• ホーム
  • 子供
  • 就学相談で支援級と言われたけど普通級に通わせた方いますか?

就学相談で支援級と言われたけど普通級に通わせた方いますか?

レス170
(トピ主12
お気に入り386

妊娠・出産・育児

みかん

レス

レス数170

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 170
次へ 最後尾へ
  • 2回目のレスです。

    主様、普通級ではなく、一般級ですよ。

    正直、主様のお子様くらいの能力のお子様で一般級に在籍されているお子様もいらっしゃいます。
    進路を心配されているようですが、現代の日本であれば、金銭の工面ができればサポート校を含めれば高校進学までは可能です。
    ただ、そのときの進学先を誤ってしまうと、高校卒業後の進路に響いてくるので慎重に。
    今の主様のお子様の発達能力数値がこのまま進路選択の時期まで続くと考えると、個別級に在籍すると進路選択のときには不利になるかもしれません。
    理由は、個別級には一般級のような成績評価でないため、内申点がつかないため、普通高校の受験には大変不利です。
    さらに、主様のお子様の能力だと手帳が貰えないと思うので、特別支援学校高等部及び高等特別支援学校の受験ができない、または大変不利になります。
    ただ、以前のレスでも申しましたが、一般級に在籍は親子で頑張らなくてはいけないと思います。
    幸いにも主様のお宅は経済的にも余裕があるようなので、お子様の困り感が少しでも減るように主様がサポートしてあげてください。

    ユーザーID:7871461705

  • お世話係りにされた子の思い出は?

    少し気になるレスがありましたので、それについて
    お子さんがお世話係を全く必要としないのならば、普通級でも良いでしょう
    ですが、お世話係を必要とするような状態なら支援級が良いんじゃないですか?

    >やめてくださいなんて他人が言う権利はない。あなたの子供は親であるあなたに決める権利があります。どうか屈しないように。

    なら、我が子がお世話係にされて楽しい学校生活を送れなくなるのを防ぐ権利も他の子の親にありますよね。
    全員にお世話係を拒否され担任だけではできないから支援級へとなった時に差別だなんだと喚かず受け入れてください。
    お子さんが楽しむために他の子の行動を阻害してはいけません
    たまに障害のある子をお世話することは情緒を育てると支援される側の親が言うのを見ますが、詭弁です。

    >一回しか小学校も中学校も行けませんから。

    お世話係りになる子にとっても1回です
    お世話する子ができないことはお世話係の子もできません
    つまり他の子の成長を妨げるということは念頭にいれてください
    我が子のの成長の為に他人の子の成長を犠牲にするのが普通級へのゴリ押しです

    ユーザーID:6638250263

  • 見栄で通い続けることはできない

    低学年のうちだけでも普通級に通われてもいいと思います
    恐らく先生方の手を随分煩わせることにはなるかと思いますが、公立校ですよね?
    なら交渉次第でなんとかなるでしょう。お金の都合がつくご家庭ということで、先生方も低くは見られないでしょうから
    (母子家庭や低収入家庭では対応が違いますよ)

    そして学年が上がって、子供さん本人が辛かったり、支援級に行きたいと言った時に変われば良いのではないでしょうか
    ただ、支援級と普通級では全く教え方が違いますから、どうかすると支援級の子より苦手な分野がたくさん出てくるかもしれませんね
    学力については普通級レベルの進め方だと全く理解できないかもしれませんし、そうなると、きめ細かい指導法の支援級の子どもたちより理解はできてない可能性はあります
    そのフォローをご家庭ですれば良いのではないでしょうか

    それで失敗したのが甥っ子なんですけどね。
    家庭でのフォローができなかったのが原因です。
    「登校することに意義がある」をモットーにしていたので甘くみてましたね
    それじゃムリですので、お母さん他、家族が随分加勢はしないといけないと思います

    ユーザーID:2861685814

  • 知人にいました

    幼稚園の先生に支援学級を勧められたけど普通学級に進ませた、という知人がいました。15年位前のことなので今とはいろいろ違うかもしれませんが、男の子でしたが、中学校も普通に進学するようでした。ただ、公立の小学校ではなく私立の小学校に行っていました。個性を大切にする教育をしている学校みたいです。

    経済的にも問題ないようなので、私立の学校も視野に入れてみてはどうですか?

    ユーザーID:2352945922

  • トピ主です 6

    さらにレスありがとうございます。

    すみません、あのねさん、私の書き方がまずかったのですが、普通級にはない圧倒的な明るさを感じたのは、支援級です。

    普通級に本当に馴染めるのか、授業は大丈夫なのか、心配で心配でしょうがありません。

    具体的な能力ですが、ひらがな・カタカナは読め、簡単な絵本の音読はできます。(書きは、塾でまず筋肉記憶から始まり、最初からトメ、払い、書き順を教えるので、独自で勧めないでほしいと言われやらせていません。塾では今始まっています。)

    1桁の足し算は暗算(単純な暗記ではありません)でき、現在分割に入っているので、簡単な引き算も普段の生活で自分で言うようになりました。

    数字は既に塾で書き方までやってくれたため、きれいな字で書けます。

    言葉が遅かったため、どうしても語彙力は少なく、会話能力も低いです。

    学校生活において、様々なところで、予期しないトラブルが多々おこりそうな気もします。

    他の子達への影響も不安になってしまいます。
    ギリギリまで考えたいと思います。

    多くの方のレス本当に助かります。

    ユーザーID:1738942728

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ちなみに

     支援級から普通級に移ったケースも子どもの学校では何件かありました。

     おそらくは、IQが高いタイプだったり、ADHDのみのタイプだったりすると高学年になると落ち着くので、それが可能なんだと思います。学習の遅れは自宅で通信教育なり塾なりでフォローです。知的障害主体でなければ、低学年ならば支援級プラス自宅フォローで普通級と同程度の進度で学習を進めることは可能です。

     支援級スタートでも普通級スタートでも茨の道であることには変わりありません。単に、支援級で優秀な部類ですごいねと言われながら育つか、普通級でダメな子ねと言われながら育つかのどっちかです。

     また、どちらにしても親が学校とうまく交渉ができることも必要かな。どちらにしても問題は発生するのですし、前例がなければ作ってしまえばいいのです。それくらいの根性が親になければ、その中途半端な検査結果の数値の子を育てることはできません。

     親が学習面も計画立てて見るくらいに考えてないと、支援級→普通級は無理です。そして、普通級で過ごすにしても、それと同程度の努力と自尊心と自信を奪われないような配慮も必要ということです。

    ユーザーID:3639075975

  • こんな例があります

    公立だからごり押しすれば普通級に行ける。
    でも、それで入ってしまった学級の授業について行けず、教科書を使うときはボーッとしているだけ。もしくは声を上げたり音を立てたり(本人は暇)
    何か作業をするときには周りからのお世話が当たり前なお子さんは目にします。
    友達との関係は対等ではなく、お世話する側される側の関係です。

    蝶結びひとつとっても、普通級では懇切丁寧には教えてくれません。
    できて当たり前ですから。
    できないお子さんがいたら、お世話係りの子が気を利かせてやってくれるでしょう。
    それは、親切心というよりはその数分でこなさないと行事が成り立たないからです。

    家庭科で調理実習がある、エプロンをしなければいけない、蝶結びができない。
    担任がここで授業を中断して蝶結びのやり方を1人のために時間を割いてしまったら実習は大幅に遅れ、もしくはできません。
    だから、誰かがやってあげた方が早いのです。
    その結果、その子はいつまで経っても蝶結びができるようにはなりません。
    支援級の先生は親が子供に蝶結びを指導しきれなかった場合は「子供が自分で」蝶結びができるようにという指導をしてくれます。

    ユーザーID:9289367659

  • 普通級です

    はじめまして。さくらと申します。今小5の娘がいます。
    3歳の時に発達障害を指摘され就学前の検査で軽度知的障がいと言われました。
    当時IQは62でした。

    それでも療育の先生からは「この子は周りの子に助けられて成長できる明るさ
    があるから、ご両親が普通級がいいというのであればそちらでもいいと思いますよ。今後は様子を見て毎年考えられていけばいいのでは」と
    言われて私たちもそういうお言葉を頂いて少し気が楽になったという覚えがあります。
    ただこれは家の子に限った話なのでみかんさんのお子様に当てはまるかどうかは
    ご自身で決められたらいいと思います。

    実際他害がないので低学年は問題なく過ごせました。
    主人の転勤等で転校もあり、そこではいろいろ問題もあって、学習面ではそれは本人の努力もありなんとかギリギリ(あぶない教科や単元もあるけど)です。
    今はたまたま私学ですがいいところが見つかりそちらで楽しく過ごしています。

    みかんさんのお子さんにとっていい方向性が見つかるといいですね。

    ユーザーID:4883743515

  • 小中学校の特別支援員です(1)

    支援級を勧められながらも普通級に在籍されているお子さんの支援をする機会が多い者です。

    おしあわせに様が端的に書いて下さっていることに尽きます。
    支援級を勧められながら、親のフォローの下、普通級で学び進学し、社会に出た方は確かにいらっしゃるでしょう。ですが、その方々がトピ主さんのお子さんと全く同一の状態だったのかはわかりませんし、今後、親子で頑張れば必ずその道を歩める保証はないのです。
    まして、普通級に居続けることや上級学校への進学のみがゴールでないことはいうまでもありません。

    親御さんはどうしても学習面、そして目に見える大きなトラブルの有無に目が向きがちです。
    学習は家庭や外部機関である程度まで補うことが出来ます。授業中は担任や支援者が集団作業に加われるようフォローをします。
    でも、遅くとも小学校中学年になれば、休み時間や放課後、楽しく対等に(ここが大事)遊べる仲間かどうかは周囲の子供達自身が判断します。親から見て良い子なら大丈夫とは限りません。
    結果として「最近みんな仲間に入れてくれなくなった。幼稚園や低学年の時は優しかったのに。」というケースも出てきます。

    ユーザーID:8397890077

  • 普通級でよいかと思います。その3

    トシくんの母は、トシくんに合わせた選択をずっとされてました。
    小学の時は普通級でしたが、支援級の保護者の方とも交流を積極的にもたれてました。

    中学では通級でしたので、保護者の名簿上、普通級には名前がなかったのですが、役員決め等に積極的に参加してました。トシくんで迷惑をかけていないか等、先生達だけではなく、保護者にも情報収集や、クラスの保護者としての役割を果たそうとされたのでしょう。

    ハナちゃんの母は、我が子は知的に問題はないと思い込みなのか、希望なのかわかりませんが、普通級にこだわりすぎ、結果、ハナちゃんにとって、合わない選択をされてしまいました。

    周りや我が子の事を最善な方向へ持っていけるのなら、まずは、普通級でお世話になる事もいいかと思います。

    誰もが子供には成長してもらいたいと思います。
    普通級でやってみて、問題がある時、変わればいいのです。
    状況判断が正しくできれば、いいと思います。

    支離滅裂な文になってしまいましたが、応援しています。
    頑張って下さい!

    ユーザーID:6564961396

  • 経験談をお話しします。

    トピ主さんの息子さんがどんな子なのか分からないので、
    普通級と支援級、どちらかをすすめることは出来ませんが
    私の経験談をお話しします。

    15年ぐらい前のことですが、
    私が中学生だった時同じクラスに、
    軽度の障害を持つ男子Aくんがいました。
    Aくんの近所に住んでいたBくんは、
    小学生の時からずっとAくんのお世話係を
    させられていたようです。
    親同士の同意のもとで、Bくんも親御さんの手前
    快く引き受けていたようですが、中学卒業前に
    「やっとAから解放される」
    「いつもAの行動を見張ったりお手伝いをしたりで、
     本当に自分がしたいことは全然出来なかった」と
    言っていました。

    また、私も一度嫌な思いをしたことがあります。
    Aくんに、今日一緒に帰ろうと誘われたんですが、
    「部活があるから遅くまで帰れないの、ごめんね」
    と謝ったら、Aくんの口の中に入っていた牛乳を
    頭から吹きかけられました。
    制服も髪も汚れ、泣きたい気持ちでしたが、
    「Aくんのしたことだから仕方ない」と先生に
    納得させられました。
    Aくんは謝ってくれなかったし、親御さんも
    そんなことがあったなんて多分知らないままだと思います。

    ユーザーID:9128858721

  • 小中学校の特別支援員です(2)

    「家では良い子」「以前に比べて伸びた」だけでは、お子さんが学級で感じる困難さを判断する基準にはなりません。
    通常級に入学させるなら、今後は定期的に、学習面だけでなく、周囲との対等な関わりや学年相応のふるまいが出来ているか、担任や養護教諭等から客観的な意見を聞き、休み時間の様子を見て下さい。小学校中学年が最初のヤマだと思います。
    支援級の他、普通級に籍を置きつつ、週1〜2回別の学級(他校の場合もあります)に通い、学習面のフォローやソーシャルスキルの指導を受ける「通級」というシステムがある地域もありますよ。

    残念ながら一部に理解のない教職員がいるのは事実です。しかし多くの先生方は、皆についていくためにと家でも人一倍の努力を課されて心身を擦り減らしていたり、全く周りについて行けずぼんやりしていたりする子の様子に心を痛める一方、余裕のない普通級では個々の特性に応じた指導・支援が十分に出来ないことを痛感され、自分のペースで学べる少人数の場の方が能力を伸ばせるのでは…と日々葛藤されています。どうか、先生方は決して安直な気持ちで支援級を勧めるのではないことだけは知って頂きたく思います。

    ユーザーID:8397890077

  • 経験談ですが

    小学校5年生で、発達障害の普通級+通級の子がいます。
    我が子は年長の頃、軽度自閉症で就学相談を受けたのですが、判定は普通級だったのです。なぜか。私は、支援学級を希望していましたが、その年は、支援学級の人数いっぱいで入れなかったのです。知能的には問題なかったので、やっていけるだろうということでした。
    普通級では3年くらいまでは苦労しました。頻繁に学校から連絡や呼び出しがあり、登下校でもトラブルが続きました。
    4年から、本人の成長もありますが、相性の良い理解ある先生と巡り会い、落ち着きました。クラスメイトも仲良くやっています。
    感じたのは、支援級自体の地域差があり、普通級の先生の力量(発達障害への理解)の差が激しいということ。例えば、私は再三やめてくれとお願いしたお世話係だって、低学年の頃の担任は「クラスの情操教育になる」と豪語してやめませんでした。
    「いるだけで迷惑」と言われる方がいますが、私はトラブルが多いのは学校教育の発達障害に対する体制の遅れと、教師の理解不足・力量不足が原因だと思っています。誰が担任になるのかは運です。
    トピ主さんのお子さんが、ベストな環境を整えられますように。

    ユーザーID:4427018508

  • 難聴児だった立場から。

    小学校3年生までふつう学級に通い、
    その後、通級で難聴児クラスと普通学級の
    掛け持ち(?!)をしていた立場からも。。

    難聴児の場合だと、普通学級の先生が
    自分ひとりに対応してしまうと他の子を観ることが
    できないので、ほぼ、「あなたはここにいなさい」
    的な対応をされました。
    そうしないとクラスで「えこひいき」やらなんやら
    言われたりするんです。
    通級の学級では生徒も少ないし、言語の先生が
    丁寧に見てくれるので、音読の練習、発音練習など
    たくさんさせてもらえて、今、社会人になって
    上手とは言えないけど「トトロさんって難聴なの?
    聞こえてる人と同じくらい早口だし、発語がはっきりしてるね」
    と驚かれるほどです。

    丁寧にみてもらうことは大切かも、と思うので、書きました。
    ぜひ、子どもさんが幸せになるように、してあげてくださいね。

    ユーザーID:9241065590

  • レスします

     普通級ですが、公立ですと、先生にあたりはずれがかなりの確率であります。そつなくこなせる子ならいいのですが…

     お子さんの場合だと、おおらかな先生で、「お、よく知ってるねえ」「頑張ってるね」と言ってくれる先生なら、わりと大丈夫だと思うんです。こういう先生なら基本どんな子どもを認めてくれるので。自然とクラスもおおらかで他者に優しい感じになります。

     ただ、きっちりしたいタイプの先生で、「ここはまだ習ってないからやっちゃダメ」「言うこと聞いてないでしょ?ちゃんと言われたことやって」というタイプの先生だと、とたんに学校生活が大変なものになります。多分、相性の悪い先生だと「学習はそこそこできるけど、マイペースで人の話を聞いていない。わかってないだろうと思ってわざとその子に質問するけど、簡単に答えを言うかわいくないやつ」と思われると思います。


     公立は異動もあります。学校の管理職と話し合って、うまいこと相性のいい先生のクラスに入り込めればいいんですけどね…他の人事の絡みもあるから確約はできないようで…賭け的要素もあります。

    ユーザーID:3639075975

  • あと、どんな子でもお友達とのやりとりで問題は発生すると思う

    >言葉が遅かったため、どうしても語彙力は少なく、会話能力も低いです。
    >学校生活において、様々なところで、予期しないトラブルが多々おこりそうな気もします。

     これは、多かれ少なかれ、どの子も問題が発生します。休み時間や登下校時は、主にお友達通しのやりとりが主体です。先生の目が行き届きにくい時間帯です。したがって、友達同士のやりとりをめぐって、本当に様々な問題が発生します。お友達との遊ぶお約束・もののやり取り・言った言わないで喧嘩などなど…本当にいろんなことが発生します。定型発達の子もかなり悩むところです。

     語彙が少なく、会話能力も低いとのこと…これはどうしても不利になります。うちも、お友達に爆弾発言をして泣かせる・いつもと違う寄り道をしようとしてパニックを起こして保護される・学校で初めてやることがわからずいじけるなどいろいろあります。お友達にはそのつどフォローはいれてますが…定型発達のお子さんはもっとやりとりが複雑で、うちの子はそれについていけていません。といっても1人で工作活動するのが大好きなので、1人でも平気そうなんですが…支援級でも予期せぬことばかりです(笑)

    ユーザーID:3639075975

  • いくら幼稚園でよくても・・・

    プロが見て支援級というのなら 支援級なのでは?
    親がいくら教えても 所詮素人。健常児に教えるのとはわけが違います。塾などどんどん押し込む予定みたいですが お子さんはつぶれませんか?
    普通クラスでも さらーっと過ぎてしまって 算数などおいて行かれる子がいるくらいなのに ますますお子さんは混乱したりしないのでしょうか。
    上のお子さんは健常みたいですが それと比べたらいけないと思います。
    他人から見た判断(幼稚園)ではなくて 親としてどうですか。
    「支援級といわれると思う」のだから 何か引っかかるところがあるのではありませんか。
    お金をかけても 時間をかけても そこはプロにはかなわない部分が絶対にあると思います。
    そして その話は「我が子以外考えてない」のが露骨ですね。
    学校は集団生活です。集団で何かをするとき ついていけないのはお子さんで つらい思いをするのもお子さんです。親はあくまでも親で 子供の世界には入っていけません。細かいフォローはどうされるおつもりですか?
    納得いかないなら 判定員とじっくり話をしてみたらいいと思います。

    ユーザーID:3619419585

  • 良い先生が担任になればいいけど・・。同級生の様子もよく見る。

    経験者ではないですが
    小学校に子供を通わせた親として感じたのは、担任の先生の力量の差です。
    万年3年生を受け持つ先生。異動もなくって。下の子で当たった〜。やれやれ。ほんと、1年通して「仕事できん」先生でしたね。
    普通級であっても発達障害らしきお子さん、います。いていいんですよ。そのお子さんの個性ですから。
    ですけど力量の無い先生だと、クラスを上手く運営できないんです。
    翌年、評判の良い先生が担任になりました。
    見違える程、そのお子さん変わりましたしクラスも纏まって良い雰囲気になりました。
    公立の普通級だと、先生の当たり外れは運になってきますからね。
    支援級で手厚い指導を受けられるのなら、そちらの方がいいんじゃないのかなと思ったりもします。けど普通級から支援級へ変更できるのなら普通級でからでもいいのかもしれないですね。入ってみて、その学年のカラーを見るのもいいと思います。
    1年で学級崩壊になってしまったクラスの出た学年は、ほんとに4年くらいまで落ち着かなかったです。地域で名物兄弟の末っ子さんいましたしね。
    同級生のカラーも学年毎に違います。纏まり方も変わってくる。

    ユーザーID:5768124559

  • お願いします

    グレーゾーンの自閉症の妹がいます。
    私は47才、妹は40才です。母の考えで支援級にいれず普通級にずっと通ってましたが、妹はいじめにあったり、勉強にもついていけずかなり苦労してました。
    母の見栄のために、妹は着物を縫う高校に進み、専門的に学びましたが、資格が取れず(漢字が読めない、計算式を応用出来ない)今は、それと関係ない福祉の仕事をしています。

    わかりますよ、心理の判定なんかいつもの状態より、残念な結果になることは、妹でも経験してますから。
    大事なことは、お子さんの将来よりも、親子で笑顔で暮らせるかどうかじゃないですか?

    普通級と支援級の違いは、スピードです。個性と共に学ぶことが、近い将来に訪れる自立へのステップではないでしょうか?

    妹は今は、私が資格を取らせ母と離し、生活的に自立しましたが相変わらず母が大好きです。
    なのに、母はいまだにその上を要求しています。妹はいまだに母にとって良い子をしないといけません。
    かなり辛いと思います。

    そのままでいいんだよと、伝えていますが、呪縛から解放されるのは母が亡くなるまでかかるでしょうね。

    ユーザーID:6344614106

  • ケースバイケース

    ケースバイケース。この一言につきます。実際にお子様を見ていないのでアドバイスを…と言っても意見が分かれるのは仕方ないかなと。

    普通級と支援級どちらでも通う権利はあります。先生方はというと…正直こればかりは当たり外れ激しく、初めて支援級持ちます。という先生方も支援級の担任教師になる可能性もあり、普通級と支援級に特別な差はありません。地域差はあると思いますが。

    障がい児に意識の高い先生方はやはり特別支援学校に流れるので仕方ないのでしょうが、支援級の『質』に関しては今問題になっている状態なんです。

    普通級に通ったからこそ伸びる子もいます、支援級だから伸びる子もいます。その見極めはやはりお母さんが一番適任だと思うんです。一番の理解者なのですから

    ユーザーID:0958220063

  • 見極めをすばやく。

    学習面よりは生活面を重視された方がよいと思います。
    やはりクラスになじめるか、コミュニケーションがとれるのか、
    他の子に迷惑行為をしないか、お世話係りを要するのか、それよ
    り何より自分の事を自分で出来、授業中(45分)きちんと座って
    いられるのか、人の話(特に先生の話)をきちんと聞けるのかが
    重要ではないでしょうか?

    正直な話、多少勉強についていけなくても周りは困りませんので、
    家でフォローする、塾に入れるなどで対応できる部分もあると思い
    ます。ただし、上記のことが出来ない場合は周りは困ります。幼稚
    園とは全然違いますから、その辺はやってみないとわからないとい
    うのが正直なところかもしれません。

    私は普通級でやってみるのも一つの手だと思います。ただ、見極め
    をすばやくです。担任との連絡を密に最初に書いた部分が無理だと
    思った時は支援級への決断を早めにすることが大事かと思います。

    ユーザーID:1671589594

  • 周りの子に迷惑がかからないのなら、、

    周りの子に迷惑がかからないのなら、普通学級がいいと思います。
    迷惑と言う意味は、きちんと授業が聞ける落ち着きがある子など、
    普通の状態といいますか、、。

    私の周りで明らかに、発達障害があるのに親が受け入れられず、
    先生のススメもはねのけて普通学級にいきつづけた子がいましたが。

    学校の授業にもついていけず、勉強が出来なかったため
    不登校になり、中卒になってしまい、そのまま仕事も出来ない状態でした。

    支援学級でしたら、その点考慮されて就職も配慮されたはずなのに。
    と、思いました。

    お子さんを観察して、一番よい方法が取れるといいですね。

    ユーザーID:9964574506

  • 大きな賭けになると思います。

    たぶん支援級ならそこそこ安定した学校生活を送れるのではないしょうか。
    お子さんが辛い思いをするリスクも少ないが、その分刺激も少ない。
    ローリスクローリターンですね。
    普通級は反対でハイリスクハイリターンです。
    担任やクラスメイトの顔ぶれ次第で「学校楽しい!お友達最高!」となるかもしれないし、逆に「先生怖い、お勉強もわからない、お友達はみんなイジワルするか無視する…」という最悪の学校生活になる可能性もあります。
    前者ならお友達に助けられ心身共に急激な成長をして親を驚かせるでしょうし、後者ならその後の社会復帰が難しくなり人生を棒に振る可能性も。
    今後普通級で成長して学力が追いつくかもしれませんし、このまま差が開き放課後の全ての時間を学習に費やさなくてはならなくなるかもしれない。
    定型のお子さんなら自力で乗り越えられるちょっとしたお友達とのトラブルで、不登校になるくらいの傷を受けるかもしない。
    正直、「やってみないと何もわからない」が答えじゃないかな〜と思います。
    私は普通級でスタート→辛そうなら支援級でいいのでは?と思います。主さんは気が休まらないかもですが…。

    ユーザーID:9627434268

  • あとは親の気持ち

     お子さんの姿や発達を、よく捉えられておられるのに、周囲からの支援級勧奨には「?」なんですよね?
     文を拝見していますと、例えばこの半年の伸びを喜んでおられますが、未だお子さんには苦手なコトやしんどい部分もあることでしょう。親として成長は嬉しいですが、他のトピにもあったように、その伸びの部分って、他の子は集団の流れで身に付けていけるけれど、お子さんの場合、プラスのフォローと本人の努力があったからだと思います。
     それを考えると、やはりこれからも学力の補償を期待したいなら手厚い支援が受けられる進路を選択されてはどうですか?
     また、普通級では、健常児でも特に友達関係では悩まされることが多いです。授業中は教師の目があるけど、休み時間、コミュニケーションの難しいお子さんはどのように他児と過ごせますか?不安や辛いことが起こった時、助けを求められますか?
     不安や失敗の積み重ねは、心が折れます。見通しと行動を知らせてもらえ、不安を受け止めてもらえ、頑張った結果を確認してもらえる支援が、大切かと思いますが…その支援が受けられず、普通級で頑張ってる親子もいるのです。

    ユーザーID:8532734421

  • お察しします。

     みかんさま、お辛いでしょう。
     
     私も10年前、支援級ではありませんが、
     市役所で教育委員会の方々に囲まれ選択を悩みました。
     大学病院の医師まで立ち会っていただき、
     幼稚園で息子に加配をつけてもらいました。

     結局、落ち着かず周囲にご迷惑をおかけし、
     お母様方には謝ってばかりでした。

     小学校に入る際、再度診断を受けたところ、
     現在は軽度で落ち着いているので、
     お望みなら普通級で様子をみましょう、と言われました。

     小3までは支援級に行かせれば良かったと後悔しました。
     しかし息子は知識欲が強く、医師になるという夢にこだわり、
     小4で進学塾に入ったことがきっかけで、多動なりに勉学に励み、
     中学受験を経て、現在最難関校と呼ばれる学校で、
     旧帝大の医学部を薦めてもらえるほど頑張っています。

     現在も落ち着かないです。
     ウロウロ歩いて暗記をしたり、机にはあまり座りません。
     毎日7時間も授業に耐えられてるなと不思議です。
     彼曰く、問題児だらけなので気が合って楽しいそうです。
     
     参考になりましたら幸いです。

    ユーザーID:6390196369

  • 個性

    障害児も個性を持っています。
    クラスでうまくやれるかやれないかは、個性が大きいです。
    多少勉強が出来なくとも好かれる性格であり、別に頼んでなくても、世話を焼きたがる子もいて、クラスになじんでいる場合もあります。
    クラスにいて、勉強も、助けてもらうのもつらいと思うのなら、
    その時は親も子も未練なく支援級に行けると思います。
    普通の子でも勉強は出来ても当然苦手なこともあり、
    そこで小学校は特に助け合うというのを学びます。
    障害児でも当番など協力する姿勢を持っていれば、
    子供は自然に助けようとします。
    だって仲間ですから。
    それをお世話とはいわないでしょう。
    小学校は小さな社会です。お世話係ではなく自然に助けてあげることは実社会で生きて行くためには大事なことです。
    自分の成長を妨げるようなお世話まで強制されるなんて、
    担任の力量不足でしょう。

    ユーザーID:5218502379

  • トピ主です 7

    今回、トピをたてさせていただき、多くの方のレスをいただけ、混乱していた自分の考えも大分整理できてきました。

    普通級を選んでも支援級を選んでもどちらにしても茨の道であることは確かで、しかもどうなるか予想はなかなかつきにくいものだと感じました。

    なので、今できる事をしようと思うようになりました。
    インテリアを気にして、カレンダーさえなかったリビングですが、あいうえお表を貼ったり、大きなホワイトボードに日付や曜日、スケジュールを書くようにしました。

    娘に、リビングで宿題をするようにしてもらい、娘がやっているとやりたがるので、お絵かきや簡単なお勉強をするようになりました。
    強制するつもりはなく、息子のペースに任せるようにしています。

    また、自分でできそうなことはやらせるようにしました。
    鍵の開閉や回覧板を届けたり、お菓子も今まで「1個だよ」といっていたのを、「100円までだよ」に変えたりしています。

    絵本の読み聞かせも今まで1冊だったのを5冊に増やしました。絵本大好きなのに、今までは、1冊までって言っちゃっていたんですよね。駄目親でした。

    ユーザーID:1738942728

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です 8

    病院での検査の一種の「社会生活能力検査」では、社会生活指数94でした。
    身辺自立や、自己統制が年齢より高い領域と診断されました。
    自立を伸ばしたいと思います。

    その時、その時をきちんと見て、まわりのアンテナをはり、いろんな方の意見を聞きながら調整していったほうがいいですね。

    小学校に入ったら、さらに気を配って、注意しながら見て、見極めないといけないですね。

    小学校では、役員とは別に〇〇の会というたまに小学校に行って子供達と触れ合える機会をもてるものがあるのですが、それにも参加したいと思っています。

    やれることを精一杯、とはいっても無理しないようやっていきたいと思います。

    ありがとうございました。

    まだまだご意見や体験談等々、ありましたら、ぜひお願いします!

    ユーザーID:1738942728

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 我が家の子たちの経験でなくて恐縮ですが

    上の子の同級生で、2年生から通級を始めた子がいます。その子とは幼稚園時代も同じクラスでしたが、当時は先生も気がつかず…先生の指示は理解し集団行動に問題はなかったから。

    小学校に入って、園時代よりクラス人数は減ったのですが…先生が気付いたようです。園時代と違い、一気に、先生と保護者の距離が開く、と感じました。そんな中、その子は学習進度について行けなくなりました。

    家では、普通に会話できるその子は、学校では本当に必要なこと以外話さず、発表も少ない。親御さんは全然気づかず、先生から指摘されて様子を見に来てようやく事態を把握されたようです。学校で、様子を見ていると、発表や意見交換などの時に、時間が止まってしまうのです。授業の妨害がなくても、止まります。中学年になるとギャングエイジとかなんとか…自己主張の激しい子供たちの渦中におかれます。

    うちの自治体では、支援級も得意とする分野があり、その子は少々遠いけれど、と、コミュニケーションに比重を置く支援級に通い始めました。学習面だけでの個別学習もあるのですが、普通級から支援級は遅れれば遅れるほどお子さんの自我との葛藤になるかと。

    ユーザーID:2516053647

  • 要は人次第

    実際は、支援学級と通常学級の違いというよりも、そこで出会う人次第なんだと思います。要は担任がどんな人かによってクラスのカラーも違ってくるんですよね。学校の雰囲気も校長次第な気がします。

    ユーザーID:1627872595

先頭へ 前へ
91120 / 170
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧