年収1000万円以上!(駄)

レス70
(トピ主1
お気に入り149

生活・身近な話題

こがね虫

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年収1000万円がどれほど希少かご存知でしょうか?

    父の場合ですが、東証一部上場の製造メーカー総合職として勤続30年ほどです。現在主任級で年収は900万円代後半とのことで1000万円には届かない位置にあります。
    30歳という若い年齢から年収1000万円と言うのは金融やIT業界など一部に限られますし、そのような業界は40歳までにほとんどの方が退職するような激務で有名です。
    入社時から年収が1000万円を超えるようなところとなりますとJPモルガンやマッキンゼーと言った世界的に見ても超有名企業に限られます。当然これらの会社は常人では耐えられないような勤務が要求されます。
    それよりも、安定かつ分相応に生きることをお勧めします。都内の場合、夫婦で年収380万円程度あれば不自由なく生活することができるという統計があるそうですので、辛いと思う時こそ夫婦で力を合わせる必要があるのではないでしょうか?

    ユーザーID:0150723790

  • うちの夫、そうだわ。

     夫はメーカーの管理職をしています。3年位前までは営業をしてましたよ。いたって普通の会社員ですよー。
     英語は普通に話せます。お客様に外国の方のいらっしゃるので、そのくらいの英会話は出来るみたい。でも外資系ではないです。海外旅行にいくととっても助かります。だって私は全く話せないから(笑)

     でも年収1000万以上あっても、結構税金・社会保険で持ってかれちゃって、実はそんなに手取りってないですよ。ただうちはボーナスが結構あるので、それはちょっと嬉しいかも。でもボーナスも今は社会保険と税金取られちゃうんですよねぇ。

     頑張れば年収1000万に手が届くよ。頑張って〜。あ!でも休みが格段に減った気がする!それと毎週のように何かのパーティがあるの・・。もういいけどさ。

    ユーザーID:1509591961

  • 小町は年齢層が高いかも?

    うちは、夫が44歳で1300万です。大企業管理職です

    私は30代ですが、小町は専業主婦の方が多い傾向で(夫一馬力でやっていける高収入な奥様が多い?)
    子供も手が離れてきてPCにゆっくり向かえる40代以上の奥様が多いのでは?

    だとすると旦那さんも40後半とか50代で、年収は1000万以上あってもおかしくないですし、
    うちの夫は大企業ですが、大企業で出世コースですと30後半で1千万ぐらいに(それに福利厚生面で優遇されるので忙しくても納得)
    実際うちの周囲ですが、都内の高級住宅地ですが、暮らしぶりから周りは1000万以上の人ばかりだと感じます。
    大手のサラリーマンですよ?!

    主さんのところは、もうちょっと早そうですよね?

    サラリーマンじゃなければもっと年収が高いんじゃないでしょうか

    世に出ている平均年収って、ほんとに?と思います。皆さんゆとりありそうですよね

    ユーザーID:8417221883

  • 景気回復を願います

    夫(40代)は東証一部上場企業の管理職です。
    会社の年収は固定給プラス能力給で1200〜1500万、それを資産運用しているので年収総額としては2000万前後です。
    ごく普通のサラリーマンですよ。仕事は国内ですし英語も特に話せる訳ではありません。海外旅行に行っても片言程度です。

    このご時世で夫の年収は少ない方ではありませんが、休日出勤は当たり前、帰宅は毎日深夜0時でも役職に就いているので残業手当もありません。
    休みが無いので家族で外出する事も少なく夏休みや冬休みに海外へ行ったり月に一、二度外食するくらい。夫は趣味に興じる時間も無いですし、私も派手な生活を好まないので、お金を使う事も無くコツコツ貯蓄して資産運用しています。

    それでも子供を小学校から私立に通わせているので、教育費だけはかかりますね。
    生活には困りませんが、子供が成人したらハワイにコンドミニアムを持ち、日本と行ったり来たりしたいという夫婦で希望があるので、もう少し所得を増やしたいところです。

    ユーザーID:0481281358

  • いいですね

    年収1000万円っていいですね。
    英語は喋れるかどうかは知りませんが、大学院に進むと論文を英語で書かないといけないので、英文は出来ると思いますよ。
    確かに小町ではよく見かけますが、奨学金を借りている人もよく見かけるので、私は半信半疑です。
    ちなみに、私の周りは、誰1人奨学金を借りている人はいませんよ。
    トピ主様の考えている年収1000万円って手取りでってことですか、それとも、額面ってことですか。
    額面でも1000万円だと厚生年金、健康保険、地方税(都区民税)、所得税など、いくらぐらい引かれるのかも知りたいですね。
    その他、雇用保険や福利厚生の為に引かれるお金もあるだろうし、会社に寄っては組合費も役職以外ならひかれますからね。
    税金関係をひかれたら、額面1000万円でも手取りはいくらになるのかも知りたいです。
    トピ主様のお友達でいたら教えてくださいね。

    ユーザーID:5102619020

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 商社でした

    以前、商社に勤めていました。30代終わり(十数年前)で1,000万越えになりました。その後、独立起業したのですが、今も時々、当時の部下と話すことがあります。

    彼は今、30代後半で、私が1,000万越えになったくらいの年ですが、1,000万には届きません。私の場合、役職だったプラスもありますが、十数年前と今を比べると、年収は(感覚的には)10%減くらいになっている気がします。

    かく言う私も年収が頭打ちになった頃、子供の教育費がかさんでどうしようもなくなったから独立起業したのですが。

    ユーザーID:4287351340

  • いわゆる一流企業

    夫が30歳で1000万円になりました。
    いわゆる上場企業年収ランキングで必ずあがる会社勤めです。東京です。
    採用は、早慶卒が最低レベルで、東大卒が圧倒的に多いようです。
    夫は英語はできますが、できない同僚もいるようです。

    普通の会社員で30歳ぐらいで1000万円となると、こういう会社勤めの人
    が多いのではないでしょうか。業種は、マスコミ、商社、金融系、
    不動産、製薬、広告代理店などが多いようです。あとは一部外資ですね。
    あとは、学歴会社関係なし、たたきあげ不動産営業とかじゃないでしょうか。

    一方、私もいい大学を卒業しましたが、夫の半分です。
    就職する会社でこうも違うんだという感じですが、夫の会社は激務で
    子供ができたら、今までとおり働くのは無理そうです。
    私はありがたいことに子育て優先で、定時で帰らせてもらっています。

    夫は確かに年収はいい方ですが、激務で今年はGWなし、ここ数カ月
    海外出張の繰り返しで、日本にいるのは10日もないです。もちろん、育児協力
    なし、健康面不安、夜ご飯も一緒に食べたことほとんどありません。
    何が幸せかは…。

    ユーザーID:2835129317

  • コンサル

    主人は外資系のIT企業のコンサルタントをやっています。
    英語は日常会話程度ですが、コンサルだけあってやっぱり喋りがうまい!
    私の従姉妹のウエディングパーティーで、クジ引きみたいな感じで
    急に簡単なスピーチしなければならなくなったとき
    サラッとスピーチしてたのにはびっくりしました。
    (私の従姉妹とはその日が初対面)
    カッコ良くってちょっと惚れ直しました。

    でも年収が多いと、その分税金やら社会保険料やら信じられないぐらい高くてイヤになります。

    ユーザーID:0584121310

  • 銀行員

    某銀行支店長。
    年収1000万を軽く超えてます。

    ユーザーID:7015740653

  • 30歳で1,000万円はなかなかいないと思いますが

    50代の夫は、部長職で年収1,500万円です。
    年収が1,000万円を超えたのは、40歳の時だそうです。
    因みに、医療職で、同じく部長職の私の給与は、40代後半で850万円です。定年までに、年収が1,000万円を超えることはないでしょう。

    30歳で年収が1,000万円を超えるのは、医師、弁護士、金融系の営業くらいじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3752000918

  • 我が家

    うちの夫は現在40歳です。
    年収は3年ほど前から1000万になりました。
    でも税金でたくさん引かれます。
    私は専業主婦で子供二人います。生活は苦しくはありませんが、贅沢もあまりできません。

    仕事は大手企業の管理職です。
    ちなみに、英語はまったく話せません。

    ユーザーID:5559694745

  • 財閥系金融機関勤務

    入社7年目で役がつき、家族手当含むでちょうど1000万
    他に借り上げ社宅の家賃補助分が年に約200万(現金では受け取りませんが)
    転勤族なので、引っ越しの段ボール代も運送費も、家探しに行く交通費もホテル代も会社持ちです
    福利厚生の会員制サービス(ホテルや遊園地やデパートなどの割引)も助かります
    自動車購入や自宅購入の無利子に近い社内融資も助かります
    大企業なので、社員持ち株も有利で有難いです。
    給与以外の複利サービスが多く、やはり寄らば大樹の陰?と思ったりします。

    でも転勤生活は大変です。
    子供もいるので、海外は避けたいです。

    ユーザーID:1816559728

  • 主人の場合。

    東証一部上場の大手生命保険会社に勤務するアクチュアリーです。
    年収は、30代半ばの現在で1300万円程度…
    国家資格有りの専門職で、部署内の同僚のほとんどが東大or京大の大学院卒と聞いています。
    英語は流暢に話せますが、仕事では全く必要ありません(笑)

    ユーザーID:1578968691

  • 仕事はハード

    30代後半主婦です。

    主人が1000万円を超えたのは30代後半です。
    大手企業ですが、同期でも出世は一番早い方でしたので、30歳の時点で1000万円を超えるのは結構難しいのでは・・・と思ってしまいます。

    ほかの方も書いていましたが、税金・社会保険で結構持っていかれますよ〜

    今は主人は40代前半なので、順調に年収は増えていますが、相当仕事はハードですし、お休みも少なく家にはほとんどいません。(接待・出張などで)

    楽して高収入ってないでしょうね。

    高校・大学ともに名門と言われる学校出身で、社内もそういう方ばかりが入社されています。
    ちなみに主人は英語は話せません。
    使うときは通訳さんにお願いしているそうです。

    ユーザーID:7623504185

  • 30歳では本当に少ないのでは?

    30歳で1000万円は本当に限られた人だと思います。
    とくめいさんが挙げた業界にいますが、30歳では無理です。
    早い人で30歳半ば〜後半からです。
    年収が高いと思われてますがこんな感じです。

    小町の住民は本当にレベルが高いと思います。
    その限られた人が小町を見ているのでしょうね。

    ユーザーID:2894753357

  • 私にとっては出来る奴

    夫55歳昨年度の年収1500万円(額面)
    単身赴任中という事もありその手当も含まれます
    厚生年金、住民税は其々年間100万ほど
    所得税は150万
    扶養家族が私だけですし
    マンションのローン払い終わった途端年末調整で引かれる額がびっくりするくらい増え
    昨年12月給与手取り額10万円を切っていました。
    賞与の出る月だから良かったですが・・・汗

    今の家計簿ソフトを使い始めた2001年には1000万超えていました

    六大学文系院には、行っていません
    英語は今の会社に転職してから会社の経費で英会話スクールへ
    海外出張で何とかなる程度らしいです。

    30歳の頃は・・・時代が違いますが300〜400万円程度だったと思いますよ

    主さんの所は
    きっともう少しで手が届くくらいなんですね
    お若いのにすごいですよ〜〜

    ユーザーID:2797735933

  • ん〜

    夫が40歳で年収1200万です、外資よりの保険会社です。ありがたいですが
    都内に住んでるとそんなに、贅沢できないような気がします
    ユニクロも買うしママ友ランチには興味ないです

    夫の会社のほかの方は、英語をかなり話せたり専門性のある職種なので、それぞれ300万くらい違うそうです、英語大切なんですね(汗)

    夫曰く金融はサラリーマンの中ではお給料が高いと言ってます 

    夫は楽天家ですが、私は心配性なので子供が幼稚園にはいったら即働くつもりですし
    へそくりも、地味にコツコツ貯めてます。それでも、何かとでていくお金は多いです(涙)
    外資は何があるかわかりませんからね
    以前個人情報を教えていただけるお見合いで
    銀行員で32歳で900万大手不動産で34歳で1200万の方を
    知っています

    ユーザーID:7563644528

  • 夢見るほどではない

    東証一部上場企業です。
    37歳で管理職になり、この年収になりました。

    英語…出来ません。
    トイックで450点ぐらいですかね?

    多分普通のオッサンです。
    洋服の青山で買ったスーツにユニクロのシャツ来て会社に行きます。
    朝6時に家を出て、夜10時ぐらいに帰ってきます。
    (うちは営業ではないのでこの程度ですが、営業さんは午前様が普通のようです)
    夫小遣いは10万ですが、ほとんどが部下へのオゴリ、会社から徴収される送迎会費(管理職は高い)で消えます。

    都会は1000万超える人結構いますが、その分住居費が高くつくので
    豊かと感じる人は少ないのではないでしょうか。
    ちなみに私はスーパーの見切り品コーナーを見て夕食のメニューを決めてます。

    ユーザーID:1315229016

  • 30歳で1000万はなかなか大変?

    30歳で1000万はなかなか大変なんじゃないでしょうかね?

    ウチは34歳の時でした。
    出版社勤務です。
    それでもわりと出世は早い方だったと思います。

    一般的には金融やコンサル、外資が可能性高いのかなと思いますがどうなんでしょうか。

    マスコミ関係では、テレビ局(キー局)と広告代理店がやっぱり高いです。
    8チャンネルは給料高いって評判ですよ〜。
    ここ何年かはいろいろ引き締めも大変らしいですが。
    でもテレビなら30歳で1000万は普通な感じだと思います。

    出版社はマスコミの中ではそんなに高くないですね。
    新聞社も微妙。
    ピンキリだし、出世や役職にかなり左右される感じですね。

    ちなみに妻の私も同じ出版社勤務なのでいろいろわかります。

    マスコミは普通に名の知れた会社なら、どんな人でも30後半から40過ぎればたいていの人は1000万以上いくと思います。

    小町でも30歳限定にしたら、1000万はかなり少なくなると思いますよ〜。

    ユーザーID:8393043390

  • うちの夫の場合

    中堅の製薬会社のマーケティング、名ばかり管理職です。

    30代後半に1000万超えて、管理職になってからいったん1000万を切り
    今42歳で1100万から1200万円くらいです。
    仕事は忙しくはありますが、休みも取れるし激務というほどではないと思います。

    幼稚園児が一人おり長らく専業主婦をしてきましたが
    将来を考えると厳しいかと思い私も働きにでてます。
    年始200万ですが、私の稼ぎがあるので少し贅沢出来る感じです。

    夫は会社からの給付金で英会話スクールにいっていて
    ごくたまに海外出張もしてますがほとんど英語は話せません。
    読み書きは出来るのではないかと思いますが。

    私は話すのと読むのはできますが、書くのは出来ません。

    ユーザーID:6547565817

  • 夫も私も


    夫も私も、20代で1000万超えました。
    夫はコンサルティング、私はマスコミです。
    今は30代後半。
    二人ともフレックスなので育児時間が確保しやすく、
    3人の子供を楽しく育てています。

    確かに運も良かったですが、まだまだバブルの残り香もあり、
    子供できたら退職なんてコースを想定してたり、
    自分探しやモラトリアムなど言う友人が多い中、
    早くに目標を設定して励んだ自分や夫を褒めたいです。
    団塊ジュニアでも偏差値競争に疲弊することなく、
    自分の夢に適切に邁進し、超就職氷河期も余裕で突破する実力がありました。

    特に女性の場合は、能力よりも生涯の自活を目指したか否かという意志で
    差が出ている気がします。
    男性に必要なのは、意外と愛嬌です。

    ユーザーID:7883539858

  • アメリカ、大学教授です。

    うちはアメリカ在住で、主人は大学で教鞭を取っており、管理職をしております。
    私は子育てに忙しく専業主婦をしております。
    年収は日本円で1700万円−1800万円程で、将来の退職金が2億円以上だと聞いております。
    うちの大学が特別かどうかは分かりませんが、よく働いてくれる主人であり、
    家では最高のパパでもある主人に、私なりにいつも優しい妻でいたいと思っています。

    ユーザーID:6013542849

  • あるといいよね〜

    国家資格持ちの技術専門職の夫、30代後半で年収が1000万円をこえました。

    私が言うのもなんですが、仕事はかなりデキる方です。結婚後に転職して、今の会社に入りました。同僚の方々はかなりの高学歴ですが、主人は若い頃勉強に興味が無く、かなり低い偏差値の大学です。私は偏差値に興味なかったのでふーんそうなんだーくらいの感じで親に紹介したところ、親の方が詳しくて、猛反対を受けて当時は大変でした。今となっては笑い話ですが。

    いわゆる学校のお勉強は嫌いだったみたいですが、専門系の勉強に対する集中力は半端ないです。その割には性格も社交的なので、転職もうまくいったのかも。
    英語はまったくしゃべれませんね。仕事でも使いませんが、海外転勤になったら必要です。どうしましょうね。

    土日はきちんと休んで疲れを取るようにしてますが、平日はかなり遅いですよ。私も同業でしたが、仕事は心身ともにハードです。心の病気になる人多いです。

    そういえば、彼は結婚前から年収アップ!あがれあがれ〜!って唱えてました。そんなんであがるかいな(笑)って当時は言いましたが、そういうイメージも大事かもしれませんね。

    ユーザーID:9476641278

  • レスします

    会社員で1000万超えは、本人の能力より業界によることが多く、その業界とは商社、金融、マスコミ、製薬である。

    そして年収1000万ってのは、さほど生活にゆとりがあるわけではない。
    2000万くらいから「裕福である」と言えるのでは?

    総合するとそんな感じですよ。

    年収2000万超えの人の場合、開業医、不動産もちの資産家、共稼ぎの高収入夫婦の世帯年収、そんな感じでした(ワタシ調べ)

    ユーザーID:9634841188

  • 思う程ゆたかな生活じゃない

    夫は50歳 地元では有名企業 年収は1100万
    ちなみに高卒 英語なんて全然無理です 

    収入って徐々に上がっていくから
    生活も徐々に上がってく

    結婚した頃の生活を今したらどれだけお金が貯まるか 笑
    車は高い車、子供が産まれ家を買い犬を飼い、これまた病弱な犬で病院代で月3万
    昔はなかったパソコン、携帯、通信費

    海外旅行行けるような暮らしはできてない我が家です
    税金だけは沢山とられる中途半端な収入だと思いますよ

    ユーザーID:5079622757

  • 大手企業の営業です

    夫は31歳で1000万を超えました。
    結婚して6年で倍増しました。

    営業ですので、出来高による加算が大きく、また出世も順調ですね。
    夫はよほど営業に向いていたのか、特に激務でもなく(20時〜21時帰宅)、休みもちゃんととって子供達との時間も持ちつつ、成績をあげています。
    というより、家族をもってモチベーションが上がったタイプかな?
    先輩や同僚に、お前は早く結婚して正解な奴、と言われるそうです。

    基本給も低くない大手企業ですが、営業は結果を出さなければ長くはいられなくなるので、夫はすごいんだなぁと尊敬してます。
    ちなみに二流大学卒のフツーの人です。

    とは言っても1000万て税金もビックリするくらいとられるので、年収800万の頃と変わった気はしないです。
    ボーナスも手取りは額面の2/3くらいでした(泣)
    自治体からの子育て援助も所得制限で全く貰えず(3人もいるのに)、なんか損してる気分…。

    ユーザーID:5032673000

  • 書き忘れた

    ちなみに英語はまったく出来ません(笑)

    あと、父は地方公務員の上級職でしたが、出世が遅めで退職数年前に1000万になりました。
    10年以上前の話ですが。

    ユーザーID:5032673000

  • からくりもある

    マスコミ勤務の友人から聞いた話です。
    年収までは聞いてませんが、一人は住宅手当(家賃)が出ないと言ってました。
    転勤の多い職種です。

    一人は接待費は自腹だと言ってました。
    毎日のようにお客さんと飲んでいたと思います。

    どちらも業界首位の会社です。
    マスコミの平均年収が高いのは理由もあるようです。

    ユーザーID:6752705413

  • Consultant

    コンサルタントです。海外出張もあります。年収トピ主さんが
    尋ねる額の3.5倍程度です。激務ではないです。仕事は楽しいです。
    トリリンガルです。周囲も最低トリリンガル、6ヶ国語話す人も複数います。
    早くに退職する人もいますが、退屈でまた復帰する人も多いです。

    ユーザーID:8137440608

  • ある程度以上の大企業なら

    30歳で年収1000万は限られた人でしょうが、ある程度以上の大企業なら30代後半位から
    1000万越えはどんどん出てきますよ。
    で、1500万までは上がる人は上がるんだけどそこからかな、難しいのは。
    結局サラリーマンですからね。
    でもねぇ、年収1000万でも手取りは何百万も減るし、
    元々の資産(親とかの)がある人じゃなければそんなに贅沢はできないです。
    うちなんか私もあくせく働いて(超薄給)るのに地味な生活だもん。
    ちなみに、夫は英語はあまり得意ではないですが、レアな資格は持っています。

    ユーザーID:1281327537

  • うちの場合

    東証一部上場企業に勤務しています。
    40代になるかならないかで1000万超えました。
    以前は国内営業でしたが、この頃から海外部勤務になり、仕事は激務で月の半分は海外に出張していました。
    英語が話せないのに海外部に配属されたため、40で英語の勉強をし始め、相当苦労しましたが今は普通に話せます。

    今は50半ばで、役職定年もあり収入は激減しました…と言っても、900万ちょいぐらいかな。
    収入は減りましたが、今まで残業や休日出勤は当たり前だったのに、今は楽な仕事で残業なし・定時退社・休日出勤0・有給の希望も簡単に通るので、収入は減っても人間らしい生活ができ、良かったと思っています。
    私はパートで週3日程働いて、年収100万程度ですので、世帯年収としては1000万超えています。

    3人の子供がいますが、長男が卒業後独立、次男・三男が私立の大学に通っています。
    後1年で次男が卒業する(予定)ので、お金がかからなくなるため、二人で旅行したりして第2の青春を取り戻している最中です。

    ウチも30の頃は年収1000万なんて程遠いと思っていましたが、結構いけちゃいました(笑)

    ユーザーID:4898832880

  • 1000万以上ですが・・・

    今では年収1200万の夫ですが、30歳の時は500万くらいでしたよ。
    (数年前に資格を取り転職して今の年収に)

    英語は話せて、TOEIC900点台。
    でも職場には同じくらいの年収で英語まったくダメな人もいるそうです。

    あと、夫が働けなくなった時のことを考えると
    夫ひとりの収入より世帯収入が多いのが重要だと改めて思います。

    ユーザーID:6925066127

  • ウチの夫の年収:1250万+ボーナス

    31歳、プログラマー(管理職ではない)です。
    プログラミング以外に、外国語が堪能などの、特出した能力はないです。

    プログラマーの市場価値が一番高い米国在住です。
    26歳の時に1000万の条件で転職しました。
    日本だったら、多分、半分くらいになるのではないかと思います。
    (日本から移住したのは倍の年収に釣られて・・・ですから)

    能力さえあれば、年齢関係なく評価される米国ならではですね。

    移住の最初の3年はPC持ってる人なら、世界中の誰でも知っている大企業で働いていましたが、その会社では、夫と同じような条件で、結構な数の人々が世界中から雇われて来るそうです。夫の年齢や年収は特殊ではないそうです(ついでに、学歴もバラバラでした)。
    そして、雇われたのはリーマンショック直後です。
    お金があるところには、不況だろうが何だろうが、あるものなんですよね。

    今は従業人100人も満たないベンチャーで働いています。

    ユーザーID:1274083487

  • 高卒 1000万

    英語も喋れなければ、最終学歴も工業高校卒。

    でも、良い会社に就職出来たため40歳で1000万円を超えました。
    でも、所詮高卒なので役職は課長止まり、たぶんこれ以上は上がらないし、
    リストラにならず、定年まで勤められたらいいなという感じです。

    ユーザーID:4894274336

  • 年齢を書いてほしい

    小町で不思議なのは20代や30歳前半で1000万と言ってる人がやたら多くないですか?
    その職業は何かと聞きたいのです。
    大企業勤務なら30代後半くらいから1000万円を超えるというのは承知しています。

    20代〜30歳となると本当に限られると思うのですが、その限られたわずかな人が書き込んでいるということでしょうか?

    あと資格があるから年収1000万という人も多いのですが(若いのに!)、大企業に属せず、
    1000万円稼げる資格って何でしょうか?

    ユーザーID:0418633303

  • 夫が1000万くらいですが

    今年45歳、大企業の管理職です。
    一応有名私大卒ですが、英語は全く話せません(笑)

    私は専業主婦ですが、正直生活にゆとりがあるとは言えません。
    うちは子どもがまだ小さいのでこれからかなりお金がかかりますし、住宅ローンもまだ残っています。

    私もОL時代は年収1000万もある家庭ってどんなに豪勢なんだろうって思っていましたが、実際は持って行かれる額がこんなにもあるなんて!!と驚きです。
    それにうちは児童手当や私学の助成金も貰えず、税金たくさん払ってるのに恩恵は受けられないんだなとさみしくなります。

    私が働かなくても普通に生活はできるけど、決してぜいたくはできないのが現状です。

    ユーザーID:1954865864

  • 英語だけで書くと

    我が家の夫はヒアリングはできても、喋るとなると流暢にはいかないみたいな感じかしら。ちなみに某一流企業(財閥系)です。弟(某一流企業、理系)は流暢に話し、会議なども英語で行うこともあるそう(海外出張もしばしば。)。多分、高収入の人は、英語はわかる人が多いけど、話せるかとなると普段使うかによるのかと思います。私?英語はアヒルでした。一応某有名企業にいましたが、やはり英語を使う部署ではなかったので・・・(汗)。

    ユーザーID:6566339218

  • 35歳かな

    大手外資系で研究職してます。
    そこそこの評価を貰っているので、1000万円いただいてます。
    英語は業務上必要なので、いつのまにか使えるようになりました。
    でも、英語はあくまでもツールです。英語ができれば給料上がるわけではありません。
    なお、裁量労働制なので、勤務時間の縛りが少なくて楽です。福利厚生も良いのでWMも多く、働きやすい環境です。

    ユーザーID:4958670133

  • 33歳

    夫は現在、40代半ばですが1400万を超えるくらいです。
    1000万オーバーしたのは33歳の時でした。外資系です。
    結婚したのは30でしたがその時は700万半ばでした。
    土日出勤はほとんどありません。 また帰りも割と早いです。
    その代り飲み会というものもほとんどないので、ほぼ毎日家で食べます。

    父の場合、かなーり昔のことになりますが、1000万を超えたのは36の時だった、と聞きました。商社マンです。
    50代後半くらいで2000万には届かないくらいでした。
    ただし夫と違い非常に激務で、ずっと出張ばかりで家にいなかったです。

    30歳で1000万に到達するのはごくごく限られた人たちだけで、難しいのではないでしょうか。

    これからですよ、トピ主さん。

    ユーザーID:1100801505

  • 父親の話ですが…

    中小企業を経営(起業)しています。

    苦節ウン十年。還暦を超えても年金も頂かず頑張り続け、現在の年収は数千万円。半分近く税金と社会保険料で持っていかれてますよ…(トホホ)

    ある会社が10年後も存続している可能性は、何%位かご存知ですか?
    経営者の自殺率は何%あるでしょう。

    「こんなに苦労して苦心して周囲(家族含め)を巻き込んで自営する位なら、一雇われ人で面白可笑しく一生を終えたい」というのが背を見て育った子の本音です。

    まぁ、当人はそれでは収まらないから社長やってるのでしょうけど…

    ユーザーID:7607901455

  • 30歳で1千万(税込み・源泉徴収)あり。

    職業・・マスメディアです。
        
        英語より日本語力(当たり前ですが)。
        周りの東大卒5連敗(友人の弟・遠縁の息子・私の元高校同級生)
        大親友の女子(神戸大・慶応大)にいたっては1次で落ちました。
        
    ですが高収入ですよ。

    ユーザーID:0112397988

  • 大部分がボーナスですが

    45才で年収は6000万円くらい。
    博士号をとった分野の知識を応用して、畑違いの金融機関で働いています。

    アメリカ人でアメリカに在住。
    そのおかげか退社時間は6ー7時半。忙しく働いて頑張っていますが、多分日本の会社だとあり得ないんだろうなあ、と思い日々感謝しています。

    ユーザーID:9688671984

  • 夫が1000万くらいです

    夫45歳 大企業勤務 国立大学の院卒 英語は話せませんが読み書きは出来るそうです
    ボーナス合わせて額面で1000万円くらいです
    社宅に入れているので、家賃換算してそれも所得と考えると、+100万円くらいでしょうか
    税金がとても多い上に、所得制限にかかり手当などはもらえません
    もちろん苦しくはないですが、決して裕福ではないと感じています
    これから上がり続ける訳ではありませんし、定年数年前には年収も減っていく予定ですし
    こんなご時世ですから安心はできないですよね

    遅くても退職時には住居購入しないといけませんし、二人の子供の教育費もまだまだ、老後資金も必要なので、今は貯金に必死です
    洋服や本などは工夫出来るものは、ほとんどフリマやブックオフ、肌着・下着類はユニクロ
    百貨店にはもう数年行っていません

    去年には私(妻)がファイナンシャルプランナーの勉強を自分でして、ライフプランをきちんと見直ししました
    老後の事もきちんと考えながらの節約なので、心の安定は持てています

    ユーザーID:1024316507

  • 税金が高くて、泣けます・・・。

    私は普通の子持ち専業主婦です。
    夫は42歳で商社勤務、額面年収は昨年は1700万円くらいでした。
    手取り額は、はっきり把握していません(夫が家計管理をしてくれているので)。ただ、住民税が11万円+他の税金や保険等、引かれる額が大きいです。
    ボーナスからもがっちり100万円以上が税金と保険で、泣けてきます。
    仕事もハードだし、体が心配。
    ちなみに英語と中国語が話せます。家族で海外駐在へも行きました。

    ユーザーID:3303015771

  • 海外赴任は手当てで増える。

    夫31歳、大手メーカー勤務、現在アメリカ支社に家族帯同で赴任中、額面で1000万超です。
    これとは別に住居費や車代、教育費など会社持ちです。
    英語は流暢ではありませんが、アメリカで仕事をできる程度。
    これでも手当てはあれこれ減らされているので、世の海外赴任の方々はかなりもらっていると思います。
    いずれ日本に帰れば単純に海外赴任に伴う諸手当はなくなるので、今のうちと思ってせっせと貯金しています。

    私は結婚後専業主婦になりましたが、それまでは外資系の秘書で年600万くらいもらっていました。
    そう考えると、英語を使うことでプラスが生まれることは確かのような気がします。

    ユーザーID:3680815944

  • 30少し前

    夫は30少し前に、海外勤務になりその時に年収1000万を一気に超えたそうです。(手当が厚い)
    当時は、現在のメガバンクの一つに勤務していたそうです。
    2度の海外勤務を経て、現在は外資系金融機関に勤めています。
    現在の勤務先の前にも別の外資系の金融機関に勤めていました。
    英語はもちろんのこと、4か国語話せます。

    転職ごとに給与は上がっていますが、昨年取締役になり所得が増え、当時の年収が税金で持って行かれるほどの所得になりました。
    夫自身は、時代も良かったとよく申しております。

    1000万円台の頃をしりませんし、実家は複数の会社を経営していたので、特別裕福になったとは感じません。
    とはいえ現在のご時世を考えると、今の生活は、夫の努力と夫の両親の教育の賜物だと思って感謝しています。

    ユーザーID:7278935286

  • 20代後半〜30歳で1千万稼げる資格

    >20代〜30歳となると本当に限られると思うのですが、その限られたわずかな人が書き込んでいるということでしょうか?
    あと資格があるから年収1000万という人も多いのですが(若いのに!)、大企業に属せず、1000万円稼げる資格って何でしょうか?

    自営業以外で勤め人でも、弁理士、私立病院勤務の医師の他、腕の良い師の付く仕事、薬局の店長ならそれぐらい行きそうです。

    ユーザーID:3738018237

  • 二度目です。年齢を書けと言われたので。

    夫はたしか31才。弟は33才だったかと。一部の大企業とはいうけど、大企業なんだから人数はそこそこいるかと・・・。

    ユーザーID:6566339218

  • 独身でもいいかな?

    私は32歳で、私を含む3人が中心となって、1985年に7人で企業いたしました。
    職業はアンケート調査一般です。ニッチ産業にねらいを絞りました。
    大手が2週間かかるなら、弊社は半分の期間で仕上げます、との営業方針で業績を伸ばしました。37歳ぐらいで年収1000万超えました。
    ニッチ産業でも、ある程度システム化されると、大手に取られます。
    そんなこんなで、50歳を超える頃から、売り上げ減少、祖利益率減少に至って来ました。当然役員の給料を下げる提案をしましたが、難色を示しましたが、押し切りました。
    その頃から、関係が悪化し、取締役会(3名)を開き、今後の方針を検討しましたが、色々と軋轢を生じるようになり、役員の退職金用の積み立て、保険の解約もし、プライバシーマークも取得しました。
    しかしながら、57歳の時に、役員会議の時に、解任動議を出され、解任されました。次の年には持ち株117株を5万円で、譲って欲しいとの連絡があり、あきれて声も出ませんでした。
    本文とずれましたが、小企業にはこういう事もあることを、知って欲しかったのです

    ユーザーID:2393305064

  • 初任給で900万台

    義兄ですが、初任給で920万でした。
    MITの大学院卒、大手メーカーのエンジニアです。
    メーカー勤務をやめ、MBAを最近取り、また就活中ですが、
    オファーの話が出てます。1500万以上であるのは確実です。


    39歳です。すごい・・・。

    ユーザーID:6816501750

  • メーカーの管理職とか

    夫は30代前半でメーカーの開発部門にいますが、1000万にはまだ届きませんねー。
    管理職に上がれば1000万円にはなるそうですが、数年に一度車の買い替えをしないといけないらしく(ノルマ?)それはそれで大変そう…。

    父は士業をしていますので、月収ベースでは1000万を超えますがこれも景気などに振り回されます。定年がないのでいつまでも働けるという利点もありますけど、退職金などはないのでこれも大変そう。

    先日TVで年収が1000万円を超えると平均寿命がマイナス2歳だそうで、高収入に強いストレスはつきものなのだなと思いました。

    ユーザーID:8046700345

  • うちは・・・・。

    夫が34〜5くらいで外資系ITに転職。ベース1000万プラス出来高でした。
    営業職です。
    今39歳で今年の年収は6000万位の予定だそう。
    ただしサラリーマンなので、信じられないような額の税金が取られます。
    私もフルタイムで事務をしてますが、その年収を余裕で超えるくらいです。
    英語は必須で、入社の条件ももっと英語を頑張ることでした。
    今もせっせと英会話教室などに通ってます。

    ユーザーID:0211583877

  • 夫は29歳で1000万超えました。

    が、生活は派手ではありません。私も服や美容に興味あまりないし。。。
    ぱーっと使うのは旅行くらいです。
    夫は今のところ34歳で1200万円位かな、仕事はコンサルタントですが、海外出張が多いですね。激務だとは思いますが普段は土日休み、夜も7時位に帰宅です。
    英語は話せますが、ごく普通の大学卒です。海外ですが。

    これくらいだと税金も高いし補助も少ないし、プチ贅沢が多く中々節約できないので、今は目下マイホームの為にもっと節約始めました。

    ユーザーID:8661925772

  • トピ主です!

    たくさんのレス、ありがとうございます。

    30歳で1000万は贅沢なことなんですね〜
    皆様のレスを読んで、もっと夫を労ってあげなくてはいけないなぁと反省しました(汗)
    でも逆に、30代後半くらいにはもしかして1000万円がみえてくるかも!?というささやかな希望もいただき、うれしい限りです。
    しかしながら、1000万前後が一番税金を持って行かれるとの話はうわさで耳にしていましたが、それはなかなかキビシイ現実のようですね。

    夫はあまり仕事に生きがいを感じるタイプではないようで(笑)あまりの激務で体調を崩されても心配なので、元気で休日は家族でのんびり!を第一に現状を大切にしていきたいと思います!!

    ユーザーID:0460615557

  • 28歳のとき

    主人が28歳のとき、独立して2年目ぐらい。
    その一年後、お金よりやりがいを求めて地方に転勤し、
    一応会社に所属して、他の仕事の依頼ほとんど断りました。

    私は妊娠もあり仕事やめて転勤についてきたので、
    世代年収は半分以下になりました。
    一緒にいる時間が増えたので満足しています。

    二人とも有名私大卒、同じ学部ですが、
    キャリアが全然違ってくるねって話していたところです。

    ユーザーID:0394077466

  • パイロット

    上場企業は有価証券報告書で、平均年収がわかりますよ。公表することになってますから。
    某大手航空会社のパイロットは、平均年収2000万円近いそうです。平均年齢45歳くらい。
    ちなみに、昔は女性の憧れだったCA。この会社は、平均年収500万円に満たないようです。平均年齢30代前半です。パイロットの四分の一かぁ……
    同じ飛行機で空を飛ぶ仕事ですが……
    まあパイロットは大変なんでしょうね。機体の種別に訓練しなきゃならないそうですし。
    業界別平均年収なら国税庁なんかの統計でもわかりますよ。電気・ガスとか平均800万円台ですから、年収1000万円の人もいそうですね。

    ユーザーID:6187790866

  • 正直な記録では

     大学病院勤務の30代の頃は重労働でも大学からの収入は0(研究生扱いで無収入)、独身なので夜間・土日休日関係無くバイト生活していました。
     常に年収1500万台でした。国内カード会社からは門前払いされましたが、ダイナ・スやアメ・カンEXPは会員でした。変な対応で、以後国内カードはセゾ・VI・Aのみです。

     先輩の後を継いで開業医になると6000〜7000台(厳しく請求すれば1億以上)になりましたが、このままでは50代で過労死確実と思っていました。その後競合が異常に増えきて大減収となり、他地に移転開業しました。
     今は1600万程度に抑えています。2000を超えると罰金に近い重税になり、いろいろ面倒な手続に煩わされます。1800切る程度が丁度良いです。
     時間的に余裕があるので、子供達の将来を考えて計画を実行しています。地味ながら、子供達は子供時代を十分楽しんで生きていると思っています。親の仕事や野望中心ではなく、子供中心の家庭でいます。

    ユーザーID:1195700428

  • 夫の場合

    夫46歳大手上場会社勤務の会社員、年収1000万超えてます。
    仕事はIT系の激務で残業、休日出勤が多いので、その金額になります。
    私42歳は専業主婦、持ち家に子供2人です。
    生活は苦しくはありませんが、余裕があるわけでもありません。
    ユニクロの服は着るし、ランチはファミレスです。
    2年に1回海外旅行行けるくらいです。
    子供がもう少し大きくなったら、私もフルタイムで働きたいと思ってます。
    年収1000万ってそれほど余裕のある生活ではありませんよ。
    2000万くらいないとセレブな暮らしはできないでしょうね。

    ユーザーID:6333820557

  • 義兄夫婦ですが

    義兄夫婦(35歳)の話ですが。

    義兄  5000万
    奥さん 2億以上(義兄の4倍以上)

    です。
    義兄は外資系IT企業営業、義兄の奥さんは外資系金融です。
    義兄は現在、複数企業からヘッドハンティングのお誘いを受けており、奥さんはそろそろお仕事を辞めて、夫婦二人で海外に住むことを検討中だそうです。

    お二方とも英語はもちろん出来ますが、それよりも数字に強いと思います。

    これまで、このトピに書かれている職業の方々も、金融、商社、IT系、医者、アクチュアリー、コンサルなど、どれも数学に強くなければできないお仕事ですよね。

    日本では「英語ができる=エリート、高収入への道」と思われがちですが、世界的に見ると、実際は数学や物理が出来る人程、高収入の割合が多いとのことです。

    ユーザーID:7040025185

  • 年収1000万円

    私は昭和60年6月、上司2人と私が中心となって、会社をスピンアウトし、起業いたしました。
    西暦1985年バブル絶頂期まで、後4年の頃でした。
    ニッチ産業に狙いをつけて、営業を行い、1000万になったのは、5年後ぐらいでしょうか。
    只、波は激しかったです。
    年収1000万円といっても、可処分所得はそんなにないですよ。
    例.年収1200万円の時(独身です)
    収入
    ・100万円
    支出
    ・健康保険料  32960円
    ・厚生年金   36258円
    ・厚生年金基金 10230円
    ・介護保険料   5150円
    ・所得税   107150円
    ・住民税    71300円

    手取り    745262円

    およそ1/4が、社会保険料・税金で、源泉徴収されます。 

    最近の若い人には、管理職に就きたくない人も多いと聞きます。
    つまり、管理職になれば残業代がなくなり、管理職手当じゃ足らない、ということです。
    また、結婚式などのご祝儀にも、影響します。
    年収1000万円と言っても、可処分所得で考えた方がいいかも。

    ユーザーID:2393305064

  • 34歳で超えました

    夫がとある公立病院の勤務医をしています。
    34歳でそこの病院に引き抜かれ、そこから年収は1000万を超えました。
    それまでは大学で大学院生をしたり医員だったり…もちろんバイトとかけもちで、まあそこそこの収入でしたがやや不安な先行きでもありました。

    ありがたいのは新築マンションが社宅として支給されており、家賃がゼロだということ。
    65歳までは居続けられる。ありがたいことです。
    65の時点で永住したいところに住もうね、と話しています。

    私も一身上の都合でパート勤務医をしていますが、外来だけ週2日働いて年収500万弱です。
    夫にはお前の方が日給が高い、と悔しがられますが(笑)、
    同業種間での夫の立場や専門医、指導医などを考えるとどう見ても夫の方が羨ましい待遇です。

    世帯年収は夫婦揃って40歳の現在、2000万台です。不労所得もありますが、それは今回は割愛させていただきます。
    上を見たら決して高くはありませんが、このご時世潰れる心配のない場所で利益よりも患者さんのことを考えて仕事ができることを本当にありがたく思っています。

    ユーザーID:7368609671

  • 年収1000万円(追加)

    前回提示した金額は、平成19年の数値です。
    現在は厚生年金の比率が、年々高くなっており、
    また、健康保険の上限も拡張されていますので、
    社会保険料は、もっと高くなっています。

    ユーザーID:2393305064

  • 絶対に見かけではわかるまい

    ユ○クロ以外はまず着ない主人は彼だけで超えてます。

    某分野の専門家で独立して仕事をしています。

    英語は帰国子女なのでネイティブレベル。

    ある程度の規模の会社や、自営の人にはゴロゴロいるんじゃないかなー?という印象です。
    聞いたことないですが、学生時代の友人や親族など皆、なんとなく同じくらいの年収の層が固まっている感じがします。


    経験上、世帯で2500万超えると優雅に過ごせますが、1000万台だともちろん生活は困らないけどスゴイ!ってほどの事はないです。

    出ていくものも増えますし、そもそも自営は先々どうなるかわかりませんからねー。

    それも込みでのお給料かなと理解してます。

    ユーザーID:2231911754

  • 年収って

    年収だけではなんとも言えないと思いますが・・・

    うちの夫は30代前半で1,000万超えていたようです。
    外資系の会社でした。SEです。
    でも、年に2回の決算時に、合理化の為に何人かクビになっていて、
    とてもじゃないけど永く務める会社ではありませんでした。
    回りの知っている方が一人ずついなくなるような状況で、激務でしたし、精神的にも負担ではないかと思い、私は収入が下がっても良いから、もっと安心して働ける会社に転職してほしいと思っていました。

    少し前に、やっと転職できて、ちょっとほっとしています。
    今は40代になりましたが、年収的にはあまり変わっていないようです。


    今は日本の大きな会社でも何があるか分かりませんが、普通に仕事をしていてクビになる心配のない会社が良いなあと思います。

    ユーザーID:3088437102

  • 普通のサラリーマン

    夫40歳、年収1300万くらいです。
    仕事はマスコミ系(TV)です。
    夫は転職していますが、以前の会社(商社)では30歳で1000万越えたそうです。

    英語が武器ではありませんが、国立の5指にはいる大学卒です。
    最初に就職した商社も武器になり、今の会社に転職できました。
    やはり社員の皆さまは一流大学といわれるところを卒業しています。
    (M治大学で、低学歴と思われるそうです。)

    商社の頃は残業、出張ばかりで一緒にいられませんでしたが、
    今は残業も少ないし、出張もないし、2人でいられる時間が増えました。
    (といっても毎日9時〜11時帰宅です。それでも以前より全然少ない。)

    夫はお金に関心がないので、
    お小遣いは6万円。(カードは持っています。)
    その他、マンションのローン、光熱費、食費などすべて夫の給料から
    出してくれています。


    私も働いているのですが、細々と年収は600万。(もう絶対あがらない。。。)
    私も1000万くらい稼げたらなぁ、、、と思います。羨ましい。

    ユーザーID:6612352310

  • 1000万なんて悪夢です

    年収1000万を越える人は全体の数%です。滅多な職業ではありません。私は一流の企業の平社員50歳ですが、アラ1000万です。本給だけでは700万くらいです。あとは残業手当てです。月50〜100時間残業します。30代からこの生活でずっとアラ1000万です。毎年有給取得はゼロですし、子供2人が生まれた日も残業してました。10年毎に貰えるリフレッシュ休暇制度も取得していません。高年収=幸せとは限りません。私の夢は早期退職してお金が無くても規則正しくゆっくりな老後を過ごす事です。高校生の子供2人はフリーターになると言っていますが、低年収=不幸とは思えず、反対はしません。

    ユーザーID:5742221917

  • 夫婦ともに年齢高いので

    夫婦ともトピ主さんより10歳位上なので、1000万は超えました。世帯収入はその3,5倍位でしょうか。普段はユニクロどころかウォールマートの服。見切り品の食品も大丈夫。40代ですから参考にならないと思います。この年齢ですと周囲も夫婦少なくともどちらかは超えている家が多いです。
    仕事はコンサルタント、研究職、夫婦共にPh.D.でアクセントはありますが、英語は何とか話せます(生活、仕事に困らない程度)。フランス語少々と。
    子供の教育に異常にお金がかかる(年300万)こともあり、旅行好きなこともあり、かなり貧乏生活です。税金高いですしね。後は本だけは迷わず買うかな。

    ユーザーID:8137440608

  • 独立開業

    小町ではよく高収入の方が書き込まれていますが、
    そのような人は皆様が思っている以上に多いのではないかと思います。
    トピ主さんも簡単に諦めてはいけませんよ。

    でも実際に高収入の人どんな人か気になりますよね。

    まずは年収1億円以上の人。
    全国的には多くが開業医となっているようですが、
    東京だけは企業経営者などのほうが多いようです。
    芸能人や投資家など特殊な職業もたくさんいます。

    年収2000万以上の人はどうでしょうか。
    全国でなんと約20万人いますから職業も多彩です。
    しいてあげれば主な職業は医師や企業幹部のようです。

    1000万以上となると、勤労者の20人に一人ですから、
    200万人以上はいるのでしょうか。珍しくもなんともありません。
    普通のサラリーマンから公務員、自営業まで千差万別です。

    こうやってみると、
    1000万くらいならたいしたことなさそうですね。
    個人的には独立開業するのが一番の近道だと思っています。
    ただし、失敗すると大変ですけれど。

    ユーザーID:7209236353

  • 開業医

    夫が開業医です
    といっても、義父が代表を務める総合病院(+福祉法人)に戻っただけで、開業の苦労はしておりません
    一応30歳で5000万いただいております

    あと、私が就職していた企業は損保ですが、男性総合職は30歳で1000万円が
    基準ラインでした
    課長で1500万円、ただ、そこからは役職が上がらねば給与も頭打ちです

    ユーザーID:9150083547

  • 外資

    外資系IT企業です。30歳で一千万越え、普通ですけど…意外とそういうレスが少なくて驚きました。
    金融でもマスコミでもなくても、そんなものです。

    ユーザーID:0394531966

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧