感謝を込めて、ありがとう

レス11
(トピ主0
お気に入り21

生活・身近な話題

メロン

世の中悲しいニュースが多い中でも、「日本も捨てた物じゃない、人って優しい」と
心がほんわかする経験をされた方も少なからずいらっしゃると思います。
私の場合、子供が生まれてベビーカーと抱っこ紐、荷物を持っての
電車やバスの移動がこれほど大変だとは思いませんでした。

そんな中、ベビーカーを持ってくださったり子供に声をかけて下さったり
席をゆずって下さったりと感謝する場面が増えてきました。
毎日子育てに追われ忙しいと、感謝する心の余裕が持てないこともありますが、
少しでも謙虚な気持ちを忘れずにいきたいと思っております。

みなさまのほんわかしたエピソード、おありでしたらお聞きしたいです。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:7072627089

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 職場の連係プレーに感謝

    思いがけず手術を受けることになり、二日後から休職という日の朝に総務課に挨拶に行きました。

    そうしたら午後、会計担当の方から呼び出しがあり、医療費限度額認定証の請求はしないのですか?と尋ねられました。
    そういう書類があることは知っていましたが、日帰りで入院もしないので私は無理だと思っていました。
    その方はすぐに書類を準備して下さると共に本社の担当の方に事情を説明して下さったようで、翌日の夕方には速達で認定証が自宅に郵送されてきたのです。

    お陰で半額以下の負担ですみ大変助かりました。
    普段は業績云々と毎日のように言われ、不満だらけの職場だったけど、やはり辞められないなーと思いました。
    お世話になった皆様に感謝です。

    ユーザーID:9890897717

  • 素敵な男子小学生に出会いました

    先日の事です。

    近居している娘とのお買物の帰り道、ちょうど小学生の下校の集団に出会いました。
    この日は何か学校行事があったのか、かなりな人数で長い列。

    娘のマンションに左折で入ろうとして子供達の列が途切れるのを待っていると・・・
    ひとりの男の子が、立ち止まり自分の右手で他の児童も制止させようと、
    さっと手を横にして私達の車を通してくれました。

    まだ低学年くらいのその男の子の、見事なまでの判断力。
    私の車の後ろが渋滞してきたのを的確に読み取り、
    『車を行かせてあげよう!』とすぐに状況が読めたのでしょう。

    娘と二人、あまりに男前な行動に『やられた〜』を連発。(笑
    子供なのにちゃんと、周りが見えてスマートな行動がとれるって素敵。
    きっとご両親が素晴らしい方なのでしょう。

    とても感動した出来事です。

    ユーザーID:6617246423

  • 私は夫に、そしてSNSの友人に

    感謝をするのなら、夫に。
    いつも変わらず、支えてくれてありがとうって。
    もう2年間闘病していて、中々思うように治らず、悲しくて、情けなくて迷惑ばかりです。経済的にも。
    でも、それでもいいじゃない、とのんびりと笑ってくれます。
    夫がいるから、辛い薬の副作用も頑張れます、ありがとうって言いたいな。

    それから、SNSの友人に。
    リアルの友達には言えないことも、日記という形にしてこぼしたり、嘆いたりしていても、ちゃんと返事をくれます。
    メッセージも心配しておくってくれて、ネット以外では出会う事のなかったであろう人との出会いに感謝です。

    トピ主さん、素敵なとぴをありがとうございます。
    ありがとうって本当に素敵な言葉ですね!

    ユーザーID:1583504324

  • 妊娠中に

    買い物先のお店の人や、見ず知らずの人(おもにお年寄り)から
    「おめでたですね〜!」「頑張ってね」「一人目?旦那さん喜んでるでしょ〜」
    「元気な赤ちゃんが産まれますように」なんて声をかけられて、暖かい気持ちになりました。
    しかも最後のはお坊さんだったので、ご利益がありそうで特にうれしかったです(笑)

    以前ニュースで、マタニティマークを付けた人を狙った事件を知り
    妊婦という事をなるべく隠して過ごしていました。
    でも、まだまだこの世も捨てたもんじゃない!

    ユーザーID:9879851745

  • 日々思います

    私は地方生まれで東京在住、勤務地も23区ですが、都会の人は冷たいと思った事はあまりないかも。
    重いものを持ち運びしていると持ってくれる人がいたり、電車の中で具合が悪いときに席を譲っていただいたり、道がわからず地図を持ってキョロキョロしていると声をかけてくれる人がいたり…。
    40代不細工おばちゃんなので、相手に下心もないでしょう(笑)
    財布を落としたときもそのまま返ってきました。

    以前電車を三回乗り継いで重い物を運ばないと行けない時がありました。
    自宅からバス停まで、バス停から駅まで、駅のホームから乗り継ぎのホームまで、最後の駅から最終目的地まで、すべて知らない人がお手伝いしてくれました。若い男性や、私の母親ぐらいの年齢の方まで、性別の年齢もバラバラ。
    「こんな重いもの自宅から持ってこれたの?!」と周囲に驚かれました…。

    いろんな人に親切にしていただいているので、私も困っている人には自分から声がけするようにしています。

    ユーザーID:4910032484

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 人は見かけじゃないね。日本じゃないけどいいですか?

    日本ではないし、日本人同士のエピソードではないので横になってしまうかもしれませんがいいでしょうか。

    欧州に住んでいます。昨冬は久しぶりに大雪が降り、突然だったのでタイヤの装備も当然雪仕様ではなく、ロータリーで軽くスリップして縁石に乗り上げてしまいました。

    すると、あとから来た車が止まって若いにーちゃんたちが降りてきて、車を押すのを手伝ってくれたのです。

    そのにーちゃん達、タトゥーばっちりピアスもじゃらじゃら、あまり普段関わりたくない部類の人たちでした。この親切に、人は見かけだけで判断してはいけないなと改めて思い知らされましたね。特に礼を求めるわけでもなく、車が元に戻ったら挨拶して彼らも走り去っていきました。

    誰かに親切にすれば、いずれ違う形でも自分に返ってくる、宗教観のなせる業らしいです。私もあの時の恩を今度は違う形で返せるように、自分でできることがあればなるべくお手伝いするようになりました。そうやってどんどん繋がっていくことが大事なんですよね。

    あの時はありがとう。助かったよ。

    ユーザーID:7849643966

  • 赤坂駅で出会ったおばあちゃんに感謝

    友人の結婚式に招待されて初めて東京に一人で行ったとき。
    着ていたコートのボタンが取れてしまい、近くにコンビニがないかと思い、通りがかりの品のあるおばあちゃんに声をかけました。
    近くにコンビニはないと言われ、がっかりしていると、「どうかしたの?」と聞かれ、事情を話しました。
    すると、鞄から裁縫道具をだし、その場でボタンを縫い付けてくださいました。
    寒かったし、一人での東京もはじめてで道もわからず、どうしようかと不安でしたので、本当に心から感謝しています。
    コートは白ですが、その時は赤い糸しかなく、「即席だからあとで縫い直してね」と言われましたが、本当にありがたく、わざとそのままにしています。コートを見るたびにそのおばあちゃんを思い出します。

    ユーザーID:1996311901

  • 助けられました

    1歳児をひとり連れて上京したときのこと。
    荷物があるので、なるだけエレベータやエスカレータを利用して電車のホームに出てましたが、
    乗り換えたとある駅ではそれらがなく長い階段だけ。
    ベビーカーと重たい旅行バッグ、それに愚図る子ども。
    私の腕は二本しかない。どうやってこれらを階段上のホームまで持ち運ぼうか途方にくれてると、
    見ず知らずの中年男性が「持ちましょう」とバッグをあっという間にホームまで持ってくださり、ほか中年女性の方が「私がベビーカーを持ちますよ」とささっと持ってくださいました。
    困っている私に即座に気付いて素早く行動されたお二方は、私が十分にお礼が言えないまま電車に乗り込んで去っていかれました。このときのことは、涙が出そうなほど嬉しく、心から感謝しました。

    日頃、両親はもとより誰にも世話にならないで自分だけで頑張ると気負っていた私でしたが、
    やはり、誰かに支えられ支え合いしていかなければ社会じゃ生きていけないんだ、
    人間て一人じゃ生きていけないんだとしみじみ思いました。

    ユーザーID:7480925467

  • 男の子に感謝します

    行きつけの美容院で出入口のドアを開けようとしたら、5、6歳の男の子とお母さんが出て来たのですが、その男の子が私が入ると思い、ドアを開けて待っていてくれたんです。

    すぐに「どうも有難う、おばちゃんが持つからボクがお先にどうぞ」と言うと、首を横に振るので、「お先に御免ね、どうも有難う」と言いながら頭を下げると、男の子も同じように頭を下げました。

    あの日のあの男の子の可愛らしく、そして心優しい行動は、一生忘れません。

    ユーザーID:5905439931

  • 席を譲ってくれた外国人

    母が70歳〜75歳くらいの時です。二人でプチ旅行をして、帰りちょっと
    したラッシュに遭ってしまいました。といっても立ってるスペースは十分
    あります。母は座席の前に立つと譲ってとプレッシャーをかけるみたいだからと
    ドア付近にいました。するとやはりタトゥー、耳以外にピアスの外国人男女が
    遠い席から立って来て、座ってと言って下さいました。母は見かけによらないし、
    こういう厚意は外国人の方が自然にできるのね〜と感心しきり。日本人の私
    たちはとても恥ずかしくて出来ないし、断られたら恥の上塗りって思って
    しまいますものね。

    ユーザーID:8521948050

  • 結構世の中捨てたものじゃないですね

    ステキなトピですね。

    私も経験しました。
    娘を車に乗せて信号待ちをしていた時、雨が降り出しました。そこの信号はメチャクチャ長いことで有名ですが
    ふと横に目をやるとヤンキーお兄ちゃんが雨宿りをしていました。そこに自転車に乗った女の子がやってきて雨宿り。
    ほどなく女の子のお母さんらしい方が軽トラックでお迎えに来ましたが雨で滑るしトラックの荷台が高く自転車が上がらない。

    するとヤンキーお兄ちゃん、さっと出てきてささっと自転車をトラックの荷台に乗せ走って何処かへ行ってしまいました。
    女の子とお母さんは頭を下げていましたが・・・。

    小学校一年生の娘が
    「怖そうなお兄ちゃん、怖くなかったね」とニコニコしていました。

    ユーザーID:8278971266

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧