割ほどトピ主さんが賄っていると思います。
    育児は夫婦の子の世話=夫にも負担義務アリなので、その分を上乗せした金額を夫が家計に支払うのがフェアだと思います。
    また、旦那さんが共働きの時と全く同じ家事分担するのであれば別ですが、家にいるトピ主さんが家事を多く賄うのであればその分も旦那さんの家計負担に上乗せだと思います。

    これからは、子供への教育費等の貯金などもする必要がありますし、なんだかんだ言って子供が高校生くらいになるまで、子供の学校行事はほとんどトピ主さんが賄うのではないでしょうか?
    旦那さんが仕事一筋なら、夫婦間の経済格差がどんどん広がりますよ。
    今のうちにやり方を変えた方が良いと思います。いずれ、トピ主さんに不満が募りそうです。。。

    ユーザーID:3196201830

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧