• ホーム
  • 健康
  • うつ病の父の主治医へ手紙を書くことについて

うつ病の父の主治医へ手紙を書くことについて

レス24
(トピ主3
お気に入り48

心や体の悩み

ひつじ

はじめまして。鬱病と診断されてる父がいます。被害妄想がひどいです。傾向として自分が完全に理解できていないことに対して、悪いほうへ悪いほうへ考えパニックを起こし、誰かが俺を陥れようとしているとなります。(パソコンが誰かに操られているなどです)
それに対して母も精神的に限界がきております。

父は病院にずっと通っているのですが、何年もになるため先生が真剣にしっかりと診てくれていないと母は考えているようです。(母も父に付き添って病院によく行きます。)先生は私も何回か会ったことがありますが、おだやかで冷静で薬もきちんと処方される先生です。
ただ、数年で良くなっていると思えたことはほとんどなく、被害妄想に関してはひどくなっているように思います。

私は遠方に住んでおりますが、先日会ったときに父の顔つきやパニックを起こす様子、それに対して母も「もういい加減にして」とパニック気味になる様子をみてすぐに何か手を打たなくては危ないのではないかと感じました。
母もそう感じているようで市の相談所に電話をしたり(対応は…マニュアル的で母はがっかりしたようです)父とは別の病院に通って自分の気持ちを整理したりしています。
父を別の病院で診てもらうことも提案しましたが、父はそれをとても嫌がっているので未だ実行できていません。

そこで父が通っている病院の先生宛に私が見た状態を手紙にし送ってみようと思うのですが…。こちらの真剣さ、緊迫感が少しでも先生に伝わればと思っています。

みなさんは手紙を書くことについていかが思いますか?余計こじれるでしょうか。先生にとっては迷惑でしょうか。他にもっとよい方法はありますでしょうか。

父と母はとても仲が良く、母は必死で父を支えています。私もなんとかして父と母を支えたいです。どうか知恵をおかしください。

ユーザーID:9618443881

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 直接

    手紙なんかではなく、直接病院に先生のアポを取り、相談に行ってください。手紙ではニュアンスが伝わりません。横着はやめましょう、大事なことです。

    ユーザーID:9975547653

  • 手紙は主観の塊でしかないので

    録音か録画してそれを提供したらどうですか?
    生活を共にしていないあなたが手紙を書いても主観と願望にしかなりません。
    それでは参考にはなりませんよ。

    ユーザーID:7019313750

  • セカンドオピニオンを試して

    毎日大変な日常をお過ごしのことと存じます。
    お母様も忍耐が限界に近づきつつあるようですね。

    パソコンをなさったり被害妄想が強いなど、一般
    的なうつ病とは異なる症状もあるようです。

    年齢や経過、日々の生活等が不明のため、適当な
    助言は困難です。

    医師の診たてが違っている可能性もありますし、
    お父様への打撃を和らげるために、曖昧にうつ病
    と話されているかの可能性もありましょう。

    治療が長期に亘っていれば、仕切り直しをされる
    機会かも知れません。セカンドオピニオンを試さ
    れては如何でしょうか。

    現在診て頂いている医師には、事前にご相談され
    ることがベターだと思います。
    患者の医師への信頼感も大切にしなければ、後々
    困った状況も出現します。

    うつ病であれ、他の病気であれ、家族がサポート
    する事には限界があります。
    公的機関や医療機関などの支援サービスを活用
    為さることが好いです。

    そして、ご家族も対象となる病気について、知識
    や情報を得られることをお勧めします。
    インターネットや書籍など、資源は沢山あります。

    ユーザーID:2208524752

  • 一緒に行くべきだと思います

    うつ病の診断で被害妄想ですか・・・・。
    医師の立場からすると、患者さんの受診に付き添って行くことが望ましいと思います。
    患者さんと一緒に主治医に直接会われ、会話されないとお互いに理解出来ないと思います。
    精神科が専門ではないので断定出来ませんが、患者を目の前にしないで患者について話しを聴いても理解出来るとは思いません。
    私は、外来患者さんについて名前とカルテだけでは思い出す自信はありません。
    患者の容態については専門医同士の文書のやりとりは可能ですが、医学用語の定義を理解していない方との手紙だけで状態を把握することは困難です。

    ユーザーID:9178924577

  • 手紙なんて読んでも忘れるし

    緊迫感が伝わらないからやめたほうがいい。
    なぜトピ主さんが診察に付き合い、状況を説明しないの?
    そのほうがよっぽど有益、効果があるのに。

    遠方に住んでいるトピ主さんがわざわざ診察に付き合う。
    これだけで状況が逼迫していると伝わるのに。
    ラクしておいて危機感が伝わるわけないでしょ?

    ユーザーID:5632476138

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 手紙を書いても良いと思います。

    以前、精神疾患の家族の面倒を見ていたことがあります。
    主治医は診察時の様子しか見て症状を判断することができないですから、
    普段の変化の様子を家族が知らせることは大事なことだと思います。
    診察に付き添っても患者本人の前では言えないこともあるので、私も手紙を書いたことがあります。
    主治医の先生は手紙を読まれて薬を変えるなどの配慮をしてもらえました。
    手紙を書く以外にも、診察時に患者のいないところで先生と話せるようにしてもらったり、
    家族の私だけ別の日に診察に行って事情を説明したこともあります。
    トピ主さんも大変だと思いますが、主治医の先生を頼って良い方向へ向かうことを願っています。

    ユーザーID:4923742130

  • お父様の年齢が分かりませんが

    人間ドックに誘うフリで(お母様も人間ドックを受けると)、ホルモン値の検査をしてみては?
    男性ホルモンが下がると、男性でも更年期障害(LOH症候群)から鬱病になります。

    今の主治医に手紙を書くとして、具体的に何を書くのでしょうか。
    お母様が受診の付き添いをしているなら、被害妄想が酷い事は伝わっていないのですか?
    お母様が、言えないで居るのならば、それを伝えるのは良いと思いますが、それで劇的に投薬内容が変わる事を期待しているので有れば、難しいかもしれません。
    一度試したけど、副作用が辛いとお父様が拒否した過去が有るのかもしれませんし。

    あと、手紙やらのやり取りが治療に関する事ならば、後で治療代は求められるかもしれません。
    私は、電話で副作用が強いから飲まなくて良いかと聞いたら、後の診療で電話対応代を取られました(まぁ、それは仕方ないと思っています)。

    ユーザーID:6291362482

  • お父さん抜きでの受診

    私の父も精神科通院歴が長いです。(そううつ病ですが)

    本人は医師の問診に、良いことしか話さないので、症状が酷い時には、家族だけが相談という形で、その医師にかかります。

    現在の症状などを報告すると、次回本人が受診したときに薬を変更したりしてくれます。もちろん、家族がこっそり相談に来たことは本人に知られないようにしてくれます。

    まずはお母様が、お父さんに知られないように気を付けながら主治医のいる病院に相談するといいと思います。精神科なら、家族だけの受診はできるはず。病院に電話で、「家族だけで相談したい」と話してみてはどうでしょう。

    お母さんも、医師を前にすると言いたいことの半分も言えないかもしれません、要点をメモしていくといいと思います。その時に、貴方が書いた手紙も持参してもらうと、より説明しやすいと思います。

    ユーザーID:8361673151

  • 手紙出して良いと思います

    先に病院に電話して、「そちらにかかっている〇〇の家族ですが
    当人の家での様子を先生にお知らせしたいので、手紙を送って良いか」
    確認してください。主治医本人ではなく、事務の方に訊いて大丈夫です。

    >パソコンが誰かに操られている

    うつ病と診断されているとのことですが、精神科の場合、
    本人の状態を見て、必ずしも本当の病名を言わない場合があります。

    心配なら、お母様とトピ主さんだけで、主治医と面談できないか
    お願いしてみては。そこで、家での対処法を教えてもらいましょう。
    お大事に。

    ユーザーID:4042578595

  • 手紙よりも

    遠方に住んでおられるのだとしても、トピ主様から主治医の先生に直接ご相談なさったほうが良いのではないでしょうか。

    お手紙を含め、文字ツールのみでのやり取りには誤解が生まれやすかったりしますよね。
    「そんなつもりは無いのに」が日常茶飯事に起こるのがメールや手紙です。

    >こちらの真剣さ、緊迫感が少しでも先生に伝わればと思っています

    でしたら尚の事手紙じゃ無いでしょう。
    様子から察するに、お母様のことが心配ですよね。
    お父様を入院療養でお願いする事は出来ないですかね。

    いずれにせよ、かつて主治医ともお話はされているようですが再度相談なさるしかないでしょう。

    遠方に住まわれている事から直ぐに対応に出られないもどかしさもおありですよね。
    トピ主様まで健康を壊さぬよう、よい方向に動くと良いですね。

    ユーザーID:8604338277

  • 先生にもよると思います

    精神科の先生は、プライドが高い方が多いので、お手紙ではあまり効果がないかもしれません。

    一番いいのは、診察に付き添って、直接お話しする事だと思います。

    お父さんに聞かれたくないのであれば、前もって看護師さんにお願いして、娘さんだけ診察室に入って話しを聞いてもらう事も可能だと思います。

    ちなみに、トピを見て思ったのですが、被害妄想などがひどくなってるという事…認知症についても疑っていいのかも…とちょっと思いました。

    ユーザーID:3353250958

  • 何て書くの?

    薬というのは難しいと言うか、患者の体調と言うか、解毒力(肝臓力)とでも言えば良いのかな、合う合わないが有るのです。
    海外では、肝臓のタイプ(遺伝子検査で分かるらしい)で、薬の効きに関する研究結果も出ているそうです。
    (その人が解毒が上手く出来ない薬を飲むと、副作用がとても強く出たりするのです)

    お父様に合う合わないの問題が有って、主治医も色々薬を試した後かもしれませんよ。
    一度、お母様に過去に処方された薬のリストを貰って調べてみては?いきなり「被害妄想をなんとかして下さい」というのも医師に失礼かと。
    薬を調べても特に被害妄想に対処する薬が出された経緯が無いなら、トピ主さんも受診に同行して、質問したら良いと思います。まぁ、手紙でも良いかもしれません。

    あと、急に人柄が変わった様な時は、脳に小さい梗塞や腫瘍が有ったりもするので、お母様が「一緒に脳ドック受けない?」と誘ってみるとか良いかもしれませんよ。

    ユーザーID:2245758518

  • 堂々めぐり

    >鬱病と診断されてる父がいます

    自分もうつ病です。同じ疾患を持つ何人かの友人
    がいます。

    >誰かが俺を陥れようとしているとなります
    >パソコンが誰かに操られているなどです

    うつでも、被害妄想のある人がいますよね。でも
    ?ちょっと違うと感じます。

    自分の友人が、被害妄想が強く、躁の時もあった
    ので、友人同士で「変」と感じてました。
    自分が受診してた某大学病院にセカンドオピニオ
    ンで受診したら、病名も薬も違ってました。

    メンタルは、こうした事が多いんですよね。病院
    で診た時と実際の生活でギャップが出たり、医師
    の診たてが違う事は良くあります。

    >被害妄想に関してはひどくなっているように

    セカンドオピニオンをすすめます。うつ病で被害
    妄想は、自分も感じますが、軽いし、あまりない
    と思います。

    手紙は、堂々巡りだと感じます。遠方でも、ご両
    親を思えば、少し、手助けと、セカンドオピニオ
    ンが一番良いと感じます。

    ご自愛ください

    ユーザーID:5828452908

  • 手紙、患者抜きでの診察は両方おすすめ

    うつ病の患者は、本当に調子が悪い時にはなかなか診察に行きませんし、正直に医者に状況を伝えないこともあります。医師としても家族の目から見た患者の様子を把握することは診断・治療に役に立ちます。

    すでにレスされていることですが、一番のお勧めはメモを作成して家族だけで診察を受け、メモを手渡すことですが、手紙でも悪くはないと思います。

    メモには現在の様子だけではなく、過去から時系列に状況を書くと良いと思います。患者本人は過去の事はあまり正確に語らないでしょうから。

    ユーザーID:0757156029

  • 録音、録画を持って受診

    手紙なんて、読む義務もないし、信用もできません。

    できれば、隠れて録画、録音して、状態を確認できるようにしてください。

    その後で、本人抜きで受診してください。

    ユーザーID:2223622506

  • おそらく

    父様は鬱歴は何年でしょうか。
    考えられるとすれば。

    >医師が診察して、薬剤師から処方された薬が合わない場合ある

    >あるいは患者さんが決まった時間に飲まないケースや乱用行為

    >軽い認知症の疑い(最悪の場合覚悟として)

    お上が母様がどう対応や言い方や受け止め方は存じませんが、おそらく父様の看病、通院&くすりで、疲労での上でやいろんな事重なり、そう冷静にはなれない可能も考えれます。

    年齢が明記されてないですが、まだ60代か70前としても、共倒れを役場の方や連携しないというのをまず行動移してはどうですか。

    いくら穏やかで温厚な医師と書いてますが、私からみれば、まな板の鯉と同様。見切りかです。

    それか紹介状を依頼か、医師変更するにもそれが必要な場合もあるからだ。

    患者が医師を選択する権利ですから、ある程度、患者も病のしくみや家族や患者が賢くならないと。病院の在り方に考える必要な時代なのです。

    ひらたくいえば役所や医師に対して感情のむき出しだけでは相手にはされません。

    ユーザーID:9471522188

  • 手紙より

    診療に付きそうか、一緒に行ってお父様抜きで話をする方が伝わると考えます。
    ただ、手紙でなくとも文章にするのはいいと思います。
    直接会って話そうとしても、なかなか思っている事の全ては伝えられないもの。
    知人もはじめは鬱病と診断されましたが、後に診断名が変わりました。
    鬱病にしても、投薬は医者によってまちまち。
    メンタルの診断はかなりあいまいな部分があると感じています。
    自己申告や家族の話等から判断するしか無いので
    限界があるのではないでしょうか。
    初めにされた診断を鵜呑みにしてダラダラ同じ治療を続けても無駄ではないかと今は感じています。
    患者にとって何が最善か真剣に考えての行動で医者の態度が変わったら、それは医者に問題があると思います。

    ユーザーID:5106467322

  • トピ主です。

    みなさま、ご意見ありがとうございました。
    月曜日に病院に父が母と共に受診すると決めたため、私は急には帰省できず悩みましたが精神科の主治医の先生宛に手紙を書きました。
    また、母にはメモを作成し先生にわたすように伝えることができました。
    みなさまのおかげです。ありがとうございます。

    父は昨日の診察で先生にいつもと違いはっきりといろいろ言われたと言っていました。(何を言われたか、薬はかわったのかまでは聞けなかったのですが…)ただ、母と話をいっぱいしたようで、久しぶりに父の声が落ち着いていたのでちょっとひと安心です。何ヶ月かぶりに散歩もできたようです。

    父について、続きます。

    ユーザーID:9618443881

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    父は今年60歳でうつ病と診断されて10年目です。

    3年前にパーキンソン病と診断されました。

    2年前に現在と同じ被害妄想が強くあらわれたので、すぐにパーキンソン病とうつ病、それぞれの先生が連絡を取り合ってくれ薬が減りすぐに症状はおさまりました。(まわりに言わないだけで心の中ではずっと被害妄想していたようです)ところがパーキンソン病の症状は薬が減っても特にひどくならず、このころから本当にパーキンソンなのかと疑問に思い始めます。

    半年前、パーキンソン病のセカンドオピニオンでパーキンソン病ではないと診断されパーキンソン病の薬の服用がなくなりました。精神科の先生は「パーキンソン症状が出るような薬は絶対に出していません」と断言してくださいました。父がこれまで服用していた薬をわかる範囲で調べましたが確かにそのような薬はありませんでした。

    現在、被害妄想が強く出ています。

    セカンドオピニオンを受けるべきなんでしょうが父にはその気力がありません。状態がこのまま落ち着いているようであれば話をしてみます。引きずってでも連れて行けたらいいんですが。
    続きます。

    ユーザーID:9618443881

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。

    家族だけで診察するべき、ビデオに撮るべきとのご意見もありましたが、私も母も父に隠し事はできる限り避けたいと思っています。父は母が診察についていくことさえ嫌がります。ただでさえ、家の電話は盗聴されているなど被害妄想が強い状態。万が一ばれてしまったときに父が信頼できる人がこの世からひとりもいなくなる…なんてことだけは避けたいのです。…でもそれでは何も変わらないですよね。
    帰省した際、私だけで先生と話をしてみようと思います。母は嘘が苦手なので。。。ビデオは最終手段にします。

    私は他に何かやるべきことはありますでしょうか?
    脳の病気というのはこうも診断が不確かで治療方法も様々で難しいものかということをいやというほど感じています。。。
    何かアドバイスありましたら、最初の質問とは変わりますがお願いいたします。

    愚痴っぽく…長くなってしまってすみません。。。

    ユーザーID:9618443881

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 家での状態を正確に伝え続ける

    主治医に手紙を出し、お母様はメモ持参で診察に同席されたとのこと、
    良かったと思います。
    お父様の妄想に関しては、単に「妄想があります」ではなく、

    >誰かが俺を陥れようとしている
    >パソコンが誰かに操られている
    >家の電話は盗聴されている

    等、お父様自身が言った言葉を、そのまま正確に、医師に伝えてください。
    (お父様の前で言いにくいなら、メモに書いて渡してください)
    てきれば「いつ、どこで、どんな状況で」かの情報もあると良いです。
    時系列で、簡単な箇条書きで大丈夫です。
    お母様に、家でメモを取る習慣をつけてもらってください。

    妄想がある患者さんは、家族にも、ましてや医師の前では、それを
    言わないことが多く、そのため正確な診断が遅れる場合があります。
    お父様が適切な治療を受けられるよう、ご家族は正確な情報提供を
    頑張ってください。

    なお、お父様の妄想には、ご家族は否定も肯定もしないでください。
    トピ主さんが主治医と面談なさった際に、具体的な対処法を
    聞かれると良いと思います。どうぞお大事に。

    ユーザーID:4042578595

  • 別居では難しいです。

    お父様と一緒に暮らしているわけではないトピ主さんが手紙を書くとなると、事実の通り客観的に手紙を書くことは、ほぼ不可能だと思います。
    お母様から伝え聞いた事柄がメインになると思いますが、その時点でお母様の主観も入りますし、書く時点でトピ主さんの主観が入るのも、避けられないからです。
    ご本人(つまりお父様)が自分の病状を見つめ、手紙を書くのがベストですが、それが難しい場合は、お母様が主観や憶測をできるだけ排除して手紙を書き、読んでもらうのが良いでしょう。

    メンタルの病気は、同居のご家族でさえ、病気の内容を捉え、理解するのが難しいものです。
    普段のお父様の姿を知らないトピ主さんが診察に関わっても、治療に有益になることは少ないと思われます。
    よって、診察には直接関わらず、お母様がしんどい時に、話を聞いてあげてください。

    ユーザーID:9120233763

  • 私の場合は、なので余り参考にならないかもですが。

    身内が鬱です。
    うちの場合、本人にとって都合の悪い事は主治医に話さない、嘘をつく事もあります。


    変調を来した時の状態や行動は日時をメモし、
    病院に同行出来る時には主治医に話し、無理な場合は都度電話で話しています。

    医師に隠し事をする傾向がある為そうしているのですが、主治医不在でも伝えてくれる病院で助かっています。


    同居されていないとなかなか難しいかと思いますが、ご家族からの話しは医師側の患者に対する病状把握の為にも良いかと思います。

    病院に電話でも可能か、聞いてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:2235829362

  • 統合失調症

    なのではないでしょうか?欝病も併発してるでしょうが。セカンドオピニオン、是非受けてもらうべきです。

    ユーザーID:9330444844

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧