アオリイカのカップルに感動(駄)

レス12
(トピ主5
お気に入り16

生活・身近な話題

mild

7月7日放送の「鉄腕ダッシュ」をごらんになったでしょうか?
私は今回放送された、アオリイカのカップルにもの凄く感動しました。

軽く説明しますと、
産卵期を迎えたカップルは産卵場所を探して泳ぎます。(海の中はイカのカップルだらけ)
その時メスはオスの下に静かに寄り添っています。※感動ポイント1

良さそうな茂み(通常は海草ですが、今回は人間が沈めた葉のついた椎の木の枝の束)をみつけると、オスは自分だけ近寄り、自分が食べられないように注意しながらウツボなど潜んでいないかなど安全を何度も慎重に調べます。メスはちょっと離れたところからオスを見守ります。※感動ポイント2
(テレビではウツボがいて、人間が追い払うまでイカは近寄りませんでした)

イカは体全体の色の変化で警戒と安心をメスや周囲のイカに知らせます。
警戒中は黒。安全を確認すると全身真っ白になります。※感動ポイント3

安全を確認するとようやくメスを呼んで、メスも再度安全確認のうえ、葉っぱの陰に産卵します。
オスはメスが産卵している間、外から見えないようにメスの前に立ちはだかって守ります。※感動ポイント4
ちなみにオスはメスの1.5倍くらい大きいのでちゃんとカバーできます。

産卵を終えると仲良く去って行きました。※感動ポイント5

イカがこんなに愛情深い本能をもっていると知ってとても感動しました!
そして仲良いこと!優しいオスに守られたメスが羨ましい!

でもその後テレビの中ではイカをおいしそうに食べていました。(笑)

皆さんも人間以外の生き物の生態で感動したことがあったらぜひ教えてください。

ユーザーID:0794836102

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • タイムリー

    いやいやうつぼもすごく仲良しですよ。

    昨日ちょうどNHKでやっていました。
    うつぼも産卵期はよりそって暮らし安全な場所で産卵します。

    みんな仲良し夫婦笑でしたよ。

    ユーザーID:4723822827

  • 31さん、ありがとうございます!

    ウツボも夫婦仲良しですか!
    いいですね。
    そちらも観たかったです。
    人間も他の生物から見習うところがたくさんありますよね。
    ちなみに私は「野生の王国」で子育てを学びました。(笑)
    古い話ですみません。

    ユーザーID:0794836102

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます

    とても素敵ですね!
    読んでてジーンとしました。
    うちの息子もそんなオスになってほしいです。

    イカを食べてたというところでふきだしてしまいました(笑)。

    ユーザーID:7677157381

  • 感動ですね

    トピ主さんの説明わかりやすい(笑

    私はBBCのドキュメンタリーかなにかでみたのですが
    ある鳥(オス)がメスを獲得するために、自分の巣を色とりどりの花やきれいな実などで飾りつける習性に感動したことがあります。
    なんていう鳥だったかは記憶にないのですが・・・

    ユーザーID:6558457542

  • 「ヌーの大移動」の投稿動画

    今年に入ってから見たのですが、アフリカを観光旅行中の人が
    投稿した動画です。

    ヌー(アフリカ水牛)が川を泳いで渡ろうとしている光景が唐突に
    始まります。
    画面に映っているのは幅が広めで流れが速く水量も多い泥色の川。
    (おまけにワニが待ち受けている)
    ヌーは後ろから来る仲間に押し落とされるように飛び込み、泳ぎ出し
    ます。が、渡るのは大人だけでなく子供もおり、体力が尽きたのか、
    後もう少しで対岸にたどり着きそう…な辺りで流れに押されて溺れ
    そうになっている1頭を、なんと!カバが助けていました。
    ヌーが流されるのを直接体で止める1頭と、そのカバの取りこぼしを
    防ぐ為?(ワニの攻撃対策も?)、バックアップするかのように
    後方にいるもう1頭。

    あれはキました。
    寄生虫を取ってくれる小鳥を背中に乗せているカバ、って画は見た事が
    ありますが、ヌーを助ける行為はカバには何のメリットもないと思う
    のですが。
    理由が知りたい問題作でした。

    mildさん、「野生の王国」まだまだ他に広い世界があることを教えてくれた番組でしたね。
    クストー船長も良かった。

    ユーザーID:8791453901

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • レス、ありがとうございます。

    >カナリさん、

    レス、ありがとうございます。
    イカのオスは10本の足をピン!と伸ばして、葉っぱの裏に何かいないかツンツンってつつくんです。
    イカにとっては命がけの行為ですが、もう可愛くて。(笑)

    私も息子がいます。
    息子にも妻を守れる男になってもらいたいです。
    夫は私と歩いている時など、さりげなく車がくる方を歩いて守ってくれています。(笑)
    でも現代の日本では、そんなに危険はありませんよね。


    >ぱたさん、

    褒めてくれてありがとうございます!
    その鳥は知りませんでした。是非観てみたいです。

    哺乳類はメスを巡ってオスどうしが戦いますが、鳥の場合はメスの関心を自分に向けさせようとオスは必死ですよね。
    巣を作って、魚などのプレゼントを渡して、子育ても平等にして。
    鳥のオスは大変ですよね。(笑)

    イカのカップルはどうやってお互いを選ぶのか気になってしまいます。

    ユーザーID:0794836102

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 野菜の王国さん、ありがとうございます。

    HNが秀逸です!

    カバが体をはってヌーを助ける!
    想像しただけで涙が出てきました!(感激屋)

    素敵な話をありがとうございます。

    カバはワニに食べられないんですね。
    カバはアフリカでは最強の動物だって言われていますから、きっと強いんでしょうね。
    そして優しい。
    理想の男性像です。(笑)

    動物の世界も奥が深い。

    ユーザーID:0794836102

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 犬で

    駄って書いてあるから読み飛ばしてて損しました!
    感動トピじゃないですかー!!

    私が見たのはインドで。
    滞在してたアパートの隣の空き地を見下ろすと、50cmほどの雑草が茂っている中に仁王立ちしている犬が。
    よくよく見るとその側には子犬に乳を上げている母犬が。
    お父さん犬が授乳中の母子に危険がないように見張りをしていたんです!

    動物は理屈でなく本能でやるべきことを知っていますよね。

    しかし、哺乳類だけでなく、イカもそんな習性があるんですね・・、いや愛があるんですね。私もそのビデオ是非見てみたいです!!

    ユーザーID:0555454777

  • クッチョロさん、ありがとうございます!

    犬のお父さんがそんなことを!
    それは感動ですね。
    動物のオスはメスをはらませたら、どこかへいっちゃうんだと思っていました。(笑)

    あの映像は完全保存版だと思います。
    でもテレビ制作側はあれの意義に気付いていないでしょう。
    大きなアオリイカは一杯5000円の高級魚です。
    漁協がアオリイカの繁殖目的で産卵場所をつくったもので、その様子を撮影中に偶然撮れた映像です。
    最終目的はイカ漁です。だから最後に大きなイカフライとなりました。(笑)

    ユーザーID:0794836102

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • もう一つ思い出しました

    タコのお母さんの話です。
    タコの卵は、その白い藤の花のような美しい形状から“海藤花(かいとうか)”
    とも呼ばれるそうです。

    タコのお母さんは小さな穴や岩の下の窪み等を見つけて、その天井に白い
    藤の花のような卵を産み付けます。
    常に新鮮な海水が必要な卵たちに、ロウト(タコの絵を描く時に私たちが
    口のように描く部分です)を使って吸い込んでは海水を送り続け、ひと時も
    休まず、餌も全く摂らず、清潔に気を配り、卵を守ります。
    やがて白かった卵の中に子ダコの眼がわかるようになり、卵の膜を破って
    プイッと子ダコたちが外に出てくる頃。
    子ダコたちの孵化を見届けたお母さんタコはその傍でぐったりと横たわるのです。
    命を使い果たして。

    ユーザーID:8791453901

  • 野菜の王国さん、再びありがとうございます!

    子どものために尽力して、最後に力尽きて死ぬ・・・。
    (今気付いたけど尽力と力尽きるは同じ漢字ですね)

    感動ですよね。
    命をつむぐことが全ての生き物の使命なのでしょうか。

    でもタコのお父さんは手伝わないのですかね。

    お母さん一人(?)で頑張って、ちょっと切ないです。

    ユーザーID:0794836102

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 私はゴリラです

    ゴリラは喧嘩が始まると、第三者が必ず入り、和解させるそうです。
    人間より平和的な生き物として紹介される番組を見て、人間もこうはならないものかと思いました。

    また、恋愛もでき、意中の雄に振られた雌が2年間その傷を抱えて新しい恋人探しができなかったというのもテレビで見て感動しました。

    ユーザーID:4510397525

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧